日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤







永遠の帰還
ジュールズ・シアー
1985


あきまへん。
ぞっこんです。ぴかぴか(新しい)
普段はこの感謝文章を書く時は、聴かないようにしてるんです、当該盤を。完全に気を獲られて書けなくなっちゃうから。
でも我慢出来なくて今日は聴いちゃってるよ。

それほどぞっこん。ぴかぴか(新しい)

36年洋楽聴いて49歳になろうかとゆう親父をそれほど夢中にさせてる罪な野郎は、

ジュールズ・シアー兄さん

そのアルバムは

永遠の帰還
〜The Eternal Return


邦題は勝手に付けた。日本盤出たかどうかわからんので。
1985年作。おもいっきし80’sサウンドです。
あのみんな同じ音になっちまう一斉デジタル変化、それに夢中だった頃の。
基本的には引きまくりなんすが。それでも夢中。そんなんどーでもいいほど。

兄さんがファンキー・キングスの頃からファンでした。
その後、とんと噂を聞かなくなり、ポーラー・ベアーズつうバンドを結成したと風の噂で聞いたもののブツは入手出来ず、
こないだだよ。今年の2月12日に感謝させて貰ってます。あの盤も素敵でした。
ますますもっと聴きたいって気持ち抑えられず・・・・とは言え出なくちゃねえ、お店に。

出ました。

何と100円コーナー落ち。
思わず口でくわえて確保したよ(うそ)。
針を落としてその80’sサウンドに当初はノけぞったものの、3回も聴けば慣れます。
真ん中が見えて来ます。で、

ぞっこん。ぴかぴか(新しい)

この方、天才だわ。パワーポップの貴公子。
そんで何で売れなかったか?洋楽界七不思議の1だけど。
参っちゃう。こんな才能が有って売れない人がいると。
売れなくて才能が有るバンド、ミュージシャンの中には、嗚呼これはしょうがないよなあ・・って溜息をつく方々もおりますが、
この方の場合は原因見当たらず。途方にくれます。レコード会社が悪いとしか言えない。
再発もいまだにまともにせんし。

他の人が取り上げてヒットはしてます。
84年のシンディ・ローパー嬢の”オール・スルー・ザ・ナイト”。全米最高位5位。
その縁か、このアルバムでも3曲目の”ステディ”はお二人の共作。

これがまたいい歌なんです。

それより何より1曲目だな。
イフ・シー・ニュー・ホワット・シー・ウォント

どっかで聴いたと悶える。

このウルトラPOP名曲、バックでマックの連中がコーラスしたらバチはまり。
リンジー&ニックス両氏抜けたあと、もし加入してたら歴史が変わったかとマジで思う。
で、
調べたら納得。80’sマックのバングルスが86年にカバーして全米最高位29位のヒットにしてました。

0-090625-04.jpg

そのヴァージョンもええでー。何しろ曲がいいから。大事に演る方がヤったらヒットしないわけが無い。
本人のここのヴァージョンが悪いことはもちろん無く・・・ヒットしないわきゃあねえんだけど・・???
さすがに
1曲、チャートヒットが出てます。先のローパー嬢との”ステディ”は最高位57位。
足らん。せめて最高位7位までにせよ。
他にシングルカットはせなかったのかな?
モロ流行で当たりそうなのも沢山、
1曲目路線のワンダー・ポップの名曲は、ラストの

”エヴリタイム・アイ・ゲット・ザ・フィーリング”

表示が重くなっちゃうでしょうが、ユーチュウブに有ったのでそれ込みで4曲リンク貼っちゃいました。
是非、私が狂った原因を聴いてみて下さい。

さらに必殺歌はB面3曲目の”ユア・ナット・アラウンド”。
この時期、これほどのPOPツボかましてるミュージシャンは、ユーミンさんとジュールズ兄貴だけだろなと、
後先考えずここで宣言いたします。

バック担当は、
ドラムスにアントン・フィグ氏。キッスの”ダイナスティ”と”アンマスクド”で叩いていた方。
ベースに、あの、つりぴかりんこトニー・レヴィン氏。
他にブランドXの方だよな?同姓同名じゃないよなの、モリス・パート氏。

豪華だ。予算へずられたわけじゃない。
なのになんで?

世の中には不思議なことがあるもんです。

0-090625-05.jpg

(山)2009.6.25

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Horse of a Different Color: The Jules Shear Collection (1976-1989)


00000-3.jpg

Jules Shear - If She Knew What She Wants
http://www.youtube.com/watch?v=UYTND2ZwrGI


If she knew what she wants by the Bangels
http://www.youtube.com/watch?v=bjumCiuextU


Steady - Jules Shear
http://www.youtube.com/watch?v=xLzJw6XYLco


Jules Shear-Everytime I get the Feeling
http://www.youtube.com/watch?v=MmqZJ_K_tqU


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすジュールズ兄のページ

資料

資料(英版)

English Version

.


.




: