前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
720429.jpg

洋楽70's全曲探検
1972/4/29号
ダイスをころがせ&ニール・ヤング登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
先に本文の記事を書いてからここの前振りに向かうもんで何を書こうとしてたか忘れてる、
山口眞と申します。

えと、何だったかな?
あそうだ。
あの山中教授までツッコまれて平身低頭するアラ探しネット社会。
たら
ああおそろし。
ここは
自由発言の園です。
どんどんダメ出ししてください。
多分泣いて気分を害しますアハハ。

どか
お手柔らかに。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1972年4月29日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

#199
#149
1-192
☆☆☆☆☆50. TUMBLING DICE - The Rolling Stones (Rolling Stones)-1
ダイスをころがせ ザ・ローリング・ストーンズ

720429-uss-50.jpg

720429-uss-50-1.jpg

http://youtu.be/6U8JlcB_BzA


来ました。ストーンズ、スワンプ・ブギー時代の掉尾を飾る一発4月14日発売。
こたび5月12日英10作目、米12作目2枚組アルバム「メイン・ストリートのならず者〜Exile on Main St.」より1stカット。
メンツは

Mick Jagger - lead vocals, rhythm guitar
Keith Richards - lead guitar, backing vocals
Mick Taylor - bass
Charlie Watts - drums
Jimmy Miller - drums (coda)
Nicky Hopkins - piano
Bobby Keys - sax
Jim Price - trumpet, trombone
Clydie King, Vanetta Fields, plus friend - backing vocals

ブギでこんなにカウンターの効いたロック・ヒットを放てるのはまさにストーンだけ100点。

ベーベ魔法。

4月29日50位初登場、最高位7位。
英、18回目のヒットで、18回目のTOP40ヒット、15回目のTOP10ヒット、4月29日18位初登場、最高位5位、6月17日37位まで通算8週。
日本洋楽チャート、11回目のヒットで、6月12日TOP20内20位初登場、7月24日最高位5位。

♪Women think I'm tasty, but they're always tryin' to waste me

ロック目名曲リスト入り。


2-193
☆☆☆☆☆77. OLD MAN - Neil Young (Reprise)-1
オールド・マン ニール・ヤング

720429-uss-77.jpg

720429-uss-77-1.jpg

720429-uss-77-2.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/52764884.html
http://youtu.be/a_pru77ZsGE


2月14日発売4作目スーパー・アルバム「ハーベスト〜Harvest」より
怒髪天大ヒット「孤独の旅路〜Heart of Gold」に続く第2弾シングルはなにか?誰しも固唾を呑んで待っていたところ
来ました何とこれかい!!冷水ぶっかける地味なこんな爺さんは俺だソング。
まったくシングルに相応しくない曲だ98点。
B面は"The Needle and the Damage Done"がはは。

バンジョーでジェイムズ・テイラー氏、コーラスでリンダ・ロンシュタット嬢魔法。

4月29日77位初登場、最高位31位。

♪Old man look at my life, I'm a lot like you were


3-194
☆☆☆☆☆79. IT'S GOING TO TAKE SOME TIME - The Carpenters (A&M)-1
小さな愛の願い カーペンターズ

720429-uss-79.jpg

720429-uss-79-1.jpg

720429-uss-79-2.jpg

http://youtu.be/n8kJVMULKRE


堂々たるチャート常連さんの兄妹新曲は
6月13日発売4作目アルバム「A Song for You」から3枚目カットです4月13日発売。
作はキャロル・キング嬢とトニ・スターン氏、1971年12月発売3作目アルバム「Music」収録。

http://youtu.be/sxgy8DnlDsQ

メンツは

Karen Carpenter - lead and backing vocals
Richard Carpenter - backing vocals, keyboards
Joe Osborn - bass guitar
Hal Blaine - drums
Bob Messenger - flute
Tim Weisberg - flute

相変わらずすすすごい。
キャロルさんとこの居間サウンドから洗練のA&Mサウンドへそりゃ美しいたら98点。

カーペンさんとこので一番好きなとこにいる魔法。

4月29日79位初登場、最高位12位。
英、ノンヒット。
日本洋楽チャート、8回目のヒットで、7月3日TOP20内14位初登場、8月14日最高位5位。
日本歌謡チャート48位。

♪It's going to take some time this time To get myself in shape


4-195
☆☆☆☆☆80. AIN'T WASTIN' TIME NO MORE - The Allman Brothers Band (Capricorn)-1
時はもう無駄に出来ない オールマン・ブラザーズ・バンド

720429-uss-80.jpg

720429-uss-80-1.jpg

http://youtu.be/vE3zhu9ROjo

2月12日発売3作目アルバム「イート・ア・ピーチ〜Eat a Peach」より第一弾カットは
弟グレッグ・オールマン作。
デュアン兄さん、天国で見守る残りのメンツ5人による録音のレイド・バックなん。
さすがにショック無いことはありえん。覇気がないのも当然87点。

無駄にせざるを得ない時もある魔法。

4月29日80位初登場、最高位77位。

♪Last Sunday morning, the sunshine felt like rain


5-196
☆☆☆☆81. AMERIKAN MUSIC - Steve Alaimo (Entrance)-1
アメリカン・ミュージック スティーブ・アライモ

720429-uss-81.jpg

http://youtu.be/uFuSxG8WceQ

1939年12月6日ネブラスカ州オマハ生まれ、荒芋の如く自由・楽観・陽気の射手座。
アメリカン・ティーン・アイドルさんだ1961年デビューの
先輩から贈る最後のヒットは
70’s米歌謡界バンザイ唄。シカゴとかグランド・ファンクとか登場で楽しい楽しい2分20秒。

惜しむらくは歌詞が発見できなくて魔法。

4月29日81位初登場、最高位79位。

♪I Love AMERIKAN MUSIC


6-197
☆☆☆☆82. UPSETTER - Grand Funk Railroad (Capitol)-1
アップセッター グランド・ファンク・レイルロード

720429-uss-82.jpg

720429-uss-82-1.jpg

http://youtu.be/6T-FaRiNK-g

剛球一筋、アメリカン・ハード・ロックの屋台骨を背負う兄さんたち、
1971年11月発売5作目アルバム「戦争をやめよう〜E Pluribus Funk」より3回目にしてラスト登板、
セットアッパー、アップセッター!何をか言わんやグラファン一直線、
文句あるやつぁあ束になってかかってきなさいあっちへ94点。

声とギターは腹から魔法。

4月29日82位初登場、最高位73位。

♪She's a real upsetter, Least she's tryin' to all of the time, yeah


7-198
☆☆☆☆87. AIN'T THAT PECULIAR - Fanny (Reprise)-1
エイント・ザット・ペキュリアー ファニー

720429-uss-87.jpg

720429-uss-87-1.jpg

http://youtu.be/1YDPaLwZueo

のちにスージーさん姉、パティ・クワトロ嬢が加入する
カリフォルニアのオール・ガールズ・ロック・バンド、2回目のヒット誕生です。
3作目アルバム「Fanny Hill」より
メンツは

Slide Guitar, Vocals – June Millington
Piano – Nickey Barclay
Bass – Jean Millington
Drums – Alice de Buhr
Baritone Saxophone – Bobby Keys

曲はスモーキー・ロビンソンさんらが作、マーヴィン・ゲイ氏1965年9月14日発売最高位8位のモータウン・ヒットのカバー。

http://youtu.be/bCvsikXZ9wk

オリジナルに沿いながらスライド鳴り響くスワンプ・ロックに天化させたナイスよ94点。

オリジナル・ガールズ・ロック魔法。

4月29日87位初登場、最高位85位。

しかしジャパンがやったのと同じ曲とは思えん。

http://youtu.be/nkimBwFa02c

♪You do me wrong but still I'm crazy about you


8-199
☆☆☆☆90. TOO BEAUTIFUL TO LAST - Engelbert Humperdinck (Parrot)-1
+美しすぎる別離 エンゲルベルト・フンパーディング

720429-uss-90.jpg

720429-uss-90-1.jpg

http://youtu.be/WA0-3-EgyLc

ベルトのおいちゃん新曲は先に本国でヒットです。
そちらでランクイン時のレビューでどうぞ。



毎度エンゲル係数に噴飯する女殺し油炒めな英国紳士野郎、フンパーさんの久しぶり新曲です。
プロデュースはお馴染みゴードン・ミルズ親分。作はWebster Bennettとゆう方。
実に女殺し油炒めな英国紳士バラードでその分にはまったく文句無し90点。

かと言って愛聴するかっていやあどうでしょう魔法。



英、13回目のヒットで、1972年3月4日47位初登場、最高位14位、5月6日47位まで通算10週

米4月29日90位初登場、最高位86位。3週。

♪The days of autumn splendor Those moments warm and tender


9-200
☆☆92. SPEAK SOFTLY LOVE (Love Theme From "The Godfather") - Al Martino (Capitol)-1
ゴッドファーザー〜愛のテーマ アル・マルティーノ

720429-uss-92.jpg

http://youtu.be/leYqBL5rIbY

フィラデルフィア生まれ、 自由人でいざとなると行動力、協調性の天秤座なおっさんアメリカの歌手。
実は映画「ゴッドファーザー」で監督のコッポラさんに美声を認められて女たらしの落ち目の中年の歌手ジョニー・フォンテーン役で好演しとったのだ。
しかるにこの歌を歌うのはワシだと言われても誰も文句は言えないのう78点。

平凡魔法。

4月29日92位初登場、最高位80位。

♪Speak softly love. And hold me warm against your heart


10-201
☆☆93. I JUST WANNA BE YOUR FRIEND - Lighthouse (Evolution)-1
アイ・ジャスト・ウォナ・ビー・ユア・フレンド ライトハウス

720429-uss-93.jpg

http://youtu.be/32WXd8FfGoQ

「ある晴れた朝」の1968年カナダはトロントにて結成の69年体のマッチョ・ロックバンド。
1971年アルバム「Thoughts Of Movin' On」よりオトコ男子むんむん北米ロックだぜ。
そんなんに集団で♪「お友達になりたいわー」「サンキュー」とか掛け合いで唄われると
かなり気もサブなものがございます75点。

ネタでしょうか?魔法。

4月29日93位初登場、最高位93位。

♪You think that I'd like to make it with you


11-202
☆☆☆97. HOW DO YOU DO - Mouth and MacNeal (Philips)-1
ハウ・ドゥー・ユー・ドゥー マウス・アンド・マクニール

720429-uss-97.jpg

720429-uss-97-1.jpg

http://youtu.be/6QXyqk9flwk

「はじめまして、こんにちは」つ、昨今使わねえよそんな馬鹿丁寧な挨拶はのタイトルのこれは
オランダの歌謡曲コンビが放った1971年1月22日発売の英国除いた欧州大ヒットです。
人形遣いのBig MouthさんとMaggie MacNeal上のお二人。
それもとんでもない規模で売れたっつう。のも納得する大味丸出しながらツボはバッチリ。
日本じゃ、ウィンドゥズとシルヴィ・バルタン嬢と三者競作一緒くたにしてちょいとヒット。
アメリカじゃネタ込みでの大ヒットか81点。

おこんにちわ魔法。

4月29日97位初登場、最高位8位。
日本洋楽チャート、唯一のヒットで、9月25日TOP20内20位初登場、その週のみ。

♪Once I said I wanted you


12-203
☆☆☆☆98. WE'RE FREE - Beverly Bremers (Scepter)-1
ウィアー・フリー ビヴァリー・ブリマーズ

720429-uss-98.jpg

720429-uss-98-1.jpg

http://youtu.be/xKCDDKlXUAQ

シカゴ出身のミュージカル女優さんです。オリジナル・ブロードウェイのヘアーに出演、
LA版ロッキー・ホラー・ショーにも出てらっしゃった方の第2弾ヒット。
第一弾「DON'T SAY YOU DON'T REMEMBER」最高位15位に続いて
デビュー・アルバム「I'll Make You Music」より、これが実にいい曲で
しかもアイドルさんでしたのに何故その後も人気沸騰とならなかったか不思議。
なのは多分、歌詞に原因があるだろなと推理したら、フリーラブ運動〜自由恋愛主義たる
反キリスト教的なものであるらしい、そりゃキツいかも彼の地では。90点。


4月29日98位初登場、最高位40位。

♪I give myself to you It's what I wanna do


13-204
☆☆☆☆99. THE YOUNG NEW MEXICAN PUPPETEER - Tom Jones (Parrot)-1
ザ・ヤング・ニュー・パペッティアー トム・ジョーンズ

720429-uss-99.jpg

720429-uss-99-1.jpg

http://youtu.be/XvQHt5t7zkg

先に本国でどっかーん。
そのランクイン時のレビューでどうぞ。



袖なし元気チャンピオン・トムおじさんの新曲はニュー・メキシコの人形使いの物語。
作はEarl Shuman and Leon Carr。コーラス部分のメロは1940年ディズニーの「ピノキオ」の
「星に願いを」から

http://youtu.be/Ds2LbtOX7fY

から絶妙なる引用の、
南国情緒溢れる楽しい楽しい楽しい歌です90点。
イカしたギターはビッグ・ジム・サリバン先生。

王の魔法。



米、
4月29日99位初登場、最高位80位。

英、23回目のヒットで、4月1日19位初登場、最高位6位、6月17日50位まで通算12週。

♪in a town near Albequerqe Lived a most concerned young bo


14-205
☆☆☆☆100. WHERE THERE'S A WILL THERE'S A WAY - Delaney and Bonnie (Atco)-1
ゼアーズ・ア・ウィル、ゼアーズ・ア・ウェイ デラニー・アンド・ボニー

720429-uss-100.jpg

http://youtu.be/LvNPSIvA4QA

スワンプを牽引した崩壊寸前夫婦が最後に出した8作目アルバム「The Best of Delaney & Bonnie」より
カットのシングルは1970年3月発売アルバム「On Tour with Eric Clapton」より最高潮時代のスワンプの宴。
今や懐かしの存在とされてしまったか94点。

燃え盛る熱情魔法。

4月29日100位初登場、最高位99位。

♪Honey, when we're together It seems like we both got A whole lot of nothing to say


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 THE FIRST TIME EVER I SAW YOUR FACE - Roberta Flack (Atlantic)-9 (3 weeks at #1)
2.☆←2 ROCKIN' ROBIN - Michael Jackson (Motown)-8
3.←3 I GOTCHA/ A MOTHER'S PRAYER - Joe Tex (Dial)-15

変わらず!。

−−−−−−

1972年4月29日付TOP20米アルバム・チャート
ニュー・エントリー盤は

1-30
☆☆☆☆☆20.☆←31 All Day Music - War
オール・デイ・ミュージック ウォー

720429-usa-20.jpg

Side One
1. "All Day Music" (Jerry Goldstein, War) – 4:04
2. "Get Down" (Goldstein, War) – 4:29
3. "That's What Love Will Do" (Milton James, War) – 7:17
4. "There Must Be a Reason" – 3:50

Side Two
1. "Nappy Head (Theme from Ghetto Man)" – 6:05
2. "Slippin' Into Darkness" – 7:00
3. "Baby Brother" – 7:38
http://youtu.be/OW8Z0mRo8lc

Personnel
Lonnie Jordan – organ, piano, percussion, vocals
Howard Scott – guitar, percussion, vocals
B.B. Dickerson – bass, percussion, vocals
Harold Brown – drums, percussion, vocals
Papa Dee Allen – conga, bongos, percussion, vocals
Charles Miller – flute, alto, tenor and baritone saxes, percussion, vocals
Lee Oskar – harmonica, percussion, vocals

Jerry Goldstein, Chris Huston and War – producers
Chris Huston and Richard Moore – engineers

ロングビーチのチカーノ・ファンクの王、ウォーが出したる4作目、単独で2作目アルバム。
これよりいよいよ本性丸出し暴れ馬と化す怒涛の演奏群の圧倒97点。

14番目の月魔法。

最高位16位。


TOP3は

1.☆←3 FIRST TAKE - ROBERTA FLACK
2.←1 America - America
3.←2 Harvest - Neil Young

−−−−−−

1972年4月29日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-51
☆☆☆☆2. PROPHETS, SEERS AND SAGES/MY PEOPLE WERE FAIR… - TYRANNOSAURUS REX
神秘の覇者/ティラノザウルス・レックス登場!! ティラノザウルス・レックス

720429-uka-02.jpg

Prophets, Seers & Sages, The Angels Of The Ages
A1 Deboraarobed
http://youtu.be/5dSazFK3uNY
A2 Stacey Grove
A3 Wind Quartets
A4 Conesuala
A5 Trelawney Lawn
A6 Aznageel The Mage
A7 The Friends
B1 Salamanda Palaganda
B2 Our Wonderful Brownskin Man
B3 Oh Harley (The Saltimbanques)
B4 Eastern Spell
B5 The Travelling Tragition
B6 Juniper Suction
B7 Scenescof Dynasty

My People Were Fair And Had Sky In Their Hair... But Now They're Content To Wear Stars On Their Brows
C1 Hot Rod Mama
C2 Scenescof
C3 Child Star
C4 Strange Orchestras
C5 Chateau In Virginia Waters
C6 Dwarfish Trumpet Blues
D1 Mustang Ford
D2 Afghan Woman
D3 Knight
D4 Graceful Fat Sheba
D5 Weilder Of Words
D6 Frowning Atahuallpa

デヴィッド・プラッツ氏によって勃興されたフライ・レコードより
サイケ・フォーク竜、ティラノ未経験のヤングに向けて
1968年7月5日発売の1作目と10月14日発売の2作目のカップリングがお得発売。
これでもっとボランちゃんの声がぎょうさん聞けますと驚く無かれ初登場2位だよ94点。

生まれながらの魔法。

4回目のヒットで、
4月29日2位初登場、最高位1位、7月15日41位まで通算12週。


2-52
?13. JAMES LAST IN CONCERT - JAMES LAST
イン・コンサート ジェイムズ・ラスト

720429-uka-13.jpg

Side One
1. L'arlesienne (Suite Nr.1)
2. Mondscheinsonate
3. Feuertanz (Ritual Fire Dance)
4. Fur Elise
5. Pastorale
6. Farandole

Side Two
1. Capriccio Italien
2. Tristesse
http://youtu.be/NN9Qon1puUU
3. Rondo Alla Turca
4. Toccata Und Fuge

楽団でヒットチャンチャカチャンなノン・ストップ・ダンシンおじさん、
まったく働き過ぎです。今年既に3枚目かな、最新アルバムだ。
こたびは実にライブ感無きライブ盤でクラシックを英歌謡インストに変幻自在。
持ってませんので持ってるかー点数採点不能。

下請けがいるんだろうか魔法。

22回目のヒットで、
4月29日13位初登場、最高位13位、6月3日28位まで通算6週。


3-53
?14. THE PARTRIDGE FAMILY SOUND MAGAZINE - PARTRIDGE FAMILY
夢みるデビッド パートリッジ・ファミリー

720429-uka-14.jpg

Side One
1. "One Night Stand" (Wes Farrell, Paul Anka)
http://youtu.be/KU2heMWfI3U
2. "Brown Eyes" (Wes Farrell, Danny Janssen)
3. "Echo Valley 2-6809" (Kathy Cooper, Rupert Holmes)
4. "You Don't Have to Tell Me" (Tony Romeo)
5. "Rainmaker" (Wes Farrell, Jim Cretecos, Mike Appel)
6. "I'm on My Way Back Home" (Bobby Hart, Jack Keller)

Side Two
1. "Summer Days" (Tony Romeo)
2. "I Would Have Loved You Anyway" (Tony Romeo)
3. "Twenty-Four Hours a Day" (Wes Farrell, Danny Janssen)
4. "I Woke Up In Love This Morning" (Irwin Levine, L. Russell Brown)
5. "Love Is All That I Ever Needed" (Wes Farrell, David Cassidy)

彼の地で家族大ブレーク中。一挙に旧譜1971年の3作目もランクインです。
これも持ってないので採点不可。

もっぱらデビッドくんな魔法。

2回目のヒットで、
4月29日14位初登場、最高位14位、6月3日33位まで通算7週。


4-54
☆☆☆☆23. ALL TOGETHER NOW - ARGENT
オール・トゥギャザー・ナウ アージェント

720429-uka-23.jpg

Side One
1. "Hold Your Head Up" (Rod Argent, Chris White) - 6:18
2. "Keep On Rollin'" (Argent, White) - 4:32
3. "Tragedy" (Russ Ballard) - 4:50
4. "I Am the Dance of Ages" (Argent, White) - 3:46

Side Two
1. "Be My Lover, Be My Friend" (Argent, White) - 5:21
2. "He's a Dynamo" (Ballard) - 3:48
3. "Pure Love" (Argent, White) - 13:07
http://youtu.be/mSMLMqJD050

Rod Argent – organ, electric piano, vocals
Russ Ballard – guitar, piano (on track 3), vocals
Jim Rodford – bass guitar, guitar, vocals
Robert Henrit – drums, percussion

”ふたりのシーズン”でお馴染みゾンビーズの総帥ロッド・アージェント師が70’sの新時代に次なる一手として繰り出した新バンド
アージェントがシングル「ホールド・ユア・ヘッド・アップ」のブレークに導かれて
1972年7月発売3作目アルバムが初ランクインです。
B面の大作「Pure Love」も圧巻の独自オルガン・バロック・プログレの思いの丈がここに実を結んで96点。
個人的には98点。

米最高位23位。

1回目のヒットで、
4月29日23位初登場、最高位13位、7月15日43位まで通算8週。


5-55
?26. THE IMPOSSIBLE DREAM - ANDY WILLIAMS
見果てぬ夢 アンディ・ウイリアムス

720429-uka-26.jpg

Side One
1. "(They Long to Be) Close to You" (Burt Bacharach, Hal David) – 3:00
2. "The Last Time I Saw Her" (Gordon Lightfoot) – 3:25
3. "What Now, My Love?" (Gilbert Bécaud, Pierre Delanoë, Carl Sigman) – 2:05
4. "I Will Wait for You" (Jacques Demy, Norman Gimbel, Michel Legrand) – 2:42
5. "He Ain't Heavy, He's My Brother" (Bob Russell, Bobby Scott) – 2:59

Side Two
1. "Love Theme from Romeo and Juliet (A Time for Us)" (Larry Kusik, Nino Rota, Eddie Snyder) – 2:35
2. "Love Is Blue (L'Amour Est Bleu)" (Pierre Cour, André Popp) – 2:46
3. "A Man and a Woman" (Pierre Barouh, Jerry Keller, Francis Lai) – 2:50
4. "Good Morning Starshine" with The Osmond Brothers and Friends (Galt MacDermot, James Rado, Gerome Ragni) – 4:15
5. "Somewhere My Love" (Maurice Jarre, Paul Francis Webster) – 2:38

Side Three
1. "The Impossible Dream (The Quest)" (Joe Darion, Mitch Leigh) – 2:39
http://youtu.be/-KufFjcWOUQ
2. "My Cherie Amour" (Henry Cosby, Sylvia Moy, Stevie Wonder) – 3:02
3. "Spanish Harlem" (Jerry Leiber, Phil Spector) – 3:09
4. "Someone Who Cares" (Alex Harvey) – 3:15
5. "El Condor Pasa (If I Could)" (Jorge Milchberg, Daniel Alomía Robles, Paul Simon) – 3:25

Side Four
1. "Long, Long Time" (Gary White) – 3:37
2. "Both Sides Now" (Joni Mitchell) – 3:43
3. "My Sweet Lord" (George Harrison) – 4:14
4. "Didn't We" (Jimmy Webb) – 3:27
5. "Bridge over Troubled Water" (Paul Simon) – 4:57

お父ちゃん今年最初のランクインは「ラマンチャの男」曲をタイトルにしたコンピ盤。
そりゃもう歌い倒した歌は数知れずでんでネタは尽きること無し。
正しき英国ご家庭では朝から晩までこれを流すのかーっ。
子供はパンクに走る。
持ってないのでそんな無責任なことを言ってはあかん。採点不可。

父さん魔法。

米123位。

18回目のヒットで、
4月29日26位初登場、最高位26位、8月19日43位まで通算3週。


6-56
?28. A SONG FOR YOU - JACK JONES
ア・ソング・フォー・ユー ジャック・ジョーンズ

720429-uka-28.jpg

Side One
1. If
2. If You Could Read My Mind
3. It's Too Late
4. Doesn't Anybody Know
5. Love Looks So Good On You

Side Two
1. A Song For You
http://youtu.be/tZkImJL8_l8
2. What Have They Done To The Moon
3. Let Me Be The One
4. Pure Imagination
5. This Is Your Life
6. There's Still Time

Arranged By – Perry Botkin Jr. (tracks: A3,A4,A5,B1,B2,B3,B4,B6)
Conductor – Perry Botkin Jr. (tracks: A3,A4,A5,B1,B2,B3,B4,B6)
Engineer – Mickey Crofford
Producer – Joe Reisman

本名:John Allan Jones (ジョン・アラン・ジョーンズ)。
1938年1月14日ロスアンゼルス生まれ、根気我慢無骨穴男、山羊座水瓶座寄り。
「1930年代に人気を博したミュージカル俳優アラン・ジョーンズと女優アイリーン・ハーベイ(Irene Hervey)の長男。上品で華麗なエンターテイナーとして知られ、グラミー賞を2度受賞した。
代表作にはバート・バカラックのペンによる「素晴らしき恋人たち(Wives And Lovers)」、ミュージカル『ラ・マンチャの男』の主題歌「見果てぬ夢(The Impossible Dream)」、テレビドラマ『ラブ・ボート(The Love Boat)』の同名主題歌などがあり・・」
だそうです。ラスベガスの大スターさん。年配の女性に人気。
旬のヒットを唄って初英国ランクイン。当方、年配の男性なので持って無し。採点不可。

よ、男前魔法。

1回目のヒットで、
4月29日28位初登場、最高位9位、6月3日20位まで通算6週。

7-57
?32. MY FRIEND - JIM REEVES
マイ・フレンド ジム・リーブス

720429-uka-32.jpg

Side One
1. The Writing's On The Wall
2. Read This Letter
http://youtu.be/bxFrsvrvknA
3. One Little Rose
4. Gypsy Feet
5. From A Jack To A King

Side Two
1. Daar Doer In Die Bosveld
2. There's A Heartache Following Me
3. Final Affair
4. Geboorteplasie
5. What Would You Do?

ジムさん。グレート・テキサン。
1964年7月31日に40歳の若さで天使になられたアメリカ・カントリー界の伝説の人。
とにかくとにかくとにかくここイギリスでは本国を遥かに凌ぐ人気有り。
出せば必ずチャート入りだ。
そして毎度あたしゃ目が点。全然ご存じないし、全然持ってないんです。

その人気の秘密は??魔法。

米カントリー18位。

24回目のヒットで、
4月29日32位初登場、最高位32位、5月13日48位まで通算5週。

******

TOP3は

1.☆←1 MACHINE HEAD - DEEP PURPLE /2wks No.1
2.☆ NEW PROPHETS, SEERS AND SAGES/MY PEOPLE WERE FAIR… - TYRANNOSAURUS REX
3.☆←3 HARVEST - NEIL YOUNG

まさに三強。

−−−−−−

1972年4月29日付TOP50英国シングル・チャートより

1-88
☆☆☆☆☆18. TUMBLING DICE - Rolling Stones
ダイスをころがせ ザ・ローリング・ストーンズ

720429-uks-18.jpg

http://youtu.be/J1EWf6O77jE

英米同時ランクインです。
偉大ゆえ再び先ほどのレビューでどうぞ。



来ました。ストーンズ、スワンプ・ブギー時代の掉尾を飾る一発4月14日発売。
こたび5月12日英10作目、米12作目2枚組アルバム「メイン・ストリートのならず者〜Exile on Main St.」より1stカット。
メンツは

Mick Jagger - lead vocals, rhythm guitar
Keith Richards - lead guitar, backing vocals
Mick Taylor - bass
Charlie Watts - drums
Jimmy Miller - drums (coda)
Nicky Hopkins - piano
Bobby Keys - sax
Jim Price - trumpet, trombone
Clydie King, Vanetta Fields, plus friend - backing vocals

ブギでこんなにカウンターの効いたロック・ヒットを放てるのはまさにストーンだけ100点。

ベーベ魔法。



米、4月29日50位初登場、最高位7位。
英、18回目のヒットで、18回目のTOP40ヒット、15回目のTOP10ヒット、4月29日18位初登場、最高位5位、6月17日37位まで通算8週。
日本洋楽チャート、11回目のヒットで、6月12日TOP20内20位初登場、7月24日最高位5位。

♪Women think I'm tasty, but they're always tryin' to waste me


2-89
?31. LEEDS UNITED - Leeds United FC
リーズ・ユナイテッド リーズ・ユナイテッドFC

720429-uks-31.jpg

http://youtu.be/3ypdm0onWHg

英国名物サッカー・チーム歌シングルです。
イングランド・ウェスト・ヨークシャーのシティ・オブ・リーズの中心エリアたるリーズに本拠地を置くチーム。
こたび1972 FA Cup Finalに進出した門出にチーム自身が唄います。
その価値をあたしゃおそらくまるでわかっておりません。

サッカー魔法。

唯一のヒットで、
4月29日31位初登場、最高位10位、7月1日46位まで通算10週。

♪?


3-90
☆☆☆☆☆34. ME AND JULIO DOWN BY THE SCHOOLYARD - Paul Simon
僕とフリオと校庭で ポール・サイモン

720429-uks-34.jpg

http://youtu.be/46Cfrl7hMoQ

サイモンさん第2弾シングル上陸。
米ランクイン時のレビューでどうぞ。



ようこそ僕とふり男と公邸で。「母と子の絆」に続いて遠慮のう1月14日発売2作目アルバム「ポール・サイモン」より
愉快なカット。こたびはサンバのリズムでクイーカの響き軽やかにたまらんで98点。

はふっひほふぃはふぃ魔法。



米、4月8日90位初登場、最高位22位。

英、
2回目のヒットで、
4月29日34位初登場、最高位15位、6月24日50位まで通算9週。

日本洋楽チャート2回目のヒットで、6月19日TOP20内17位初登場、7月10日に最高位4位。

♪The mama pajama rolled out of bed And she ran to the police station


4-91
☆☆☆☆☆38. OH BABE WHAT WOULD YOU SAY - Hurricane Smith
ウー、ベイブ ハリケーン・スミス

720429-uks-38.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/11017809.html
http://youtu.be/eVisGbgiVfU


ハリケーン・スミスさん。本名Norman "Hurricane" Smith。1923年2月22日エドモントン生まれ。
反骨精神旺盛情緒魚座水瓶座寄り。
60年代からピンク・フロイドを初めとするお歴々バンドをプロデュース、
トランペッターとしてもティアドロップ・エクスプローズのアルバムにまで参加してるってゆう
英国ロック史の生き字引みたいな裏方さん、こん時48歳、
何の因果か自ら唄ってシングル発売した「ドント・レット・イット・ダイ」が昨年最高位2位の大ヒット、
やったるでおじさんパワー、自作で第2弾発売。
これがまた歌詞、曲、古色蒼然たるオールド・ジャズなサウンドとも言いようのない麗しさで大ヒットです97点。

グラム時代の奇跡魔法。

米、12月2日74位初登場、最高位3位。

2回目のヒットで、
4月29日38位初登場、最高位4位、8月12日49位まで通算16週。

♪As I have hoped for half a chance. To even ask if I could dance with you, you oo.


5-92
☆☆☆☆39. LITTLE PIECE OF LEATHER - Donnie Elbert
リトル・ピース・オブ・レザー ドニー・エルバート

720429-uks-39.jpg

http://youtu.be/R7u55P9eoiA

1936年5月25日ニュー・オリンズ生まれの社交的・神経質双子座牡牛座寄り、
55年のドゥー・ワップ・グループ”the Vibraharps”在籍後
57年にソロ・デビュー。以来、地道にチトリン・サーキット巡業重ねての
3回目ヒットでお馴染みシュープリームスの「WHERE DID OUR LOVE GO」男カバーで名を挙げた
ドニーさん、昨今ちょいと元気がなかった英国北米ソウル愛好協会の闘志に火をつけたで
1965年の本国でまるでヒットしなかった曲を発掘、煽りに煽ってヒットだぜ90点。

サザン・ソウルかもしれんけど魔法。

3回目のヒットで、最後、
4月29日39位初登場、最高位27位、6月24日47位まで通算9週。

♪She's a A Little Piece Of Leather


6-93
☆☆☆☆☆43. EVERYTHING I OWN - Bread
涙の想い出 ブレッド

720429-uks-43.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/145091678.html
http://youtu.be/-Q1kB0R4Ijs

ブレッドのキラーが満を持しておっとり刀で上陸です。
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/386305144.html



1月19日発売。ブレッドの三大傑作のうちの一つが登場です。
1月発売4作目アルバム「Baby I'm-a Want You」より作歌唱はデヴィッド・ゲイツ代表。
もうこれがミュージシャンたるもの神降臨した歌と言うものでこの世のものとは思われぬこの世のもの100点。

天魔法。



米、1月29日60位初登場、最高位5位。

英、
3回目のヒットで、
4月29日43位初登場、最高位32位、6月3日49位まで通算6週。

日本洋楽チャート、何故かヒットの形跡なし。

♪You sheltered me from harm. Kept me warm, kept me warm


******

TOP3は

1.☆←1 AMAZING GRACE Royal - Scots Dragoon Guards Band -5wks
2.☆←3 BACK OFF BOOGALOO - Ringo Starr -5wks
3.←2 WITHOUT YOU - Nilsson -13wks

バグパイプ対リンゴちゃん。

----------------------

1972年5月1日付のTOP20日本洋楽チャートより

#192
#141
1-47
☆☆☆☆☆19. テレグラム・サム - T・レックス
TELEGRAM SAM - T. Rex

720501-jps-19.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/16334941.html
http://youtu.be/iYzAHnVcD8A

さあサムが和の国に颯爽と上陸だ。
英登場時のレビューでどうぞ。



ジープスターで思わせぶりにタメて来ましたボラン・ブギの真骨頂第2弾1月21日発売、
即3位ランクイン。1972年7月21日発売7作目アルバム「The Slider」より待ち切れません先行です
まさに閃光、時代ぶっ飛ぶ100点。
ボラン魔法。



米最高位67位。

英、5回目のヒットで、1972年1月29日3位初登場、最高位1位、1982年4月3日69位まで通算14週。

日本洋楽チャート
3回目のヒットで、
5月1日TOP20内19位初登場、5月22日に最高位14位。
問答無用でロック名曲リスト入り。

♪Oh yeah Telegram Sam Telegram Sam You are my main man


2-48
☆☆20. オー・マイ・ラヴ - レターメン
OH, MY LOVE - Lettermen

720501-jps-20.jpg

http://youtu.be/8F9CUbXPz-c

なんかこうジョン・レノンちゃんがシングル出さないもんだから代わりに出して
黒子代理人化しとりますレターメン、「ラヴ」に続いてアルバム「イマジン」からやりおりました。
米英ではヒットせず。
なんかこーー反応しがたい74点。

これでいいのだろうか魔法。

6回目のヒットで、
5月1日20位初登場、5月22日に最高位11位。

♪Oh my love, for the first time in my life


************

TOP3は

1. 母と子の絆 - ポール・サイモン
2. 愛するハーモニー - ザ・ニュー・シーカーズ
3. ママに捧げる詩 - ニール・リード

ママが獲った。

************

以上

今週も充実のチャートでバンザイ。
アルバム・チャートでの無縁連続には参ったけど。
ロックってまだまだ売れない時代だったのね
これが。

次週もお楽しみに!

(山)2014.4.29

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

僕たちの洋楽ヒット Vol.5 1971~72

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 29th April, 1972

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 THE FIRST TIME EVER I SAW YOUR FACE
Roberta Flack (Atlantic)-9 (3 weeks at #1)
2 2 ROCKIN' ROBIN
Michael Jackson (Motown)-8
3 3 I GOTCHA/
A MOTHER'S PRAYER
Joe Tex (Dial)-15
4 6 BETCHA BY GOLLY, WOW
The Stylistics Featuring Russell Thompkins Jr. (Avco)-10
5 4 A HORSE WITH NO NAME
America (Warner Brothers)-11
6 7 DAY DREAMING
Aretha Franklin (Atlantic)-7
7 5 IN THE RAIN
The Dramatics (Volt)-10
8 9 A COWBOYS WORK IS NEVER DONE
Sonny and Cher (Kapp)-10
9 10 DOCTOR MY EYES
Jackson Browne (Asylum)-7
10 12 LOOK WHAT YOU'VE DONE FOR ME
Al Green (Hi)-5
------
11 19 BACK OFF BOOGALOO
Ringo Starr (Apple)-5
12 14 THE FAMILY OF MAN
Three Dog Night (Dunhill)-6
13 16 VINCENT/
CASTLES IN THE AIR
Don McLean (United Artists)-7
14 15 BABY BLUE
Badfinger (Apple)-6
15 11 PUPPY LOVE
Donny Osmond (MGM)-10
16 20 OH GIRL
The Chi-Lites (Brunswick)-4
17 8 HEART OF GOLD
Neil Young (Reprise)-13
18 23 I'LL TAKE YOU THERE
The Staple Singers (Stax)-4
19 21 SUAVECITO
Malo (Warner Brothers)-9
20 31 HOT ROD LINCOLN
Commander Cody and His Lost Planet Airmen (Paramount)-6
------
21 27 MORNING HAS BROKEN
Cat Stevens (A&M)-5
22 26 SLIPPIN' INTO DARKNESS
War (United Artists)-15
23 18 TAURUS
Dennis Coffey and the Detroit Guitar Band (Sussex)-11
24 25 EVERY DAY OF MY LIFE
Bobby Vinton (Epic)-14
25 13 ROUNDABOUT
Yes (Atlantic)-12
26 17 MOTHER AND CHILD REUNION
Paul Simon (Columbia)-13
27 28 JUMP INTO THE FIRE
Nilsson (RCA)-7
28 33 THE CANDY MAN
Sammy Davis Jr. with the Mike Curb Congregation (MGM)-8
29 37 RUN RUN RUN
Jo Jo Gunne (Asylum)-7
30 36 ME AND JULIO DOWN BY THE SCHOOLYARD
Paul Simon (Columbia)-4
------
31 38 TAXI
Harry Chapin (Elektra)-8
32 62 LITTLE BITTY PRETTY ONE
Jackson 5 (Motown)-2
33 34 HELP ME MAKE IT THROUGH THE NIGHT
Gladys Knight and the Pips (Soul)-6
34 40 (Last Night) I DIDN'T GET TO SLEEP AT ALL
The 5th Dimension (Bell)-5
35 30 GIVE IRELAND BACK TO THE IRISH
Wings (Apple)-8
36 45 YOU COULD HAVE BEEN A LADY
April Wine (Big Tree)-6
37 42 NICE TO BE WITH YOU
Gallery (Sussex)-10
38 35 THE DAY I FOUND MYSELF
The Honey Cone (Hot Wax)-11
39 29 CRAZY MAMA
J.J. Cale (Shelter)-14
40 41 MISTER CAN'T YOU SEE
Buffy Sainte-Marie (Vanguard)-5
------
41 52 WALKIN' IN THE RAIN WITH THE ONE I LOVE
Love Unlimited (Uni)-5
42 43 POOL OF BAD LUCK
Joe Simon (Spring)-6
43 44 CHANTILLY LACE/
THINK ABOUT IT DARLIN'
Jerry Lee Lewis (Mercury)-9
44 53 SYLVIA'S MOTHER
Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-5
45 39 DO YOUR THING
Isaac Hayes (Enterprise)-10
46 55 I SAW THE LIGHT
Todd Rundgren (Bearsville)-4
47 56 ASK ME WHAT YOU WANT
Millie Jackson (Spring)-6
48 50 LET'S STAY TOGETHER
Isaac Hayes (Enterprise)-5
49 49 BE MY LOVER
Alice Cooper (Warner Brothers)-8
50 -- TUMBLING DICE
The Rolling Stones (Rolling Stones)-1
------
51 81 DIARY
Bread (Elektra)-2
52 57 LEGEND IN YOUR OWN TIME
Carly Simon (Elektra)-5
53 47 ROCK AND ROLL
Led Zeppelin (Atlantic)-7
54 67 YOU ARE THE ONE
The Sugar Bears (Big Tree)-8
55 59 LAY-AWAY
The Isley Brothers (T-Neck)-5
56 64 LOVE THEME FROM "THE GODFATHER" (Speak Softly Love)
Andy Williams (Columbia)-4
57 70 WALK IN THE NIGHT
Jr. Walker and the All Stars (Soul)-5
58 60 HEARSAY
The Soul Children (Stax)-7
59 61 AM I LOSING YOU
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-5
60 89 ISN'T LIFE STRANGE
The Moody Blues (Threshold)-2
------
61 66 WHAT'D I SAY
Rare Earth (Rare Earth)-4
62 65 I HAD IT ALL THE TIME
Tyrone Davis (Dakar)-6
63 73 EVERYTHING GOOD IS BAD, EVERYTHING BAD IS GOOD
100 Proof Aged In Soul (Hot Wax)-5
64 79 SMILIN'
Sly and the Family Stone (Epic)-2
65 90 OUTA-SPACE/
I WROTE A SIMPLE SONG
Billy Preston (A&M)-7
66 72 TO GET TO YOU
Jerry Wallace (Decca)-7
67 63 JOSIE
Kris Kristofferson (Monument)-8
68 74 JUBILATION
Paul Anka (Buddah)-6
69 82 I'VE BEEN LONELY FOR SO LONG
Frederick Knight (Stax)-2
70 85 I'M MOVIN' ON
John Kay (Dunhill)-2
------
71 75 IKO IKO
Dr. John (Atco)-3
72 77 CHANGES
David Bowie (RCA)-3
73 69 MONEY RUNNER
Quincy Jones (Reprise)-8
74 78 TELEGRAM SAM
T. Rex (Reprise)-2
75 83 LEAN ON ME
Bill Withers (Sussex)-2
76 71 COTTON JENNY
Anne Murray (Capitol)-5
77 -- OLD MAN
Neil Young (Reprise)-1
78 95 LOVE THEME FROM "THE GODFATHER"
Nino Rota (Paramount)-2
79 -- IT'S GOING TO TAKE SOME TIME
The Carpenters (A&M)-1
80 -- AIN'T WASTIN' TIME NO MORE
The Allman Brothers Band (Capricorn)-1
------
81 -- AMERIKAN MUSIC
Steve Alaimo (Entrance)-1
82 -- UPSETTER
Grand Funk Railroad (Capitol)-1
83 86 TAOS NEW MEXICO
R. Dean Taylor (Rare Earth)-3
84 84 SIMPLE SONG OF FREEDOM
Buckwheat (London)-5
85 87 VAHEVALA
Ken Loggins with Jim Messina (Columbia)-3
86 88 BEG, BORROW OR STEAL
The New Seekers (Elektra)-2
87 -- AIN'T THAT PECULIAR
Fanny (Reprise)-1
88 100 DADDY DON'T YOU WALK SO FAST
Wayne Newton (Chelsea)-2
89 96 LOVE'S STREET AND FOOL'S ROAD
Soloman Burke (MGM)-3
90 -- TOO BEAUTIFUL TO LAST
Engelbert Humperdinck (Parrot)-1
-----
91 92 EVE
Jim Capaldi (Island)-4
92 -- SPEAK SOFTLY LOVE (Love Theme From "The Godfather")
Al Martino (Capitol)-1
93 -- I JUST WANNA BE YOUR FRIEND
Lighthouse (Evolution)-1
94 97 MENDELSSOHN'S 4TH (Second Movement)
Apollo 100 (Mega)-3
95 99 QUESTIONS
Bang (Capitol)-2
96 98 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL/
MOTHER OF MINE
Little Jimmy Osmond with the Mike Curb Congregation (MGM)-2
97 -- HOW DO YOU DO
Mouth and MacNeal (Philips)-1
98 -- WE'RE FREE
Beverly Bremers (Scepter)-1
99 -- THE YOUNG NEW MEXICAN PUPPETEER
Tom Jones (Parrot)-1
100 -- WHERE THERE'S A WILL THERE'S A WAY
Delaney and Bonnie (Atco)-1

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1971/4/22

TW LW Title/Artist
1 3 FIRST TAKE-ROBERTA FLACK
2 1 America-America
3 2 Harvest-Neil Young
4 5 Eat A Peach-Allman Brothers
5 4 Fragile-Yes
6 6 Nilsson Schmilsson-Nilsson
7 7 Paul Simon-Paul Simon
8 9 Baby I'm A Want You-Bread
9 12 Smokin'-Humble Pie
10 10 Tapestry-Carole King
11 8 Let's Stay Together-Al Green
12 11 Young,Gifted & Black-Aretha Franklin
13 13 FM AM-George Carlin
14 16 All I Ever Need Is You-Sonny & Cher
15 15 American Pie-Don McLean
16 10 Graham Nash/David Crosby-Graham Nash & David Crosby
17 19 Malo-Malo
18 18 Shopping Bag-Partridge Family
19 20 Concert For Bangladesh-George Harrison & Friends
20 31 All Day Music-War

------

UK Album Chart For Week Up To 1972/4/29

TW LW Title/Artist
1 1 MACHINE HEAD DEEP PURPLE
2 NEW PROPHETS, SEERS AND SAGES/MY PEOPLE WERE FAIR… TYRANNOSAURUS REX
3 3 HARVEST NEIL YOUNG
4 4 WE'D LIKE TO TEACH THE WORLD TO SING NEW SEEKERS
5 5 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
6 2 FOG ON THE TYNE LINDISFARNE
7 8 NILSSON SCHMILSSON NILSSON
8 10 PAUL SIMON PAUL SIMON
9 9 ELECTRIC WARRIOR T. REX
10 7 SLADE ALIVE SLADE
11 18 GODSPELL LONDON CAST
12 6 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
13 NEW JAMES LAST IN CONCERT JAMES LAST
14 NEW THE PARTRIDGE FAMILY SOUND MAGAZINE PARTRIDGE FAMILY
15 13 BABY I'M A-WANT YOU BREAD
16 34 GLEN CAMPBELL'S GREATEST HITS GLEN CAMPBELL
17 RE SERGEANT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND BEATLES
18 21 AMERICAN PIE DON MCLEAN
19 31 EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
20 17 IMAGINE JOHN LENNON AND THE PLASTIC ONO BAND
21 12 THICK AS A BRICK JETHRO TULL
22 11 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
23 NEW ALL TOGETHER NOW ARGENT
24 15 TAPESTRY CAROLE KING
25 27 GARDEN IN THE CITY MELANIE
26 NEW THE IMPOSSIBLE DREAM ANDY WILLIAMS
27 RE THAT'S THE WAY IT IS ELVIS PRESLEY
28 NEW A SONG FOR YOU JACK JONES
29 RE JESUS CHRIST SUPERSTAR VARIOUS ARTISTS
30 23 LED ZEPPELIN 2 LED ZEPPELIN
31 RE PAINT YOUR WAGON ORIGINAL SOUNDTRACK
32 NEW MY FRIEND JIM REEVES
33 37 TEA FOR THE TILLERMAN CAT STEVENS
34 RE GRIEG AND SCHUMANN PIANO CONCERTOS STEPHEN BISHOP
35 RE MEATY, BEATY, BIG AND BOUNCY WHO
36 RE THE SINGING CITY SPINNERS
37 20 SMOKIN' HUMBLE PIE
38 29 TOP TV THEMES JOHN KEATING / LONDON SYMPHONY ORCHESTRA
39 30 TICKET TO RIDE CARPENTERS
40 RE AMERICA AMERICA

------

UK Singles Chart For Week Up To 1972/4/29

TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 5 AMAZING GRACE Royal Scots Dragoon Guards Band
2 3 5 BACK OFF BOOGALOO Ringo Starr
3 2 13 WITHOUT YOU Nilsson
4 4 7 SWEET TALKING GUY Chiffons
5 14 4 COME WHAT MAY (APRES TOI) Vicky Leandros
6 7 5 YOUNG NEW MEXICAN PUPPETEER Tom Jones
7 15 5 DEBORA / ONE INCH ROCK Tyrannosaurus Rex
8 9 6 RUN RUN RUN Jo Jo Gunne
9 18 5 RADANCER Marmalade
10 5 5 UNTIL IT'S TIME FOR YOU TO GO Elvis Presley
11 20 4 COULD IT BE FOREVER David Cassidy
12 6 9 BEG STEAL OR BORROW New Seekers
13 19 5 STIR IT UP Johnny Nash
14 28 3 A THING CALLED LOVE Johnny Cash
15 13 6 CRYING LAUGHING LOVING LYING Labi Siffre
16 8 9 HOLD YOUR HEAD UP Argent
17 11 8 HEART OF GOLD Neil Young
18 - 1 TUMBLING DICE Rolling Stones
19 12 11 DESIDERATA Les Crane
20 27 6 I AM WHAT I AM Greyhound
21 10 9 ALONE AGAIN (NATURALLY) Gilbert O'Sullivan
22 42 2 ROCKET MAN Elton John
23 26 3 TAKE A LOOK AROUND Temptations
24 21 10 IT'S ONE OF THOSE NIGHTS Partridge Family
25 23 5 SACRAMENTO Middle Of The Road
26 43 2 OPEN UP Mungo Jerry
27 36 4 BEAUTIFUL SUNDAY Daniel Boone
28 40 5 AT THE CLUB / SATURDAY NIGHT AT THE MOVIES Drifters
29 35 3 RUNNIN' AWAY Sly And The Family Stone
30 24 10 MEET ME ON THE CORNER Lindisfarne
31 - 1 LEEDS UNITED Leeds United FC
32 25 10 BLUE IS THE COLOUR Chelsea Football Team
33 45 3 WADE IN THE WATER Ramsey Lewis
34 - 1 ME AND JULIO DOWN BY THE SCHOOLYARD Paul Simon
35 37 8 NEVER BEFORE Deep Purple
36 29 9 TOO BEAUTIFUL TO LAST Engelbert Humperdinck
37 22 15 AMERICAN PIE Don McLean
38 - 1 OH BABE WHAT WOULD YOU SAY Hurricane Smith
39 - 1 LITTLE PIECE OF LEATHER Donnie Elbert
40 49 2 A WHITER SHADE OF PALE / HOMBURG / A SALTY DOG Procol Harum
41 17 8 WHAT IS LIFE Olivia Newton-John
42 16 9 FLOY JOY Supremes
43 - 1 EVERYTHING I OWN Bread
44 - 1 THE LION SLEEPS TONIGHT Dave Newman
45 48 3 THAT'S WHAT I WANT TO BE Neil Reid
46 31 45 AMAZING GRACE Judy Collins
47 34 20 I'D LIKE TO TEACH THE WORLD TO SING New Seekers
48 30 11 MOTHER AND CHILD REUNION Paul Simon
49 44 18 MOTHER OF MINE Neil Reid
50 38 10 I CAN'T HELP MYSELF Donnie Elbert

----------------

日本洋楽シングルチャート
1972年5月1日

1. 母と子の絆 - ポール・サイモン
2. 愛するハーモニー - ザ・ニュー・シーカーズ
3. ママに捧げる詩 - ニール・リード
4. デイ・アフター・デイ - バッドフィンガー
5. マイ・ワールド - ザ・ビー・ジーズ
6. ウィザウト・ユー - ニルソン
7. 木枯しの少女 - ビョルン&ベニー
8. 孤独の旅路 - ニール・ヤング
9. アメリカン・パイ - ドン・マクリーン
10. ハーティング・イーチ・アザー - カーペンターズ
11. アイルランドに平和を - ポール・マッカートニーとウイングス
12. ライオンは寝ている - ロバート・ジョン
13. ベートーベンをぶっ飛ばせ - マウンテン
14. スーパーバード - ニール・セダカ
15. 対自核 - ユーライア・ヒープ
16. スウィート・シーズンズ - キャロル・キング
17. 名前のない馬 - アメリカ
18. 恋するニコラ - ローラ
19. テレグラム・サム - T・レックス
20. オー・マイ・ラヴ - レターメン

----------------



. .