前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤



*もしかすると、もしかするとーリアルに気持ち悪いですと思われてる方も多いかもしれないスパークス。そんな貴方にピッタシのアルバムがこの「イン・アウター・スペース」。すげー気持ち悪いです。ぢゃ無くてー。気持ち悪いかもしれんえぐい個性と同時にたまらくお茶目なのが彼らです。それが最大発揮だ。なもんでデビュー以来10年余も経とうとしてようやっと本国でブレークしました。祝。何はともあれこのビデオクリップを。1曲目にしてシングルのクール・プレーセズ。アルバム・ジャケもぎゃははならシングルジャケもぎゃはは、でさ、クリップもう最高。MTV時代本格突入でこれはウケルよなあ。全くロン兄馬鹿だねえ。クリップの製作はあのレジデンツのフィルムを作ってるグラハム・ウィフラーさん。同じくアメリカ変人協会の会員さんだから波長はピッタシでござんす。一緒に出演、デュエットしてますのはゴーゴーズのジェーン・ウィードリン嬢。何故こんな楽しそうかと申しますと、何と彼女、スパークスのファンクラブの会長さんだったそうです。夢の共演。何のために芸能界入りしたのかってこのためだわーって叫んでる。ビデオの後半、バックの絵にうさぎが。おお、やっぱうさぎ好きだったのだ。最新アルバムのルーツここに有り。

ジェーン「貴方と涼しいところに行きたいわー」
ラッセル「貴方を涼しいところに連れて行きたいよー、今夜」
ジェーン「馬鹿がいないところに行きたいわー」
ラッセル「で、誰も”へい、ガール、光が必要かい?」なんて言わないところだね」
ジェーン「とにかくお引越ししたいわ」
ラッセル「ちょっと相談しようよ」
二人で「けして諦めません、諦めません、クールクールクール、涼しいとこ、今夜」

ラッセル「言っちゃおうかなあ、君ってとってもかっこいい」
ジェーン「みんなもそうしてくれるの、私とっても最高なように」
ラッセル「僕はやつらが時々嫌だって言うところに行くのが好きだなあ」
ジェーン「いえー、私、思い出しちゃう、この前の土曜の夜」
ラッセル「でも僕はもう冷めちゃった」
ジェーン「で、あの人たちも私達冷めてるって言ってた」
二人で「それはもう明白です。僕達冷めちゃった、冷めちゃった、くーるくーるくーる冷めちゃったところ、今夜」

二人で「行きたいな、行きたいな、行きたいな、行きたいな」

ジェーン「貴方と涼しいところに行きたいわー」
ラッセル「貴方を涼しいところに連れて行きたいよー、今夜」
ジェーン「で、その後、小腹空いたからちょっくら美味しいもの食べに行くの」
ラッセル「コーヒー・ショップだね。トーストとコーヒーとジュース」
ジェーン「そして午後5時まで寝るの」
ラッセル「で、もう一度最初からレッツゴー」
二人で「僕たち冷めてなーい、冷めてなーい、クールクールクール」

二人で「行きたいな、行きたいな、行きたいな、行きたいな」


馬鹿だねえ。当時アメリカ中のカラオケ店で銀座の恋の物語状態になったに違いなし。最高位49位。クールっ。サウンドは所謂エレポップど真ん中だ。どっかで見たような雰囲気だと思ったらこりゃREMのシャイニー・ハッピー・ピープル??。
続く2曲目、ポピュラリティもとてーもかわゆい。こちらもエレポップ。エレポップ中一番キュートな人たち、オーケストラ・マヌーバーズ・イン・ザ・ダークの味わいです。ラッセルさんこのアルバムではうさぎ化することにしたようで。
どんどんどんどんメロディのフック効いた曲が続きます。4.「貴方の頭の中はセックスでいっぱい」、なんか歌謡曲だもんがはは。ジェーン嬢はもう1曲、「ラッキー・ミー、ラッキー・ユー」でも登場。お楽しみに。
まったく才能が枯れない兄弟、スパークス。どれをとっても素敵なアルバムばかりだけど、その中でも好きな盤ベスト5入りがこのアウタ・スペース。キュートな音楽最高です。

(山)2006.2.14

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*Being seemed that feelings bad in full scale is a lot of Sparks that might be. The album of Pittashi is this "Inn outer space. " in such you. Tying feelings bad. There is no. Playful is them with the feelings bad individuality simultaneously. It is the maximum demonstrating. Even the remainder started has passed since it debuted with, too and the break was done finally in the own country. Congratulations. First of all, this video clip. It makes and to the first cool Prasez of the single. Shingljake of album Jake is , , the clip already highest. It is a real rushing into in the MTV age and this is Ukel. The Ron elder brother is quite foolish. The production of the clip is Graham Wifrar that makes the film of that Regedents. Wavelength is Pittashi and, similarly, . because of the member of the American odd person society. It is Jane Wedorin of Gorgorz to perform, and to duet together. When I said seemed happy, such it seemed very to be her, and it to be a chairman of the fan club of Sparks why. Dream co-starring. ー of spectacle society entering shouts why. The rabbit : to the picture of backing in the latter half of the video. Oh it was a favorite too rabbit. It is the root here of the latest album.

Jane"..wanting go to it you and cool.. ー"
Are it necessary "..wanting go to the place where foolishness doesn't exist..
ー" Russell of "Wanting take you to it cool, and tonight" Jane Russell, and
girl and optical to "everyone in "" It doesn't say" They are two "Anyway, I
want to move" Russell of Jane "Let's consult for a moment" people and "
Erasing, neither resignation, nor resignation, and cool, cool, cool, and ,
this ..cool.. night. "

Russell..say..very..good-looking..Jane..all..so..do..Russell
..guy..sometimes..unpleasant..say..go..favorite..Jane..heal..recall
..last..Saturday..night..Russell..already..cool..Jane..that..person
..cool..say.「It is already clear. It has cooled ..us..,
it has cooled, and tonight when ー having cooled. turn over ー ..turning over.. ..turning over.. ー」

By two people"It is ..not wanting go.. ..not wanting go.. ..not wanting go.. ..
wanting go.."

Jane"..wanting go to it you and cool.. ー"
Russell"Wanting take you to it cool, and tonight"
Jane "Afterwards, go to eat small belly becoming empty delicious dish"
Russell. 「It is a coffee shop. Toast, coffee, and juice」
In two "And, sleep until 5:00PM" Russell of Jane "It is a Let's going
from the beginning again" people"It is, and it is cool, is cool, and ー is
ー cool us ..not cooling.. ..it is, and not cooling... "

By two people"It is ..not wanting go.. ..not wanting go.. ..not wanting go.. ..
wanting go.."


It is foolish. It is sure to have entered the state of the story of love of Ginza in the karaoke shop all over the United States at that time. The 49th first rank placeCool. The sound is a so-called Erepopp right in the middle. It is shiny happy people of REM when absorbing it when thinking that it is atmosphere seen somewhere.
Continuing the 2nd and popularity are also lovely. Here is Erepopp. It is tasting of the people of Erepopp turn cuteness the first grade of junior high-school and darkness. It decided to make it to the rabbit in this album that did not do Russell.
An effective tune continues to the hook of the melody fast fast. 4. Popular song is .. Jane appears "Luck Me and lucky Yu" by one another. To the enjoyment.
Brother and Sparks where talent doesn't wither at all. The especially favorite board best 5 entering is this outer space as for which though it is only a very wonderful album. Music is the cute highest.






みなさんオピニオン
:



こちらのアルバムへの貴方の感謝はこちらから。YOUR OPINION HERE