前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤






かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう
早川義夫
1969


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう(紙ジャケット仕様)

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう

オリジナルの中古LPは馬鹿高いかと。
2000円定価のSMSの再発盤を1480円で買いました。

00000-3.jpg

サルビアの花
http://www.youtube.com/watch?v=J3HnGr-7iyg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「地上波TVは21世紀に終焉となります。」
と最近画面に出るから、ああ、なるほどなしかりと思ってしまいます。なにしろやかましくてたまらん。
画面も文字とめどなくやかましいし、音もやかましーたらありゃしません。音がやかましいのは音楽がうるさい。
無限大チャンネルのMTRに入れときゃいいだろっていれてるだろ。文字みたいに。
よく見ると、勝手にアナログ放送が終わってデジタルになるんだそうで、それならそれを機会にTVやめますって言うこっちが。
CSしか見ないし。それに音楽は自分で選ぶ。
徹底的にやかましくないのを。音が無い音楽。
音が無い音楽で一番音が無いのはアカペラ、次いで弾き語り。困ったことにこれらをやるといやらしいの。
それは昔からそうで、何と申しましょうか弾き語るぞ、アカペルぞって意図でやられると相当いやらしい。いやらしいのは困ります。
いやらしくないのがいい。聴いてるだけで勝手で申し訳ないす。

そこで登場、史上最も音数が少ないアルバム、

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう

0-070926-06.jpg

早川義夫氏、歌と演奏


1969年度作品。早川氏はからっぽの世界に住む方で、元ジャックスのメンバーさん。ジャックス・カードは多分持って無い。
バンド解散後、初のソロ・アルバムです。
まずもって、その内股はやめなさい。緑だし。って突っ込む。作法で。人形怖い。
ぽん・・・・ぽん・・・とゆうピアノと、うわあって歌しか入ってませぬ。一つだけ、シュー、ゴヅってノイズのリズム入りのが有り。
それでうちに有るSMSからの再発盤の帯には、「日本のテクノ・ポップの原点がここに」と書いてあるけど、強引だなし。
でも、言いえて妙。ジョン・フォックス氏”メタルビート”参照で、テクノは、ぽんぽんと歌だけだもんな。
それしかいらんわ。その点と線に命かけます。
それでアルバム一枚、聴き通させる。ボディスラムと裸絞めとヘッドロックだけで3時間試合をしていたとゆう古のプロレスのよう。
針を上げてしまったら、そこで終わり。
上げなかった。楽しくて。
おかしくってもう。ホラー漫談って有ったらこんな感じかとか。若い頃聴いたら、そのまま膝小僧抱えて体育館座りしてしまったと思います。
バカボンのパパの歳を超えて聴きますと、人を喰ってるでしょって。もしかしたらジャックスでの暗黒イメージを逆手に取ってギャグしちゃったのですか?
と聞いてみたいです、早川さんに。
そもそも”かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう”で、激しく同意。逆のことをも言ってる訳で激しく同意。
悲劇は喜劇で、喜劇は西城悲劇。



おどろの声で
♪三行連続 一行転換♪
って唄われた瞬間から、ぶ、って吹き出す。いきなし転換。
もてないおとこたちのうた」満載です。しかも歌詞は女の人が書いてるんだもんな。残酷だよさ。
極め付きは、名歌「サルビアの花

0-070926-04.jpg

で、洋の東西問わず男が歌うのはふられて、女の人は

0-070926-02.jpg

3時間泣けばさっぱり忘れると申しますが、

0-070926-01.jpg

男はそうはまいりません。めめしさたっぷり未練たらたら、それを唄うのが男子歌手の使命です。

0-070926-05.jpg

♪泣きながーら キミのあとを追いかけ 花吹雪舞う道を転げながら 走り続けたのさ♪

赤塚さんのマンガのモテナイ君が鼻水と涙ぐしょぐしょで、「だんでぼぐをずてるのざー」って転げてる風景が目に浮かびます。
女の人は逃げながら「つうかー。そうじゃなくてー。おめえの顔が気持ち悪いんだよ。」って言ってます。
「ぞんなごといばないでさー。」

NHKに捧げる歌」は、これに激しく同意しない方がこの世におられますでしょうか?
勝手に送っておいて、勝手に金を取るとは何て悪行卑劣。見られたくないならパスワードでも設定しやがれ。
昔、あまりに払わなかったので、深夜、公団アパートの前でまちぶせされたことがあります。怖いよ。
仕方が無いから、白黒TV契約しました。うちのTVは壊れてて白黒でしかうつりませんって言ったなりけれ。
でもビバヒルならありがたし。土俵入りもありがたし。

そして21世紀の未来に住む我らはいつでも「無用ノ介」になるんでは無いかと恐々生きてやんす。
バックジャケの”甘えたくて甘えたくてしょうもない人に聞いてもらいたい。」との、宣言は
覚悟を持ってやりきって、やらしさのカケラも無く、素晴らしき日本の芸能音楽。

0-070926-03.jpg

こればっかは言葉がわからぬ赤毛人には、わかるまいの洋楽聞きの逆襲もたまにはさせてよ。




(山)2007.9.26


資料

The English translation page : here.




.




みなさんオピニオン
:




こちらのアルバムへの貴方の感謝はこちらから。YOUR OPINION HERE