前日のThank You  日刊ろっくす  rocks   top   back

160829-20.jpg160829-21.jpg
160829-22.jpg160829-23.jpg

ろっくす超大特選盤




↑米盤

ラヴ・オブ・マイ・ライフ
ジノ・ヴァネリ
1976/7


お尻にジノ・ヴァネリ
1952年6月16日カナダはケベック州モントリオール生まれ。

機敏で器用
恋人たち
対立原理の美しい調和、そして選択
正位置では、調和の美しさ、選択の正しさ。幸福な交際の始まり、共同、結婚や協調、安定
逆位置は、選択出来ない、誘惑、気まぐれ、遊びの恋愛、飽き、惰性、怠惰
魔術師
人間の意思による行使、創始
正位置で、意志力、創造性、独自性、才能、アイデア、物事の第一歩
逆位置は、詐欺、悪知恵、優柔不断、意志の弱さ、不適当、未熟、凡庸さ、消極的な態度

適応能力に優れ、機転がきき、新しいもの好きで知識欲も旺盛な人
相手に合わせるのが得意で、会話上手で、いっしょにいると楽しいタイプ
二面性が強くなり、軽率な言動が多く、気が変わりやすいこともあり、
自分自身が気づかないところで他人をがっかりさせたり、傷つけたりしていることもあるような

我思う
底の浅い気まぐれ人間
神経質で器用な双子座蟹座寄り。

イタリア系。
父はメイナード・ファーガソンのモントリオールでのダンス・バンドで唄った男。
学生時代はドラマー志望でジーン・クルーパとバディ・リッチに心酔し
高校時代にポップ・バンドでドラムをプレイ。
1969年17歳の時、Vann Elliとゆう芸名でRCAと契約、
一方、モントリオールのマッギル大学で音楽理論を学ぶ。

お尻にジノと兄のジョーは1972年にロサンゼルスに移動、
絶望と失意の中、レコード契約をゲットするべくA&Mスタジオの外の駐車場で何時間も待ち続け
共同社長ハープ・アルパート師が現れると脱兎の如く突進、
警備員に阻止されながらもデモテープを手渡す。

直訴は天下のご法度、手討ちにされても仕方が無きところ
慧眼なる人徳者アルパート師、お尻のジノと契約、
1973年夏、デビュー・アルバム”Crazy Life”発売。

ジノはソウル・トレインに登場した最初の白人の一人であり
1974年、スティーヴィー・ワンダー師のツアーに帯同を許され
1974年2作目アルバムから

ピープル・ガッタ・ムーヴ
〜People Gotta Move


最初の米ヒット最高位22位達成。

https://youtu.be/WhjX6-iWIAg


最初期ホワイト・ソウルの旗手となる

カナダ本国ではなりのヒット飛ばすも米ではさっぱし

じっくり時が来るのを待つこと2年
4作目アルバム



The Gist of the Gemini
ジェミニ


1976年9月21日発売。
メンツは

Gino Vannelli - vocals, piano on "Ugly Man", clavinet on "To The War" and "To The War (Reflection)"
Joe Vannelli - acoustic and electric pianos, clavinet, synthesizer
John J. Mandell - timpani, percussion
Richard Baker - organ, synthesizer, bass synthesizer
Graham Lear - drums
Dido - congas, cuica, timbales
Ross Vannelli - background vocals, guitar
Jay Graydon - electric guitar
The John McCarthy Choir - background vocals on "Prelude To The War"

Producer Gino Vannelli, Joe Vannelli, Geoff Emerick

兄弟にて熟成したサウンドにて



ラヴ・オブ・マイ・ライフ
Love Of My Life


ついに2回目米ヒット達成だ

米国チャート
1976年9月11日89位初登場、
以後
79-69-65-(10/9)64-98-96-(10/30)96位。
最高位64位。8週。


↑米盤

https://youtu.be/6lH-EDPJOdI




 うおうおう

 いえいいえい

 いえいえいえいえいぃ

 いえいえいえいえいぃぃ

Love of my life
 我が人生、最愛の君

Take my heart
 我がハートを奪え

take my soul
 我が魂を奪え

Take what you need
 好きなだけ


Love of my life
 我が人生、最愛の君

Don't you know I'm just a fool
 知らぬのか我が唯の愚か者なるを

for a good woman's greed
 良き女人の欲望に捧げられる


You broke the wings of a weary vagabond
 そなたはか弱き迷い子の羽根を折ったのだ

And I'm stranded on the island of your love
 そして我はそなたの愛の小島に取り残されたのだ

You are the fruit of my amazon
 そなたは我のアマゾンの果実

Love of my life
 我が人生、最愛の君

I'm no good on my own
 我、一人では無益な存在なのだ


Love of my nights
 我の夜、最愛の君

Take my pride
 我の誇りを奪え

take my flesh
 我の血肉を喰らえ

Take all my blues
 我のブルースをすべて奪え


Love of my life
 我が人生、最愛の君

Don't you know my life's a bore
 知らぬのか、我の人生の洞穴を

When there's nothing to lose
 失うものが何もない時の


I am the prisoner of your paradise
 我はそなたの楽園の囚われ人

Sunken in the bayou of your love
 そなたの愛の沼の淀み

I make this sensual sacrifice
 我、この官能的犠牲を為す

Love of my life
 我が人生、最愛の君

For the good of my own
 我自身の利己の所以


 うおうおう

 いえいいえい

 いえいえいえいえいぃ

 いえいえいえいえいぃぃ


シンセぴよ〜


Love of my life
 我が人生、最愛の君

I'm no good on my own
 我、一人では無益な存在なのだ


Love of my life
 我が人生、最愛の君

Take my heart
 我がハートを奪え

take my soul
 我が魂を奪え

Take what you feel
 感ずるままに


Love of my life
 我が人生、最愛の君

Don't you know I'm just a man
 知らぬのか、我は唯の男子

For a woman who's real
 本物の女人に捧げられた

 うおうおう

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君

エレピぴん

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君

 いやーいやいやいやいー

Love of my life ....
 我が人生、最愛の君



いざ
エキセントリック・ミスター・ドラマチックがお贈りする
プログレ・アダルト・ソウル・ポップ。
持ち前の大ハッタリ効かせて
気色良く歌謡曲の香りあるとこが魅力でございます
お尻によく菊、
これこそジノ・ヴァネリ。

B面は
アルバムA4


↑米盤


↑米盤

Omens Of Love
オーメンズ・オブ・ラヴ


https://youtu.be/UFlFL1jvww4


ダミアーン

静かに狂う。

しかしまだこのハイパーな音は時期尚早気味・・・
本格ブレークにはまだ2年の月日を待つことになるのだ。

(山)2018.9.16
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.