日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks  top   back




ろっくす超大特選盤

*砂漠の一本道をかっ飛ばしてLAに戻ってきましたフィートの面々。一路メッカ、バーバンクへ。切れ味プロデューサー、テッド・テンプルマンの元2枚目の製作にかかります。ここには後にニューオリンズとの混ぜご飯になる前の白米炊き立ての姿が。コンプレッサー使用以前のローウェルのスライドが塩辛く響きます。お風呂鼻歌ボーカルはここに完成、とっても良さげなお湯加減。
フィートはカントリー・ロック、スワンプ・ロック、ブルース・ロックのどの系統からも直
結しないオリジナルなアメリカン・ミュージックをやります。言葉で説明出来ない孤独な音楽はそのまま厳しいキャリアにも。その名も「セイリン・シューズ」、幾多のアーティストにカバーされたマリアッチ風味のその曲はリトルフィートそのものだな。パンキッシュな空気がいつ聴いても新鮮だぜ。

(山)




イージー・トゥ・スリップ
トラブル
リトル・フィート
1972/5


さてとワタクシ齢50周年記念、自分勝手にも程があるカタをつけなきゃならんことをカタをつけましょう。
少しでも。もともととんでもなく好きなバンドがあるわけです。リトル・フィートってゆう。
アメリカはLAのバンドなんですがね。
70’sの。
連中は才能がてんこ盛りだったんすが。運の無いことに少々それが世間とずれとったんです。
だもんでやってくだけでも四苦八苦。
挙句の果ては3回再デビューしたようなもんです。
その2回目にあたるアルバムに1972年5月某日発売の最新作”セイリン・シューズ”。
LA郊外荒野のど真ん中を走るハイウェイのやっと辿り着いたドライブインみたいな。
三つ星傑作なんてたいそうなことは申しません。
そんなドライブインに調査員は来ないよ。
メニューは11品。



調査員のかわりにオイラがその中の
とっときのを紹介いたします。
喰えなければ喰わんでよろし。
俺が喰うから。クセあるしね。臭いし。

1.イージー・トゥ・スリップ
"Easy to Slip" (Lowell George, Fred Martin) – 3:22



メニューど頭にご用意のこれこそ目玉商品。
リミッターばんばんのギタアが気持ちいいでしょが。
気持ちいいです。
最後に至って中にタブラのすんとことっとトカタンタンのスパイスが効き出して
美味いの何の。
でもねこれってばフィートの出し物の中では特異なものなん。
この味が出てくること後年二度と無し。
季節物だから。味わってお食べ。

http://www.youtube.com/watch?v=5LEshCDptMI




そいつぁえらく滑り易い
そいつぁえらく落ちやすいんだ

で、アンタの記憶に漂わせてくれ
で、まったく何にもしないくれ
アンタが失くした愛のすべて
思い出せない全ての人々
それはみんな本当に存在するんだ

ああ、俺の全世界は今日とても寒いみたいだ
魔法とゆう魔法は全部どっかに行ってしまった

で、俺の時間は一緒に消えて行く
まるで俺が演る哀しいメロディみたいにな

スライドギタア

ああ、俺は永遠に漂いたくない
アンタが俺の元を去ってしまうこの影の中で

だから俺はもう一本、タバコに火をつける
忘れるため思い出そうとしてるんだ


そいつぁえらく滑り易い
そいつぁえらく落ちやすいんだ

で、アンタの記憶に漂わせてくれ
で、まったく何にもしないくれ
アンタが失くした愛のすべて
思い出せない全ての人々
それはみんな本当に存在するんだ



ローウェル・ジョージ兄さんの風呂場鼻歌唄いがたまらんわ。
言いたいこともわかるわ。
直に。
体にしみて。
ほんとにそうだと思うしそうだ。



3.トラブル
"Trouble" – 2:19

数年後にまたとんでもない形で嘆く”コールド、コールド、コールド〜寒い寒い寒い”を挟んで
これまたとっておき
とんでもなく好きな歌を。
どうだね。

http://www.youtube.com/watch?v=GkfE8EAFB0o




アンタはヘイと嘆いた
車のエンジンがかからなくて
それでえらくイライラして、俺にかまうんじゃねえってな気分だね
今やアンタは太り過ぎ
靴が足に合わなくなっちまった
アンタはトラブル真っ最中
とっておきアンタ専用どんぴしゃの
そうかい、ママはアンタの頭を日陰に寝かせてくれまちゅからねー
だってアンタの目は疲労困憊、
足だってそうだ
だからアンタは世間がアンタと同じくらいくたびれればいいと思っているんだね
うおう
さてと
俺は手紙でも書くか
で、送ってやる
アンタが今日遭遇したトラブルを全部そこへしたためて

おーアンタの電話が鳴ったね
アンタは「おうホー」と呟いた
アンタはこいつを忘れた
アンタはあれも忘れた
何故ってアンタは今してたことに戻らにゃいけなかったから
さよなら、ガチャンとね、どこの誰それさん
アンタは離れ小島、自己中だよ
アンタは
嘆いた
ヘイと
ストーブが燃え上がってしまって
うろたえたかい?なんで俺に訊くんだってか
アンタの天井についた跡は
それはほとんど消えてるよ
何でか不思議に思ってるのかい?
はいはい、ママがアンタの頭を寝かせてくれまちゅからね
泣かないでね
だってアンタの目は疲労困憊、
足だってそうだ
だからアンタは世間がアンタと同じくらいくたびれればいいと思っているんだね
うおう
さてと
俺は手紙でも書くか
で、送ってやる
アンタが今日遭遇したトラブルを全部そこへしたためて



あるあるあるある。

Oh,your telephone ring
and you went "oh ho".
You forgot about this.
and you forgot about that.
'Cause you got to get back to what you doing.


逆もあるね。
電話が鳴ったんで今してたことを忘れるってことも。
だってほんと疲れてるから。
うんざりばかりしてるだろ年明けてから。
そうゆうことです。
何でまた40年くらい前に、今日の俺のことがわかるんかと不思議に思うけど
ま、
人類、たかだかそれくらいで変わる訳なし。
それなのに何か知らねえがあっちこっちでスピードばっかアップしやがって
それであっぷあップ
しじゅう何か急かされているような気分になってる訳です。
実際は大してことは進んでない。
まったく疲れるね。
一緒に鼻歌、歌いましょうか。
それがいいですよ。




(山)2011.1.19

−−−−−−−−−−−−−−−−−

Easy To Slip lyrics

It's so easy to slip.
It's so easy to fall.
And let your memory drift.
And do nothin' at all.
All the love that you missed.
All the people that you can't recall.
Do they really exist at all.

Well my whole world seems so cold today.
All the magics's gone away.
And our time together melts away.
Like the sad melody I play.

Well I don't want to drift forever.
In the shadow of your leaving me.
So I'll light another cigarette.
And try to remember to forget.

It's so easy to slip.
It's so easy to fall.
And let your memory drift.
And do nothin' at all.
All the love that you missed.
All the people that you can't recall.
Do they really exist at all.

----------------

Trouble lyrics

Lowell George

You yelled hey when your car wouldn't start.
So you got real nervous and started to eat your heart out.
Now you're so fat your shoes don't fit on your feat.
You got trouble.
And it's tailor made.
Well mama lay your head down in the shade.

'Cause your eyes are tired, and your feat are too.
And you wish the world was as tired as you.
whoa.
Well.
I'll write a lette.
and I'll send it away.
And put all the trouble in int you had today.

Oh.
your telephone ring.
and you went "oh ho".
You forgot about this.
and you forgot about that.
'Cause you got to get back to what you doing.
Goodbye, click that, so and so.
You're an island and on your own.

You yelled hey when the stove blew up.
Upset?
why yes.
And the footprints on your ceiling.
they're almost gone.
And you're wondering why?.
Well mama lay your head down, don't you cry.


---------------------



セイリン・シューズ
リトル・フィート
1972/5


喉仏の小骨を取りたいもんだねの当方年末です。
今日はいとしのフィート
1972年5月発売2作目アルバム

セイリン・シューズ
Sailin' Shoes


タイトル曲。
作はローウェル・ジョージ師匠。
プロデュースはテッド・テンプルマン師。
メンツは

Lowell George - guitar, lead vocals
Bill Payne - piano
Roy Estrada - bass
Richie Hayward - drums

ゲストコーラスでDebbie Lindsey嬢。

さわさわとしたブルース状のなんだこれは曲で
当時は輸入盤で買ってたし
CD買い直しても歌詞対訳はねえし
そりゃもうでっかい喉仏の大骨なんで訳してみる。

Sailing Shoes - Little Feat

https://youtu.be/eN_SzObr1Ug




There's a lady in a turban,
 ターバンを巻いてるご婦人がいる

in a cocaine tree
 コカインの木の中に

She does a dance so rhythmically
 とてもリズミカルに踊っている

She's cryin', and a-singin'
 叫んでそして鼻歌

and having a time
 楽しんでる

And don't that cocaine tree look fine
 そのコカインの木は素敵に見えないかい


You've got to put on your sailin' shoes
 君は自分の旅のワラジを履かなきゃね

Put on your sailin' shoes
 旅のワラジを履こうよ

Everyone will start to cheer
 誰もが拍手喝采始めるさ

When you put on your sailin' shoes
 君は自分の旅のワラジを履けばね


Jedidiah,
 ジェダイ

he's got a dime
 10セント手に入れた

Says he catch a more fish, every time
 言うにはもっと魚を捕まえるんだと、毎度ね

Well I got a line, and you got a pole
 そう気が付きゃ君は釣り竿握ってる

And I'll meet you at the fishin' hole
 なら君とは釣り堀で会おうじゃないか


You've got to put on your sailin' shoes
 君は自分の旅のワラジを履かなきゃね

Put on your sailin' shoes
 旅のワラジを履こうよ

Everyone will start to cheer
 誰もが拍手喝采始めるさ

When you put on your sailin' shoes
 君は自分の旅のワラジを履けばね


スライドギタア


Doctor, doctor,
 先生、先生

I feel so bad
 えらく具合が悪いんです

This is the worst day I ever had
 生きてて最悪の日なんです

He said, have you this misery
 言ったのよ
 貴方、こんなひどい状態が

a very long time?
 長いこと続いてるの?

Well if you are ill,
 そう病気なら

ball it on the line
 すぐ薬を飲まなきゃね


You've got to put on your sailin' shoes
 君は自分の旅のワラジを履かなきゃね

Put on your sailin' shoes
 旅のワラジを履こうよ

Everyone will start to cheer
 誰もが拍手喝采始めるさ

When you put on your sailin' shoes
 君は自分の旅のワラジを履けばね



Sailing Shoes (live) - Little Feat
https://youtu.be/FNnjQwEwjbg


先生、先生
えらく具合が悪くなっちまったよ。

結局

Sailing Shoes

って意味っていったい?

「旅のワラジ」と訳してはみたが・・・

ザッパ師匠に嫌がられてバンド結成の所以となったおクスリ唄とそのままとるか
ライブでの「ワシントンに流れて・・」とか歌っとるとこを鑑みれば
さすらいの色んな意味での股旅唄ととるか

股旅唄ととって速攻カバーしたのが

ヴァン・ダイク・パークス師匠。

同年1972年2作目アルバム



ディスカヴァー・アメリカ
Discover America


にて



もっと怪しくも妖しい。

ここでお手伝いしてローウェル兄いとダイク博士はマブダチとなる。

さらに
旅唄ととって
世界三大セイリン・シューズの〆としてカバーしたは
我らがロバパー
ロバート・パーマー兄さん。

1974年9月発売1作目アルバム



Sneakin' Sally Through the Alley

颯爽と冒頭曲。

https://youtu.be/T2SlYmrn8Lc


メンツは

Art Neville – keyboards
Leo Nocentelli – guitar
George Porter, Jr. – bass
Joseph Modeliste – drums

ニュー・オリンズのウルトラさんらミーターズ!!
そしてローウェルの旦那が夢の共演。

イケイケさあこれからすげえのカマシたる版
実際これよりメドレーでとんでもないの聞くことになる
これが魅惑の旅へのイントロダクションなのだ。

(山)2017.12.07
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすリトル・フィートのページ

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.