日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back




レーベル探訪
ぶらりシングル各駅途中下車の旅
ファクトリー 第1回


-----------------------------------


1978年1月、マンチェスターとリバプールで有名なる英国屈指の工業地帯マンチェスターにて、
生まれる。
首謀者はグラナダTVのプレゼンター、トニー・ウィルソン氏。
そして無名の俳優兼バンドマネージャーのアラン・イラスマス氏。
世間から見りゃあ妙なことに情熱を持つ変人、しかも行動力だけはある連中。
地元にちょいと成功したレコード会社、ラピッドとゆうものあり。
トニー氏、それを贔屓にし入り浸り後押しす。
当然スタッフの連中とも仲良しになり、ラピッドの所属バンドがメジャーレーベルとの契約に成功し巣立った後、
それならいっそ新しいレーベルを作ろうとゆう話になりの、
やりやがった。
ラピッドにいたプロデューサー、マーティン・ハネット氏を引き抜き、広告グラフィック担当は美術学生のピーター・サヴィル君。
まずはおっぱじめようとしたことは、地元のロンドンへ行ってまでレコード会社と契約したくないとゆうバンドの連中と

-----------------------------------
Play List For Factory #1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLD6DBB62A3EDB8EF0

-----------------------------------
NO.1
Fac 1
1978/5/19リリース

Factory Poster Fac 1, 1978



打ち上げライブ大会!
その場所の名前こそファクトリー。
そしておそらく
Fact(事実)+History(歴史)=Factory。
すべて自ら為すことにナンバーを記すこと決意し、その栄誉ある第一番は、
ピーター・サヴィル君製作のライブ告知ポスターに付けられた。
その完成はあろうことかライブ当日だったとゆう。
黄色の出来に満足出来なかったんだって。

-----------------------------------
NO.2
FAC 2
1978/10リリース



ア・ファクトリー・サンプル
A Factory Sample




時は満ち
いよいよ9月。最初のレコードを作ることを決意し為したは
2枚組7インチEP。お試し品サンプラー。
ならば何も言わんカーティス。無垢な心でこの熱い魂を伝えたいんや。
ただ聴いとくれ。


申しますか
突っ込む箇所無限大も
実は無茶して4曲和訳したら時間切れになっちまった次第。


パーソネル等資料



Aside



a1. Joy Division - Digital



http://youtu.be/tRnWYALFPCw


Feel it closing in.
それが襲ってくるのを感じなさい
Feel it closing in.
それが襲ってくるのを感じなさい
The fear of whom I call,
私の電話をする恐れを
Every time I call.
私が電話するたび
I feel it closing in.
私はそれが襲ってくるのを感じます
I feel it closing in.
私はそれが襲ってくるのを感じます
Day in, day out.
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても

I feel it closing in.
私はそれが襲ってくるのを感じます
As patterns seem to form.
形として捉えられるようなパターンとして
I feel it cold and warm.
私はそれが冷たくて暖かいと感じます
The shadows start to fall.
影が落ち始めます
I feel it closing in.
私はそれが襲ってくるのを感じます
I feel it closing in.
私はそれが襲ってくるのを感じます
Day in, day out.
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても
Day in, day out...
明けても暮れても

I'd have the world around.
私の廻りには世界があります
To see just whatever happens.
ただ何か起こるのを見るための
Stood by the door alone.
一人でドアのそばで立っていました
And then it's fade away.
そしてそれからそれは消えていきます
I see you fade away.
私は貴方が消えて行くのを見ます
Don't ever fade away.
どうか消えて行かないでください
I need you here today.
私は今日、貴方を必要としています
Don't ever fade away.
どうか消えて行かないでください
Don't ever fade away...
どうか消えて行かないでください
Don't ever fade away...
どうか消えて行かないでください
Don't ever fade away...
どうか消えて行かないでください
Don't ever fade away...
どうか消えて行かないでください



a2. Joy Division - Glass

http://youtu.be/66VKIPsX7P4

Hearts fail.
ハートは機能せず
young hearts fail.
若きハートは機能せず
Anytime, pressurised.
いつ何時も、圧をかけられて
Overheat, overtired.
オーバーヒート、疲れ果てて
Take it quick, take it neat.
素早く考えるのだ、ちゃんと考えるのだ
Clasp your hands, touch your feet.
自分の手を握り、自分の足に触れろ
Take it quick, take it neat.
素早く考えるのだ、ちゃんと考えるのだ
Take it quick, take it neat.
素早く考えるのだ、ちゃんと考えるのだ

Hearts fail,
ハートは機能せず
young hearts fail.
若きハートは機能せず
Anytime, wearing down.
いつ何時も、すり減って
On the run, underground.
逃走中、地下で
Put your hand where it's safe.
安全なところに自分の手を置きなさい
Leave your hand where it's safe.
安全なところに自分の手を残しておきなさい

Do it again.
もう一度、それをするのだ
Do it again and again and again...
もう一度もう一度もう一度、するのだ
もう一度もう一度もう一度、するのだ
もう一度もう一度もう一度、するのだ
もう一度もう一度もう一度、するのだ
もう一度もう一度もう一度、するのだ

Anytime, that's your right.
いつだって、それは貴方の権利
Don't you wish you do it again.
もう一度それをすることを望むでない
Overheat, overtired.
オーバーヒート、疲れ果てて
Don't you wish you do it again...
もう一度それをすることを望むでない
Anytime, that's your right...
いつだって、それは貴方の権利
Don't you wish you do it again...
もう一度それをすることを望むでない
I bet you wish you do it again.
もう一度それをすることを望むでない
Do it again...
もう一度、それをするのだ


Beside



be1. The Durutti Column - No Communication



http://youtu.be/WFPni1lVC9k


Dance... to the disco radio.
踊れ・・・ディスコラジオに向かって
Sit... at my television technicolour show.
座れ・・・俺のテレビの総天然色ショーだ
Wait... for the numbers to begin.
待つのだ・・・数え始められた数を
Wait... for the numbers to begin.
待つのだ・・・数え始められた数を
Don't know.
知るんでない
Don't know.
知るんでない
Don't know.
知るんでない

Self... addressed envelopes.
それだ・・・宛名付き封筒
Tape loop... on my videophone, videophone.
テープ・ループ・・・私のTV電話で、TV電話で
No, it's a joke.
いや、そいつは冗談だよ冗談だよ冗談だよ
そいつは冗談だよ
そいつは冗談だよ
No communication, the human race.
コミュニケイション無し、人類
No communication, not face to face.
コミュニケイション無し、ご対面無し
No communication, the human race.
コミュニケイション無し、人類
No communication, not face to face.
コミュニケイション無し、ご対面無し
Face to face with the human race.
ご対面ご対面、人類とのご対面
Face to face with the human humans.
ご対面ご対面、人と人と
Face to face with the human race.
ご対面ご対面、人類とのご対面
Face to face with the human humans.
ご対面ご対面、人と人と
No communication, the human race.
コミュニケイション無し、人類
No communication, not face to face.
コミュニケイション無し、ご対面無し
No communication, the human race.
コミュニケイション無し、人類
No communication, not face to face.
コミュニケイション無し、ご対面無し

A warning to those who build ruins.
廃墟を建設する者への警告
Keep the traffic moving.
交通の通行を維持せよ
Travel for pleasure alone.
喜びの為の一人旅
Liquid stockings repairable but stolen.
盗まれたもの以外の繕い可能な液体ストッキング
A warning to those who build ruins.
廃墟を建設する者への警告
No communication, the human race.
コミュニケイション無し、人類
No communication, not face to face.
コミュニケイション無し、ご対面無し
No communication, the human race.
コミュニケイション無し、人類
No communication, not face to face.
コミュニケイション無し、ご対面無し
Dance.
踊れ!



be2. The Durutti Column - Thin Ice (Detail)

http://youtu.be/qtCMyEs_uQ8

Sometimes I think about the pain.
時々、私は痛みについて考えます
The things I've seen and read.
私が見て来て、読んできた物に
Sometimes I feel about the inhumanity.
時々、私は残忍さについて感じます
The dying and the dead.
死ぬことと死者について
You wonder how they got that way.
貴方は彼らがどのようにその方法を得たのか不思議に思います
You know they beat their feet.
貴方は彼らが自らの足を打ったということを知っています
There's some pretty strange people around.
プリティで不可思議な人々が廻りに何人かおります
There's a lot.
いっぱいいます
I wouldn't like to kiss/meet/hold.
私がキス/会うこと/抱きしめる/ことなどしたくないヤツらが
There's things I feel passionate about.
私が情熱的であると感じるものがあります
But they're things.
でもそれらはモノです
I'd rather not discuss.
私は議論などしたくありません
Unless you insist.
貴方が言い張らない限り
and I really must.
そうでなければならないのです
It's all dashes to the masses, lust to dust.
それはみんな多数にダッシュするものです、ゴミ箱行きになりたがってる

It's nonsense, really.
それはナンセンスです、本当に

It's a crying shame.
それはとんでもなく恥すかしきこと
The hot and the lame.
ホットで足萎え
The blind leading the blind.
盲人を率いる盲人
With the blinds down.
盲人をダウンさせながら
The blind leading the blind.
盲人を率いている盲人
It's a crying shame.
それはとんでもなく恥すかしきこと
The blind leading the blind.
盲人を率いる盲人
The blinds down.
盲人はダウンしている
Blinds down.
盲人はダウンしている
Blinds.
盲人は





Sea side



sea1. John Dowie - Acne



http://youtu.be/CU-jxtwC98s


sea2. John Dowie - Idiot

http://youtu.be/CnTAfpVtxNs

sea3. John Dowie - Hitler's Liver

>>チュウブには存在せず。もしたった只今すぐ何とか聞きたい御仁は、ググ検索さばそこに答え有り。

Decide



decide1. Cabaret Voltaire - Baader Meinhof



http://youtu.be/8ty1kAz7gR0

decide2. Cabaret Voltaire - Sex In Secret

http://youtu.be/_JvZkFeHv0Q



5000枚製作。
即完売と漏れ聞く。

朽ち果てようとしている都市の鬱陶しい気分だらけの連中による
鬱陶しい陰鬱な気分を
巻き添えにしようとした
何が楽しいのかまるでわからんが、
何故かワクワクの希望が存在する
滅入るフルなブツである。

少なくとも当時現地と抜け荷で広まった世界の5000人は喜んで巻き添えになり、
喜んでるんだか何だかわからんが
今持って
私も縁が切れないよ。

(山)2011.7.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Factory Records: Communications 1978-92

シャドウプレイヤーズ - ファクトリー・レコードとマンチェスターのポスト・パンク 1978~81 [DVD]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レーベル探訪のページ

資料

英語資料

English Version

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.


.


: