まほのガーデン 日刊ろっくす 前回のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤

あ、いかん。78年に完璧シングルで出来るアルバムだった。かぶる。と思ったものの聴いたらもうお仕舞いです。
素敵軒。
スティクスといやあ本邦ではこの後の「ベイブ」でちょとばかし注目を浴びて、その後「ミスタ・ロボット」で全てを台無しJrにしてしまったバンド。って認識で正しいですかい。そのベイブ前、頂点で周りを見渡す前、一番足取りが力強かった時のアルバムがこの

ピーセス・オブ・エイト

です。
例えれば大衆食堂だと思うこのスティクス。時代劇で「めしや」って看板がかかってるヤツ。中村主水0-0-0-0-styx8-12.jpgがぶらりと入って何かめしくれやてか。メリケンのバンドであるからそりゃ洋食屋さんです。揚げ物フライ、ハンバーグ、ナポリタンが美味い。フランスの有名三ツ星店とかで修行したってことは無くて、それに憧れた若い衆が皆で見よう見真似で回転いたしました。ですもんでちょっと突っ込まれるとボロが出ます。底が透けて見えるぞーって、味評論家には見向きもされねえ。
道を挟んだライバルのボストン亭はシェフのトムさんがマサチューチェッチュ料理学園ってお墨付き有るもんで外国でも尊敬されてます。いいなー。
しかあし、若いって素敵、情熱とやる気は人の百倍あるぞ。時にずっこけながらもみんなの好きな料理を次々と編み出し、ついには何となく行列の出来る店になった。フライが油っこくならないように、地味に管理をしたり、日替わり定食でちょっと冒険、常連さんを飽きさせないような努力が身を結び。そうなると俄然やる気千倍、今回の夏のフェアはイースター島料理です。
みんな若いんで大衆食堂つうてもちょっとお洒落に内装はしたい。しかし、カウンターに置いてあるソースはブルドッグーてな隙が好かれもし、また馬鹿にもされる原因だな。地元密着であまりにもメリケン味なんで、我が国でピンと来られないのも無理は無し。何でイースター島フェアなんだ?何でこんな元気なんだー?って。
今回のフェアの主役は途中入店のシェフ、トミー・ショー君です。ほんとは「顔は四角でも味はまろやか〜」0-0-0-0-styx8-13.jpgヤキソバが得意なデニス・デ・ヤング主任シェフがいつものように大仕切りでアイデア考案したんだけど、トミーちゃん仕事覚えてノリノリでその元気に押されました。シングル3曲も気が付けばショウ君のばっか。いつのまにか持ってかれたペヤングさんファイト俄然燃やし「ベイブ」編み出すのねー。
それが有る意味、吉、有る意味、狂。
逆に全力出したショー君は、主任シェフの位置を脅かすほどの成果ヒットは出せなかったんで、急激にへこんで、万年サブに納まってしまう結果に。
無理は無いよ。そのシングル3曲、えらいこっちゃの大傑作だったもん。唯一の2枚目キャラってとこが逆目に出たのかな。途中入社だし。何でお前が頑張るのかー。ってその辺はわからん。
えー、大概の方は、店頭もしくはネット上で「お、安い。そ言えばそうゆうバンドいたなあ。買ってみるか。」てな感じで手に取る。で、聴くと仰天します。
「あら、かっこいい。」
あんまり認めたくないけど(^0^)。かっこいいぞ。ピチピチしてるぞ。曲はいいぞ。バカテクは出て来ないけど、美味いぞ。
そなること保証いたします。特にこの盤では。
ベイブ嫌いな貴方も、ミスタロボトうげな貴方も見直すには絶好の時。
わざわざ何で見直さなければならんのだ。と問われれば、それもそうです。はい。
いかん。降参してしまっては。歌詞だっていいです。
きっと。
これから見るけど(^0^)。
では後に完璧さんでやらせて貰うTOP40入り曲は外して、最高位41位の

シング・フォー・ア・デイ

をば。歌います。


その日に向かって歌おう その瞬間に向かって歌おう
君の人生のその時に歌おう
時を呼べ その瞬間を掴め
残りの人生を味わおう

ハンナ、僕はどこに行っても、心は君と共にあり
地球の果てまででも そして高いところでも低いところでもどこででも
ステージでの毎晩 君は君のまんまで現れてくれる
たとえ姿は無くとも
ドリアン・グレー色みたいに時と時空を超えて
おー、ハンナ、僕にはわかってるそれが君だって 君が僕を引っ張ってくれるんだよ
ハンナ、君は僕のインスピレーション、僕にとって不老の泉
君に導かれて僕は真実を見つける
そしてそう真実は怒涛の様になだれ込む
それがすっかり明らかになる時に
僕は君の心配そうな、気にしてくれる目を見る
でもハンナ、僕には君が必要 君が僕をそう思ってくれるのと同じくらい
今夜君の窓においで そして僕たちは君の夢に向かって飛び立つんだ とーっ

その日に向かって歌おう その瞬間に向かって歌おう
君の人生のその時に歌おう
時を呼べ その瞬間を掴め
残りの人生を味わおう

ハンナ、がっかりしないで 僕はかってないほど君が必要なんだ
幾千もの時が僕の前にはあり
どの扉の後ろにも (彼は言うのです)
「わが息子よ、君は若い でもそれはやがて君の顔から去っていくものだ
彼女は君より若い者のせいで、君を見捨てるかも」
おー、ハンナ、どうか言ってくれ 彼が言ってることは嘘だって
ハンナ、僕は心より君に願う 僕はいつだってここにいるだろう

その日に向かって歌おう その瞬間に向かって歌おう
君の人生のその時に歌おう
時を呼べ その瞬間を掴め
残りの人生を味わおう


最初は、まー、例によってアメリカンなでれでれ歌かなあと思ったけど、段々と・・・こりゃ深刻だ。
中年親父が歌ってる歌か。あまり二枚目キャラが歌う歌じゃないな。うーむ。
曲の元料理はビートルズの「ノルウエーの森」、6/8リズムです。そして香りはアメリカのプログレるバンドが誰でも憧れるイエスさん。
あんまりシングル向きでは無いかとも思え。で、41位。素晴らしい曲でも活きる場所がアルバムの中ってことはままあります。

現地の人はもちろん英語わかるから、喰いながらやけにこの定食、スパイス効いてるなって思ってるかもしれない。
それはこっちには即わからんのは・・・こりゃ仕方がねえや。
それでも音だけでも尋常の無さは伝わります。
それは音楽だから。
と、今日は残りの完璧2曲を味わうのを楽しみにして
続く。

(山)2006.8.8




入手先参考(US盤試聴可能です、アマゾン)


素敵軒8動画

Renegade




ブルー・カラー・マン
スティクス
1978/10/21


あースティックスって言いてぇ。
どーもスティクスだと尻に力が入らん。
”棒”って意味でけっこうだからスティックスって呼ばせてくれ。
てのはどうやら俺だけじゃないらしく
あの英語堪能な小林克也さんもそう発音してた。だよな。
と百万の応援を得、
スティックスに相応しき完璧なシングル!

ブルー・カラー・マン
〜Blue Collar Man (Long Nights)




1978年アルバム
ピーシズ・オブ・エイト〜古代への追想

からの第一弾シングルカット。
さあこれからいよいよ時代だぞの取っ掛かりの最初にとんでもねえ一発を出した。
作・歌唱はバンドで一番の新参者、ロックにこだわった前任者と交代に入って来た甘いフェイスの
豪胆声ギタリスト、トミー・ショウ君。
そのくせ
バリバリのド・ハード・ロックをこの楽団にもたらした。
正に今こそ意味を持つ中身もガリガリのパンク歌を。



どーしてイギリスでは切実なパンクが出てきて、アメリカでは出ないのか?
不思議でしょうがなかった。
やけに呑気な78年。財政赤字がいよいよもってのっぴきならぬとこまで来てたはずなのに。
だが、やっぱ、事はかなり深刻だったはずで、もしかすると深刻すぎて
見つめられなかっただけかもしれん。
そんな中、油断してしまうバンドからのマトモな正面からの鉄槌。



5枚目のチャート入り、78年10月21日に6週目でTOP40に38位で初登場、
以後31-25-23-21-21-36位。あっとゆうまに最高位21位になりあっとゆうまに消える。
こんなハードなロックがPOPチャートに居れ続けられるはずはございません。
で、
パンクな英国では、アメリカ野郎が何言ってやがるとまったく無視。
日本では翌79年1月7日に、バンド初めてのヒットとして36位で初登場、
以後36-21-21-23-23-38-37-37位。
聴いてヤラれた連中だけがリクエスト出し続けた。

外道です。
このバンドにとっては。

しかし私はこの歌がスティックスで一番好きです。



Styx - Blue Collar Man
http://www.youtube.com/watch?v=dV1v6FmB4P0




じゃきぎゅぎゅぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅうぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅうぎゅう

うう

きゅよーん

俺に仕事をくれ、俺に正規の仕事をくれ
俺に生き残るチャンスをくれ

俺はただの惨めな野郎、失業者の列の中の
なんてこったい
俺は死んでるも同然じゃねえか

俺の母ちゃんと父ちゃん
俺のカミサンと俺のダチ
アンタらは俺の顔を見て笑う
だが俺にはパワーがあるのだ
そして意志もある
俺はチャリティされるような者じゃない

俺は長い夜を過ごすだろう
万馬券に賭けるのだ

鍵穴をじっと見つめ続けて

もし俺が俺でいられるためにすべてを賭けるのなら

ああ、俺は派遣工員になってやってもいい

じゃきぎゅぎゅぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅうぎゅう
ごがぎがぎごがごう

俺に声をかけてくれ 断ったりしないから
俺をまともにさせてくれよ、社長
これが最後だ、失業者の列に並ぶのは
好むと好まざるとにかかわらずそんな風に
俺は
長い夜を過ごすだろう
万馬券に賭けるのだ

ずっと壁際に追い詰められている

もし俺が俺でいられるためにすべての夜を捧げるなら

ああ、俺は派遣工員になってやってもいいさ
もっといい生活を思い続けていれば

そこは幸せがもうすぐそこ手の届く場所に

楽園ってのは俺が聞いてきた通りのところなんだろうか

俺は目を閉じる
そして多分もう俺はそこにいるんだああああ

ギタアぁぁぁぁ

う、う、う、う
うえい

俺は
長い夜を過ごすだろう
万馬券に賭けるのだ

ずっと壁際に追い詰められている

もし俺が俺でいられるためのすべて

ああ、俺は派遣工員になってやってもいいんだぞぉぉぉぉ

どぅっどぅどぅっどぅ、どぅっどぅどぅどぅう

アンタらにはわかるまい

どぅっどぅどぅっどぅ、どぅっどぅどぅどぅう
どぅっどぅどぅっどぅ、どぅっどぅどぅどぅう
どぅっどぅどぅっどぅ、どぅっどぅどぅどぅう
どぅっどぅどぅっどぅ、どぅっどぅどぅどぅう

俺は
そんな長い夜を過ごすだろう
万馬券に賭けるのだ

鍵穴をただずっと見つめて

もし俺が俺でいられるためにすべての夜を捧げるなら

ああ、俺は派遣になるほうがまだマシ
派遣にならなきゃ
派遣工員になってやるぜぇぇぇぇぇ

じゃきぎゅぎゅぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅうぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅう
じゃきぎゅぎゅぎゅうぎゅう

オーライ

あがぎがびぼばびい
ううう
あがぎがびぼばびい



御存知の通りブルー・カラーとは青い襟の制服って意味から工場労働者、肉体労働者を指し、
ホワイト・カラー=事務職、頭脳労働者の反対語です。
そのまま彼国では高所得者と低所得者の意味をもなしていた。
今ではそれも崩れたけど。
プアなホワイト・カラーもいるで。
だが
まず正規と派遣の問題からことは始まって、
既にどちらも仕事があるや無しや、
人がする仕事って何だ?って領域まで入ってる。

欧州では日本の倍の失業率だぜ。
いったいどうやって喰ってるんだ?

何回でも書きます。
これは明らかにこの社会経済システムは間違っている。
ちゃんと正面から鍵穴を見つめて認識せよ。
万馬券は誰かは獲るが、それは大多数のスった馬券の集合。
獲るまでに息絶えるようなら、それはもうおしまいなのだ。
生業をギャンブル化させては絶対にいかん

そうさせた張本人の国の、オポンチ産業ロックと呼ばれてる
バンドが叫びました。

(山)2010.2.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ピーシズ・オブ・エイト~古代への追想(紙ジャケット仕様)

Pieces of Eight

00000-3.jpg

Styx - Blue Collar Man (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=JlVaC1DWrOs


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすStyxのページ

資料

資料(英版)

English Here

.
−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

冬の20%offバーゲン実施中!!
エコトートバッグ発売しました。


♪取り扱い品目はコチラで♪


.

 

: