日刊ろっくす 前回のThAnk YoU rocks   top   back

Horizon


ろっくす超大特選盤


サスピション
エディ・ラビット
1979/5


♪ぴゅーーーーーーーーーーーー♪

「わ、何の音?今、吹き抜けたの。」

「お、坊主、いたんか。今のはワシの心の隙間風。」

「スキマカゼ?」

「そうよ。右の穴から左の穴に抜ける風。夏なのに今日は寒みーや。」

「どうしたのさ、おいちゃん?」

「ワシが毎週ここに来て楽しいか?」

「え?何を改まって。来るだろ、来るなって言ったって毎週。」

「そうとは限らんぞ。ある日突然ぽっかり。」

「ほんと何言ってんのマジで。」

「いやな、昨日、逝っちまったんだ中村の隠居が。言いたくもない逝き方で。」

「よく知ってる人?」

「そうとも言えるしそうとも言えんし・・・・
互いにしょうもない音楽好きで、聴き仲間だってことだけは言えるな。
アイツが言ってることを耳にすると激しく同意して喜んだり、
激しく怒って一方通行のケンカをしたりした。
それでもアイツはいっこうに参らんし、ワシだって一歩も引かんかった。
それが勝手に引きやがって。」

「・・・・・・・」

「居場所がもう無かったのかなあ、この世のどこにももう。
なあ・・・」

「何さ?」

「俺には居場所があるか?まだ。」

「あると思うよ。ここに。」

「そうか。そうかな?」

「いいから始めなよ。形だけでも揃ってるよ、みんな。」

「長らく・・・・



長らくお待たせしました。毎度おなじみ薄日のレコ屋でござーい。
今日持って参りましたお宝は〜〜〜

あれ?
ボーっとしてたら持ってくるの忘れたかな・・・・
あ、有った。底の方に。



サスピション
SUSPICIONS
エディ・ラビット
Eddie Rabbitt


何じゃこりゃ?
えーとアメリカのカントリー歌手です。
こんな方。

資料(英版)

毛だらけの2枚目さんだ。
その方が5枚目のシングルにして
1979年3月3日にTOP40入りした

Every Which Way but Loose

最高位30位に続いての2枚目のTOP40シングル、
同年5月某日発売。
6月9日には85位で初登場、
以後74-65-57-46-38(7/14)-33-30-27-22-17-15-13(9/8)-13-29-53-96(9/29)位。
最高位13位。

どんなんだったかな?
わしゃ、当時はもうイギリスへすっかり気が行っていて覚えてないよ。」



http://youtu.be/GRD7_Wos0m8




嬉しいよ、お前に会えて、ベイビー
俺は鼻高々だ、一緒に街を歩けて
で、俺にはわかってる
クレージーだってのは
こんなふうに心配してるってのが
だが俺にはどうしてもぬぐい去れないんだ
お前を失い始めてるって気持ちが

俺は疑いだらけ
たとえお前が俺を愛してるとわかっていても、ベイビー
マジでこんな風に思っちゃいけないとは思う

疑い

俺にはどうにもできない
お前は本当にいい女だ
心配してる
誰かが俺からお前を奪おうとしてるんじゃないかって


お前とパーティに出かけると
お前はいつだって会場の女王様だ
俺にはわかってる
野郎どもが心の中で考えてることを
俺はそれと抗おうとはする
だが時にそれは俺をとらえて離さないんだ

俺は疑いだらけ
たとえお前が俺を愛してるとわかっていても、ベイビー
マジでこんな風に思っちゃいけないとは思う

疑い

俺にはどうにもできない
お前は本当にいい女だ
心配してる
誰かが俺からお前を奪おうとしてるんじゃないかって

フルートふる〜

うー疑い

お前といると、俺はとても満たされた気持ち
お前が俺を触れるその仕方
俺の横で寝てくれる時
お前がその目で見るまなざし
俺たちが愛し合ってる時
それが俺を自己嫌悪に陥らせる
なんてことを俺は考えているんだ

俺は疑いだらけ
たとえお前が俺を愛してるとわかっていても、ベイビー
マジでこんな風に思っちゃいけないとは思う

うーーーー
疑い

俺にはどうにもできない
お前は本当にいい女だ
心配してる
誰かが俺からお前を奪おうとしてるんじゃないかって

疑い
たとえお前が俺を愛してるとわかっていても、ベイビー
マジでこんな風に思っちゃいけないとは思う

うーーーー
疑い

俺にはどうにもできない
お前は本当にいい女だ
心配してる
誰かが俺からお前を奪おうとしてるんじゃないかって

たとえお前が俺を愛してるとわかっていても、ベイビー
マジでこんな風に思っちゃいけないとは思う

うーーーー
疑い

俺にはどうにもできない
お前は本当にいい女だよ



「う。すげえいい歌じゃねえか。」

「カッコイイね。でもこれってカントリー?」

「ああ。多分。アメリカってのは不思議なとこで、カントリー歌手だとその世界で認知されれば、
何やってもカントリーだ。
こんな風にライト・ファンクなAORやっても。」

「そうなんだ。でも何か変だね。」

「それが人が人にレッテルを貼るってことだよ。
貼ると人ってのは何だか安心するんだな。
気にするな。俺らには関係ないから。
歌は歌だ。好きなように聴け。嫌いなように聴いても。」

「僕は好きだよ。」

「そういうことだ。じゃ・・・・
あ、もう一枚、持って来てた。



サッド・アイズ
SAD EYES
ロバート・ジョン
Robert John




1979年4月某日発売。

こうゆう人。
資料(英版)

8枚目のチャートシングルにして2枚目のTOP40入り曲。
一枚目のは1961年にナンバー1になったトーケンズの歌のカバー

ライオンは寝ている
The Lion Sleeps Tonight

1972年1月29日にTOP40入りして最高位3位。
http://youtu.be/7GQpMsibP8g

何と7年ぶりのヒットだな。
今回はロバート氏の自作。
5月19日に85位で初登場、
以後76-66-62-51-44-38(6/30)-36-34-32-23-16-13-12-10-8-7-6-6-2-1(10/6)-3-7-11-23-66-94(11/17)位。
ものすごーい亀の歩みで最高位1位。
笑っちゃうよ。
ナックのマイ・シャローナとマイケル・ジャクソン0点の"Don't Stop 'Til You Get Enough"の1位の間隙をついての
スーパーに挟まれての油断1位だ。
イギリスでも
10月20日に74位で初登場、
以後46-38(11/3)-34-37-31(11/24)-40-47位。
最高位31位。
日本では、地味だとレッテルを貼られてB面にされて、



それでもヒットせず。
あの隠居に言わせたら
薬にも毒にもならねえつまらねえアメリカンポップスだって言うだろうな。」



http://youtu.be/QtdOpnCBLj8




もうおしまいみたいだ
お前は知っていた
俺がもういれないって
女は今日家に帰る

俺たちはいい関係だった
俺はお前のスイートな愛を失うことになる
何でお前はそんな目で俺を見なきゃならないんだ

おしまいだな

悲しきまなざし
よそを向いてくれよ
俺はお前が泣くのを見たくない

悲しきまなざし
わかっていたんだろ
この日が来てしまうのを
俺たちが”さよなら”を言わなきゃいけないとき

思い出そうとしてくれよ
俺たちが分け合ったマジックを
そのうちお前のブロークン・ハートは治るさ

俺はお前をけして利用したりしなかった
わかってただろ
俺はマジでお前のことを思っていたんだ
そいつが終わらなきゃならないのを俺は見たくない

だが
おしまいだ

悲しきまなざし
よそを向いてくれよ
俺はお前が泣くのを見たくない

悲しきまなざし
わかっていたんだろ
この日が来てしまうのを
俺たちが”さよなら”を言わなきゃいけないとき

ギタア

悲しきまなざし
わかっていたんだろ
この日が来てしまうのを
俺たちが”さよなら”を言わなきゃいけないとき


悲しきまなざし
よそを向いてくれよ
俺はお前が泣くのを見たくない

悲しきまなざし
わかっていたんだろ
この日が来てしまうのを
俺たちが”さよなら”を言わなきゃいけないとき

悲しきまなざし
よそを向い・・・・



「おセンチだな。」

「でもいい歌だよ。」

「ああ。いい歌だ。おセンチでもいい歌だ。」

「ねえ、おいちゃん。」

「何だ?」

「これってさ、
さっきの逝っちゃったご隠居さんへ捧げるお別れの歌だね。
でも、あそうか、こうゆうの嫌いだったんだ。」

「いいんじゃねえか。それで。
あの人には、せめて・・・
怒らせながらあの世へいってもらって・・・
ぴったしじゃねえか。なあ。」

(山)2011.7.22

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

EDDIE RABBITT Platinum Collection

Greatest Hits

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


..

Eddie Rabbitt - Suspicions

I'm so glad that I met you, baby.
And I'm so proud when we walk down the street.
And I know it's crazy to worry like I do.
But I get this feelin' that I'm losing you.

Chorus:.

I get these suspicions.
Even though I know that you love me, baby.
And I really shouldn't feel this way.
Suspicions.
I can't help it you're just so good lookin'.
I'm afraid somebody's gonna steal you away from me.

When I go out to a party with you.
You always turn every head in the room.
And I just know what's on every man's mind.
I try to fight it, but it gets me sometimes.

(Chorus).

(Instrumental break).

Ooh, suspicions.

When I'm with you, I feel so satisfied.
The way you touch me when you lay by my side.
And that look you get in your eyes when we love.
Makes me hate myself for what I'm thinkin' of.

(Chorus).

Suspicions.
Even though I know that you love me, baby.
And I really shouldn't feel this way.
Suspicions.
I can't help it you're just so good lookin'.
I'm afraid somebody's gonna steal you away from me.
Suspicions.
Even though I know that you love me, baby.
And I really shouldn't feel this way.


-----------

ROBERT JOHN
Sad Eyes

Looks like it's over.
you knew I couldn't stay.
She's comin' home today.
We had a good thing.
I'll miss your sweet love.
Why must you look at me that way.
It's over.

Sad eyes, turn the other way.
I don't wanna see you cry.
Sad eyes, you knew there'd come a day.
When we would have to say 'goodbye'.

Try to remember the magic that we shared.
In time your broken heart will mend.
I never used you, you knew I really cared.
I hate to see it have to end.
But it's over.

Sad eyes, turn the other way.
I don't wanna see you cry.
Sad eyes, you knew there'd come a day.
When we would have to say 'goodbye'.

[Instrumental Interlude].

Sad eyes, you knew there'd come a day.
When we would have to say 'goodbye'.
Sad eyes, turn the other way.
(turn the other way).
I don't wanna see you cry.
(cry, cry, cry).
Sad eyes, you knew there'd come a day.
(he-e-e-ey).
When we would have to say 'goodbye'.
Sad eyes.

..
.
..

..



: