前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤






Big Bright Street
Hirth Martinez
1977


ふともしかしてと思いつき、アマゾンを眺むれば
あれー、出てます今年のこないだ10月に。
ハース・マルティネスおじちゃんの2nd、

ビッグ・ブライト・ストリート
裏ジャケで「やったー、2nd出せたぜー。」と万歳してるこの人間亀の子タワシ人間0-0-0-0-061109-18.jpgのこのおじちゃん。誰かとゆううと、うーんと、ロス出身の歌うたう人です。1stの「オールトゥゲザー・アローン」が噂によりますとキムタクのドラマ「ギフト」に使われ、韓国ドラマにも使われたらしい。77年当時は地下人気だった方が、92年に復活、プチブレークして来日までしたんだから世の中捨てたもんじゃありません。で、ブームになっちゃうと当然あっとゆうまに前にも増して忘れ去られちゃうのも世の常。CD廃盤になりーの、もう二度と出ないのかと思ったら・・・
出ました。
いいものはしぶとい。特にこの2nd。絡み無いんで「ふーん」状態だもん。
私にとって忘れようにも忘れられない初遭遇盤。例えれば「明日なき暴走」クラスに夢中になったレコードなんです。
0-0-0-0-061109-08.jpg
45年生まれ。もう30歳になろうかって時までひたすらてめえの音楽をやってた。そんな73年頃、馴染みの楽器屋さんの親父、ノーマン・ハリス氏の紹介であのボブ・ディラン氏と知り合い、ぞっこん惚れこまれ、ザ・バンドのロビー・ロバートソン氏に紹介され、ぞっこん惚れ込まれ、ぜって自分でプロデュースやると1stリリース。全く売れない。しかし当然の如く2nd出せ出せ。今度はロビーさんがラスト・ワルツでどうしても関与出来ないってんで旧知の仲、ジョン・サイモン氏に製作を依頼、地位を利用して金に糸目を付けず完璧な盤を作っただよ。
0-0-0-0-061109-12.jpg
しかして全く売れない。
レーベルはパーム・トゥリーの西海岸楽天地、ワーナーブロ。
夢の共演、ウッドストックとバーバーンク・サウンドの合体です。人の為す音楽の最後のピンク色の家、音楽が大きくお金産業になろうとしてたこの時、そしてぶち壊し屋さん達が東方面で蜂起して来たこの時、もうこんなレコ出せるのは最後かもしれんとみんなが思ったのかもしれません。
何しろ顔はほれこの通り。声も究極のウンコ声。ドクター・ジョン先生の首を絞めて歌わせたのごとく。POPも何もやれるのは自分の音楽のみ。
それはジャズ、ボサノヴァ、LAの空気。トレンデー・ドラマに使われたくらいですから、風情はおされです。メロディも何て美しいのでしょう。
これで二枚目、カッコも素敵でダンデーさんがやったらぶっ飛ばしたくなるは必定だけんど、このキャラ&声だもん。嬉しくなるしかないじゃあーりませんか。とゆう私も最初買う時は勇気行ったです、はい。昔は試聴なんか出来ない(特に輸入盤は)もんなあ。
バック・ミュージシャンは噂を聞きつけわらわらとやって来てくれました。普段銭金おじさんな人たちも銭金抜きでやりたくなるてば。
亀の子タワシ同盟0-0-0-0-061109-18.jpg、まるで従兄弟のドクター・ジョン・マック・レベナック先生はせ参じ。夢の共演。
0-0-0-0-061109-10.jpg
亀の子タワシ同盟0-0-0-0-061109-18.jpg、ザ・バンドのガース・ハドソンおじさんも、一発でわかるあのアコーディオンで天国のような調べを。
0-0-0-0-061109-09.jpg
ドラムスにはスティーブ・ガッド氏、まだナチュラルだった頃のジム・ケルトナー氏!
ベースにはLAの親分、マックス・ベネット氏とジャズのにょみーん親父ロン・カーター氏、ジョン・シーグラー氏他。
0-0-0-0-061109-16.jpg
苦楽を共にしてきたバンド仲間のビリー・ダーネル氏、キース・クリーガー氏は真ん中で支えてる。
0-0-0-0-061109-11.jpg
さあ、歌ってもらいましょう
ビッグ・ブライト・ストリート

沢山のお目目がありました 今夜の空には
沢山のことがありました 月の光の下で
通りには沢山の火があり
光り輝く大通りには沢山のものがいたんです

0-0-0-0-061109-13.jpg

私は彼女のとこに行きたくなりました
彼女が参っちゃってるんじゃないかと思って
飛んで行ければなとも思いました
高くたかーく
空に溶け込む鳩のように
私は頭から落っこちました
死んじゃったかと思ったよ

0-0-0-0-061109-14.jpg

電話でもって 彼女に電話をかけました
彼女は一人ぼっちじゃありませんでした 笑っていました
言いました。「もしもし、誰?」 私ときたら「僕だよ。」
彼女は言いました。「僕って誰よ。」 私ときたら「僕はブルーなんだ。」

0-0-0-0-061109-15.jpg

君に電話をかけたいような気分になりました
君が参っちゃっているんじゃないかと思って
彼女は言いました「別な電話がかかってきたわ。後からかけなおすから
番号と名前を秘書に言っておいてくれたら、用が済んだら彼女にかけさせるから。」

0-0-0-0-061109-17.jpg

ジャズが沢山ありました 今夜の空には
沢山の虫けらがおりました 月の明かりの下に
通りには沢山のクソッタレがおり
そりゃもう沢山の出来事がビッグ・ブライト・ストリートには有ったのです。


(山)2006.11.9


入手先参考(日本盤紙、アマゾン)

試聴はこちらで



動画はないのです。


The English translation page : here.

みなさんオピニオン
:




こちらのアルバムへの貴方の感謝はこちらから。YOUR OPINION HERE