日刊ろっくす  前日のThAnk YoU rocks   top   back

130712-20.jpg130712-21.jpg
130712-22.jpg130712-23.jpg

ろっくす超大特選盤



フーズ・ネクスト
ザ・フー
1971/7/31


満を持して、ここに
ザ・フー登場。
ここROCKS始めて7年半になりまするが、初登場です。
何と罰当たりな。
てば、それには何か深い訳が有るかと言えば・・・わはは、教えない。
嫌いだった?
どーかなー?
聴いたこと無かった?
とんでもございません。

大御所とされてます。およそロック世界で大御所扱いされるとろくなこたぁ無い。
後追いで聴こうとする者には、何か既に手垢が仰山ついてるように感じます。
ハードル高し。偉い人になっちゃうとねえ。
大御所無用の世界でいいじゃないすか。
ビートルズは不良で、ストーンズは悪魔、キンクスは悪戯小僧で、このザ・フーは悪ガキ。全部永遠の。
殿堂とかに追いやらずにこっちの方がよっぽどええわ。
一方、名前がでかくなってる割りに人気が無かったことでも有名です。
昔、ヤマハからライトミュージックって雑誌が出てまして、中学生の頃だったかな、特集が掲載されてました。
”我が国では無名だが英米では超スターのバンド”
って。
正に”誰?”扱い。
確かに私もその時までアルバム聴いたこと無かったもんな。
イメージは仰山。マイ・ジェネレーションに、腕ぶん回しに、サマー・タイム・ブルースに、
キース・ムーン氏暴れん坊将軍、ドラム破壊に、ギター破壊、
一方では、ロック・オペラ。
映画”トミー”、映画館に見に行ったぞ。
オリヴァー・リード氏、アン・マーグレットさんエグくてねえ。
エルトンはあんな格好でバチはまりの役。
ケン・ラッセル氏の演出が、まー濃いこと。
結局、断片のイメージが強烈過ぎてありゃいったい何だったんだ。
なのです。暴れ屋の印象と、よくわからん理屈っぽそうなトータル・アルバムのギャップでか過ぎて戸惑う。

フー?

音の前に情報有り過ぎです。
ここは、丸ごと全部それら無視してとっぱらっちゃいましょう。
音楽に前置きは必要ねえ。
それにぴったしなのがこの

フーズ・ネクスト
1971年7月31日発。


0-090129-06.jpg

0-090129-04.jpg

このアルバムにも、壮大なる企みが事前に隠されています。
見ザル聴か猿。
どこぞのバンドの新譜として聴かば、あらこれが大変。
当たり前に当たり前の如く何でこんなに当たり前にいいんだと感嘆する
すんばらしいナイスな歌が満載のアルバムだ。
全編これロックの。
他にこの味、出せるもんでもないジャンル”ザ・フー”の。

0-090129-05.jpg

で、売れなかった理由も具体的にわかってくる。

ギター・ソロらしきギター・ソロ有りません。
暴れる暴れるって評判の割りにマトモです。暴れてるんすがねえ、事前イメージでか過ぎ。
逆に理屈の評判聞いて入った方には、プログレなわきゃあ無し、ロックです、注釈抜き、
それで拍子抜けするかもしれん。
抜けするとひじょうに残念なので、無視するが一番、虚心坦懐に聴かば、
既にスルーしてたとしても超然と蘇るさ、渋谷駅前待ち合わせ場所忠犬角コンクリートの如く。

2曲目でぶっ飛ばされます歌、
バーゲン

0-090129-07.jpg



私は貴方を見つけるためだったら喜んで自分を失くしたっていいっす
喜んで持ってるもの全部諦めちゃいます
貴方を見つける為だったら、どんなことでも苦しんで、で、それが嬉しいんです

貴方と付き合えるなら私はどんなお値段だとしてもとっとと払います
人生丸ごと働きます、そしてそうですそうします
貴方を頂けるなら、素っ裸でも、打ちのめされても、つんつん突かれても我慢します

私はそれをお買い得品と呼びます
私がこれまでに遭遇した最高の


これまでに遭遇した最高の


私は貴方を見つけるためだったら喜んで自分を失くしたっていいっす
喜んでこれまでの財産投げ出します
貴方を捕まえるために、走りますわ、けっして止まらずに

貴方を入手出来るのならどんなお値段でも払います
私の善き人生を駄目駄目にしたってかまいません
貴方を見つけるためになら、誰だか知らないそこらの野郎を溺れさせてやります

私はそれをお買い得品と呼びます
私がこれまでに遭遇した最高の


これまでに遭遇した最高の


私は体育館座りしてます
鏡で自分のツラを見てます
わかってるんです
貴方無しでは自分は無用の長物だってことを
人生においては、1たす1は2にはなりません
1たす1は1になります
そして私は自分にとっての無賃乗車を探してるんです
私は貴方を探しているんです


私は貴方を見つけるためだったら喜んで自分を失くしたっていいっす
喜んでこれまでの財産投げ出します
貴方を捕まえるために、走りますわ、けっして止まらずに

貴方を入手出来るのならどんなお値段でも払います
私の善き人生を駄目駄目にしたってかまいません
貴方を見つけるためになら、誰だか知らないそこらの野郎を溺れさせてやります

私はそれをお買い得品と呼びます
私がこれまでに遭遇した最高の



これまでに遭遇した最高の




ぬわー、イカすわー逆手持ちでぐるんぐるんするムーンちゃんのドラム、
ぶるんぶるん唸る牛のベース、ぐがーんとギタア、シャウト素麺ひらひら装着ダルトリーさん、
うおー
って取り乱しましたが、

この歌詞内容は、作ったのはイギリス人ですから、イギリス人仕様で聴きましょう。

是非。


(山)2009.1.29

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

フーズ・ネクスト+7

Who's Next

00000-3.jpg

The Who - Bargain
http://jp.youtube.com/watch?v=SwsWwJvOJ74


The Who - Bargain - Young vic 1971
http://jp.youtube.com/watch?v=GOSjMbfrhO8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


.


130712-00.jpg

無法の世界
ザ・フー
1971/6/25


♪い”や”ーーーーーーーーい!♪

130712-11.jpg

「びっくししたなモー。いきなしでかい声出すなよ。」

「や、お前はロジャー・タラトリー!」

「誰だよそりゃ。」

「おいちゃん、知らないの。あの有名な世界のロックバンド、ザ・フーのヴォーカルだよ。」

「それを言うならロジャー・ダルトリーだろが。あんな丸顔じゃないし。」

「どがご〜ん!」

「わ、今度は何だ。ギター轟音か。」

「出たな、お前こそピート・トロンゼント!」

「それを言うならピート・タウンゼントだろが。こないだまでトロ・ヘンドリクスじゃなかったんか。」

「変わったんだって。」

「軽いな。」

「わんわん」

「なんだよ。」

「僕はキース・ワンワンだって。」

「無茶苦茶だな。でオックスは?」

「ガールフレンド。」

「違くて。ジョン・エントウィッスルは?」

「あとで来るから先にやっといてだって。」

「あそう。
じゃ始めっかな。



長らくお待たせいたしました。毎度おなじみ、私を見て、私を感じてのレコ屋でござーい。
今日持って参りましたお宝はーーーー

130712-03.jpg

無法の世界
WON'T GET FOOLED AGAIN
フー
Who


130712-04.jpg
↑英盤

いえい。」



「ご説明しましょう。」

「おお、ジョン・兄トロエントウィッスルだ。」

「無理矢理だな。」

「ついに登場です。
渋谷駅前忠犬ハチ公前で待ってます
来るべき1971年8月14日発売5作目アルバム

フーズ・ネクスト
Who's Next


のお先触れ、6月25日発売シングル。

130712-04.jpg
↑英盤

作はもっちろんピート・タウンゼント。
己の時代の一幕にきっちり片を付けるべく
次の次のサウンド、ぴこぴこテクノな三角波をループしてシンセサイザーで
テリー・ライリー師匠のミニマル・サウンドを踏襲すべく
己のアックスでそれをぎったんぎったんに切り刻み、
加わるはデジタルじゃできーん、逆手持ちスティックでもしゃもしゃもしゃとドラムはキース・ムーンだ、
ぐえんぐえんぐえーん唸るは牛のベース、
奇しくもニュー・サウンド、グラムの真なる幕開けを飾る
Tレックスの「ゲット・イット・オン」が初登場したと同じ週、

130712-08.jpg
↑フランス盤

英国チャート17回目のヒットで、
7月10日41位初登場、
以後
(7/17)27-22-17-10-(8/14)9-9-14-15-31-36-(9/25)42位。
最高位9位、通算13週。

130712-09.jpg
↑ベルギー盤

米、7月17日76位初登場、
以後
57-49-(8/7)39-34-30-23-20-16-(9/18)15-15-26-(10/9)33位。
最高位15位。

130712-02.jpg

日本洋楽チャート、4回目のヒットで、10月18日40位初登場、
以後、
37-30-25-21-(11/22)19-19-20-19-24-*-*-(1972/1/10)33位。
最高位19位。13週。

130712-10.jpg
↑英88年盤

これが無法の世界だ。
わかるか?
ゆのう?」

「いつもの兄トロだね。」

「だな。」

130712-06.jpg
↑英盤

http://youtu.be/SHhrZgojY1Q




ピポポパポピピピぱぱぽぴぽぷぷぷぺぺぺぺ



ゴーン
どゴーン
どゴーン

We'll be fighting in the streets
 俺達はストリートで戦っているだろう
With our children at our feet
 俺達の子どもたちを足元に置いて
And the morals that they worship will be gone
 そして奴らが崇め奉ってるモラルは無くなるのだ

And the men who spurred us on
 で、俺達を扇動した男どもは
Sit in judgement of all wrong
 すべての欺瞞を裁くべく座り込む
They decide and the shotgun sings the song
 奴らは決意しショットガンが歌を唄うのだ

I'll tip my hat to the new constitution
 俺は新体制に会釈するだろう
Take a bow for the new revolution
 新たな革命にお辞儀する
Smile and grin at the change all around
 ありとあらゆる変革にニヤリと笑顔して

Pick up my guitar and play
 俺のギターを掴んで弾くのだ
Just like yesterday
 昨日と何ら変わらず
Then I'll get on my knees and pray
 そしてひざまづいて祈る

We don't get fooled again
 私たちは二度と騙されません

The change, it had to come
 変革、それは来るべきものであったのだ
We knew it all along
 俺達はそいつはずっとわかっていた
We were liberated from the fold, that's all
 俺達は檻から開放された、
 それでチョン

And the world looks just the same
 んでも世界は相も変わらずな模様
And history ain't changed
 歴史は何ら塗り替えられず
'Cause the banners, they are flown in the next war
 何故なら旗印
 そいつは次の戦争ではためいている

I'll tip my hat to the new constitution
 俺は新体制に会釈するだろう
Take a bow for the new revolution
 新たな革命にお辞儀する
Smile and grin at the change all around
 ありとあらゆる変革にニヤリと笑顔して

Pick up my guitar and play
 俺のギターを掴んで弾くのだ
Just like yesterday
 昨日と何ら変わらず
Then I'll get on my knees and pray
 そしてひざまづいて祈る

We don't get fooled again
 私たちは二度と騙されません

No, no!
ノーノー!

ギタア!!

I'll move myself and my family aside
 俺は逃げ出すのだ、自分の家族をそっちのけにして
If we happen to be left half alive
 もし俺らが死にかけるような目にあっても
I'll get all my papers and smile at the sky
 俺はありとあらゆる新聞を買って空に笑いかける
Though I know that the hypnotized never lie
 洗脳されたものがけして嘘はつくもんじゃないとわかっていてもな

Do ya?
 お前さんはどうだい?

ギタア



Yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!.
 ぎえーーーーーーーい!

There's nothing in the streets
 街には何もない
Looks any different to me
 俺には何が違ってるのか見えん
And the slogans are replaced, by-the-bye
 スローガンが入れ替わったぐらいだな
 しいていやあ

And the parting on the left
 左寄りだった真ん中辺も 
Are now parting on the right
 今は右寄りだ
And the beards have all grown longer overnight
 アゴヒゲてのは一晩でえらく伸びるもんだぜ

I'll tip my hat to the new constitution
 俺は新体制に軽く会釈
Take a bow for the new revolution
 新たな革命にお辞儀する
Smile and grin at the change all around
 ありとあらゆる変革にニヤリと笑顔して

Pick up my guitar and play
 俺のギターを掴んで弾くのだ
Just like yesterday
 昨日と何ら変わらず
Then I'll get on my knees and pray
 そしてひざまづいて祈る

We don't get fooled again
 私たちは二度と騙されません

Don't get fooled again
 二度と騙されるか

No, no!
 ノーノー!

ギタア

ぴぽぽぽぽぽぽぱぽぱぱおぱおぱおぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ



Yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!
 い”や”ーーーーーーーーい!
 


Meet the new boss
 新しいボスに会ってみなよ
Same as the old boss
 昔のボスと同じだぜ

ぎえい



「お前らはこれを日和ったと言うか?
権力にフーが屈したというのかーー!」

「言ってないよ。」

「これは”皮肉”だな。思想まで流行でころっころ変わるんじゃねえ。って。
まさしく今年の今にぴったし。」

「そうですか。
ではB面を

130712-01.jpg

130712-05.jpg
↑英盤

ドント・ノウ・マイセルフ
Don't Know Myself


130712-07.jpg
↑英盤

http://youtu.be/dBDmpfnkFfQ


お前らはちょっとカッコ悪いと思ってるだろがー。」

「・・・・・」

「・・・・・」

「思ってないと言えーーーー!」

「えー、お時間が迫って来たことですし訳詞は各自でどうかお願いします。」

「にゃ?!」

(山)2013.7.12

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.

Don't Know Myself

There's nothing in the way I walk that could tell you where I'm going,
There's nothing in the words I speak that can betray anything I'm knowing,
Don't think about the way I dress, you can fit me on a labelled shelf,
Don't pretend that you know me 'cause I don't even know myself,
Ooh I don't know myself.

I don't mind if you try once in a while,
I don't mind if I cry once in a while,
The doors aren't shut as tight as they might seem,
I'm just trying to fight my way out of this dream.

Don't listen to the words I say, weighing up if I'm enlightened,
Don't shiver as you pass me by, 'cause mister I'm the one who's frightened,
The police just came and left, they wanted me and no one else,
Don't pretend that you know me 'cause I don't even know myself,
I said I don't know myself.

I don't mind if you try once in a while,
I don't mind if I cry once in a while,
The doors aren't shut as tight as they might seem,
I'm just trying to fight my way out of this dream.

Do you remember me, I don't remember you,
Do you still love me, you know I think you do,
I have been gone, and some prison warden knows my scream,
I'm just trying to fight my way out of this dream.

There's only five who know my real name,
And my mother don't believe they know it,
What she called me is the way I'm staying,
And no one'll ever know it,
Come on all of you big boys, come on all of you elves,
Don't pretend that you know me 'cause I don't even know myself,
I said I don't know myself.

I don't mind if you try once in a while,
And I don't mind if I cry once in a while.