前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤



ベック・ボガート&アピス
ライブ(イン・ジャパン’73)
1973/5/18-19


1973年、ロック少年青年だった方、
思いっきり懐かしんで下さい




懐かしんで下さったでしょうか。

BBAです。
ベック・ボガード&アピス


1973年5月18日、19日の日本大阪厚生年金ホールの公演の模様を納めた独自ライブ・アルバム。

0-081127-07.jpg

世には貧乏、大臣、おお大臣とゆう3種の民がおりまして、おお大臣はロックなんて野蛮なものは聴かず、
大臣は、このBBAのライブ・・2枚組のデラックス盤を聴きます。
そして貧乏(中学生高校生、人生馬券たまたまスっていた大人)は、これを買って聴くのだ。

1枚組のダイジェスト盤。

デラックス盤は長き眠りの後1989年に最初のCD化がなされました。
しかしこのダイジェスト盤は、なったって話聞かねえなあ。たまたまビンボだったことも、いいこと有るもんです。
この何とも楽しげなジェフ・ベック兄いの顔ギター姿ジャケ。それを独占出来ますのは貴方のみ。
あ、まだ間に合います。時々中古で発見出来るきに。1200円ほどで貴方の家にもやって来ます。
大方は、なかなか拾って貰えず、下の段ボール箱50%引きコーナーへ移動する場合もございますので、
その時ゃ、600円で来るよ。
神棚へ納めて朝晩お参りして下さい。ロック神がツキを持って降臨してくる。ありがたや。
はしょられてる上に、曲順もCDと違うよ。聴くには入れ替えてお聴き下さい。それで完璧。

0-081127-04.jpg

なかなか出現しねえよ、って時は、こちらROCKSにてジャケを見てご勘弁を。
ライナーには、インタビュー、詳細なレポも掲載されてます。
CDにはもっと詳しいの載ってたりして。
持ってないからわからーん。

2枚組のレコードが後に買えたとしても、何故かこちらの方が愛着有ります。
ああ、全部聴きたい・たまらんって渇望の歴史が刷り込まれているからだな。

それにしても何故、デラックス盤の方も曲順が変えられていたのでしょう?
それが問題の一つでCD化が遅れたらしい。歴史の謎だな。
8トラックで録音されたってのも遅れた理由の一つだそうです。
いいじゃんかー、すげー臨場感、問題無いよー、と叫びたくなります。
当時のソニーの盤にしては、埃も付きにくいし。盤はやっぱ薄いけど。

で、やっぱり

迷信”。

0-081127-08.jpg

我が国のラジオでそりゃもうパワー・プレイされてました。
ベック兄さんと言えば、BBA、そして迷信。
何てたって、ようやく、どハード・ロックやってくれたんだもん。
がしがしがしがしロック音で弾きまくり弾きまくり、

トーキング・モジュレーターあああ!

コピーしてバンドでやる場合は、最初からキチンとやらねばなりません。
しかしトーキング・モジュレータ・・どこで売ってたんだろう???
おいら自作しようとして失敗したよ。出来るわけないじゃん。
ま、あれをばやると脳天部にダメージを与え、マゲを結えなくなるってゆうから、やらなくて良かったかも。
ベック兄さん、マゲ人生を賭けてやって下さった。この時だけは。
だから迷信です。敬愛されていたとゆうスティービー・ワンダー氏に送られた曲。



ぼわーん

やー、ほは

ぼ き
ゴガゲギグガゴけーいええ
ボガゴキエー くカコウクカコウクカコウクカコウカク

じょ じょ じょ 女 じょーうお
輪輪輪輪輪輪輪輪輪輪輪「わわわわわわわわわあ

じょいじぇじょいじぇじゃじょじょくわあ

くううわこっか、けっこくわわ、けっこくっかこわわわ
どすか
くううわこっか、けっこくわわ、けっこくっかこわわわ

まったく迷信、壁に書かれているぞ
まったく迷信、落ちかかってる梯子
生後13ヶ月の赤子、見てるガラスをぶち割る
7年もの不運、アンタの過去には良かった事
アンタが信じる時 理解できない事を
そのときゃ苦しみ悶えるさ

迷信てのは道で無し

まったくもって迷信、アンタの顔面と両手を洗う
俺の問題を取っ払ってくれ
 アンタが出来る事すべてでもって
俺を白日夢の中にいさせてくれ
 強靭なままにさせておいてくれ
アンタは俺を救いたくないないのか
 悲しいかな俺の歌
アンタが信じる時 理解できない事を
そのときゃ苦しみ悶えるさ

迷信てのは道で無し

ウエー家々いえーうーいえいえいえいえいえいえ

ギタア

ぱしぱしぱしぱし

だかたたたたたたたかたたかたたたかたたたたたた

びゅーん ぼぼぼぼぼぼぼ

じゃん



えー、問題は、歌詞がですね、まったくもって変えられて唄われてることです。
それ以外は忠実に解釈申しましたけど。何歌っているのかわからん。
よりロックなことを歌ってらっしゃるのでしょう。

そして今回、ユー・チューブで映像を見て、これをばティム・ボガード氏が歌っているんだちゅう確信を初めて得る。
だってモノホンライブ見てないんだもん。13ちゃいだったから。
誰か教えてくれたっていいのにーーー。33年近くわからんままだった。
とかとか
解決出来ない謎がまだまだです。
いまだ妄想、果てしなく増大しもうそう。

迷信周辺に迷信いっぱい出来ちゃってるってのが、実に楽しいことでございます。

しかしまあ、俺が15、この2年後にもこの盤はまだまだ現役、バリバリに聴かれてたんだから、
その威力たるや・・・・

岩の如し。

0-081127-05.jpg
0-081127-06.jpg


(山)2007.11.27

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン



00000-3.jpg

Beck, Bogert & Appice - Superstition
http://jp.youtube.com/watch?v=aBpSeyk1z4o


Beck, Bogert & Appice - Jeff's Boogie (Live)
http://jp.youtube.com/watch?v=_v4AWlKOGRM

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすジェフ・ベック兄いのページ

資料

資料(英版)

English Version

.



みなさんオピニオン
:




こちらのアルバムのご感想を是非こちらから。