まほのガーデン  日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks  top   back



ろっくす超大特選盤





ドライバーズ・シート
スニッフ&ザ・ティアーズ
1979/6/23


完璧なシングルってのは
必ずしも完璧じゃなけりゃいけないってことはなし。

完璧なるヒットチューンに必要なのは
ボコボコ開いてる穴だったりする。

不格好でダサくて、何じゃそりゃでもいいのだ。
何故なら
音楽を聴くのは貴方。
貴方はそれを聴くと、その穴を埋めたくて仕方が無くなる。
埋めても埋めても埋まらぬ穴。
だから貴方は再びそれをリクエストし、
街中がその歌で溢れる。
それこそが音楽の魔法で
これはやろうと思って作ろうと思って出来るものなんかじゃない。

事の起こりは
1973年。
イングランド南西部デヴォン出身1948年生まれの精密画家兼歌手作曲家の
ポール・ロバーツとゆう野郎がAshes of Moonとゆうバンドでこの歌のデモテープを作り、
フランスのレコード・レーベルに持ち込んだところから始まる。
だが不運にもバンドは解散、契約もおじゃん。
落ち込んだロバーツ君をドラマーのルイージ・サルヴォニ君励まして、
新バンド、スニッフ&ザ・ティアーズの結成を目指す。
なんやかんやと苦節4年、
時代は新人を求めるにやぶさかでなしパンクの時代、
1977年にデモテープを今度は英国はパブロックの殿堂、
スティッフに一歩先んじたインディーズのはしりである
チズウィック・レーベルに持ち込み契約に成功する。
廻りを見りゃカウント・ビショップスやモーターヘッド、ラジオ・スターズなど
臭いうるさいダサいのおよそヒットとはかけ離れた連中の仲間入り。
ところがどっこい歌の力は強靭なり。
魅力があれば求める人はおるのだ。
2年後、
驚くべきことにそれは全世界中で同時に発生する。



1979年6月23日に英国チャート71位で初登場、



以後72-(7/7)42-67-(7/21)75位。
最高位42位。



7月21日に全米チャート82位初登場、
以後72-57-46-(8/18)34-29-22-20-18-16-(9/29)15-15-35-68-(10/27)99位。
最高位何と15位。



遅れて9月2日、日本洋楽チャートで37位初登場、
以後27-23-20-20-18-18-13-(10/28)12-14-15-21-(11/25)31位。
最高位12位。



1stアルバム

フィックル・ハート
Fickle Heart


より

アメリカの金色の髪の少女のような
奇しくも同時に全米top40入りした、ニック・ロウ兄さんの恋するふたりのような
アコギ・イントロに導かれ
タンタン淡々リズムのドラムビート、
ひたすら循環コード繰り返し、
舌足らずの愛嬌のある歌声はアル・スチュワート氏を彷彿とさせ
愛想が無いかと思わば、バンドコーラスは売れるに色気たっぷり
キメのギター・フレーズも、思わず入れたシンセのポワンも
全部がたまらんチャームとなって
永遠に終わることがないような永遠の4分間が



http://youtu.be/r2oarc6G9YQ


music videoclip
http://youtu.be/Me_DrMPZOJM


12" Version
http://youtu.be/shepz_bbop4






俺らはいい感じ
土曜の夜にちょいとばっかジャイヴ

何があろうと
一日中踊るんだ

ジェニーはスイートだった
アイツは出会うヤツらにいつだって微笑んでいた

厄介ごとで頑張ってると
アイツは生きるための別なやり方を持っていた

ニュースは憂鬱なもんだ
 ニュースは憂鬱なもん
そいつは勝手にアンタのところに届く

うう



俺に何が出来るって言うんだよ
 俺に何ができる?
俺はお前との時間はけして思い出さないぞ

だからお前は足を持ち上げて
ビートの魔力に合わせて動かさなきゃいけない

エリートなんかいない
ただ運転席にお前は収まればいいんだ

運転席
うう
運転席
いええああ

俺らはいい感じ
うう
土曜の夜にちょいとばっかジャイヴ
いええああ

何があろうと
うう
一日中踊るんだ
いええああ

運転席
うう
運転席
いええああ



ジェニーはスイートだった
うう
エリートなんかいない
いええああ
足を持ち上げて
うううう
上げて上げて
いええああ
足を持ち上げて
うう
一日中踊るんだ
いええああ

運転席
うううう
運転席
いええああ

運転席
うう
運転席
いええああ

いええああ
運転席

ギタア

シンセ

ギタア・・・





作者のポール君の弁によると

「”ドライバーズ・シート”は運転のことを唄ったものじゃない。
それよりも”バラバラになって、矛盾の中で想起される想い
そしてこの関係が壊れるんじゃ無いかとの予感”を唄ったんだよ。」


なるほど。



理屈に合わぬ破綻の不安ほど人が恐れるものはない。
どこいずれに向かうか目的地のないドライブに向かう運転席
身近なる場所。

それで踊るのだ。
もううんざりなディスコ唄で無いダンス唄で。
だっせーなあ、何で俺はこんなんで踊ってんだろうと思いながら。

B面は



Slide Away

http://youtu.be/cyid-iUOti0


ひっくり返して聞いた人はおそらく2割にも達しないでありましょう。

(山)2011.9.25

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Fickle Heart (Spec)

フィックル・ハート(紙ジャケット仕様)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英語資料

English Version

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


..

Driver's Seat
Sniff N The Tears

We're doing all right.
A little jiving on a Saturday night.
And come what may.
Gonna dance the day away.

Jenny was sweet.
She always smiled for the people she meets.
On trouble and strife.
She had another way of looking at life.

News is blue.
(the news is blue).
It has its own way to get to you.
What can I do.
(what can I do).
I'll never remember my time with you.

So pick up your feet.
Got to move to the trick of the beat.
There is no elite.
Just take your place in the driver's seat.

Driver's seat, oohoo, driver's seat, yeah.

We're doing alright.
A little jiving on a Saturday night.
And come what may.
Gonna dance the day away.

Driver's seat, oohoo, driver's seat, yeah.

Jenny was sweet.
There is no elite.
Pick up your feet, pick up, pick up.
Pick up your feet, gonna dance the day away.

Driver's seat, oohoo, driver's seat, yeah.
Driver's seat, oohoo, driver's seat, yeah.
Driver's seat...


.