前日のThank You  日刊ろっくす  rocks   top   back

161002-20.jpg
161002-21.jpg
161002-22.jpg

ろっくす超大特選盤



161002-00.jpg

ファインタイム
キャスト
1995/7/3


大相撲とブリットポップは三役が活気がなけりゃ面白く無い。
横綱が冷やっとするよな連中がいなきゃあよ。
たまには金星でも取って。
けたぐりでも変化からのはたき込みでもええから。
てな
存在ががんがん出始めたぞブラーとオアシスが二強で君臨した1995年夏。
その一つはまあスーパーグラスだ。
そしても一つ、それがキャスト。

161002-05.jpg

名前はちとダサいがのええのだ小結だから。
大関には届かんしなるつもりもねえんだから。
頭は元祖ブリットポップたるザ・ラーズの元ベーシスト、ジョン・パワーくん。
全然ラーズが先に行かねえはカリスマの親分リー・メイヴァース君がおって実力を発揮する機会がまるでねえわで
1991年末にラーズを脱退、ギターに転向して同郷のリバプールの仲間と共に、メンバーは入れ代わり立ち代わりしたものの
何とか固まって1994年ポリドールと契約、
そしてついにお披露目の時
デビュー・シングル1995年7月3日発売

161002-06.jpg

ファインタイム
FINETIME


161002-01.jpg

作はもちジョンくん。
プロデュースは
昔はビーバップ・デラックス、XTC、
今はレディオヘッドで鳴らす
成層圏エレクトリックサイケデリック公爵、ジョン・レッキー師。

161002-07.jpg

メンバーはあらためまして

John Power – vocals, guitar
Peter Wilkinson – backing vocals, bass
Liam "Skin" Tyson – guitar
Keith O'Neill – drums

来るべき
1995年10月16日発売1作目アルバム

161002-19.jpg

オール・チェンジ
All Change


より1回目カットとなる

161002-08.jpg

英国チャート
1回目のヒットで、
1995年7月15日17位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html
以後
19-(7/29)27-(8/5)52位。
最高位17位。4週エントリー。

161002-04.jpg

知る人ぞ皆さん待っててくれました。

161002-02.jpg

https://youtu.be/MuNAQhi5kpU




So what's it all about
 でいったい何なんだよ

Do you really want to know
 マジで知りたいのか

Do you want to give
 与えたいてのか 

Or do you just want to take it all and go
 それとも全部持ってきたいつうのかよ


Coz you've gotta let it out
 何故ならお前は裸にならなきゃいけない

If you want to let it in
 もし受け入れたいと思ってんなら

Gotta get a little bit of lovin' in
 少しでも惚れにゃならない

To make it all begin
 兎にも角にも何とかするためには


You've gotta find time
 時を見つけなきゃならない

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむには

'Cause its a fine time
 何故ならそれが素晴らしき時

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむってことは


So when you gonna learn
 そう学ぼうとすれば

that it takes all sorts
 十人十色だって

Don't you think life would be a little drab
 思わないことだ
 人生なんてちょいとばっかさえないもんだなんて

If we had the same thoughts
 もし俺達が同じように考えてんならな


'Cause you've taken all the good
 だってお前が全部長所ばかり見ようとしてたんなら

But you leave me with the bad
 それじゃお前は欠点見つけたら俺の元からいなくなっちまう

And if you don't make a change pretty soon
 もしお前がすぐにでも変わろうとしないんなら

There won't be nothin' comin back
 何も元通りにはなりゃしない


You've gotta find time
 時を見つけなきゃならない

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむには

'Cause its a fine time
 何故ならそれが素晴らしき時

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむってことは


I do believe you read the verse
 俺はマジで信じてる
 お前がその言葉を噛み締めたと

I do believe you wrote the words
 俺はマジで信じてる
 お前がその言葉をしかりと書いたのだと

I just need to let you out to let you in with me
 俺には必要なんだ
 お前を裸にすることが
 俺と一緒に受け入れるためには

I just need to feel you're love
 俺は感じなきゃいけない
 お前が愛しきものだと

again and again
 何度も何度も


ギタア


You've gotta find time
 時を見つけなきゃならない

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむには

'Cause its a fine time
 何故ならそれが素晴らしき時

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむってことは


So what's it all about
 でいったい何なんだよ

Do you really want to know
 マジで知りたいのか

Do you want to give
 与えたいてのか 

Or do you just want to take it all and go
 それとも全部持ってきたいつうのかよ


Coz you've gotta let it out
 何故ならお前は裸にならなきゃいけない

If you want to let it in
 もし受け入れたいと思ってんなら

Gotta get a little bit of lovin' in
 少しでも惚れにゃならない

To make it all begin
 兎にも角にも何とかするためには


You've gotta find time
 時を見つけなきゃならない

To pick the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時をつかむには

You'd better find time,
 時を見つけたほうがいいんだ

Be the right time to make a change
 変化をもたらすまさにその時になるのだ


I do believe you read the verse
 俺はマジで信じてる
 お前がその言葉を噛み締めたと

I do believe you wrote the words
 俺はマジで信じてる
 お前がその言葉をしかりと書いたのだと

I just need to let you out to let you in with me
 俺には必要なんだ
 お前を裸にすることが
 俺と一緒に受け入れるためには

I just need to feel you're love
 俺は感じなきゃいけない
 お前が愛しきものだと

again and again
 何度も何度も


again and again
 何度も何度も



161002-03.jpg

サウンドはジャストブリットポップ!
歌声はスウェードに負けじのアクの有るガラ声。
歌詞は
正直を旨とする線、
皆様、どうか心を新たにして聞いていただけたら幸いです

危うく説教になりかかる寸前の主義主張よろしく。

でそれをうけての
第2弾シングルが
「All Change」より2回目カットとなる9月18日発売

161002-09.jpg

オールライト
ALRIGHT


161002-10.jpg

奇しくもスーパーグラスの直前の大ヒットとタイトルがばちかぶりになるも
それならそれでやったろうやないけの気迫を持って

161002-11.jpg

161002-12.jpg

英国チャート
2回目のヒットで、
1995年9月30日13位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html
以後
23-(10/14)38-(10/21)58
--(12/2)96位。
最高位13位。5週エントリー。

161002-17.jpg

161002-13.jpg

https://youtu.be/pv06fUNDs0s




I guess I'm alright, guess I'm alright.
 思ってるさ俺はままあ、そうねフツーかもな

I guess I'm doing fine, guess I'm doing fine,
 思ってるうまくやってるって、そうねうまくやってるかも

D'you think I miss you?
 思ってるかな俺が君を恋しがってるって?

d'you think I care?
 思ってる?気にしてるって

D'you think I'll lie here and die?
 思ってるんか
 俺がここでぶっ倒れて死んじまうって?

You never even tried,
 お前はやってみようともまるでしなかったんだ

you never even tried.
 お前はやってみようともまるでしなかったんだ


Now it's about time, it's the right time,
 さあそろそろじゃないか、潮時だろが

If you willed your mind,
 お前が覚悟したなら

you willed your mind,
 覚悟したのだ 

To fly on swift now,
 今、すぐにでも飛び続けるために

On your journey home,
 家路につくとき

And you've left the nest now,
 今、お前は巣から出たのだ

and you have flown,
 そして飛び立った

and nothing you don't know,
 そしてお前が知らぬものなど何も無いんだよ

ain't nothing you don't know
 お前が知らぬものなど何も無いんだ


ギタア


Look out to sea,
 海には気を付けな

and tell me what we came here for,
 俺達が何のためにここに来たのか俺に教えてくれ

Is it what they say or is it
 それって世間が言うものかいそれとも

more than you can know,
 お前が知り得ないこと?

and if so,
 もしそうなら


which way am I to go,
 俺の取るべき道はどっちなんだ

which way am I to go?
 俺の取るべき道はどっちなんだよ?


I guess I'm alright, guess I'm alright.
 思ってるさ俺はままあ、そうねフツーかもな

I guess I'm doing fine, guess I'm doing fine,
 思ってるうまくやってるって、そうねうまくやってるかも

Can't see no reason,
 理由がわからないでもない

and not much to do,
 問題があるわけでもない

So make like the wind that's blowing you,
 だから風を起こしてくれ
 それでお前をぶっ飛ばしてやる

ain't nothing you can't do,
 お前にできないことなど何も無いんだ

ain't nothing you can do,
 お前に出来ることなど何も無いんだよ

ain't nothing you can't do,
 お前にできないことなど何も無いんだ

ain't nothing you can do,
 お前に出来ることなど何も無いんだよ

ain't nothing you can't do,
 お前にできないことなど何も無いんだ

 うーうう、おーおっおーおー

 うーうう、おーおっおーおー

 うーうう、おーおっおーおー・・・



161002-14.jpg

ジョン・パワーくん
1967年9月14日リバプール生まれ、
徹底した正々堂々、節度と品格の乙女座天秤座寄り。
キャストでデビュー時28歳。

161002-15.jpg

立場は違うも立場が似ておる2歳年下のフー・ファイターズのデイヴ・グロールくん同様、
妙にまとまること無くしかりと未熟で豪放磊落、

161002-16.jpg

危うさ満点の晩成が功を奏しての激走ここに開始なのだ。

(山)2016.10.02

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



サンドストーム
キャスト
1996/1/8


競馬界の重鎮、ビッグレッドグループの岡田総裁曰く
「競馬は個性の戦いだ。」
至言也、音楽だって個性の戦いである。
しかるに
ブリットポップ界の中山専用G3クラスの常連勝ち馬が
キャスト。
おきゃんな歌声キャスト。
頭は元祖ブリットポップたるザ・ラーズの元ベーシスト、ジョン・パワーくん。
1967年9月14日リバプール生まれ、
徹底した正々堂々、節度と品格の乙女座天秤座寄り。
1991年末にラーズを脱退、ギターに転向して
1994年ポリドールと契約、この時もう28歳。

メンバーは

John Power – vocals, guitar
Peter Wilkinson – backing vocals, bass
Liam "Skin" Tyson – guitar
Keith O'Neill – drums

1995年10月16日発売1作目アルバム



オール・チェンジ
All Change


よりデビュー・シングル
1回目カット1995年7月3日発売

ファインタイム
FINETIME

https://youtu.be/MuNAQhi5kpU

英国チャート
1回目のヒットで、
1995年7月15日17位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html
最高位17位。4週エントリー。

として華やかに登場、

2回目カット9月18日発売

オールライト
ALRIGHT


https://youtu.be/pv06fUNDs0s

英国チャート
2回目のヒットで、
1995年9月30日13位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html
最高位13位。5週エントリー。

と連発ヒット、
確実にブリットポップ小結の地位を確保して
いざ
3回目カット1月8日発売です



サンドストーム
SANDSTORM






作は当然ジョンくん、
プロデュースとミックスは成層圏男爵ジョン・レッキー師。



英国チャート
3回目のヒットで、
1996年1月20日8位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html
以後
16-23-(2/10)36-(2/17)54位。
最高位8位。通算5週。



どんどん成績をあげとるでぇ。



https://youtu.be/Y9PNTT1X6DU




I've got a sandstorm blowin' in my head
 砂嵐が俺のオツムん中を吹き荒ぶ

I'm seein' many colors
 色んな色が見えるのだ

But the only one that's coming through is red
 だがやって来る色は赤のみ

And it's stoppin' me dead
 そいつは突然俺を立ち往生させている

Tryin' to make some tracks
 道を見つけようとしても

But my feet are feeling like lead
 俺の足は鉛のように固まっているのだ

 あーー

Stop being bled,
 血を抜くのはやめてくれ

 あーー

stop being bled
 血を抜くのはやめてくれ

 あーーーあーあーあー


Oh my things aren't the same
 そうだ俺のもんは同じじゃないんだ

Anyone could see that if I stayed much longer
 俺がもっと長く居たらばそんなこたぁ誰だってわかること

I'd be tamed
 俺は飼いならされる

We stopped playing games
 俺たちはゲームをやるのをやめた

I'm not pointing fingers
 俺は指を指してなんかいない

But I'm not taking all the blame
 だが俺が責任全部を負ってるわけじゃないんだよ

 あーー

Playin' all your games,
 お前は何もかも自分のゲームをし

 あーー

taking all your blame
 何もかも自分の責任を取る

 あーーーあーあーー


I said oh no, I don't even care
 言ったよ俺は、ああダメだって
 知ったこっちゃねえ

I guess I'll be seein' you
 俺はお前に会うんだと思うよ

I guess I'll be leaving you today
 俺は今日、お前と別れるんだと思う

We're just not a pair
 俺たちはペアじゃねえんだ

I know you've been trying
 お前がやろうとしてたのはわかってる

But I just can't bear to tell a lie'
 だが嘘をつくのはもう耐えられないんだよ


Tellin' me all your lies
 お前の嘘とやらを俺に全部白状してみな

Tellin' me all your lies
 お前の嘘とやらを俺に全部白状してみな

Lies
 嘘とやらを


ギタア


Let me take you by the hand
 手を取って連れてってもいいか

Try to understand,
 理解しようとしてくれないか

You walk me to a land,
 お前はその地まで誘ってくれる

Try to understand,
 理解しようとしてくれないか

Are you nothing but a man?
 お前はつまらねえ男だって言うのか?


I've got a sandstorm blowin' in my head
 砂嵐が俺のオツムん中を吹き荒ぶ

I'm seein' many colors
 色んな色が見えるのだ

But the only one that's coming through is red
 だがやって来る色は赤のみ

You know how we feel,
 俺たちがどう感ずるのかお前にはわかっている

we can't go on pretending
 俺たちは誤魔化し続けられない

And we've just got to fix the deal
 俺たちはイカサマをやるようになっちまったんだ

 あーー

Gotta make it real
 本物にせねばならない

Gotta make it real
 本物にせねばならない

 あーー

 あーーーあーあーー

 ばばうばっばっ
 
 ばっばうばば

 ばっばらうばっ

 ばっばっばっばっばっばっば

 ばっばっばっばっばっばっば

 ばっばっらっば

 ばっばっらっば

 ばっばっらっば

 だー







さてこやつは何のことを唄っておるのか?
つう

前2曲共にそうだったと
ここらへんで完全にはっきりします



早すぎたブリットポッパー、ここに来て伝説と化したラーズをまだたっぷりと引きずっとる。

有り余る才能でラーズの全曲を書きヴォーカルをとったリー・メイヴァースくんの盟友コンビとして共闘、
のあげく変人、自爆体質のリーくんの度重なるトラブルに耐えられなくなって自ら脱退して
バンドは特に解散表明をせぬままぐずぐずと自然消滅に至ったを悔みに悔やんで
リーくんを裏切って捨ててしまったのかと悩みに悩んで



実に世間を考えぬ自分のことばっかや。

それはどうしたってそれでしかこの時、歌を書けなかったからで
大なり小なり近い経験を持つものは共感をし苦しみながら再び立つを共にする。
ラーズに対してあの時大した支持もせずか
または何にも出来ずほかしてしまったファンも共にする。

次もまたこれだったらそれはそれで凄いよ。

ラーズ、その存在たるや偉大なり、

あのジャケの目玉がずっと見ている。



The La's - There She Goes
http://rocksblog.seesaa.net/article/233052292.html

https://youtu.be/CZXLLMbJdZ4


(山)2017.1.19

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.