日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back

130120-20.jpg130120-21.jpg
130120-22.jpg130120-23.jpg
130120-24.jpg130120-25.jpg

ろっくす超大特選盤



130120-00.jpg

ディア・ミス・ロンリー・ハーツ
フィリップ・リノット
1980/4/5


「親方、親方はピンで仕事始めるんですかい?
あっしらの組は、組はいったい。まさかあっしらを捨てるってわけじゃあねえでしょうね。」

「待った待った。妙な考え、持つんじゃねえ。
俺はなあ別に組を解散しようって思ってるわけじゃねえんだ。
誰が可愛いお前らを捨てられようか。
ただなこの仕事は俺が一人でやらねばならねえ。
組の責任は、全部俺一人が背負わねばな。落とし前は俺がつけねば。
わかってくれるかおめえら。」

「そんな。責任はあっしらにもございます。組のことは組で落とし前つけましょうよ親方。」

「いやいかん。こればっかりはお前らに迷惑をかけるわけにはいけねえんだ。
それでも俺を止めるってんなら、まず俺をたたっ斬ってから行け。」

「またわけのわかんないことを。
いやさ、そこまで仰るんでしたらあっしらにもどうか手伝わせてくださいやし。」

「いいよ。」

とゆう経緯かと思われます、
天下のシン・リジイの御頭、リノット親分があくまでも個人名義、
フィリップ・ライノットで出すことになりました。
シングル

130120-18.jpg

ディア・ミス・ロンリー・ハーツ
DEAR MISS LONELY HEARTS


130120-01.jpg

作は自身と、旧友たるあのレインボーの初代ベーシスト、
ジミー・ペイジと間違えないでね、ジミー・ベインだよさん。

驚いたのは世間様。
かねてよりあの鉄壁の布陣だったリジイが土台を支える両輪ギタリスト大政小政の片方の
ブライアン・ロバートソン氏を失い
これぞ最強力なる待ちに待ったるゲイリー・ムーア師を迎えるも彼もまた去り、
あろうことかミッジ・ユーロちゃんを加えて世界ツアーをこなしたとゆう
報をご存知だったから
事情を知ることなどあるわきゃなく
すわ
リジイ解散か?
焦りまくり困惑の中、

130120-02.jpg

http://youtu.be/9NQJ3-77xvI




Dear Miss Lonely Hearts
 親愛なるミス・ロンリー・ハーツ
I had to write this letter
 僕はこの手紙を書かねばならなかったんです
To tell you how I came to meet her
 僕がどんな気持ちで彼女に会いに行ったか君に話すために

She was sweet but I dated her sister
 彼女はスイートでした、けど僕は彼女の姉さんとデートしたんです

That's how I made my mistake
 それは僕が犯したミステイク
And I can't forget her
 僕は彼女が忘れられなかった

I felt depressed
 落ち込んみました

Till a friend of mine suggested
 友達がアドバイスしてくれるまでは
That I write to this address
 この住所に手紙を書くことを

So unless you can find a cure
 だから君が治療法を見つけられるまで
For my loneliness
 僕の寂しさの

It will persist, it will persist
 それは続いていくんです、続くんです

Lonely boy
 孤独な男子
Looking for another
 もう一人を探している
Lonely girl
 孤独な女子
To love one another
 互いに愛するために
Lonely hearts
 孤独な者どもよ
Turn to each other
 互いに向き合うのだ
Lonely souls
 寂しき魂
Lonely souls
 寂しき魂


Dear Lonely Boy
 親愛なる孤独な男子くん
I doubt if my reply
 どうかはわからないわ
Will bring much joy
 私の返事で喜んでもらえるか
It seems from your letter that you lied
 貴方の手紙から察するに貴方は嘘をついているみたい

Or strongly implied
 それか強く感じるわ
That you were satisfied
 貴方は満足してた
To take her sister by your side
 彼女のお姉さんと付き合うことを

I became distressed
 私は苦しんだの
At your total lack of tactfulness
 貴方のひどい思いやりの無さに
So at best
 だからせいぜい
All I can suggest
 私が提案できることは

Is that you resist
 それに反論できるかしら?
And you put an end
 とっととおやめなさい
To such thoughts of silliness
 そんな馬鹿な考えを持つことは


Lonely boy
 孤独な男子
Looking for another
 もう一人を探している
Lonely girl
 孤独な女子
To love one another
 互いに愛するために
Lonely hearts
 孤独な者どもよ
Turn to each other
 互いに向き合うのだ
Lonely souls
 寂しき魂

ギタア

Dear Miss Lonely Hearts
 親愛なるミス寂しきハートさん
I've got problems
 僕は問題を抱えてます
You're the only one I know that can solve them
 君こそが僕にわかってるたった一人の人
 それを解決できる人
 
I love a girl but I'm dating her sister
 僕は女の子を愛してます、けど僕は彼女の姉さんとデートしてます
And if I persist in my pursuit I will kiss her
 もし意地を張ってしまうなら彼女とキスしてしまうでしょう

Dear Lonely Girl
 親愛なる寂しき女の子
I doubt if this reply will bring much joy
 どうかはわかりません
 この返事で喜んでもらえるかどうか

But you must not trust this boy
 けど貴方はこの男子を信じてはいけません

You must not lust this boy
 貴方はこの男子にひかれてはいけません

Resist
 拒んでください
And do not kiss this boy
 この男子とキスしないで

Lonely boy
 孤独な男子
Looking for another
 誰かもう一人を探している
Lonely girl
 孤独な女子
To love one another
 互いに愛するために
Lonely hearts
 孤独な者どもよ
Turn to each other
 互いに向き合うのだ
Lonely souls
 寂しき魂
Lonely souls
 寂しき魂のようなもの

Lonely boy
 寂しき男子
I'm writing
 僕は書いています
Lonely girl
 寂しき女の子
Looking for a lonely girl
 寂しい女子を探しています
Lonely hearts
 孤独な人たち
I'm lonely
 僕は寂しい
Lonely souls
 孤独な魂
I've got problems you can solve them
 僕は問題を抱えてます、貴方なら解決出来ます
Lonely girl
 寂しきガール
I'm writing to Dear Miss Lonely Hearts
 僕は親愛なるミス・ロンリー・ハーツに手紙を書いてます
For I'm a lonely soul
 僕は孤独な魂なんです
Yours sincerely
 敬具
Lonely boy
 寂しき男子
Lonely girl
 寂しき女子
Must be attractive
 魅力的じゃなければなりません
Lonely hearts
 ロンリー・ハーツ
Please send a photo
 どうか写真を送ってください
Lonely souls
 孤独な魂

One lonely boy
 一人の孤独な男子が
Is looking for another
 誰かもう一人を探しています
Lonely girl
 孤独な女子
To love one another
 互いに愛するために
Lonely hearts
 ロンリー・ハーツ
Lonely hearts
 ロンリー・ハーツ
Answer me
 僕に答えて
Answer my plea
 僕のお願いに答えて
Answer me
 答えてください
Lonely boy
 寂しき男子
Looking for a female
 女性を探しています
Lonely girl
 孤独な女子
Lonely hearts
 ロンリー・ハーツ

Please send details
 どうか詳細を送ってくださいませ

Lonely souls
 孤独な魂



さらになんじゃこりゃは
この手紙方式の歌の、何とも情けない内容。
曲はまごうかたなきリノット兄貴のだけど。
サウンドは何かひと味抜けたシン・リジイみたいだし。
なんやこれ?
の反応は

英国チャート
1980年4月5日に72位初登場、
以後
50-(4/19)37-(4/26)32-37-(5/10)43位。
最高位32位、6週エントリー。
表に出て流布されたのと同時に折り返し消滅のさまからうかがえます。

ところがどっこい
バックをつとめるは

Scott Gorham – guitars
Snowy White – guitars
Brian Downey – drums, percussion

完全リジイ。こたび迎えることになっております新ギタリストのホワイト氏を擁する。
そしてこの歌詞は

ラブソングはラブ・ソングでは無い

いやラブソングだが。

去りしブライアン・ロバートソン氏への手紙だったのではないかと
私は思います。
その脱退の真の次第はバンド仁義で他人様にはけして明かせぬ。
しかし止むに止まれぬ脱退で、可愛い子分だったロバートソンに何やら裏切り者の汚名を着せることなど
出来ようものか。
の気持ち、抑えることままならず
この唄を世間にさらす。
この5月に日本で先行発売、9月に世界発売の完全なるソロアルバム発売の前に
まずは取り急ぎこの歌だけでも出さねばならんかった
そこに
その心情をうかがうにその苦しみはいかばかりかと胸かきむしる思いなりや。

さらに奥底の気持ちは
B面の

130120-03.jpg

ソーホー街にて
Solo in Soho


http://youtu.be/XIDSiVweihA


完全ボブ・マーリー・スタイルのレゲエ歌にても。

例の如く口から心から溢れ出る字余りんな歌A面を捉えるだけで
お時間無くし申しまして
この裏の表曲の解釈は又の機会に
よろしゅうお願い申し上げます。

敬具。

(山)2013.1.20


130720-00.jpg

キング・コールに捧ぐ
フィリップ・リノット
1980/6/21


バンド在籍中にロッカーが為すソロ活動で、
これほど明白なる由縁なしごながございますでしょうか?
ござらん。
さすが我らが兄貴、フィル・リノット兄い。

130720-04.jpg

正しくはライノット兄い。
だが東洋のペンペン島国じゃあ間違って伝わったです、もう馴染んじまったです、
親しみを込めて呼ばせてくだせえリノット兄貴。
ソロでやるんだから
キチンと
フィリップ・リノット名義でやりました。
オメーらには迷惑をかけることは出来ねえと。
シン・リジイの子分らに。
特別日本だけ1980年5月発売、
全世界発売は9月17日。

130720-19.jpg

ソーホー街にて
〜Solo in Soho


130720-08.jpg
↑ドイツ盤裏

双方も双方も
どちらさんにもどちらさんにも

よござんすか
初ソロ・アルバム。

それよりまずは方を付けなきゃ何よりもツケなきゃならん伝言な

ディア・ミス・ロンリー・ハーツ
DEAR MISS LONELY HEARTS



英国チャート
1980年4月5日に72位初登場、
以後
50-(4/19)37-(4/26)32-37-(5/10)43位。
最高位32位、6週エントリー
のヒットにし

次に言わねばならん、やらねばならん思いを込めて
出します

130720-01.jpg

キング・コールに捧ぐ
KINGS CALL


130720-06.jpg
↑英12インチ

相方に選んだはあのダイア・ストレイツのマーク・ノップラー若いの。
ドラムにはブライアン・ダウニー子分に迷惑かけます。

これほどリノット・リジー世界とノッブラー世界が見事にグソグソにマーヴェラスに合体するとは
誰が想像だにしたでしょうか?
おらん。
その
当代きっての後輩布陣でいななくは王への思い
耐え難い思い

130720-02.jpg

http://youtu.be/Uys5xNo3TKg


PV
http://youtu.be/xSJZy6q_FEs




It was a rainy night
 それは雨の夜だった

the night the king went down
 王が行ってしまった夜

Everybody was crying
 誰もかれも泣いていた
it seemed like sadness had surrounded the town
 悲しみが街中を包み込むように

Me I went to the liquor store
 俺か?俺は酒屋に行ったよ

And I bought a bottle of wine and a bottle of gin
 ワインを一本、ジンを一本買った

I played his records all night
 彼のレコードを一晩中かけた

Drinking with a close, close friend
 マブダチと、マブダチと飲みながら

Now some people say that that ain't right
 ああ、そんなこと間違ってると言う奴らがいる
That ain't right
   間違ってる・・・
And some people say nothing at all
 何にも言えない奴らがいる
I say nothing
   何が言えるってのか

But even in the darkest of night
 だがこれ以上、暗い夜は無いって時でさえ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ


Well they put him away in Memphis
 そう皆は彼をメンフィスに埋葬した

Six feet beneath the clay
 粘土の下、6フィートに

Everybody was crying
 誰もが泣いていた

Everybody said it was a plain grey day
 誰もが言っていた
 間違いなく灰色の日だと

Me I went to the liquor store
 俺か?俺は酒屋に行ったよ

And I bought a bottle of wine and a bottle of gin
 ワインを一本、ジンを一本買った

I played his records all night
 彼のレコードを一晩中かけた

And I got drunk all over again
 最初からまた飲み直したよ

Now some people say that that ain't right
 ああ、そんなこと間違ってると言う奴らがいる
That ain't right
   間違ってる・・・
And some people say nothing at all
 何にも言えない奴らがいる
I say nothing
   何が言えるってのか

But even in the darkest of night
 だがこれ以上、暗い夜は無いって時でさえ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

I wonder if you're lonesome tonight
 俺にはアンタがロンサム・トゥナイトかどうかわからない

ギタア

And I'd rather go on hearing your lies
 俺はアンタの嘘っぱちをずっと聞いていたいんだ
 
Than to go on living without you
 アンタ無しで生き続けるよりはな

Now some people say that that ain't right
 ああ、そんなこと間違ってると言う奴らがいる
That ain't right
   間違ってる・・・
And some people say nothing at all
 何にも言えない奴らがいる
I say nothing
   何が言えるってのか

But even in the darkest of night
 だがこれ以上、暗い夜は無いって時でさえ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

Now the stage is bare and I'm standing here
 今やステージは空っぽ
 そして俺はここに立っている

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

They might as well bring the curtain down
 カーテンを降ろしてくれないか

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

I cried the night the king died
 俺は泣いた
 王が死んだあの夜

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ

You can always hear the king's call
 お前はいつだって王の叫びを聞くことが出来るんだ・・・



130720-07.jpg
↑ドイツ盤

それはリノット兄貴の世代の王。
正直、ワシにはさらに王は王貞治ナボナはお菓子のホームラン王ですで
エルヴィス・プレスリー王はちょっと遠い存在だけど
我の王は貴方だ。リノット兄い。

130720-09.jpg
↑ポルトガル盤

私はこの唄を貴方に今、唄う。

130720-05.jpg

B面は
さらに言わねばならん

130720-10.jpg
↑ポルトガル盤裏

ブラック・マンに寄せて
Ode To A Black Man


ドラムスに知る人ぞ知る
マーク・ナウシーフ
Mark Nauseef
氏を迎えて

更に
ブルース・ハープに顔がペヤング、音もでっかいヒューイ・ルイス氏を迎えて

ギターには子分スコット・ゴーハムに迷惑かけよう

言わねばならん

130720-03.jpg

http://youtu.be/-jhh3V7t9T4


Live
http://youtu.be/q-zHWaajrf4




ぱぷうううううううう
ぱぷぱぷ
ぷわえええ

ぱぷうううううううう
ぱぷぱぷ
ぷわえええ

If you see Stevie Wonder tell him I hear
 もしアンタがスティーヴィー・ワンダーに会ったなら
 俺が聞いてるって伝えてくれ

If you hear Stevie Wonder tell him I see
 もしアンタがスティーヴィー・ワンダーに会ったなら
 俺も会ったことがあると伝えてくれ

I don't want no songs for plants
 俺は植木に聞かせる歌なんか欲しくねえ
I want songs for me
 俺は俺のための歌が欲しいんだ

I don't want no songs for plants
 俺は植木に聞かせる歌なんか欲しくねえ
I want liberty
 俺は自由が欲しいんだ

I'm living in the city
 俺は街で生きているんだから

If you see the doctor tell him he's king, Dr. Martin Luther
 アンタが医者に会ったら伝えてくれ
 奴こそキングだ、

 ドクター・マーチン・ルーサー!

If you see the doctor tell him he's still king, you too Muhammed Ali
 アンタが医者に会ったら伝えてくれ
 奴だってまだキングだ

 アンタもだよモハメド・アリ!

But this bad black boy won't be blown away by anything
 だがこのワルのクロンボのガキは何者にも撃ち殺されたりはしない

Yes this bad black boy won't be blown away by anything
 そうだこのワルのクロンボのガキは何者にも撃ち殺されたりはしない

There are people in this town
 この街には
That try to put me down
 俺をおとしめようとする奴らがいる
They say I don't give a damn
 連中は俺には痛くも痒くもねえだろうと言いやがる
  ねえだろが

But the people in this town
 だがこの街の連中は
That try to put me down
 俺をクソみたいに扱おうとしやがるんだ
Are the people in the town
 この街の連中は
That could never understand a black man
 黒人のことをけしてわかろうとしない

Don't take it no more
 もう我慢出来ねえ

ぱぷー

Don't take it no more
 もう我慢出来ねえ

ぱぷーーー

Don't take it no more
 もう我慢出来ねえ

ぱぷおーーーー

There are people in this town
 この街には
That try to put me down
 俺をおとしめようとする奴らがいる
They say I don't give a damn
 連中は俺には痛くも痒くもねえだろうと言いやがる
  ねえだろが

But the people in this town
 だがこの街の連中は
That try to put me down
 俺をクソみたいに扱おうとしやがるんだ
Are the people in the town
 この街の連中は
That could never understand a black man
 黒人のことをけしてわかろうとしない

Don't take it no more
 もう我慢出来ねえ

If you see Robert Johnson,
 もしロバート・ジョンソンに会ったなら
Now tell him I hear
 奴に俺は聞いてると伝えてくれ

you too Robert Marley, Robert Mugabe
 ロバート・マーレー
 ロバート・ムガベにもな
 
If you see Malcom tell him I'm next, vexed
 マルコムに会ったなら伝えてくれ
 次は俺の番だ、苦しむ番

If you see Jimi, Jimi Hendrix
 ジミ、ジミ・ヘンドリックスに会ったなら

If you see my brothers tell them it's clear
 俺の兄弟たちに会ったなら伝えてくれ
 ハッキリしてるとな

I've been living on the wrong side
 俺は間違った方で生きてきたんだ
Now I hear
 今、俺は聞いてる

I've been living on the wrong side
 俺は間違った方で生きてきたんだ
Now I hear
 今、俺は聞いてる

Don't take it no more
 もう我慢できねえ

ぱぷううう

I don't take it no more
 もう我慢できねえ

ぱぷううああ

Mr. Joshua Nkomo
 ミスター・ジョシュア・ノコモ

He don't take it no more
 彼はもう我慢できねえ

Jomo Kenyatta, oh no
 ジョモ・ケニアッタ、オー・ノー

He don't take it no more
 彼はもう我慢できねえ

Haile Selassi, Rastafarian
 ハイレ・セラシエ、ラスタファリアン

He don't take it no more
 彼はもう我慢できねえ


Professor Longhair
 プロフェッサー・ロングフェア

He don't take it no more
 彼はもう我慢できねえ



I don't want no songs for plants

for plants
の意味が「植木」でいいのかよー???

俺の限界です。違ったら生き恥をさらす永遠に。

名状されおります各黒の偉人については明日のテストに出すから各自調べておくこと。

えーーーー?!!!

なお
されどこのように
キッツい表裏にて候に
英国チャート
通算2回目、TOP40内通算2回目のヒットで、
1980年6月21日73位初登場、
以後
46-43-(7/12)35-43-(7/26)60位。
最高位35位。6週。

パンクがポストになったこのご時世にたった一人で突き付けたのだ。

(山)2013.7.20

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

英語資料

English Version

−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.