日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back




ろっくす超大特選盤



154
ワイヤー
1979/9


参ったな。惚れ直しちまった。
原因はシングル”アウトドア・マイナー”に有り。
その唯一のヒット曲、1979年1月からの全英最高位51位に再び21世紀になって対峙し、
まるで当時の彼地の若い連中のように夢中になったよ。
それまでは30年間それほどでもなかったのだ。

”ロックでなければなんでもいい”

とゆう如何にもNW野郎ならではの仕掛け文句で大ネタをカマしまくり、
時にオッと驚かされるPOPチューンをやる連中だなと気にかけていたくらいで。
それがその”虫”シングルで一気にやられ
再び所有盤を聴き直すとまるで風景が変わっていた。
こちとらもういいオヤジですから、さっきみたいに狙ってんなー
とわかり過ぎるほどわかり、
それでも術中にまんまとハマる。
憎いあンちくしょうとはワイアー、
その後の10年に現れたシド・バレット・ピンク・フロイド。
虫の次に出した1979年9月発3rdアルバムが

154



それまでにやったライブの回数だとゆう。

Side one



1.アイ・シュッド・ハヴ・ノウン・ベター
I Should Have Known Better
(Graham Lewis) 3:51

http://www.youtube.com/watch?v=0iJP_0t20JE

そりゃ意識的にビートルズの唄と同名にしたな。
当然まるでその存在を無視し、あの欧州絶望的響き。
最初ではけっして掴まさせない。わからせない。
ただ捕まえた魚はけして逃さない。

2.トゥー・ピープル・イン・ア・ルーム
Two People in a Room
(Colin Newman, B. C. Gilbert) 2:09

扇情的パンクの体。ノンメロディでつぶやき叫ぶも、
ギター・リフの末尾に鷲掴みにされるキラー・フレーズを瞬間で挿入。
きっとそれだけがやりたかったのだ。

3.15日(ジャコバンの暴動)
The 15th(Newman)
3:04

http://www.youtube.com/watch?v=gV9MIQGgTEo


ヤバいのはこの唄で。
お前らよー、俺らがアウトドア・マイナーにゾッコンやられたの知ってるだろう?
同じ手管のプリティ・キュート・ナンバー。
もうわかっていても同じくヤラレる。
その破壊力たるや想像を絶し、
当時のバンドの連中がやたら真似をしたのはもちろん、
これより後世の若い連中はみんなこれだ。
聴かれれば察知されるかと。
ブラーだってウィザーだってスミスだって。
直接の刺激はワイアー。



おそらくは、チェックされたのだ
まるで誰かが見張っていたかのように
以前はそれはそうだった
まるで答えが事実に基づいていたかのように
提供されている、決定されている
それはすぐそこに有ったのだ
四角に納められ、真正面に対されて
それはそこに無かったのだ

再開され、それは戦った
まるでそれには生きる原因が有るかのごとく
否定した、それは学んだ
まるでより早く破壊されたがごとく
提供されている、決定されている
それはすぐそこに有ったのだ
四角に納められ、真正面に対されて
それはそこに無かったのだ

チェックされた、それは戦った
まるで誰かが見張っていたかのように
まるでより早く否定される前に
再開された、その模様で
まるでそれには生きる原因が有るかのごとく
破壊された、それは後に事実に基づいていたとされたのだ
提供されている、決定されている
それはすぐそこに有ったのだ
四角に納められ、真正面に対されて
それはそこで失われたのだ

ギタア



Wire The 15th live
http://www.youtube.com/watch?v=DnVC0Mhv_k0


4.アザー・ウィンドウ
The Other Window
(Lewis, Gilbert) 2:07

http://www.youtube.com/watch?v=qGIlWVxbZLM

非ポップ。ロックでなければ何でもいいナンバー。
こうゆうことされて喜ぶのは、あの禿茶瓶。
B.E。
ブライアン・イーノちゃん。

5.シングルKO
Single K.O.
(Lewis) 2:22

http://www.youtube.com/watch?v=vIEnuMhihoI

一発KO!
貯めて貯めてドスン。この出だしの感はねえ、もー、悶絶するほどNWで、
カユイとこに手が届いてる。
エコバニの居場所がここだった。
最後のピアノまでそこには。

6.ア・タッチング・ディスプレイ
A Touching Display
(Lewis) 6:55

http://www.youtube.com/watch?v=gfyuxlEkHrk

パンクにあるまじき長尺で、とんでもない退屈を無理やり味わわさせられる。
それでも耳がそらせないのは言うまでもなし。長い理由は当然後半で判明。
尋常じゃないギター音が出て来るさ。夢にも出てくるような。

7.オン・リターニング
On Returning (Newman)
2:05

http://www.youtube.com/watch?v=lpQMlGgweOs


笑っちゃうほど決まってるフレーズ鳴り響くコイツめ曲。
唄としてはまるで出来て無くて、これをば利用すれば俺だったらもっと凄いのを作れるんじゃないか
と錯覚する。
やり残しているのだ。
油断に見せかけてこうゆうことをして、部下のヤル気を出させるのは有能なる管理職の技。
昨日のフォーカスなんか全部出してたよがかわいいくらいで、
コイツら、もしかして狸親父らか。

Side two



1.ア・ミューチュアル・フレンド
A Mutual Friend
(Lewis, Newman) 4:26

http://www.youtube.com/watch?v=QB1IvdNvUak

御詠歌のように再び冒頭は許さない歌。
後半は明らかにソロのイーノちゃんへの愛です。こうゆうことを企む輩の心は通じてる。

2.ブレスト・ステイト
Blessed State
(Gilbert) 3:28

http://www.youtube.com/watch?v=L39N-DhRD5A

またー、むちゃくちゃかわいいギターの音色で。心乱す。
して曲としてはまた出来てない。いわゆるギターPOPの元祖としているんだろ。

3.ワンス・イズ・イナフ
Once Is Enough
(Newman) 3:23

ハッタリ一発。
これを聴いて喜ぶのは、デヴィッドのボイちゃんで。
まあこれだけでなくこのアルバム全部、お気に入りになっただろう。
スケアリー・モンスターズは、コレなくして生まれなかったのかもしれん。

4.北緯41度西経93度
Map Ref. 41°N 93°W
(Lewis, Newman, Gilbert) 3:36



http://www.youtube.com/watch?v=XZ2RvSHK_B8


またもボイちゃんフェイヴァリットなたまらねーギター・エキセントリックなフレーズの
これはシングルになった唄だ。
凄く出来ててPOPでキャッチーでカワユイが、まるでヒットせず。
歌詞がわけわかんねー。
地理B。
地理Bを好きなヤツは変わり者だから。

それにしてもこのリフレインは叫んでるし。

5.インダイレクト・エンクワイアリーズ
Indirect Enquiries
(Lewis, Newman) 3:34

闇夜に烏。
またも・・・
まったくまたも祭ですが
出来てない曲と必殺の仕掛け。

6.40ヴァージョンズ
40 Versions
(Gilbert)–3:27

http://www.youtube.com/watch?v=2rd4CpkJWS8

またもまたも祭。
リフ一発で勝負は決す曲。
時に突然カマトトな歌い方もこれは陰謀で人ナッツ憩いからこれが、
受け入れます。
右脳にのみ賭けた仕掛けたくて仕掛けてる音楽を。



(山)2010.10.21

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

154 (Dig)

154(紙ジャケット仕様)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすワイヤーのページ

資料

英語資料

English Version

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

エコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.
.


WIRE THE 15TH LYRICS

Reviewed, it seemed.
As if someone were watching over it.
Before it was.
As if response were based on fact.

Providing, deciding, it was soon there.
Squared to it, faced to it, it was not there.

Renewed, it fought.
As if it had a cause to live for.
Denied, it learned.
As if it had sooner been destroyed.

Providing, deciding, it was soon there.
Squared to it, faced to it, it was not there.

Reviewed, it fought.
As if someone were watching over it.
Before it had sooner been denied
Renewed, it seemed.
As if it had a cause to live for.
Destroyed, it was later based on fact.

-------------------------------

WIRE MAP REF 41N 93W LYRICS

An unseen ruler defines with geometry.
An unrulable expanse of geography.
An aerial photographer over-exposed.
To the cartologist's 2D images knows.
The areas where the water flowed.
So petrified, the landscape grows.
Straining eyes try to understand.
The works, incessantly in hand.
The carving and the paring of the land.
The quarter square, the graph divides.
Beneath the rule a country hides.

Chorus.

Interrupting my train of thought.
Lines of longitude and latitude.
Define and refine my altitude.

The curtain's undrawn.
Harness fitted, no escape.
Common and peaceful, duck, flat, lowland.
Landscape, canal, canard, water coloured.

Crystal palaces for floral kings.
A widespread waving span of wings.
Witness the sinking of the sun.
A deep breath of submission has begun.

Interrupting my train of thought.
Lines of longitude and latitude.
Define and refine my altitude.


.
..
.




: