前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1970/6/6号
道程


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、音楽秘境探検家、
山口眞と申します。

さてと1970年。
日本が昭和歌謡の栄華を思うままにしとる素敵な時代なら
こちら西洋もまた紅毛人黒人入り乱れての異国歌謡とロックの70年ならではの花盛り。
花見の宴は今こそしごろ。
毎週違った花が一騒動起こして末代まで祟られ、
じゃなかった語られる事件を起こすのだ。
すげえな。
だって毎週何かしらだよ。
大げさじゃなく。
そりゃ今に至るまで祭りが続いちゃってる私のような大馬鹿がいるわけでございます。

なお
全チャートの眺めは、一番下にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PL0681EB63E94391E7


ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

−−−−−−

1970年の6月6日の米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。

1-a275
☆☆☆☆73. TIGHTER, TIGHTER - Alive and Kicking (Roulette)-1
タイガー・タイガー/アライヴ・アンド・キッキング



http://youtu.be/_dScOmAxklM

むちゃんこヒップホップな名前のバンドや68年結成のブルックリンのバンド、アライブンキッキン。
そしたら曲も16ビートのサークルビートでヒップホップと言えんこともない。
あ、ラップしてねえや。クレージーケンバンドの方みたいな方がおります。同じ人かな。
わきゃねえ。
タイガー・タイガーと言えば魔法瓶かアルフレッド・ベスターの名作復讐SF。
そのどちらかに関係があるのでしょうか?
ねえよ。
1回目のヒットで最高位7位に。

2-a276
☆☆☆☆76. WHAT AM I GONNA DO - Smith (Dunhill)-1
ホワット・アム・アイ・ゴナ・ドゥ/スミス



http://youtu.be/wK_JNMNvF6g

69年結成LAのバンド、”Baby It's You”のグルーヴィン・カバーでワシらをKOさせよった
花咥えてくねくね踊る顔のでかいオカマさんみたいな野郎のスミスじゃないよ
ゲイル・マコーミックってお嬢さんがヴォカルの方のスミスだよ
プロモーション・フィルムではお嬢さん一人しか写ってないってバンドじゃないじゃん。
あらら

この年ならではのフラワー気分の残り香ポップです。
最高位73位だ。

3-a277
☆☆☆☆77. (How Bout a Little Hand For) THE BOYS IN THE BAND - The Boys In the Band (Spring)-1
ボーイズ・イン・ザ・バンド/ボーイズ・イン・ザ・バンド



http://youtu.be/c526Jjv4s1s

完全に一発屋臭漂う曲名とバンド名のまるでポスト・パンクの連中みたいな名前のコヤツらは
”PHYNX”とゆうコメディ映画から発生した、その正体は匿名スタジオ・ミュージシャン連合、
匿名で曲のサウンド爆発です。作は名匠コンビ、リーバー&ストーラー。
最高位48位に。

4-a278
☆☆☆☆83. TRYING TO MAKE A FOOL OF ME - The Delfonics (Philly Groove)-1
トライイング・トゥ・メイク・ア・フール・オブ・ミー/デルフォニックス



http://youtu.be/KXOmIFSOg5U

さあフィリーの夜明けだ。あのLa-La (Means I Love You)のデルフォイが贈る新曲は4つ星以下は付けられるはずもない
エレキシタール鳴り響くソウル夢チューン。プロデュースは御大トム・ベル氏。
さあ両手に百円ライターの火を灯し左右に振って喜ぼう。
最高位40位だ。R&Bチャート8位。

5-a279
☆☆☆☆☆85. TEACH YOUR CHILDREN - Crosby, Stills, Nash and Young (Atlantic)-1
ティーチ・ユア・チルドレン/クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング





http://youtu.be/6GbOhCFMQ6E


出ました。どなたも忘れられぬ青春の一曲。ちいちゃな恋のメロディ。
作は4人の中で一番プリティな曲を書ける無くてはならない人、グラハム・ナッシュ氏。
妙なるスティール・ギタアーはジェリー・ガルシア髭おじちゃん。
お礼に4人はグレイトフル・デッドにこの魔法コーラスのヒミツを教えてあの
”Workingman's Dead”と”American Beauty”が誕生したそうです。
ええ話。
最高位16位に。
え?1位じゃないの。

6-a280
☆☆☆☆87. LONG AND LONESOME ROAD - The Shocking Blue (Colossus)-1
明日に向かう道/ショッキング・ブルー



http://youtu.be/QZRO_zgwvD0

一発屋なんかじゃありません。ダッチ・サウンドの尖兵たるドキドキ青の新曲は、
出だしはずっこけたマイティ・ジョーみたいで不吉な予感するものの実態は時代の先行くジプシー・サウンド、
そしてリフレインのツカミと叫びは抜天駆け巡る龍の如し。
これならあの栄光を再び・・・
最高位75位って。
ならなかった。日本でなら・・・・

7-a281
☆☆☆☆88. STEAL AWAY - Johnnie Taylor (Stax)-1
スティール・アウェイ/ジョニー・テイラー



http://youtu.be/xE3NFlofK5o

実に味のあるジャケが有ったりするマン・オブ・ディスコ・レイディ、スタックスにこの男ありジョニーおじさん、
34年こどもの日生まれ、慎重、持久力、丁寧の牡牛座。
これがこの時代の地力のソウルだ。小手先の技など一切する必要無し。
コーラスにスライ節早くも登場。ブンシャカラカラカ。
最高位37位とR&Bチャート3位。

8-a282
☆☆☆☆89. THE SLY, SLICK, AND THE WICKED - The Lost Generation (Brunswick)-1
ザ・スライ・スリック・アンド・ザ・ウィックド/ロスト・ジェネレイション



http://youtu.be/HQwCFAQOmXE

ずるくて悪賢くてよこしまby失われた世代。
どんな凶悪なソングかと思うたらこれが片っ端からトロトロ溶けちゃうようなトロけるチーズみたいな
スウィート・ソウル。
シカゴさん北のソウルです。渦中でダブ化するコーラスがどっきんスリリング。
1回目のヒットで最高位30位、ブラック・シングルス・チャート1位。

9-a283
☆☆☆☆91. MELANIE MAKES ME SMILE - Tony Burrows (Bell)-1
いとしのメラニー/トニー・バロウズ



http://youtu.be/SE37qj-19xc

声帯一本、サラシに巻いて渡る貴方は渡り歌手、トニーちゃん。
録音してる時点ではこれがエジソン・ライトハウスなのかホワイトプレインズなのかブラザーフットオブマンなのか
わからなかったと思いますが
びっくりしますよこれが貴方の初ソロ・デビュー・レコードです。
「嫌だよ、そんなん。」とか言ってたりして。
作はバリー・メイソン&トニー・マコーレイ。夢のコンビ。
なのに
最高位87位。
うーむ、高いレベルでちょっと甘さに走っちゃったからかもしれん。

10-a284
☆☆☆☆93. MAYBE - The Three Degrees (Roulette)-1
メイビー/スリー・ディグリーズ



http://youtu.be/j1GHhDJ8uHI

おお若いよおばちゃんたち。と言っても63年デビューで既に7年選手。ルーレット・レコードと契約第一弾同名アルバムより、
延々と喋ってこのまま終わるのかと心配も歌いだすはヴァレリー・ホリデイさん。
曲はスティッフ・ファンなら、あああれかと悶絶するあの謎ジル・リードさん歌唱の
メーーーイイーーービー!
http://youtu.be/CBJOC0CQXMA
ディグリーズさん昔一回出していてこれは再録音版となるそうです。
最高位29位よ、R&Bチャート4位。

11-a285
☆☆☆☆96. GIMME SHELTER - Merry Clayton (Ode)-1
ギミー・シェルター/メリー・クレイトン



http://youtu.be/XCyTqnizcvI

ダイナマイト!
リトル・フィートのぱかぽん兄さんサム・クレイトンさんのお姉さま登場。
1948/12/25ニューオリンズ生まれ、
根性・努力・クール・攻めに攻める射手座寄り山羊座の
曲はもちストーンズのあいつ。
その録音時にもミックさんを喰いまくったご本人だ。
最初はボニー・ブラムレット嬢がやるはずだったのが病欠で廻ってきたチャンスを見事にモノにして
こうしてソロで思い切りシャウト!
フーのトミーの初代アシッド・クイーンでありレーナード・スキナードのスイート・ホーム・アラバマで
後ろでぎゃあぎゃあコーラスす姐さんの稲妻の瞬間にご用心。
最高位73位だってこら。

12-a286
☆☆☆99. OH MY MY - The Monkees (Colgems)-1
オー・マイ・マイ/ザ・モンキーズ



http://youtu.be/y8fkCHt4wA0

モンキーズの最後のシングルです。ついにミッキーとデイヴィの二人になっちゃった。
作はジェフ・バリー&アンディ・キムのバブルガマー二人。
最後って最後だよなあって思えるも寂しい地味な一発で
最高位98位ってのがまた。
弱った者にはとことん厳しき歌謡界なり。

13-a287
☆☆☆100. SHE CRIED - The Lettermen (Capitol)-1
シー・クライド/レターメン



http://youtu.be/cTt0VN5x_8Y

しぶとさでは右に出る者がない手紙男新曲は1962年にジェイ&ジ・アメリカンズが最高位5位に送り込んだ
彼らのブレーク作のカバー。
クレオパトラの行列の如き荘厳さで幕尻より突っ込む。あらお下品。
最高位73位まで。
これは日本でのヒットもちょいと厳しいかな。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 EVERYTHING IS BEAUTIFUL - Ray Stevens (Barnaby)-10 (2 weeks at #1)
2.☆←6 WHICH WAY YOU GOIN' BILLY - The Poppy Family Featuring Susan Jacks (London)-11
3.☆←3 LOVE ON A TWO WAY STREET - The Moments (Stang)-9

1.☆←4 EVERYTHING IS BEAUTIFUL - Ray Stevens (Barnaby)-9 (1 week at #1)
2.←1 AMERICAN WOMAN/ NO SUGAR TONIGHT - The Guess Who (RCA)-11
3.☆←7 LOVE ON A TWO WAY STREET - The Moments (Stang)-8

レイおじさん、首位を守る。

−−−−−−

1970年6月6日付TOP70英国アルバム・チャートより

1-uka90
☆☆☆☆4. The Who - Live At Leeds
ザ・フー/ライヴ・アット・リーズ



A1 Young Man
A2 Substitute
A3 Summertime Blues
A4 Shakin' All Over

B1 My Generation
B2 Magic Bus
http://youtu.be/p3Y64dpZGnE

どーんと4位で初登場。5月16日発売、問答無用の名作、ロック史に残る名ライブ盤だ。
5回目のヒットで
これより
3-3-8-10-16-20-15-11-25-27-13-16-39-21-23位。
10/3再エントリー、42-54-42-66位
1995/3/4再エントリー、64位。
なのに4つ星でロック名作リストに加えないのかと問われれば、
すまん、フーは少々苦手なもんで。いや好きなんだけどここでのサマータイム・ブルースがすげえ苦手なんです。

2-uka91
☆☆☆☆☆28. Joni Mitchell - Ladies Of The Canyon
ジョニ・ミッチェル/レディズ・オブ・ザ・キャニオン



A1 Morning Morgantown
A2 For Free
A3 Conversation
A4 Ladies Of The Canyon
http://youtu.be/Q7RrrlakZu4

A5 Willy
A6 The Arrangement

B1 Rainy Night House
B2 The Priest
B3 Blue Boy
B4 Big Yellow Taxi
B5 Woodstock
B6 The Circle Game

本名Roberta Joan Anderson。1943/11/7カナダ・アルバータ州フォート・マクレオド生まれ、
慎重とプライドの蠍座の女とはジョニさんだよ。
三枚目のアルバムで曲目見ただけで5つ星以下は不可能なる名作です。
カナダ最高位16位、米国最高位31位。
こちらでは最初のヒットで
これより
8-14-10-23-36-19-31-33-27-56-42-47-40-49-27-50-53-52-55-60-26-33位
11/21再エントリー、38-39位。
意外とゆうか一番ヒットはイギリスです。

3-uka92
☆☆☆☆34. Groundhogs - Thank Christ For The Bomb
グラウンドホッグス/サンク・クライスト・フォー・ザ・ボム



A1 Strange Town
A2 Darkness Is No Friend
A3 Soldier
A4 Thank Christ For The Bomb

B1 Ship On The Ocean
B2 Garden
http://youtu.be/EdI2aRDEBZ4

B3 Status People
B4 Rich Man, Poor Man
B5 Eccentric Man

63年結成、ハゲおっさんジャケのアルバムで有名なるロック黎明期の力押しロックの関脇ランクイン。
4枚目のアルバムでこれが最初のヒット、
これより
14-11-9-20-37-25-35-62-41-49-55位。
11/7再エントリー、52位。
1970年特産世界なり。これを逃すとこの暗黒筋肉は二度と拝めぬぞ。

4-uka93
☆☆☆☆39. Delaney and Bonnie and Friends - On Tour
デラニー・アンド・ボニー・アンド・フレンズ/オン・ツアー



A1 Things Get Better
A2 Poor Elijah - Tribute To Johnson (medley)
A3 Only You Know And I Know
A4 I Don't Want To Discuss It
http://youtu.be/RiWSjCIWhvk

B1 That's What My Man Is For
B2 Where There's A Will, There's A Way
B3 Coming Home
B4 Little Richard Medley

どこに行ったか、我らの神様。あ、ここにおったわ、すっかりスワンプに夢中。追いかけましょう地獄の果てまで。
一発ヒットで次週48位で圏外に。
7/4再エントリー、48位。
追いかけたらミイラ取りがミイラになる、さすが神様が夢中になった天国だわ。

5-uka94
☆☆☆☆49. Dionne Warwick - Greatest Hits Vol.2
ディオンヌ・ワーウィック/グレイテスト・ヒッツVOL.2



A1 What'd I Say
A2 Make It Easy On Yourself
A3 Wishin' And Hopin'
A4 (There's) Always Something There To Remind Me
A5 Another Night
A6 If I Ever Make You Cry
B1 Blowing In The Wind
B2 The Look Of Love
B3 People
B4 Wives And Lovers
B5 Message To Michael
B6 Are You There With Another Girl?
http://youtu.be/2a4d7BR5FF0

わ、こないだ5月23日に第一集が23位でランクインしたディオンヌ・ワーウィックさんてば
返す刀で第2集も入っちゃってそれなら二枚組にすればいいのに、だって買わずにはおれんこっちも曲目です。
6回目のヒットで
これより
28-46-62位
7/11再エントリー、50位
7/25再エントリー、59位
8/22再エントリー、54-45-67-41-49位
10/3再エントリー、51-48-34位。
夢のような世界です。

6-uka95
?62. Edward Woodward - This Man Alone
エドワード・ウッドワード/ジス・マン・アローン



A1 This Man Alone
A2 I'll Never Fall In Love Again
A3 September Song
A4 Sound Of Silence
A5 The Tide Will Turn For Rebecca
Written-By B Taupin, E John
http://youtu.be/LhrN-Ku4Fu4

B1 Today I Killed A Man I Didn't Know
B2 The Way You Look Tonight
B3 A Taste Of Honey
B4 Scarborourgh Fair
B5a Eleanor Rigby
B5b This Man Alone

知ら〜ん。本名:Edward Albert Arthur Woodward。1930/6/1クロイドン生まれ。俳優さん兼歌手だそうです。
73年の恐怖映画「ウィッカーマン」で有名らしい。
このアルバム内の

"The Tide Will Turn for Rebecca" - Elton John
http://youtu.be/KqznOIdHLSs

は最初期のエルトンの曲です。エドワードさんのヴァージョンじゃ嘘だろうの想像できんが
本人のを聴くとああスカイライン・ピジョンの頃の原始エルトン世界だと納得す。
これが最初のヒットで当週のみ。
6/20再エントリー、53位。

******

とゆうことで
今週は6枚の初登場、
7枚が前週と同じ順位
19枚が上昇、
16枚が再エントリー、
残り22枚が下降となっております。

TOP3は

1. The Beatles - Let It Be
2. Simon And Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
3. Paul McCartney - McCartney

三週目いささかも変わらぬ不動三枚。

−−−−−−

1970年6月6日付Best50英国シングル・チャートより

1-uk1110
☆☆☆☆☆13. Mungo Jerry - In The Summertime
マンゴ・ジェリー/イン・ザ・サマータイム



http://youtu.be/wvUQcnfwUUM


来ました南の島ひょっこりひょうたん島よりやって来たつながり髭のおっさんら。
バンド名の由来は
イギリスの詩人T・S・エリオットの詩集、

キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつき合う法

より
悪名高い泥棒猫。ランペルティーザとコンビを組む、
マンゴジェリー (Mungojerrie)。
その
ランペルティーザ (Rumpelteazer)てのは
「 悪名高い泥棒猫。マンゴジェリーとコンビを組む。名前のteazerはteaserのことで、「いじめる人、厄介者」を表す。」
と隠居ペディアに書いてあったよ。イカした名前だね。
バンドの出自はこちら

http://rocks.studio-web.net/bri/mungo/mungo.html

で。
1回目のヒットで
これより
1-1-1-1-1-1-1-4-6-8-9-16-22-28-38-48-46-46-42位。
驚異の7週1位でビートルズの亡霊を吹き飛ばして70’s突入だ。

2-uk111
☆☆☆☆34. Arrival - I Will Survive
アライヴァル/アイ・ウィル・サヴァイヴ



http://youtu.be/V41D_QwTsY0

あら威張るのねアライヴァル到着。リバプールからロンドンにやって来た7人組のコーラス隊込みポップロック楽団。
曲はグロリア・ゲイナーさんのあれじゃないよ。
1月10日から8週エントリー、最高位8位の”Friends”に続く2回目のヒットで
これより
23-16-16-17-17-27-27-40-38-47位。
解散後はココモ、ゴンザレスとパブ・ファンクなバンドに各自合流して生き残ります。

3-uk112
#121,#71
☆☆☆☆☆36. Free - All Right Now
フリー/オール・ライト・ナウ



http://youtu.be/iR2V60yLIaw


来ました歴史の一ページここに開かるる。ハード・ロックのまた一つの夜明け決定的瞬間。
アメリカでも最高位4位となる
これが最初のヒット、
これより
27-4-3-2-2-2-2-2-4-5-12-14-23-30-34位。
最高位2位なのは悪名高い泥棒猫のせいです。
もちロック名曲リスト入り。

4-uk113
☆☆☆☆37. Cliff Richard - Goodbye Sam Hello Samantha
クリフ・リチャード/グッバイ・サム





http://youtu.be/hhUYf7WvlmE

日本盤の叩き文句には”50枚目の連続ヒット”って書いてあるけど数えたら38回目なんだけどなあ
サー・クリフの新曲はスカです。あ、ハズレって意味じゃなくてジャマイカのスカのビートで手拍子もハッピーな一発。
これより
20-15-7-6-8-9-12-13-18-20-27-27-38-45位。
ほんと黄金の声です。サラッと唄って無上の魅力。

5-uk114
#122,#72
☆☆☆☆☆38. Tony Joe White - Groupie Girl
トニー・ジョー・ホワイト/グルーピー・ガール



http://youtu.be/Z83P4WEc3eI


快挙なり!
ルイジアナの快男児、「雨のジョージア」、「ポーク・サラダ・アニー」のトニー兄貴の英国限定シングルは
サード・アルバム”トニー・ジョー”から鳥肌立ちまくりのグルーヴィー・チューン。
もち5つ星。ロック名曲リスト入り。
これがこれがこれ一発のヒットで
これより
35-34-23-26-22-24-32-39-44位。

6-uk115
☆☆☆☆☆46. Ides Of March - Vehicle
アイズ・オブ・マーチ/ビークル



http://youtu.be/sxJFjO4Skgo

これが1970年だイリノイのブラスバンド・ロック奇跡の一発が英国にも上陸。
米チャート最高位2位。
こちらではこれより
33-40-31-36-47-34-41-50位。

7-uk116
☆☆☆☆48. Ten Years After - Love Like A Man
テン・イヤーズ・アフター/ラヴ・ライク・ア・マン



http://youtu.be/DKo7ywWFzNQ

速弾きアルヴィン・リーさん率いる10年後は今楽団のこれが意外にもたった一回のシングルヒットです。
アメリカでは何故か先を越されて5月2日に98位初登場、次の週も98位で撤退しちまった
こちらでは
41-32-30-29-24-20-21-12-10-10-13-12-18-26-39-39-47位。
意地のベスト10入り。

******

とゆうことで
今週は7曲の初登場、
1曲が前週と同じ順位
21曲が上昇、
0曲が再エントリー、
残り21曲が下降となっております。
最もロングランは
Frank Sinatra親分
実に通算57週。

TOP3は

1. Christie - Yellow River
2. England World Cup Squad - Back Home
3. The Moody Blues - Question

クリスティ奪首!

----------------------

1970年6月7日付のTOP40日本洋楽チャートより

jp58
☆☆☆22. 夏と秋の間に - ロビン・ギブ
August October - Robin Gibb



http://youtu.be/u_SKxUhwfV0

実にうまいことつけたものだの名作邦題です、ロビンさんのソロ作登場。
英国では2月7日から3週エントリー、最高位45位。
西ドイツでは最高位12位、ニュージーランドでは最高位11位。
歌はもちろん、ギターもオルガンもリズムマシンもプロデュースもご本人。
思いの丈なソロです。

jp59
☆☆☆☆☆26. アップ・アラウンド・ザ・ベンド - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
Up Around The Bend - Creedence Clearwater Revival



http://youtu.be/YJpATSIGBEs

快進撃CCR。また来た快腸今日もスッキリきばりんせロッキン新曲、
アメリカでは4月25日に48位初登場、最高位4位、
英国では来る6月20日に33位初登場、最高位3位。
イギリスの先を越してやったぜベイビ。

jp60
☆☆☆29. ロング・アンド・ワインディング・ロード - ビートルズ
The Long And Winding Road - The Beatles



http://youtu.be/Jt-YSHAr7c0

そしてあれ何かショボい順位で初登場なアメリカとここ日本だけのビートルズ・ラスト・シングル。
米では5月23日に35位初登場、結局最高位1位。
最後といえばこれほどらしい歌は無いけど。
歌謡チャートでは如何に?

jp61
☆☆☆☆☆34. ウッドストック - クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング
Woodstock - Crosby, Stills, Nash & Young



http://youtu.be/TrWNTqbLFFE

既にチルドレンが登場のアメリカの前に我が国ではまずはCSNYでは一回目のヒットとして
ジョニさん作のパンクがランクイン。
米では3月28日に68位初登場、最高位11位。
この不穏生中継な歌はこれよりどれくらいウケるのか要注目。
歌謡チャートには・・・入らないだろうなあ。

jp62
☆☆☆☆☆36. いとしのセシリア - サイモンとガーファンクル
Cecilia - Simon & Garfunkel



http://youtu.be/a5_QV97eYqM

あれ?何か遅くねえか。何度調べてもこの週で初登場なセシリア。
アメリカでは4月11日に68位初登場、最高位4位。
英国ではワシャ知らんよ何故か無視された中南米ミーツ・スカ・ビート。
異国の活路求めて革命を目論むサイモン氏の真骨頂なる名曲はこの中途半端な時期投入で運命や如何に?

jp63
☆☆☆☆☆38. ぼくらに微笑みを - シカゴ
Make Me Smile - Chicago



http://youtu.be/NDQon2oiq8M

愛しのおっさんテリー・カス氏歌唱の疾風怒涛の笑ってソングが、これがシカゴの日本ヒットの第一弾です。
そうなのか!とちょい奇妙な感覚に。
アメリカでは4月4日に89位初登場、最高位9位。
2年後に再び故あってやって来てくれますよ。

************

TOP3は

1. 恋のほのお - エジソン・ライトハウス
2. 雨の訪問者 - ワルツ フランシス・レイ楽団
3. イージー・カム,イージー・ゴー - ボビー・シャーマン

ついに明日架けとレット・イット・ビーが去っていった。

************


今週は
まあこれぞ寝た子も起きるチャートとはこのことで
何とゆうラインナップなのでしょう。
やり続けて良かったほんとに。

(山)2012.6.6

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.3 1968~70

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


..



US Top 100 Singles Week Ending 6th June, 1970

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 EVERYTHING IS BEAUTIFUL
Ray Stevens (Barnaby)-10 (2 weeks at #1)
2 6 WHICH WAY YOU GOIN' BILLY
The Poppy Family Featuring Susan Jacks (London)-11
3 3 LOVE ON A TWO WAY STREET
The Moments (Stang)-9
4 5 UP AROUND THE BEND/
RUN THROUGH THE JUNGLE
Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-7
5 4 CECELIA
Simon and Garfunkel (Columbia)-9
6 11 GET READY
Rare Earth (Rare Earth)-12
7 7 THE LETTER
Joe Cocker (A&M)-8
8 2 AMERICAN WOMAN/
NO SUGAR TONIGHT
The Guess Who (RCA)-12
9 17 MAKE ME SMILE
Chicago (Columbia)-10
10 12 THE LONG AND WINDING ROAD/
FOR YOU BLUE
The Beatles (Apple)-3
------
11 9 VEHICLE
The Ides Of March (Warner Brothers)-11
12 8 TURN BACK THE HANDS OF TIME
Tyrone Davis (Dakar)-12
13 18 DAUGHTER OF DARKNESS
Tom Jones (Parrot)-6
14 13 REFLECTIONS OF MY LIFE
Marmalade (London)-13
15 45 THE LOVE YOU SAVE/
I FOUND THAT GIRL
Jackson 5 (Motown)-2
16 26 LAY DOWN (Candles In the Rain)
Melanie with the Edwin Hawkins Singers (Buddah)-7
17 35 RIDE CAPTAIN RIDE
Blues Image (Atco)-5
18 19 COME SATURDAY MORNING
The Sandpipers (A&M)-9
19 14 FOR THE LOVE OF HIM
Bobbi Martin (United Artists)-13
20 22 REACH OUT AND TOUCH (Somebody's Hand)
Diana Ross (Motown)-7
------
21 10 LET IT BE
The Beatles (Apple)-12
22 23 HITCHIN' A RIDE
Vanity Fare (Page One)-12
23 27 UNITED WE STAND
The Brotherhood Of Man (Deram)-8
24 41 BALL OF CONFUSION (That's What the World Is Today)
The Temptations (Gordy)-3
25 25 MY BABY LOVES LOVIN'
White Plains (Deram)-8
26 29 QUESTION
The Moody Blues (Threshold)-6
27 16 WOODSTOCK
Crosby, Stills, Nash, and Young (Atlantic)-11
28 20 SPIRIT IN THE SKY
Norman Greenbaum (Reprise)-15
29 33 THE WONDER OF YOU/
MAMA LIKED THE ROSES
Elvis Presley (RCA)-4
30 15 ABC
Jackson 5 (Motown)-13
------
31 38 IT'S ALL IN THE GAME
The Four Tops (Motown)-7
32 37 BAND OF GOLD
Freda Payne (Invictus)-7
33 48 MAMA TOLD ME (Not To Come)
Three Dog Night (Dunhill)-3
34 21 LITTLE GREEN BAG
The George Baker Selection (Colossus)-12
35 30 SOOLAIMON (African Trilogy II)
Neil Diamond (Uni)-6
36 40 LOVE LAND
Charles Wright and the Watts 103rd Street
Rhythm Band (Warner Brothers)-9
37 39 SUGAR SUGAR/
COLE, COOKE AND REDDING
Wilson Pickett (Atlantic)-10
38 44 GIMME DAT DING
The Pipkins (Capitol)-3
39 42 HEY, MISTER SUN
Bobby Sherman (Metromedia)-4
40 43 (You've Got Me) DANGLING ON A STRING
The Chairmen of the Board (Invictus)-6
------
41 57 CHECK OUT YOUR MIND
The Impressions (Curtom)-4
42 36 VIVA TIRADO (Part 1)
El Chicano (Kapp)-9
43 32 BROTHER RAPP (Parts 1 and 2)
James Brown (King)-6
44 24 PUPPET MAN
The 5th Dimension (Bell)-8
45 60 SPIRIT IN THE DARK
Aretha Franklin with the Dixie Flyers (Atlantic)-3
46 52 BABY HOLD ON
The Grass Roots (Dunhill)-5
47 51 MISSISSIPPI QUEEN
Mountain (Windfall)-8
48 64 MISSISSIPPI
John Phillips (Dunhill)-4
49 69 WHO'S GONNA TAKE THE BLAME
Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-3
50 62 COME TO ME
Tommy James and the Shondells (Roulette)-4
-------
51 53 OPEN UP MY HEART/
NADINE
The Dells (Cadet)-8
52 73 ARE YOU READY
Pacific Gas and Electric (Columbia)-2
53 54 CINNAMON GIRL
The Gentrys (Sun)-8
54 55 INTO THE MYSTIC
Johnny Rivers (Imperial)-5
55 71 O-O-H CHILD/
DEAR PRUDENCE
The Five Stairsteps (Buddah)-10
56 86 WESTBOUND #9
The Flaming Ember (Hot Wax)-3
57 66 I WANT TO TAKE YOU HIGHER
Sly and the Family Stone (Epic)-3
58 56 FARTHER ON DOWN THE ROAD
Joe Simon (Sound Stage)-8
59 59 WHOEVER FINDS THIS, I LOVE YOU
Mac Davis (Columbia)-4
60 61 I CAN'T LEAVE YOUR LOVE ALONE
Clarence Carter (Atlantic)-9
------
61 72 SWEET FEELING
Candi Staton (Fame)-5
62 65 GO BACK
Crabby Appleton (Elektra)-5
63 68 I WANT TO TAKE YOU HIGHER
Ike and Tina Turner and the Ikettes (Liberty)-3
64 70 SO MUCH LOVE
Faith, Hope, and Charity (Maxwell)-4
65 84 AND MY HEART SANG (Tra La La)
Brenda and the Tabulations (Top and Bottom)-5
66 88 DON'T IT MAKE YOU WANT TO GO HOME
Brook Benton with the Dixie Flyers (Cotillion)-2
67 82 AIN'T THAT LOVING YOU (For More Reasons Than One)
Luther Ingram (KoKo)-3
68 83 FREEDOM BLUES
Little Richard (Reprise)-3
69 76 A LITTLE BIT OF SOAP
Paul Davis (Bang)-5
70 77 COTTAGE CHEESE
Crow (Amaret)-4
------
71 80 SHE DIDN'T KNOW (She Kept On Talking)
Dee Dee Warwick with the Dixie Flyers (Atco)-5
72 75 YOU, ME AND MEXICO
Edward Bear (Capitol)-2
73 -- TIGHTER, TIGHTER
Alive and Kicking (Roulette)-1
74 87 THAT SAME OLD FEELING
The Fourtunes (World Pacific)-4
75 78 FREE THE PEOPLE/
SOUL SHAKE
Delaney and Bonnie and Friends (Atco)-3
76 -- WHAT AM I GONNA DO
Smith (Dunhill)-1
77 -- (How Bout a Little Hand For) THE BOYS IN THE BAND
The Boys In the Band (Spring)-1
78 93 LAY A LITTLE LOVIN' ON ME
Robin McNamara (Steed)-2
79 79 RED RED WINE
Vic Dana (Liberty)-4
80 90 FRIENDS
Feather (White Whale)-2
------
81 89 THAT SAME OLD FEELING
Pickettywitch (Janus)-4
82 -- THEM CHANGES
Buddy Miles and the Freedom Express (Mercury)-4
83 -- TRYING TO MAKE A FOOL OF ME
The Delfonics (Philly Groove)-1
84 95 SPILL THE WINE
Eric Burdon and War (MGM)-3
85 -- TEACH YOUR CHILDREN
Crosby, Stills, Nash and Young (Atlantic)-1
86 99 PRIMROSE LANE
O.C. Smith (Columbia)-2
87 -- LONG AND LONESOME ROAD
The Shocking Blue (Colossus)-1
88 -- STEAL AWAY
Johnnie Taylor (Stax)-1
89 -- THE SLY, SLICK, AND THE WICKED
The Lost Generation (Brunswick)-1
90 91 MORE THAN I CAN STAND
Bobby Womack (Minit)-4
------
91 -- MELANIE MAKES ME SMILE
Tony Burrows (Bell)-1
92 92 SOME BEAUTIFUL
Jack Wild (Capitol)-2
93 -- MAYBE
The Three Degrees (Roulette)-1
94 94 HEIGHDY-HO PRINCESS
The Neon Philharmonic (Warner Brothers)-2
95 97 FEELINGS
Barry Mann (Scepter)-2
96 -- GIMME SHELTER
Merry Clayton (Ode)-1
97 98 I THINK I LOVE YOU AGAIN
Brenda Lee (Decca)-2
98 100 I CAN'T TELL THE BOTTOM FROM THE TOP
The Hollies (Epic)-2
99 -- OH MY MY
The Monkees (Colgems)-1
100 -- SHE CRIED
The Lettermen (Capitol)-1
------
BUBBLING UNDER THE TOP 100

101 -- A SONG OF JOY
Miguel Rios (A&M)
102 120 I'M A MAN
The Yellow Payges (Uni)
103 -- MAN OF CONSTANT SORROW
Ginger Baker's Air Force (Atco)
104 -- ONE DAY OF YOUR LIFE
Andy Williams (Columbia)
105 -- IF MY HEART COULD SPEAK
The Manhattans (DeLuxe)
106 -- CAN'T SEE YOU WHEN I WANT TO
David Porter (Enterprise)
107 107 WALK A MILE IN MY SHOES
Willie Hightower (Fame)
108 -- GUIDE ME WELL
Carla Thomas (Stax)
109 -- CINNAMON GIRL
Neil Young with Crazy Horse (Reprise)
110 126 MOVE ME, O WONDROUS MUSIC
Ray Charles Singers (Command)
111 112 I GOT LOVE
Melba Moore (Mercury)
112 115 RAINDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEAD/
IF YOU KNEW HIM LIKE I DO
Barbara Mason (National General)
113 -- DEAR ANN
The George Baker Selection (Colossus)
114 -- BIRDS OF ALL NATIONS
George McCannon III (Amos)
115 103 LOVE LIKE A MAN
Ten Years After (Deram)
116 113 MAMA'S BABY - DADDY'S MAYBE
Swamp Dogg (Canyon)
117 119 FEET START WALKING
Doris Duke (Canyon)
118 118 EVERYBODY SAW YOU/
CAN YOU GET AWAY
Ruby Andrews (Zodiac)
119 124 WATCH WHAT HAPPENS
Lena Horne (Sky)
120 121 LIFT EV'RY VOICE AND SING
Kim Weston (Pride)
121 125 I CAN'T BE YOU (You Can't Be Me)
Glass House (Invictus)
122 127 BIG YELLOW TAXI
Joni Mitchell (Reprise)
------

UK Album Chart For Week Up To 1970/6/6

01. The Beatles - Let It Be
02. Simon And Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
03. Paul McCartney - McCartney
04. The Who - Live At Leeds
05. Crosby, Stills, Nash and Young - Deja Vu
06. Original Soundtrack - Easy Rider
07. England World Cup Squad 1970 - The World Beaters Sing The World Beaters
08. Black Sabbath - Black Sabbath
09. Led Zeppelin - Led Zeppelin II
10. King Crimson - In The Wake Of Poseidon
11. Andy Williams - Andy Williams - Greatest Hits
12. Jethro Tull - Benefit
13. Various Artists - Motown Chartbusters Vol.3
14. Original Soundtrack - Paint Your Wagon
15. Tom Jones - Tom
16. Ten Years After - Cricklewood Green
17. Simon And Garfunkel - Bookends
18. The Beatles - Abbey Road
19. Original Soundtrack - 2001 - A Space Odyssey
20. Herb Alpert And The Tijuana Brass - Greatest Hits - Herb Alpert And the Tijuana Brass
21. Frank Sinatra - Watertown
22. The Moody Blues - On The Threshold Of A Dream
23. Seekers - Best Of The Seekers
24. Simon And Garfunkel - Sounds Of Silence
25. Original London Cast - Hair
26. The Moody Blues - To Our Children's Children's Children
27. Mantovani - Mantovani Today
28. Joni Mitchell - Ladies Of The Canyon
29. Diana Ross And The Supremes - Greatest Hits Vol.2
30. The Beatles - Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band
31. Johnny Cash - Johnny Cash At San Quentin
32. Sasha Distell - Sasha Distell
33. Bob Dylan - Greatest Hits - Bob Dylan
34. Groundhogs - Thank Christ For The Bomb
35. Leonard Cohen - Songs Of Leonard Cohen
36. Johnny Cash - Hello I'm Johnny Cash
37. Frank Zappa - Hot Rats
38. Nana Mouskouri - Over And Over
39. Delaney and Bonnie and Friends - On Tour
40. Pentangle - Basket Of Light
41. Elvis Presley - From Memphis To Vegas - From Vegas To Memphis
42. The Rolling Stones - Let It Bleed
43. Ray Conniff - Bridge Over Troubled Water
44. Frank Sinatra - My Way
45. Leonard Cohen - Songs From A Room
46. Eddie Cochran - Very Best Of Eddie Cochran
47. Dionne Warwick - Greatest Hits Vol.1
48. Tom Jones - Tom Jones Live In Las Vegas
49. Dionne Warwick - Greatest Hits Vol.2
50. Creedence Clearwater Revival - Willy And The Poor Boys
51. Original Soundtrack - The Sound Of Music
52. The Rolling Stones - Through The Past Darkly (Big Hits Vol.2)
53. Original Soundtrack - Funny Girl
54. Andy Williams - Andy Williams' Sound Of Music
55. Frank Sinatra - Greatest Hits - Frank Sinatra
56. Nana Mouskouri - The Exquisite Nana Mouskouri
57. The Four Tops - Greatest Hits - Four Tops
58. Incredible String Band - I Looked Up
59. Herb Alpert And The Tijuana Brass - Going Places
60. John Mayall - Empty Rooms
61. The Doors - Morrison Hotel
62. Edward Woodward - This Man Alone
63. Original Soundtrack - Oliver
64. The Supremes - Greatest Hits - Supremes
65. Taste - On The Boards
66. Led Zeppelin - Led Zeppelin
67. Jose Feliciano - Feliciano
68. Johnny Mathis - Raindrops Keep Falling On My Head
69. Bob Dylan - Nashville Skyline
70. Colosseum - Valentyne Suite


------

UK Singles Chart For Week Up To 1970/6/6

01. Christie - Yellow River
02. England World Cup Squad - Back Home
03. The Moody Blues - Question
04. Glen Campbell - Honey Come Back
05. Tom Jones - Daughter Of Darkness
06. Ray Stevens - Everything Is Beautiful
07. Mr Bloe - Groovin' With Mr Bloe
08. The Jackson 5 - ABC
09. Norman Greenbaum - Spirit In The Sky
10. The Supremes - Up The Ladder To The Roof
11. Roger Whittaker - I Don't Believe In If Anymore
12. The Beach Boys - Cottonfields
13. Mungo Jerry - In The Summertime
14. Marvin Gaye - Abraham, Martin And John
15. The Move - Brontosaurus
16. Frijid Pink - House Of The Rising Sun
17. Fleetwood Mac - The Green Manalishi (With The Two-Prong Crown)
18. Butterscotch - Don't You Know
19. White Plains - I've Got You On My Mind
20. Rufus Thomas - Do The Funky Chicken
21. Johnny Cash - What Is Truth?
22. Elvis Presley - Kentucky Rain
23. Julie Felix - If I Could (El Condor Pasa)
24. Herman's Hermits - Bet Yer Life I Do
25. Gerry Monroe - Sally
26. The Hollies - I Can't Tell The Bottom From The Top
27. Dana - All Kinds Of Everything
28. Simon And Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
29. Status Quo - Down The Dustpipe
30. The Guess Who - American Woman/No Sugar Tonight
31. The Four Tops - It's All In The Game
32. Andy Williams - Can't Help Falling In Love
33. Creedence Clearwater Revival - Travellin' Band
34. Arrival - I Will Survive
35. Richard Barnes - Take To The Mountains
36. Free - All Right Now
37. Cliff Richard - Goodbye Sam Hello Samantha
38. Tony Joe White - Groupie Girl
39. The Who - The Seeker
40. Mary Hopkin - Knock Knock Who's There
41. Frank Sinatra - My Way
42. Stevie Wonder - Never Had A Dream Come True
43. Cufflinks - When Julie Comes Around
44. Lee Marvin - Wand'rin' Star
45. Jimmy Ruffin - Farewell Is A Lonely Sound
46. Ides Of March - Vehicle
47. Engelbert Humperdinck - My Marie
48. Ten Years After - Love Like A Man
49. Sacha Distel - Raindrops Keep Fallin' On My Head
50. Barry Ryan - Kitsch


----------------

日本洋楽シングルチャート
1970年6月7日

1. 恋のほのお - エジソン・ライトハウス
2. 雨の訪問者 - ワルツ フランシス・レイ楽団
3. イージー・カム,イージー・ゴー - ボビー・シャーマン
4. 明日に架ける橋 - サイモンとガーファンクル
5. ABC - ジャクソン・ファイブ
6. LET IT BE - The Beatles
7. トレイシー - カフ・リンクス
8. マイティ・ジョー - ザ・ショッキング・ブルー
9. しあわせの扉 - メリー・ホプキン
10. 朝日のあたる家 - フリジド・ピンク
11. 時の流れのように - ヴィッキー
12. アメリカン・ウーマン - ゲス・フー
13. マルタ島の砂 - ハーブ・アルパートとティファナ・ブラス
14. ドーター・オブ・ダークネス - トム・ジョーンズ
15. ヴィーナス - ザ・ショッキング・ブルー
16. スピリット・イン・ザ・スカイ - ノーマン・グリーンバウム
17. ノー・タイム - ゲス・フー
18. 雨にぬれても - ビリー・トーマス
19. ハートブレイカー - グランド・ファンク・レイルロード
20. ミスター・マンディ - ザ・オリジナル・キャスト
21. ロマンティコ・ブルース - ジリオラ・チンクェッティ
22. 夏と秋の間に - ロビン・ギブ
23. ラッパー - ジャガーズ
24. 裸足のイサドラ - モーリス・ジャール/ポール・モーリア楽団
25. リトル・グリーン・バッグ - ジョージ・ベイカー・セレクション
26. アップ・アラウンド・ザ・ベンド - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
27. 好きにならずにいられない - アンディ・ウィリアムス
28. トラベリン・バンド - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
29. ロング・アンド・ワインディング・ロード - ビートルズ
30. 恋よ、さようなら - ディオンヌ・ワーウィック/ボビー・ジェントリー
31. 若葉の季節 - ダナ
32. インスタント・カーマ - プラスティック・オノ・バンド
33. ワイルドでいこう! - ステッペンウルフ
34. ウッドストック - クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング
35. 恋はフィーリング - ピケティウィッチ
36. いとしのセシリア - サイモンとガーファンクル
37. 小さな鳩 - ダニエル・ビダル
38. ぼくらに微笑みを - シカゴ
39. マ・ベラミ - ティー・セット
40. グッド・モーニング・スターシャイン - アンディ・ウィリアムス オズモンド・ブラザース


..