前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 



週刊ロック伝
あの時ニュー・ソング
1969/3/22号
若葉のワインでみんな夜明けのピンボール


「皆様こんにちわ、週刊ロック伝あの時ニュー・ソング、
本日は4回目、
今を去ること42年前1969年の3月4週の各国チャートから聴いてみましょう。」

「そりゃええけどわいのギャラはどーなっとんのや。はるばるイギリスから交通費も無いんか?」

「ボランティアでございます。」

「ボラ・・・ホラも大概にせんかい。」

「ボランティアでございます。この方がそう申しております。」



「わ、川の姉御!・・・し、しかたがないわい。」

「そうゆうことだじょー。」

「誰やこいつ、いまどき不謹慎な。」

「すまんじょー。不謹慎だじょー。」

「本日は宮殿さんが計画停電のため不在のため、親族のおせいどんさんがやって来てくださいました。」

「よろしくじょー。」

「司会はわたくし、執事のジャイが努めさせていただきます。
英吉利の薔薇さん、よろしくお願い申し上げます。」

「ほないこか。」

「では
まず3月22日の米国チャートから。」

ロック伝一挙再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=A9848671995DB3A7


▲ザ・チョーキン・カインド/ジョー・サイモン
THE CHOKIN' KIND - Joe Simon (Sound Stage)




http://www.youtube.com/watch?v=xk-kFUDT6IM

「アイガッチャ!」

「71位で初登場でございます。」

「じょーだじょー。」

「チョークは反則じゃないんか?」

「4カウントまでOKでございます。しかし茶々いれられたので参考歌とゆうことで。」

「何やわいのせいかいな。」

#13 若葉のころ/ザ・ビー・ジーズ
FIRST OF MAY - The Bee Gees (Atco)




http://www.youtube.com/watch?v=1gewTWM6fH0

「82位で初登場でございます。」

「懐かしいじょー。5月1日だじょ。」



「わかっとるがな。けど、これってロック?」

「あなた、これ、聴いてそんな文句言えるんですか?ひとでなし。」

「わ、わかったがな。す、すまん。」

#14 スイート・チェリー・ワイン/トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ
SWEET CHERRY WINE - Tommy James and the Shondells (Roulette)




http://www.youtube.com/watch?v=O-rSFfWO8vY

「ちょっとおしっこ。しょんでするず。」

「駄目。86位で初登場でございます。」

「クリムゾン&クローバーのほうじゃないんかい。」

「今日は宮殿さんがおりませんので、こちらです。ほりゃもうびっくりするほどいい歌です。」

「びっくりだじょー。」

「ビートルズを各所に詠み込んでおります。当選です。おめでとうございます。」

▲ アイス・クリームの歌/ザ・ダイナミックス
ICE CREAM SONG - The Dynamics (Cotillion)




http://www.youtube.com/watch?v=OPRDxSeEDPw

「ロケ弁は出ませんが、アイスクリームをどうぞ。お食べ。87位で初登場でございます。」

「うまいじょー。これ何味?」

「ダイナミック味。」

「甘くて美味いじょ。トッド味もホールとオーツ味もするじゃ。」

「うむ、これが心のふるさとなんや。」

「しかしてソウルですんで、ご参考の歌とゆうことで。
それにしてもいい歌でございますなあ。」

▲ 馬鹿なオバカさん/ディーディー・ワーウィック
FOOLISH FOOL - Dee Dee Warwick (Mercury)




http://www.youtube.com/watch?v=EXbDrUn0IfE

「オラのこと?そんなに連呼しなくてもいいのにじょ。」

「96位で初登場でございます。ここでは歌唱はもとよりドラムにご注目を。」

「デヴィッド・ボウイのロウ音爆音スネアだなや。ハイハットもたまらんわピシ。」

「参考歌でございます。」

「何や今週はソウル・トレインやな。」

「御意。それだけ機運闊達だったとゆうことでございますな。」

−−−−−−

「それでは次は
英国アルバム・チャートから。」

#15 家族の娯楽/ファミリー
The Family - Family Entertainment




Family - The Weavers Answer/How Hi-the-Li
http://www.youtube.com/watch?v=ilsY-MaR1GY


「何といきなし6位で初登場でございます。
怪人ロジャー・チャップマン様が率いる69年どこまでいっても解決しない暗黒奮闘大ロック
ジェスロタル族2ndアルバムでございます。」

「怖いじょ。お化け屋敷みたいにゃ。」

「我慢せなアカン。我慢に我慢を重ねた挙げ句、モヤモヤしか残らんのや。」

「薔薇さん、それフォローになっておりません。」

「わははすまんすまん。お詫びに当選でよろしがな。」

「おめでとうございます。今週はこれ一枚でございます。」

−−−−−−

「それでは今度は
英国シングル・チャートから。
ここからが本番。」

http://www.chartstats.com/chart.php?week=19690322

#15 毎日人々さん/スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン
Sly And The Family Stone - Everyday People




http://www.youtube.com/watch?v=YI9RGK9iyNo


「36位で初登場は、アメリカからラリラリラリラリパッパ親分のチャーミンな一発。」

「毎日かあさんの主題歌だじょー。」

「そうなのか?ちがうやろ。」

「是非そうしてもらいたいものです。ピッタシです。
とゆう希望をも込めて今こそ必要な歌、当然当選、おめでとうございます。」

#16 アフターグロウ/スモール・フェイセス
The Small Faces - Afterglow Of Your Love




http://www.youtube.com/watch?v=3zkAgrMfoc4


「36位同着で初登場でございます。」

「あのドサイケ・アルバム”オグデンズ”からのシングルカット、この時既にバンドは無し、
非公式ラスト・シングルだじょー。」

「急に熱くなりはりましたな。」

「あたりめーよ。このサウンドを聴いて燃えないヤツがいるんか。これこそが夜明け、
燃え上がるサウンドが身上のスモール・フェイセス・ロックなのだじょ。」

「御意。当然入閣です。おめでとうございます。」

△ こんにちわ世界さん/トレメローズ
The Tremeloes - Hello World




http://www.youtube.com/watch?v=82vOw3l2DmY

「38位で初登場でございます。」

「ハローワークって歌ってるじょ。ボク、無職なんで涙が出ちゃう。」

「ちがわい。ハロー・ワールドって歌っとるんや。しかしええ歌やなあ。」

「華やかなりしマージービートのなごり雪でございます。ビートルズはもちろんムーヴの味もいたします。」

「じゃ当選なんですね。」

「参考歌でございます。」

「何でや。」

#18 ピンボールの魔術師/ザ・フー
The Who - Pinball Wizard




http://www.youtube.com/watch?v=4AKbUm8GrbM


「38位同着で初登場でございます。」

「当選当然。」

「議論しなくていいのかじょー。」

「そないなんいるかいな。ザ・フーやで。ピンボールやで。」

「御意。おめでとうございます。」

▲ イスラエルちゃん/デスモンド・デッカー
Desmond Dekker And The Aces - The Israelites




http://www.youtube.com/watch?v=mWv9sraaCVA

「40位で初登場のレゲエ界に燦々と輝く名曲でございます。」

「マジでそんな邦題なんか?」

「ほんとでございますほれ。」



「ほんとや。ふざけとるなあ。」

「いずれ何とかなるじょー。」

「それにしてもすんげー低音コーラス。呼んで歌わしたものの、こりゃやっちまったと思ったか
デッカーさん。」

「それで成功したのかもしれませんよオブラディのデスモンドさん。
けどね、レゲエですから参考歌です。」

▲ サンクタス(ミサ・ルバ)/ボードワン王の吟遊詩人
Troubadours Du Roi Baudouin - Sanctus (From Missa Luba)




http://www.youtube.com/watch?v=jqwyiFDnhXo

「42位で初登場でございます。」

「なんなんやこりゃ?インファント島?」

「説明ですか?長くなるんでこちらをご参照↓

資料

おわかり?」

「全然わからないじょ。」

「そうや。80’sに入ってからのニュー・ウェイヴのリズム・ルネッサンスにはこんな動機があったんや。」

「そうです。その意味でとてつもなく重要曲。
参考歌としたします。」

「何でや。」

----------------------

「それでは最後です。
1969年3月23日付の日本洋楽チャートから。」

△ 雨/ジリオラ・チンクェッティ
Gigliola Cinquetti La pioggia




http://www.youtube.com/watch?v=E_16fyq7FRw

「18位で初登場でございます。」

「雨や、懐かしおまんなあ。」

「第19回サン・レモ音楽祭入賞曲だじょー。」

「ほんとに。地面の揺れも忘れます。」

「やなこと思い出させるなじょ。」

△プリーチャー・マン/ダスティー・スプリングフィールド
Dusty Springfield Son of A Preacherman




http://www.youtube.com/watch?v=DjydOI4MEIw

「19位で初登場でございます。」

「かっこいいじょーパルプ・フィクションだじょー。」

「インザ・”ダスティ・イン・メンフィス”や。」

「むちゃんこソウルフルな参考歌でございます。」

#19 メイビー・トゥモロウ/ジ・アイビーズ
Maybe Tomorrow Iveys




http://www.youtube.com/watch?v=rlkt9KUYwmQ


「お待たせいたしました、20位で初登場でございます。」

「これぞ我が国が誇る快挙!本国じゃ諸般事情により発売もされずヒットもせずだったんや。」

「それは凄いじょ。貴重だよね。」

「胸を張って当選です。おめでとうございます。」

「良かった良かった。」

「誰やおまはん?」

(山)2011.3.23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Kick Out the Jams

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすロック伝のページ

資料

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.