日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back

160319-20.jpg160319-21.jpg
160319-22.jpg160319-23.jpg

ろっくす超大特選盤


*「メインコース」でソウル路線で大ブレークした後、サタデイ・ナイト・フィーバーの前の作品です。わし、大人になってからフルアルバム聴くの初めてじゃないか。しばらく前に買っておいたのを聴いてみてびっくり。こりゃ最近個人的に騒いでるパブ・ファンクだ。ドラムが元エイメン・コーナーの人だからあながち違うとも言えないぞ。その流れで聴いて何の違和感も無いAWBと同列の英国ファンクです。自身のヒットが2曲、イボンヌ・エリマンがカバーした「ラブ・ミー」をはじめ曲のクオリティが半端でありません。元々メロディに才を持つ人たちですからそれにアリフ・マーディン・プロデュースでセンス抜群の演奏が加わればもう無敵。しかしカッコいい。B面1曲目の「ブギー・チャイルド」はKOKOMOだぜ。単なるディスコ・バンドじゃありませんぜ。

(マスターこと山)




ユー・シュッド・ビー・ダンシング
ビー・ジーズ
1976/6


♪ちゃかちゃ、ちゃかちゃ、ちゃかちゃ♪

「ちゃかちゃ」

「ちゃかちゃ」

「ちゃかちゃ」

「また何かに取り憑かれてんのか?」



「ちゃかちゃ」



「ちゃかちゃっ」



「ちゃかちゃ」

「ちゃかちゃ」

「あかん、またサード・アイ・ブラインド状態。」

「いったいなんだろね。」

「ちゃかちゃ」

「はいはいちゃかちゃ。
あ、もしかして・・・



長いことお待たせいたしました。
毎度おなじみちゃかちゃのレコ屋でござーい。
今日、持ってまいりましたちゃかちゃのお宝はああああ


↑ポルトガル盤

ユー・シュッド・ビー・ダンシング
ビー・ジーズ!




「ご説明いたしましょう。」

「夕涼み団しん也?」

「1975年
長き迷いの黒雲が去って一挙に視界が開け洗練の極みを掴んだるビー・ジーズ

13作目アルバム



メイン・コース
Main Course


英6月米1975年8月発売。
米14位。年間24位。ゴールド50万枚。

シングルも
先行1回目カット米5月英7月発売

ジャイヴ・トーキン
JIVE TALKIN'


米国チャート
1975年5月31日87位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/450353191.html
最高位1位2週。17週。
年間11位。100万枚ゴールド。


15回目のヒットで、
1975年6月28日50位初登場、
最高位5位2週、9月6日34位まで通算11週。
25万枚シルバー。

第2弾カット9月発売、

ブロードウェイの夜
NIGHTS ON BROADWAY

https://youtu.be/bqlbFA0qOoA

米国チャート
1975年10月4日82位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/453907043.html
最高位7位。16週。
1975年年間58位。
米アダコン16位。
米キャッシュボックス4位。
米レコードワールド7位。

3回目カット12月発売

ファニー
FANNY (Be Tender With My Love)


米国チャート
1975年12月27日73位初登場、
以後
63-52-(1976/1/17)40-32-27-24-22-20-18-16-14-(3/20)12-12-(4/3)23-(4/10)57位。
最高位12位2週。16週。
米アダコン9位。
米キャッシュボックス9位。
米ラジオ&レコーズ8位。
米レコード・ワールド10位。

豪州61位。
ベルギー29位。
カナダ2位。
ドイツ42位。
ニュージーランド7位。

ととんでもないことになって
誰もが期待してる次回作
すが
マネージャーのRSOのロバート・スティッグウッド師のアメリカでのアトランティックとの配給契約が終了して
こんにちのビー・ジーズを共に作り上げたアリフ・マーディン師がプロデュースできなくなりました。
バンドは引き続き同じサウンドをモノする為に引き続きクライテリア・スタジオに陣取り
ます名匠リチャード・ペリー師に仕切りを依頼するも、あの方てば全部独裁ですから
うまくいかなくて2週間でお別れ、
こうなったら人に頼らず自分らでやるべと決意、
バリー兄が頭でお助けはエンジニアのカール・リチャードソン氏、
若きつ29歳の才あるミュージシャン Albhy Galuten読めんくんをミュージカル・アドバイザーに迎えて
これより黄金時代の布陣で出発です
クライテリア・スタジオから
1976年1月19日から5月6日までケベックのモーニン・ハイツ・スタジオで録音敢行、
いざ
ほぼ1年ぶり
14作目アルバム



チルドレン・オブ・ザ・ワールド
Children of the World


1976年9月13日発売。
そこから皆さん待ちに待った
先行1回目カット英6月米7発売が


↑スペイン盤

ユー・シュッド・ビー・ダンシング
YOU SHOULD BE DANCING


作はむちろんギブ三兄弟。
メンツは

Barry Gibb – vocals, guitar
Robin Gibb – vocals
Maurice Gibb – vocals, bass guitar
Dennis Bryon – drums
Blue Weaver – keyboards
Alan Kendall – guitar
Joe Lala − percussion
George Perry − percussion
Stephen Stills – additional percussion

なんと同じ時にスティルス・ヤング・バンドでクライテリアで録音してた
スティーヴン・スティルスのおいちゃんがその2月セッションでコンガで参加、
バンドのベースのジョージ・ペリーくんとジョー・ララ師もご一緒に
賑やかになったで
まるで気取らないアホになりきった超ディスコだよ
ここにフィーヴァー・ビー・ジーズ発進です。

米国チャート
1976年7月3日67位初登場、
以後
51-(7/17)25-15-11-5-2-2-2-(9/4)1-6-10-20-(10/2)22-51-50-56-56-59-(11/13)98位。
最高位1位。20週。
年間31位。
R&Bチャート4位。
米キャッシュボックス1位。
米レコード・ワールド4位。
ゴールド。

豪州20位。



ベルギー20位。
カナダ1位。



フランス24位。



ドイツ16位。
アイルランド4位。



イタリア5位。



オランダ17位。
ニュージーランド10位。
ノルウェー11位。
スウェーデン8位。




7月16日発売
16回目のヒットで、
1976年7月31日36位初登場、
以後
20-10-9-6-13-(9/11)5-27-(9/25)20-(10/2)44位。
最高位5位。通算10週。」



「新生ビー・ジーズの栄華に花束、贈ります。」


↑英盤


↑米盤

https://youtu.be/xI68A-rntIk






ちゃかちゃ

ちゃかちゃ



My baby moves at midnight
 真夜中に蠢くは俺のベイビー

ちゃかちゃ

Goes right on till the dawn
 夜明けまで超特急さ

ちゃかちゃ

My woman takes me higher
 俺の女は俺をもっとハイにしとくれる

ちゃかちゃ

My woman keeps me warm
 俺の女は俺を暖め続ける

ちゃかちゃ



What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をするって

aah
 あああ

What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をやるんだ?

aah?
 あああ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

Dancing, yeah
 あかんだろが、いえい

ちゃかちゃ



She's juicy and she's trouble
 アイツはそそる女
 アイツはトラブルの元

ちゃかちゃ

She gets it to me good
 アイツはよ、バッチリやってくれる

ちゃかちゃ

My woman gives me power
 俺の女は俺にパワー注入するのだ

ちゃかちゃ

Goes right down to my blood
 俺の血に一直線

ちゃかちゃ



What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をするって

aah
 あああ

What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をやるんだ?

aah?
 あああ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

Dancing, yeah
 あかんだろが、いえい

ちゃかちゃ



What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をするって

aah
 ううう

What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をやるんだ?

aah?
 あああ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

Dancing, yeah
 あかんだろが、いえい

ちゃかちゃ

ラッパぱお



ギタア!



My baby moves at midnight
 真夜中に蠢くは俺のベイビー

ちゃかちゃ

Goes right on till the dawn
 夜明けまで超特急さ

 いえーい

ちゃかちゃ

My woman takes me higher
 俺の女は俺をもっとハイにしとくれる

ちゃかちゃ

My woman keeps me warm
 俺の女は俺を暖め続ける

ちゃかちゃ



What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をするって

aah
 あああ

What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をやるんだ?

aah?
 あああ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

Dancing, yeah
 あかんだろが、いえい

ちゃかちゃ



What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をするって

aah
 あああ

What you doin' on your back,
 打ちのめされ参って何をやるんだ?

aah?
 あああ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

Dancing, yeah
 あかんだろが、いえい

ちゃかちゃ


ぱこぽんぽこぺん




You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

 うーーーええええう

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

 あ”ーーーーーーーー

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ

 うえうえうええええええ

You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

 うえうえうえええええ



You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

ちゃかちゃ



You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい

 えいえいえい



You should be dancing, yeah
 踊らにゃあかんだろ、いえい・・・・





「ちゃかちゃだね。」

「おう、爆笑ちゃかちゃ。」

「バリー兄のファルセット全開。」

「裏声叫び声全開!」

「B面は
アルバムB3の


↑英盤

サブウェイ
Subway



↑米盤

です。」

https://youtu.be/lOPWwnVeKy0






take me to the subway
 地下鉄に連れてって

Ooh, take me to the subway
 うう、地下鉄に連れてって




It ain't far away,
 遠く離れちゃいないけど

but the night is mine,
 夜は僕のモン

like it fine,
 ジャマモンはいないさ

gonna stay
 このままいようかな

See you in the morning,
 朝になって会ったら

gotta rush,
 きっとラッシュで

get a bus,
 バスにのって

make a fuss
 押し合いへし合い

Gimme some loving in the morning
 それでも朝になっても愛してくれる?




Ooh,
 うう

she makes me feel so good,
 あの娘に会えば気分爽快

instant reaction and ready for love
 すぐ答えてくれるしいつだって愛の気持ち

(geez!)
 あらま

I got no work, no sweat, no strain
 なんかしなきゃいけないこともない、汗もかかない、無理することもない

I got to make it to the midnight train
 僕は夜汽車に乗らなきゃいけないんだ



So take me to the subway
 だから地下鉄に連れてって

 なあああ



Ooh, take me to the subway
 うう、地下鉄に連れてって


Ooh, city life is bittersweet
 うう、都市生活ってほろ苦くって楽しいもの

I don't care, take me there on the sstreet,
 いいから街のあそこに連れてってよ

freedom in the city
 都会は自由なんだ

Gotta ride,
 乗らなきゃ

goin' down underground,
 地下におりて

watch me slide,
 滑りおりてく僕を見て

loving in the city
 これが都会の恋ってもん



Ooh, she makes me so complete,
 うう、あの娘に会うと僕は完璧さ

heavy in love and light on my feet
 恋にのめり込んでも足元は明るい

I got no work, no sweat, no strain
 なんかしなきゃいけないこともない、汗もかかない、無理することもない

I got to make it to the midnight train
 僕は夜汽車に乗らなきゃいけないんだ



So take me to the subway
 だから地下鉄に連れてって

 うわあああああ

Ooh, take me to the subway
 うう、地下鉄に連れてって

 うわあああああああああああ



It ain't far away,
 遠く離れちゃいないけど

but the night is mine,
 夜は僕のモン

like it fine,
 ジャマモンはいないさ

gonna stay
 このままいようかな

See you in the morning,
 朝になって会ったら

gotta rush,
 きっとラッシュで

get a bus,
 バスにのって

make a fuss
 押し合いへし合い

Gimme some loving in the morning
 それでも朝になったら愛してくれる?

Ooh,
 うう

she makes me feel so good,
 あの娘に会えば気分爽快

instant reaction and ready for love
 すぐ答えてくれるしいつだって愛の気持ち

(geez!)
 あらま

I got no work, no sweat, no strain
 なんかしなきゃいけないこともない、汗もかかない、無理することもない

I got to make it to the midnight train
 僕は夜汽車に乗らなきゃいけないんだ



So take me to the subway
 だから地下鉄に連れてって

 あーあーあーあーあーあー

Ooh, take me to the subway
 うう、地下鉄に連れてって

 いえいええええいえい

 あ”ーーーーーーああああああ

 あ”ーーーーーーーー

 あ”ーーーーああ、ああ、ああ

 ああ

 サックスぼえ

 ああうああう

 あ”ーーーーーーーーーー



「大都会色恋模様アダコン歌謡の佳作だ。」

「アルバム隙間用でもこの出来ですからその充実の如何にが図りしれます。」

「ちゃかちゃ」

(山)2018.7.21
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




偽りの愛
ビー・ジーズ
1976/9


才能と若き体力で押し相撲でまたたく間に大関まで上り詰め
ふと迷いが出た瞬間からおっそろしいまでのスランプに陥ったところ
奥に潜んで隠されたソウル魂を師匠アリフ・マーディン爺に粘り強く発掘されて鼓舞されて
やっと素直に受け入れて、本格四つ相撲に転換、
いざマワシを取り始めたらどんどん技が出始めて幕尻からあっという間に横綱まで再起したる
我らがビーさん兄弟たち。
契約の都合つうなんとも理不尽な理由でアリフ師もの元から引き剥がされ
自らやらねばならなくなってももう教えは体内に充満しちょる
出来ます

ほぼ1年ぶり
14作目アルバム



チルドレン・オブ・ザ・ワールド
Children of the World


1976年9月13日発売。
から
先行1回目カット英6月米7発売

ユー・シュッド・ビー・ダンシング
YOU SHOULD BE DANCING


米国チャート
1976年7月3日67位初登場、
最高位1位。20週。
年間31位。
R&Bチャート4位。
米キャッシュボックス1位。
米レコード・ワールド4位。
ゴールド。


7月16日発売
16回目のヒットで、
1976年7月31日36位初登場、
以後
20-10-9-6-13-(9/11)5-27-(9/25)20-(10/2)44位。
最高位5位。通算10週。

アホ・デスコにも躊躇なくお客さんの為に突入して大成功。
そして
2回目カット9月発売は
もう一つ開眼した至極のソウル・バラードだ


↑ドイツ盤

偽りの愛
LOVE'S SO RIGHT - The Bee Gees



↑ベルギー盤

作は兄弟、
プロデュースはバンド、カール・リチャードソン氏、Albhy Galuten読めんくん。


↑オランダ盤

満を持して待ってたホイと

米国チャート
1976年9月18日70位初登場、
以後
52-(10/2)32-23-16-9-6-5-4-(11/20)3-3-3-3-21-31-31-(1977/1/15)40-56-56-54-57-(2/19)63位。
最高位3位3週。23週。
年間80位。

豪州28位。

カナダ2位。

ドイツ38位。
アイルランド14位。

ブラジル1位。


7月16日発売
17回目のヒットで、
1976年11月13日48位初登場、
以後
(11/20)41-41-(12/4)42位。
最高位41位2週。通算4週。


↑米盤

https://youtu.be/GfV51KD1TJQ




She came on like the night,
 彼女はあの夜のようにやってきて

and she held on tight
 きつく抱きしめてくれた

And the world was right when she made love to me
 彼女が僕と愛し合った時、世界は素晴らしかったんだ

We were free
 僕らは自由だった


She moved in like a friend
 彼女は友達のように一緒に住み始めた

Started loving me
 僕を愛し始めて

And I thought I'd found my heaven in her arms
 そして僕は彼女の腕に抱かれて自分の天国を見つけたと思ったんだ

But the morning when I woke up
 けど朝になり目覚めると

I was here and she was gone
 僕だけがいて彼女はいなくなっていた

Now I'm hanging on
 今僕は待っている

Maybe you can tell me
 多分、君は電話をかけてくれるんだろうと


How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて


Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて


Where did she go
 アイツはどこに行っちまったんだよ

When I need her close to me?
 近くにいて欲しいときに

And the perfect story ended at the start
 完璧なる物語は始まりの時点で終わってたんだ

I thought you came forever
 僕はお前が永遠に来てくれたとばかり思ってた

And you came to break my heart
 僕のハートを粉々にしに来たんだね

Now I'm hanging on
 今僕は待っている

On the chance that you'll come back to me
 僕のところに戻ってきてくれるチャンスを

Oh, my love
 あゝ、愛しいお前


How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて


Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて

Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン


I could take it in my stride
 こんなこと難なく乗り越えられるさ

Start living for the moment
 今を生き始める

Maybe half the things we sought
 多分、僕らが求めていたもんの半分も

were never there
 そこには無かったんだ

Simply open up our eyes
 ただ二人共、目を開けて

And break it down to size
 あるがままに率直に見つめるなら

It isn't really fair
 そんなこと冷静にできるはずないじゃないか


How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて


Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて

Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて

Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて

Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?

so wrong?
  まるで見当違いだなんて

Oh, my darling
  あゝ、僕のダーリン

How a love so right
  恋がきちんと正しいなんて

Can turn out to be
  わかるもんだろうか?・・・



アメリカ歌謡大定番の後悔迷いフラレ歌を堂々たるこれほどのメロディで紡ぐ。
ネズミ声に聞こえるくらいに爆笑地区に入ったって
もはやソウルの真似を通り越したバリー兄さんのファルセットは腹が据わり

堪能して下さい。

B面は
惜しげもなくアルバム2曲目


↑フランス盤

愛の侵入者
You Stepped Into My Life



↑米盤

作は兄弟。

メンツは

Barry Gibb − lead vocals, acoustic guitar
Maurice Gibb − bass guitar
Blue Weaver − synthesizer, keyboards
Alan Kendall − electric guitar
Dennis Bryon − drums

https://youtu.be/sZTqxUMGNAo




 うーーっ

 にゃにゃむああ

 あああああ

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

Stepped into my life
 俺の人生に踏み込んで来やがった

Stepped into my life
 俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so
 俺は、あゝ、マジで

Before you came my way
 お前が俺の行く手にやって来る前には

I always checked this out
 俺はいつだってわかっていた

So much pain in love
 恋には痛手がつきもの

And so alone inside
 相当な孤独を抱えている


I never thought
 思ってもみなかったんだ

That I'd believe in love so much
 こんなにとことん惚れちまうなんて

But darling when you came close to me
 だがダーリン、お前が俺の懐に飛び込んで来ちまった日にゃ

Suddenly, suddenly
 突如、突如だもんな


You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

Stepped into my life
 俺の人生に踏み込んで来やがった

Stepped into my life
 俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so crazy now
 俺は、マジでもう恋狂い

 おおおおおおおあああ

 んなあああああ

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh,
 俺は、あゝ・・・


You will never know
 お前たらまるでわかんねえだろなあ

What you have done, my love
 テメエが何をしでかしたんだか、よう

You gave me so much more
 そりゃもうすげえもんくれたんだよ

My love is worthy of
 俺の女はとんでもねえ女


Beneath my very soul
 俺のまさしく魂の下

I kneel before your touch
 お前に触れられて俺はひざまずく

Your touch is ecstasy
 お前のタッチはエクスタシー

Close to me
 ぴったりそばに来やがって

Suddenly, suddenly
 突然に、突然


You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

And I'm oh, so happy
 俺は、あゝ、マジでハッピーさね

You stepped into my life
 お前は俺の人生に踏み込んで来やがった

Stepped into my life
 俺の人生に踏み込んで来やがった

Stepped into my life
 俺の人生に踏み込んで来やがった

You stepped
 踏み込んで来やがった

 そりゃもう

You stepped
 踏み込んで来やがった

 ほんでもう

You stepped
 踏み込んで来やがった

 あらよっと

You stepped
 踏み込んで来やがった

 参ったなこりゃ・・



これまらバリー兄貴裏声炸裂、
幕間の曲でこれだけのクオリティです
腹に響くミドル・ファンク。

ご堪能下さい。

(山)2018.9.19
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすビー・ジーズのページ

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.