前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 




週刊ロック伝
あの時ニュー・ソング
1969/4/5号
失われた大陸バッジさよならマイケル季節


「皆様こんにちわ、週刊ロック伝あの時ニュー・ソング、
ロックの真の歴史とは如何に?
本日は6回目、
今を去ること42年前1969年の4月1週の各国チャートから聴いてみましょう。」

「こんちお日柄も良く。」

「おお、ポセイドンの王様やないか。」

「へえ、みなさん、お元気ではりまったか。」

「とゆうことで今日のゲストは、宮殿さんが停電の為、ポセイドンはんの王様に来ていただきました。
それといつもの薔薇。」

「何やずいぶん冷たい紹介やないけ。」

「こうゆうヤツと、わたくし公明正大心的なことにかけてはロック界髄一の
優しい執事ジャイが司会を努めさせていただきます。
よろしいですね、川のお方。」



「川の姉御はん、おこんちわ。ごきげんうるわしゅうな。」

「では恒例、
まず1969年の4月5日の米国チャートから。ご探検。」

ロック伝一挙再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=A9848671995DB3A7


▲アイ・ドント・ウォント・ノーバディ/ジェイムス・ブラウン
I DON'T WANT NOBODY TO GIVE ME NOTHING (Open Up the Door, I'll Get It Myself) (Part 1)
- James Brown (King)




http://www.youtube.com/watch?v=lYNJK5sHHeo

「長いよ。何でおっしゃろな。あい・どん・うぉん・の・・・」

「訳してみな、ポセイドンの。」

「あっしですかい。えーとこりゃ二重否定ならぬ三重否定・・むーー
まずは

I DON'T WANT NOBODY
俺は誰も欲しくない
でっしゃろ
TO GIVE ME NOTHING
俺に誰もくれない
でっしゃろ、つまり


俺に何もくれん奴らは用無し・・」

「違うんやないけ。
俺は誰にも俺にモノを与えて欲しくない、じゃねえか。
つまり
俺様は施しは受けねえぞ、そのドアを開けやがれ、俺様がてめえで奪ってやる。

「お見事!薔薇の御仁。」

「ではバカのくせに褒められて舞い上がってるヤツが翻訳に成功したところで
61位初登場のファンクのお親分、参考歌とさせていただきます。」

「わし、お前に何か恨み買うことしたか?」

「別に。」

「わ、エリカ様や。不謹慎道真っ只中の。」

「えー、73位初登場の

PINBALL WIZARD The Who (Decca)

は先だって英国チャートにてエントリー済みとゆうことで
よろしございますね。」

「ええよ。」

「えらそうに。」

「わし、お前さんに何かやったんか。」

「僕がおやつに持ってきたうまい棒、食べたでしょ。」

「ああ、あれかいな。つい小腹が空いたもので。
こりゃすまんことをしたの。今度箱ごと持って来るから、何とか許してけつけんねん。」

「じゃ絶対だよ絶対だよ。」

「何も泣かないでも。ほれ約束するわ。指きりげんまん。」

「うん、じゃ許す。
と恋の仲直りしたところで

#24 アトランティス/ドノバン
ATLANTIS Donovan (Epic)




http://www.youtube.com/watch?v=ZEtOFnirc1k


「75位初登場でございます。」

「どの番?」



「ドノバン。イギリスのフォークのヘタレや。」

「まあひどい。英国ロック界にも多大な影響を与えた、
ましてやこの歌ではポール・マッカートニーはんがバックコーラスをなさっていると噂され、
ギターはジェフ・ベックはんで、ドラムはエンズレイ・ダンバーはんで、ピアノはニッキー・ホプキンスはんで
もろロックやありまへんか。」

「どこまで正しいか知らんがそりゃロックやな。」

「それでは見事ご認定と言う事で。おめでとうございます。」

「わーい。」

「77位初登場は

IN THE BAD, BAD OLD DAYS (Before You Loved Me) The Foundations (Uni)

http://www.youtube.com/watch?v=hXBtpxVCtUM



「それこないだ出た。」

「えー、好きな歌なのにー。2回目でもいいじゃん。」

「駄目。」

「ふん。ではお次を

#25 バッジ/クリーム
BADGE Cream (Atco)




http://www.youtube.com/watch?v=sKH3lbIPQxQ


「87位初登場でございます。」

「こりゃ問答無用だな。」

「ジョージのハリソンはんとの共作でございますね。」

「うにゃ。ええ歌やのうまったく。」

「ではご認定とゆうことで。おめでとうございます。」

▲バック・イン・ザ・U.S.S.R./チャビー・チェッカー
BACK IN THE U.S.S.R. Chubby Checker (Buddah)




http://www.youtube.com/watch?v=dGLs1chXTWM

「90位初登場でございます。」

「あはは、ビートルズでござんすね。」

「こっちが本家に聞こえるやんけ。」

「そこがチャビー親分の顔のデカさとゆうことで。」

「とゆうことで参考歌と。」

△モーニング・ガール/ネオン・フィルハーモニック
MORNING GIRL The Neon Philharmonic (Warner Brothers/Seven Arts)




http://www.youtube.com/watch?v=QFOXD6G8nsc

「何ですか?これは。」

「93位初登場でございます。」

「サンシャインでサイケでバブルガムやな。」

「ハエ人間ならぬ蝶人間がかわいいのでお出ししました。」

「これかわいいのかいな?何か妙に感動してきたけど・・・
鬼の目で参考歌や。」

「御意。」

−−−−−−

「それでは次は
英国アルバム・チャートから。
なんですが、今週は無し。」

「へ?ビー・ジーズのオデッサは?おるやないすか。」

「無し!」

「何やこいつ。何かオデッサに恨みでもあるんかいな。」

−−−−−−

「それでは今度は
英国シングル・チャートから。」

#26 グッドバイ/メリー・ホプキン
Mary Hopkin - Goodbye




http://www.youtube.com/watch?v=cCKlHKzIZl0


「25位初登場でございます。」

「ああああ、これ好きや。ポールのマッカトニーはんの曲ですやろ。」

「膝ぱたぱたやで。ほれ、お前らもせーや。」

「はいはい、では皆さんで。

ぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱた



いたしましたところでご当選です。おめでとうございます。」

#27 マイケル・アンド・ザ・スリッパー・トゥリー/イコールズ
Equals - Michael And The Slipper Tree




http://www.youtube.com/watch?v=x96joViwXcg


「33位初登場でございます。」

「何ですかいこりゃ?」

「王の、おまはん知らんのか。これこそあのエディ・グラントが在籍していた伝説のシッチャカメッチャカ・バンド、
イコールズのかの有名な大馬鹿野郎大ブギー・ポップなのだぞ。そこになおれ。」

「へへえ。」

「当然、認定やな。しねえとうまい棒持ってこねえぞ。」

「ひ、それは困ります。ご認定です。おめでとうございます。」

----------------------

「それでは最後です。
1969年4月6日付の日本洋楽チャートから。」

「おお13位に



グッドバイ/メリー・ホプキン

世界同時発売に嘘偽り無し!」

「人気の保土ヶ谷、いや、程がうかがえますわな。」

「御意。」

#28 ふたりのシーズン ザ・ゾンビーズ
Time of the Season - The Zombies




http://www.youtube.com/watch?v=oc7b62El_fk


「19位で初登場でございます。」

「わーいゾンビーズや。」

「へ?たしかこれって68年11月発売やないの。」

「御意。69年年初にかけて全米最高位3位になりました。」

「日本に渡ったのが遅かったんですね。何故ですか?」

「そんなん知りません。本国で全然ヒットしなかったからじゃないですか。」

「え、そうなの?マジ。
こんな最高で、基準値より4万倍いいんですが、毎日一年間聴いても人体にはまったく・・・」

「あ、そんなことしねえと思っていい加減なこと言おうとしてやがるな。」

「さすがに飽きます。」

「なるほど。それはしないほうがよろし。」



「はい、では今週は5曲のロックの歴史に残る名曲エントリーと言う事で、
よろしございあすね。」



「お許しをいただきました。」

「革の姉御はんもますますお元気なようで。よろしおます。」

「それでは今週は、ロッド・アージェントさまの桜吹雪のようなオルガンを浴びながら、
みなさまバハハ〜イ。

また来週!」


(山)2011.4.6

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

オデッセイ&オラクル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすロック伝のページ

資料

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.