前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤







サンフランシスコで一人ぼっち
セロニアス・モンク
1959/10/21,22


セロニアス、文句無いです、セロリ茄子

茄子が美味しい季節になってまいりました。
秋茄子は嫁に食わすな、などと申しますが、喰わせて下さい。特にセロリ茄子。
嫁どこころか、おっさん、ガキ、兄さん、姉さん、婆ちゃん、爺ちゃん、
みんなで喰いましょう。美味しいんだから。

さて
ここにとり出だしましたアルバム一枚。
一人のおっさんがシスコの都電にぶら下がって喜んでます。真っ黒で表情がよくわかりませんが笑ってるでよ。
これはスキャン不能の表情でして、モノホン買えばもれなくその表情がわかる。
裏を返しますと凶悪な顔の写真が。

テキーラ15杯は飲んでそうです?o?[

0-080827-06.jpg

で、怖いすがこれでも上機嫌な顔なんです。
なんてたって初めてサンフランシスコに来たんですから。

あまりに嬉しかったのでレコード作って見ることにしました。

「おい、俺よー、録音するからよー、準備せい。」

言われたジャーマネ焦ります?????`?i???_???????j
気が変わらないうちにとセッティングしまして、所はFugazi Hall。読めないじゃん。フガキ・ホールかえ。
麩菓子なら知ってる。
たりらりらー、っと、向かいましたセロニアス師。着いてびっくりステージにピアノ一台。

「おい、おめ。バックはどーした?バックは?」

あまりに急だったので準備出来ませんでしたジャーマネさん、視線を合わせません。

「ま、いーか。好きに出来るし。」

好きにしちゃいました。1959年10月21日と22日の二日間にわたって

サンフランシスコでひとりぼっち

アルバム完成。あ、すんません。邦題勝手に作っちゃいました。
正式名称は

Thelonious Alone in San Francisco

セロニアスちゃん、一人ぼっち、サンフランシスコで

えー、わたくし、自慢じゃありあせんが、バンドが好きです。滅多に買いません。ギター弾き語りとか、
ましてやピアノ・ソロのアルバムとか。
しかし師匠のは別。一人モノがええんだよー。
元々、バンドとやっても一人で勝手に弾いて、廻りがわらわらわらっと付いて行くような方ですから、
一人でもいっこうにお構いなし。
バックが欲しけりゃ、それも大丈夫。その一人ピアノの向こうに透明のバンドのビートが聴こえ見えて来ます。
全部セロニアス師匠の顔をした。

屈強の酔拳鍵盤師モンクさん、機嫌はいいし、一人が一番なんだけど実は寂しがり屋さん。
ぽつぽつと弾くその音表情にディーコン・ブルーな風情が。
な訳で

0-080827-05.jpg

名曲”ブルー・モンク”から始まる、メランコリックでブリリアントでべろんべろんな。

歌も入ってるよ。弾きながらやる例の”うがうが、げろげろ”って声入り。これは歌です。
さあ

ルビイ、マイ・ディア
丸あるい光
すべてが私に起こった
そなたはわしのハートからぐわしと言葉をもぎ取った


青鷹
パロニカ
リメンバ
シェリー、おめーの目は危ねーよ
りフレクションズ


どこかで聴いたことがおありになるかもしれません。
スタンダード&スタンダードにいつのまにかなりましたモンクちゃんの屈指の曲ばっかす。
そこにはラグタイム、ビバップ、モダーーンジャズ、ニュー・オリンズ、全部込み込み、
全部の時代をこともなげに生き抜いた不動のアルコール臭が。

使用法は限定されません。ありとあらゆる時と場所でOK。
特に
もしこれが小学校の音楽鑑賞の時間で流してくれてたらなあ。
俺も早くピアノ弾きになれた。
気がついた時にはもう遅く。

来世には絶対なろう、ピアノ弾き。こんな風に弾き幸せたい。それとも
まだ
間に合うかな。
出来そうな気にさせるとこがまた凄げーや。

(山)2008.8.27

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

アローン・イン・サンフランシスコ+1

Thelonious Alone in San Francisco


00000-3.jpg

Thelonious Monk - Blue Monk
http://jp.youtube.com/watch?v=oEkjbUa9Bhk


Ruby my Dear by Thelonious Monk solo
http://jp.youtube.com/watch?v=Pzoj86tSRi0

Thelonious Sphere Monk Everything happens to me solo
http://jp.youtube.com/watch?v=-2byHKqPnMk

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ろっくすセロニアス・モンク師のページ

資料

資料(英版)

English Version

.
.






みなさんオピニオン
:




こちらのアルバムのご感想を是非こちらから。