前日のThank You  日刊ろっくす  rocks   top   back

150524-20.jpg150524-21.jpg
150524-22.jpg150524-23.jpg

ろっくす超大特選盤



150524-04.jpg

デリシャス
スリーパー
1994/5/21


いつだってシーンはベストなバンドだけじゃ成り立たない。
ベターなモア・ベターなバンドがワラワラ発生して下支えせねばシーンとはなり得ぬのだぐわ。
ブリット・ポップもそれは同じこと。
山椒は小粒でもぴりりと辛い連中で盛り上がりますです来ました
スリーパー
技じゃねえよ。
そりゃチョーク・スリーパー
絞める時、猪木みたいにこっそり親指立てて首に突き刺してね。
そうすりゃすぐに落ちる。
そんな技持つスリーパー
ギター弾いて歌唄う女史ルイーズ・ウェナーさんが
マンチェスター大学で1987年にギター弾きのジョン・スチュワートと政治哲学のクラスで出会ってね、
大学のバンドで一緒にやるようになっただよ。
卒業後、ロンドンに向かって、メンバーを加えて「オズの魔法使い」から命名した
サレンダー・ドロシーつバンドを結成。
でもその名前、似たようなのを他の連中がつけてるのに気付いて
今度はウッディ・アレンの抱腹絶倒映画からいただいてスリーパーと改名。
ロンドンのカムデン・タウンに拠点を構え活動せして、即レコード会社に目をつけられて
BMG/RCA傘下のインディー・レーベル、インドレント・レコードと1993年に契約、
1993年6月1日に
悪かったね
まったく売れなかったんだよ

150524-08.jpg

Alice EP

を出したあと二発目で来ました

150524-00.jpg

スワロー
Swallow


150524-01.jpg

1994年1月31日発売。
改めましてメンバーは

Vocals, Guitar – Louise Wener
Guitar – Jon Stewart
Bass – Diid Osman
Drums, Percussion – Andy MacLure

プロデュースはABCやカメレオンズのエンジニアをやってたポール・クロケット氏。
作はルイーズ&ジョン。

150524-02.jpg

まずはこんなもんで勘弁してやろうとばかりに

150524-03.jpg

英国チャート
1回目のヒットで、
1994年2月12日76位初登場、次週100位。2週。

https://youtu.be/zu6m1ylEruA




This little creature
 このちっこい生き物

Lives in your wardrobe
 アンタのワードローブの中で生きてる

He's seen you fake it
 アイツはアンタがスカしてるのを見た

He's seen you naked
 アイツはアンタが裸なのを見た

He's been through your pockets
 アイツはアンタのポケットにいたのよ

And sucked out your secrets
 で、アンタの秘密をちゅうちゅう吸ってる

He stole all your best lines
 アンタの切り札のセリフを全部盗んだ

Ahh seems just like the old times
 ああ、昔のようにね


There
 そら

He comes
 アイツがやって来た

She swallows
 あの女が一飲みさ


That's no lover
 ふん、そんなもん恋人と言えないわよ

That's a vanity thief
 そんなもん自己中のドロボー

That's no lover
 ふん、そんなもん恋人と言えないわよ

That's a vanity thief
 そんなもん自己中のドロボー



Seen through your good shoes
 アンタのイカした靴から見てる

Rubbed off your red lips
 アンタの赤い口紅を使いやがった

He sits like a fatman
 アイツはデブ男みたいにぶっ座ってる

Curled round your thin hips
 アンタの貧相な尻に巻き付いて

He messed up your bed sheets
 アイツはアンタのベッドのシーツをグチャグチャにした

Sucked up your secrets
 アンタの秘密をちゅうちゅう吸ったんだよ

He stole all your best lines
 アンタの切り札のセリフを全部盗んだ

Ahh seems just like the old times
 ああ、昔のようにね


There
 そら

He comes
 アイツがやって来た

She swallows
 あの女が一飲みさ


That's no lover
 ふん、そんなもん恋人と言えないわよ

That's a vanity thief
 そんなもん自己中のドロボー

That's no lover
 ふん、そんなもん恋人と言えないわよ

That's a vanity thief
 そんなもん自己中のドロボー


That's no lover
 ふん、そんなもん恋人と言えないわよ

That's a vanity thief
 そんなもん自己中のドロボー

That's no lover
 ふん、そんなもん恋人と言えないわよ

That's a vanity thief
 そんなもん自己中のドロボーさ



轟音と共に完全にマッドチェスター、シューゲイザーから離脱したパンク・ポップ、
プレ・ブリット・ポップ。
スピードのフィーリンが違うだべ。
ふてぶてしいのが最大の武器。
聴いたアンタを一飲み。

そしてさらに
カマした第2弾。

150524-05.jpg

デリシャス
DELICIOUS


1994年5月21日発売。

150524-06.jpg

プロデュースとミックスはあのイアン・ブロウディ師。
作はルイーズ&ジョン。
昨今各所に発生の昆虫ジャケと共に
機を見るに敏でグッとポップ度急上昇しての

英国チャート
2回目のヒットで、
1994年5月21日75位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/419259760.html
次週86位。2週。

150524-07.jpg

https://youtu.be/ak0Y22NCpfU




You're a big man
 アンタはでっかい男

But you're out of shape
 けど体型最悪

I could help you
 アタシなら何とか出来るわよ

Get it back again
 また昔の体になってみない

We should both go to bed
 一緒にベッドに行かなきゃ

Till we make each other sore
 お互い筋肉痛になるまでヤルの

We should both stay in bed
 ベッドの中で二人とも

Till we make each other roar
 吠えるまでヤルのよ


You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha haa
 アンタは美味しいわアハアはあ


You're a good man
 アンタはいい男

But you're hard to please
 けど扱いにくいたらありゃしない

You shouldn't worry
 気に病まなくたっていいのに

Oh it's just my head that's diseased
 もう、頭が痛いのは私のほうなんだから

We should both get away
 二人とも逃げ出さなきゃ

And explore our darkest dreams
 で、二人の最高に暗い夢を探検しなきゃね

We should both find a place
 居場所を見つけなきゃ

Where no one can hear our screams
 アタシらのやらしい声が誰にも聞こえないとこを


You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha haa
 アンタは美味しいわアハアはあ


You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha haa
 アンタは美味しいわアハアはあ



You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're so dirty aha
 アンタはすごくヤラしいアハア

Make it dirtier aha,
 もっとヤラしくしてアハア

Make it dirtier aha,
 もっとヤラしくしてアハア

You're delicious aha
 アンタは美味しいわアハア

You're delicious aha haa
 アンタは美味しいわアハアはあ



アッケラカンと超スケベ歌。
これなら全英の中学生どもが飛びつくと思ったがそうでもなくて残念も
この小さな一歩が人類ブリット・ポップの偉大なる一歩となるのだ。

収録される
1995年3月14日発売1作目アルバム



スマート
Smart


全英最高位5位と爆発する来年には。

(山)2015.5.24

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


160121-00.jpg

インビトゥイナー
スリーパー
1995/1/9


ウッディ・アレン師のあの爆笑映画からバンド名をいただいたブリットポッパーなのだ。

Sleeper (1973) - Trailer


そりゃ信頼出来るぞスリーパー。
ギター弾きで歌手で歌書きのルイーズ・ウェナー女史がフロントウーマン。
以下野郎ども

Guitar – Jon Stewart
Bass – Diid Osman
Drums, Percussion – Andy MacLure

1995年3月14日発売1作目アルバム



Smart

より1回目先行カット1994年1月31日発売

スワロー
Swallow


https://youtu.be/zu6m1ylEruA

英国チャート
1回目のヒットで、
1994年2月12日76位初登場、次週100位。2週。

蟲男ポップ!!


2回目先行カット1994年5月21日発売

デリシャス
DELICIOUS


https://youtu.be/ak0Y22NCpfU

英国チャート
2回目のヒットで、
1994年5月21日75位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/419259760.html
次週86位。2週。

性交痩身ポップ!!

に続いての第3回先行カット1995年1月9日発売
いざゆかん

160121-05.jpg

インビトゥイナー
INBETWEENER


160121-01.jpg

作はウェナー女史。
プロデュースはポール・クロケット氏。

160121-04.jpg

INBETWEENER
とは
いいも悪いもどっちでも無い存在つ意味か。

160121-07.jpg

160121-08.jpg

空耳に応募しても手ぬぐいも貰えない「殺人蜂」の空耳入り。
アルバム1曲目となる3分18秒の大作だよ。

160121-06.jpg

英国チャート
3回目のヒットで、
1995年1月21日16位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/432776164.html
以後
30-(2/4)36-(2/11)53位。
最高位16位。4週エントリー。

160121-02.jpg

160121-03.jpg

https://youtu.be/4Y63UIj48xs




Shopping for kicks,
 刺激を求めてお買い物

got the weekend to get through
 週末はそれ三昧

She's keeping the rain off her Saturday hairdo
 女は土曜日のヘアスタイルが雨で台無しにならないようにしてる

She stops for a coffee,
 カフェに立ち寄り

she smiles at the waiter
 ウエイターに笑顔

He winks at his friends
 彼は彼の友達にウインクして

and they laugh at her later
 店の連中は後で彼女を笑いのネタにする


He's cleaning the car on his pebble dash driveway
 男は小石ざらざらアスファルト舗装道で洗車中

New chamois leather, he got for his birthday
 おNewの山羊革ジャケ、自分の誕生日に買った

160121-10.jpg

He reads Harold Robbins,
 ハロルド・ロビンズを読んでる

160121-11.jpg

he flirts with his neighbor
 近所の連中とたむろしてる

Ignores her at breakfast,
 朝食で彼女を無視して

he's reading the paper
 新聞を読んでる

He dreams of a roller,
 男は金持ちになるのを夢見てる

she dreams of a fast getaway
 女はさっさと逃げ出すことを夢見てる


He's not a prince,
 男は王子じゃない

he's not a king
 男は王様じゃない

She's not a work of art or anything
 女は芸術作品でもなんでもない

It makes no sense
 価値なんか無い

another year
 来年になったって

(No sense, another year)
   無価値だよ、来年も

What kind of A to Z would get you here?
 この世のすべてのどんなもんがここでアンタに何かをもたらすってゆうの?

He's nothing special,
 男は特にどうてことない奴

she's not too smart
 女はとりたてて頭は良くない

He studies fashion,
 男はファッションを研究

she studies art
 女はアートを研究

I think I told you,
 アタシはアンタに言ったと思うけど

right from the start
 最初からちゃんとね

You were just my inbetween,
 アンタは私にとってただの中くらいの人だった

just my inbetween
 ただの中っくらいの人

You're such an inbetweener
 アンタなんてそんな中っくらいの存在なのよ


ギタア!


He went to the dream boys
 男は男性ストリップに行った

got tickets from Keith Prowse
 キース・プラウズでチケットを買って

Canceled his lifelong subscription to Penthouse
 ペントハウスの永久予約購読をキャンセルして

She goes 'round the corner,
 女は街角をひとめぐり

she sees Harry Conway
 クリケットのスター選手のハリー・コンウェイを見かけた

160121-12.jpg

She says to herself that she'll leave him on Monday
 月曜には男と別れると自分に言い聞かせた

He dreams of a roller,
 男は金持ちになるのを夢見てる

she dreams of a fast getaway
 女はさっさと逃げ出すことを夢見てる


He's not a prince,
 男は王子じゃない

he's not a king
 男は王様じゃない

She's not a work of art or anything
 女は芸術作品でもなんでもない

It makes no sense
 価値なんか無い

another year
 来年になったって

(No sense, another year)
   無価値だよ、来年も

What kind of A to Z would get you here?
 この世のすべてのどんなもんがここでアンタに何かをもたらすってゆうの?

He's nothing special,
 男は特にどうてことない奴

she's not too smart
 女はとりたてて頭は良くない

He studies fashion,
 男はファッションを研究

she studies art
 女はアートを研究

I think I told you,
 アタシはアンタに言ったと思うけど

right from the start
 最初からちゃんとね

You were just my inbetween,
 アンタは私にとってただの中くらいの人だった

just my inbetween
 ただの中っくらいの人


He's not a prince,
 男は王子じゃない

he's not a king
 男は王様じゃない

She's not a work of art or anything
 女は芸術作品でもなんでもない

It makes no sense
 価値なんか無い

another year
 来年になったって

What kind of A to Z would get you here?
 この世のすべてのどんなもんがここでアンタに何かをもたらすってゆうの?

He's nothing special,
 男は特にどうてことない奴

she's not too smart
 女はとりたてて頭は良くない

He doesn't listen,
 男は聞かない

she doesn't laugh
 女は笑わない

I think I told you,
 アタシはアンタに言ったと思うけど

right from the start
 最初からちゃんとね

Now it's much too late to ask me where I've been
 今になってはあまりに遅すぎるわよ
 アタシがどこにいたんだかアタシに訊くのは

You were just my inbetweener
 アンタは私にとってただの中くらいの人だったのよ



ハロルド・ロビンズ〜Harold Robbinsてのは
(1916年5月21日 - 1997年10月14日)アメリカ合衆国の小説家。

キュアーの弟子だってことがよくわかる刺激ックスなギター音がキモいい切れ良しブリポ。
ブラーともオアシスとも他とも違うスリーパー特製。
1着にはならんとも1着になる奴らをうらやまさせるようなやつ。

歌詞は
ご覧のとおり
フーテンの寅さん曰く

よぉ、越後屋相変わらずバカか、己を知れよ

昨今もねえ
世の中で最大に偉いのはいっぱしの有名人にどんな手を使ってもなることみてえな

自己顕示欲至上主義に既に痛烈な一発カマした痛快編でございます。

(山)2016.1.21

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


160408-00.jpg

ヴェガス
スリーパー
1995/3/27


♪にゃ、にゃ、にゃ、にゃ、にゃにゃにゃにゃ、にゃあ♪

「また何を騒いでおるのだこやつらは?」

「競馬中継見てるみたいだよ。」

「ケダモノのくせに競馬をやるんか。で、どの馬に賭けてるんだ?」



「にゃああああああ」

「2番の単勝だって。」



「きゅわわわーーーん」

「9-1の馬単だって。」

「わんわん」

「1枠の2頭の馬連だって。」

「おいおいそりゃ15番人気、2548番人気、5241番人気だろが。
わかってんのか8番人気以下の馬が馬券になるのはピッチャーがこの試合で安打を打つ確率以下なんだぞ。」

「にゃ?」

「わかりにくい例えでわかりません

だって。」

「つまり打率1割以下だってことだ。」

「きゅ」

「当たることは当たるんだろう?

だって。」

「10回に1回以下だぞ。」

「わんわん」

「それだけ配当がでかいってことだぜ

だって。」

「マジかよ。おおおお、あーあ、ほら10着、12着、15着、9着、8着じゃねえか。
全部ハズレ。」

「おいちゃん、やけに詳しいね。買ってるんじゃないの、馬券。」

「俺のは4着と5着。くそ菱田め、また出来もしない内突きしやがって。」

「買ってるやん。」


「にゃくわわーーん」

「次は絶対当ててやる

だって。」

「とスッタところで資金集めの商売商売。



長いことお待たせいたしました。毎度おなじみギャンブラーのレコ屋でござーい。
今日持って参りました一攫千金のお宝はーーーー

160408-04.jpg
↑7インチ盤同梱絵葉書

ヴェガス
VEGAS
スリーパー
Sleeper


160408-05.jpg
↑7インチ盤同梱絵葉書

デニス・クエイド主演のTVドラマじゃねえよ。」



「ご説明いたしましょう。」

「次に来る馬をか?」

「ウッディ・アレン師のあの爆笑映画からバンド名をいただいた
ブリットポップ第7番目くらいのバンドです、スリーパー。
これまで

1995年3月14日発売1作目アルバム



Smart

より1回目先行カット1994年1月31日発売

スワロー
Swallow


https://youtu.be/zu6m1ylEruA

英国チャート
1回目のヒットで、
1994年2月12日76位初登場、次週100位。2週。

2回目先行カット1994年5月21日発売

デリシャス
DELICIOUS


https://youtu.be/ak0Y22NCpfU

英国チャート
2回目のヒットで、
1994年5月21日75位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/419259760.html
次週86位。2週。

インビトゥイナー
INBETWEENER


英国チャート
3回目のヒットで、
1995年1月21日16位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/432776164.html
最高位16位。4週エントリー。

と全部訳したお気に入りの
緩急自在傍若無人独立独歩反省皆無な連中の新曲ですよ。
4回目カット3月27日発売。

ヴェガス
VEGAS


160408-01.jpg

7インチ盤は偽エルヴィス・ジャケ、

160408-06.jpg

12インチ盤は実際に遊べる・・

160408-07.jpg

かもしれないルーレットのレーベルと一式セットで

160408-08.jpg

作は紅一点、ヴォーカルでギターのルイーズ・ウェナー嬢。

160408-09.jpg

バンドは

Vocals, Guitar – Louise Wener
Guitar – Jon Stewart
Bass – Diid Osman
Drums – Andy MacLure
Saxophone – Morgan C. Hoax
Strings Arranged By Caroline Dale

サックスのモーガンさんて方は変名で実はブラーのギタリスト、グレアム・コクソンくん。
スリーパーがブラーの前座をやった縁で参加ですって。
これまでので人気定着してきたかもしれませんの

英国チャート
4回目のヒットで、
1995年4月8日33位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/436273497.html
以後
52-(4/22)73位。
最高位33位。3週エントリーです。」



「人気定着にお花を贈ってあげてください。」

160408-02.jpg

PV
https://youtu.be/zmkq2_gMUgY




He lives on his own
 男は一匹狼

The TV's on loan
 TVは借り物

He watches old movies
 昔の映画を見てる



He lives in a flat
 男はアパート住まい

The lino's all cracked
 床のリノリウムは全部ひび割れててる

But he's got plans,
 だが計画はあるのだ



bingo
 ビンゴ


He sings like Sinatra
 男はシナトラの如く歌う

With more feel
 より大げさに

Plays with his pocket
 自分のポケットめがけてプレイ

Roulette wheel all day
 一日中ルーレットの輪っかで

And no one stopped him
 誰も止める者はいなかった



He got away
 男は飛び出した

Waited all this time with
 今までずっと待ってたのだ

All this scratching around
 この宝くじの束を持って

In one place
 ひとっ所で

Made it just in time
 ギリギリでやりやがったのだ

All this talk about luck
 これがこの幸運な話の全容

He's just so
 男はマジでそりゃ

Loaded
 大金持ち

He's just so
 男はマジでそりゃ

Loaded down
 大金持ちでパンパン



He gets on a plane
 男は飛行機に乗る

He changes his name
 名前を変える

He flies off to Las Vegas
 ラスベガスへひとっ飛び


He saved up for years
 長いこと貯金してた

Cashed in his fears
 ビクビクしながら現金で引き出した

He always had plans,
 いつだって計画を持っていたのだ



bingo
 ビンゴ


He packs up his white lounge lizard suit
 男はスカしたスーツをカバンに詰め込んだ

Plenty of hairspray
 ぎょうさんのヘヤスプレー

And a big cigar
 それとでっかい葉巻と

And no one stopped him
 誰も止める者はいなかった



He got away
 男は飛び出した

Waited all this time with
 今までずっと待ってたのだ

All this scratching around
 この宝くじの束を持って

In one place
 ひとっ所で

Made it just in time
 ギリギリでやりやがったのだ

All this talk about luck
 これがこの幸運な話の全容

He's just so
 男はマジでそりゃ

Loaded
 大金持ち

He's just so
 男はマジでそりゃ

Loaded down
 大金持ちでパンパン




ギタア!




The first time he flew
 初めて男が飛んだ時

Watched the Vegas skyline
 ヴェガスの街並みを見た

Gently melt into view
 静かに視界の中で溶けていった

All this booze
 酒を全部たいらげて

Swore he just saw Elvis
 エルヴィスを観るんだと誓った

Playing poker at Dunes
 砂の街でポーカーをするんだと


He's just so
 男はマジでそりゃ

Loaded
 大金持ち

He's just so
 男はマジでそりゃ



Loaded
 大金持ち



He's just so
 男はマジでそりゃ



Loaded now
 大金持ちなんだよ今はね





「こ、これは・・・」

「ボンビーな野郎がスクラッチくじで大当たり、
もしくはせっせと貯めた貯金を全部引き出して一発勝負、
いざヴェガスに行って豪遊しようかって歌だ。

He's just so

Loaded

ってとこは

酔っ払ってる

とか

酔っている

とか言う意味と

金持ちになる

ってのとダボミーニングだなこりゃ。」

「メロディは綺麗でサウンドはカッコイイけど、共感するにはえらいしにくいとゆうか・・」

「このあとヴェガスで大枚スりまくってすっからかんは確実を予感させます。」

「は、わかりますけどわざわざどうしてこうゆう唄を作ったんだか。
近親にそうゆう人がいたんですかね?」

「いたんですかねて訊かれても俺は知らん。」

「何しろ素っ頓狂な緩急自在傍若無人独立独歩反省皆無なバンドですから。
それで大ブレークしないんですけど。」

「それがいいんだよ。何しろ世間にまったく媚びてない。」

「B面は

160408-03.jpg

Hymn To Her

作はメグ・キーンさん。

あのプリテンダーズの1986年アルバム”Get Close”からカットで英8位になった

The Pretenders - Hymn to Her
https://youtu.be/GwdZPzz2qLE


曲のカバーです。」

「スリーパー版は聞かせてくれんですか。」

「チューブに無いからシングルかCD買って聞いてね。
やっぱ師匠はクリッシー・ハインド様だって証だよ。」

(山)2016.4.8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



..