日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back




ろっくす超大特選盤




↑米盤

フリー・スピリット
アトランタ・リズム・セクション
1976/8


何の因果か派手さとまったく御無縁
我らが孤高サザン・ロック・バンド
アトランタ・リズム・セクション。
持ち味は味わいとコク。
極小ヒットを重ねてツアー行脚して
年一枚ペースでアルバム出しての
まんまじわりじわりの4年目
大ブレイク直前
5作目アルバム



レッド・テープ
Red Tape


1976年4月発売。

メンツは

Ronnie Hammond - vocals, background vocals
Barry Bailey - guitar
Buddy Buie - vocals
J.R. Cobb - guitar, background vocals
Dean Daughtry - keyboards
Paul Goddard - bass guitar
Robert Nix - percussion, drums, background vocals

Producer: Buddy Buie

全米アルバム・チャート黄金の146位!

より誰かしら待望の1回目カットシングル6月発売は


↑オランダ盤

ジューキン
JUKIN'


作はBuddy Buie, Robert Nixコンビ。

全米チャート
1976年6月5日90位初登場、
以後
90-85-(6/26)82位。
最高位82位。4週。


↑米盤

https://youtu.be/1LJiaEP49sQ




If you like to go jukin'
 ジューキンに行くのが好きならば

If you like the western swing
 ウエスタン・スウィングが好きならば

Outside of Austin, Texas
 テキサスのオースチンの外れにある

I know a cowboy's dream
 俺はカウボーイの夢を知ってる

It ain't much to look at
 稀に見るとこだぜ

Just another cowboy club
 そんじょそこらのカウボーイ・クラブたぁわけが違う

 あーーボーイ

But they got jukin'
 だが人は誰だってジューキンを持っている

And I got jukin' in my blood
 俺だって血の中にジューキンがあるんだ


When it comes to country music
 カントリー・ミュージックはなあ

I never liked it much
 そんなに好きってわけじゃなかった

Till I heard it played
 あの演奏を聞くまでは

With that Texas touch
 あのテキサス流でやられたあいつを

Kinda like to boogie
 ブギーのようなもん

Just can't get enough
 ぜってー聞き飽きないぜ


Don't you wanna go jukin'?
 ジューキンに行きたかないかい?

Let's go jukin'
 ジューキンに行こうぜ

I got jukin' in my blood
 俺の血の中にあるジューキンがうずいてる

 うっ

Let's go jukin'
 ジューキンに行こうぜ

Don't you wanna go jukin'
 ジューキンに行きたかないかい

I got jukin' in my blood
 俺の血の中にあるジューキンがうずいてる


All right,
 OK


one time now, Dean
 も一回だ、ディーン


Deep in the heart of Texas
 テキサスのど真ん中にある

The jukin' never stops
 ジューキンはけして終わらない

It used to be the Texas Playboys
 昔はテキサス・プレイボーイズだった

But now, old ZZ's Tops
 だが今は、俺達のZZトップ


Keeps on smoking
 もくもくしてさ

Lord, I hope it always does
 あゝ、そのオキマリが最高


Don't you wanna go jukin'
 ジューキンに行きたかないかい

Let's go jukin'
 ジューキンに行こうぜ

I got jukin' in my blood
 俺の血の中にあるジューキンがうずいてる


Let's go jukin'
 ジューキンに行こうぜ

Don't you wanna go jukin'
 ジューキンに行きたかないかい

I got jukin' in my blood
 俺の血の中にあるジューキンがうずいてる


ギタア

ピアノ


If you like to go jukin'
 ジューキンに行くのが好きならば

If you like the western swing
 ウエスタン・スウィングが好きならば

Outside of Austin, Texas
 テキサスのオースチンの外れにある

I know a cowboy's dream
 俺はカウボーイの夢を知ってる

It ain't much to look at
 稀に見るとこだぜ

Just another cowboy club
 そんじょそこらのカウボーイ・クラブたぁわけが違う

 あーーボーイ

But they got jukin'
 だが人は誰だってジューキンを持っている

And I got jukin' in my blood
 俺だって血の中にジューキンがあるんだ


Let's go jukin'
 ジューキンに行こうぜ

Don't you wanna go jukin'
 ジューキンに行きたかないかい

I got jukin' in my blood
 俺の血の中にあるジューキンがうずいてる

Yes, I do
 合点承知!



サザン・ロックですんに
一応
何やらウエスタン讃歌でして
空気読めない大王よ
何より

ジョーキンってなんだかわかんねえ
えーーーっと



juke

米国南東部にある小さな沿道の建物で、飲んだり食べたりジュークボックスにより提供される音楽に合わせて踊ったりすることができる



とか文句言いながら
やっぱたまんねえやとぞっこんのARS好き。

B面は


↑米盤

ビューティフル・ドリーマーズ
Beautiful Dreamers


https://youtu.be/N4PgwRW2W3E


Buie, Cobb, Nixコンビ作。
アルバムA5の
名は裏切らぬビューティフルなバラード。


あそうまたヒットしなかったのてなもんで
2回目最終カット8月発売が
アルバムB2曲


↑米盤

フリー・スピリット
Free Spirit


Buddy Buie, Ronnie Hammond, Robert Nixコンビ作。

全米チャート
1976年8月21日94位初登場、
以後
93-(9/4)85位。
最高位85位。3週。

https://youtu.be/wtvwghyk5ls




In the dawning of the social revolution
 社会革命の始まりの

In an age when "do you your thing" was never done
 「自分の好きなことは好きなようにやる」がけして為されなかった時代に

I met a woman like I'd never known
 俺は思いもよらぬ女に出会った

A girl with a mind of her own
 自分自身の精神を持つ娘

She spoke freely
 自由闊達に話したのだ

freely
  自由闊達に


She began to talk about a new horizon
 彼女は未知の地平について話し始めた

She said "come with me babe, we shall overcome"
 彼女は言った
 「一緒に来て、ベイブ、私たちは成し遂げるのよ。」

She said "excuse me while I kiss the sky
 彼女は言った
 「空にキスしてくるからちょっと待ってて。

You see, some folks were going to die
 わかるでしょ
 死ぬために生きてる人だっているのよ。

I was born to run"
 私は走るために生まれたの。」


She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

A gypsy with an angel's wings
 天使の翼を持つジプシー

She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

The answer to a dreamer's dreams
 夢の夢への答え

A free spirit
 自由に生きるひと


I still dream about the first time we were lovers
 俺は俺たちが恋人同士だった最初の頃をまだ夢見てる

And I can't forget how beautiful it was
 その美しさが忘れられない

yes it was
 そう、そうだったんだよ

It wasn't guilty and it wasn't a shame
 それは罪でも恥でも無かった

It wasn't something that you've got to explain
 それは君が説明しなければいけないようなことでも無かった

No, it was free love
 そうさ、それは自由な恋だったんだ


She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

A gypsy with an angel's wings
 天使の翼を持つジプシー

She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

The answer to a dreamer's dreams
 夢の夢への答え

A free spirit
 自由に生きるひと


ギタア


She was a woman way ahead of her time
 彼女は時代の先を行く女だった

She had vision when the world was blind
 彼女は世界が盲目だった時ヴィジョンを持っていた

Liberty
 自由たるものの

Liberty
  自由たるものの

She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

A gypsy with an angel's wings
 天使の翼を持つジプシー

She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

The answer to all my dreams
 俺の持ってる夢のすべての答え


She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

A gypsy with an angel's wings
 天使の翼を持つジプシー

She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった

Oh, once in a life time, babe
 あゝ、一生で一度きりの女だよ、ベイブ

She was a free spirit
 彼女は自由に生きる女だった・・・



どなたでしょうかモデル女史。
何しろ情報の無さでは21世紀になってもちいとも変わらんバンドなもんでわかりませぬが
名曲です。
ARS歴史にその名を刻むひとつ。

B面は
アルバムA4曲


↑米盤

Police! Police!
ポリス!ポリス!


Buddy Buie, J.R. Cobb, Robert Nixコンビ作。

https://youtu.be/-UYFbgpha0U


サイレン鳴ります不穏な空気も
のんびり楽しげ。

嗚呼

たまんねえや。

(山)2018.6.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすアトランタ・リズム・セクションのページ

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



..
.