日刊ろっくす   前日のThAnk YoU rocks   top   back

140328-20.jpg140328-21.jpg
140328-22.jpg140328-23.jpg
140328-24.jpg140328-25.jpg

ろっくす超大特選盤

*ガッツのガはロリー・ギャラガーのガ。76年クリサリス移籍第2弾アルバムです。全面つかみはOKのメロテンコ盛り。しかも大地に長さ153mの根を張ったロック・ビートびんびんでござる。彼の全アルバム中最もスっと入ってくる曲連続の盤で逆にそれをもってPOPだ、らしくないなどと揶揄する向きもありと聞いております。わからん。何が悪いのだ。スっと入って来るのはいい曲だからではないのか。まさか好きだけどキャッチーだからいかんなんて人がいるのかな。まさかー。俺は好きだー。好きだに敵無し。無敵です。プロデュースはディープ・パープルのごりんごりんベーシスト、ロジャー・グローバー氏。掴んで真っ直ぐのロックを体現してきた男だ。これで行きましょうとの迷い無き道をバンドに示しての製作総指揮、それがこの剛球プリティ盤を生み出したか。ナイスなオルガン挿入も監督の助言の賜物か。ぐりんぐりんのギターの後ろで静かに盛り上げる。ひゃーってね。バンド・メンバーはブルー・プリント以来の鍵盤ルー、太鼓ロッド、ベースゲリーの黄金の三人。これで最後の合奏になってしまう。ああ。アルバムは驚くべき人間臭いドラムスのドゥー・ユー・リード・ミーで幕開け。裸のギターが加わり肉の歌が登場。むき出しの音の数々今の音楽で育つ人が聴いたらどうなのかな。古臭の一言ですまされたりして。耳節穴とすかさず逆襲しよう。悔しかったらそのスタジオ化粧取ってみなって。曲は人生一アルバムのブルース・メロ。巨大にそびえ立つ大樹のようです。思いっ切り誤解を承知で書かせてもらわば山口百恵氏の横須賀ストーリーに空気が似てる。終了間際のキメのとこ。2.カントリー・ライフはずんこずんこずんこのリフが快感の疾走ブギ。得意技これも裸のスライドがきゅうきゅう泣く。バンド全員一丸で100m8秒3です。そしてキラー!3.ムーンチャイルド。月の子ロリー兄貴が空を見上げて吼える哀愁チューン。走りながら涙が後方にスローモーションで流れます。この曲に抵抗出来る人おらば顔をまじまじと見てほんとですかいと呟いちゃうよ。4.コーリング・カードはお酒飲みたくなるくいと、もちウイスキーダブルで。のジャジー・ブルース。江戸っ子ぷっちぷっちギターに泣き上戸に変身してしまう。名曲です。5.は「貴方がいなくなるのを認めます」。これも欠かせぬ兄貴の真骨頂、アコ・ソング。バンドとの別れを予感していたか乾いた生スライドが心の丈むせび。6.キラー!「秘密諜報員」。聴いてるこっちもヘッド罰金で思わず参加してしまうシャッフル・ブギー。このワンダーなリフはどーです。側にギターあらばやっちゃうよ。弾きながらしゃっきり歌うお姿目に浮かびます。これが兄貴のかっこよさだ。ハープとスライドの容赦鳴きダブル攻撃。7.ジャックナイフのビート。これがまた何と申しましょうかスティーリー・ダンしてるんです。ダンのファンの方聴いてください。どの曲とは書きません。お楽しみに。両方のファンだから嬉しくて。展開ではリトルフィートも。う、嬉しい。ロリーさんもファンだそうで。嬉しそう。8。ブルーの端っこ。このイントロのギタアは。ロックで最も美しい光景の一つ。それだけでももう。なのに本編では走る幌馬車ガッツ・ソングが。ええもん聴かせてもらって感謝の一語す。ラストは小唄。悶えるほど粋。アコースティックでも強烈にロックだ。

(山)2005.10.20


140328-00.jpg

ムーンチャイルド
ロリー・ギャラガー
1976/10/24


♪じゃじゃじゃじゃじゃじゃっじゃじゃ、じゃーん♪

「お、派手にやってやがるな、トロ・ヘンドリクス&エクスペリニャンスさんよ。」

「にゃ」

「きゅうん」

「わんわん」

「改名したんだって。」

「へえ。どんな名前さ。」

「にゃ」

「ニャンズだって。」

「こりゃまた短くしたもんだね。」

「きゅうん」

「来るべきNWOBHMに備えたんだって。」

「来るべきってもうそんなもんとっくに終わったんじゃ・・・」

「がうー」

「迂闊なこと言わないほうがいいよ。せっかくノリノリなんだから。」

「にゃ」

「メンバーチェンジもしたんだって。」

「どう見ても同じメンツだが。」

「きゅん」

「新メンバーが遅刻してるんだって。」

「そりゃ生意気なヤツだな。」

「わんわん」

「プレーヤーのメン募で見つけた腕っこきだって。」

「まだわからんだろが。」

「おいちゃん、迂闊なことは・・・」

「わかったわかった。
じゃ新バンド結成を祝ってピッタシの曲を進呈してやろうぞ。





長いことお待たせしました。バーンなレコ屋でござーい。
今日持って参りましたお宝はあああ

ムーンチャイルド
Moonchild
ロリー・ギャラガー
Rory Gallagher


あーたこれは・・・」



「ご説明しましょう。」

「言おうと思ってたのにー。」

「アイルランド炎の孤高ギタリスト、ロリーのギャラガーの世にも珍しいシングル盤でございます。
1976年10月26日発売6作目アルバム

140328-18.jpg

コーリング・カード
Calling Card


140328-19.jpg

Rory Gallagher – vocals, guitar and harmonica
Gerry McAvoy – bass guitar
Lou Martin – keyboards
Rod de'Ath – drums
Producer – Roger Glover & Rory Gallagher

英アルバム・チャート7回目のヒットで、
1976年10月30日32位初登場、その週のみ。

より

140328-01.jpg

おそらく同日発売のドイツ盤とオランダ盤だけ確認済み。」

「にゃ?」

「それはNWOBHMか?

だって。」

「そんなヤワイもんじゃねえよ。筋金入りのハードだぜー。」

「お、おいちゃん。ヤワイ呼ばわりしちゃヤバいんじゃね。」

「るせー。若いもんには負けねえ。」



ジャ〜〜〜ン

「何者じゃ?」

140328-02.jpg

http://youtu.be/HUbLtdqdg9E


live
http://youtu.be/gyHymAxUVrc




ギタア

You are a moonchild and
 お前は蟹座の子

pretty soon child
 すぐに赤子となる

I've got that feeling
 俺は感じているんだ

That I'm gonna make you smile forever
 お前を永遠に笑顔にしてやるんだと


If I can.
 できるものならば


Just give me a sign
 ちょっとだけサインをくれたら

and I'll show you my plan
 俺のプランを教えてやるぜ


You are a blue child,
 お前は青の子

forever true child
 永遠のまことの子

You know I'll try to
 わかるか
 俺は

paint the skies blue forever
 その宇宙を永遠に青に塗りたくろうとしてるんだ


If I can.
 できるものならば


Just give me a sign
 ちょっとだけサインをくれたら

and I'll show you my plan
 俺のプランを教えてやるぜ

Tell me why
 教えてくれ

you look so sad,
 何で悲しそうな顔をしてるのか

Time slips by
 時は過ぎ去る

like grains of sand
 ひと粒の砂のように

Just put your future
 さあ、お前の未来を

in my hands
 俺の手にゆだねてくれ


ギタア!


Tell me why
 教えてくれ

Tell me why
 教えてくれ

you look so sad,
 何で悲しそうな顔をしてるのか


Time slips by
 時は過ぎ去る

like grains of sand
 ひと粒の砂のように


Just put your future
 さあ、お前の未来を

in my hands
 俺の手にゆだねてくれ



You are a moonchild and
 お前は蟹座の子

pretty soon child
 すぐに赤子となる

I've got that feeling
 俺は感じているんだ

That I'm gonna make you smile forever
 お前を永遠に笑顔にしてやるんだと


If I can.
 できるものならば


Just give me a sign
 ちょっとだけサインをくれたら

and I'll show you my plan
 俺のプランを教えてやるぜ


Just show me a smile
 ちょっとだけでも笑ってくれたら

and I'll show you my plan,
 俺のプランを教えてやるぜ


Just give me a sign
 ちょっとだけサインをくれたら

and I'll show you my plan
 俺のプランを教えてやるぜ

ぎーーーーん

ギタア



「何か妙なのがギターソロ弾いてたな。」

「にゃ」

「新加入のニュートロだって。」

「上手いじゃねえか。ロリーとタメ張ってるぜ。」

「どう見てもエアギターじゃね?」

「はともかくこれって・・・」

「もしかして赤ちゃん、あやしてる唄?」

「子守唄か。ずいぶんハードなこれは。」

「つか誰の子?」

「ロリー兄貴は天涯孤独だしなあ・・・謎です。
兄トロ、説明してくれ。」

「B面は超豪華!
アルバムタイトル曲の

コーリング・カード
Calling Card


ですっ。」

「説明せんのか。」

140328-03.jpg

http://youtu.be/GZGlXzvdYvU


LIVE 1976 HD. ROCKPALAST
http://youtu.be/Ctm7bdg-eqY




ギタア

Well, the rain ain't fussy about
 そうさ、しとしと雨は

where it lands,
 場所を選ばない

It'll find you hiding no matter where you stand.
 そいつはアンタがどこに立っていようが隠れ場所を見つける

It's gonna rain brother,
 降りそうだぜ、兄弟

and it's gonna rain hard,
 ひどく降りそうだ


When the blues comes calling with it's calling card.
 名刺を抱えてブルースがやって来やがるときだ


It ain't too funny when you'd rather die,
 笑える話じゃないだろう
 アンタが死にたい気分の時

Ain't no pleasure when that girl don't reply.
 嬉しかないよな
 女が返事をくれない時は

To your love sick letter that you wrote in tears,
 アンタの胸焦がすラブレターに
 アンタが泣きぬれて書いたそいつによ

About feeling so bad for a million years.
 100万年も最悪の気分だって中身のな


Watch out brother,
 気をつけな、兄弟

be alert,
 用心するんだ

But whatever you do,
 だが何をするときでも

don't show that hurt,
 その身の痛みを見せちゃいけない

Don't show that hurt,
 痛みを見せちゃいかん


ギタア


うおうっ


ピアノ


I've been subjected,
 俺は服従してきた

I've been so distressed,
 俺はえらく苦しんできた

Come back baby,
 戻ってきてくれベイビー

to clean up this mess,
 このめちゃくちゃを片付けてくれ

Clean up this mess.
 このめちゃくちゃを片付けてくれよ


It ain't too funny when you'd rather die,
 笑える話じゃないだろう
 アンタが死にたい気分の時

Ain't no pleasure when that girl don't reply.
 嬉しかないよな
 女が返事をくれない時は

To your love sick letter that you wrote in tears,
 アンタの胸焦がすラブレターに
 アンタが泣きぬれて書いたそいつによ

About feeling so bad for a million years.
 100万年も最悪の気分だって中身のな


Yeah, the rain ain't fussy
 いえい、しとしと雨は

about where it falls,
 降る場所を選ばない 

It rains on one just like it rains on all.
 皆に降るように一人にも降る
 
But when it falls brother,
 だが降るときにゃ、兄弟

it's gonna rain hard,
 ひどく降りそうだぜ

When the blues comes calling with it's calling card.
 名刺を抱えてブルースがやって来やがるときだ


Watch out brother,
 気をつけな、兄弟

be alert,
 用心するんだ

But whatever you do,
 だが何をするときでも

don't show that hurt,
 その身の痛みを見せちゃいけない

Don't show that hurt,
 痛みを見せちゃいかんのだ

Don't
 ダメだ

ギタア

えーい


あっあっあああ




「あっあっあああ。」

「何、おいちゃん。おしっこ漏らしたの?」

「ちが〜う。感極まって泣いておるのだ。」

「にゃ」

「にゃんで?

だって。」

「にゃんでってブルースが名刺を持って雨の日にやって来るんだぞ。
たまらねえじゃねえかおめー。」



「花買ってください。」

「あ、新しい頭巾をかぶったウサが花持ってやって来た。」

「違にゃー。」

(山)2014.3.28

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



シークレット・エージェント
ロリー・ギャラガー
1976/10/24


ロリーのロはロックのロ
ギャラガーのギはギタアのギ。
William Rory Gallagher
1948年3月2日
アイルランドはドニゴール州バリーシャノン生まれ、
情が深く、奉仕精神が強い、他人に優しい性格の
細やかに気を遣うことのできる、周囲の影響を受けやすく、流されやすいという
夢見がちで、芸術家気質、情緒・優しさ・ナイーブの魚座。
実はギャラハーと読むとゆう噂を聞いたが
それでは尻に力が入らん。
どうかギャラガーでいておくれ
我らがギター小僧
28歳働き盛り
1976年10月26日発売6作目アルバム



コーリング・カード
Calling Card


メンツは

Rory Gallagher – vocals, guitar and harmonica
Gerry McAvoy – bass guitar
Lou Martin – keyboards
Rod de'Ath – drums
Producer – Roger Glover & Rory Gallagher

英アルバム・チャート7回目のヒットで、
1976年10月30日32位初登場、その週のみ。

米163位。

から心、扇情されずにはおられないシャッフル・ビート・ナンバー
B面一曲目


↑ドイツ盤

シークレット・エージェント
Secret Agent
秘密諜報員


を解する


↑ポーランド盤

https://youtu.be/Qwfif952QCM




My baby`s got a secret agent
 俺のベイビーにはお抱えスパイがいる

To watch me like a hawk
 鷹の如く俺を見張る用


Well, my baby`s got a secret agent
 そうよ、俺のベイビーにはお抱えスパイがいる

To watch me like a hawk
 鷹の如く俺を見張る用


He knows each time I leave my house
 奴は俺が外出するのを毎度ご存知

He knows each time I move around
 奴は俺がうろつくのを毎度ご存知

Ow...
 あうっ

Secret agent,
 スパイさんよ

won`t you please take my advice?
 俺の忠告を聞いてくんないか?

 あひ

Secret agent, secret agent
 スパイさんよ、スパイさんよ

Won`t you please heed my advice?
 俺の忠告を心に留めてくんないか?


You crossed me once, don`t cross me twice
 お前は俺を一度裏切ったのだ
 二度と裏切らないでくれよ

I`m gonna cut you down to size
 思い知らせてやる


スライド・ギタア


I`ll make that man
 俺は奴の仕事を

Turn in his badge in the morning
 朝には止めさせてやるのだ


I slip around
 俺は密かに抜け出す

But I`m too quick to catch in the morning
 あまりに素早くて朝にゃ捕まえられんのだ


I`ll make that man turn in his badge
 俺は奴の仕事を止めさせてやるのだ

I`ll slip around him, I`m too quick to catch
 密かに抜け出しちゃる
 素早くて捕まえられんぞ

No jealous woman is gonna keep tabs on me
 嫉妬深い女が俺を監視しようたって無駄なことじゃ

 いええっ

Well, she`s got that secret agent
 そうよ、俺のベイビーにはあのお抱えスパイがいる

And he`s breathing down my spine
 しつこく尾行しやがるのだ

 いええくそ

Yea, she`s got that secret agent
 いえい、俺のベイビーにはあのお抱えスパイがいる

And he`s breathing down my spine
 しつこく尾行しやがるのだ


He must like working overtime
 奴は残業必須

 あうっ

I think I`m always hard to find
 思うに俺様はいつだって早々と見つからせんのだ


Oh, secret agent, secret agent
 おう、スパイさんよ、スパイさんよ

Gonna have a showdown before long
 ずっと前に決着つけねばならんかったな


Won`t you listen, secret agent
 耳に入らねえか、スパイさんよ

We`re gonna have a showdown before long
 俺らはずっと前に決着つけねばならんかったのだ


I know you pack a forty-four
 お前が44マグナムを持っとるのはわかっとる

I hope you know just what it`s for
 アンタがそいつの使い道をわかってることを願うよ


I know you pack a forty-four
 お前が44マグナムを持っとるのはわかっとる

I hope you know just what it`s for
 アンタがそいつの使い道をわかってることを願うよ

Just keep your shadow from my door
 ただ俺の玄関先で身を隠してやがれ

Oww...
 あうっ

 あーーーーうっ

ギタア

 どぅだだだだあ

 俺の忠告を聴かんか

 あーーおっ



secret agent " rory gallagher live at rockpalast 1977
https://youtu.be/YkaGIDwF1MU


Secret agent, secret agent



シッコ、えーじゃん、シッコ、えーじゃん

と排尿老人の願いに聞こえたとしても知るもんかな
ロリー式スライド・ギタア大爆発の不滅である。

返す刀で
アルバムA面一曲目

ドゥ・ユー・リード・ミー
Do You Read Me


解したる。

https://youtu.be/xaX9gMt6sXg




Do you read me,
 俺の言うことが聞こえてんのか

well won't you tell me?
 さあ、俺に言ってみな


If you read me,
 聞こえてんのなら

then please believe me,
 そんときゃどうか俺のこと信じてくれ

when I say
 俺が言う時にゃ


Yes I've been waiting,
 そう俺はずっと待っていた

seems like forever
 果無き如く


I've been waiting,
 ずっと待っていたんだ

my situation ain't got much better
 この身はちいとも良かならねえ


Well I've been waiting,
 そうだずっと待っていたんだ

the situation don't get much better
 この身はちいとも良かならねえんだよ

ギタア

You don't do unto others
 お前は他の奴らにはしない

as you do unto me
 俺にやってるようには

Well, why am I the only one that treats you this way?
 なあ、なんでまたお前がこんな仕打ちをする男は俺だけなんだ?

Well, you got that something
 まあ、何かしら理由があるにせよ

and it's hard to specify
 それがなんだかわからねえかもな

I can't diagnose that look in your eyes
 お前の目を見ても俺にはさっぱしわからねえんだ


ギタア


You don't do unto me, like I know you could
 お前は俺にしやしない
 お前にゃ出来ると俺にはわかっとるが

Why am I the only one who's misunderstood?
 なんでまたお前が誤解するのは俺だけなんだ?

Ashes to ashes, and it's dust to dust
 灰から灰、埃から埃
 俺らは塵埃から生まれて塵埃へ戻る

Well, if you won't take me
 そうもしお前が俺を連れってってくれんのなら

then I guess the devil must
 そんときゃ思うに悪魔がきっと

I've been hurting,
 俺はずっと傷付いてきた

my hearts been burning
 俺のハートはずっと燃えてたんだ


I've been hurting,
 俺はずっと傷付いてきた

but I've been learning,
 だが俺はずっと学んできたんだ

just the same
 所詮は同じこと


Well, I've been waiting,
 そう、俺はずっと待っていたんだ

seems like forever
 果無き如く


While I've been waiting
 ずっと待ってたって

My situation ain't got much better
 この身はちいとも良かならねえんだよ


While I've been waiting
 ずっと待ってたって

My situation ain't got much better
 この身はちいとも良かならねえんだよ


I've been waiting
 俺はずっと待っていたんだ

The situation don't get much better
 この身はちいともマシになどなりゃしねえ

 はっ!

ギタア

 ららっいえい



Rory Gallagher - Do You Read Me (Rock Goes To College, 1979)
https://youtu.be/8ClvqM6dj7M


ロリー式ストラト
カッコーン、キ、コケッコー、こりこりこり

チャンジャの食感の如く
その苦しみの宿業が辛さに耐えかねてお願いします。

(山)2018.6.30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすロリー・ギャラガー兄貴のページ

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.