まほや 日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back








ハート・イン・ニューヨーク
アート・ガーファンクル
1981/8/8


♪るんるんるーん、ダンジガーさん、ダンジガーさーん♪

「え、何?私、ダンジガーさんじゃないけど・・」

「あ、どうも。ちょっと通りがかりでね、気になったもんだから。」

「アンタ誰?坊主知ってるか?」

「知らん。」

「へーー、いまどきシングルレコード。ちょっと見せて貰っていい?
ほー懐かしいねえ、この人。誰だったかなあ。そうそうアート・ガーファンクル。
うちのカミさんが好きでねえ。
街に公演に来るとね。連れてって連れてってって。
子守がいなかったんでいけなかったんだけどね。
何の歌かな。はーーっ、

ハート・イン・ニューヨーク
A Heart In New York
揺れるハート



こりゃいい歌だ。あれだろ、ほら、長年の英国の盟友、まるで双子星人な
ベニー・ギャラガーとグラハム・ライルが作った。
アルバム

シザーズ・カット〜北風のラストレター
Scissors Cut




に入ってる、1981年8月8日に85位で初登場、
以後76-69-69-65-62-60-58-65-71-91位。キャッシュボックスのチャートだけど。
最高位58位。あまり上がらなかったんだねえ。そりゃそうだ。81年には何か似あわないもんねえ。
それにしてもよくヒットしたもんだ。ご当地で売れたんだな。
イギリスや日本ではさっぱり。」

「全部、言っちゃったよ、この人。」

「いやねここでこんなこと言うのは何だけどね、
自分の国だけど最近アメリカおかしいじゃない。
こないだだって、アンタ聞いた?証券会社がお上に訴えられてさあ、
何とこれが・・・
例のサブプライムローン証券絡めた投信をね組んだ時に幹事にしたのが、
住宅価格が下がって儲かる方に先物を大量に買っていたヘッジファンドだってんだから。
客から金を集めてだよ。そりゃ損するヤツが多けりゃ儲けもでかいからね。
でも儲かる儲かるって言って大損させるんだから・・呆れて物が言えないよ。
当の証券会社もさすがに不思議に思って質疑のメールが有ったんだってさ。
でも結局、手数料さえ儲かりゃそれでいいんだから。通っちゃったってわけ。
公聴会で自分のとこも大損したって言ってるけどねえ。
そりゃ筋違いで、その何倍も手数料で儲けてるかもしれないじゃない。
それが証拠に今期なんて大黒字の決算だと。
さすがにねえ、お上も訴えるわな。
そしたら・・・参ったね、
その日の株式市場大暴落。
何故って、あれだ、もう証券会社がそんな風に騙して客を集められなくなるんじゃないかって、
金融関係の株が暴落したんだって。もうめちゃくちゃだよ。」

「何かこの人、関係ないこと言ってる。」

「あ、失礼。じゃあまた。
あ、
も一つだけ。
おかしいといえば、あれだ、日本の鳩山って総理ね。あれもそうとう不思議な人だねえ。
沖縄の普天間基地の問題。最初は誰もそれほど関心持ってなかったのに、自分でオオゴトにしてね。
ありゃ大変だよ。よくあたしゃ言ってたんだけど、ほら、景気悪くて世間に負けて食うや食わずになった人、
負け組になったのは自己責任で、だからしょうがないって言うけどね、そうゆう人が百万も二百万も野垂れ死にしたらこりゃことでしょ。
そんなこと放置出来無いじゃない。
それと同じように基地には米軍が現実としているわけじゃないの。
それをねえ、迷惑だから出て行ってくれって言ったってそうおいそれと出てはいかないよね。
だいたい他人の国に基地を作るなんてことは戦争でもしなきゃ出来んことで、実際それで出来たんだし、
平時にねえ、出て行けって。力づくでやるのかい。出来ないだろう。
イスラエルみたいなもんで。こりゃ長い時間、少しづつ少しづつ説得するしかアタシには手が思いつかない。
それをだ、5月に決着するって、今頃バタバタしてだね。
野党の自民にも呆れるわ。自分たちの決めたことでね、困ってるのに、沖縄の人の気持を考えろとか言ってるけど。
どの口で言うかって。
社民もねえ、国外移設出来なきゃ政権離脱するとか暗に脅してるけどさ、ありゃ自分の立場だけを考えた物言いで、
この問題ってば、例え共産党が政権とっても解決出来無いよ。だから誰も本音は当事者になりたくないんじゃないかな。
で、
不思議なのは鳩山さんだ。民主。厄介なことになるの、予想してなかったのかねえ。
時代劇に昼行灯って呼ばれて鈍な城代を演じて、悪家老の悪事を調子に乗らせてやらせて、
自滅させる役回りの人はいるけど・・・・
問題はだね、
ああゆう政治家が、二代目三代目とかになると、ほんとに愚な人間で、
選挙でさ、お願いしますお願いしますしか言えなくて頭になくて、
それ以外は、やれる人間に、とにかくやれ、よくにはからえってな、大馬鹿野郎じゃないかってことだ。
じゃなきゃ小沢さんにやめて貰うでしょう。普通は。
マジで空気読めないようなヤツだったら・・・こりゃまずいよ。」

「あー、完全に違う世界に行ってる。」

「あ、失礼。構わずそっちはそっちでやって下さい。」

「やって下さいって言われても・・・何かこー周囲に白い鳥がいっぱいいるような・・・
ま、いっか、やらねば商売。



毎度お馴染み80’sのレコ屋でござーい。
今週持ってまいりましたお宝は〜〜〜このおっさんがさっき言ってた美しい歌。
聴いてね。



Art Garfunkel - A Heart In New York
http://www.youtube.com/watch?v=IRlPQHjWyTY




るんるん

ニューヨーク・・・
その高き水平線に私は来た
ロンドンから貴方の扉へ向かって飛行して

ニューヨーク・・・
セントラルパークを見下ろすと
そこは暗くなってからぶらつくもんじゃないと人が言うところ

ニューヨーク・・・
色んな映画のワンシーンみたいだ
だけど貴方は私にとってじゅうぶんにリアル
けどハートがあります
ハート、それはニューヨークで生きている

ニューヨークのハート
通りの薔薇
僕は歌を書きます、その街の鼓動のために

ニューヨークのハート
彼女の目の中の愛
夜に向かって開かれている扉と友だち


ニューヨーク・・・
貴方は心にお金を持ち
僕の言葉はいずれにしよ一文の価値も持たないでしょう
・・・メイヤーへの最後のボールだ!
そう、ここに貴方のため
ニューヨーク

サックスブロウ



ニューヨーク・・・
さあ僕の飛行機が着陸する
んーーーんーーーんーーー
・・・・


るんるん

いやー、綺麗な歌でしたねえ。酸いも甘いも噛み締めた、
そして天使なこんな音楽は、アートさんとギャラガ・・・」

「あ、もう一つだけ。」

「何だよー。」

「オカシイといえば、沢尻エリカとかゆう人の件。あれもおかしいよねえ。
何とかつう何だハイパーメディアクリエイターってか、それで既に相当怪しいけどね、
あの人との離婚騒動。ポイ捨て離婚だって。
あれはねあたしゃエイベックセとかゆうレコード会社がね、契約の時に出した条件じゃないかと睨んでるんですよ。」

「ちょっと待って下さいモナミ。その件に関しては私にも意見がありますムシュウ。」

「また変なのが出てきたよ。」

「その妙なおっさん、日テレのドクセンインタビュー受けましたねパルドン。
私には収入があります。色んな会社の偉い人です。儲かってますって自身で言ってましたあ。
何と言うお笑い種でしょう。
相手は”キモイ”って言ってますねマドモアゼル。そんな理屈すべてその一言で一蹴されてしまいます。
そうじゃないですかジャップ警部。」

「あたしゃコロンボ。コーローンボー。
キモイって言われてもねえ。そもそもおっさんだし。あたしだってね、そう言われたら手も足も出ません。
だいたい何でそもそもそんなヤツと結婚したかねえ。
思うんですけどあの沢尻って別に嬢さん、頭ぽわぽわでね、よく言えば・・・」

「純粋ですかモナミ?」

「そうそうそれ。悪く言えば・・・」

「悪く言ったらこのブログ燃えますパルドン。」

「ねえ、アンタたち、あっちでそれやってくれないかなあ。商売上がったりだよ。
坊主、この方たちをあっちの畑に案内して。」

「おいよ、おいちゃん。」

「あとも少し、も少しだけムシュウ・・・ポワロには絶対に言わなきゃいけないことがありま・・・」

(山)2010.4.30

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Scissors Cut

00000-3.jpg

A Heart In New York - Benny Gallagher live - Icarus Club
http://www.youtube.com/watch?v=OnUq7OjEJWg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすべすとヒット80’sパート2のページ

ろっくすアート・ガーファンクル天使のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

20%offバーゲン実施中!!
シングル盤サイズ、オリジナルプリントのエコトートバッグ発売しました。


♪取り扱い品目はコチラで♪



.

.

.







: