日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks  top   back



ろっくす超大特選盤


ステージ・フライト
ザ・バンド
1970/8/17


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Stage Fright

ステージ・フライト


00000-3.jpg

The Band - Time To Kill (1970)
http://jp.youtube.com/watch?v=mmo6giEpgAg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

夜明けのアルバム「ビッグ・ピンク」、
アメリカとサシで勝負した「ザ・バンド」、
に続いて3作目として登場しましたは

ステージ・フライト
ザ・バンド


0-080318-04.jpg

です。録音は70年の5月〜6月、地元ウッドストックの小芝居小屋にて。録音機材を持ち込んでの一発勝負。
絵億音技師は一発勝負にピッタシのあのトッド・ラングレンちゃん。ケンカする暇も無く多分、すげー早仕事だったかと。
上がったテープはロンドン部隊、グリン・ジョーンズ氏部隊の二部隊でミックスされていい方を総監督ジョン・サイモン氏が選んで収録したといいます。

さて超重量の前作を引き継ぎ、長年の苦労の末、名前をようやく得たザ・バンド、3作目にして何を為したかは、その幸福を噛み締めること。
スカッとやり遂げたら、もう好きな音楽を好きに作って楽しく作るもんね。
結果、ロッキン・アルバムです。

0-080318-02.jpg

トッド氏のなんつうか上下が詰まった音質のラジオ音で流れてくる歌、また歌。あれってくらいあっさりと流れて終わる。
今度もどかーんとずどーんと来ると思ってたファンは肩透かしを喰って、あれれと思ったらしい。
しかーし、そのあれれがミソで、そんなザ・バンドもこれ一作、大切です。
今までは向こうがどうだーと捻じ込んで来てくれた。
そのお礼に、今度はこちらが迎えに行くのが仁義と言うものだ。

0-080318-03.jpg

シングル・カット有り。
そのあれれを代表する唄、

タイム・トゥ・キル〜暇つぶし

0-080318-07.jpg



俺が辿って来た仰山な道
その仰山な道を俺は燃やしちまった
けど、俺達の道が交わった時、愛だ、ひゅう
俺の全世界は廻り始めた

そして俺たちゃ暇つぶし
何てスリル
6月と7月

俺たちゃ自分らの愛すべてをいただいた
バケツ一杯の
俺たちが泣いた涙

もう泣いたりしないぞ
ドアをボルトで閉めきってやる
何を俺らがしてきたなんてこたあ知らねえ
けどとにかく沢山のことをしてきたことは確かだ
もうこれ以上必要じゃねえさ

0-080318-05.jpg

一仕事終わったら
馬鹿騒ぎが出来る

焚き木のそばに座っていたいだけ
俺のすぐそばにいてくれる愛と一緒に

さあ暇つぶしだ
猫みたいに
すぐにデザートも出る

愛がいっぱい
空いっぱい
あんたの目もキラキラしてる
さあ、気の行くまま
そこは愛があるところ 行かなきゃ
俺たちは種を蒔くんだ
必要とするものが有る
俺たちは自分たちの虹を見つけたぞ

0-080318-06.jpg

ギタア

俺の愛はあの娘のお宝を欲しがってる
で、俺はアイツは急いでいるってこと、わかってるさ
もし俺たちが真っ当な暮らしが出来るなら
あんたらは心配するこたあないよ

暇つぶし出来る時が来た
まだいるよ
さあやろう やってみよう!
愛が一杯有る
山ほど
木はとっても高いんだぞ

でっかい車がいらないって訳じゃない
キャビアだって喰わないわけじゃない
俺たちが一休みする
ねぐらがとっても好き
あんたらは俺たちがどこにいるか、わかっているだろ



とゆうこと。

ザ・バンドと一緒に暇つぶし。
なんちゅう贅沢・・・・

0-080318-01.jpg

しかも風情をLPで楽しんで、音はCDになりリマスターされるごとに好きになっていくっつう。

0-080318-let.gif

過去と未来の音楽です。


(山)2008.3.18



0-090804-03.jpg
↑私製ジャケです。このような日本盤シングルは存在しません。

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー
ザ・バンド
1970/8/17


それはそれはまだネットもデジタルTVもケータイも無い時代のお話。
人々はただ昼は働いて夜は酒かっくらって就寝してたわけじゃない。
誰もがみんな、いつの時代にもお楽しみは必要です。
何の役にも立つ訳でも無い、人間様だけが嬉しがる数々のエンタメ。

第2次世界大戦前まで、かの亜米利加合衆国には不可思議な見世物があったとな。
その名は、

メディシン・ショー。

薬ショー?

いったいそりゃ何なの?

歌があります。

1970年8月17日に世に出た若年寄楽団、その名も、
ザ・バンドの
3rdアルバム”ステージ・フライト”

の中に。

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー
〜The W.S. Walcott Medicine Show


これがあのレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ卿と同じギター使用してるなんて信じられなーい

ロビー・ロバートソン兄いが弾く高らかなヘヴィメタイントロによって導かれる。
のちの”オフェリア”に通じるディキシーランド風味ロックンロール。
もーPOPで、これをシングルにすればねえ、ヒットはしないけど、シングルになったろうにつ大好きな唄。
あの仏様ライブ・アルバム”ロック・オブ・エイジス”でのヴァージョンもよりデスメタルしててナイス。
でね、
ずっと好きだったんだけど、ずっと訳わかんなかったんすよ。
その薬ショーってのが。

何なんだそれは?

噂で、各地を転々と旅する富山の薬売り&ただ売ったんじゃ誰も買わねえってんで、
魔術やら力自慢やら頭が二つある女とか象男とかありとあらゆる興味津々見世物にかこつけて薬売りつける行商だって聞いた。
しかし実態はずっと????。

それが一端でも垣間見られたのは最近です。
喜劇王ハロルド・ロイド氏の名作
”田吾作ロイド一番槍〜キッド・ブラザー”にて。

0-090804-01.jpg

出た!これがメディシン・ショーか!

0-090804-05.jpg

うーむ、妖しい。TVショッピングに近い雰囲気です。

”ほーら、こんな野郎にも効きますこの薬、どーですか?買いませんか?今、買わないと二度と手に入りませんよ。”

人様のやることは、あんまり変わってねえなあ。

もちろん真っ当な連中もおったと。
もちろん真っ当で無い連中もおった。

ロイド氏の映画に登場するのは真っ当じゃ無い連中。
薬屋にかこつけて本業は盗人。
その街の狙う獲物に目を付けて急ぎ働き、即とんずら・・てな輩。
へなちょこで屈強なロイド君にこてんぱんに最後はやられるの巻。

それを踏まえて、
やっと踏まえられて、この唄が聴けました。

0-090804-02.jpg



ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐぐえげ、

手持ちぶたさで、出かけるとこも無いのなら
行こうぜ、ショーを見に行こう

聖者と罪人がいるぜ
負け犬と勝ち組に会うことが出来る
アンタが知り得るだろうあらゆる類の連中
一度体験しちゃったら
もう忘れられない

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー

アンタはご承知
ヤツはいつだってテントでお待ちさ
もし本物をお探しなら
アイツはそいつの在り処をアンタに教えてくれる

ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐぐえげ、

若き信仰治療をする男がいる
ヤツは女ったらし
ヤツの手によって病はあっとゆうまに治るさ

音楽がホットな時、
アンタはぶっ立ってなければならないかも
クロンダイク・クルー・クラックス蒸気船楽団を聞くために
汗なんかかくなよ
忘れられないぜ

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー

俺は何にも無しで死ぬよりも、ハッピーになって死ぬほうがいい
んで、男ってもんは・・・・
女に誘われても気付かないお馬鹿さん

ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐぐえげ、
ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐぐえげ、

サックス!

ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐぐえげ、

ミス・ブラー・フォックスホールに会いに行こうぜ
歯にダイアモンドを埋めている
服の下には純金を隠しているのさ
アイツはロックンロール・シンガー
正にモノホンの証明
アンタが今まで見たことがない類のモノだぜ

一回でも見ちゃったら
もう忘れられない

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー

ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐぐえげ、

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー

ぐいがごうっぐぐえげ、けーけーけーけー

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー

ぐいがごうっぐぐえげ、ぐいがごうっぐっぐけうけ、

W.S.ウォルコット・メディシン・ショー

ぷお



人、集まりしとこにドラマあり。
何が起こるかは見終わってからのお楽しみ。
もしくは
人、集まりしとこにウィルスあり。

もしショーを見て新型インフルエンザ、いただいてしもうたら・・
その時こそ、お役に立ちます。

W.S.ウォルコット博士のお薬が。

W.S。その名前とミドルネームはいったい何だったのかいな。


(山)2009.8.5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Stage Fright (Remaster) (紙ジャケ)

Stage Fright

HAROLD LLOYD COLLECTION [DVD]


00000-3.jpg

The W.S. Walcott Medicine Show
http://www.youtube.com/watch?v=FLeLHBi1-sU


The Kid Brother (1927)
http://www.youtube.com/watch?v=NxPsHYLhjb0


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすザ・バンドのページ

資料

資料(英版)

English Version

.

.