前日のThank You  日刊ろっくす  rocks   top   back

150123-20.jpg150123-21.jpg
150123-22.jpg150123-23.jpg

ろっくす超大特選盤



150123-00.jpg

バッド・シング
クライ・オブ・ラブ
1994/1/15


♪あー、バドカン聞きてぇ、バドコ聞きてー、聞きてぇあおう♪

「にゃー」

「きゅうん」

「わんわん」

「バドカンか聞きてぇんだって。」

「何を今頃。バドカンが聞きたいのか?」



「にゃーーーーーあ」



「きゅうううううん」

「わんわん」

「聞きてえんだって。」

「そうなの。じゃ聞きゃいいじゃん。」

「にゃ」

「古いのはさんざ聞いたから新曲が聴きたいんだって。」

「そうは言ってもオリジナル・バドカンはもうこの世に有らず。うーむ。

よしゃ!



長らくお待たせいたしました。毎度おなじみ夢かないびとレコ屋でござーい。
今日持ってまりましたバドコなお宝はああああ

150123-03.jpg
↑オーストリアPROMO盤

バッド・シング
BAD THING
クライ・オブ・ラブ
Cry Of Love


悪いやつ。」

「きゅわん」

「バドコじゃねえのかよ。

だって。」



「ご説明しましょう。」

「おう。ご説明してやってくれ。」

「クライ・オブ・ラブは1989年に結成されたノースキャロライナのバンドです。
フリー、ジミ・ヘンドリックス、オーティス・レディングを師と仰ぎ
ジミ師の遺言アルバム名をその冠として
http://rocksblog.seesaa.net/article/100147895.html
メンバーは

Vocals, Percussion – Kelly Holland
Guitar – Audley Freed
Bass – Robert Kearns
Drums – Jason Patterson

その1993年4月に発売されたデビュー・アルバム



ブラザー
Brother

よりカットせりしデビュー・シングルが

150123-04.jpg
↑米PROMO盤

バッド・シング
BAD THING


米メインストリーム・ロック2位。

英国チャート、
唯一のヒットで、
1月15日60位初登場、1週。
http://rocksblog.seesaa.net/article/412314300.html

となりました。」



「おめでとうございます。お祝いに花買ってください。」

「これがタイトルからご想像出来ますようにまったくもって・・・

150123-02.jpg

http://youtu.be/k1vEONnGdPo






Just a new way you got over me
 ガチなニュー・ウェイ
 お前が俺を乗り越える為の

You got it all wrong
 全部間違ってるぜ



Just a new song
 ガチな新曲

That I gotta sing
 俺が歌わねばならぬ

You got over me
 お前は俺を乗り越えたのだ

Just a new way
 ガチなニュー・ウェイ

 ううーむ

Just a new way
 ガチなニュー・ウェイ
 なう


End of the line
 どん詰まり

You're rollin' away
 お前は転がっている

And stop on a dime
 で、すぐに止まるのだ



God you're so wrong
 嗚呼、お前はえらく間違ってる

When you wanna play
 お前がプレイする時にゃ

But way down inside
 だが心のずっと奥では

You want to stop while you're playin'
 プレイしてるとお前はやめたくなるのだ

いえいごお



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more, no more, no more
 もうこれ以上、これ以上、これ以上


Find a new way
 新しいやり方を見つければ

Got a new ride
 新しいノリをゲットしりゃあ

It won't take too long
 そんなに長くはかからないだろう



Found a new thing
 新しいもんを見つけた

It's better with time
 どんどん良くなってきてる

You know I'll be fine
 わかるだろ、俺は元気モリモリ

I'll take you there if you say you're mine
 俺がそこに連れてってやる
 お前がお前は俺のモンだと言うのなら



No more of a bad thing
 クソはもういらないんだ



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more, no more, no more
 もうこれ以上、これ以上、これ以上


Just a new way you got over me
 ガチなニュー・ウェイ
 お前が俺を乗り越える為の

You got it all wrong
 全部間違ってるぜ


Just a new song
 ガチな新曲

That I gotta sing
 俺が歌わねばならぬ

You got over me
 お前は俺を乗り越えたのだ

Just a new way
 ガチなニュー・ウェイ



あはああん



ギタア




ふーっ!



No more of a bad thing
 クソはもういらないんだ



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more of a bad thing
 クソはもういらない

 ナウ、べいべ



No more, no more, no more
 もうこれ以上、これ以上、これ以上

うっん



No more of a bad thing
 クソはもういらないんだ

へいっ



No more, no more,
 もうこれ以上、これ以上



No more of a bad thing
 クソはもういらない



No more,
 もうこれ以上、いえーいいえーい、いえは

 ノー

 お前は俺を乗り越えたのだべいび

 ノー

 俺はお前に歌っちゃるベイブ

 いえいいえイエイ、えいえい、えーいや

 いえーいえいや、いえいえええや

 唄うんだ、ベイベー、いえーいや



 のーのー



 のーのーーお



 べいべーえ・・・






「バッド・カンパニーだな。」

「特に完全に
ずんこずんこなミドル・シャッフル・ブギーやベース・フレーズやギターや・・」

「キャント・ゲット・イナフだ。

http://youtu.be/uAPUxvjbdcU


満足できんと歌詞まで含めてアンサーしとるぞ。」

「もちろん自覚してるねこりゃ。」

「しとるな。好きで好きでたまらんのだろう。」

「ちゃんと出来てるか自ら心配してるね。」

「謙虚なとこがまた今どき珍しくかわいいもんだ。」

「いまどきバドコやるんだもんね。」

「だよなあ。いまどきやったって売れてどうにかなるってことはまるでねえもんなあ。
しかもヴォーカルのケリーくんが、まんまロジャース師でやりてーと思って
それについてきてちゃんとバンドになって、デビューしてこれだけの出来になるとは

こりゃ奇跡だよ。」

「B面はアルバム6曲目の

150123-01.jpg

ガッタ・ラヴ・ミー
Gotta Love Me


http://youtu.be/K0xRnsYY48g


です。」

「さて問題です。これはバドカンの何の曲をモチーフとしているでしょう?」

「にゃーー」

「きゅううん」

「わんわん」

「大ファンキーに転じているがこれは

Bad Company - Feel Like Making Love
http://youtu.be/SEuKkcX1uKA


のサビ部分のギター・リフの頭をとって発展させたものであろう。

だって。」

「すげえな、おめえら。」

(山)2015.1.23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.