前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
710724.jpg

洋楽70's全曲探検
1971/7/24号
つづれおり&ギルバート・オサリバン登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、夏はカレーだ、山口眞と申します。

録画していた
「山田太一ドラマスペシャル よその歌 わたしの唄」を見終わりました。
ラストでもしやと期待してたいしだあゆみさんが唄って家族でおおおと歓声。
しかも「また逢う日まで」だもんなあ。
昨日の歌謡チャート通過した身には感慨怒髪天です。
老夫婦の話でクライマックスは「二人の世界」を意識なさったか。
何が何だと結論を出さず、唄だけで〆るさまもさすが太一さんです。
だけど
まるで「また逢う日まで」知らん世代にはどうゆうふうに感じたのかまったく想像できず。
一番いいのは知らんけどいい歌だなあと感じること。
唄は詠み人知らずで生き続けるのが一番幸せもんです。

あと
深夜にうっかりCSで「大脱走」を見始めちゃいまして、
DVD持ってるのに
何回見たかわからんのに
また一挙にいきそうになってしまった。
うしろ髪ひかれ隊で就寝。
恐るべし名作。
名曲の如く飽きることがありません。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

−−−−−−

1971年7月24日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。

1-336
☆☆☆☆68. IT'S SUMMER - The Temptations (Gordy)-1
イッツ・サマー テンプテイションズ

710724-uss-68.jpg

710724-uss-68-1.jpg

http://youtu.be/eSy8afV76P4

テンプス新曲は夏です。6月24日発売。
元は1970年3月6日発売の「Psychedelic Shack」で”傷だらけの人生”形式で収録されていたものを

http://youtu.be/i2rVun-yewQ

を歌のみのヴァージョンでシングル向きに新録。エディ・ケンドリックス氏抜き、ポール・ウィリアムズ氏最後の参加。
より涼しく夏向きスウィート・ソウルで91点。作はウィットフォード&ストロング。
1972年1月11日アルバム「Solid Rock」に収録されます。

7月24日68位初登場、最高位51位。R&Bチャート29位。

2-337
☆☆☆☆76. TIRED OF BEING ALONE - Al Green (Hi)-1
悲しきひとり暮らし アル・グリーン

710724-uss-76.jpg

710724-uss-76-1.jpg

http://youtu.be/dK3IXhAlIuE

メンフィスはハイ・レコードの稼ぎ頭男前アルおいちゃんのついにブレーク曲です。
作は自身、プロデュースは総帥ウィリー・ミッチェル師、
バックは地面を揺るがすひきづりビート、ハイ・リズム・セクションの面々。
8月14日発売のアルバム「Al Green Gets Next to You」に収録。
天を舞うアル氏の歌とバックの重戦車の組み合わせはハイ以外在り得ぬ天国を世に知らしめた94点。

7月24日76位初登場、最高位11位。R&Bチャート7位。
英、1回目のヒットで、10月9日37位初登場、最高位4位、72年1月1日46位まで通算13週。
邦題最高も日本ではヒットせず。

3-338
☆☆☆☆88. I LIKES TO DO IT - The People's Choice (Phil-L.A. Of Soul)-1
アイ・ライクス・トゥ・ドゥ・イット ピープルズ・チョイス

710724-uss-88.jpg

http://youtu.be/JZ7BhCzvh2g

文法違ってませんか?とか訊いたら、バカ&野暮やなあと赤っ恥かきそうなタイトルの
選挙みたいな名前のバンドはフィラデルフィアのファンク・バンドのデヴュー・シングル
4月22日発売。棟梁はこの曲も書いてる鍵盤兼唄のフランク・ブルンソン氏。
チンチンちんちんと楽しい語連発、大物感皆無のファンク・半インスト生活のお供に90点。

7月24日88位初登場、最高位38位。R&Bチャート9位。

4-339
☆☆89. COME BACK HOME - Bobby Goldsboro (United Artists)-1
カム・バック・ホーム ボビー・ゴールズボロ

710724-uss-89.jpg

http://youtu.be/dWVx2-PI_hs

1941/1/18、(現71歳)、フロリダ州アリアーナ生まれ、根気我慢無骨穴男、山羊座水瓶 座寄り、
68年の「ハニー」全米1位ヒットでお馴染みの金ボロにいさんアメリカン歌謡歌手
新曲は71年最高位142位の同名アルバムより、自作曲です。
まあ色んな意味であまーく詰めもあま〜いござんすがそんな気張りなさんな78点。

7月24日89位初登場、最高位69位。

5-340
☆☆☆☆☆90. WHERE YOU LEAD - Barbra Streisand (Columbia)-1
ホエアー・ユー・リード バーブラ・ストライザンド

710724-uss-90.jpg

710724-uss-90-1.jpg

http://youtu.be/sh2Lty8triM


まーこの時期のバーブラさんはエラに若さムンムン、いい曲を連続で唄ってからに
全部「完璧シングル」したいほどっ。新曲もまたエグい選曲だよさすがリチャード・ペリー師プロデュース、
オリジナルは言わずと知れたキャロル・キングさんの「つづれおり」の名曲一角、

http://youtu.be/hoNEJyuWhUI

作はキャロさんとトニ・スターン氏。
NYカー、バーブラさん街の臭いをたんまりぶち込んで95点。
何よりこの歌をシングルしたのがグレート!

8月発売アルバム「Barbra Joan Streisand」より。
7月24日90位初登場、最高位40位。

6-341
☆☆☆☆☆92. WE ARE NEIGHBORS - The Chi-Lites (Brunswick)-1
ウィー・アー・ネイバーズ シャイ・ライツ

710724-uss-92.jpg

http://youtu.be/04RZslrju00

59年シカゴで結成、デビューは1964年、
鬼才ユージン・レコードEugene Record氏頭で唄って曲も作る
4人組シカゴ・ソウル・ボーカル・グループ。
7月発売3枚目アルバム「(For God's Sake) Give More Power to the People」より、
アタシらみんなご近所さん。
何をやらかすんだか知らんけど、最近こうゆう歌を聞いてるとやたらハッピーになります91点。

7月24日92位初登場、最高位70位。R&Bチャート17位。

7-342
☆☆☆☆95. YOU'RE THE ONE FOR ME - Joe Simon (Spring)-1
ユアー・ザ・ワン・フォー・ミー ジョー・サイモン

710724-uss-95.jpg

http://youtu.be/fpr341mfG54

1943/9/2 (今年69歳)、ルイジアナ州シムズポート生まれ、
真理の探究・内面の探求の乙女座のソウル歌謡歌手ジョーおじちゃんの新曲は
戦慄のファンク・ブルース、胸かきむしる希求をボワっとした声でしっしです92点。
もーこれまたハピー。

7月24日95位初登場、最高位71位。R&Bチャート12位。

8-343
☆☆☆☆96. MARE, TAKE ME HOME - Matthews' Southern Comfort (Decca)-1
メア・テイク・ミー・ホーム マシューズ・サザン・コンフォート

710724-uss-96.jpg

http://youtu.be/MmE81vQ1kqU?t=19m35s

”ウッドストック”カバーで世界的フォーク・バンドになりましたMSCの新曲は
そのウッドストックが入ってます70年3作目アルバム「Later That Same Year」より
米SSWのアラン・アンダーソン氏作軽妙カントリー・ロック。
アメリカだけの大サービスだよ94点。

7月24日96位初登場、最高位96位。

9-344
☆☆☆☆☆99. WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT - Ronnie Dyson (Columbia)-1
ホエン・ユー・ゲット・ライト・ダウン・トゥ・イット ロニー・ダイソン

710724-uss-99.jpg

http://youtu.be/ZOK_FLRxHp0

5月14日発売。
人間掃除機、東ソウルのロニーさんてばいい曲だよたまらん97点。
それもそのはずバリー・マン師作。
同年ご本人さん歌唱はこちら

http://youtu.be/RnBrn9-2QAI

たまーら!

デルフォニックス版

http://youtu.be/sAQLiRqJlUE

わんだほおお!

アレサ・フランクリンさん版!

http://youtu.be/foA89Os3u70

うおおおお。

7月24日99位初登場、最高位94位。R&Bチャート37位。
英、唯一のヒットで、12月4日47位初登場、最高位34位、72年1月8日34位まで通算6週。

10-345
☆☆☆☆☆100. CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP - Mac and Kattie Kissoon (ABC)-1
チピ・チピ天国 マック・アンド・ケイティ・キスーン

710724-uss-100.jpg

710724-uss-100-1.jpg

http://youtu.be/TvVjrdAmBpE

チピチピ、アメリカに2回目の上陸です。
1回めはオリジナル版、
英国はランカシャー州プレスコット出身のSSW、ラリー・スコット氏。
4月10日92位初登場、最高位翌週92位と何でだよ結果に終わった
http://rocksblog.seesaa.net/article/354591767.html
僕はチャーピ・チープ
http://youtu.be/GMNADUgGfVg

その後、英国で
サリー・カーさんがフロント歌手のスコットランドのバンド、ミドル・オブ・ザ・ロードの
デビュー・シングルが大ヒット、1位獲得。
追ってトリニダード出身の兄弟、マックとケイティーさん版がこちらもデビュー盤で登場で
またも1位獲得。

そのマック&ケイティ版が逆襲上陸です、同じ曲でも間違いでこんなに95点。

7月24日100位初登場、最高位20位。

英、1回目のヒットで、9月4日31位初登場、最高位1位、72年1月22日44位まで通算21週。
日本洋楽チャート、1回目のヒットで、11月8日39位初登場、12月6日に最高位25位。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←2 INDIAN RESERVATION (The Lament Of the Cherokee Reservation Indian) - The Raiders (Columbia)-16 (1 week at #1)
2.←1 IT'S TOO LATE/ I FEEL THE EARTH MOVE - Carole King (Ode)-12
3.←3 YOU'VE GOT A FRIEND - James Taylor (Warner Brothers)-8

イッツ・トゥ・レイト6週目の首位ならずついに陥落。みなため息をついたことでしょう。

−−−−−−

1971年7月24日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-61
10. LOVE LETTERS FROM ELVIS - ELVIS PRESLEY
ラヴ・レター・フロム・エルヴィス エルヴィス・プレスリー

710724-uka-10.jpg

A1 Love Letters 2:48
http://youtu.be/tnlXCS_JC88
A2 When I'm Over You 2:22
A3 If I Were You 2:56
A4 Got My Mojo Working 5:32
A5 Heart Of Rome 2:51

B1 Only Believe 2:46
B2 This Is Our Dance 3:12
B3 Cindy Cindy 2:29
B4 I'll Never Know 2:21
B5 It Ain't No Big Thing 2:44
B6 Life 3:06

キング20枚目のスタジオ・アルバム6月16日発売登場です。
持ってませんので偉そうなことはとてもとても書けませんです。
70年のナッシュビルでのマラソン・セッションで生まれたそうです。
王様がラブレターくれるなんて滅多にございません。ありがたや。

米12位。カントリー33位。

41回目のヒットで、
7月24日10位初登場、最高位7位、8月21日36位まで通算5週。

2-62
☆☆☆☆☆13. EVERY PICTURE TELLS A STORY - ROD STEWART
エブリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー ロッド・スチュワート

710724-uka-13.jpg

http://www24.big.or.jp/~great/bri/rod/picture.html

A1 Every Picture Tells A Story 5:58
A2 Seems Like A Long Time 4:00
A3 That's All Right 6:02
A4 Tomorrow Is A Long Time 3:44

B1 Maggie May 5:46
http://rocksblog.seesaa.net/article/117437414.html
B2 Mandolin Wind 5:32
http://youtu.be/VAyWj8KbY0s


B3 (I Know) I'm Losing You 5:22
B4 Reason To Believe 4:07
http://rocksblog.seesaa.net/article/117844838.html

Guitar, Pedal Steel, Bass – Ron Wood
Mandolin – Ray Jackson
Acoustic Guitar – Martell Brandy, Martin Quittenton
Organ – Ian McLagan
Piano – Peter Sears
Violin – Dick Powell
Bass – Andy Pyle, Danny Thompson
Drums – Mick Waller

Producer, Acoustic Guitar, Vocals – Rod Stewart

あのウルトラ2曲入りの英7月、米5月発売のソロ3枚目アルバムです。
あの2曲だけじゃなく
タイトル曲もマンドリン風もルージングユも他もそりゃも素晴らしい
なんもかんもうまくいった100点大好きです。

米1位。

2回目のヒットで、
7月24日13位初登場、最高位1位、1973年9月8日46位まで通算81週。
ロック名盤リスト入りはあのシングルの時に代表してもらって済み。

3-63
☆☆☆☆☆32. TAPESTRY - CAROLE KING
つづれおり キャロル・キング

710724-uka-32.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/151235884.html

A1 I Feel The Earth Move 2:57
A2 So Far Away 3:55
A3 It's Too Late 3:51
A4 Home Again 2:27
A5 Beautiful 3:05
A6 Way Over Yonder 4:42

B1 You've Got A Friend 5:07
B2 Where You Lead 3:18
B3 Will You Love Me Tomorrow? 4:10
http://youtu.be/m8KlYc0xG80
B4 Smackwater Jack 3:39
B5 Tapestry 3:11
B6 (You Make Me Feel Like) A Natural Woman Producer – Jerry Wexler 3:47

Carole King – piano, keyboards, vocals, background vocals
Charles "Charlie" Larkey – electric bass, string bass, string quartet
Danny "Kootch" Kortchmar – acoustic guitar, conga, electric guitar, vocals
James Taylor – acoustic guitar, granfalloon
Russ Kunkel – drums
Steve Barzyk – drums
Joel O'Brien – drums
Ralph Schuckett – electric piano
Curtis Amy – flute, baritone saxophone, soprano saxophone, tenor saxophone, string quartet
David Campbell – cello, viola
Perry Steinberg – bass, violin, tenor saxophone, string bass
Barry Socher – violin, tenor saxophone, viola, string quartet
Terry King – cello, tenor saxophone, string quartet
"The Mitchell/Taylor Boy and Girl Choir" (Joni Mitchell and James Taylor) – background vocals
Joni Mitchell – background vocals
Merry Clayton – background vocals
Julia Tillman – background vocals
Michael Pultand

Producer: Lou Adler
Engineer: Hank Cicalo; 1971 LP was recorded in Studio B @ A&M Records
Photography: Jim McCrary
Liner notes: James Taylor

Recorded At – A&M Studios

誰あろうキャロキンさん、
何あろう人も一人ひとり生きてる猫も一人ひとり生きてる荒技人間つづれおりアルバム。
沢山の方の思いがてんこ盛りです100点。

1回目のヒットで、
7月24日32位初登場、最高位3位、2009年6月6日97位まで通算107週。
米1位。

4-64
?37. I Did What I Did For Maria - TONY CHRISTIE
アイ・ディド・ホワット・アイ・ディド・フォー・マリア トニー・クリスティ

710724-uka-37.jpg

A1 I Did What I Did For
A2 Have You Ever Been To Georgia
http://youtu.be/7t5r0kE6saA
A3 Las Vegas
A4 Frankie
A5 Smile A Little Smile For Me
A6 Give Me You Love Again

B1 My Sweet Lord
B2 Home Lovin' Man
B3 What Do You Do
B4 God Is On My Side
B5 Walk Like A Panther
B6 Didn't We

念がため”イエロー・リバー”のクリスティーさんじゃありません。
サウス・ヨークシャー出身の男性ポップス歌手さん。
表題曲がこないだ3回目のヒットで、
5月8日47位初登場、最高位2位、通算17週となったのをうけてランクイン。
持ってません。これからも持たないだろうなあ。と言いつつも試聴した歌に心動かされる。

1回目のヒットで、
7月24日37位初登場、当週のみ。

******

TOP3は

1.☆←1 BRIDGE OVER TROUBLED WATER - SIMON AND GARFUNKEL
2.☆←3 RAM - PAUL AND LINDA MCCARTNEY
3.☆←4 STICKY FINGERS - ROLLING STONES

ラムの逆襲。週替りで熾烈な闘いです。

−−−−−−

1971年7月24日付TOP50英国シングル・チャートより

1-32
☆☆☆☆☆44. WE WILL - Gilbert O'Sullivan
ウィ・ウィル ギルバート・オサリバン

710724-uks-44.jpg

http://youtu.be/vAS1V1zNQhg
http://rocksblog.seesaa.net/article/22570872.html

まさにオサリバンさんな名曲登場。
MAM社長ゴードン・ミルズ氏宅に居候してた時のお子さんとの会話をまんま唄にしたとおぼしき
プリティこの上ないシングル・オンリー曲です97点。
これで英国キャロル・キング男としての地位をひっそり獲得したかも。

3回目のヒットで、
7月24日44位初登場、最高位16位、10月2日49位まで通算11週。

2-33
☆☆☆☆☆50. SWEET HITCH-HIKER - Creedence Clearwater Revival
スウィート・ヒッチハイカー クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル

710724-uks-50.jpg

http://youtu.be/h0X1iQEzVJI

最終章、3人組になってしまったCCRの新曲が待ちに待ってた本国より一週遅れで初登場。
翌72年4月12日発売7枚目にして最後のスタジオ・アルバム「Mardi Gras」収録。
作・歌唱はちろんジョン・フォガティ師。英スワンプ好き狂喜のグルーヴです95点。

米7月17日68位初登場、最高位6位。
英、9回目のヒットで、7月24日50位初登場、最高位36位、9月11日43位まで通算8週。
日本洋楽チャート、10回目のヒットで、8月16日27位初登場、9月13日に最高位4位。

******

TOP3は

1.☆←4 3 GET IT ON - T. Rex -3wks
2.←1 8 CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP - Middle Of The Road -8wks
3.←2 7 CO-CO - Sweet -7wks

ドーンと恐竜、来るべくして来ました仁王立ち首位です。

----------------------

1971年7月26日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-112
☆☆☆☆27. 雨の日と月曜日は - カーペンターズ
RAINY DAYS AND MONDAYS - The Carpenters

710726-jps-27.jpg

http://youtu.be/PjFoQxjgbrs

5月14日発売3枚目アルバム「カーペンターズ」よりの6枚目シングルが来日です。
作詞・作曲は、「愛のプレリュード」のソングライター・コンビ、ポール・ウィリアムズ氏とロジャー・ニコルズ氏。
まさに全世界共通のブルー極まるタイトルとドンピシャ曲調で歌詞が英語だってもうわかります94点。

米5回目のヒットで4回目のTOP40入り、5月15日46位初登場、最高位2位。
英国1993年に最高位63位。
日本オリコン71位。

こちら洋楽チャートでは
4回目のヒットで、
7月26日27位初登場、8月9日に最高位13位。

1-113
☆☆☆☆36. フィーリン・オールライト - グランド・ファンク・レイルロード
FEELIN' ALRIGHT - Grand Funk Railroad

710726-jps-36.jpg

http://youtu.be/DBcOKTxTYLE
http://rocksblog.seesaa.net/article/112631579.html

暴走列車グラファンの新曲が2ヶ月の太平洋滑走を経て日本上陸です。
今回は
あのトラフィックの1968年アルバム「Traffic」より、デイヴ・メイソン氏一世一代作
http://youtu.be/rRcib2lcbjw

グラファン流カバー。これまたやるならやるには理由がある納得のバンド代表作の一つとなりました95点。
4thアルバム1971年4月発売「サバイバル〜Survival」より。

米5月1日78位初登場、最高位54位。
英ノンヒット。
日本洋楽チャート
5回目ヒットで7
月26日36位初登場、8月9日最高位22位。

************

TOP3は

1. サマー・クリエイション - ジョーン・シェパード
2. サインはピース - オーシャン
3. 嘆きのインディアン - マーク・リンゼイとレイダース

あらー夏ですしシェパードさん1位です。

************

以上

圧倒的名盤アルバム2枚の週です。
そして
小さな小さな小さなとこが愛おしいオサリバンさんの小さな唄は42年前がつい昨日の事のように。
実際、昨日のことなんだよなあ。
ライフ・イズ・胡蝶の夢・・・

次週もお楽しみに!

(山)2013.7.23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

僕たちの洋楽ヒット Vol.5 1971~72

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.


US Top 100 Singles Week Ending 24th July, 1971

TW LW TITLE-Artist (Label)-Weeks on Chart

1 2 INDIAN RESERVATION (The Lament Of the Cherokee Reservation Indian)
The Raiders (Columbia)-16 (1 week at #1)
2 1 IT'S TOO LATE/
I FEEL THE EARTH MOVE
Carole King (Ode)-12
3 3 YOU'VE GOT A FRIEND
James Taylor (Warner Brothers)-8
4 4 DON'T PULL YOUR LOVE
Hamilton, Joe Frank and Reynolds (Dunhill)-10
5 6 MR. BIG STUFF
Jean Knight (Stax)-9
6 5 TREAT HER LIKE A LADY
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-16
7 8 DRAGGIN' THE LINE
Tommy James (Roulette)-7
8 9 HOW CAN YOU MEND A BROKEN HEART
The Bee Gees (Atco)-5
9 12 TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS
John Denver with Fat City (RCA)-14
10 13 SOONER OR LATER
The Grass Roots (Dunhill)-8
------
11 7 RAINY DAYS AND MONDAYS
The Carpenters (A&M)-11
12 10 THAT'S THE WAY I'VE ALWAYS HEARD IT SHOULD BE
Carly Simon (Elektra)-15
13 18 NEVER ENDING SONG OF LOVE
Delaney and Bonnie and Friends (Atco)-10
14 11 SHE'S NOT JUST ANOTHER WOMAN
The 8th Day (Invictus)-11
15 26 MERCY MERCY ME (The Ecology)
Marvin Gaye (Tamla)-4
16 16 HERE COMES THAT RAINY DAY FEELING AGAIN
The Fortunes (Capitol)-11
17 17 I DON'T WANT TO DO WRONG
Gladys Knight and the Pips (Soul)-8
18 19 BRING THE BOYS HOME
Freda Payne (Invictus)-8
19 23 BEGINNINGS/
COLOUR MY WORLD
Chicago (Columbia)-5
20 27 HOT PANTS (She Got To Use What She Got To Get
What She Wants) (Part 1)
James Brown (People)-4
------
21 21 SIGNS
Five Man Electrical Band (Lionel)-9
22 14 WHEN YOU'RE HOT, YOU'RE HOT
Jerry Reed (RCA)-12
23 24 DOUBLE BARREL
David and Ansil Collins (Big Tree)-7
24 29 LOVE THE ONE YOU'RE WITH
The Isley Brothers (T-Neck)-6
25 25 GET IT ON
Chase (Epic)-10
26 49 WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE/ABRAHAM, MARTIN AND JOHN (Medley)
Tom Clay (Mowest)-3
27 15 FUNKY NASSAU (Part 1)
The Beginning Of the End (Alston)-12
28 30 WILD HORSES
The Rolling Stones (Rolling Stones)-6
29 33 RINGS
Cymarron (Entrance)-7
30 22 HIGH TIME WE WENT/
BLACK-EYED BLUES
Joe Cocker (A&M)-10
------
31 40 LIAR
Three Dog Night (Dunhill)-3
32 32 YOU'VE GOT A FRIEND
Roberta Flack and Donny Hathaway (Atlantic)-7
33 35 MOON SHADOW
Cat Stevens (A&M)-5
34 34 SUMMER SAND
Dawn (Bell)-6
35 36 CHICAGO
Graham Nash (Atlantic)-8
36 37 IF NOT FOR YOU
Olivia Newton-John (Uni)-9
37 68 SWEET HITCH-HIKER
Creedence Clearwater Revival (Fantasy)-2
38 20 WANT ADS
The Honey Cone (Hot Wax)-16
39 50 RIDERS ON THE STORM
The Doors (Elektra)-4
40 45 LOVE MEANS (You Never Have To Say You're Sorry)
Sounds Of Sunshine (Ranwood)-9
------
41 42 RESURRECTION SHUFFLE
Aston, Gardner and Dyke (Capitol)-6
42 46 MAYBE TOMORROW
Jackson 5 (Motown)-3
43 44 CHANGE PARTNERS
Stephen Stills (Atlantic)-7
44 47 WATCHING THE RIVER FLOW
Bob Dylan (Columbia)-5
45 51 SMILING FACES SOMETIMES
The Undisputed Truth (Gordy)-5
46 53 MIGHTY CLOUDS OF JOY
B.J. Thomas (Scepter)-4
47 38 RESURRECTION SHUFFLE/
PUPPET MAN
Tom Jones (Parrot)-10
48 48 SHE DIDN'T DO MAGIC/
I'M THE ONLY ONE
Lobo (Big Tree)-5
49 39 STOP, LOOK, LISTEN (To Your Heart)
The Stylistics (Avco Embassy)-8
50 60 WHATCHA SEE IS WHATCHA GET
The Dramatics (Volt)-4
------
51 54 WALK AWAY
The James Gang (ABC)-9
52 59 I'M LEAVIN'
Elvis Presley (RCA)-3
53 43 AJAX LIQUOR STORE
Hudson and Landry (Dore)-14
54 55 RAINY JANE
Davy Jones (Bell)-6
55 56 I'M A BELIEVER
Neil Diamond (Bang)-5
56 57 FOLLOW ME
Mary Travers (Warner Brothers)-10
57 76 WON'T GET FOOLED AGAIN
The Who (Decca)-2
58 52 HEY LOVE/
OVER AND OVER
The Delfonics (Philly Groove)-6
59 61 HE'S SO FINE
Jody Miller (Epic)-5
60 75 MOTHER FREEDOM
Bread (Elektra)-2
------
61 69 THE LAST TIME I SAW HER
Glen Campbell (Capitol)-5
62 66 CRAZY ABOUT THE LA LA LA
Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-4
63 62 DO YOU KNOW WHAT TIME IT IS
P-Nut Gallery (Buddah)-7
64 71 TALKING IN YOUR SLEEP
Gordon Lightfoot (Reprise)-6
65 63 YOU'RE THE REASON WHY
The Ebonys (Philadelphia International)-7
66 79 I JUST WANT TO CELEBRATE
Rare Earth (Rare Earth)-2
67 67 MOZART SYMPHONY NO. 40 IN G MINOR K.500, 1ST MOVEMENT
Waldo de los Rios (United Artists)-6
68 -- IT'S SUMMER
The Temptations (Gordy)-1
69 83 MAGGIE
Redbone (Epic)-8
70 77 SATURDAY MORNING CONFUSION
Bobby Russell (United Artists)-3
------
71 72 I HEAR THOSE CHURCH BELLS RINGING
Dusk (Bell)-7
72 64 I LOVE YOU LADY DAWN
The Bells (Polydor)-5
73 74 WHEN MY LITTLE GIRL IS SMILIMG
Steve Alaimo (Entrance)-5
74 88 AIN'T NO SUNSHINE
Bill Withers (Sussex)-2
75 70 IN THESE CHANGING TIMES
The Four Tops (Motown)-4
76 -- TIRED OF BEING ALONE
Al Green (Hi)-1
77 96 HE'S GONNA STEP ON YOU AGAIN
John Kongos (Elektra)-3
78 78 ONE-WAY TICKET
Tyrone Davis (Dakar)-4
79 80 HILL WHERE THE LORD HIDES
Chuck Mangione (Mercury)-4
80 90 RIDE WITH ME
Steppenwolf (Dunhill)-2
------
81 81 MELTING POT
Booker T. and the MG's (Stax)-16
82 82 SUSPICIOUS MINDS
Dee Dee Warwick (Atco)-5
83 87 INDIAN SUMMER
Audience (Elektra)-2
84 86 THEM CHANGES
Buddy Miles (and the Freedom Express) (Mercury)-8
85 85 HOW DID WE LOSE IT BABY
Jerry Butler (Mercury)-3
86 89 GONNA BE ALRIGHT NOW
Gayle McCormick (Dunhill)-3
87 91 I'VE FOUND SOMEONE OF MY OWN
The Free Movement (Decca)-8
88 -- I LIKES TO DO IT
The People's Choice (Phil-L.A. Of Soul)-1
89 -- COME BACK HOME
Bobby Goldsboro (United Artists)-1
90 -- WHERE YOU LEAD
Barbra Streisand (Columbia)-1
------
91 98 REASON TO BELIEVE/
MAGGIE MAY
Rod Stewart (Mercury)-2
92 -- WE ARE NEIGHBORS
The Chi-Lites (Brunswick)-1
93 93 LOVE IS LIFE
Earth, Wind and Fire (Warner Brothers)-4
94 94 I AIN'T GOT TIME ANYMORE
The Glass Bottle (Avco Embassy)-2
95 -- YOU'RE THE ONE FOR ME
Joe Simon (Spring)-1
96 -- MARE, TAKE ME HOME
Matthews' Southern Comfort (Decca)-1
97 97 I BEEN MOVED
Andy Kim (Steed)-3
98 100 BRIGHT LIGHTS, BIG CITY
Sonny James with the Southern Gentlemen (Capitol)-2
99 -- WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT
Ronnie Dyson (Columbia)-1
100 -- CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP
Mac and Kattie Kissoon (ABC)-1

------

UK Album Chart For Week Up To 1971/7/24

TW LW Title/Artist
1 1 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
2 3 RAM PAUL AND LINDA MCCARTNEY
3 4 STICKY FINGERS ROLLING STONES
4 5 MOTOWN CHARTBUSTERS, VOL.5 VARIOUS ARTISTS
5 2 TARKUS EMERSON, LAKE AND PALMER
6 6 FREE LIVE! FREE
7 15 MUD SLIDE SLIM AND THE BLUE HORIZON JAMES TAYLOR
8 8 THE MAGNIFICENT 7 SUPREMES AND THE FOUR TOPS
9 7 HOME LOVING MAN ANDY WILLIAMS
10 NEW LOVE LETTERS FROM ELVIS ELVIS PRESLEY
11 9 SYMPHONIES FOR THE SEVENTIES WALDO DE LOS RIOS
12 17 ANDY WILLIAMS GREATEST HITS ANDY WILLIAMS
13 NEW EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
14 12 SPLIT GROUNDHOGS
15 14 SONGS FOR BEGINNERS GRAHAM NASH
16 25 FOUR WAY STREET CROSBY STILLS NASH AND YOUNG
17 RE SERGEANT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND BEATLES
18 30 ANGEL DELIGHT FAIRPORT CONVENTION
19 31 SWEET BABY JAMES JAMES TAYLOR
20 34 ABRAXAS SANTANA
21 28 LED ZEPPELIN 3 LED ZEPPELIN
22 23 THE YES ALBUM YES
23 13 OVER AND OVER NANA MOUSKOURI
24 10 LED ZEPPELIN 2 LED ZEPPELIN
25 40 DEEP PURPLE IN ROCK DEEP PURPLE
26 24 SINATRA AND COMPANY FRANK SINATRA
27 RE MY WAY FRANK SINATRA
28 18 FRANK SINATRA'S GREATEST HITS VOL. 2 FRANK SINATRA
29 27 AFTER THE GOLD RUSH NEIL YOUNG
30 26 THAT'S THE WAY IT IS ELVIS PRESLEY
31 19 SONGS OF LOVE AND HATE LEONARD COHEN
32 NEW TAPESTRY CAROLE KING
33 RE HELP! BEATLES
34 RE CRY OF LOVE JIMI HENDRIX
35 RE SONGS OF LEONARD COHEN LEONARD COHEN
36 35 AQUALUNG JETHRO TULL
37 NEW TONY CHRISTIE TONY CHRISTIE
38 29 TURN ON THE SUN NANA MOUSKOURI
39 20 THE SOUND OF MUSIC ORIGINAL SOUNDTRACK
40 RE SOUNDS OF SILENCE SIMON AND GARFUNKEL

------

UK Singles Chart For Week Up To 1971/7/24

TW LW Wks TITLE/Artist
1 4 3 GET IT ON T. Rex
2 1 8 CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP Middle Of The Road
3 2 7 CO-CO Sweet
4 5 6 ME AND YOU AND A DOG NAMED BOO Lobo
5 3 7 DON'T LET IT DIE Hurricane Smith
6 6 5 BLACK AND WHITE Greyhound
7 7 5 MONKEY SPANNER Dave & Ansil Collins
8 12 4 TOM TOM TURNAROUND New World
9 8 9 BANNER MAN Blue Mink
10 11 10 JUST MY IMAGINATION Temptations
11 16 5 RIVER DEEP - MOUNTAIN HIGH Supremes And Four Tops
12 19 4 TONIGHT Move
13 9 10 HE'S GONNA STEP ON YOU AGAIN John Kongos
14 10 10 I'M GONNA RUN AWAY FROM YOU Tami Lynn
15 26 3 NEVER ENDING SONG OF LOVE New Seekers
16 14 7 WHEN YOU ARE A KING White Plains
17 13 8 PIED PIPER Bob & Marcia
18 18 12 I DID WHAT I DID FOR MARIA Tony Christie
19 15 8 I DON'T BLAME YOU AT ALL Smokey Robinson And The Miracles
20 25 3 DEVIL'S ANSWER Atomic Rooster
21 23 4 STREET FIGHTING MAN Rolling Stones
22 27 3 WON'T GET FOOLED AGAIN Who
23 20 6 LEAP UP AND DOWN St. Cecilia
24 24 3 LA-LA MEANS I LOVE YOU Delfonics
25 29 6 GET DOWN AND GET WITH IT Slade
26 21 16 KNOCK THREE TIMES Dawn
27 22 5 PICTURES IN THE SKY Medicine Head
28 17 9 LADY ROSE Mungo Jerry
29 50 2 HEARTBREAK HOTEL / HOUND DOG Elvis Presley
30 36 2 IN MY OWN TIME Family
31 37 3 WATCHING THE RIVER FLOW Bob Dylan
32 33 3 HELLO BUDDY Tremeloes
33 32 4 GIRLS ARE OUT TO GET YOU Fascinations
34 30 6 IF YOU COULD READ MY MIND Gordon Lightfoot
35 35 5 I LOVE YOU BECAUSE / HE'LL HAVE TO GO Jim Reeves
36 44 3 WHEN LOVE COMES ROUND AGAIN Ken Dodd
37 41 16 MOZART SYMPHONY NO 40 Waldo De Los Rios
37 40 112 MY WAY Frank Sinatra
39 42 12 I AM... I SAID Neil Diamond
40 31 13 HEAVEN MUST HAVE SENT YOU Elgins
41 43 2 NEVER CAN SAY GOODBYE Jackson 5
42 28 11 RAGS TO RICHES Elvis Presley
43 48 2 FLYING MACHINE Cliff Richard
44 - 1 WE WILL Gilbert O'Sullivan
45 34 11 I THINK OF YOU Perry Como
46 38 9 JOY TO THE WORLD Three Dog Night
47 47 2 SOLDIER BLUE Buffy Sainte-Marie
48 RE 33 AMAZING GRACE Judy Collins
49 43 18 (WHERE DO I BEGIN) LOVE STORY Andy Williams
50 - 1 SWEET HITCH-HIKER Creedence Clearwater Revival


----------------

日本洋楽シングルチャート
1971年7月26日

1. サマー・クリエイション - ジョーン・シェパード
2. サインはピース - オーシャン
3. 嘆きのインディアン - マーク・リンゼイとレイダース
4. ロウダウン - シカゴ
5. ショッキング・ユー - ザ・ショッキング・ブルー
6. 僕と君のブー - ロボ
7. ブラウン・シュガー - ローリング・ストーンズ
8. さすらいのギター - ベンチャーズ
9. アナザー・デイ - ポール・マッカートニー
10. ある愛の詩 - フランシス・レイ アンディ・ウィリアムス
11. メロディ・フェア - ザ・ビー・ジーズ
12. 喜びの世界 - スリー・ドッグ・ナイト
13. 明日への願い - リンゴ・スター
14. ひとりぼっちの野原 - ザ・キャッツ
15. イフ - ブレッド
16. そよ風の二人 - バタースコッチ
17. いつか会う日まで - デビッド・キャシディーとパートリッジ・ファミリー
18. 薔薇のことづけ - ジリオラ・チンクェッティ
19. 幸せは夢でなく - ヘドバとダビデ
20. フレンズ - エルトン・ジョン
21. ネバダ・ファイター - マイク・ネスミスとザ・ファースト・ナショナル・バンド
22. さすらいの青春 - ニール・ダイアモンド
23. 想い出のマリッツァ - シルヴィ・バルタン
24. 希望に燃えて - ハニー・コーン
25. 恋のかけひき - ハミルトン,ジョー・フランク・アンド・レイノルズ
26. 素敵な女の子 - モンキーズ
27. 雨の日と月曜日は - カーペンターズ
28. 雨のフィーリング - フォーチュンズ
29. あの娘に狂って - ドアーズ
30. 美しき人生 - ジョージ・ハリスン
31. 初恋天国 - オズモンズ
32. 人生の道 - ブルーアー&シップレイ
33. シーズ・ア・レディー - トム・ジョーンズ
34. 孤独の叫び - グランド・ファンク・レイルロード
35. 泉の詩 - フランシス・レイ
36. フィーリン・オールライト - グランド・ファンク・レイルロード
37. イッツ・トゥ・レイト - キャロル・キング
38. 自由になりたい - シカゴ
39. 人々に勇気を - ジョン・レノン/プラスティック・オノ・バンド
40. ?



. .