まほや 日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back







ビート・ザ・ビート
マリ・ウィルソン
1982/3/6


♪ぱぱぱ、ぱぱぱ、ぱんぱんぱん、ほ、ぱ・・♪

「お。おいちゃんがまた無意味にノッてるね。」

「あ、坊主。お前さん、最近むやみに水を差すね。」

「違います、さも突っ込んで欲しそうなんで突っ込むことにしてます。」

「なるほどそれはありがたい。いつも遊んでくれてありがとネ。」

「いえいえどういたしまして。唐揚げクン3個で手を打ちましょう。」

「お、うまいこと言ってくれたです。そうそれ!パンパンパン。今日は手打ちの歌だよ。」

「そうじゃなくて。唐揚げクン。」

「そうだそうだ手打ちの唄手打ち。
それでは早速



皆様長いことお待たせいたしました。毎度おなじみ80’のレコ屋でござーい。
今日はひさびさ〜〜〜に英国に戻ってまいりました。
そのお宝はあああああああ

ビート・ザ・ビート
Beat The Beat




マリ・ウィルソン
Mari Wilson


ついに登場!
衝撃のビーハイブヘアー、ハチの巣頭の謎の女

マリしゃん登場!!!」

「どなたですか?鞠ですか?真里天知ですか?真理芳村ですか?真里アンヌですか?」

「いづれでもございますせん。ウィルソンです。」

「誰ですかそれは?」

「だから謎です。1959年9月29日生まれ、イギリスはロンドン生まれの謎の女性です。
1980年、人知れぬ”Loveman”とゆうシングルでデビュー、
この撃て打てビートは3枚目のシングルにて初の全英チャート登場なのだ。
これがまたあれよ、
この82年といえば英国リズムルネッサンス名盤名曲銀座の80年81年過ぎ去り、
後の祭りで祭りの後の良いんだけど2番目三番目の唄が多かった時期でね、
そんな時にカウンターで出た、これはまさに衝撃的!
聴きまはれ!!!

Mari Wilson Beat the Beat 7" Vinyl
http://www.youtube.com/watch?v=UERnS2rdxXk




ぱぱぱ、ぱぱぱ、ぱっぱっぱ
ぱぱぱ、ぱぱぱ、ぱっぱっぱ
ぱぱぱ、ぱぱぱ、ぱっぱっぱ
ぱぱぱ、ぱぱぱ、ぱっぱっぱ
ぱぱぱ、ぱぱぱ、ぱっぱっぱ

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

貴方がもしすごく疲れているならば
寝ることは出来ないわ
その時は
貴方がしなければいけないことと言えば
ビートを打つこと
何故って貴方はとってもハイパーアクティヴ、
とても魅力的
私でビートを打つことが出来ますわよ

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

もし貴方が神経質なら
まだ座ることが出来ないんでしょ

貴方が手に入れたモノといえば小さな錠剤
それから
貴方は羊を数えてる
子羊はメエと鳴かないわ
ここに来て、私でビートを打ってくださいな

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

地元の動物園の午後
お猿さんがするようにしてる
どこで出会ってもおおおお
私でビートを打ってねぇぇぇえええええ

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

貴方は私の賢い彼氏じゃなきゃ
私の電話番号にかけてね
もしそうしてくれたら私は
すぐにでも飛んで来るわ
貴方はとっても守り上手、私の刑事さん
私でビートを打つことが出来ますわよ

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

ハイパーアクティヴ、
とても魅力的
私でビートを打つことが出来ますわよ

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

アタシのとこでは、アタシの亡命者
私で・・・・
ビートを打つことが出来ますわよ

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら

もしすごく疲れてたら寝ることは出来ないわ
することといったら数を数えること

ららら、ららら、らーらあら
ららら、ららら、らーらあら・・・・



「お、このリズムは!!」

「さすが坊主、気が付いたね。」

「何でしょうか?」

「気が付いてないのね。
これはあれだ・・・ほれ・・・・
これっ

West Side Story-America
http://www.youtube.com/watch?v=1QS7wWzwak4


指パッチン物語のあまりにも有名な歌曲だぜ。
そのプエリトリーコでキューバンでハイチでスペインでアルゼンチナでタンゴな
ハバネラのリズム6/8拍子を題材に展開されます聴いたような聴いたことの無いジャジー世界、
どんなもんでしょう。」

「あの・・・・」

「何でしょうか?」

「もう一回かけてくれる?」

「いいけど。どして?」

「子供声のところで参加したいです。」

「よしよし気に入ったね。それじゃ

Mari Wilson - Beat The Beat Live
http://www.youtube.com/watch?v=Fnp_sQ71pVc


「子供、いないじゃん。」

「あははすまんすまん。しかしこのリズムは燃えるなあ。」




「終わるの?」

「何?」

「何か忘れてない?」

「あ、いかん。順位順位・・・
1982年3月6日に71位で初登場、
以後59-65位。最高位59位!

あまりにナイスなものも、あまりに空気破りだったものでこの順位なのだ。
火種はいつも種です。」


(山)2010.12.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Platinum Collection

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすべすとヒット80’sのページ

資料(英版)

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

エコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


..



Clap clap clap Clap clap clap Clap clap clap x6.
La la la la la la la la la x4.
If you’re very tired.
and you can’t get to sleep.
then all you have to do is beat the beat.
cause you’re hyperactive so attractive.
you can beat the beat in me….
La la la la la la la la la x2.
If you’re nervous.
and you can’t sit still.
and the only thing you got’s a little pill.
then you’re counting sheep.
the lambs won’t bleat.
come here and beat the beat in me….
La la la la la la la la la x2.
Afternoons in the local zoo.
doing things that the monkeys do.
every where you meet, beat the beat in me-eeeeeeee….
La la la la la la la la la x4.
You’ve gotta be my wise guy.
hope you call my number.
if you do then I will come right over.
you’re so protective my detective.
you can beat the beat in me….
La la la la la la la la x2.
Hyperactive so attractive.
you can beat the beat in me….
La la la la la la la la x2.
In my sector, my defector.
you can beat the beat in me-eeeeeee….
La la la la la la la la la x10.
beat the beat the beeaat.
La la la la la la la la la….
if you’re very tired and you can’t get to sleep.
La la la la la la la la la….
all you have to do is beat the beeaat ….
La la la la la la la la la.



.