日刊ろっくす    rocks   top   back

140814-20.jpg140814-21.jpg
140814-22.jpg140814-23.jpg
140814-24.jpg140814-25.jpg
140814-26.jpg140814-27.jpg


ろっくす超大特選盤

*4作目。「ぜってぇダルくねえよ」つータイトル[(^o^)]。なんだかわからんが冒頭から掴みはOKの好印象。前作の「マギー・メイ」ブレークの余韻からかやけに余裕のでっかさを感じます。「マギー・メイ」後日談の「You Wear It Well 」がまたしみじみとしててねぇ。セットで聴きましょう。6のロンさんのインストからつながるのがまたナイス。オリジナルの出来も良いしカバーではジミヘンの「エンジェル」。ジミさんなら激怒しそうなコンガのポコポコもこの人たちなら許せるぞ。ジャケの泥酔してダウン寸前の絵から地味な感があるアルバムだけど全体の出来はピカイチ、しっくり聴ける点では一番を争うかもなぁ。ロンさんも絶好調期だったのだ。

(マスターことヤマ)


140814-00.jpg

ユー・ウェア・イット・ウェル
ロッド・スチュワート
1972/8/11


マギーメイ三部作ここに完結です。
1972年7月21日発売4作目アルバム

140814-19.jpg

ネヴァー・ア・ダル・モーメント
Never a Dull Moment


140814-02.jpg
↑ドイツ盤裏

英、3回目のヒットで、
8月5日5位初登場、
最高位1位、1973年4月14日46位まで通算36週。

米2位。

へべれけに飲んで豪邸ソファでへたり込むの図なロッド兄貴盤。
タイトルの意味は
哀しくも大爆笑な

「暇なときなどありゃしねえ」

1stカット。

140814-01.jpg
↑ドイツ盤

1972年8月11日説12日説発売。

140814-03.jpg
↑スペイン盤

作は
マギーと同じく
ロッド&マーティン・クイッテントン氏コンビ。

140814-08.jpg
↑ユーゴ盤

バックは

Electric Guitar – Woody
Acoustic Guitar – Martin Quittenton, Woody
Organ – Ian (I'm Fantastic) McLagan
Drums – Micky (I'm Not Feeling Very Well Today) Waller
Producer – Rod Stewart

まさに続男はつらいよ寅次郎真実一路

140814-04.jpg
↑英盤

英、2回目のヒットで、
期待の高さは発売日前に
8月12日23位初登場、
以後
7-2-(9/2)1-2-2-4-11-23-28-(10/21)38-(10/28)42位。
2回目の最高位1位、通算12週。

1位を蹴落とされたのは

MAMA WEER ALL CRAZEE NOW - Slade

ママならしゃあない。

140814-06.jpg
↑米盤

米、
1972年8月26日87位初登場、
以後
67-45-(9/16)39-27-21-17-(10/14)13-13-(10/28)29位。
最高位13位2週。10週。

不可思議な終わり方。

エニウェイ、
渾身で訳します。

http://youtu.be/rsqKdZ3JZ2k




・・・・・・・・

I had nothing to do on this hot afternoon
 俺はこの糞暑い真っ昼間に何もすることがなかった

But to settle down and write you a line
 だが気を取り直してお前に手紙を書く


I've been meaning to phone you but from Minnesota
 電話するつもりだったんだ
 けどミネソタからだぜ

Hell it's been a very long time
 畜生、なんてご無沙汰しちまったんだ


You wear it well
 お前にはそれが似合ってる

A little old fashioned but that's all right
 ちょっとばっか時代遅れのを着るのが
 だけど最高だぜ


Well I suppose you're thinking I bet he's sinking
 ああ、多分お前は思ってるんだ
 そのとおりさ、アイツは落ちぶれてる

Or he wouldn't get in touch with me
 つまりヤツは俺には連絡出来ないのさ


Oh I ain't begging or losing my head
 お、俺は頼んでるわけじゃねえし
 オツムがどうかなっちまったわけでもねえ

I sure do want you to know
 俺はマジでわかっていて欲しいだけなんだ

that you wear it well
 お前にはそれがよく似合ってることを

There ain't a lady in the land so fine
 この世にはそんないい女はいないんだぜ

oh, mine
 おおマジもマジ

Remember them basement parties, your brother's karate
 地下パーティーを思い出してみろよ
 お前の兄貴の空手を

The all day rock and roll shows
 一日中ロックンロール・ショー


Them homesick blues and radical views
 奴らのホームシックのブルースとトンガッた物言い

Haven't left a mark on you,
 お前の心に刻み込まれなかったか

you wear it well
 お前にはそいつがよく似合ってるんだ

A little out of time but I don't mind
 ちょいとばっか遅れてるけど俺は気にしないぜ


But I ain't forgetting that you were once mine
 だが俺はけっして忘れない
 お前は一度は俺の女だった

But I blew it without even tryin'
 だが俺は何もしないで台無しにしちまった

Now I'm eatin' my heart out
 今、俺は思いに焦がれて

Tryin' to get a letter through
 最後まで手紙を書こうとしている

フィドルぎこ

Since you've been gone it's hard to carry on
 お前がいなくなっちまって生きにくくってしょうがねえんだよ


I'm gonna write about the birthday gown that I bought in town
 俺が街で買った誕生日のガウンのことを書こうと思ってる

When you sat down and cried on the stairs
 お前がへたりこんで階段で泣いてた時の


You knew it did not cost the earth, but for what it's worth
 お前は知っていた
 そんなもんは大した値段のもんじゃないと
 こんなこと言ってもしょうがねえけどな

You made me feel a millionaire
 お前は俺が大金持ちになってる気分を味あわせてくれた

and you wear it well
 お前にはそいつがよく似合ってる

Madame Onassis got nothing on you
 オナシス夫人だってお前にゃかなわない

no, no
 ダメダメ

Anyway, my coffee's cold and I'm getting told
 そんなこんな言うても
 俺のコーヒーは冷めちまった
 で、大目玉喰らってる 

That I gotta get back to work
 仕事に戻らにゃあかんて


So when the sun goes low and you're home all alone
 そしてお日様が沈む時、お前は一人ぼっちで家に帰る

Think of me and try not to laugh
 俺のことを想ってくれないか
 どうか笑わないで

and I wear it well
 俺にはそれがよく似合ってる

I don't object if you call collect
 切らないから
 お前がコレクトコールで電話をかけてきても


'Cause I ain't forgetting that you were once mine
 だって俺はけっして忘れちゃいないんだ
 お前が一度は俺の女だったことを

But I blew it without even tryin'
 だが俺は何もしないで台無しにしちまった

Now I'm eatin' my heart out tryin' to get back to you
 今、俺は恋い焦がれてお前に戻って来て欲しいと思ってる

・・・・・・・

I love ya, I love ya, I love ya, I love ya
 お前が好きだ好きだ好きだ好きなんだ

Oh, yeah
 オウイエイ

ギタア

After all the years I hope it's the same address
 ずっとずっと俺は願ってる
 昔と同じ住所ならいいと


Since you've been gone it's hard to carry on
 お前がいなくなっちまって生きにくくってしょうがねえんだよ



男アメリカ歌謡曲95%の割合でございますひどい失態で恋人が逃げ出して後悔して男はメソメソ歌。

カッコつけて普段の生活ではそんな醜態さらせないから
せめて歌では唄いたい聞きたいから。

九州男児か
西洋人の男もつらいよ

だが
ロッド兄貴のはそのへんのてりめえの凡百の女々しソングとはわけが違う。

思い切り照れてて強がっててネガティヴで恥ずかしそうだぜ。

ばんざい。

B面は
英盤その他ではアルバム2曲目の

140814-05.jpg
↑英盤

ロスト・パラガヨス
Lost Paraguayos


http://youtu.be/ZaABINBBOW8


米盤ではアルバム1曲目の

140814-07.jpg

トゥルー・ブルー
True Blue


http://youtu.be/pa5uElWnlxg

何一つここでは触れたくないほどこれまた大切な曲で
機会が有りましたらまた渾身で。

(山)2014.8.14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすロッド兄貴のページ

資料

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.




みなさんオピニオン
マスター> 私も聴いてみたいです。でもゴージャズなら勘弁かな。
name : 彦六
comment : このアルバムの「ツイストで踊り明かそう」や「ユー・センド・ミー」でロッドにS・クックを教えてもらいました。「ツイスト‥」でのドカドカドラム大好きです。E・クラプトンのR・ジョンソンカバー集のようにロッドのS・クックカバー集なんか聞いてみたいです。
how : search engine

マスター> 確かにロン氏はストーンズではプレイが変わったような気がいたします。気遣いの人だからなあ(^0^)。
name : OPEN−G
comment : HOT LEGSからさかのぼり、当時としては破格の定価1500円のアルバムだったので、買いあさりました、当時のギタリストでは?マークの付くロニーさんの独特のギターが好きです(ストーンズではこの味が出せていないんだよなあ)。I'D RATHER GO BLINDが泣かせるんですよ。とにかく泥臭いところがよい。ANGEL、TWISTIN'も最高に好きですが、カラオケにはないんですよね。楽譜があれば家で弾き語りでもするんですが…
how : search engine