まほや 日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back






それ行け!ウィークエンド
ラヴァーボーイ
1981/11/14


♪うーんうーんうーんうーーーーん♪

「おいちゃん・・・また何を頭抱えて悩んでるの?」

「おお、坊主。いいとこに来た。ワシは今、我が国の現状に頭を悩ませておるのだ。
どうしたらこの閉塞状況を打破できるのかと。だは。」

「何でお前さんが・・・」

「悪いか?悩んで。」

「悪かないけど・・・どして?」

「今日の歌はおそらく雇用問題の現状を深部から問う問題作、
それを聴くにあたってはそれ相応の心構えをしてなきゃならん。」

「ふーーん。じゃ。」

「行くなよー。もうやだ〜(悲しい顔)

「わかったわかったつきあうつきあう。
えーっと、あんだって?雇用問題・・・
ちょいと劇薬で悪辣だけど手はあるよ。」

「何だいそりゃ?」

「消費税を上げなさい。単価5000円以上のは30%。もちろん医療費やら工賃やら例外は設けて。
そうしたら外人観光客からも金を踏んだくれるし、金持ち限定となるであろう。
で、それを最低生活補償費として失業者にベーシック・インカムとして給付するのだ。
さすれば当然、低賃金の過酷労働をやるようなアホはいなくなる。
それでは困るので外国人労働者を大量に受け入れるのだ。
で、外人労働者就労法及び所得税法を制定して収入を安定させ、ガッポシ税金をふんだくる。
それもだな補償費に廻す。
それで時間を稼いで、まともな稼ぎで暮らせる社会になるよう、じっくりヴィジョンを練ればよかろう。」

「ふーむなるほど。それは実に悪辣。
で、何で5000円以上なの?」

「だってレコードってLP3枚組だって5000円は超えないでしょ。
おいちゃんの商売に差し障ったらいけないじゃん。」

「なーるほど。お前、頭、いいねえ。完全に見くびってたよ。」

「いやー、おいちゃんよりは相当いいよ。」

「いやー褒めてもらっちゃった。では



長らくおまんたせいたしました。毎度おなじみ80’sのレコ屋でござーい。
本日持ってまいりましたお宝はーーー

それ行け!ウィークエンド
Working for the Weekend
ラヴァーボーイ
Loverboy




そら行け!!

カナダのバンドでございます。80’sになって登場した糞いまいましいカメラ目線ロックの代表選手〜。
カメラ見ないで歌を見ろちゅうの、てね。
それもこれも元モクシー、スティールハートってバンドにいたこれが2度目で最後の挑戦かもしれねえ連中だから。
下手に苦労すると、ことが世知辛くなっていけませんや。の
2枚目のアルバム

ゲット・ラッキー
Get Lucky




の1曲目。1枚目のアルバムも売れたんだけどね。一寸先は闇の世界ですから。
どら



http://www.youtube.com/watch?v=rutArtds6r8


るんるん

かんかんかんドンツ

みんなが見ているんだぞ
君のすることを見るために
みんなが君のことを見ているんだ、

おお

みんなが心配してるんだ
君が今夜ご出陣かどうか
誰だってうまく行くようにしようとしてる
うまく

誰だって週末のために働いている
誰でもちょっとしたロマンスは欲しいもの
誰でも最後には脱線したっていいじゃないか
誰だってセカンドチャンスは必要なのだ
おお

君は僕のハートのかけらを欲しがってる
君は最初の最初から始めたほうがいいよ
君はショーの中にいたがってる
カモンベイビ、レッツゴー!

ギタアづんづくづんどー

みんなが見てるよ ドスン
それが君だったかどうかを
みんなは望んでる
君が何とか切り抜けることを

誰だって思ってる
全部うまくいくことを
誰だって待ってる
みんな我慢してるんだああ

誰だって週末のために働いている
誰でもちょっとしたロマンスは欲しいもの
いえいえーほあおう
誰でも最後には脱線したっていいじゃないか
誰だってセカンドチャンスは必要なのだ
おお

君は僕のハートのかけらを欲しがってる
君は最初の最初から始めたほうがいいよ
君はショーの中にいたがってる
カモンベイビ、レッツゴー!

ギタアざこざこざこざこ

へーい



ギタア

君は僕のハートのかけらを欲しがってる
君は最初の最初から始めたほうがいいよ
君はショーの中にいたがってる
カモンベイビ、レッツゴー
君は僕のハートのかけらを欲しがってる
君は最初の最初から始めたほうがいいよ
君はショーの中にいたがってる
カモンベイビ、レッツゴー!

ギタアづんづくづんどー

どーん


るんるん

「どこが雇用問題を深く掘り下げてるんだよ。
JRAの宣伝歌じゃねえか。」

「ぐ。あは。すまんすまん。浅く掘り下げてますね。
しかしケーバ大好き歌です。そのとおしです。

俺は週末のために働いてるんだよ。

週明けには終末かもしれんが。

とまあ
その御陰で
1981年11月14日にキャッシュボックス全米チャートで85位で初登場、
以後71-59-54-49-44-39-*-*-34-31-29-26-25-26-29-37-50-56-73位。
82年2月13日に最高位25位。
あれ?意外とヒットしてねえな。
えーとイギリスではこんなんはヒット無理、
日本では
1982年2月7日に38位で初登場、
以後26-25-28-17-14-9-10-5-6-7-10-15-14位。
4月17日に最高位5位。
って、あれ?こっちも意外とヒットしてねえな。
しかし80’sの代表選手です、どうですかご感想は?」

青春学園モノのTVドラマでアホ高校の理事長の息子が結成したバンドが、
卒業生謝恩会のパーテーで、既に出演が決定していた不良劣等生のヘヴィメタバンドを陰謀で蹴落して出演して、
最後の曲がこれで、頭に来た不良劣等生たちにパイを投げ付けられ情けなく退場だね。
しかも社会の窓全開。


「なるほど。うまいこと言うね。
それにしても社会の窓全開ですし、出だしがカウベルかんかんですから
どうかご勘弁して愛してください。

よろしく

。」

「ねかい。」

「ねです。」

(山)2010.9.3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-1.jpg

ザ・ベスト・オヴ・ラヴァーボーイ

Get Lucky

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)

English Version

.
−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

バーゲン実施中!!
エコトートバッグいかがですか。


♪取り扱い品目はコチラで♪

Everyone's watching, to see what you will do.
Everyone's looking at you.
oh.
Everyone's wondering, will you come out tonight.
Everyone's trying to get it right, get it right.

Everybody's working for the weekend.
Everybody wants a little romance.
Everybody's goin' off the deep end.
Everybody needs a second chance, oh.
You want a piece of my heart.
You better start from start.
You wanna be in the show.
Come on baby lets go.

Everyone's looking to see if it was you.
Everyone wants you to come through.
Everyone's hoping it'll all work out.
Everyone's waiting they're holding out.

Everybody's working for the weekend.
Everybody wants a little romance.
Everybody's goin' off the deep end.
Everybody needs a second chance, oh.
You want a piece of my heart.
You better start from start.
You wanna be in the show.
Come on baby lets go.

(quick break).

You want a piece of my heart.
You better start from start.
You wanna be in the show.
Come on baby lets go.

You want a piece of my heart.
You better start from start.
You wanna be in the show.
Come on baby lets go.

..







: