日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back




レーベル探訪
ぶらりシングル各駅途中下車の旅
ファクトリー 第2回


-----------------------------------
序2

イギリスはマンチェスターのインディーズ・レーベル、ファクトリーぶらり旅2回目です。
一つ目の駅の路線案内EPを経て、大方の人がこれはとんでもない列車に乗ってしまったと思ったとこ。
当然乗り降り自由なのに、何故か降りる気になれません。
何度も乗る気にはとてもならないが、何度も乗って参ってる方もおるようです。
まったく。何でこんなに照明が暗いのか。
ほんとうのところの理由がわかりません。
意思を持って暗くしてる理由が、それで走り続けられる理由が。
わかりません。
生活が暗く人生が暗く毎日が暗く人間関係が暗く仕事が暗い。
だからそうなのだ、自然では無いかと言われりゃ
納得するしかないのですが。
それならせめて音楽くらい明るいのを聴いてウサを晴らしたいものなのではないか人たる物は。
暗いのを聴いたら、落ち込むだけではないか。

思うのだが。
とことん暗くしてます。
こんな時に
何かを作ろうとして、何かを作りたくて、
これしか出て来なかった。
作るごとに落ち込みは増し、ドツボにハマるのは避けられずとも。

せめての慰みは
アートの包みに包み込むことだけ。
だが
醒めた目でやってるポーズを取ろうとも、
泥にまみれて臭くて仕方がない。
それを聴いてしまいます我々も
同じ類だから。
それでは
用のない方々は幸せなのかとゆうと、
こんなご時世に、めっちゃ晴れ晴れ〜なんて御仁はおらんはずですから。
無意識化に無理やり閉じ込めてる分、病は重いのかもしれません。
いづれにせよ
苦しい時の苦しい音楽。楽しいのか?

-----------------------------------
Play List For Factory #1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLD6DBB62A3EDB8EF0

-----------------------------------
NO.3
Fac 3
1978/10/20リリース

Factory Poster Fac 3, 1978



何事も、為した仕事は仕事です。
1978年10月20日に行われたギグのポスターが会社作品番号3番。作はもちろんピーター・サヴィル氏。

-----------------------------------
NO.4
Fac 4
1978/12リリース

Factory Poster Fac 4, 1978



4番は12月に行われたファクトリー主催クリスマス・パーティのポスターとのこと。作:ピーター・サヴィル氏。
ヒューマン・リーグ、マガジンが出演とな。どんな盛り上がり方をしたのやら。想像するだに・・・

-----------------------------------
NO.5
FAC 5
1979/5/21リリース



ア・サーテン・レイシオ/オール・ナイト・パーティ
A CERTAIN RATIO - All Night Party


A. All Night Party 3:11
B. The Thin Boys 3:10

Mastered By Porky
Producer : Martin Zero

Produced at Cargo Studios, Rochdale.
'Special limited edition of 1,000 on poor quality vinyl'

事実上のバンド単独名義でのリリースは、これが最初です。
その栄誉ある任務を背負ったのは、1977年結成、地元マンチェスターの
ア・サーテン・レイシオ。
バンド名称の由来は、あのブライアン・イーノちゃんの1974年のアルバム
タイガー・マウンテン
の歌、

The True Wheel
http://youtu.be/aaF_2l4vRrs

から。♪ルッキン・フォー・ア・サーテン・レイシオウオウオウ♪てね。
えらくかわゆい歌なんですが、子供はこんなんなっちまいました。

All Night Party

http://youtu.be/HAM9uMKQCPw




As I look back.
振り返ると
my murky past.
私の暗い過去
Looks black.
黒の様相
but there's nothing I can do about it.
だが私がそれについて出来ることは何もありません

I tried to can some memories.
私はいくつかの記憶を封じ込めようとしました
but jealousy just creeps back into my mind.
だが、ねたみだけがただ私の心のなかにそっと忍びこむのです

I work all day.
私は一日中働いています
I drink all night.
私は一晩中、飲みます
my life is just an angry blur.
私の人生はただの怒りの汚物です

As I was waiting for the fare on the way home.
家に帰る途中、キップを買うのに並んでいたら
I saw man get stabbed.
男が刺されるのを見ました
He made no mess and made no fuss.
彼はうろたえもせず騒ぎ立てず
The all night party just goes on.
一晩中のパーティはただ続いていきます
and on, and on, and on, and on
続いて、続いて、続いて、続いて
The all night party goes on.
一晩中、パーティは続いていきます





妖怪列車、次は骨壺〜のビートに乗せて、我が身の不幸をただ述懐するソングです。
ここには後年のイカしたクール・グルーヴィン・ファンキー・ラティーナ・ファンクをやる姿は微塵もなし。
確実にレーベル同志ジョイ・ディヴィジョンと道を同じくする、その有様が。
まったくカタストロフィとゆう言葉とは無縁に、聴くものを許さず終了す。

B面は、痩せっぽち少年団。今、どこに行ったのでしょう?

-----------------------------------
NO.6
FAC 6
1979/5リリース



オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク/エレクトリシティ
Orchestral Manoeuvres In The Dark - Electricity


Mastered By Porky
Typography : Peter Saville
Vocals, Bass, Electronic Drums : Andy McCluskey
Vocals, Keyboards, Electronic Drums : Paul Humphreys

二組目のバンドは、リバプール出身のグループ。と申すかユニット、暗闇演奏楽団。
後年、”エノラ・ゲイの悲劇”のヒットを皮切りに成功した二人組です。
アンディ・マクラスキー君(1959年生まれ)とポール・ハンフリース君(1960年生まれ)。
うーむ、先程のア・サーテン・レイシオの連中もそうだったが、ほぼ私と同年代で。
我が身を振り返らずを得ん。
で、また何でリバプールの連中がマンチェスターのレーベルから?
その辺の事情は未だいささかわからず。
その存在の噂を聴いてデモ・テープを送ってみたら出すことになったってのがそうでしょうけど。
暗闇のレーベルに暗闇楽団。
しかし結果は、地元のバンドとはちょいと感覚が異なる。
一筋の光明を初めてもたらしてくれたのでありました。

A. Electricity 3:32



Producer, Engineer : Paul Collister
Producer : Orchestral Manoeuvres In The Dark

http://youtu.be/tHd2M--SKZo




Our one source of energy.
我らの一つのエネルギー源
The ultimate discovery.
究極の発見
Electric blue for me.
私のためのエレクトリック・ブルー
Never more to be free.
再び自由とならぬ物
Electricity.
電力
Nuclear and HEP.
原子力と水力発電
Carbon fuels from the sea.
海からの化石燃料
Wasted electricity.
浪費される電力

Our one source of energy.
我らの一つのエネルギー源
Electricity.
電力
All we need to live today.
すべてが私たちが今日生きる為、必要です
A gift for man to throw away.
捨ててしまう人に対するプレゼント
The chance to change has nearly gone.
変革へのチャンスはほとんど失われてしまいました
The alternative is only one.
選択肢はたった一つなのです
The final source of energy.
最終的エネルギー源
Solar electricity.
太陽発電

Electricity.
電力
Electricity.
電力
Electricity.
電力
Electricity.
電力
Electricity.
電力
E . . .
で・・・



リバプールで録音したデモをそのまま使用したのが知る人ぞ知るエレクトリシティ。
二人が心酔していたドイツのシンセ・グループ、
クラフトワークの

Kraftwerk Radioactivity
http://youtu.be/hhBG1ilB3ao


リバプールのバンド仲間、
ティアドロップ・エクスプローズの

The Teardrop Explodes Camera, Camera
http://youtu.be/9Q8juMD8x3Q

の2曲をヒントに作られたとのこと。
クラフトワークのは、ありゃりゃこりゃ完全にネタばらしだの一品。
ティアドロップスは、最初はこいつらもこんなだったのかーと驚く暗黒もの。
合わせて出来たは、
まさに今、
2011年7月14日にこれほどぴったりな歌はござろうか?否!てな内容です。
総理大臣たる身分なのに、誰一人聞いていないような「脱原発依存」宣言を発した
菅直人総理が心のなかで歌っていたよ。
何一つ間違ったことを言っておらず、それをどうこう言う輩は”大人の理屈”でどうにかなっちゃった方々です。
出来ん出来ん言う前に、全力で取り組むべきは自明。
あれほど取り返しの付かない事故は、これまでもこれからもあるのだろうか?否!

屈託無く、最初からOMDはチャーミングだったとゆう反復横跳びシンセがプリティな
人力電気ドラム打点の名曲です。

B. Almost 3:41



Mixing Engineer : Chris Nagle
Producer : Martin Zero
Recording Engineer : John Brierley

http://youtu.be/i-CBLQxK6ao




I'd travel oh so far.
私は、おー、はるばる旅をしてきました
To be where you are.
貴方のいるところまで

I'd travel there by car.
私は車で旅をしてきました
To be where you are.
貴方のいるところまで

But if I get there I'd find.
けどもしそこに到着したなら、私は気付くでしょう
That I'd change my mind.
私が気が変わってしまったことに
It happens all the time.
そうゆうことは何時だって起こるものです
To a friend of mine.
わたくしの友人には

Always making statements.
いつも意見を述べております
And moving step by step.
段階を経て動いております

Always acting theories.
いつだって理屈で行動しております
I will regret.
私は後悔するでしょう

My only consolation.
私の唯一の慰めは
In the things that I've done.
わたくしが為した事柄の中にあります

Are the people who know me.
それはわたくしを知っている人々です
And the objects I own.
そしてわたくしが所有している物

Happens all the time.
常に起こることです
To a friend of mine.
わたくしの友人に
Happens all the time.
常に起こることです
To a friend of mine.
わたくしの友人に
Happens all the time.
常に起こることです
To a friend of mine.
わたくしの友人に
Happens all the time.
常に起こることです
To a friend of mine.
わたくしの友人に



すべてはデビュー作の中にあり。
B面はOMDのもう一つの柱となる侘び寂びモノ。
若いのに何故そんなに達観・・・
とゆうか
諦め、諦念感まみれ。
これまたコミュニケーションが自由に見えて、どうにもこうにもギクシャクしてる2011年7月14日に
ビッタシで、
まるで有名人ブログにコメントを書いても、何一つ返事をされない、相手も物理的に返事を書けない
様相を予言しているかのよう。
ツイッターがおのずと独り言、やきっぱなしになってる模様を見たかのよう。
ただえらい違うのは
何もかもそれこそ他人事、バカが馬鹿にされ事にされます今と異なり、
大真面目で手打ちし、
素朴カマしてます。

ちがくないか。
今も各所のシャッター商店街で立ち上がる若い衆個人商店があるとゆう。
ファクトリーと同様、
勝負はこれから。

(山)2011.7.14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Factory Records: Communications 1978-92

シャドウプレイヤーズ - ファクトリー・レコードとマンチェスターのポスト・パンク 1978~81 [DVD]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レーベル探訪のページ

資料

英語資料

English Version

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.
.


: