前日のThank You  日刊ろっくす  rocks   top   back

141226-20.jpg141226-21.jpg
141226-24.jpg141226-25.jpg
141226-22.jpg141226-23.jpg

ろっくす超大特選盤


*現在も頑張っているヒットメイカー、ホール&オーツのデビュー・アルバムがこれです。盛り上がるフィラデルフィア・ソウルの空気を現場でたっぷりと吸って来た若き二人が出会い、十代の頃は失敗につぐ失敗、ようやくアトランティック・レコードのオーディションに合格、この盤を出すに至りました。この時レコード会社側がこの正反対のキャラを持つ二人にどれくらい期待をかけていたかはわかりませぬが、重鎮アリフ・マーディンをプロデューサーに起用したところを見るとあながち軽視してたとは思えんのです。そのアリフさん、こう言ったホワイトソウルをやらせたら右に出るもの無しと言われるようになるのですがこれがその挑戦の最初期のものでしょうか。とはゆうもののこのアルバムでは2ndのように超豪華ミュージシャンたちは参加してません。しかもかなり地味。ジャケも座布団一枚上げたいものですけど[(^o^)]、地味。売り上げも悲惨。よって昔も今も扱いはひどくてCD化一回されたみたいなんだけど今は廃盤、ライノから出てるコンピで収録曲が聴く事が出来ます。(もっともビル・イングロット氏がリマスターしたそれは内容充実のばっちりものなんですが。)そんな可哀想なこの盤、内容も悲惨かとゆうとまったくそんなことはありません。私は針を落としたとたんいつでもああ、良いなあこれと。自然なソウル色ともう一つのルーツであるフォーク色が溶け合って気負うことなくそっと二人寄り添い歌われています。曲もこれだっちゅうヒット性のは確かにありませんが駄曲なんて無し。噛み締めて味が出るものばかり。この地味な風体はアリフさんが意図したものかはわかりませぬが結果的にこいつら大物になるぞとゆう期待の現われかとも思ってしまったりして。後年のヒット連発ものももちろん気分わくわくだけどつい手にとって聴いちゃう雰囲気を持つのはもしかしてこれかもしれん。現在のような表面的序列もなくほんとのホール&オーツだし。さしあたってライノ盤で味見していただいて是非捜索して出会ってみてください。泣けます。

(マスター)2003.10.24


141226-00.jpg

グッドナイト・アンド・グッドモーニング
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
1972/11/12


♪しーーーーーーーーーーん♪

「今日はやけに静かだな。奴らはおらんのか?」

「いないね。どうしたのかな。」

「引っ越しでもしたのか?」

「聞いてないよ。」

「いつもやかましくともいるものがいないと淋しいもんだな。」

「淋しいね。」

「始めなきゃあかんか?」

「始めますか。昔は二人だけだったんだし。」

「それもそうだな。

えー長らくー



長らくでもないすか
お待たせいたしました。毎度おなじみ、えー、調子が出ないな、レコ屋でござーい。
今日の静かに始まるお宝はあああ

グッドナイト・アンド・グッドモーニング
Goodnight and Goodmorning
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
Hall & Oates


お早うございます。」

・・・・・・

「”ご説明しましょう”の兄トロもおらんのか?」

「いないね。」

「うーむ。お前がご説明せい。」

「僕が?なんも知らんよ。」

「しゃあないな。えーと・・・

ダリル ・フランクリン ・ホール
Daryl Franklin Hall
1946年10月11日ペンシルバニア州ポッツタウン生まれ
協調性、スマートに行動、流行に敏感な人。世間の評判というものを気にする、
こだわりを持つ分野ではパイオニア、天秤座。

ジョン ・ウィリアム ・オーツ
John William Oates
1949年4月7日ニューヨーク生まれ
慎重意欲満々牡羊座牡牛座寄り。

フィラデルフィア・ソウル勃興期の端っこで
互いにライバルのバンドにおるもとあるパーティの帰りに偶然エレベーターで出会い、
なんだコイツはの初印象を持つもなんとなく話すうちに同じ音楽の趣味やら同じテンプル大学に通ってたとかわかって
気が合うようになりの、一緒に住むようになりの
そのアパートの郵便受けには”Hall & Oates”の名前を貼りの、それがコンビの名前になりのが
1967年ころのこと。21歳と18歳。
びっくりだね、オーツさんのほうが3つも年下なんだよ。
その後の手下感とかわかるね。後輩だから。
そして研鑽の時を5年過ごしの紆余曲折も26歳、23歳の時についにアトランティック・レコードと契約。
ここに
1972年11月12日1作目アルバム

141226-19.jpg

ホール・オーツ
Whole Oats




でデビューいたしました。
プロデュースは何と会社の重鎮、アリフ・マーディン師匠。
何しろ無名ですからそんなに賭けに出ることも出来ず、
出来る範囲内で精魂込めての低予算作。
宣伝もそこそこの中
多分同日発売だと思われるデビュー・シングルが
アルバムB面1曲目のお二人共作

グッドナイト・アンド・グッドモーニング
Goodnight and Goodmorning


でございます。
フィラデルフィア・ソウルが大爆発したその年にバッチリはまって超大ヒット!!

わけにはまるでいかず。
コンビ名義も何故か

ホール・オーツ
Whole Oats

で、
これがねこの実にアトランティック時代ならではのいい曲なんだけどねえ。
地味でねえ・・・」

http://youtu.be/pQFFtYKuEa0






Funny how the times can change as fast as we can run
 笑っちゃうね
 僕らが走って追い付いたと思ったらもう物事は変わってしまう

Sad to say we had to part when the fun had just begun
 悲しくってしょうがないけど
 僕らは別れなければならなかった
 これから楽しいことが始まるってときに

Now he night is over
 もう夜は終わってしまった

And I'm waiting for the day
 僕は一日の始まりを待っている

we can be together
 僕らは一緒だったかもしれないのに

And we can say Goodnight and Goodmorning
 そして僕らには言えたんだ
 おやすみ
 そして
 おはよう

From the Dark to the Dawning
 暗闇から夜明けにむかって

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

morning
 おはよう

morning
 おはよう



I can't believe that I'm in love and you're the one
 僕には信じられない
 僕が恋に落ちて、君がかけがえのない人だなんて

I can hear a song of love and our song has just begun
 僕は恋の歌を聞くことができる
 そして僕らの歌はたった今始まったばかり

When the music's over and we finally walk away
 音楽が終わると僕らはその終わりで去って行く

We can walk together
 僕らは共に歩けたかもしれないのに

And we can say Goodnight and Goodmorning
 そして僕らには言えたんだ
 おやすみ
 そして
 おはよう

From the Dark to the Dawning
 暗闇から夜明けにむかって

おーうおうおう




生ギタアソロ



When the music's over and we finally walk away
 音楽が終わると僕らはその終わりで去って行く

We can walk together
 僕らは共に歩けたかもしれないのに

And we can say Goodnight and Goodmorning
 そして僕らには言えたんだ
 おやすみ
 そして
 おはよう

From the Dark to the Dawning
 暗闇から夜明けにむかって

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

morning
 おはよう

morning
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

morning
 おはよう

morning
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

morning
 おはよう

morning
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

morning
 おはよう

morning
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

Goodnight and Goodmorning
 おやすみ
 そして
 おはよう

morning
 おはよう

morning
 おはよう・・・



「なんだ、ものすごくいるじゃないか。」

「にゃ」

「きゅうん」

「わんわん」

「おっす!!

だって。」

「いったいぜんたいどうしたんだ。」



「すいません。寝坊しました。」

「寝坊したんか。」

「にゃあ」

「きゅうん」

「わんわん」

「おねしょしたからじゃないよ。

だって。」

「おねしょしちゃったんか。」



「にゃあああ」



「きゅわああん」

「わんわん」

「違うって言ってるだろ。
だって。」

「自白したじゃねえか。」



「おねしょした子に花買ってください。」

「言ってる意味がわからん。」

「えー、B面は
アルバムA面2曲目の共作

オール・アワー・ラヴ
All Our Love Hall & Oates


これがまた惜しげも無く素晴らしい名曲となっております。」

http://youtu.be/ScRiLYw96WE




Why don't you pack I'll take you back
 どうして君は荷造りしないんだい
 連れ戻そうとしてるのに

to the countryside
 田舎に


Now's the time
 今がその時

I've got a little place in mind.
 僕の心のなかにはほんのちょっとだけ場所があるんだ


We don't need no neighbors making noise at night,
 僕らには夜に騒ぐ隣人なんかいらない

dogs that fight
 喧嘩する犬どもなんか

You'll sleep like a child,
 君は子供のように眠る

the city steaming miles away.
 湯気を立ててる都会は遥か彼方


Never thought you'd see the good life
 良い生活に出会うなんて君は考えもしてなかった

Let me tell you how it feels
 それがどんな感じなのか君に話してもいいかな

We can let our hearts be open, wide,
 僕はハートを開いて、大きく開けるんだ

so all our love will come through.
 そして僕らの愛のすべてが達成されるのさ



Up and gone, we'll be moving on
 終わらせて行く
 僕らは進むんだ

when the morning comes
 朝が来る時


This is the way,
 こんな感じなんだよ

I heard that it's supposed to be.
 そんな風になるんだって僕は聞いていたんだ


I can almost see the flowers growing there
 僕はそこで花々が育っていくさまを最後まで見られる

taste the air
 空気を味わって


We've waited awhile,
 僕らは少しの間、待っていたんだ

I never thought we'd see the day.
 僕は僕らがその日に出会うなんて思っても見なかった



Never thought you'd see the good life
 良い生活に出会うなんて君は考えもしてなかった

oh,Yeah
 オウイエイ

Let me tell you how it feels
 それがどんな感じなのか君に話してもいいかな

Let me tell you
   話してもいいかな

We can let our hearts be open, wide,
 僕はハートを開いて、大きく開けるんだ

so all our love will come through.
 そして僕らの愛のすべてが達成されるのさ


Never thought you'd see the good life
 良い生活に出会うなんて君は考えもしてなかった

Let me tell you how it feels
 それがどんな感じなのか君に話してもいいかな

We can let our hearts be open, wide,
 僕はハートを開いて、大きく開けるんだ

so all our love will come through.
 そして僕らの愛のすべてが達成されるのさ




Never thought you'd see the good life
 良い生活に出会うなんて君は考えもしてなかった

Let me tell you how it feels
 それがどんな感じなのか君に話してもいいかな

We can let our hearts be open, wide,
 僕はハートを開いて、大きく開けるんだ

so all our love will come through.
 そして僕らの愛のすべてが達成されるのさ



Never thought you'd see the good life
 良い生活に出会うなんて君は考えもしてなかった



Let me tell you how it feels
 それがどんな感じなのか君に話してもいいかな



We can let our hearts be open, wide,
 僕はハートを開いて、大きく開けるんだ・・・





「キーワードとなる”モーニング”に”ゴーン”が登場してるね。」

「さすがにデビュー作、
そりゃもー後のことを思うと想像もできんナイーヴさとウイウイさ。」

「でもなんでフィラデルフィア・ソウルじゃなくてフォークっぽいの?」

「わかりません。ロック史の謎の108目です。」

「ここでせっかくアトランティックなんだから縁がないわけでもなし、
バックをMFSBでプロデュースをトム・ベル師かギャンブル&ハフ両師匠がやってたら

歴史が変わっていたかもしれねえなあ。」

(山)2014.12.26

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすホール&オーツのページ

資料

資料(英版)


English Version

.

−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.