前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


週刊ロック伝
あの時ニュー・ソング
1969/6/21号
塩に流されて



「皆様こんにちわ、週刊ロック伝あの時ニュー・ソング、
ロックの真の歴史を米英日、各国チャートから初登場曲を聴いてリアルに順を追って紐解くお時間です。
本日は17回目、
今を去ること42年前1969年の6月3週の各国チャートから覗いてみましょう。」

「おっす。」



どーん

「今日もこの仔をよろしく。」

「迎えに来てね。」

「一緒にいよか?」

「やりにくいからいいチ。」

「ふああ、よく寝た。」

「アンタ、ここでずっと寝てたのチ。」

「悪いかよ。」

「そうなんですよ。この人ったら無理やり・・・。わたしのご飯も全部食べちゃうもんだからわたしお腹ぺこぺこです。」

「わりーな。」

「いやー、どもども。遅くなっちゃってすまんすまん。わ、なんてヤツがおるんや。」

「何をお。またぶん殴られたいか。」

「勘弁、勘弁。わたしゃ、帰らせていただきますう。」

「あ、宮殿さん、宮殿さん。私のご飯は?置いてって。あ、帰っちゃった。せっかく持って来てねって頼んでたのに。」

「すまんな。」

「しかし困りました。今日はこんな連中だけでやるんですか。参った。」



「はい。はい。大丈夫だろってですか。はい。そう仰られては仕方有りません。
それでは始めます。
司会はわたくし、
お腹と背中がくっついてる、たまには爆発執事、ジャイがお勤めさせていただきます。
ゲストは毒舌悪魔人形、毎日毎晩罰当たり、ミッ子さんと
そして特別ゲストにいよいよ行き場が無くなって居候で大食いのアフロ娘、ファンキーさん、
お二人には候補曲の中から、ロックの歴史に真に加えるべきかどうか認定のお役目を担っていただきます。」

「嫌チ。」

「嫌だよ。」

−−−−−−

流せばお部屋が一挙に42年前!
今週の初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=0681EB63E94391E7

ロック伝認定名曲一挙再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=A9848671995DB3A7


ソウル・ファンク伝の歴代名曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?p=PL8714225C30D6D0B8

−−−−−−

「では最初は、
1969年の6月21日の米国チャートから、
初登場のピックアップ、
上位から順番に

◎西暦2525年/ゼーガーとエバンス
72. IN THE YEAR 2525 (Exordium and Terminus) - Zager and Evans (RCA)-1




http://youtu.be/HiD2CGkoNts

「日本でそりゃもう大人気となります世紀の一発屋さんが72位で初登場でございます。」

「これって何、唄ってるチ?」

「知らねえよ。こいつに聞いてみな。」

「え?訳すんですか。長いんだけど・・・

In the year 2525.
If man is still alive.
If woman can survive.
They may find.

西暦2525年
もし男がまだ生き残っているならば
もし女が生き残れるならば
彼らは見つけるだろうよ

In the year 3535.
Ain't gonna need to tell the truth, tell no lies.
Everything you think, do, and say.
Is in the pill you took today.

西暦3535年
真実を語る必要無し、偽りを語る必要無し
汝が思うこと、すること、言うことすべてが
汝が今日摂取する錠剤の中に有るのだ

In the year 4545.
Ain't gonna need your teeth, won't need your eyes.
You won't find a thing to chew.
Nobody's gonna look at you.

西暦4545年
汝の歯は必要と無くなり、目も必要無くなり
噛まなきゃいかんものは無くなり
誰も汝を見ようとはしない

In the year 5555.
Your arms are hanging limp at your sides.
Your legs got nothing to do.
Some machine is doing that for you.

西暦5555年
汝の腕は両脇でダラリと垂れ下がり
汝の足は何もすること用を為さず
機械の類が汝のために用を足すのだ

In the year 6565.
Ain't gonna need no husband, won't need no wife.
You'll pick your son, pick your daughter too.
From the bottom of a long glas tube.

西暦6565年
夫など何の必要も無し、妻も必要無し
汝は汝の息子を拾うであろう、汝の娘もだ
長いガラス管の底から

In the year 7510.
If God's a-comin' he ought to make it by then.
Maybe he'll look around himself and say.
Guess it's time for the Judgement day.

西暦7510年
もし神が来訪されるなら、彼はその時為さねばならぬ
おそらく見渡して言うであろう
思うに審判の日が来たれりと

In the year 8510.
God's gonna shake his mighty head.
He'll either say I'm pleased where man has been.
Or tear it down and start again.

西暦8510年
神は万能の頭をお振りになり
二つのことのどちらかを言うであろう
わしゃ人類がおるところに満足しておるぞ
もしくは
ぶち壊して、また最初からやり直すかの

In the year 9595.
I'm kinda wondering if man's gonna be alive.
He's taken everything this old earth can give.
And he ain't put back nothing.

西暦9595年
私は一種の懸念を感じております
人類がまだ生き残っているだろうかと
人はこの年老いた地球が与えてくれる物すべてを搾取して
何もお返しをすることは無い

Now it's been 10,000 years.
Man has cried a billion tears.
For what he never knew.
Now man's reign is through.
But through the eternal night.
The twinkling of starlight.
So very far away.
Maybe it's only yesterday.

今、それは10000年の時が経ち
人類は10億の涙を流した
人がけして知ることが無かったことのために
今、人類の統治は完結する
だが永劫の光を抜けたところ
瞬く星の光
それはもう遠い遠いところ
おそらくそれはただの昨日なのだ

In the year 2525.
If man is still alive.
If woman can survive.
They may find.

西暦2525年
もし男がまだ生き残っているならば
もし女が生き残れるならば
彼らは見つけるだろうよ

In the year 3535.
Ain't gonna need to tell the truth, tell no lies.
Everything you think, do or say.
Is in the pill you took today.

西暦3535年
真実を語る必要無し、偽りを語る必要無し
汝が思うこと、すること、言うことすべてが
汝が今日摂取する錠剤の中に有るのだ


って誰もいないよ。」

「すまんすまん、長いんでちょっとトイレに。」

「わたチもオシッコ。」

「だが、何が言いたい、コイツら?」

「預言者気取りチ。」

「少なくともお前らよりは未来を心配してるよ。とゆうことで涙の参考歌です。」


●ドッグゴーン・ライト/スモーキー・ロビンソンとミラクルズ
76. DOGGONE RIGHT - Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-1




http://youtu.be/XC2-VwFlRVY

「76位初登場でございます。」

「ソウルっチ。次行って。」

「おおスモーキーのおじさん、相変わらずスイート!溶けちゃうわ。」

「アンタ、女だったんか。ソウル名曲入りです。」


84. MOMENTS TO REMEMBER - The Vogues (Reprise)-1



http://youtu.be/VnEPLTqmJY4

「84位初登場でございます。」

「寝たチ。」

「何だこりゃ。盆と正月がいっぺんに来たような御目出度さだな。」

「何だかわからんが急にのんびりしたこの時期の歌です。」


○預言者ダニエルと神たるジョン(666)/カウシルズ
85. THE PROPHECY OF DANIEL AND JOHN THE DIVINE (Six-Six-Six) - The Cowsills (MGM)-1




http://youtu.be/OX1WI1656_8

「85位初登場でございます。」

「地獄の歌チ。」

「牛も知ってるカウシルズが何故?」

「え?また訳すんですか?長いのにー。

And when they saw her.

Rising from the ocean.

Her name was on her forehead.

Babylon, Babylon.


Six is the number (six).

Six is the number of a man.

Six is the number (six).

Six is the number of a man.


She was arrayed in purple.

And scarlet color.

And golden pearls in her hand.

She held a golden god.


It's been written down to reveal.

Six is the mark of the seal.

It's been written to understand.

Six is the number of a man.

Six, six, six.

Six, six, six.

Then finally one day.

She was cast back into the sea.

From where she came.


(Six is the number).

(Six is the number).

So that she would never.

Torment man again (of a man).

It's been written down in Revelation.

Daniel and John explanation.

When you read it, you will find.

It's a sign of warning for mankind.

Six, six, six.

Six, six, six.


Six is the number...


そんなに難しくないから自分でちゃんとお聞き。英語しゃべれんだろ。」

「まあな。」

「姉ちゃん、意味教えて。」

「男も女も人類は罰当たりだから終いにゃ滅亡するでよ、
666は地獄のナンバーってなことだ。」

「ふーん、最高チ。名曲入りさせろッチ」

「そうはいきません。呪われます。参考歌です。」


●アイド・ラザー・ビー・アン・オールド・マンズ・スイートハート/キャンディ・ステイトン
88. I'D RATHER BE AN OLD MAN'S SWEETHEART (Than a Young Man's Fool) - Candi Staton (Fame)-1




http://youtu.be/Esh-SPS2gPA

「長いよ。88位初登場でございます。」

「キャンディの姉御や。相変わらず色っぽいなあ。あやかりたいね。」

「アンタには無理。ソウル名曲入りです。」

「はやく次行って。」


89. THE FEELING IS RIGHT - Clarence Carter (Atlantic)-1



「89位初登場でございます。が、聴けませんので無視です。」


90. GIRL YOU'RE TOO YOUNG - Archie Bell and the Drells (Atlantic)-1



「90位で初登場でございます。が、聴けませんので無視です。」

「何か現実回避してねえか?」

「いいんです、私は貝になるんです。」

「そうかい。」


●ベイビー、ドント・ビー・ルッキング・イン・マイ・マインド/ジョー・サイモン
96. BABY, DON'T BE LOOKING IN MY MIND - Joe Simon (Sound Stage)-1




http://youtu.be/sTACwdvn8OE

「96位初登場でございます。」

「おおお、ジョーおじさんたら、あいかわらず下衆い声。うっとり。」

「ソウルでチ。次行って。」

「ソウル名曲入りです。何か同じやりとりが延々と。」


○アンド・シーズ・シャイン/スパンキー&アワ・ギャング
97. AND SHE'S MINE - Spanky and Our Gang (Mercury)-1




http://youtu.be/umzFsFRMIeI


「97位初登場でございます。」

「ヘタレ・グルーヴィでチ。」

「なよなよしてやがんな。白いヤツラ。」

「注目です。この歌の一節は後年、あの歌に使われることになります。」

「何だよそりゃ?」

「思い出せたら何の苦労もございません。ほれ・・・あれ・・・80’だったか一発屋さんの・・・
ドリーム何とかアカデミーとか・・・
駄目だ思い出せん。誰かお助け。」

「誰もいないッチ。」

The Dream Academy - Life In A Northern Town
http://youtu.be/TzTNUMiMIsU



○ピンチ・ミー/オハイオ・エクスプレス
99. PINCH ME (Baby, Convince Me) - The Ohio Express (Buddah)-1




http://youtu.be/tIMlU8n2h0U

「99位初登場でございます。」

「またバブルガムだチ。」

「お前、嫌いなんか?バブルガム。」

「ヘタレっち。」

「いいじゃないですか。POPでノリノリで楽しいし。」

「ダメ。」

「最悪だなコイツら。やむなく参考歌です。」


○フィーリング・オールライト/ジョーー・コッカー
100. FEELING ALRIGHT - Joe Cocker (A&M)-1




http://youtu.be/NiTcmahEjiY

「100位初登場でございます。」

「変な動きをする人の歌を奪って何とか生きてるジジイ歌手だっチ。」

「わはははははは。」

「あんた、そんな身もフタも無いことを。ファンがいそうもないからってそうゆうこと言うと
後ろから襲われるよ。」

「避ければいいっチ。」

「あそう。仕方なしで参考歌です。」

−−−−−−

「それでは次は
6月21日付けBest20英国アルバム・チャートから。」

01. Ray Conniff - His Orchestra His Chorus His Singers His Sound



http://youtu.be/QjygqElthqA

「1位初登場って、この企画潰す気か。わたしゃもう帰らせていただきます。」

「そう言うなよ。世間の風は冷たいんだよ。」

「執事はヘタレだからダメなんだよなあチ。」

「何か凄い腹立って来た。」

−−−−−−

「それでは今度は
同じく6月21日付Best50英国シングル・チャートから。」

43. Herb Alpert - Without Her



http://youtu.be/6gh5fGyvIak

「こないだ米国チャートに登場の名曲が英国にも上陸です。
このあと
40-40-36-39位。」

#60 ソルティ・ドッグ/プロコル・ハルム
44. Procol Harum - A Salty Dog




http://youtu.be/yUcAEdkWxXM


「44位初登場でございます。」

「地味やなあ。」

「よくわかないチ。次行って。」

「そうはいきませんよ。歴史に残る名曲です。」

「嘘こけ。こんなタルいのがチ?」

「ほんとなんです。訳しましょうか?感動の物語です。」

「いや、けっこう。」

「けっこうチ。」

「ほ。ホッとしてたりして。・・・むむむ、でも絶対60枚目のロック名曲入り!おめでとうございます。
このあと圏外に落ちて、7月5日にまた44位再登場、また落ちて7月19日にまた44位再登場。
粘り強いです。


----------------------

「それでは最後です。
1969年6月22日付の日本洋楽チャートから。」


既出:ハワイ・ファイヴ・オー/ベンチャーズ
15. Hawaii Five-O - The Ventures




http://youtu.be/zwP4UgZo_Zw

「15位初登場でございます。こないだアメリカチャートでランクインの名作TVドラマテーマが日本上陸です。」

○ラブ/マーシー
19. Love (Can Make You Happy) - Mercy




http://youtu.be/F4GjQUT3hnw

「19位初登場でございます。」

「寝たチ。」

「何じゃこりゃ。死ぬほど呑気だな、白いヤツラは。」

「ソフト・ロックって言うんですよ。これはこれでイケるんです。」

「ああ、それでラリパッパで捕まった人チ。」

「マーシーだけどそれは違うマーシー。」

「少しはマーシー。少しはマシ。なんてね。」

「あ、落として〆やがりましたね。
つことで
今日はここまでなんですが・・・・



よろしいんですか?これでも・・革の姉御さんは。
わたしゃ、いいですか、叫びます。

チャートのヤツら、この企画潰す気か。

「まあまあ泣かないで。ソウルはいい曲があったじゃんか。」

「チ。くそつまらなかったチ。」

「プロコルハルム一曲だけ・・・おいおい・・・えーーーん。

と泣きながら

今週はこれまで。

みなさま
来週、またお会いしましょう。」

「来週はロック出さないと、ぶちのめすッチ。」

「来週もソウルとファンクで頼むな。」

「なんですか、この人たちーーー。」

(山)2011.6.22

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ソルティ・ドッグ +6(K2HD/紙ジャケット仕様)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすロック伝のページ

資料

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.