まほのガーデン 日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤



モーニング・ダンス
スパイロ・ジャイラ
1979/6/9


♪るるるるーん、ぼうず〜〜♪

「なんだい、おいちゃん気色悪い。」

「固いのと柔らかいのどっちがいい?」

「うんと、そりゃ柔らかいのがいい。まだ乳歯だし。」

「そんじゃやらかいの。
どうだこれ。



モーニング・ダンス
Morning Dance
スパイロ・ジャイラ
Spyro Gyra


http://youtu.be/N6IUUWzI7vg


「うん、気持ちいいよ。」

「そうじゃ固いの行く。」

「そんだけかよ。もうちょっと何か言えよ。」

「わしもなあ、寄る年波かねえ、昔はこんなんクソフュージョン、ツバペッペッペだったんだけどねえ、
妙に良くなってねえ、やっぱ売れたのは違うのかねえ。」

「・・・・そうゆうんじゃなくて何か経歴とか秘話とか・・・ないんかい。」

「あ、言いますか。そうゆうの。1974年にニュー・ヨークのバッファローで結成されたバンドでして、
名前の由来は

Spirogyra

藻類アオミドロ。

「なんでまたそんな。」

「まだ名前のないころ、地元のクラブに出演した時、オーナーに名前がなきゃどうしょもないからとにかくなんかつけろとせっつかれてね、
バンマスのジャック・ベッケンスタインさんが、そこに置いてあった大学ノートに何となく

アオミドロ



って書きまして、しかもスペルを間違えたんですが、それを見たオーナーさん、それおもしれーって決定しました。
で、なし崩しにそうなっちゃいまして、まあお気の毒に。」

「そうだったの、ふーん。」

「で、結局その名前が祟ったか、地元では人気なものの、全然中央からお声がかかることもなく苦節4年、
そろそろ潮時かなあって記念に自主制作でLP作って、それがちょいとばかり評判になり地元のレーベルから出しの、
ビルボードのジャズ・チャートにランクインしたらしく、それがきっかけでブレーク、
そしてこの必殺インストを擁したアルバムをMCA傘下の新興レーベル、インフィニティから出して



もちこの曲をシングル・カット、



1979年6月9日に全米チャート103位で初登場、
以後84-74-64-58-49-42-36(7/28)-34-30-26-24(8/25)-24-33-34-75-91(3/29)位。
最高位24位。フュージョン・インストとしては異例の大ヒット!
英国でも
7月21日に61位で初登場、以後43-29-23-20-17-21-23-43-61位。最高位17位。
いやあ、人間、諦めちゃいけません。
それでは



長らくお待たせいたしました。毎度おなじみ諦めないレコ屋でござーい。
今日持ってまいり参りましたお宝は〜〜〜〜

オリンピック・ランナーズ
Olympic Runners


その栄光の軌跡!!

「スパイロ・ジャイラじゃないんかい?」

「あ、こっちが固い方。」

「じゃまたしても客寄せに使いましたね。有名なのは。」

「えーーーー、そうゆう言い方もあるが・・・・
ま、固いこと言わずに。
それでは
レッツゴー!

http://www.youtube.com/playlist?list=PL0C522B4ADB3CE7CB


オリンピック・ランナーズとは!あの60’sブリティッシュ・ブルース界を引っ張った
ブルー・ホライゾン・レコードの社長、マイク・ヴァーノン氏が、70’sを迎えるに当たり、
さっぱしブルースが売れなくなったわけです。
これでは社員一同家族子供を養えないと、これはもう悪魔に魂を売るしか無い、
これからの時代はファンクだ。ファンクこそブルースの後継者だと
オリンピック・スタジオに集っていた猛者ミュージシャンを結集して結成したバンドなのだ。
それで
オリンピック・ランナーズ。
ところがぎっちょんちょん、誤算はあれだ、イギリスではメロディアスなノーザン・ソウルはとにかく大人気なんだけどね、
同じ北部の音楽とは言えファンクは全然人気なし。アレルギーみたいにまったく無し。
ほれ。だからアヴェレージ・ホワイト・バンドはどうにもしょうがなくてアメリカに渡ったじゃない。
それでランナーズも最初はまったく売れず。
ちょいとアメリカから火が点きました。

1974年に全米R&Bチャート最高位72位
同名1stアルバムから



Put The Music Where Your Mouth Is

http://youtu.be/tQDe7ej8ZIw



続けて1975年
全米R&Bチャート最高位73位

Grab It

2枚目のアルバム”Out In Front”から



1975年
全米R&Bチャート最高位92位



Drag It Over Here

http://youtu.be/vXg53szmg4M

同年

Sproutin' Out

http://youtu.be/8kfRJH3geAw

これはまるでヒットせず。

続いてアルバム”Don't Let Up”から



1976年全米R&Bチャート最高位97位

Party Time Is Here To Stay

http://youtu.be/haoSuv3IzUk

続けてヒットせず
1977年



Keep It Up

http://youtu.be/uPyNI6MgE7Y

ところが世の中捨てたもんじゃない。
ファンク嫌いな英国にも、別路線、ディスコの波が押し寄せて、
何となくファンク大丈夫になってようやくランナーズにも日が当たり

1978年5月13日61位初登場、次の週63位、で消えたけど初ヒット!



Whatever It Takes

http://youtu.be/svcS2raLreM

返す刀で
同年10月21日38位初登場、以後35-38-56-67位。
最高位35位と初TOP40ヒットの



Get It While You Can

http://youtu.be/LC8XkQX36j4



一回当たったらとたんに優しくなるはイギリス国民の特徴なり、
1979年1月20日53位初登場、
以後41-35-43-45-55位。最高位35位の最大ヒット



Sir Dancealot

http://youtu.be/pEM3TbDdNM8



生まれ。

7月28日には、最後のヒットとしてこれぞ極めつけ、
同名映画



の主題歌



ザ・ビッチ
The Bitch


66位初登場。以後37-38-49-53-55-62位。最高位37位!

http://youtu.be/gs0aqNpBvQ0


live
http://youtu.be/u5PDaTfs8kE


これがまたKC&ザ・サンシャイン・バンドもかくやの、”あは”掛け声もナイスなウルトラ・ファンク。
結局は大して儲かったとは言えないけどね、70’s英国ファンクの歴史に下衆な染み汁をべとりと残したのであった。
のだ。」

「おいちゃん・・・」

「なんだい?」

「なんでまた今日はそんなにたくさん・・・・」

「え・・・実は・・・・

ザ・ビッチだけやろうと思ったんだけどね。いつものように歌詞載せて。
それが全然無いんです。この世の中に記録が。
小一時間36分探して、
えええい、諦めた、
なら
全部行っちまえとゆう顛末の巻。」

「オリンピック・ランナーズだけに・・・」

「そうとう走りました。」

(山)2011.8.12

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Morning Dance

モーニング・ダンス

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スパイロ・ジャイラ資料

スパイロ・ジャイラ英語資料

Olympic Runners英語資料

English Version



−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.