前日のThank You  日刊ろっくす  rocks   top   back

160219-30.jpg160219-31.jpg
160219-32.jpg160219-33.jpg
160219-34.jpg160219-35.jpg

ろっくす超大特選盤




160219-00.jpg

ウガ・チャカ(フックト・オン・ア・フィーリング)
ブルー・スウェード
1974/2/16


♪にゃんかわんか、きゅみきゅみ、
にゃんかわんか、きゅみきゅみ、
にゃんかわんか、きゅみきゅみ、
にゃんかわんか、きゅみきゅみ♪


「何だ何だ新興宗教か?」



「にゃあああああ」

「獣祭だーーー

だって。」



「きゅわあわわーーん」

「獣祭だーーー

だって。」

「わんわん」

「獣の獣祭だーーー

だって。」

「何だそのケダモノ祭ってのは?」

「にゃ」

「人間の奴隷だった獣が人間の大統領になるとは誰も思いもすまい祭

だって。」

「きゅ」

「この村が獣の51番目の州になることを記念した祭

だって。」

「わんわん」

「すまん、失言した

だって。」

「相変わらずわけのわからんことを。獣なら獣らしく可愛くして吠えてろ。」


「にゃきゅわわん」

「差別だ、差別だ、差別的発言だ

だって。」

「悪いか。お前らケモノにもわかるように噛んで砕いて言ってやっただけだで。
では始めましょう。



長らくお待たせいたしました。
毎度おなじみ動物皆平等のレコ屋でござーい。
今日持ってまいりました博愛のお宝はあああああ

160219-06.jpg
↑ドイツ盤

ウガ・チャカ(フックト・オン・ア・フィーリング)
HOOKED ON A FEELING
ブルー・スウェード
Blue Swede


160219-07.jpg
↑オランダ盤

ど田舎スウェーデン産。」



「ご説明いたしましょう。」 

「おう、誤解を招かないように端から端まで頼む。」

「事の起こりは1968年までさかのぼります。
あの”雨にぬれても〜レンドロップホリノマヘ」で高名なB・J・トーマス氏が
1968年発売アルバム

160219-10.jpg

On My Way

よりカット10月発売したのが
作、エルヴィス・プレスリー王の”Always on My Mind”の作者の一人マーク・ジェイムス師の

160219-12.jpg

心の中まで
Hooked on a Feeling
ビリー・トーマス


160219-13.jpg
↑スカンジナビア盤

時代ですねえ、シタール鳴り響く爽やかな善良サイケ・ポップで

160219-14.jpg
↑フランス盤

トーマスさん60年代2番目のヒットとして

160219-15.jpg
↑オランダ盤

米チャート
1968年10月19日123位初登場、
以後
101-101-101-(11/16)97-69-58-41-23-22-13-10-(1969/1/11)5-5-6-8-11-22-22-(3/1)36位。
最高位5位2週。16週。

160219-11.jpg
↑米盤

http://youtu.be/Wqt_iZBvtCo


大ヒットとなりました。

で時は経ち3年後1971年、
突然ゾンビ復活。

やりやがったのは
英国のランディ・ニューマンこと
ジェネシス、ベイ・シティ・ローラーズ、10CCを発掘もしくは応援、もしくはハナから潰した世界の社長
ジョナサン・キングさん。
この年は定期的に社長に到来する躁状態の時でして変名含めて5曲の英国ヒット飛ばしまして
その中の一曲、

160219-18.jpg
↑ベルギー盤

本名名義で

160219-19.jpg
↑オランダ盤

鍵となる”ウガチャカ”ジャングル・チャントを加えて。

160219-21.jpg
↑ポルトガル盤

社長曰く

”男性声でレゲエ・リズムを表現したかった。”

とわけのわかんことを言っておりますが

160219-22.jpg

160219-23.jpg
↑ドイツ盤

アイデアが毎度秀逸な割にチャカチャカっと粗製乱造で作ってしまうのが悪い癖で
えらくぺろぺろのヴァージョンで

160219-24.jpg
↑デンマーク盤

HOOKED ON A FEELING - Jonathan King

160219-16.jpg
↑英盤

http://www24.big.or.jp/~great/king/kingofhits.html
http://youtu.be/vNLo7OzNd_Q


160219-20.jpg
↑英1974盤

レゲエになっとるのか不審なものが完成。
1971年10月15日発売。
そんでも
英国チャート
4回目のヒットで、
1971年11月20日48位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/380612070.html
以後
(11/27)36-26-28-(12/18)23-23-30-31-(1972/1/15)31-(1/22)42位。
最高位23位。通算10週。

160219-17.jpg
↑英盤

けっこうなヒットになりの欧州でも当たりの

それを

カバー・カバーしたのが
1972年にスウェーデンのストックホルムで結成された

160219-01.jpg
↑スウェーデン盤

ビヨン・スキーフス&ブローブラス。

160219-02.jpg
↑スウェーデン盤

ビヨンさんは既にスラム・クリーパーズとゆうバンドで彼の国では有名だったもんでそれが解散後、
すぐに作った”Blåblus〜ブローブラス〜青いシャツ”は速攻でレコード会社と契約、
あまりにも早くレコードを出さなきゃならなくなったもんで曲が用意できず、
もしくはオリジナルを作る気などさらさらなく
全カバーで

デビュー・アルバム



Pinewood Rally

発売。
メンバーは
Björn Skifs - lead vocals
Hinke Ekestubbe - tenor saxophone, backing vocals, flute
Tom Berger - trumpet, backing vocals, flugelhorn
Michael Areklaw - guitars
Ladislav Balatz - electric piano, organ
Bosse Liljedahl - bass
Jan Guldbäch - drums

そこから1973年5月にシングル・カットが”ウガチャカ”。

160219-08.jpg
↑フランス盤、トーマス師のオランダ盤をひっそり踏襲しとるのが粋

トーマス師版のを知ってか知らずか、キング社長版を丸パクリ、

社長のがテキトーのに作ってたのをいいことに
キチンと土人コーラスやって
サウンドは幸せの黄色いリボンなドーン風なアメリカンなオールディーズなみたいなんにして
ビヨンさんの歌声はスリー・ドッグ・ナイトみたいで
ちょいとばっか懐かしく
もはやレゲエなどどっかに行っちゃってるんすが
そのわけわからんさが
北の田舎が南の田舎を馬鹿にしてるようで大真面目なん

160219-09.jpg
↑スペイン盤

原曲の歌詞の



I got it bad for you, girl
 僕は君のおかげで具合が悪くなったんだ、ガール

But I don't need a cure
 でも治してもらわなくたってかまわない

I'll just stay addicted
 僕は中毒でいるままでいるよ

And hope I can endure
 それで耐えられたらいいんだけどな



ヤク中でキヨハラってブルーメスな部分をヤバいってんんでちょいと書き換えて

160219-03.jpg
160219-04.jpg
↑スウェーデン盤

本国でヒット。

それを聞きつけたのがアメリカEMI。
こりゃええんじゃね


ブルー・スウェード
青いスウェーデン


名を変えた
1973年3月29日発売1作目アルバム



Hooked on a Feeling

よりカット12月発売、
キング社長が口利きしたとの説もございますが
その真偽は不明。
英国ではまったくヒットしなかったので、
くそやりやがったと業界に圧力をかけてそれを阻止したかもしれんぞ

にも関わらず
来ました

米チャート
1974年2月16日87位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/433869882.html
以後
59-(3/2)38-21-14-7-2-(4/6)1-2-3-6-7-12-21-26-(6/1)34-(6/8)58位。
最高位1位。17週。

160219-05.jpg
↑米盤



「とんでもない超ヒットに花束贈ってください。CMでも日本で使われたし。」

https://youtu.be/Bo-qweh7nbQ






(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



I can't stop this feeling
 僕はこの気持ち、止められない

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



Deep inside of me
 心の奥底の

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



Girl, you just don't realize
 ガール、君はちゃんとわかってないね

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



What you do to me
 君が僕にしてることが

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



When you hold me
 君が僕を抱きしめる時

In your arms so tight
 君の腕で抱きしめる時

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ



You let me know
 僕に教えてくれたんだ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
  ウガチャカ、ウガウガ



Everything's alright
 何もかもうまくいくんだって

あーあーあーあーあいむ



I'm hooked on a feeling
 僕はもうメロメロ

I'm high on believing
 のめり込んでハイ

That you're in love with me
 君が僕と恋してるなんてさ


Lips are sweet as candy
 唇はキャンディーみたいに甘く

Its taste is on my mind
 その味は僕の心の中

Girl, you got me thirsty
 ガール、君のおかげで喉がカラカラ

For another cup of wine
 もう一杯のワインが欲しくて欲しくて


Got a bug from you, girl
 君から風邪をうつされちゃったんだ、ガール

But I don't need no cure
 でも治してもらわなくたっていい

I just stay a victim
 被害者のままでいたいんだ

If I can for sure
 ちゃんと出来るもんなら


All the good love
 ステキな愛を丸ごと

When we're all alone
 僕ら二人だけの時には

Keep it up, girl
 めいっぱい守ろうね、ガール

Yeah, you turn me on
 ああ、君は僕をメロメロにさせたんだよ


あーあーあーあーあいむ



I'm hooked on a feeling
 僕はもうメロメロ

I'm high on believing
 のめり込んでハイ

That you're in love with me
 君が僕と恋してるなんてさ




ギタア




All the good love
 ステキな愛を丸ごと

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

When we're all alone
 僕ら二人だけの時には

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

Keep it up, girl
 めいっぱい守ろうね、ガール

(Ooga-chaka ooga-ooga)
 ウガチャカ、ウガウガ

Yeah, you turn me on
 ああ、君は僕をメロメロにさせたんだよ


あーあーあーあーあいむ



I'm hooked on a feeling
 僕はもうメロメロ

I'm high on believing
 のめり込んでハイ

That you're in love with me
 君が僕と恋してるなんてさ


I'm hooked on a feeling
 僕はもうメロメロ

I'm high on believing
 のめり込んでハイ

That you're in love with me
 君が僕と恋してるなんてさ


I said,
 そうだよ

I'm hooked on a feeling
 僕はもうメロメロさ

And I'm high on believing
 のめり込んでハイ

That you're in love with me
 君が僕と恋してるなんてさ

Hooked on a feeling
 もうメロメロ・・・



「歌詞はしょうもない滅多にないほどの超フツーなラブソングだね。」

「それに滅多にないほどなウガチャカ・コーラス一発でウルトラヒットの流行歌世界バンザイだ。」

「にゃ」

「きゅ」

「わんわん」

「獣祭、獣祭

だって。」

「え?」

(山)2016.2.19

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

English Here.

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



...