前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1970/10/3号
超ワルいたち


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、百円ヒゲソリ1本を半年は使う、
山口眞と申します。
髭が生えないわけじゃないよ。

えー、

本部ROCKSが誇るコンテンツと言えば皆様の投票による名盤アルバムチャートです。
http://www24.big.or.jp/~great/rock/ranking.html
設立以来11年、総登録枚数1816枚。
現在のベスト10は

1 エイジャ/スティーリーダン 1,940 1.0%
2 アビイ・ロード/ザ・ビートルズ 1,775 0.9%
3 ひこうき雲 / 荒井由実 1,760 0.9%
4 ペットサウンズ/ビーチボーイズ 1,599 0.8%
5 ならず者/イーグルス 1,584 0.8%
6 ハーベスト/ニール・ヤング 1,504 0.8%
7 ガウチョ/スティーリー・ダン 1,483 0.8%
8 パール・ピアス/松任谷由実 1,469 0.8%
9 時のないホテル/松任谷由実 1,438 0.8%
10 クリムゾンキングの宮殿/キングクリムゾン1,4120.7%

おおエイジャが1位。イーグルスは「ならず者」がランクイン。ホテカリじゃなくて。
そして、何と言ってもユーミンさん大健闘です。
異論ありません。
ロックチャートでユーミンさんを入れられる国はここだけなんですから。
40周年で盛り上がらないとか揶揄報道などくそくらへ。
もともと流行りの音楽をやってるわけじゃ無いのに、その内容で人気を獲得なさった方です。
体は地味じゃないか。
ここに入ってる
「ひこうき雲」「パール・ピアス」「時のないホテル」、その3枚が証明です。
すごく嬉しい。
気持ちのまま、ロック全盛の70年秋のチャートへレッツゴー!

なおそんな
全チャートの眺めは、一番下にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

−−−−−−

1970年の10月3日の米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。

1-480
☆☆☆☆62. LUCRETIA MAC EVIL - Blood, Sweat, and Tears (Columbia)-1
マック・エビル ブラッド・スウェット&ティアーズ



9月14日発売、デヴィッド・クレイトン氏ヴォーカルで絶頂を極めるBSTの新曲です。
6月発売の「Blood, Sweat & Tears 3」より、誰もが大好きな”スピニング・ホイール”味満載の
イカしたナムバー。ラッパ万歳。
最高位29位へ。

2-481
☆☆☆☆☆63. SUPER BAD (Parts 1 and 2) - James Brown (King)-1
スーパー・バッド ジェームス・ブラウン



http://youtu.be/udZ_o727M68


”ゲロッパ・セックス・マシーン”に続いて親分がブチかますはこの”超ワル”。
お届けするは

The J.B.'s:

Phelps "Catfish" Collins - guitar
William "Bootsy" Collins - bass
John "Jabo" Starks - drums
Johnny Griggs - congas
Clayton "Chicken" Gunnells - trumpet
Darryl "Hasaan" Jamison - trumpet
Robert McCollough - tenor saxophone
Bobby Byrd - organ

この置きギター・リフを聴くとたまりません血が騒ぐグッガー。ブリッジっ!
ギミ、ギミ、ギミ!
あーいーーーー!
カモン、カモン、Blow me some Trane, brother!
ぶろろろろろろろろ

最高位13位、R&Bチャート1位。

3-483
☆☆☆☆70. UNGENA ZA ULIMWENGU (Unite the World) - The Temptations (Gordy)-1
ユナイト・ザ・ワールド テンプテーションズ



http://youtu.be/9BBzUjbt0pA

ユー・リアリー・ガット・ミーのイントロに導かれて炸裂は、世界の闘士、テンプスの革命ファンクの真骨頂。
”UNGENA ZA ULIMWENGU”とは”ユナイト・ザ・ワールド”のスワヒリ語。
来る1971年4月22日発売”Sky's the Limit”の超先行シングル。
プロデュースは当然ノーマン・ウィットフィールド師。
今までちょいゴリ押し気味だったサウンドがついに合体結実しての最高傑作だと思います。
最高位33位。R&Bチャート8位。

4-484
☆☆☆☆81. MAKE IT EASY ON YOURSELF - Dionne Warwick (Sceptor)-1
涙でさようなら ディオンヌ・ワーウィック



http://youtu.be/0uSNKn2iWAg

幻のディオンヌさんのデビュー曲が8年越しでここに蘇る。
作はもちろんバート・バカラック=ハル・デイヴィッド両氏。
作ってデモは歌ったものの色々ござって結局唄ったのが
ジェリー・バトラー氏。
1962年6月に発売されて米最高位20位、R&Bチャート18位となりました。

http://youtu.be/FLlBzu2LRPA

そしてさらに3年後、ウォーカー・ブラザースがカバーして
1965年12月に米最高位16位記録、
イギリスでは8月21日に31位初登場、14週エントリーで最高位1位。
初の英No.1ソングとなりました。

http://youtu.be/bZTS9H-l5qQ

のを満を持して9月26日発売。
アルバム”Very Dionne”より。

B面がまた最高!
70年アルバム”I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN”より
Knowing When To Leave

http://youtu.be/lY-NUgnyu6M

何とも贅沢なシングルだ。
最高位37位。R&Bチャート26位。イギリスでは何故かノン・チャート。

5-485
☆☆☆☆88. FRESH AIR - Quicksilver Messenger Service (Capitol)-1
フレッシュ・エア クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス



http://youtu.be/aSHmptZy3Oo

祝ディノ・ヴァレンテ氏復帰。
シスコの仁王サイケデリアの8月発売4枚目アルバム”Just for Love”より。
まさに空気が変わる桃源郷を今こそ。
最高位39位。
何故かチューブではスタジオ・ヴァージョンは日本じゃあかんだて。

6-486
?89. WOODSTOCK - The Assembled Multitude (Atlantic)-1
ウッドストック アセンブルド・マルティテュード



前回は
OVERTURE FROM TOMMY (A Rock Opera)〜「トミー」序曲
を6月27日に82位初登場、最高位13位。16週エントリーとびっくりモノしたフィリーのミュージシャン連盟の新曲は
あのジョニ・ミッチェル嬢でCSNYでマシューズ・サザン・コンフォートのウッドストック。

各所に視聴存在しません。残念極み。
最高位79位。

7-487
☆☆☆☆90. IF YOU WERE MINE - Ray Charles (ABC/TRC)-1
イフ・ユー・ワー・マイン レイ・チャールズ



http://youtu.be/1sJ3hihBOqg

この時、40歳。油が乗り切ったバカボンのパパの歳まであと1歳のレイおじさんのリズム&ブルース新曲です。
9月12日発売。この年3枚目にして最後のシングルだ。
最高位41位。R&Bチャート19位。

8-489
☆☆☆☆92. PART TIME LOVE - Ann Peebles (Hi)-1
パート・タイム・ラヴ アン・ピーブルズ



http://youtu.be/7l_RU3b9tFk

1947年4月27日ミズーリ州セントルイス生まれ、こだわりの牡牛座牡羊座寄り、
ハイ・サウンドのソウル・クイーン、アンさん登場。同名の2ndアルバムより、
製作はむちろんウィリー・ミッチェル師。
ガシガシ突進の低重心リズム、ケツから絞り出し歌唱、
これこそハイ。むしゃぶりつく南のソウルなり。
最高位45位、R&Bチャート7位。

9-490
☆☆☆☆93. YOU BETTER THINK TWICE - Poco (Epic)-1
考えなおして ポコ



http://youtu.be/Kv6KuDi0hy0

1968年にバッファロー・スプリングフィールドが解散、
メンバーのリッチー・フューレイ氏とジム・メッシーナ氏が
ランディ・マイズナー氏、ラスティー・ヤング氏、ジョージ・グランサム氏共に発進の
俗に堕したカントリーを今こそ我等の手に、これがカントリー・ロックだ。
作はジム・メシーナ氏。5月6日リリースの2ndアルバム”ポコ”より
ぱきぱきポコポコのウエストコーストの時代70’sに突進。
これが最初のチャートヒットで
最高位72位。

10-491
☆☆☆☆95. SO CLOSE - Jake Holmes (Polydor)-1
ソー・クロース ジャック・ホームズ



http://youtu.be/eLslfqu0DGw

1939/12/28サンフランシスコ生まれ、積極性、じっくり決断後即決行、山羊座射手座寄り。
60’sより活躍のベテラン・シンガーソングライターさん。
何より有名は、あのレッド・ツェッペリンの”幻惑されて”の作者さんなのだ。
67年のデビュー・アルバム”The Above Ground Sound”に収録されてまして

JAKE HOLMES ~ Dazed and confused
http://youtu.be/P1g7qFaWaLk

これをゼップはノン・クレジットでやっちまったからこりゃ大変。
当初は傍観のジャックさん、後になってペイジ氏に連絡を取ろうとするも無視されて、
21世紀の2010年になって法に訴えたそうです。
これまた呑気な。早く認められてたら凄い金額を貰えたろうに。
きっと我慢に我慢の末だったかと。金の問題じゃなくて。
んで
この歌は全然違うまさにシンガーソングライターな歌で、こりゃ幻惑されるいい歌で
アルバム”So Close, So Very Far to Go”より
最高位49位。

11-492
☆☆☆☆97. LET ME BACK IN - Tyrone Davis (Dakar)-1
レット・ミー・バック・イン タイロン・デイヴィス



http://youtu.be/QcLeXxIGuPs

小論ではない大論だぜ、シカゴ・ソウルの時計男タイロンさん新曲は、これぞ北米味です。
何とも言えぬこの熟成チーズのまた〜りとした味わい。
妙なチ=ン、ぴょわわーんな金物鳴りがまた意図が図りかねてステキ。
5回目のヒットで最高位58位、R&Bチャート12位。

12-493
☆☆☆☆98. DAY IS DONE - Brooklyn Bridge (Buddah)-1
デイ・イズ・ダン ブルックリン・ブリッジ



http://youtu.be/LWIkgEyZ-jw

棟梁はジョニー・マエストロ、その名の通りブルックリン橋かかるNYのクールファイブこと
ブルックリン・ブリッジの最後のチャートヒットとおぼしきこれが60’s米国歌謡曲の証。
時は為されて最高位96位。

13-494
☆☆☆☆99. 5-10-15-20 (25-30 Years Of Love) - The Presidents (Sussex)-1
5-10-15-20 プレジデンツ



http://youtu.be/C_5hR6tSOSE

首都ワシントンのソウル・グループ、その名もプレジデンツがお贈りするとっろとろの北のソウル。
製作とアレンジはあのハッスル・ヴァン・マッコイ氏。
何より謎のタイトルです。何を意味するのだろか?歌詞を見てみようっと。
これが一発のヒットで
ここから駆け上がり、
最高位11位、R&Bチャート5位。

14-495
☆☆☆☆100. GOT TO BELEIVE IN LOVE - Robin McNamara (Steed)-1
ガット・トゥ・ビリーヴ・イン・ラヴ ロビン・マクナマラ



http://youtu.be/p5xxALmdEMU

1947/5/5、マサチューチェッツ州ニュートン生まれ、マイペース牡牛座のマクナマラさんの
ホワイト・ソウル・アイドル・チューン。
いい曲でリフレインも叫んでるんのに3週エントリーで最高位80位です。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は
1.☆←2 AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH - Diana Ross (Motown)-9 (3 week at #1)
2.☆←3 LOOKIN' OUT MY BACK DOOR/
LONG AS I CAN SEE THE LIGHT
     - Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-9
3.☆←7 CANDIDA - Dawn (Bell)-11

ドーンがどーんと進出。

−−−−−−

1970年10月3日付TOP70英国アルバム・チャートより

#88
#138
1-171
☆☆☆☆☆30. The Band - Stage Fright
ザ・バンド ステージ・フライト



A1 Strawberry Wine 2:34
A2 Sleeping 3:10
A3 Time To Kill 3:24
A4 Just Another Whistle Stop 3:48
A5 All La Glory 3:31

B1 The Shape I'm In 3:58
B2 The W.S. Walcott Medicine Show 2:58
http://youtu.be/BuwDYR4gPl8

B3 Daniel And The Sacred Harp 4:06
B4 Stage Fright 3:40
B5 The Rumor 4:13

うおおおステージ・フライトがやって来た。8月17日発売の三枚目。何故か遅れて。
初のバンド自身のプロデュース。
観衆無しのウッドストックの劇場で録音、
エンジニアはあのトッド・ラングレン師。実にトッドさんの音をしてましてそこが賛否別れるとこ。
曲・演奏はそりゃもう文句つけようがない名曲連発に誰が文句を言おうか。
有無を言わさぬロック名盤リスト入り。
2回目のチャート入りで
これより
19-15-18-31-56位。

2-172
?46. John Williams - Plays Spanish Music
ジョン・ウィリアムズ プレイ・スパニッシュ・ミュージック



A1 Asturias 6:17
A2 Tango 2:45
A3 Canarios 1:20
A4 Fandango 3:42
A5 Nocturno 3:30
http://youtu.be/d8LmHqWxLqE

A6 Valses Poeticos 7:38

B1 Sonata In D 3:10
B2 Danse Du Corregidor 1:45
B3 Fisherman's Song 2:28
B4 The Miller's Dance 2:17
B5 Madronos 2:44
B6 La Nit De Nadal 1:10
B7 El Noy De La Mare 2:24
B8 La Maja De Goya 3:40
B9 Cordoba 6:40

ジョーズのジョン・ウィリアムス師じゃなくてクラシック・ギタリストのジョン・ウィリアムズさんです。
ただのモテナイ君じゃありません。
オーストラリアのメルボルンにて1941年4月24日生まれのこだわりの牡牛座牡羊座寄り。
父ちゃんの国、ここ英国に移住して大有名なギタリストになったらしい。
すっごく上手いってことはロックな私にもわかる。
けどそれ以上何を言えばよろしいか天を仰ぐし。
これからの半生、こうゆうのがえらく好きになることがありますかね。
やだな、歳とってやっぱ音楽はクラシックだなとか急に言い始めるの。
これ一発ヒットで当週のみ。

#89
#139
3-173
☆☆☆☆☆48. Mothers Of Invention - Weasels Ripped My Flesh
マザーズ・オブ・インヴェンション いたち野郎



A1 Didja Get Any Onya? 3:44
A2 Directly From My Heart To You 5:17
A3 Prelude To The Afternoon Of A Sexually Aroused Gas Mask 3:35
A4 Toads Of The Short Forest 4:48
A5 Get A Little 2:35

B1 The Eric Dolphy Memorial Barbecue 6:53
B2 Dwarf Nebula Processional March & Dwarf Nebula 2:12
B3 My Guitar Wants To Kill Your Mama 3:35
B4 Oh No 1:46
B5 The Orange County Lumber Truck 3:18
http://youtu.be/0gBFZjCudXg


B6 Weasels Ripped My Flesh 2:05

出た!いたち野郎野郎。ネオン・パークス師の江守徹ジャケで有名な、ノイズ大爆発轟音で始まる有名な、
この世とは思えぬぶっ飛び人懐っこいヤバい音楽だらけの有名な
私のいっちゃん大好きなオー・ノーとオレンジ・カウンティが入ってる有名な。
8月10日発売。この時既に元祖マザースは無く、
アルバムとしてもザッパ師のアルバムで私は一番好きだ。
ここじゃステージ・フライトと同じ週にランクインしたんだなあ。
3回目のチャート入りでこれが最後、
これより
28-58-58位。
当たり前だのロック名盤リスト入り。

#90
#140
4-174
☆☆☆☆☆50. Eric Burdon And War - Eric Burdon Declares War
エリック・バードン&ウォー 宣戦布告



A1 Dedication 2:33
A2 Roll On Kirk 5:07
A3 Tobacco Road 3:47
A4 I Have A Dream 6:39
A5 Tobacco Road 3:58
http://youtu.be/mfqq2Jkv64c

B1 Spill The Wine 4:38
B2 Birth 1:31
B3 Mother Earth 2:46
B4 Mr. Charlie 3:05
B5 Danish Pastry 3:18
B6 Mother Earth 2:28
B7 You're No Stranger 1:55

そして単身アメリカに乗り込み、カリフォルニア・チカーノ・ファンクの大ヤクザ集団ウォーに
まさに宣戦布告して燃え尽きるまでバーニンしたバードン氏の記録アルバムがランクイン。
あまりにかっこいいんで有無をいわさず大ヒットした”スピル・ザ・ワイン”入り。
理由など言わんわ、我が家の家宝、ロック名盤リスト入りです。
これ一発ヒットで
次週55位で圏外に。

5-175
?54. G.U.S. Footwear Band/Morristown Orpheus Choir - Land Of Hope And Glory



何なんだこれは?
音は無し。
The G.U.S. (Footwear) Bandとは1933年に結成されたブラスバンドらしい。
マン&フェルトン株式会社所属の。履物会社の。
各種世界ブラバン・コンテストに優勝の凄い楽団なんだって。

Morristown Orpheus Choirとはウエールズの男声合唱団。1935年結成。
これまた英国有数の合唱団だと言う。
曲は

England: "Land of Hope and Glory" − Irish Guards Band
http://youtu.be/h4cDTXzDTbk

こんなんです。「希望と栄光の国」。1902年初の英国の愛国歌。
一発ヒットで当週のみ。

6-176
☆☆☆☆☆62. Rod Stewart - Gasoline Alley
ロッド・スチュワート ガソリン・アレイ



A1 Gasoline Alley 4:00
http://youtu.be/q64aVDA-s3U

A2 It's All Over Now 6:23
A3 Only A Hobo 4:20
A4 My Way Of Giving 4:10

B1 Country Comfort 4:45
B2 Cut Across Shorty 6:30
B3 Lady Day 4:15
B4 Jo's Lament 3:35
B5 I Don't Want To Discuss It 4:30

兄貴だ。ソロ・アルバム2枚目にして初チャート入り。
アメリカでは6月発売で最高位27位。
イギリスでは遅れて9月発売。
ちなみに
フェイセズの”First Step”は3月発売。
実にこの週だけのエントリーで、
信じられませぬがまだこれくらいの人気の存在だったとは。
今、感慨にふけってます。
ロック名盤リスト入りさせたいすけどダメかな。そっとしておこう。

******

とゆうことで
今週は6枚の初登場、
5枚が前週と同じ順位
21枚が上昇、
10枚が再エントリー、
残り28枚が下降となっております。
最長エントリーは、何かしらのサウンドトラック盤。
何かしら285週。

TOP3は
1. Simon And Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
2. The Rolling Stones - Get Yer Ya-Ya's Out - The Rolling Stones In Concert
3. Black Sabbath - Paranoid

S&G再奪首。そしてサバスがぶっ飛んできた。

−−−−−−

1970年10月5日付TOP50英国シングル・チャートより

1-178
☆☆☆☆29. The Hollies - Gasoline Alley Bred
ホリーズ ガソリン・アレイ・ブレッド



http://youtu.be/WG3RnB2xjgo

縁は異なもの味なもの、アナザー・ガソリン・アレイの名曲がシングル・チャートでランクイン。
何しろ作がクック=グリーナウェイ、そしてトニー・マコーレイ師。
当代きっての英国歌謡曲最強力作家布陣が作ったんですから悪いわきゃありません。
泣きたいくらいガソリン・アレイ。
シングル・オンリー。アメリカではノン・チャート。
こちらでは
22回目のヒットで
これより
23-19-14-16-17-27位。

2-179
☆☆☆☆48. Gene Pitney - Shady Lady
ジーン・ピットニー シェイディ・レディ



http://youtu.be/by8189f4Ebk

非情の町
Town Without Pity
http://youtu.be/va5lliDnSj0

とゆう1961年全米最高位13位、この地でも最高位32位のヒットを持つジーンさん。
1940/2/17、米コネチカット州ハートフォード生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
まー当時30歳とは思えぬかわゆい声で、ナイスな洋楽歌謡を。
日本でもランクインするかな?
19回目のヒットで
これより
38-39-33-34-29-36-42位。

3-180
☆☆☆☆49. Rattles - The Witch
ラットルズ 魔女にご用心



http://youtu.be/-AW8Mtl0FOs

元祖ラットルズです。西ドイツのショッキング・ブルーと呼ばれますラットルズ。
ジャケもイケてますが何しろプロモーション・フィルムが大爆笑もんです。サイコーです。
アメリカで先にヒットしてまして6月27日に91位初登場、最高位79位。
夏越して来たよこっちに
栄光の大一発ヒット
これより
41-25-22-14-8-8-8-15-21-31-41-50-44位。

4-181
☆☆☆☆☆50. The Four Tops - Still Water
フォー・トップス スティル・ウォーター



http://youtu.be/6NASl6heMzw

8月6日発売、同名アルバムのタイトルチューン登場。
あの「It's All in the Game」で米最高位24位、
70年ソフト&メロウ黒歌謡を極めたフォー・トップスがまたも放つ、
夢のとろとろととろスイート・ソウルに浸りましょう秋の夜長。
作はスモーキー・ロビンソン師とフランク・ウイルソン氏。
米8月29日67位初登場、最高位11位。R&Bチャート4位。
タイミングをずらして独自に愛す英国北米ソウル愛好会の手によって
17回目のヒット、
これより
27-20-13-10-11-15-18-43-46--(12/19)44-44位。


******

とゆうことで
今週は4曲の初登場、
4曲が前週と同じ順位
24曲が上昇、
0曲が再エントリー、
残り18曲が下降となっております。
最もロングランは
Frank Sinatra親分、
通算72週。72週!!

TOP3は
1. Freda Payne - Band Of Gold
2. Desmond Dekker - You Can Get It If You Really Want
3. Bobby Bloom - Montego Bay

デッカー氏とモンテゴ港で一挙に島の10月1週です。

----------------------

1970年10月5日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-126
☆☆☆☆32. 夜霧のなかで - ヴィッキー
Foggy Night Vicky



http://youtu.be/6KlbnNFXH3g

1949年8月23日ギリシャのコルフュ島生まれ。謙虚・好奇心・潔癖の乙女座獅子座寄りで、正義の人、
ヴィッキーさんの新曲は、アッと驚くまた日本語。
この年の来日した時に「夜霧のなかで」は、「時の流れのように」と同時録音した
作詞:外人までエロまみれ、なかにし礼さん、作曲:そりゃもう川口真さん。
完全歌謡曲洋楽。
三曲も急ぎ働きで日本語歌わされていささかうんざりしてる感がありますのが聞きモノ。
それで真っ白になって7回目のヒットにしてこれが最後のランクイン。
せっかくなんで歌謡チャート入りもさせてー。

2-127
☆☆☆☆36. クラックリン・ロージー - ニール・ダイアモンド
CRACKLIN' ROSIE Neil Diamond



http://youtu.be/TEiv-VrfHlQ

ニール兄さん1941年1月24日NY生まれ、独創性が豊かで型にはまらない、のびのびした水瓶座、
山羊座寄りなので、論理に裏付けされた説得力のある自己中心のこれだけ不機嫌続けて確固たるスタアの
大傑作が我が国でもランクインです。
11月21日発売の6枚目アルバム”Tap Root Manuscript”より。
米国8月22日62位初登場最高位1位。
英国では3位。
凶悪声をものともせぬ大POPでそりゃヒットしちゃうよ。
この洋楽チャート有史以来、意外にもこれが初ヒット。

3-128
☆☆☆☆38. アイ - トム・ジョーンズ
Tom Jones - I (Who Have Nothing)



http://youtu.be/BDzitZjOwYY

ミスター・チャンピオン・ベルト、夜も日も無く連発ヒットですよ
オリジナルは1963年全米最高位29位のあのベン・E・キング氏のヒット。
http://youtu.be/1gQY9lt2-zw
そしてさらに1961年のイタリアのJoe Sentieri氏が唄った
Uno Dei Tanti
(英語意味: "One of Many")
がオリジナルのオリジナル。
http://youtu.be/gMI9baBGGW4

英語の歌詞はあのリーバー&ストーラー両氏がつけて、ジョー氏の曲のバックをそのまま使ってベンさんのヒットが生まれたそうです。
そして
トム王の十八番としてここにまた蘇る。
イギリスでは8月15日39位初登場、最高位16位。
こちらでは洋楽チャート有史以来8回目のヒットです。

4-129
☆☆☆☆39. ローラ - キンクス
LOLA KINKS



http://youtu.be/nVXmMMSo47s

http://rocksblog.seesaa.net/article/76760189.html

日本じゃあれいらいどれくらいの人気があったのか?!
これにて答えが判明するか?
ローラ登場。
英国7月4日22位初登場、最高位2位。
米8月29日65位初登場、最高位9位。
まさかゲテ扱いじゃなかろうな?
ゲテなんですけど。
まさかゲテ扱いしないわけじゃなかろうな?
キンキーな表現させていただきました。

************

TOP3は

1. 悲しみの兵士 - シルヴィ・バルタン
2. ケ・セラ・セラ - メリー・ホプキン
3. イエロー・リバー - クリスティー

さすがに猿は下がってお嬢さんが2位に。

************

大中小、わけわかんない含めて百花繚乱のオールスターです。
そりゃバンドとマザースとロッド兄貴とスーパー・バッドが同じ週です。
叫ぶぞ

ぐっがー

(山)2012.10.03

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.3 1968~70

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.


US Top 100 Singles Week Ending 3rd October, 1970

TW LW TITLE-Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH
Diana Ross (Motown)-9 (3 weeks at #1)
2 3 LOOKIN' OUT MY BACK DOOR/
LONG AS I CAN SEE THE LIGHT
Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-9
3 7 CANDIDA
Dawn (Bell)-11
4 6 CRACKLIN' ROSIE
Neil Diamond (Uni)-7
5 5 JULIE, DO YA LOVE ME
Bobby Sherman (Metromedia)-10
6 19 I'LL BE THERE
Jackson 5 (Motown)-3
7 9 (I Know) I'M LOSING YOU
Rare Earth (Rare Earth)-10
8 8 SNOWBIRD
Anne Murray (Capitol)-12
9 2 WAR
Edwin Starr (Gordy)-13
10 13 ALL RIGHT NOW
Free (A&M)-8
------
11 4 PATCHES
Clarence Carter (Atlantic)-12
12 12 GROOVY SITUATION
Gene Chandler (Mercury)-13
13 11 DON'T PLAY THAT SONG
Aretha Franklin with the Dixie Flyers (Atlantic)-9
14 25 EXPRESS YOURSELF
Charles Wright and the Watts 103rd Street
Rhythm Band (Warner Brothers)-8
15 24 IT'S A SHAME
The Spinners (V.I.P.)-11
16 18 GREEN-EYED LADY
Sugarloaf (Liberty)-8
17 10 25 OR 6 TO 4
Chicago (Columbia)-11
18 42 WE'VE ONLY JUST BEGUN
The Carpenters (A&M)-4
19 14 I (Who Have Nothing)
Tom Jones (Parrot)-7
20 39 STILL WATER (Love)
The Four Tops (Motown)-6
------
21 23 JOANNE
Michael Nesmith and the First National Band (RCA)-9
22 22 NEANDERTHAL MAN
Hotlegs (Capitol)-7
23 26 INDIANA WANTS ME
R. Dean Taylor (Rare Earth)-5
24 30 OUT IN THE COUNTRY
Three Dog Night (Dunhill)-6
25 33 LOOK WHAT THEY'VE DONE TO MY SONG MA
The New Seekers (Elektra)-5
26 27 LONG LONG TIME
Linda Ronstadt (Capitol)-8
27 31 CLOSER TO HOME
Grand Funk Railroad (Capitol)-8
28 29 LOLA
The Kinks (Reprise)-6
29 16 RUBBER DUCKIE
Ernie (Columbia)-8
30 40 FIRE AND RAIN
James Taylor (Warner Brothers)-4
------
31 17 (They Long To Be) CLOSE TO YOU
The Carpenters (A&M)-16
32 37 IT'S ONLY MAKE BELEIVE
Glen Campbell (Capitol)-5
33 35 THAT'S WHERE I WENT WRONG
The Poppy Family Featuring Susan Jacks (London)-9
34 38 EL CONDOR PASA
Simon and Garfunkel (Columbia)-4
35 15 IN THE SUMMERTIME
Mungo Jerry (Janus)-13
36 21 SPILL THE WINE
Eric Burdon and War (MGM)-20
37 43 SOMEBODY'S BEEN SLEEPING
100 Proof Aged In Soul (Hot Wax)-5
38 20 MAKE IT WITH YOU
Bread (Elektra)-17
39 50 DO WHAT YOU WANNA DO
Five Flights Up (TA)-7
40 44 STAND BY YOUR MAN
Candi Staton (Fame)-6
------
41 28 SOLITARY MAN
Neil Diamond (Bang)-23
42 46 I STAND ACCUSED
Isaac Hayes (Enterprise)-6
43 58 DEEPER AND DEEPER
Freda Payne (Invictus)-4
44 45 IF I DIDN'T CARE
The Moments (Stang)-7
45 32 PEACE WILL COME (According To Plan)/
STOP I DON'T WANNA' HEAR IT ANYMORE
Melanie (Buddah)-7
46 49 SUNDAY MORNING COMING DOWN
Johnny Cash (Columbia)-6
47 59 OUR HOUSE
Crosby, Stills, Nash, and Young (Atlantic)-3
48 47 SOUL SHAKE/
FREE THE PEOPLE
Delaney and Bonnie and Friends (Atco)-12
49 57 WE CAN MAKE MUSIC
Tommy Roe (ABC)-4
50 51 AS THE YEARS GO BY
Mashmakhan (Epic)-7
------
51 53 YELLOW RIVER
Christie (Epic)-12
52 67 GOD, LOVE, AND ROCK AND ROLL
Teagarden and Van Winkle (Westbound)-3
53 78 IT DON'T MATTER TO ME
Bread (Elektra)-2
54 54 MONGOOSE
Elephant's Memory (Metromedia)-9
55 55 RIKI TIKI TAVI
Donovan (Epic)-7
56 64 (Baby) TURN ON TO ME
The Impressions (Curtom)-5
57 68 GYPSY WOMAN
Brian Hyland (Uni)-5
58 65 I DO TAKE YOU
The Three Degrees (Roulette)-4
59 60 FUNK #49
The James Gang (ABC)-6
60 61 BABY, I NEED YOUR LOVING
O.C. Smith (Columbia)-7
------
61 75 SEE ME, FEEL ME
The Who (Decca)-2
62 -- LUCRETIA MAC EVIL
Blood, Sweat, and Tears (Columbia)-1
63 -- SUPER BAD (Parts 1 and 2)
James Brown (King)-1
64 66 FOR THE GOOD TIMES
Ray Price (Columbia)-6
65 73 MONTEGO BAY
Bobby Bloom (MGM/L&R)-4
66 71 WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT
The Delfonics (Philly Groove)-3
67 74 I JUST WANNA KEEP IT TOGETHER
Paul Davis (Bang)-4
68 62 WHERE ARE YOU GOING TO MY LOVE
The Brotherhood Of Man (Deram)-7
69 83 ENGINE NUMBER 9
Wilson Pickett (Atantic)-2
70 -- UNGENA ZA ULIMWENGU (Unite the World)
The Temptations (Gordy)-1
------
71 99 SWEETHEART
Engelbert Humperdinck (Parrot)-2
72 92 SEEMS LIKE I GOTTA DO WRONG
The Whispers (Soul Clock)-3
73 63 ONLY YOU KNOW AND I KNOW
Dave Mason (Blue Thumb)-10
74 77 COME ON AND SAY IT
The Grass Roots (Dunhill)-3
75 76 SOMETHING
Shirley Brown (United Artists)-3
76 84 AND THE GRASS WON'T PAY YOU NO MIND
Mark Lindsay (Columbia)-3
77 96 JUST LET IT COME
Alive and Kicking (Roulette)-2
78 81 HOLY MAN
Diane Kolby (Columbia)-3
79 82 LOVE UPRISING
Otis Leaville (Dakar)-3
80 79 STAY AWAY FROM ME (I Love You Too Much)
Major Lance (Curtom)-7
------
81 -- MAKE IT EASY ON YOURSELF
Dionne Warwick (Sceptor)-1
82 86 LOVIN' YOU BABY
White Plains (Deram)-2
83 72 SCREAMING NIGHT HOG
Steppenwolf (Dunhill)-7
84 90 OUR WORLD
Blue Mink (Philips)-2
85 91 IT'S SO NICE
Jackie DeShannon (Liberty)-6
86 85 GREENWOOD MISSISSIPPI
Little Richard (Reprise)-5
87 94 STONED COWBOY
Fantasy (Liberty)-3
88 -- FRESH AIR
Quicksilver Messenger Service (Capitol)-1
89 -- WOODSTOCK
The Assembled Multitude (Atlantic)-1
90 -- IF YOU WERE MINE
Ray Charles (ABC/TRC)-1
------
91 95 GAS LAMPS AND CLAY
Blues Image (Atco)-2
92 -- PART TIME LOVE
Ann Peebles (Hi)-1
93 -- YOU BETTER THINK TWICE
Poco (Epic)-1
94 97 FUNKY MAN
Kool and the Gang (De-Lite)-2
95 -- SO CLOSE
Jake Holmes (Polydor)-1
96 98 BABY, DON'T TAKE YOUR LOVE
Faith, Hope, and Charity (Maxwell)-2
97 -- LET ME BACK IN
Tyrone Davis (Dakar)-1
98 -- DAY IS DONE
Brooklyn Bridge (Buddah)-1
99 -- 5-10-15-20 (25-30 Years Of Love)
The Presidents (Sussex)-1
100 -- GOT TO BELEIVE IN LOVE
Robin McNamara (Steed)-1
------
BUBBLING UNDER THE TOP 100

101 -- BORDER SONG
Elton John (Uni)
102 -- GEORGIA TOOK HER BACK
R.B. Greaves (Atco)
103 104 MONEY MUSIC
The Boys In the Band Featuring Herman Griffin (Spring)
104 -- ALONE AGAIN OR
Love (Elektra)
105 -- I HAVE LEARNED TO DO WITHOUT YOU
Mavis Staples (Volt)
106 108 FATHER COME ON HOME
Pacific Gas and Electric (Columbia)
107 109 FOR WHAT IT'S WORTH
Sergio Mendes and Brasil '66 (A&M)
108 110 MELLOW DREAMING
Young-Holt Unlimited (Cotillion)
109 117 WHY DON'T THEY UNDERSTAND
Bobby Vinton (Epic)
110 114 I THINK I LOVE YOU
The Partridge Family (Starring Shirley Jones and
Featuring David Cassidy) (Bell)
111 107 FOR YASGUR'S FARM
Mountain (Windfall)
112 105 ANIMAL ZOO
Spirit (Epic)
113 116 EVERY NIGHT
Billy Joe Royal (Columbia)
114 -- DREAMS
Buddy Miles (Mercury)
115 -- TIME WAITS FOR NO ONE
The Friends Of Distinction (RCA)
116 -- HALF AS MUCH
Sonny Charles (A&M)
117 -- AIN'T THAT TELLIN' YOU PEOPLE
The Original Caste (T-A)
118 -- WHY DOES A MAN DO WHAT HE HAS TO DO
Joe South (Capitol)
119 -- LAUGH
The Neighborhood (Big Tree)
120 -- TOO MANY PEOPLE
Cold Blood (San Francisco)
121 -- TIME TO KILL
The Band (Capitol)
122 -- MELODY
The Ides Of March (Warner Brothers)

------

UK Album Chart For Week Up To 1970/10/3

01. Simon And Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
02. The Rolling Stones - Get Yer Ya-Ya's Out - The Rolling Stones In Concert
03. Black Sabbath - Paranoid
04. Deep Purple - Deep Purple In Rock
05. Creedence Clearwater Revival - Cosmo'S Factory
06. The Moody Blues - A Question Of Balance
07. Shirley Bassey - Something
08. Led Zeppelin - Led Zeppelin II
09. Original Soundtrack - Paint Your Wagon
10. The Beach Boys - Greatest Hits - Beach Boys
11. Original Soundtrack - Easy Rider
12. Andy Williams - Can't Help Falling In Love
13. Melanie - Candles In The Rain
14. The Beatles - Let It Be
15. Various Artists - Motown Chartbusters Vol.3
16. Nana Mouskouri - Over And Over
17. The Beatles - Abbey Road
18. The Everly Brothers - Original Greatest Hits
19. Led Zeppelin - Led Zeppelin
20. Andy Williams - Andy Williams - Greatest Hits
21. Leonard Cohen - Songs Of Leonard Cohen
22. Elvis Presley - On Stage February 1970
23. Chicago - Chicago
24. Johnny Cash - World Of Johnny Cash
25. Original Soundtrack - The Sound Of Music
26. Joe Cocker - Mad Dogs And Englishmen
27. Jimi Hendrix - Band Of Gypsies
28. Crosby, Stills, Nash and Young - Deja Vu
29. Johnny Cash - Johnny Cash At San Quentin
30. The Band - Stage Fright
31. Black Sabbath - Black Sabbath
32. Paul McCartney - McCartney
33. Dionne Warwick - Greatest Hits Vol.1
34. Various Artists - Edinburgh Military Tattoo 1970
35. Simon And Garfunkel - Sounds Of Silence
36. Free - Fire And Water
37. The Nice - Five Bridges
38. Bread - On The Waters
39. Original London Cast - Hair
40. Original Soundtrack - Oliver
41. Eric Clapton - Eric Clapton
42. The Who - Live At Leeds
43. Cream - Live Cream
44. The Beatles - Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band
45. Nana Mouskouri - The Exquisite Nana Mouskouri
46. John Williams - Plays Spanish Music
47. Original Soundtrack - Woodstock
48. Mothers Of Invention - Weasels Ripped My Flesh
49. Ten Years After - Cricklewood Green
50. Eric Burdon And War - Eric Burdon Declares War
51. Dionne Warwick - Greatest Hits Vol.2
52. Blood Sweat & Tears - Blood Sweat And Tears 3
53. Joni Mitchell - Ladies Of The Canyon
54. G.U.S. Footwear Band/Morristown Orpheus Choir - Land Of Hope And Glory
55. Frank Zappa - Hot Rats
56. Simon And Garfunkel - Bookends
57. Seekers - Best Of The Seekers
58. Herbert Von Karajan / B.P.O. - Beethoven Triple Concerto
59. Herb Alpert And The Tijuana Brass - Greatest Hits - Herb Alpert And the Tijuana Brass
60. Peter, Paul And Mary - Ten Years Together
61. Bob Dylan - Self Portrait
62. Rod Stewart - Gasoline Alley
63. The Moody Blues - On The Threshold Of A Dream
64. Andy Williams - Andy Williams' Sound Of Music
65. Pink Floyd - Ummagumma
66. Marvin Gaye And Tammi Terrell - Greatest Hits - Marvin Gaye And Tammi Terrell
67. Shirley Bassey - Golden Hits Of Shirley Bassey
68. The Supremes - Greatest Hits - Supremes
69. Deep Purple - Concerto For Group And Orchestra
70. Tom Jones - Tom Jones Live In Las Vegas


------

UK Singles Chart For Week Up To 1970/10/3

01. Freda Payne - Band Of Gold
02. Desmond Dekker - You Can Get It If You Really Want
03. Bobby Bloom - Montego Bay
04. Smokey Robinson And The Miracles - Tears Of A Clown
05. Deep Purple - Black Night
06. Chairmen Of The Board - Give Me Just A Little More Time
07. Poppy Family - Which Way You Goin' Billy? ft Susan Jacks
08. Black Sabbath - Paranoid
09. Elvis Presley - The Wonder Of You
10. Hot Chocolate - Love Is Life
11. The Family - Strange Band
12. Three Dog Night - Mama Told Me (Not To Come)
13. Diana Ross - Ain't No Mountain High Enough
14. The Carpenters - (They Long To Be) Close To You
15. The Tremeloes - Me And My Life
16. Bread - Make It With You
17. Jimmy Cliff - Wild World
18. Aretha Franklin - Don't Play That Song
19. Andy Williams - It's So Easy
20. Horace Faith - Black Pearl
21. Martha And The Vandellas - Jimmy Mack {1970}
22. Engelbert Humperdinck - Sweetheart
23. Creedence Clearwater Revival - Long As I Can See The Light
24. Blue Mink - Our World
25. Shirley Bassey - Something
26. The Temptations - Ball Of Confusion (That's What The World Is Today)
27. Chicago - 25 Or 6 To 4
28. Johnny Johnson And The Bandwagon - Sweet Inspiration
29. The Hollies - Gasoline Alley Bred
30. Frank Sinatra - My Way
31. Tom Jones - I (Who Have Nothing)
32. Jim Reeves - Angels Don't Lie
33. Cliff Richard - I Ain't Got Time Any More
34. Dorothy Squires - My Way
35. Des O'Connor - The Tip Of My Fingers
36. Glen Campbell - Everything A Man Could Ever Need
37. Melanie - Ruby Tuesday
38. Hotlegs - Neanderthal Man
39. Matthew's Southern Comfort - Woodstock
40. Marmalade - Rainbow
41. The Kinks - Lola
42. Gerry Monroe - Sally
43. Gerry Monroe - Cry
44. Fair Weather - Natural Sinner
45. Dusty Springfield - How Can I Be Sure
46. Mungo Jerry - In The Summertime
47. Ten Years After - Love Like A Man
48. Gene Pitney - Shady Lady
49. Rattles - The Witch
50. The Four Tops - Still Water


----------------

日本洋楽シングルチャート
1970年10月5日

1. 悲しみの兵士 - シルヴィ・バルタン
2. ケ・セラ・セラ - メリー・ホプキン
3. イエロー・リバー - クリスティー
4. イン・ザ・サマータイム - マンゴ・ジェリー
5. 悲しき鉄道員 - ザ・ショッキング・ブルー
6. ふたりの天使 - サン・プルー楽団/ダニエル・リカーリ
7. 夜明けのヒッチ・ハイク - ヴァニティ・フェア
8. 遥かなる影 - カーペンターズ
9. 涙のフィーリング - ハイ・ヌーン
10. ママ・トールド・ミー - スリー・ドッグ・ナイト
11. つばめのように - ジリオラ・チンクェッティ
12. さらば夏の日のテーマ - フランシス・レイ
13. サマー・タイム・ブルース - ザ・フー
14. ラン・サリー・ラン - カフ・リンクス
15. コンドルは飛んで行く - サイモンとガーファンクル
16. ミスター・サン - ボビー・シャーマン
17. 光りある限り… - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
18. 燃ゆる乙女 - クリフ・リチャード
19. 愛する未来に歌おう - ザ・オリジナル・キャスト
20. 涙の天使 - ザ・サンドパイパース
21. よろこびのシンフォニー - ミゲル・リオス
22. ガラスの部屋 - ペピーノ・ガリアルディ
23. 恋は風 - レイモンド・ラヴロック
24. 二人の架け橋 - ブレッド
25. 長い夜 - シカゴ
26. ロング・アンド・ワインディング・ロード - ビートルズ
27. 小さな経験 - ジャクソン・ファイブ
28. マリーへのメッセージ - ボブ・ディラン
29. レイ・ダウン - メラニーとエドウィン・ホーキンズ・シンガーズ
30. ミスター・マンディ - ザ・オリジナル・キャスト
31. ロング・タイム・ブルース - アンディ・ウィリアムス
32. 夜霧のなかで - ヴィッキー
33. 男の世界 - ジェリー・ウォレス
34. アー・ユー・レディ - パシフィック・ガスとエレクトリック
35. チャオ・ベラ・チャオ - ダニエル・ビダル
36. クラックリン・ロージー - ニール・ダイアモンド
37. グッドバイ・サム - クリフ・リチャード
38. アイ - トム・ジョーンズ
39. ローラ - キンクス
40. よくあることサ - トム・ジョーンズ


..