まほのガーデン 日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤



沢田研二比叡山フリーコンサート
/時の過ぎゆくままに
沢田研二
1975/10/21


ここ最近のツいてなさにかけては、
G1にうっかり出走してどうゆうわけか3着に残っちゃったクラスでして自慢にもならず、
予想以上に凹んでますで我が家、
ですが、
中古レコード運だけは依然絶好調です。
本日、讃えさせていただく盤などは、お店の床段ボールの中で発見、
値段は恐ろしくて言えませんデフレ。
帯付だもんなあ。
多少経年劣化はあるもののジャケ完璧、しかして盤質は・・・劣悪でした。
恐怖の針飛び各所。
カビが原因と思われ必死こいて拭いたら多少マシになったけど、
今の世の中、ちょっと飛んだだけでレコなんか産廃仲間入りです。
百円になっちまうってか。ジャケの写真を見るだけで値段がつきかねるほどの宝だと思うが。

沢田研二比叡山フリーコンサート
/時の過ぎゆくままに




1975年10月21日発売。
同年7月20日京都比叡山蛇ヶ池人工スキー場にて行われたライブの実況録音盤2枚組です。



聴いていくうちにこれは・・・・
もしや・・・もしやもなにも・・・
日本歌謡史とロック史に残る大変なアルバムでは無いかと思う。
しかし嫌な予感。何しろ大切なものに限ってCD化ならず生き残って無い昨今、まさかこれもか・・
と危惧したら案の定再発されて無かったのであります。
しかもこれには何やらややこしい事情が背後にあるようで。
ま、
それは中身とは直接関係ない悲劇の21世紀の話。最後に嘆かせて貰うとして、
バックは
井上堯之バンドとミッキー吉野グループ(初期ゴダイゴ)なのだ。
恐るべきW仕様。名手ギター3人、ベース2人+1、鍵盤2人。
さらにゲストが!!。



音質は針飛び以前に劣悪です。キング・クリムゾン”アースバウンド”級。
しかも噂によるとレコード2枚に収めるため、原盤テープのピッチを上げて無理やり入れたらしい。
自慢じゃ無いけどウチのレコードプレーヤてば既にちょっとピッチ速目だぞ。
しかも最近ガタが来てましていきなし45回転になったりする。
突然、社長シリーズの三木のり平さん宴会芸状態になりまして、思わぬところで爆笑しちゃう幸せよ。
おかげで異世界感3倍増しだぜ。

沢田研二比叡山の宝
http://www.youtube.com/view_play_list?p=99FDB63BDCEB995D

↑ユーチューブにて現存のものをリストさせて貰いました。
連続再生出来無いものも有り。リンクからリストページに飛んで各曲再生して下さい。

A面



1.ビー・マイ・ブラザー、ビー・マイ・フレンド

登場の華麗なるミッキー吉野さんのピッチと格闘アナログシンセのファンファーレに続いて飛び出す英語歌。
作詞、どなたですか、テリー・シガノスさん、作曲:ミッキーさん。
これがプログレしてます不思議な。どう聴いてもエディ・ジョブソン王子が参加してるとしか思えぬユニゾン・フレーズに燃えるぜ。
けだるい王、ジュリー、ハナからぶっ飛ばしてます。感極まってカカってしまってるのかイッパイイッパイ。
大野さんのエレピが大ファンキー、そして後半完全にプログレる。
これは肌が鳥になります。

2.夢のつづき

沢田さん作詞、吉野さん作曲の決意表明歌。
先の曲の流れのまま始まるこれもプログレ。言い張るけど。ほんとだからしゃあない。
キンクリとピンク・フロイド合体風景です。
およそ客席の皆さんとは関係ない世界と思われ、客席静まり返る空気感じるで。
35年後勝手に盛り上がってるのはこちら。勝手にしやがれ。

3.グッド・ナイト・ウィーン

あっと驚くタメゴロー。ここで登場はリンゴ・スターちゃんの歌のカバー。
前年74年の11月15日に発売された同名大ヒットアルバムのタイトルチューンです。



シングルになり全米最高位31位。いずれ讃えたいぞ。
作曲は何とジョン・レノン氏。作詞は沢田さん。
その歌詞にて完全なジュリー世界と転じてます。どこがウィーンやねの関東地方限定唄。
聞きものは途中出とちりするとこ。自分で書いた歌詞なのに〜〜。
うっかりさんだな。それが可笑しくて自分で笑って歌えなくなるとこなんざ・・
ファンの方にはたまらんかわゆさでしょう。
が、
終了後の拍手が目が点化して。
いいぞ、当時のライブは、例え歌謡畑で売れていたとしても唯一御勝手自由が許される無法地帯。
アイドルとしてそこで歌ってくれればOKとゆう認識があればこそそれが可能だとゆう。
周囲もロックはステータス上げにあると認めていたのだ。逆説込みのゴキゲン時代。

4.夜の都会(ナイト・タイム)

何かオリエンタルで再びプログレな不思議な唄だなあと思ったら
作詞が奈良橋陽子さん、作曲がタケカワユキヒデさんなのであった。
おおゴダイゴだ。初期ゴダイゴがこんなにぶっ飛んでいたのかと逆指南される。
歌詞は英語。
英語になると場内はますます凍り付くな。

5.恋のジューク・ボックス〜JUKE BOX JIVE

”ノってね”ご挨拶後、
ここからは前年74年12月21日発売のロンドン録音盤”THE FUGITIVE 愛の逃亡者”から。
このアルバムてば、まだ聴いて無いんすがメンツスゴ過ぎ、制作のウェイン・ビッカートン氏始め、
完全にルーベッツ仕様だげに。
あの”シュガー・ベイビー・ラブ”の。愛しの。
この唄だってさ、ルーベッツ第3弾シングルとして1974年11月16日に英国チャートに登場でっせ。
しかも最高位3位。



まさに旬も旬、本家とほぼ同時リリースで。アルバムは全欧州で発売されたそうだから、
もしかしたらジュリー・ヴァージョンも同時ヒットしたかもしれん。
本家のズッコケカッコ悪さの魅力とは正反対すが。
とにかくまー、大好きな唄でこれだけでこのレコはお宝です。
途中ここでも何が可笑しかったのか吹き出す場面あり。楽しい。

6.十代のロックンロール〜WAY BACK IN THE FIFTIES

これまたルーベッツと競作の形となったもの。当然ネオ・ロックンロール・リメイク・リモデル世界です。
前半のプログレ史観とこれが何の違和感無い器でかし。
バンド、ジュリーともども。
歌謡曲日本のこれが底力だ。

7.キャンディ〜CANDY

これは競作では無かったかな?わからんですまんです。先の愛逃亡アルバムの最終曲。
Tony Weddington&Wayne Bickerton作。
オリジナルの編曲者にArthur Greenslade氏の名前を見つけ狂喜す。
彼こそはセルジュ・ゲンズブール親父さんのジュテーム時代のアレンジャーでは無いですか。



Jane Birkin & Serge Gainsbourg - Je T'aime... Moi Non Plus
http://www.youtube.com/watch?v=sHiMDB19Dyc


ますます聴きたくなったよ。

感慨にふけりまくっててたら、大盛り上がりの中、A面終了。

こちらの時間も終了。

黄金週間特集です。

つづく



(山)2010.5.3



ジュリ〜〜〜〜っ!!


1975年7月20日比叡山にて行われたRock'n Tour '75の初日、
無料にて招待された色んな意味で特別なコンサートの特集2日目です。
本日は豪華絢爛洋楽カバー特集のB面をば。
突っ込みどころ満載ですから早速

レッツラゴー!

B面

沢田研二 比叡山 カバーの唄
http://www.youtube.com/view_play_list?p=79DD1243D4D3FC93




1.トゥ・ラヴ・サムバディ〜To Love Somebody




原曲はビージーズ。
1967年7月14日発のアルバム”Bee Gees' 1st”から2枚目のシングルです。
アメリカで最高位17位、イギリスで最高位41位となる、日本でも誰でも思い出となった曲。
作はバリーさんとロビンさんのギブギブ兄弟で、ここでのジュリーさんヴァージョンはあああ、

へーいあーい熱い〜〜〜晴れ
あああ〜〜〜
晴れ

のちょい弱音から入って何とレゲエ化してます。暑いからねえ。
今でこそ不思議でも何でもないレゲエの存在。でもこの75年の時点で日本でやったら全員目が点です。
実はスリー・ドッグ・ナイトのブラック・アンド・ホワイトもブルー・スウェードのウガチャカも
そうビートルズのオブラディ・オブラダも、ポール・サイモン氏の母と子の絆も、
既にレゲだったんだけど、誰も疑問に思わずそうゆう曲だと思ってた。ジャンル知らんで。
このアレンジ、沢田さんの憧れのストーンズがレゲエ入りした風合いに似てます。

チェリ・オー・ベイビー

1971年にジャマイカはエリック・ドナルドソン氏がものした傑曲。
そのストーンズがかの曲をやるのはこの後なのだ。



2.時の過ぎゆくままに




間髪入れず出現は・・・
まさにこの時、旬、
つかシングル発売は8月21日だそうだからこの時点では6月6日から放送の主演ドラマ

悪魔のようなあいつ

の主題歌の登場。
最大ヒットとなるこの歌ってば、私も最大傑作だと思います。
阿久悠氏作詞、大野克夫氏作曲。
けだるい王、ジュリーの真髄ここにあり。
75年の日本、ここにあり。
そしてこの唄の原型は、やはりストーンズの

悲しみのアンジー



1973年の8月発。英国で最高位5位、アメリカで最高位1位。

ヨーロッパ味こてこってでミック氏の喰い付き唄い”あへいんじぇえ”に匹敵するジュリーのアンニュイ、
音の向こうにニッキー・ホプキンス氏のあのピアノ名演奏がだぶって聞こえます。

3.お前は魔法使い




74年9月10日発のアルバム”JEWEL JULIE 追憶”から、
作:沢田研二、ご自身のオリジナルをこの名曲カバー面に敢然と投入。
しかし少しも怯まぬ素晴らしい曲で、そうです沢田さんの作曲センスはロッド・スチュワート氏のそれと同じくらい最高なのだ。
面白いのは同じくストーンズ・ファンのエルトン・ジョン風アッパー・ロックンロールだとゆうこと。
あ、再生リストに加えておこう。最後に。
このベースラインです。何回もエルトンの唄に登場することになる。
アレンジの大野さんの仕業かもしれませんが。ピアノ・プレイもエルトンまんまじゃけん。

4.メドレー
a)グループ・バンド

ロックのライブには必ず無ければなりません、ロックンロール・メドレーは。
これは鉄の掟です。
の冒頭は、ミッキー吉野氏の華麗なる前振りインスト。

楽団楽団

てば。

ぞーっす!!

と謎の掛け声ジュリーさん、

手拍子!!

と言っておるのだ。照れくさいんでしょ?その照れくささがミソ。

b)ムーブ・オーヴァー




これをやらねばどういたしましょうの定番、ジャニス・ジョップリン女王のカウンターナムバー。
スレイドのヴァージョンも私は大好きだーーー
と叫んでるウチに、わ、終わった

c)ジーン・ジニー〜The Jean Genie




この日のど派手衣装にも多大なる影響を与えなすったグラム王、
デヴィッド・ボウイ氏の大ヒット曲です。
1972年11月24日発、英国最高位2位、アメリカ最高位71位。
古式ゆかしいシカゴ・ブルースに祖を求められるこの唄、
ひろみGO!もライブでやってたな。対決だぜ
の空気よりブルースつながりで

d)ユー・ガッタ・ムーヴ〜You Gotta Move




何はなくともストーンズ。
1971年4月23日発アルバム”スティッキー・フィンガーズ〜Sticky Fingers”
からのヴァージョンを元に古文ブルースを。
作はボニー・レイット嬢の師匠、フレッド・マクドウェル氏。
と言っても一瞬夕方ムーヴなんすが・・・
すぐに

うっ!!
う!!
あうう!

コーナーに移る。
照れくさいんでしょ?相当。その照れくささがミソだぜ。
を振り払うように

e)シー・シー・ライダー〜See See Rider




オリジナルは戦前ブルース。作はレッドベリー氏。
有名なるはアニマルズのヴァージョンで1966年にアメリカで最高位10位となり、
ここでもそれに倣った演奏かと。

ロックンロール・メドレーならぬブルース・メドレー。
皆の衆、この黄色い黒に対峙していかに思うか。
凄く楽しいよ、ここでのジュリーさん、そしてバンドは。

許される自分たちの時間です。

ワンモっ!!

5.美し過ぎて〜You Are So Beautiful




祭りのあと・・・
そのルックスも風景も美し過ぎるバラードを。
聴いたことあるでーっと仰る方もございましょう、洋モクか何かのCMで使われましたから。
作はビリー・プレストン師、
オリジナルは1974年アルバム”The Kids and Me”に収録。
とゆうよりもー
このヴァージョンは、
1975年2月の3週に全米TOP40に登場し、最高位5位まで駆け上がった
あの全身変な動きカクカク親父、
ジョー・コッカー氏の渾身のカバーを原型としておるに違い有りません。
ってさ、
これはあまりにも早い速攻カバー、
そのフットワークの軽さが我々日本人の誇りでも有り、その美し過ぎる選曲の慧眼えばろう。
そして
ジュリー氏はどんな歌を歌っても誰の真似にもならずあくまでも悪魔でも沢田さんである。
それは不本意であろうか?
本意であろうか?

おそらく両方でしょう。心の中ないまぜになって。

間違い無しは
この面には、沢田さんとバンドの愛する音楽の極みが有り。
もともと洋楽野郎の、ここ、ろっくすとしては、

ジュリーファンの皆さん全員にこの心の故郷も是非愛していただきたいと
切に願うものであります。

黄金週間特集、比叡山です。

つづく

(山)2010.5.4



1975年7月20日比叡山にて行われたフリーコンサートの特集3日目です。
本日は豪華絢爛ゲスト登場の”儀式”と本番のレコード2枚目。
大きなお世話の書きたいことてんこ盛りでどれだけ書けますか自信が有りませぬが考えるより

前にめ!!

C面



1.花・太陽・雨

アース・ウインド&ファイアならぬフラワーサン&レイン。
つうより貴方色の愛。PYGの曲です。
作詞:岸部修三さん、作曲:井上堯之さん。
フェイドインで入って来た途端、肌が大チキンに。
もー大好きですから。これこそ沢田さんのために存在する歌。
ベスト・オブ・ジュリーの1曲だと。
この限りない70’sの空気・・・全員が傷だらけの天使な。
この味わいは本場英米のロックでも為し得ることは不可能なり。
浅野さんと井上さんのツウィン・ギター・ソロがこの自分を忘れた21世紀をも切り刻んでます。



2.自由に歩いて愛して

ああPYGだ。この混沌の時代のバンドの歌をこの面で最初に2連発はバンドと沢田氏の限りない思いを意味してると思い。
あのバンドは失敗だと曰う物知り顔の人々に鉄槌。
この2曲だけを聴いても、どこが失敗じゃい。
軽々しく音楽が無かった方が良いと言う権利は世界中の誰にもございません。
それがたとえ大御所でも。のちほど登場。



ここよりいよいよセレモニー。
ジュリーさんの改めましてのご挨拶。
そもそもこの日は、ザ・ピーナッツの伊藤エミさんとの結婚式の非難だ。
いや日なのだ。
比叡山延暦寺で式をとり行いアイドルの終わりの始まりの終り。
そして沢田さんの人柄が丸裸になる。
この方、つねづね思うに、ルックスは王子様、ひときわ際立つ個性、
&この日の衣装化粧のごとくスタアの権化のようですが、
根はえらいマジメで、いわゆる普通の人だと思います。
礼儀正しく控え目で大人しい。こんな方が魑魅魍魎跋扈する芸能界で生きていくのは、
入ってないこちらが想像してもさぞかし大変だろうと。
結婚を宣言、ファンに報告するさま。
あまりに気を使ってるためもうメロメロです。
言わなくてもいいレベルのことまでつい言っちゃってる。

「こんな結婚ぐらいのことによって僕自身が変わることはあり得ない。」

どえ。これは新婦にとってキツイわ。なのですかさず弁解し、

「僕の妻、ボクの妻・・」

連呼しまして「妻」つう言葉の連続でかえってファンを煽る結果に。
それにビビリながら紹介する奥さん。



ついにインファント島の小美人と結婚してしまった。
伊藤さん、引退後に公の場所に出たのはこれで最初で最後だそうです。
とゆうのも
このライブ盤に限って言えば、再発されない理由なのかも。
別れてしまいましたから。
こりゃバツが悪いよなあ。
大掛かりな結婚式や祭したカップルに限って別れるとかゆう気がいたしますけど、
いくら芸能人でもねえ、その模様のビデオor記念物を改めて夜に出すのは・・・
ましてや沢田さんならなおさら。

ファンは相当見たいし聞きたい、私だって人が悪いことに楽しんじゃったすが。

そんな感じで結婚の報告するから別れちゃ・・・やめとこ。

とドキドキモンの儀式、何とか終了して
参列者の祝辞コーナー。

悪魔のようなあいつ仲間で天使のようなあいつ、
ゴールデン・カップスのデイヴ平尾さん、MCで登場。

http://www.youtube.com/watch?v=gRJ2zQWD-vk


ゲストの皆さんのご紹介。
出た
内田裕也さん。
日本ロック界のドン。PYG失敗発言の方。
この裕也さんもわたしゃ普通の人だとかねがね感じてます。
その問題発言を書いた先日のスポーツニッポンでの生い立ちエッセイを読んでなおさら確信。
目立りたがりのただのおっさん。我々の上の世代を代表した。
ただ違うのはロックンロールがやたら好きだってこと。ロックじゃなくて。
例えば
もし目の前で悪口を言ったとしたら、

内田さんは、黙って聞いてるが、あとでこの世界で生きていけなくさせられる。

沢田さんは、黙ってニコニコ聞いて受け止めてくれる。家に帰って怒る。

ショーケンは、その場で殴りかかってくるか、後で刺される。

裕也さんてば、娘夫婦が明治神宮で結婚式をやった時、あまりに料理とかが地味で、
これじゃロックンローラーの名にすたるってんでドンペリとか用意しろとか要求したのだと。
From先のエッセイ。
それ読んで頭に???マーク。それってばさほんとにタダの成金親父のすることじゃん。
ジョニー・ロットン兄ちゃんもしくはクラウザーさんが聞いたら唾液が無くなるまでツバ飛ばすぜ。
悪魔玉も。
パンクな観点がロックだと思ってるこちとらにとっては永久に平行線辿る感性で、
事業仕分けの場に出てきてそれこそ何様のコメント言ったり、
そんなことしてる暇が有ったら少しは後進のものがまともに活動出来るロック自体を何とかしてくれ。
その大御所、排他的なご立派視点の狭量なものにロック界をしてしまった責任は大です。
いやそれは別に裕也さんだけのことじゃないすけど。結果的にみんなそうだよ。
功績が大なのは認めますがそれを遥かに上回り。
とか
書いてしまった。
ワシらの音楽の未来は無くなったか・・なんてね。
まさかこんなブログを潰す指令はせぬとはおもわれますが、
もし何かあったらそのせいです。

続いて
タイガースな仲間、

岸部修三さん
日本一のベース奏者。
井上バンドもとうとうやめまして役者の道に入りましたの挨拶もかね。
その話しぶりが最高です。
この翌年に出る”気まぐれ天使”のヒョーたくれ大学生そのままで。
おかしくっておかしくって。
このお人柄、唯一無比です。最高。大ファンだぜ。


森本太郎さん、ギタア。
控え目な挨拶がこれまた人柄の素晴らしさを。

加橋さん、岸辺シローさん、ピーさんは来られませんでしたけどそれは私よりファンの皆様が事情ご存知かと。
アッシも察する。

とせっかくこれで最後かもしれない再会を祝し、
何とタイガース復活。

3.ホワッド・アイ・セイ




ご存知レイ・チャールズ氏のへーーーい、おーーい。観客とバンド一体最高ソング。
ここで俄然裕也氏張り切り場を乗っ取りに。
しかし

一徳最後の戦いいっとく
サリーラストスタンド


一瞬だけ、一瞬だけ壮絶なプレイを。出音だけで違うわ。すげー。

MC、裕也さんに完全チェンジ。
親父ギャグ炸裂連発。ウケます。僭越ながらこちらも。
いかん完全に潰される。

「かつみもピーも来て欲しかったんですけど・・」
とさすが無敵、遠慮無用の発言かまし、ますますこのライブ盤の最初を阻止する。
って
やめとけって。潰される。

の中、大盛り上がりで終了!
と思ったら

4.聖者の行進

裕也さんとジュリーの共演。
断れません。
ここでの選曲がこれってのも・・・・。何とも。
とほほ。

バンドはヤケクソで完全パンク化してます。

D面



1.気になるお前
2.悲しい戦い
3.残された時間
4.叫び





あれだけの盛り上がり祭の後ですから、さすがに分が悪い雰囲気かと思われる中、
ここからが本番なのだ。
リアル・ジュリー・ライブ。
そりゃもう天地逆転急天道地のとんでもない気合入りまくりの演奏。
まさにこれがロックです。
ハウリングも吹き飛ばす日本のロック。
真っ白になっちまうまで。

ジュリーさんの声、歌唱法は正直ロック向きとは言えないかと。
それは

イエー、とか、ベイビーが決まらず、恥ずかしくなってしまうところに顕著に現れ。

基本朗々と歌うクルーナー唱法ですから。
レッド・ツェッペリンのロバート・プラント氏や
ディープ・パープルのイアン・ギラン氏や
AC/DCのブライアン・ジョンソンさん
とは違うでしょ。
でもそれでも何とかしたいと思い、何とかしてしまうのもロックなのだ。
海の向こうの人だってそんな方はいっぱいおる。
ブラック・サバスのオジーちゃんだって、
フーのロジャー・ダルトリー氏だって、
ロキシー・ミュージックのブライアン・フェリー氏だって
クイーンのフレディさんだってそうだ。

憧れるのはとんでもない黒い肉声。
憧れるのはそうなりたいと思っても出来無い存在。
出来る相手なら憧れない。
その存在に近づきたくって、何とか自分の資質の中で悶え突破する。
最後まで成し遂げたものがロッカー。
その完全な証明がこの最終面にあります。
それはバンドの面々にとっても同じ。

最後はアンコール。

たった一人で立つジュリー

叫び
I Believe in Music


現在に至るまでの決意表明をはっきりと宣言します。

Mac Davis - I Believe In Music
http://www.youtube.com/watch?v=no5t8KDGIuU


・・・・・・・・・・・

この盤は、一回CD化される予定だったと聞きました。
これだけで無く今までCD化されてないライブ盤もその時復刻されるはずだったと。
それが最後の最後になって話が流れ。
その事情は、
流れる理由はそれこそ山ほどあるわな。
この盤に限っても1回こっきりのギグの中でトチってるとこはあるし、
音質は悪いし、ゲストの了解はとらねばならんし、
挨拶で困った部分あるし、



振り返ることは好きじゃないから



ってのがほんとかもしれない。
しかし
その気持を汲んでも、極端に言えば己の醜態をさらしても、
この若かりし頃の激闘は世に出すべきだと確信します。
誰が差し止めているのか?
沢田さんはそんなkつの穴が小さい方とは思えん。
だいたい再発もされてないユーチューブにアップされてる音源をいちいち削除依頼するって、
本人がするわけないし、指示もするかいな。
事務所サイドに、昔のものなど売れても一文にならんって気持ちがあるのか。
その心の貧乏さが今現在の不毛を作ってる。

いかなる形であれ存在した音楽の息の根を止める権利は、誰にも無いのです。

I Believe in Music

I Believe in Magic

(山)2010.5.5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

沢田研二 A面コレクション

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすジュリーのページ

資料

英資料

English Here

.
−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

20%offバーゲン実施中!!
シングル盤サイズ、オリジナルプリントのトートバッグ発売しました。


♪取り扱い品目はコチラで♪


.

.

.

.
.




: