前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


週刊ロック伝
あの時ニュー・ソング
1969/11/1号
谷の宮殿夢もぐら



「皆様こんにちわ、週刊ロック伝あの時ニュー・ソング、
ロックの真の歴史を米英日、各国チャートから初登場曲を聴いてリアルに順を追って紐解くお時間です。
本日は36回目、
今を去ること42年前1969年の11月1週の各国チャートから覗いてみましょう。」

「おっす。」



どーん

「・・・・・・・・」

「兄貴と喧嘩したっチ。口も聞いてくれないっチ。」

「何、しちゃったんですか?」

「昨日の晩御飯のおかずのシシャモを3本横取りしたっチ。」

「そりゃ怒るわ。いけねえなあ。そんな仁義外れたことしちゃあ。」

「お、宮殿さん。久しぶりです。今日はどうしたんですか?珍しく。」

「おう元気してたか。いや何、何かふらふらっと。引き寄せられるように。」

「そうなんですか。じゃ、お付き合いくださいな。
では
司会はわたくし、
4コマ漫画で初登場の時を明かされた、実はニックスお嬢の執事、ジャイがお勤めさせていただきます。
ゲストは
初代解説者、赤紅国王の宮殿さん。
喰い意地まではってる上から下までしょうもない、毒舌悪魔人形のミッ子さん。
そして、
弟のエディ太ちゃん。
監修は



世界最強の河川管理人、川の姉御さんです。」

「また人相の悪いオヤジが来やがったっチ。」

「悪かったな。生まれつきじゃい。」

ぶええええええ

「ほれ、エディ太が泣いたっチ。」

「おーぽぽぽぽ。おじちゃんは優しいでちゅよー。」

びええええええええ

「どうやらプログレを敵視してるみたいですね。」

−−−−−−

流せばお部屋が一挙に42年前!
今週の初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PL0681EB63E94391E7


ロック伝認定名曲一挙再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

ソウル・ファンク伝の歴代名曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?p=PL8714225C30D6D0B8

−−−−−−

「では最初は、
1969年の11月1日の米国チャートから、
初登場のピックアップ、
上位から順番に

◎58. FORTUNATE SON - Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-1



http://youtu.be/ec0XKhAHR5I

「絶好調CCR。怒涛のシングルラッシュです。69年度、早くも3作目のアルバム”ウィリーとプアボーイズ”からカット。」

「おいや。これってB面じゃねえんかい。”ダウン・オン・ザ・コーナー”の。」

「はいな。先にそっちはエントリー済み。今週は60位。何でも当時は裏が評判良ければ勝手にヒットチャートにあげてたみたいすよ。
もうすぐ変わるらしいすけど。」

「そうなんかい。そうゆう大らかなとこ、なかなかいいじゃねえか。なあミッ子や。」

「何でアタチにふるっチ。この糞オヤジ。」


△71. HOLLY HOLY - Neil Diamond (Uni)-1



http://youtu.be/5RbAYmTckqk

「こちらもすっかり常連。早くも今年3曲目の新曲のニールさん。」

「堀さんの歌かい。」

「違いますよ。”聖なる、聖なる”ですってばさ。」

「だから辛気臭いんか。」

「ぐえ。何か苦しいっチ。」

びえええええええええ

「あらら。悪魔どもが苦しがってるで。あはは。」

「笑い事じゃないっチ。」


#112 クリプル・クリーク/ザ・バンド
74. UP ON CRIPPLE CREEK - The Band (Capitol)-1



http://youtu.be/EisXJSsULGM


「デビューから1年。ついに9月22日に2枚目のアルバム通称”ブラウン・アルバム”発売のザ・バンド。
そこからシングルカット第一弾は何とこれです。」

「もちろん名曲じゃが、妙なんをカットしやがったな。オールド・ディキシー・ダウンの方がシングル向きなんじゃねえの?」

「あ、それ、B面です。いや私もこれって妙な歌だとかねがね。やけにソウルフルでファンキーですし。それでいてソウルじゃないし。
ポップとも・・言えないしなあ。」

「アップテンポで景気がいいからシングルにしたんじゃないのかっチ。」

「あ、それもそうすね。もちろん112曲目のロック名曲入りです。おめでとうございます。」

「文句言いながら入れるのか。親父どもの考えてることはわからないわ。」


●82. ON THE DOCK OF THE BAY - The Dells (Cadet)-1



http://youtu.be/CZmPE5XEz1Q

「ソウルっチ。次行って。」

「ノーザン・ソウルの大親分組、もーXXこ出るずのサザン・ソウルへの回答です。」

「いやあイイ曲はどこぞに行ってもいい曲じゃの。スイートで持ち味全開だし。」

「オーティスさんとはまた違って北の港もまた風情がありますね。ソウル名曲入りです。」


◎83. I GUESS THE LORD MUST BE IN NEW YORK CITY - Nilsson (RCA)-1



http://youtu.be/qQRHUp5_tyE

「”真夜中のカーボーイ”でブレークのニルソンさんの新曲です。」

「アルバム”ハリー”に入ってるその映画のための歌だな。ニルソン自作でほんとはこっちが主題歌だったはずが監督が”エヴリバディ・トーキン”の方がええと差し替えたつう。」

「そうなんですか。詳しいですね。そう言われると引きでは確かにあちらにブがあるような。」

「俺は地味でもこっちも好きだけどな。」


◎85. TONIGHT I'LL BE STAYING HERE WITH YOU - Bob Dylan (Columbia)-1



http://youtu.be/Z-dI9axouYE

「ディラン御大のアルバム”ナッシュビル・スカイライン”から三枚目のシングルカットです。」

「妙にいい人唄いが気持ち悪いよ。」

「そうですか。でもいい歌ですよ。」

「どっちが正体なんだ?」

「そりゃ猫かぶってるに決まってるっチ。ヤツはアタチら以上に悪魔っチ。その筋では承知の事実っチ。」

「ほんとかよ。」

「まあ悪魔人形が言ってることですから。」

「チ。」


◎86. RAINDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEAD - B.J. Thomas (Scepter)-1



http://youtu.be/VILWkqlQLWk

「歴史的登場です。あの名作映画”明日に向って撃て!”から名曲”雨にぬれても”登場。
作はもちろんハル・デヴィッド&バート・バカラック。」

「レンドロ・ホリノマ屁だな。あはは。」

「あの映画、アタチ好きっチ。特に最後地獄行きのとこ。」

「そんなあ、決まったわけじゃないすよ。」

「何でも最初はレイ・スティーブンスに歌唱の依頼が行ったらしいな。断ったんでトーマスが唄ったんだと。」

「何で断ったんでしょう。」

「アホとバカと無能の三拍子揃ってたからじゃないかっチ。」

「またそうゆうことをいう。えーロックではありませんが確実に心の名曲です。」


◎90. LOVE WILL FIND A WAY - Jackie DeShannon (Imperial)-1



http://youtu.be/n6wyKW4DyGU

「大ベテラン、女史シンガーソングライター元祖ジャッキーさんの新曲です。」

「オトナの女性の魅力っチ。」

「お前さん、それ、わかるんか?」

「ミッ子もオトナの魅力人形っチ。」

「そりゃとんだ勘違いだ。」

「今年三千+6歳っチ。間違いなくオトナっチ。」

「悪魔なだけやそれ。」


○91. OKIE FROM MUSKOGEE - Merle Haggard and the Strangers (Capitol)-1



http://youtu.be/3UZUJQ5i8gk

「どカントリーです。」

「何かすげえこと唄ってねえか。”俺らはマリハナなんか吸わねえ。俺らはLSDでトリップなんかしねえ。”とか。」

「イージー・ライダーでラストシーンでライダーぶち殺す側の奴らっチ。」

「そうなんか?断言していいか。」

「いいのよ。アタチだから。」


○92. BALLAD OF EASY RIDER - The Byrds (Columbia)-1



http://youtu.be/r8jC1lRZGTU

「あららタイミングいいことにその話題のイージーライダーの歌が入って来ましたよ。」

「映画では作のロジャー・マッギン・ヴァージョンが使われたんだな。
これ

http://youtu.be/FMpXJQRxow4

ディラン御大との共作で。御大が唄ってたらどうなってたか。」

「そりゃ迫力有ったでしょうね。」

「だが儚さはこんなに出なかったと。」

「バーズ・ヴァージョンは何か夢心地です。」

「ぶち殺される場面にはピッタシっチ。」

「そうなのかよ。」


?93. WE LOVE YOU, CALL COLLECT - Art Linkletter (Capitol)-1



http://youtu.be/ALwETfzXiDQ

「これが訳わけわかんねえのが入って来まして。」

「カナダ生まれのアメリカのラジオとテレビの司会者らしいぞ。家出娘に向けた父ちゃんの手紙の朗読みたいで、
グラミー賞の

Grammy Award for Best Spoken Word Album

受賞とな。」

「そんな部門があったとですか。」


●94. CUPID - Johnny Nash (JAD)-1



http://youtu.be/rNDcl62T8JE

「レゲエっチ。次行って。」

「そうなんですよ。もろレゲエなんです。サム・クックの名曲の。」

「テキサス人、黒のジョニーがジャマイカに旅に行ってぞっこんになってアメリカにおけるレゲエ本舗になったとだな。」

「完全にバックは現地の猛者どもと思われます。これは極上です。黒の名曲入りです。」


?98. WHY IS THE WINE SWEETER (On the Other Side) - Eddie Floyd (Stax)-1



「ノック・オン・ウッドのフロイド氏の新曲なれど、チューヴで発見できませんでした。掟によりスルーです。」

「そりゃ残念ッち。」

「嘘はいけないよ、お人形さん。」


◎99. MIDNIGHT COWBOY - Ferrante and Teicher (United Artists)-1



http://youtu.be/RkWeXYWp8Ik

「”真夜中のカーボーイ”の反響のものすごさを物語ります。あの主題曲もチャートイン。」

「おっさん二人ジャケが幻滅の限り尽くしてるがな。」

「あはは。それを責められても。おっさんには罪はなし。作ったんだし。」


●100. I CAN'T MAKE IT ALONE - Lou Rawls (Capitol)-1



「ソウルっチ。次行って。」

「ミスター低音ヴォイス、ロウルズさんの幕尻ヒットです。」

「オトナの魅力っチ。」

「あんた、さっき、次行って。って言ってたじゃん。」

「すまん。テキトーな発言してしまったっチ。」

−−−−−−

「それでは次は
11月1日付けTOP22英国アルバム・チャートから。」

#113 クリムゾン・キングの宮殿/キング・クリムゾン
05. King Crimson - In The Court Of The Crimson King



21st Century Schizoid man
http://youtu.be/zBfCzhYbWBk


「あははワシじゃ。何かこっ恥ずかしいな。」

「ついに登場ですね。プログレの歴史の本格到来幕開け。
これより
5-7-9-12-15-14-19位。
1970/1/17再エントリー、10-12-22-15-25-24-41-33-32位
4/25再エントリー、38位。」

「あれ?”ビートルズの『アビイ・ロード』をチャート1位から蹴落としたアルバム”じゃねえのか。」

「事実は小説より奇なり。ちゃいまんねん。実際は最高位5位でございます。」

「あら残念。」

ぐえええええええええええ

「エディ太が悶え苦しんでるっチ。」

「喜んでるじゃないですか。もちろんロック史に残る名盤です。113枚目のエントリー。おめでとうございます。」


◎17. Pentangle - Basket Of Light



House Carpenter
http://youtu.be/ngIdLumFG9U

「そして英国の誇るフォーク・トラッド・バンドの三枚目のアルバムが登場。
これより
16-23-20位。
12/20再エントリー、20位。
1970/1/10再エントリー、17位。
1/24再エントリー、13-8-11-12-5-8-7-10-12-11-18-36-12-34-36-25-38-50-47-40-32位。
9/19再エントリー、65位。
とんでもないヒットです。」

「なんぞ凶々しい雰囲気が大好きッち。」

「何て言ったんだ?今。」

「”まがまがしい”っチ。親父の無教養は困るっチ。」

「コノヤロー、言わせておけば。」

「まあまあ、ミッ子ちゃんは悪魔用語だけは滅多矢鱈に教養有るんです。勘弁してやっておくれなさい。」


◎19. Amen Corner - Explosive Company



「スティーヴ・マリオット氏と並ぶ英国ホワイト・ソウラーのアンディ・フェアウエザー・ロウ君率いる
B面もあるのにエーメン・コーナーのニュー・アルバムがランクイン。
正式名称は

The National Welsh Coast Live Explosion Company

収録曲は

Introduction: MacArthur Park
Baby Do The Philly Dog
You’re My Girl (I Don’t Want To Discuss It)
Shake A Tail Feather
So Fine

http://youtu.be/aiK1vN491u8


(Our Love) Is In The Pocket
Penny Lane
High In The Sky
Gin House
Bend Me Shape Me
(If Paradise) Is Half As Nice

タイトルそのもの熱狂のライブです。当週のみの登場すが。」

「熱いぜ。兄ちゃん達、やるな。」

ぶえいぶえええええ

「エディ太が狂ったように踊り狂ってるっチ。」

「名盤入り決定!私の心の。」

「なぜリスト入りさせない。」

−−−−−−

「それでは今度は
同じく11月1日付Best50英国シングル・チャートから。」

◎20. The Tremeloes - (Call Me) Number One



http://youtu.be/v6Sr5K1qIDM

「エセックスにトレモローズ有り!最新ヒットはこれぞブリティッシュなサイケ夢ソング。
これより
13-3-2-2-4-6-9-14-14-15-25-34-44位。」

「最高位2位てか。わかるような気がするな。俺らと違って愛嬌あるしポップだし。」

「そりゃそんな変な顔とは違うっチ。」

「顔かよ。」


#114 スイート・ドリーム/ジェスロ・タル
36. Jethro Tull - Sweet Dream



http://youtu.be/hTdZqBAqu9k


「どこぞのバンドと違って、しっかりシングルカットしてくれるこの当時稀有な存在のロックバンド、
男イアン・アンダーソン率いるタルの必殺です。
これより
19-12-7-10-9-16-27-23-23-38位。」

「どこぞのバンドってウチのことか?悪かったな。
ウチのは長いんだよ、尺が。
しかし
コイツら、そうとう親父じゃねえか。生まれつき。」

「タルは男の中の男だからいいんだっチ。アンタみたいな怯んだ顔はしてないっチ。」

「ぐ。」

「そこで怯むからそんなこと言われるんですよ。」

「じゃあ、これで。」

「それもまた何か・・・。は、ともかく114曲目のロック名曲認定です。おめでとうございます。」


#115 ノー・ミュールズ・フール/ザ・ファミリー
37. The Family - No Mule's Fool



http://youtu.be/g9Has6IS7E8


「これはこれは。男ロジャー・チャップマン率いるファミリーのヒットシングルだ。
これより
38-32-35-29-40-48位。」

「すげーーーーーー親父じゃんか。」

「チャップマンも男の中の男っチ。お前の顔とは違うっチ。」

「そうでございますか。」

「お、宮殿さんがオトナになった。このいかにも69年の混沌に乾杯です。115曲目のロック名曲認定。
おめでとうございます。」


#116 コールド・ターキー/ジョン・レノンとプラスチック・オノ・バンド
38. Plastic Ono Band - Cold Turkey



http://youtu.be/_s25481qQp4

「出ました。いち早く夫婦で爆発のオノ夫婦の極悪曲エントリー!!
これより
18-14-15-16-19-28-29位。」

「よくもまあこのB面でヒットしたな。ドンウォリドンヲリ。」

Yoko Ono- Don't Worry, Kyoko (Mummy's Only Looking For Her Hand In The Snow)
http://youtu.be/swG6Rry9Tss

「多分、B面はほとんどの人は聞いてませんて。」

ぎゃやややややややぎゃ

「終盤のうめき声にエディ太が反応してるっチ。」

「苦しがってるがそんなに楽しいか。この地獄兄弟め。」

「楽しいよ。」

「そうなの。じゃ116枚目のロック名曲入り。おめでとうございます。」


◎48. The Scaffold - Gin Gan Goolie



http://youtu.be/lrYxfH08-wc

「そんなレノンさんに対抗してマッカートニー家から弟マイクさんがおりますバンド、スキャッフォルドのふざけた一発です。
これより
50-42-44-45-39-43-39-28-38-44位。
1970/1/24再エントリー、50位。」

「言葉わからなくても、こりゃそうとうアホなのが一目瞭然だなぱー。」

「宮殿さんまでアホ面にならなくてもいいんですよ。
えー、ロック名曲認定したいんですが、今回はしないことで主張です。」


△49. Joe Dolan - Teresa



http://youtu.be/lqyk6Ulfqo0

「顔中にドーラン塗ってるアイリッシュ歌謡歌手ジョン・ドーランのヒットや。
これより
30-28-20-28-34-38位。」

「何か歌い方が気持ち悪いっチ。」

「のえのえ言ってるよな。」

「好きな人もきっといるんですからそんなことは言わないでください。」

「言う。アタチは言う。絶対言う。」

「じゃ好きにしな。」


----------------------

「それでは最後です。
1969年11月2日付のTOP20日本洋楽チャートから。」

◎18. 涙のくちづけ - レターメン
Sealed With A Kiss - The Lettermen



http://youtu.be/Wbpq-zzIj0k

「ますます冴え渡る我が国レコード会社発掘担当者さん。今度は1962年のブライアン・ハイランドの全米最高位3位の大ヒットの
1965年のレターメンのカバー、しかも「夏の日の恋」のB面だったのを出し直してお見事ランクインです。」

「きっとサウンド・オブ・サイレンスに出だしが似てるからっチ。」

「意外とそんな感じなんかもなあ。」


△20. ピッコラ・ピッコラ - カルメン・ヴィラーニ
Piccola piccola - Carmen Villani



http://youtu.be/GrABp8qZDqE

「なんじゃい。こりゃ。」

「巻き起こるイタリア・ブームの所産でございます。サンレモ音楽祭入賞曲本邦上陸。
良いか悪いか皆様の御心次第〜〜〜。」

「ク・・・・」

「それ以上言うまじ。」

「それじゃエディ太に言わせるっチ。」

んぎゃほぎゃんごくそげご

「何、言ってるんだか想像するに恐ろしいな。」

「想像以上だッチ。」

「それではそれ以上、ことが進まないうちに終了!



革の姉貴も今週の充実にはご満足です。」

「なんせワシが出て来たもんな。」

「そうなんだ。へえ。」

(山)2011.11.2

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.3 1968~70

ザ・バンド

クリムゾン・キングの宮殿

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすロック伝のページ

資料

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


..


US Top 100 Singles Week Ending 1st November, 1969

TW LW TITLE-Artist (Label)-Weeks on Chart (Peak Position)

1 5 SUSPICIOUS MINDS
Elvis Presley (RCA)-8 (1 week at #1) (1)
2 7 WEDDING BELL BLUES
The Fifth Dimension (Soul City)-6 (2)
3 3 SUGAR, SUGAR
The Archies (Calendar)-15 (1)
4 1 I CAN'T GET NEXT TO YOU
The Temptations (Gordy)-12 (1)
5 8 BABY IT'S YOU
Smith (Dunhill)-9 (5)
6 2 HOT FUN IN THE SUMMERTIME
Sly and the Family Stone (Epic)-13 (2)
7 6 LITTLE WOMAN
Bobby Sherman (Metromedia)-11 (3)
8 4 JEAN
Oliver (Crewe)-12 (2)
9 9 TRACY
The Cuff Links (Decca)-8 (9)
10 13 COME TOGETHER
The Beatles (Apple)-3 (10)
------
11 11 SOMETHING
The Beatles (Apple)-3 (11)
12 16 SMILE A LITTLE SMILE FOR ME
The Flying Machine (Congress)-5 (12)
13 14 IS THAT ALL THERE IS
Peggy Lee (Capitol)-6 (13)
14 12 THAT'S THE WAY LOVE IS
Marvin Gaye (Tamla)-11 (7)
15 10 I'M GONNA MAKE YOU MINE
Lou Christie (Buddah)-11 (10)
16 25 GOING IN CIRCLES
The Friends Of Distinction (RCA)-12 (16)
17 29 AND WHEN I DIE
Blood, Sweat and Tears (Columbia)-3 (17)
18 20 YOU'VE LOST THAT LOVIN' FEELING
Dionne Warwick (Scepter)-7 (18)
19 19 I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
Tom Jones (Parrot)-15 (6)
20 21 JEALOUS KIND OF FELLA
Garland Green (Uni)-8 (21)
------
21 37 TAKE A LETTER MARIA
R.B. Greaves (Atco)-3 (21)
22 26 BABY, I'M FOR REAL
The Originals (Soul)-6 (22)
23 18 EASY TO BE HARD
Three Dog Night (Dunhill)-13 (4)
24 22 SUGAR ON SUNDAY
The Clique (White Whale)-10 (22)
25 15 EVERYBODY'S TALKIN'
Nilsson (RCA)-12 (6)
26 33 BALL OF FIRE
Tommy James and the Shondells (Roulette)-5 (26)
27 17 THIS GIRL IS A WOMAN NOW
Gary Puckett and the Union Gap (Columbia)-11 (9)
28 35 JESUS IS A SOUL MAN
Lawrence Reynolds (Warner Brothers/Seven Arts)-7 (28)
29 24 YOU, I
The Rugbys (Amazon)-11 (24)
30 58 LET A MAN COME IN AND DO THE POPCORN (Part 1)
James Brown (King)-4 (30)
------
31 30 WALK ON BY
Isaac Hayes (Enterprise)-10 (30)
32 59 YESTER-ME, YESTER-YOU, YESTERDAY
Stevie Wonder (Tamla)-3 (32)
33 44 TRY A LITTLE KINDNESS
Glen Campbell (Capitol)-4 (33)
34 34 SUITE: JUDY BLUE EYES
Crosby, Stills and Nash (Atlantic)-5 (34)
35 36 RUBEN JAMES
Kenny Rogers and the First Edition (Reprise)-6 (35)
36 48 LET A WOMAN BE A WOMAN - LET A MAN BE A MAN
Dyke and the Blazers (Original Sound)-6 (36)
37 38 SOMETHING IN THE AIR
Thunderclap Newman (Track)-9 (37)
38 49 CHERRY HILL PARK
Billy Joe Royal (Columbia)-5 (38)
39 39 WHAT'S THE USE OF BREAKING UP
Jerry Butler (Mercury)-10 (20)
40 42 ECHO PARK
Keith Barbour (Epic)-6 (40)
------
41 41 SO GOOD TOGETHER
Andy Kim (Steed)-6 (41)
42 43 BACKFIELD IN MOTION
Mel and Tim (Bamboo)-3 (42)
43 32 WHEN I DIE
Motherlode (Buddah)-13 (18)
44 28 MAKE BELIEVE
Wind (Life)-9 (28)
45 52 NA NA HEY HEY KISS HIM GOODBYE
Steam (Fontana)-3 (45)
46 40 IN A MOMENT
The Intrigues (Yew)-14 (31)
47 45 DON'T IT MAKE YOU WANT TO GO HOME
Joe South and the Believers (Capitol)-11 (41)
48 53 DOIN' OUR THING
Clarence Carter (Atlantic)-6 (48)
49 50 TIME MACHINE
Grand Funk Railroad (Capitol)-6 (49)
50 61 ELI'S COMING
Three Dog night (Dunhill)-2 (50)
------
51 60 UNDUN
The Guess Who (RCA)-3 (51)
52 57 MIND, BODY AND SOUL
The Flaming Ember (Hot Wax)-6 (52)
53 56 THE SWEETER HE IS (Part 1)
The Soul Children (Stax)-4 (53)
54 54 ANY WAY THAT YOU WANT ME
Evie Sands (A&M)-12 (54)
55 51 YOU'LL NEVER WALK ALONE
The Brooklyn Bridge (Buddah)-5 (51)
56 68 MAKE YOUR OWN KIND OF MUSIC
Mama Cass Elliot (Dunhill)-3 (56)
57 76 LEAVING ON A JET PLANE
Peter, Paul and Mary (Warner Brothers)-2 (57)
58 -- FORTUNATE SON
Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-1 (58)
59 65 KOOL AND THE GANG
Kool and the Gang (De-Lite)-8 (59)
60 87 DOWN ON THE CORNER
Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-2 (60)
------
61 63 TURN ON A DREAM
The Box Tops (Mala)-3 (61)
62 71 GROOVY GRUBWROM
Harlow Wilcox and the Oakies (Plantation)-4 (62)
63 74 I'LL BET YOU
Funkadelic (Westbound)-5 (63)
64 85 ROOSEVELT AND IRA LEE (Night Of the Mossacin)
Tony Joe White (Monument)-2 (64)
65 67 SINCE I MET YOU, BABY
Sonny James (Capitol)-7 (65)
66 93 FRIENDSHIP TRAIN
Gladys Knight and the Pips (Soul)-2 (66)
67 82 SHANGRI-LA
The Lettermen (Capitol)-3 (67)
68 91 THESE EYES
Jr. Walker and the All Stars (Soul)-2 (68)
69 78 PROUD MARY
The Checkmates, LTD. Featuring Sonny Charles (A&M)-3 (69)
70 77 THE COLOUR OF MY LOVE
Jefferson (Decca)-7 (70)
------
71 -- HOLLY HOLY
Neil Diamond (Uni)-1 (71)
72 86 I STILL BELIEVE IN TOMORROW
John and Anne Ryder (Decca)-2 (72)
73 73 DELTA LADY
Joe Cocker (A&M)-5 (73)
74 -- UP ON CRIPPLE CREEK
The Band (Capitol)-1 (74)
75 75 SILVER THREADS AND GOLDEN NEEDLES
The Cowsills (MGM)-4 (75)
76 84 WE'LL CRY TOGETHER
Maxine Brown (Commonwealth United)-6 (76)
77 88 EVIL WOMAN DON'T PLAY YOUR GAMES WITH ME
Crow (Amaret)-2 (77)
78 95 SAY YOU LOVE ME
The Impressions (Curtom)-3 (78)
79 96 CRUMBS OFF THE TABLE
The Glass House (Invictus)-3 (79)
80 80 JULIA
Ramsey Lewis (Cadet)-6 (80)
------
81 94 SUNDAY MORNIN' COMIN' DOWN
Ray Stevens (Monument)-2 (81)
82 -- ON THE DOCK OF THE BAY
The Dells (Cadet)-1 (82)
83 -- I GUESS THE LORD MUST BE IN NEW YORK CITY
Nilsson (RCA)-1 (83)
84 92 SHE'S GOT LOVE
Thomas and Richard Frost (Imperial)-2 (84)
85 -- TONIGHT I'LL BE STAYING HERE WITH YOU
Bob Dylan (Columbia)-1 (85)
86 -- RAINDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEAD
B.J. Thomas (Scepter)-1 (86)
87 90 IT'S HARD TO GET ALONG
Joe Simon (Sound Stage)-3 (87)
88 -- WE MUST BE IN LOVE
The Five Stairsteps and Cubie (Curtom)-2 (88)
89 89 WONDERFUL
Blackwell (Astro)-2 (89)
90 -- LOVE WILL FIND A WAY
Jackie DeShannon (Imperial)-1 (90)
------
91 -- OKIE FROM MUSKOGEE
Merle Haggard and the Strangers (Capitol)-1 (91)
92 -- BALLAD OF EASY RIDER
The Byrds (Columbia)-1 (92)
93 -- WE LOVE YOU, CALL COLLECT
Art Linkletter (Capitol)-1 (93)
94 -- CUPID
Johnny Nash (JAD)-1 (94)
95 98 ONE WOMAN
Johnny Rivers (Imperial)-2 (95)
96 99 SHE BELONGS TO ME
Rick Nelson and the Stone Canyon Band (Decca)-4 (96)
97 97 JINGO
Santana (Columbia)-2 (97)
98 -- WHY IS THE WINE SWEETER (On the Other Side)
Eddie Floyd (Stax)-1 (98)
99 -- MIDNIGHT COWBOY
Ferrante and Teicher (United Artists)-1 (99)
100 -- I CAN'T MAKE IT ALONE
Lou Rawls (Capitol)-1 (100)
------
BUBBLING UNDER THE HOT 100

101 107 TODAY I SING THE BLUES
Aretha Franklin (Columbia)
102 -- THAT'S HOW HEARTACHES ARE MADE
The Marvelettes (Tamla)
103 105 POOR MAN
Little Milton (Checker)
104 -- JUST A LITTLE LOVE
B.B. King (BluesWay)
105 -- GOODBYE COLUMBUS
The Association (Warner Brothers/Seven Arts)
106 113 GIRLS IT AIN'T EASY
The Honey Cone (Hot Wax)
107 134 ONE CUP OF HAPPINESS (And One Peace Of Mind)
Dean Martin (Reprise)
108 -- WHEN I'M IN YOUR ARMS
The Dells (Cadet)
109 -- A BRAND NEW ME
Jerry Butler (Mercury)
110 114 HOW DOES IT FEEL
The Illusion (Steed)
111 132 GET IT FROM THE BOTTOM
The Steelers (Date)
112 129 RIVER DEEP-MOUNTAIN HIGH
Ike and Tina Turner (A&M)
113 117 LOVE AND LET LOVE
The Hardy Boys (RCA)
114 104 LIKE A ROLLING STONES
Phil Flowers and the Flower Shop (A&M)
115 -- HOROSCOPE
Young-Holt Unlimited (Brunswick)
116 -- (I'm So) AFRAID OF LOSING YOU AGAIN
Charley Pride (RCA)
117 120 CURLY
Jimmy Clanton (Laurie)
118 -- LADY JANE
The Plastic Cow Goes Moooooog (Dot)
119 -- A WOMAN'S WAY
Andy Williams (Columbia)
120 125 TEN COMMANDMENTS OF LOVE
Little Anthony and the Imperials (United Artists)
121 -- ST. LOUIS
The Easy Beats (Rare Earth)
122 -- HEAVEN KNOWS
The Grass Roots (Dunhill)
123 -- A BRAND NEW ME
Dusty Springfield (Atlantic)
124 133 SOME OF SHELLY'S BLUES
The Nitty Gritty Dirt Band (Liberty)

------


UK Album Chart For Week Up To 1969/11/1

01. The Beatles - Abbey Road
02. Various Artists - Motown Chartbusters Vol.3
03. Johnny Cash - Johnny Cash At San Quentin
04. The Rolling Stones - Through The Past Darkly (Big Hits Vol.2)
05. King Crimson - In The Court Of The Crimson King
06. Original Soundtrack - The Sound Of Music
07. Ten Years After - Ssssh
08. Fleetwood Mac - Then Play On
09. Bob Dylan - Nashville Skyline
10. Seekers - Best Of The Seekers
11. Original Soundtrack - Oliver
12. Jack Bruce - Songs For A Tailor
13. Blind Faith - Blind Faith
14. Jethro Tull - Stand Up
15. Original London Cast - Hair
16. Bob Dylan - Greatest Hits - Bob Dylan
17. Pentangle - Basket Of Light
18. Frank Sinatra - A Man Alone
19. Amen Corner - Explosive Company
20. Elvis Presley - From Elvis In Memphis
21. Gene Pitney - Best Of Gene Pitney
22. The Nice - Nice

------

UK Singles Chart For Week Up To 1969/11/1

01. Archies - Sugar Sugar
02. Lou Christie - I'm Gonna Make You Mine
03. The Hollies - He Ain't Heavy, He's My Brother
04. Fleetwood Mac - Oh Well
05. David Bowie - Space Oddity
06. Bobbie Gentry - I'll Never Fall In Love Again
07. Karen Young - Nobody's Child
08. Upsetters - Return Of Django/Dollar In The Teeth
09. Jane Birkin And Serge Gainsbourg - Je T'aime... Moi Non Plus {Official Release}
10. Johnny Cash - A Boy Named Sue
11. Bob Dylan - Lay Lady Lay
12. Joe Cocker - Delta Lady
13. Frank Sinatra - Love's Been Good To Me
14. The Four Tops - Do What You Gotta Do
15. Mama Cass - It's Getting Better
16. Creedence Clearwater Revival - Bad Moon Rising
17. Oliver - Good Morning Starshine
18. Jimmy Cliff - Wonderful World Beautiful People
19. The Bee Gees - Don't Forget To Remember
20. The Tremeloes - (Call Me) Number One
21. Sounds Nice - Love At First Sight (Je T'Aime... Moi Non Plus) ft Tim Mycroft
22. Junior Walker And The All Stars - What Does It Take (To Win Your Love)
23. Pioneers - Long Shot Kick De Bucket
24. Nilsson - Everybody's Talkin'
25. Jose Feliciano - And The Sun Will Shine
26. The Isley Brothers - Put Yourself In My Place
27. Roy Orbison - Penny Arcade
28. Cliff Richard And Hank Marvin - Throw Down A Line
29. Radha Krishna Temple - Hare Krishna Mantra
30. Diana Ross And The Supremes And The Temptations - I Second That Emotion
31. Harry J All-Stars - The Liquidator
32. Dorothy Squires - For Once In My Life
33. Marvin Gaye - Too Busy Thinking 'Bout My Baby
34. Max Romeo - Wet Dream
35. Zager And Evans - In The Year 2525
36. Jethro Tull - Sweet Dream
37. The Family - No Mule's Fool
38. Plastic Ono Band - Cold Turkey
39. The Dave Clark Five - Put A Little Love In Your Heart
40. The Rolling Stones - Honky Tonk Women
41. Neville Dickie - Robin's Return
42. Frank Sinatra - My Way
43. Barry Ryan - The Hunt
44. Equals - Viva Bobby Joe
45. Kenny Rogers And The First Edition - Ruby Don't Take Your Love To Town
46. Engelbert Humperdinck - I'm A Better Man
47. Trash - Golden Slumbers/Carry That Weight
48. The Scaffold - Gin Gan Goolie
49. Joe Dolan - Teresa
50. Marv Johnson - I Miss You Baby


----------------

日本洋楽シングルチャートTOP20
1969年10月第1週 1969年11月2日

1. ラブ・ミー・トゥナイト - トム・ジョーンズ
2. 西暦2525年 - ゼーガーとエバンズ
3. しあわせの朝 - クリフ・リチャード/バニティー・フェア
4. 想い出のシンシナティー - スコット・ウォーカー
5. スピニング・ホイール - ブラッド,スエット・アンド・ティアーズ
6. ホンキー・トンク・ウィメン - ローリング・ストーンズ
7. スタート・ザ・ミュージック - ピンキーとフェラス
8. 天使のらくがき - ダニエル・ビダル
9. グリーン・リバー - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
10. 青春の光と影 - ジュディー・コリンズ
11. バラバジャガ - ドノバンとジェフ・ベック・グループ
12. 孤独の世界 - P.F.スローン
13. バースデイ - アンダーグラウンド・サンシャイン
14. カム・トゥゲザー - ビートルズ
15. シュガー・シュガー - アーチーズ
16. メンフィス・アンダーグラウンド - ハービー・マン
17. リトル・ウーマン - ボビー・シャーマン
18. 涙のくちづけ - レターメン
19. 救いの鐘 - ロビン・ギブ
20. ピッコラ・ピッコラ - カルメン・ビラーニ


.