日刊ろっくす   前日のThAnk YoU rocks  top   back




ろっくす超大特選盤

*ロカビリー・バンド、ホークスそしてボブ・ディランのバックと60’sを通じてさんざ苦労してきた連中が時と人と場所を得てようやく辿り着いた1stアルバムがこのビッグ・ピンクです。苦労のなんか微塵も感じさせないふっきれた爽やかな音楽。聴いてて心が洗われていくよう。一つ一つの音は古臭いかもかもしれないけど既にこの時点で発酵熟成されてるんでその輝きは未来永劫失われることなく新しく新鮮なままです。何百回聴いてそれ毎にこちらまで深くなっていく。こんな音楽を若干二十歳代で作ったとは。まったく驚嘆の一語でございます。このアルバム、実はザ・バンドの歴史の中でも異彩を放っておりましてこれはもう聴いていただければ。リチャード・マニュエル氏の色が一番濃いと。ブラックを憧憬しながらホワイトならではのものを獲得したヴォーカル陣。カナダとゆう外様でアメリカを俯瞰出来たからでありましょうか。その音楽はビートルズがやった音楽はもうビートルズが最高であった60’s末、世界中のミュージシャンにこうゆう道もあるのかと希望と憧れを抱かせたもの。特にアメリカ音楽に対しては同じ外様の英国ミュージシャンに与えた力は計り知れず太い幹となってたくましく育っていきます。このバンドがいなかったらこのアルバムが無かったら、洋楽はさぞつまらんものになっていただろうなあなんてことまで思ってしまう。最初聴いた時は何て親父な地味な音楽だなあって思うかもしれませんが。衝撃は3年殺しでやってきますぞ。古いけどかけがえの無かった町並みは失われて二度と会うことは無いけれどこのアルバムは当時の輝きのままここにあります。音楽ファンって幸せものだなあ。

(山)2003.8.20





怒りの涙/トゥ・キングダム・カム
ザ・バンド
1968/7/1


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)

Music from Big Pink


00000-3.jpg

The Band - Tears of Rage
http://jp.youtube.com/watch?v=DI6QdS3jiT8



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここ、ろっくすを始めてもう6年と数ヶ月。
思えば40代に入り、ほぼ毎朝音楽のことを考えて来たわけで、
もうここら辺で潮時、今日をもって終わりとさせていただきます。

音楽なんてもううんざりだ!!?????`?i???_???????j

なんて、わきゃあ無い。?h?????n?[?g

どうしてこう次から次へと出てくるのか、何かが沸いてくるです。
既に聴いてる曲からも、これから出会う曲からも。止めることなんか出来やしません。
だいたい何を唄ってるんだコノヤロー。
と外国歌に猪木化してしまい、
かかって来いこのやろー。
こちとら受験でしかエーゴ勉強してねえんだぞ、

参ったかっ。?????????i?V?????j

これがなかなか参ってくれません。
ベイビー責めにされたり、主語飛ばされたり、訳のわかんない固有名詞使われたり。
アリが象に裸で戦いを挑んでます。踏み潰される象。
踏み潰される直前にせめて足の裏を引っ掻いてやる。
挑戦しとります最近。すると気付くは、そうだよすげえ好きなアルバムは、イの一番、サイト開いた当時にやっちまってる。
チャートに縁が有れば、週末に賛辞出来ますが、縁が無いのはもしかしてずうーっと何歌ってんだかわかんねえぞ。
もしかして「究極/イエス」みたいに競馬歌かもしれねえじゃないか。
感謝の意を表したき盤、まだまだ星の数ほど有れどここはじっくり、足元を見て
自分の大切な歌を週に一回は見てみます。

最初の一回目に相応しき人たちは・・・・・

ザ・バンド

「そりゃ無茶だよ。」??

難解な歌詞をもって噂されてますバンドです。
しかし、それはホントなのか?もしかしてその噂は真相を知ってるウソツキ野郎の組織の陰謀では無いか。
もはや失うもの無し。怖くねえぞ。

1stアルバム「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」1曲目


ティアーズ・オブ・レイジ〜怒りの涙

0-071009-00.jpg

作は、ボブ・ディラン氏、リチャード・マニュエル氏。
命を削ったあの声で歌ってくれた。



僕らはあなたを腕に抱いて運んでいきました 独立記念日に
そして今、あなたは僕らみんなを捨て去り、僕ら全員を村八分にします
おー、日の光の下の娘たちよ 父ちゃんをそんな風にしてもいいのですか?
彼の足の元で、手の中で待ち続けていたのに いつでも彼に言う言葉は
「嫌」

怒りの涙 哀しみの涙
どうして僕はいつもこそこそしなきゃいけないのですか?
今、僕のところに来て下さい わかっているでしょう 僕らは参っています
人生は信頼なんです

それは苦痛など全くありませんでした
あなたが受け入れようとしていてくれた時は
イカサマだらけの訓示
それを僕らはけっして信じることは出来なかったんです
そして今、心は金で満ち溢れています
まるでそれがサイフで有ったかのように
でも、おー、これはどんな類の愛なのですか
どんどん悪くなっていくようなこの愛は?

怒りの涙 哀しみの涙
どうして僕はいつもこそこそしなきゃいけないのですか?
今、僕のところに来て下さい わかっているでしょう 僕らは参っています
人生は信頼なんです

僕らはあなたに行くべき道を示しました
そしてあなたの名前を砂に書きました
なのにあなたはそう思っただけ それがあなたがいた場所、それ以上のことは何も無いと
僕らはあなたにわかって欲しいのです 僕らが見ているあいだに
あなたは正しいであろう誰も見つけることは出来ない
そして僕、僕自身も、そう思ってる人たちの一人として混ざっていました
それはただただガキみたいなふるまいだったのです

怒りの涙 哀しみの涙
どうして僕はいつもこそこそしなきゃいけないのですか?
今、僕のところに来て下さい わかっているでしょう 僕らは参っています
人生は信頼なんです



日本盤歌詞訳とは違ってしまいました。しかしこう聴こえた。
参りました。今でもこの歌は完全に生きてます。

2曲目の

トゥ・キングダム・カム〜あの世

0-071009-05.jpg

作は、ロビー・ロバートソン氏。歌はザ・バンド。全員です。これはもう天の声に違いない。



爺ちゃんはあの世を指差して
悲しそうに一人息子に言いました
「何かをする時は充分に用心しろよ。それは全部お前に帰って来るんだからな。
嘘つきの野郎が噂を広める
誰かが負けてしまう
それがあの娘にしろ 私にしろ お前にしろ
ワシらは何もしてやることは出来ないんじゃ

何も言うんじゃない
学んできたことを思い出しなさい
時間がお前に充分に教えてくれるよ
もしお前が、ほんとうに、ほんとうに倒れたのなら

汚されて 切り刻まれて いえ!
アザミとトゲ
それは一つや二つ
親切にも警告してるのじゃ

今、お前は窓の外を見ている 言ってみなさい
何が見える?
ワシには黄金の牛が見える そら
ワシのあとをついて来てるじゃろ

ワシはとんでもなく長いこと、ここに座っているんじゃ
来るであろう終わりを待ち続けてな
崖っぷちの神聖なるいけにえ
チャンスをつかむのじゃ 泳ぐかおぼれるかしかないぞ

嘘つき野郎ども 邪悪な目をしてるがええ
ワシはの 嘘が付けんタチなんじゃ
聖者だか何だか知らんがワシの邪魔をするな
ワシはご覧の通り、一人ぼっちじゃないんだからな

何も言うんじゃない
学んできたことを思い出しなさい
時間がお前に充分に教えてくれるよ
もしお前が、ほんとうに、ほんとうに倒れたのなら

汚されて 切り刻まれて いえ!
アザミとトゲ
それは一つや二つ
親切にも警告してるのじゃ

今、お前は窓の外を見ている 言ってみなさい
何が見える?
ワシには黄金の牛が見える そら
ワシのあとをついて来てるじゃろ。」

ギタア



1センテンス後は、全部、爺ちゃんの言葉でした。爺さんの言葉だけに若い頃はわからんかったと思う。
今は、染みて染みて、どうしやしょう。
しかし当時ロビー君は若干25歳。とてもこんな歌が書けるとは思えん。
たとえ背伸びしてても。
多分、黄金の牛が憑依して書かせたのに違い有りません。
これからは、コテっちゃん喰う時にも、それ思いながら噛み締めなければ
ならん。


(山)2007.10.9




0-081104-05.jpg

ザ・ウェイト
ザ・バンド
1968/6/26


宴もたけなわアメリカ大統領選挙。
例によって音楽が盛り上げ手段として使われています。
共和党マケイン氏は、ロッキーのテーマに乗って負けいんしないよう悲壮な表情、
一方、優勢を伝えられる民主党のオバマ氏は、貴方が出たら即当選のボス、ブルース・スプリングスティーン兄貴登場。
生で演奏でござい。
何かを作ることを放棄しお金を右から左で儲けようと日々画策して来て自業自得で自爆の日ももう僅か、
無理やりアッパーな気分になるべく叫んでいるその姿、戦争だけはおっ始めるなよ、ほんとに。
と心配する。

音楽を使うなら、今、まことに相応しいのは、共和党はビー・ジーズのステイン・アライヴ、
そして民主党はその双子歌、

ザ・ウェイト
〜The Weight
ザ・バンド


0-081104-00.jpg

だと思います。それでそれを誤魔化す事無く受け止めろや。
1968年6月28日からの首筋に匕首を。

0-081104-02.jpg

1stアルバム”ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク”から。

0-081104-04.jpg



俺は引きずられる様にナザレの町に入っていった
ほとんど死んだような気分で
ただ場所が欲しかったんだ
とにかく横になれるところが
「なあ、旦那、教えてくれよ
どっかにオイラの寝床は無いかな?」
ヤツはニヤッと笑いやがって、俺の手を握って
「ねえよ!」
それだけ言いやがった

尻から荷を降ろしなよ
降ろして楽になりな
尻から荷物を降ろせよ
そんでアンタは俺にその荷物をおっかぶせることが出来るってもんだ

俺は自分のカバンを拾って
じっと隠れるヤサを探しに行った
その時だぜ、俺はカルメンと悪魔が手を取り合って歩いて行くのを見たんだ
俺は言ったね
「おい、カルメン、さあ、下町にくり出そうぜ。」
女は言ったね
「アタイは行きたいんだけど、このダチがしつこく付きまとうの。」

尻から荷を降ろしなよ
降ろして楽になりな
尻から荷物を降ろせよ
そんでアンタは俺にその荷物をおっかぶせることが出来るってもんだ

うるせえな、ミス・モーゼ
アンタが言えることは何もねえんだ
それはまったくルークと同じ
ルークは最後の審判の日を待っているんだぜ
「なあ、ルーク、俺のダチ公、アンナ・リーのことは一体どうするんだ?」
ヤツは言ったね
「頼みがあるんだ、てめえに
ここに居て、アンナ・リーの面倒を見てくれねえか?」

尻から荷を降ろしなよ
降ろして楽になりな
尻から荷物を降ろせよ
そんでアンタは俺にその荷物をおっかぶせることが出来るってもんだ

キチガイ野郎のチェスターは俺について来た
そんで霧の中で俺を捕まえたんだ
ヤツは言ったさ
「俺はお前を訴えてやる
俺のかわいい犬のジャックを盗みやがったらな」
俺は言ったよ
「ちょっと待てよ、チェスター
わかってるだろが、俺は呑気で平和な男だぜ。」
ヤツは言った
「それはOK、まったくOK、
兄ちゃんよ、じゃあ暇が有ったらアイツに餌でもやっておいてくれや」

尻から荷を降ろしなよ
降ろして楽になりな
尻から荷物を降ろせよ
そんでアンタは俺にその荷物をおっかぶせることが出来るってもんだ

急行をつかまえてくれ 今すぐ
俺を一緒に連れてってくれよ
俺のカバンはもうそろそろスッカラカン
もう潮時だとマジで思ってるんだ
ファニーのところに帰らなきゃいけねえ
わかってるだろ
アイツだったんだ
誰もかれもとの厄介事をおっかぶせてここに俺を送り込んだのは

尻から荷を降ろしなよ
降ろして楽になりな
尻から荷物を降ろせよ
そんでアンタは俺にその荷物をおっかぶせることが出来るってもんだ

ひああああーあああ



これこそ、米国の頭となるべき男が、歌うべき歌。
わかってるだろが。
今なら。


(山)2008.11.4

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-3.jpg

The Band - The Weight (Live-1970)
http://jp.youtube.com/watch?v=2-xQoNDFwlE


The Band- The Weight
http://jp.youtube.com/watch?v=XY_5JOEmFK0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




0-090106-00.jpg

アイ・シャル・ビー・リリースト
ザ・バンド
1968/7/1


えらく簡単な歌です。
テンポは人肌でスロー。
コードは繰り返し。
歌詞はうっかりすると英語のままで、タイトルだけで意がわかる。
誰でも聴けるのは当たり前、演るのも出来る。
アマチュアからプロまで。

そして気持ち良くさせてくれる。

作者はボブ・ディラン氏。
託されて演る権利筆頭は

ザ・バンド

1968年7月1日リリーストのアルバム、
ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク”のラスト
に収録。

そのわかりやすさ、やりやすさ、全てが罠。
正に全部が裸にされてしまいます。
やっているその人が。
音楽に対する態度、そればかりかその人の生き方までが。
恐ろしいことに。

一番の罠、それは甘えることが出来ること。
メロディにも、そうコードにも、歌い方にも。

それでいいのかと言えば、
俺は違うと思う。
これほど苦しい歌は無し。
これほど苦しい歌を、苦しく唄っているのは、ザ・バンドのリチャード・マニュエル氏。
だから
簡単だけど、簡単に演奏出来るはずはありません。
一回演るたびに命が削られていく、大リーグボール3号みたいだと。
白い血。

0-090106-03.jpg



人は言う すべてが取って代わられることが出来ると
人は言う どんな道のりも近くは無いと
そう、だから私はみんなの顔を覚えてる
私をここに置いたすべての男の

私は見ている 私の光が輝いて来ているのを
西に沈み東から昇って来る
もうすぐに もうすぐに
私は解き放たれるであろう

0-090106-04.jpg

人は言う すべての人が保護を必要としていると
人は言う 誰もがどん底になる運命だと
それでも私は自分の影を見ている
どこかとても高くに有る この壁の上の

私は見ている 私の光が輝いて来ているのを
西に沈み東から昇って来る
もうすぐに もうすぐに
私は解き放たれるであろう

今、あそこで、ある男が立っている
この孤独な群衆の中
男、自分には責められる所以など無いと言い張る男
そして一日中、私は聞く
彼がわめき叫ぶのを
俺はハメられたんだとただただ叫んでいる

私は見ている 私の光が輝いて来ているのを
西に沈み東から昇って来る
もうすぐに もうすぐに
私は解き放たれるであろう



1番も2番も3番も、まず苦が有り、そして希望、それどころじゃないな、
確信がそれを受けてます。
その間には何も説明が無く、物凄い断絶が。

何故、それでも、そんな風でもリリーストされるのか。
このままではわかりません。
自分がそれほど強靭な存在だと言うのか、
空しいカラ宣言してるだけなのか。

前段の苦は誰にでもわかる誰でも一度は経験していること。
時間がすべてを解決してくれると言うことなのでしょうか?

それではなはだ納得したい気持ち、常にあるんすけど、
リチャード氏の歌声が、いつも相反して聴こえるので、
いまだに解決することが出来ませぬ。

いつリリースト出来ますか、不明。

(山)2009.1.6

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Music from Big Pink

Music from Big Pink

00000-3.jpg

I Shall Be Released (The Band)
http://jp.youtube.com/watch?v=Ore6K3ESTLc


The Band, I shall be released audio
http://jp.youtube.com/watch?v=O1yq9HWq9rI

Elvis ~ I Shall Be Released
http://jp.youtube.com/watch?v=v_IE8vrEf08

Chrissie Hynde - I Shall Be Released
http://jp.youtube.com/watch?v=0YSoDaTcH8g

U2 - I Shall Be Released
http://jp.youtube.com/watch?v=RUQBdefnmIA

Sting - I Shall Be Released (Live)
http://jp.youtube.com/watch?v=z3MDO3xS584

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


イン・ア・ステイション
カレドニア・ミッション
ザ・バンド
1968/7/1


1968年7月1日発売1作目アルバム



ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク
Music from Big Pink


より

怒りの涙/トゥ・キングダム・カム

に続いて

A面3曲目

イン・ア・ステイション
In a Station


作・歌唱:リチャード・マニュエル師

https://youtu.be/nXhj45urx3Y




Once I walked through the halls of a station
 昔々、俺が駅のホールを歩いていたときのこと

Someone called your name
 誰かがお前の名前を呼んだ


In the streets I heard children laughing
 駅前通りの子供らの笑い声が聞こえる

They all sound the same
 声と声が紛れてわからなくなった


Wonder, could you ever know me
 どうだろう、お前は俺を見つけられるだろうか

Know the reason why I live
 俺が生き延びてる理由もわかるものかな

Is there nothing you can show me
 お前が俺に見せられるものは何も無いのかな

Life seems so little to give
 どうやら人生がくれるもんてのはえらく少ないようだ


Once I climbed up the face of a mountain
 昔々、俺は山肌を登り

And ate the wild fruit there
 なってた実を喰った


Fell asleep until the moonlight woke me
 月の光で目を覚ますまで眠りこけてたら

And I could taste your hair
 お前の髪の残り味がしたんだ


Isn't everybody dreaming
 誰もが夢見てるわけじゃないだろうが

Then the voice I hear is real
 そのとき聞いた声は現実のもの

Out of all the idle scheming
 あてもなく思い巡らしても

Can't we have something to feel
 俺らは感じることはできないのだろうか

うーうーうーーーうー
うーうーうーうーうーうーうーー

Once upon a time
 昔むかしのお話

Once upon a time
    昔むかしのお話

they used me indeed
 世間は心底俺を利用し尽くした

Tomorrow never came
 明日なんかまるで来やしなかった


I could sing the sound of your laughter
 お前の笑い声を唄にして唄うことも出来たが

Still I don't know your name
 いまだに俺はお前の名前すら知らない


Must be some way to repay you
 お前になんかでお返しをせねばならない

Out of all the good you gave
 お前がくれた沢山の善意の中からひとつでも


If a rumor should delay you
 噂なんかでお前が尻込みせにゃならんのなら

Love seems so little to say
 色恋など語るに及ばずだな

うーうーうーーーうーうー

うーーーーうーーうう

うーう、うーうーうー



In A Station, The Band en Winterland 69
https://youtu.be/dulyeMCJgBc


なぜかはしらねどどこか中華風なこのザ・バンド史上でもこのアルバムでしか聞けん
神々しき後光に包まれたる儚き朝霧の靄唄。

好きすぎて話もできんこの絵が音を聴いて見えてくるそのさまよ。

A面4曲目

カレドニア・ミッション
Caledonia Mission


カレドニア大作戦

作・ギター:ロビー・ロバートソン師
歌唱・ベース:リック・ダンコ師
高音部歌唱・ピアノ:リチャード・マニュエル師
生ギター:リヴォン・ヘルム師
オルガン:ガース・ハドソン師

https://youtu.be/iyVSy9DYq9Y




She reads the leaves
 女は葉っぱから運命を読んで

and she leads the life
 そして生きていく

That she learned so well
 そのやり方の多くを女は学んだ

from the old wives
 婆さんたちから


It's so strange to arrange it,
 それに手を加えるのはまるで意味がないこと

you know I wouldn't change it
 わかりますよね
 アタシは変えるつもりもない

But hear me
 でも聞いてちょうだい

if you're near me,
 貴方がそばにいるなら

can I just rearrange it?
 少しなら変えられるものなのかしら?


The watchman covers me
 守り人が私を守ってくれる

With his remedy
 あの方の救済の仕方で

I can't see and it's hard to feel
 私にはわからない、なかなか感じられない

I think his magic might be real
 思っているのだけど
 あの方の魔法が本物かもしれないって


I can't get to you
 私は貴方の元にたどり着くことができない

from your garden gate
 貴方の庭の扉で立ち往生

You know it's always locked by the magistrate
 ご存知ですよね
 それは治安判事によっていつだって鍵をかけられている
 

Now, he don't care
 今はもうあの方は気にもかけていない

why you cry,
 貴方が何故泣いているかなんて

he thinks it's just a lie
 思ってる
 嘘泣きだって

To get out,
 出ていこうとすることを

I don't doubt
 私は疑わない

that you'd make a try
 貴方がやろうとすることを


If the good times get you through
 いい時が貴方の元を通り過ぎたって

I know the dogs won't bother you
 そうよ
 犬ころだって貴方にかまやしない

We'll be gone in moonshine time
 私たちは月が出るころにはいなくなっている

I've got a place they'll never find
 アタシには奴らにけして見つからない場所があるんだから



You know I do believe
 そう私は強く信じてる

in your hexagram
 貴方のダビデの星を

But can you tell me how
 でもなぜだか教えてちょうだい

they all knew the plan?
 奴らがなんで計画をすべて知っていたのか


Did you trip
 しくじってしまったんですか

or slip on their gifts
 買収されてしまったんですか

you know were just a con?
 そうなんですか
 私たちは囚人にすぎないんですか?

You knew it,
 知っていて

why'd you do it?
 なぜそうしたのですか?

I've been hiding in the dawn
 私は夜が明ける中隠れていたんです


Now I must be on my way
 今は私はひとりで生きていかねばならない

I guess you really have to stay
 貴方は本当にいなければいけないとは思うけれど

Inside the mission walls
 教会の壁の中で

Down in Modark, Arkansas
 アーカンソー州モードックの外れにある



The Band - Caledonia Mission (Rock of Ages)
https://youtu.be/REqj6aXlyM8


駆け落ちの唄であります。

男は来ない女がひとりの唄であります。

カレドニアはおそらく理想郷を指すのかと。

アーカンソー州モードックは実在せぬ街。

リック師の泣き節歌唱でリチャード師が高音で唸るさまでこの悲恋をあらわすさまはもはや。

(山)2017.1.28

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすザ・バンドのページ

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

.


.




みなさんオピニオン

鯉之助> オールタイムで好きなグループ5指に入るザ・バンド。歌うドラマーと言えば、ドン・ヘンリー以前にリヴォン・ヘルムじゃけえのう。マスターさん、“衝撃は3年殺しでやってくる”とは、けだし名言。実は私もそれくらいかかりました。 [08/21 00:06]