前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
720715.jpg

洋楽70's全曲探検
1972/7/15号
愛にさよならを&ハッピー登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、なぜだ体重増加気味、山口眞と申します。

前にもきっと書いたですも、
近所にハッピーつ肉屋さんがありまして。
豚レバー唐揚げ激ウマです。
串かつはそれ自体肥満しててでっけえです。
牛すじは材料で激安で売っとるすが
これがガチンコ牛すじで煮込んでも煮込んでもガムみたいです。
「犬のえさ」と称して謎の部位が売ってます。

ハッピーです。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1972年7月15日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

1-407
☆☆☆☆☆68. GOODBYE TO LOVE - The Carpenters (A&M)-1
愛にさよならを カーペンターズ

720715-uss-68.jpg

720715-uss-68-1.jpg

720715-uss-68-2.jpg

http://youtu.be/jixeE8gkT-s


カーペン兄妹新曲は6月13日発売4作目アルバム「A Song for You」より4枚目カット。
作は兄とジョン・ベティス氏。兄が訪英中にビング・クロスビーの1940年映画「Rhythm on the River」を観て
劇中で苦悶してる作曲家の偉大なる作品「愛にさよならを」が題名でしか現れないことに気がついて
即座にメロと出だしの歌詞を思い付き制作開始、途中、間奏にファズ・ギターを使いたいと発想、
ライブの前座バンドのギタリストのトニー・ペルーソ氏に依頼、ギンギンに弾かせて
普通のラブ・バラードにさよならを。6月19日発売。
カーペンズ屈指のオリジナル・シングルとなりました97点。

パワー・バラードに魔法。

7月15日68位初登場、最高位7位。

英国チャート6回目のヒットで、9月30日35位初登場、最高位9位、1973年1月6日40位まで通算15週。
日本洋楽チャート9回目のヒットで、9月18日TOP20内16位初登場、10月23日に最高位9位。
歌謡チャート55位。

♪I'll say goodbye to love. No one ever cared if I should live or die


2-408
☆☆☆☆☆69. HAPPY - The Rolling Stones (Rolling Stones)-1
ハッピー ローリング・ストーンズ

720715-uss-69.jpg

720715-uss-69-1.jpg

720715-uss-69-2.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/75264416.html
http://youtu.be/hCvV_CtRC5o


7月15日発売新曲登場。5月12日発売英10作目米12作目アルバム
メイン・ストリートのならず者〜Exile on Main St.
より2枚目にして最後のカット。キースさん作、歌唱、もはやオハコの唄です
へろへろ唄いがハシッシで最高97点。

ブラスが軍団の如し魔法。

7月15日69位初登場、最高位22位。

英国チャート、ノンヒット。
日本洋楽チャート12回目のヒットで、10月23日TOP20内19位初登場、11月13日に最高位14位。

♪Well I never kept a dollar past sunset, It always burned a hole in my pants


3-409
☆☆☆☆81. YOU'RE STILL A YOUNG MAN - The Tower Of Power (Warner Brothers)-1
ヤング・マン タワー・オブ・パワー

720715-uss-81.jpg

http://youtu.be/wA4gffQzLIY

全米屈指のブラス・セクションを誇る
そしてリズム・セクションと鍵盤セクションを誇る
オークランド・ファンクの総帥軍団、TOP初ヒット達成。
当年発祥2作目アルバム「Bump City」よりもう一つの元祖ヤングマン。
はバラードです。歌唱初代リック・スティーブンス氏。
これがヒットしたもんだからTOPのヒットはバラードが多いって妙なことに
悪いて言ってないすが90点。

やっぱブリブリが魔法。

7月15日81位初登場、最高位29位。R&Bチャート24位。

♪You're still a young man Baby, ooh, don't waste your time


4-410
☆☆☆☆83. LOOKIN' THROUGH THE WINDOWS - Jackson 5 (Motown)-1
窓辺のデイト ジャクソン・ファイブ

720715-uss-83.jpg

720715-uss-83-1.jpg

720715-uss-83-2.jpg

http://youtu.be/X8SKcM23DLs

ジャクソンズ新曲は5月23日発売7作目アルバム
http://rocksblog.seesaa.net/article/400166975.html
2枚目カットでタイトル曲6月23日発売。
作は"Never Can Say Goodbye"のクリフトン・デイヴィス氏。
もはやガキ・グループじゃないでマイコー君のソロ含めて人気地味目になっとる気もするがの
それが偉いのモータウン。ソウルに子供も大人もねえ堂々たる曲と歌唱です94点。

既に当然の貫禄魔法。

7月15日83位初登場、最高位16位。R&Bチャート5位。

英国チャート7回目のヒットで、11月11日40位初登場、最高位9位、1973年1月20日41位まで通算11週。

♪LOOKIN' THROUGH THE WINDOW LOOKIN' THROUGH THE WINDOW (AHHHH)


5-411
☆☆☆☆88. THE COLDEST DAYS OF MY LIFE (Part 1) - The Chi-Lites (Brunswick)-1
コールデスト・デイズ・オブ・マイ・ライフ(パート1) シャイ・ライツ

720715-uss-88.jpg

720715-uss-88-1.jpg

http://youtu.be/QL-tIEvFCsA

「オー・ガール」
http://rocksblog.seesaa.net/article/394527361.html
でついに最高位1位の栄冠を獲得したシカゴ・ソウルの街の光、待望の次の一手は
同じく4月発売4作目アルバム「A Lonely Man」より最終大作曲。
作・プロデュースはちろんユージン・レコードさん。共作はカール・デイヴィス氏。
いかにもアルバム最後の歌でしてこれはシングル向きじゃないてば
を承知でいったん冷やしたか、辛そうな歌内容91点。

シングルとしては地味長法。

7月15日88位初登場、最高位47位。R&Bチャート8位。

♪I remember, oh yeah The signs of springtime


6-412
☆☆☆☆89. ALABAMA WILD MAN - Jerry Reed (RCA)-1
+アラバマ州野獣野郎 ジェリー・リード

720715-uss-89-1.jpg

http://youtu.be/LvbPXUvTaVE

1937/3/20、ジョージア州アトランタ生まれ、
自己主張が強く負けず嫌い行動派の魚座牡羊座寄り、
1959年デビューのジェリーさん新曲7月3日発売。
72年同名アルバム「Ko-Ko Joe」より唯一カット。
軽快且つナイスな半語りカントリー・ロッキン・ナンバーだ91点。

「サヨナラ、ワイルドマン」てどうにも聞こえる魔法。

7月15日89位初登場、最高位62位。カントリー22位。

♪Alright, watch out Now my daddy was hard shelled Alabama preacher


7-413
☆☆☆☆☆91. PUT IT WHERE YOU WANT IT - The Crusaders (Blue Thumb)-1
プット・イット・ホエア・ユー・ウォント・イット クルセイダーズ

720715-uss-91.jpg

720715-uss-91-1.jpg

http://youtu.be/TZfT2T1wRzo

フロム・ヒューストン!
テキサス・ジャズ・ファンクの猛者の
1966年ジャズ・クルセイダーズ時代の「Uptight (Everything's Alright)」最高位95位、
1970年暮の「Way Back Home」
http://rocksblog.seesaa.net/article/309933653.html
最高位90位に続く第三弾ヒットここに見参。
いよいよブルーサム移籍なアルバム「1」より余裕のストリート・ファンクで
飯が旨いぞ黒い飯96点。

未来永劫使用可能魔法。

7月15日91位初登場、最高位52位。

♪♪


8-414
☆☆☆☆93. ROCK AND ROLL CRAZIES - Stephen Stills and Manassas (Atlantic)-1
ロックンロール・クレイージーズ スティヴン・スティルス・マナサス

720715-uss-93.jpg

720715-uss-93-1.jpg

http://youtu.be/fT0FzGlexLQ

スティルス親分、一世一代の気合バンド、マナサスの1st4月12日発売「Manassas」より
稀代の名曲「It Doesn't Matter」
http://rocksblog.seesaa.net/article/398413272.html
に続く第2弾カットは「The Raven」サイドよりダラス・テイラー氏との共作で一発。
なんてたて後半ラテン化すっとこがこのバンドのスリルの権化。
だがしかしシングルとしてはやっぱ「コロラド」だろがーとの思い強し91点。

どっか浮世ととんちんかん魔法。

7月15日93位初登場、最高位92位。

♪Lookout mama. Its comin to you


9-415
☆☆☆☆☆94. EVERYBODY PLAYS THE FOOL - The Main Ingredient (RCA)-1
エヴリバディ・プレイ・ザ・フール メイン・イングリーディエント

720715-uss-94.jpg

http://youtu.be/dXGa__ECvnM

ニューヨークはハーレム出身、デビューは65年。ノーザンなソウル・グループの
6回目のヒットは71年4作目アルバム「Bitter Sweet」より第一弾カット。
グループ史上最大のヒットとなります
作はJ.R. Bailey, Rudy Clark, Ken Williamsの三氏。
そんなふりーのご存知無いとゆう方でもアーロン・ネヴィル氏の91年ヴァージョン米最高位10位で
お馴染みかも、
http://youtu.be/bKAJs8waYd4
既に平然と名曲の佇まいです、震える97点。

天から降臨魔法。

7月15日94位初登場、最高位87位。R&Bチャート2位。

♪[Spoken:] Okay, so your heart is broken. You sit around mopin'


10-416
☆☆☆☆97. CIRCLES - The New Seekers (Elektra)-1
サークル ニュー・シーカーズ

720715-uss-97-1.jpg

720715-uss-97-2.jpg

720715-uss-97.jpg

http://youtu.be/D0SDi2gq_U8

コーラ合唱団の最新ヒット、米上陸。
英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/399119364.html



いまや英国を代表する歌謡バンドの新曲はまたしても大ヒット確約な
9月発売アルバムのタイトル曲。
作はすごい目の付け所、あのハリー・チェイピン氏の10月発売の2作目アルバム
Sniper and Other Love Songs
より。

http://youtu.be/HVTqfJr4Gpk

発売前にどうやって入手したんだろうか恐るべしニュー・シーカーズ94点。

機会が有ったら訳したいほど魔法。



米、7月15日97位初登場、最高位87位。

4回目のヒットで、
6月10日50位初登場、最高位4位、9月23日42位まで通算16週。

日本では何がいかんつうのだノンヒット。

♪All my life's a circle Sunrise and sundown


11-417
☆☆☆☆98. THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR - B.J. Thomas (Scepter)-1
ザッツ・ホワット・フレンズ・アー・フォー BJ・トーマス

720715-uss-98.jpg

http://youtu.be/qYptZClGDNs

前回「ロックンロール・ララバイ」最高位15位で2回目の黄金期突入のきかんしゃトーマスさん、
続けて「Billy Joe Thomas」アルバムより
作はあの怪人ポール・ウィリアムズ氏。しみじみと優しいまっつぐ米歌謡、なんともいい曲です94点。

マジできかんしゃトーマス関係との噂も魔法。

7月15日98位初登場、最高位74位。

♪Friends are like music Sometimes they're sad


12-418
☆☆☆☆100. DOWN ON ME - Janis Joplin (Columbia)-1
ダウン・オン・ミー ジャニス・ジョップリン

720715-uss-100-1.jpg

720715-uss-100.jpg

http://youtu.be/s40vz3xeanY

天界入りしてなお生き続けるはロックの女王ジャニスさん新曲は
5月発売「In Concert」ライヴ・アルバムより1968年3月2日デトロイトでの録音、
初出は1967年8月発売の出現アルバム「Big Brother and the Holding Company」、
トラッドにジャニスさんが歌詞を補筆、その時カットのシングルは
http://youtu.be/DWwMXeJccBE
最高位43位。
ここに生で生々しく蘇る91点。

これが最後のシングルです魔法。

7月15日100位初登場、最高位91位。

♪I don't want to hear a wrong chord all night long. Yes.



***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 LEAN ON ME - Bill Withers (Sussex)-13 (2 weeks at #1)
2.☆←4 TOO LATE TO TURN BACK NOW - Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-8
3.←2 OUTA-SPACE/ I WROTE A SIMPLE SONG - Billy Preston (A&M)-18

おいちゃん強し。

−−−−−−

1972年7月15日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-50
☆☆☆☆☆13.☆←31 A Song For You - Carpenters
ア・ソング・フォー・ユー カーペンターズ

720715-usa-13.jpg

Side A

1. ア・ソング・フォー・ユー (A Song For You) - 4:42(レオン・ラッセル)
http://youtu.be/_PMgmgDq2Fo

2. トップ・オブ・ザ・ワールド (Top of the World) - 2:56(リチャード・カーペンター、ジョン・ベティス)
3. ハーティング・イーチ・アザー (Hurting Each Other) - 2:46(アデル/ゲルド)
4. 小さな愛の願い (It's Going to Take Some Time) - 2:55(キャロル・キング、トニ・スターン)
5. 愛にさよならを (Goodbye to Love) - 3:50(リチャード・カーペンター、ジョン・ベティス)
6. インターミッション (Intermission) - 0:22(リチャード・カーペンター)

Side B

1. 動物と子供たちの詩 (Bless the Beasts and Children) - 3:07(バリー・デヴォーゾン、ペリー・ボトキン・ジュニア)
2. フラット・バロック (Flat Baroque) - 1:45(リチャード・カーペンター)
3. ピアノ・ピッカー (Piano Picker) - 1:59(ランディ・エデルマン)
4. 愛は夢の中に (I Won't Last a Day Without You) - 3:46(ポール・ウィリアムス、ロジャー・ニコルズ)
5. クリスタル・ララバイ (Crystal Lullaby) - 3:58(リチャード・カーペンター、ジョン・ベティス)
6. 明日への旅路 (Road Ode) - 3:50(ガリー・シムス、ダン・ウッダムス)
7. ア・ソング・フォー・ユー (A Song For You (Reprise)) - 0:53(レオン・ラッセル)

Personnel

Karen Carpenter - lead and backing vocals, drums
Richard Carpenter - lead and backing vocals, keyboards, orchestral arrangement
Joe Osborn - bass guitar
Tony Peluso - lead guitar
Hal Blaine - drums
Earl Dumler - oboe, english horn
Bob Messenger - tenor saxophone, flute, alto flute
Louie Shelton - guitar
Tim Weisberg - bass flute on "It's Going to Take Some Time"
Buddy Emmons - pedal steel guitar on "Top of the World"
Norm Herzberg - bassoon
Red Rhodes - steel guitar
Gary Coleman - percussion on "Hurting Each Other"

6月13日発売、ノリにノッたるカーペンターズ4作目アルバム。
なんたてあの「トップ・オブ・ザ・ワールド」を筆頭に4曲ものシングルを擁するそれもまた掛け値無しの名曲ですから
一家に一枚、何人がこれで洋楽入りしたことか100点。

人の人生の一部魔法。

最高位4位。

英国チャート4回目のヒットで、9月23日40位初登場、最高位13位、1974年3月2日40位まで通算37週。

日本5位。

2-51
☆☆☆☆☆15.☆←33 Simon & Garfunkel's Greatest Hits - Simon & Garfunkel
グレーテスト・ヒット サイモン&ガーファンクル

720715-usa-15.jpg

Side A

1. "Mrs. Robinson" – 3:51
2. "For Emily, Whenever I May Find Her" (live) – 2:25
3. "The Boxer" – 5:10
4. "The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)" (live) – 1:50
http://youtu.be/mWBvcJAXwu4

5. "The Sound of Silence" – 3:05
6. "I Am a Rock" – 2:52
7. "Scarborough Fair/Canticle" (Traditional; arranged by Paul Simon, Art Garfunkel) – 3:09

Side B

1. "Homeward Bound" (live) – 2:42
2. "Bridge over Troubled Water" – 4:52
3. "America" – 3:33
4. "Kathy's Song" (live) – 3:23
5. "El Condor Pasa (If I Could)" (Daniel Alomía Robles; English lyrics by Paul Simon, arranged by Jorge Milchberg) – 3:07
6. "Bookends" – 1:20
7. "Cecilia" – 2:53

All songs composed by Paul Simon unless otherwise noted.

泣く子も黙れついに初のベスト・アルバムが登場です。
1972年6月14日発売。
タイミングもこの時しか無し、黄金の歌てんこ盛り、
いったい何人がこれで洋楽入りしたことでしょう一家に一枚100点。

どれが一番好きですか魔法。

最高位5位。

英国チャート7回目のヒットで、7月22日4位初登場、最高位2位、2012年11月3日81位まで通算308週。
308週!

日本3位。


3-52
☆☆☆☆☆17.☆←51 School's Out - Alice Cooper
スクールズ・アウト アリス・クーパー

720715-usa-17.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/398831271.html

Side A

1. スクールズ・アウト "School's Out" (Alice Cooper, Glen Buxton, Michael Bruce, Dennis Dunaway, Neal Smith) – 3:30
2. ルニー・テューン "Luney Tune" (A. Cooper, D. Dunaway) – 3:43
3. ガター・キャット対ジェッツ "Gutter Cat Vs. the Jets" (G. Buxton, D. Dunaway, Leonard Bernstein, Stephen Sondheim) – 4:40
4. ストリート・ファイト "Street Fight" (A. Cooper, G. Buxton, M. Bruce, D. Dunaway, N. Smith) – 0:53
5. ブルー・ターク "Blue Turk" (A. Cooper, M. Bruce) – 5:33
http://youtu.be/_iPHmjHnbuE

Side B

1. マイ・スターズ "My Stars" (A. Cooper, Bob Ezrin) – 5:49
2. パブリック・アニマル#9 "Public Animal #9" (A. Cooper, M. Bruce) – 3:54
3. アルマ・メイター "Alma Mater" (N. Smith) – 4:27
4. グランド・ファイナル "Grande Finale" (A. Cooper, G. Buxton, M. Bruce, D. Dunaway, N. Smith, B. Ezrin, Elmer Bernstein, Mack David) – 4:26

Personnel

アリス・クーパー - ボーカル
グレン・バクストン - ギター
マイケル・ブルース - ギター、キーボード
デニス・ダナウェイ - ベース
ニール・スミス - ドラムス

ディック・ワグナー - ギター(on #6)
ボブ・エズリン - キーボード
ロッキン・レジー・ヴィンセント - ギター、バッキング・ボーカル

6月発売、5作目アルバム。
パンツを履いた学校机引き出し仕様、そしてオマイラ完全支持の表題曲で
ガキども心を完全に掌握しイケナイ方面へ導きブレーク成功作神作。絶頂二部作の一97点。

蛇魔法。

最高位2位。

英国チャート2回目のヒットで、7月22日10位初登場、最高位4位、12月2日46位まで通算20週。

日本44位。

TOP3は

1.☆←3 HONKY CHATEAU - ELTON JOHN(1 week at #1)
2.←1 Exile On Main Street - Rolling Stones(4 week at #1)
3.☆←4 Roberta Flack & Donny Hathaway - Roberta Flack & Donny Hathaway

−−−−−−

1972年7月15日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-84
☆☆☆☆☆8. LIVING IN THE PAST - JETHRO TULL
リヴィング・イン・ザ・パースト ジェスロ・タル

720715-uka-08.jpg

Side One

1. Song for Jeffrey (Anderson) - 3:20
2. Love Story (Anderson) - 3:02
3. Christmas Song (Anderson) - 3:05
4. Living in the Past (Anderson) - 3:20
5. Driving Song (Anderson) - 2:39
6. Bouree (Anderson) - 3:43

Side Two

1. Sweet Dream (Anderson) - 4:02
2. Singing All Day (Anderson) - 3:03
3. Teacher (Anderson) - 4:08
4. Witch's Promise (Anderson) - 3:49
5. Inside (Anderson) - 3:45
6. Just Trying to Be (Anderson) - 1:36

Side Three

Recorded live at Carnegie Hall for the benefit of Phoenix House, 4 November 1970
1. By Kind Permission Of (Evan) - 10:11
2. Dharma for One (Anderson/Bunker) - 9:58

Side Four

1. Wond'ring Again (Anderson) - 4:12
http://youtu.be/vU9DL1yU1UA

2. Locomotive Breath (Anderson) - 4:24
3. Life Is a Long Song (Anderson) - 3:18
4. Up the 'Pool (Anderson) - 3:10
5. Dr. Bogenbroom (Anderson) - 2:59
6. For Later (Anderson) - 2:06
7. Nursie (Anderson) - 1:36

Personnel

Ian Anderson - Guitar (Acoustic), Flute, Guitar, Mandolin, Violin, Balalaika, Organ (Hammond), Vocals, Guitar (12 String), Producer, Tin Whistle, Mixing Direction, Remix Direction
Jethro Tull - Producer
John Wood - Engineer
Mick Abrahams - Guitar, Guitar (Electric)
Martin Barre - Guitar (Acoustic), Guitar, Guitar (Electric), Vocals (bckgr), Descant
Barriemore Barlow - Drums
Robin Black - Engineer, Remixing, Mixing
Clive Bunker - Percussion, Drums, Glockenspiel, Vocals (bckgr)
John Burns - Supervising Engineer
Ed Caraeff - Photography
Glen Cornick - Bass, Guitar (Bass), Organ (Hammond)
John Evan - Organ, Percussion, Piano, Celeste, Harpsichord, Organ (Hammond), Vocals (bckgr), Mellotron
John Evans - Keyboards
Victor Gamm - Engineer
Jeffrey Hammond-Hammond - Bass, Guitar (Bass), Alto Recorder
Andy Johns - Engineer
Kim King - Engineer
Ruan O'Lochlainn - Photography
David Palmer - Synthesizer, Conductor, Keyboards, Saxophone, Engineer, String Arrangements, Orchestral Arrangements
Lou Toby - Strings, Arranger, Conductor, String Arrangements
Tony Lowe - Photography
Brian Ward - Photography
Sam Emerson - Photography
Michael Graber - Photography
Jackie O'Lachlainn - Photography
Terry Jones - Producer, Executive Producer

英発売6月23日。
米発売10月31日。

タル初のコンピ・アルバム登場です。
そこは生き神様イアンおじさんのなさること、普通にベストになどせずの
必殺タイトル曲を筆頭にあらゆるタルのてんこ盛り大盛り、
美しく燦然と輝く箱仕様の何と欲しかったことか。
私が手に入れられたのは21世紀になってからです中古発見で手が震えた100点。

タル体験魔法。

米、最高位3位。

6回目のヒットで、
7月15日8位初登場、最高位8位、9月23日50位まで通算11週。


2-85
19. ELVIS AT MADISON SQUARE GARDEN - ELVIS PRESLEY
エルヴィス・イン・ニューヨーク エルヴィス・プレスリー

720715-uka-19.jpg

Side One

1. オープニング:ツァラトゥストラはかく語りき(映画「2001年宇宙の旅」より) - Introduction: Also Sprach Zarathustra (Theme from 2001: A Space Odyssey)(0:57)
2. ザッツ・オール・ライト - That's All Right(2:07)
3. プラウド・メアリー - Proud Mary(2:33)
4. ネヴァー・ビーン・トゥ・スペイン - Never Been To Spain(3;23)
5. この胸のときめきを - You Don't Have To Say You Love Me(1:57)
6. ふられた気持 - You've Lost That Lovin' Feelin'(4:08)
7. ポーク・サラダ・アニー - Polk Salad Annie(2:46)
8. ラヴ・ミー - Love Me(1:37)
9. 恋にしびれて - All Shook Up(1:56)
10. ハートブレイク・ホテル - Heartbreak Hotel(1:42)
11. メドレー:テディ・ベア〜冷たくしないで - Medley: ( Let Me Be Your ) Teddy Bear / Don't Be Cruel(1:48)
12. ラヴ・ミー・テンダー - Love Me Tender(1:36)

Side Two

1. 見果てぬ夢〜「ラ・マンチャの男」より - The Impossible Dream(2:23)
2. メンバー紹介 - Introductions By Elvis(1:39)
3. ハウンド・ドッグ - Hound Dog(1:17)
4. サスピシャス・マインド - Suspicious Minds(4:04)
5. 心の想い出 - For The Good Times(3:00)
6. アメリカの祈り - American Trilogy(4:01)
7. 時のたつのは早いもの - Funny How Time Slips Away (2:40)
8. 愛さずにはいられない - I Can't Stop Loving You(2:36)
9. 好きにならずにいられない - Can't Help Falling In Love(1:42)

Recorded June 10, 1972
Madison Square Garden

Personnel

James Burton - Lead Guitar
John Wilkinson - Rhythm Guitar
Ronnie Tutt - Drums
Jerry Scheff - Bass
Glen D. Hardin - Piano
The Sweet Inspirations (Estelle Brown, Sylvia Shemwell, Myrna Smith) - background vocals
Kathy Westmoreland - background vocals
J.D. Sumner & The Stamps (Ed Enoch, Bill Baize, Richard Sterban, Donnie Sumner) - background vocals
Joe Guercio - Conductor
The Joe Malin Orchestra

A&R/Producers: Harry Jenkins, Joan Deary, Felton Jarvis
Al Pachuki and Dick Baxter - recording engineers
Dick Baxter and Larry Schnapf - mastering and supervision

6月18日発売。
デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、アート・ガーファンクル、テン・イヤーズ・アフター、ブルース・スプリングスティーンら
エルヴィスの子どもたちが見守った伝説のコンサートを収録。
エルヴィスの孫のあたしゃ罰当たりにも持ってませんので点数などつけちゃあかん。

米、最高位11位。

49回目のヒットで、
7月15日19位初登場、最高位3位、1977年9月17日37位まで通算20週。

******

TOP3は

1.☆←1 TWENTY DYNAMIC HITS - VARIOUS ARTISTS
2.☆←23 TRILOGY - EMERSON, LAKE AND PALMER
3.☆←10 AMERICAN PIE - DON MCLEAN

トリロジーが掟破りのヒット幕の内に迫る。

−−−−−−

1972年7月15日付TOP50英国シングル・チャートより

1-130
☆☆☆☆29. SEASIDE SHUFFLE - Terry Dactyl And The Dinosaurs
シーサイド・シャッフル テリー・ダクティルとダイナソアズ

720715-uks-29.jpg

720715-uks-29-1.jpg

http://youtu.be/fLtvakawa-k

はてさてこれはマンゴ・ジェリーのパチもんかそれとも新たなる秘境か
謎の英ノベルティ・バンドがいかにもうさん臭くジョナサン・キング社長のUKレコから登場。
作はさもなん、後にスティッフで大活躍のジョナ・ルーイさんがジョン・ルイスの名で作。
我がポン人にはわからん魅力でゲリラ大ヒットだよ90点。

夏夏夏夏魔法。

1回目のヒットで、
7月15日29位初登場、最高位2位、9月30日46位まで通算12週。

♪It's one day, sunshine


2-131
☆☆☆☆35. AUTOMATICALLY SUNSHINE - Supremes
ひとりぼっちの太陽 ザ・シュープリームス

720715-uks-35.jpg

http://youtu.be/TLdWfO0lip4

変わらぬ支持をありがとうの英上陸です。
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/396359534.html



新生シュープリームスも72年始動はここからです。4月11日発売。
5月発売アルバム「Floy Joy」より昨年末のタイトル曲に続く第2弾。
作はその才能、甘く見ると煙に巻くわよスモーキー・ロビンソン氏。
底無し奥が深い曲作りです。
リードはダイアナ2世ジーン・テレル嬢とオリジナル嬢のメリー・ウィルソンさん。最初はメリーさん。
ナンバー1タイプではございませんが94点。

煙魔法。



米、5月6日77位初登場、最高位37位。R&Bチャート21位。
英、
新生して5回目のヒットで、7月15日35位初登場、最高位10位、9月9日47位まで通算9週。

♪Ooh baby let's take life's highway.


#143
#206
3-132
☆☆☆☆☆44. SCHOOL'S OUT - Alice Cooper
スクールズ・アウト アリス・クーパー

720715-uks-44.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/398831271.html
http://youtu.be/4-HkgPyV5ao

ついに海を越えてアメリカからグラム参戦。
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/398569194.html



これでアリスのおいちゃんは名実ともに世界の子供の神となりました。
通算5回目の米チャート出走を叩いてついに大駆けの時、
パンテー被った机引き出し5作目アルバム6月発売タイトル曲です、先行カット。先公カットじゃないよ。
ガキの声聞くにはガキにもヤラせるのが一番と
何とリフはマイルス・デイヴィス師の曲からパクったとの説もあり
物議はロックの栄養だ100点。



米、6月3日88位初登場、最高位7位。

英、
1回目のヒットで7月15日44位初登場、最高位1位、9月30日44位まで通算12週。

日、1回目のヒットで、9月25日TOP20内20位初登場、それから2週20位に張り付く。

♪Well we got no choice All the girls and boys


4-133
☆☆☆☆48. WORKING ON A BUILDING OF LOVE - Chairmen Of The Board
ワーキング・オン・ア・ビルディング・オブ・ラブ チェアマン・オブ・ザ・ボード

720715-uks-48.jpg

http://youtu.be/urp6M6sXrII

本国ではすっかりヒットとご無沙汰のデトロイトのインヴェクタス将軍の新曲つか
72年3作目アルバム「Bittersweet」よりカット、
本国では
Everybody's Got a Song to Sing
http://youtu.be/_lrbiWV1mxY
のB面となっとるのを英国北米ソウル愛好会が独自に力技でヒットに持ち込む。
作は他人には自ら書きまくっておるのに自分らのは師匠ホーランド=ドジャー=ホーランド作。
ジョンソン将軍の歌唱では無し。どなたかな?90点。
将軍の唄いぷりが好きなんだけどなあ。

この後もヒットは続くんだよ魔法。

6回目のヒットで、
7月15日48位初登場、最高位20位、9月2日27位まで通算8週。

♪I read a book the other day That changed my life in every way


5-134
☆☆☆49. IT'S FOUR IN THE MORNING - Faron Young
イッツ・フォー・イン・ザ・モーニング ファロン・ヤング

720715-uks-49.jpg

http://youtu.be/Ml3MJfr_wXQ

そうだよ英国人は無類のカントリー好き。偏った好みではあるけれど・・
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/388029436.html



1932年2月25日ルイジアナはシェレブポート生まれ、反骨精神旺盛情緒魚座水瓶座寄り、
1951年デビューのカントリー界のベテランさんのこの世のものとは思えぬ呑気さのカントリー・ワルツですがな82点。
つか
点など知らん魔法。

米、2月12日100位初登場、最高位92位。カントリー1位。



唯一のヒットで、
7月15日49位初登場、最高位23位、12月16日位まで通算3週。

♪It's four in the morning and once more the dawning


******

TOP3は

1.☆←1 PUPPY LOVE - Donny Osmond -5wks /2wks No.1
2.☆←2 ROCK & ROLL - Gary Glitter -6wks
3.☆←3 TAKE ME BAK 'OME - Slade -7wks

変わらず!おっさんたちがどうしてもダニーくんに迫れない。

----------------------

1972年7月17日付のTOP20日本洋楽チャートより

1-65
☆☆☆☆☆17. メタル・グウルー - T・レックス
METAL GURU - T. Rex

720717-jps-17.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/27786362.html
↑完璧なシングルを讃える会
http://youtu.be/AHcI8KlmlLw

導師、日本上陸です。
英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/397444833.html



出た。Tの至宝のトップを争う究極アルティメット曲。
7月21日発売7作目アルバム「The Slider」より

Marc Bolan: vocals, guitar
Mickey Finn: percussion, vocals
Steve Currie: bass
Bill Legend: drums

Howard Kaylan, Mark Volman: backing vocals
Tony Visconti: string arrangements

Produced by Tony Visconti

"Telegram Sam"にっ続く強烈往復ビンタ100点。です。

めばる魔法。



英、T化して6回目のヒットで、5月20日9位初登場、最高位1位、8月12日46位まで通算14週。

日本洋楽チャート
4回目のヒットで、7月17日TOP20内17位初登場、8月14日最高位2位。
「ゴッドファーザー愛のテーマ」にどうしても勝てず。

♪Metal guru, is it you? Metal guru, is it you?


2-66
☆☆☆☆☆20. ロケット・マン - エルトン・ジョン
ROCKET MAN - Elton John

720717-jps-20.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/228432394.html
http://youtu.be/-LX7WrHCaUA

新生エルトン本邦上陸です。
英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/395262355.html



エルトン、コンプレックス青春吟遊詩人からきんどうさんへの大いなる第一歩シングル4月17日発売です。
来る英5月19日、米5月26日発売5作目アルバム「ホンキー・シャトー〜Honky Château」より先行第一弾カット。
作風すっきりとデビッド・ボウイ氏の「スペース・オディティ」への解答も鮮やかなる不滅の名曲100点。
英国、ここで面目躍如してようやくアメリカより先んじてヒットに成功だ。

一皮むけ魔法。



英、2回目のヒットで、4月22日42位初登場、最高位2位、2007年4月14日72位まで通算15週。

米、5月6日80位初登場、最高位6位。

日本洋楽チャート
5回目のヒットで、7月17日TOP20内20位初登場、8月21日に最高位15位。

♪She packed my bags last night, pre-flight Zero hour, nine a.m.


************

TOP3は

1. サムデイ・ネバー・カムズ - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
2. 名前のない馬 - アメリカ
3. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ / アンディ・ウィリアムス

馬を乗りこなしたのはCCR。

************

以上

ハッピーな初夏のチャート
いかがですか

いかがですかー

とれたてです。

次週もお楽しみに!

(山)2014.7.15

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

僕たちの洋楽ヒット Vol.5 1971~72

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 15th July, 1972

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 LEAN ON ME
Bill Withers (Sussex)-13 (2 weeks at #1)
2 4 TOO LATE TO TURN BACK NOW
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-8
3 2 OUTA-SPACE/
I WROTE A SIMPLE SONG
Billy Preston (A&M)-18
4 3 SONG SUNG BLUE
Neil Diamond (Uni)-11
5 12 BRANDY (You're a Fine Girl)
Looking Glass (Epic)-5
6 7 ROCKET MAN
Elton John (Uni)-11
7 8 DADDY DON'T YOU WALK SO FAST
Wayne Newton (Chelsea)-13
8 20 ALONE AGAIN (Naturally)
Gilbert O'Sullivan (MAM)-5
9 10 (If Loving You Is Wrong) I DON'T WANT TO BE RIGHT
Luther Ingram (KoKo)-7
10 19 WHERE IS THE LOVE
Roberta Flack and Donny Hathaway (Atlantic)-8
------
11 13 HOW DO YOU DO
Mouth and MacNeal (Philips)-12
12 16 SCHOOL'S OUT
Alice Cooper (Warner Borthers)-7
13 14 TOO YOUNG
Donny Osmond (MGM)-6
14 17 TAKE IT EASY
The Eagles (Asylum)-7
15 15 LAYLA
Derek and the Dominoes (Atco)-20
16 18 I WANNA BE WHERE YOU ARE
Michael Jackson (Motown)-8
17 5 CANDY MAN
Sammy Davis Jr. with the Mike Curb Congregation (MGM)-19
18 6 TROGLODYTE (Cave Man)
The Jimmy Castor Bunch (RCA)-10
19 22 CONQUISTADOR
Procol Harum (A&M)-8
20 9 I NEED YOU
America (Warner Brothers)-9
------
21 11 NICE TO BE WITH YOU
Gallery (Sussex)-21
22 33 LONG COOL WOMAN (In a Black Dress)
The Hollies (Epic)-4
23 28 DAY BY DAY
Godspell (Bell)-9
24 39 HOLD HER TIGHT
The Osmonds (MGM)-3
25 35 HAPPIEST GIRL IN THE WHOLE U.S.A.
Donna Fargo (Dot)-8
26 26 ALL THE KING'S HORSES
Aretha Franklin (Atlantic)-7
27 31 PEOPLE MAKE THE WORLD GO ROUND
The Stylistics (Avco)-9
28 34 COCONUT
Nilsson (RCA)-6
29 38 MARY HAD A LITTLE LAMB/
LITTLE WOMAN LOVE
Wings (Apple)-5
30 57 I'M STILL IN LOVE WITH YOU
Al Green (Hi)-2
------
31 27 I'VE BEEN LONELY FOR SO LONG
Frederick Knight (Stax)-13
32 36 SEALED WITH A KISS
Bobby Vinton (Epic)-6
33 23 (Last Night) I DIDN'T GET TO SLEEP AT ALL
The 5th Dimension (Bell)-16
34 40 HOLD YOUR HEAD UP
Argent (Epic)-5
35 37 SUPERWOMAN (Where Were You When I Needed You)
Stevie Wonder (Tamla)-9
36 24 OH GIRL
The Chi-Lites (Brunswick)-15
37 46 GONE
Joey Heatherton (MGM)-8
38 25 I'LL TAKE YOU THERE
The Staple Singers (Stax)-15
39 47 MOTORCYCLE MAMA
Sailcat (Elektra)-5
40 21 AMAZING GRACE
The Pipes and Drums and the Military Band of the
Royal Scot Dragoon Guards (RCA)-9
------
41 50 YOU DON'T MESS AROUND WITH JIM
Jim Croce (ABC)-3
42 42 AFTER MIDNIGHT
J.J. Cale (Shelter)-9
43 43 WE'RE FREE
Beverly Bremers (Scepter)-12
44 45 THE RUNWAY
The Grass Roots (Dunhill)-5
45 48 BROWN EYED GIRL
El Chicano (Kapp)-5
46 44 WE'RE ON OUR WAY
Chris Hodge (Apple)-7
47 49 BABY LET ME TAKE YOU (In My Arms)
The Detroit Emeralds (Westbound)-7
48 51 HONKY TONK (Part 1)
The James Brown Soul Train (Polydor)-4
49 56 SWEET INSPIRATION/WHERE YOU LEAD (Medley)
Barbra Streisand (Columbia)-4
50 55 I'M COMING HOME
The Stories (Kama Sutra)-5
------
51 32 HOW CAN I BE SURE
David Cassidy (Bell)-9
52 64 SMALL BEGINNINGS
Flash (Capitol)-4
53 52 LIFE AND BREATH
Climax Featuring Sonny Geraci (Rocky Road)-11
54 59 WE'VE COME TOO FAR TO END IT NOW
Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-4
55 82 BREAKING UP IS HARD TO DO
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-3
56 60 IN A BROKEN DREAM
Python Lee Jackson (GNP Crescendo)-8
57 61 IN THE GHETTO
Candi Staton (Fame)-4
58 67 BEAUITIFUL SUNDAY
Daniel Boone (Mercury)-7
59 58 FUNK FACTORY
Wilson Pickett (Atlantic)-8
60 62 BEAUTIFUL
Gordon Lightfoot (Reprise)-8
------
61 73 BABY DON'T GET HOOKED ON ME
Mac Davis (Columbia)-3
62 76 POP THAT THANG
The Isley Brothers (T-Neck)-3
63 63 VICTIM OF A FOOLISH HEART
Bettye Swann (Atlantic)-8
64 72 WAR SONG
Neil Young and Graham Nash (Reprise)-3
65 66 MEN OF LEARNING
Vigrass and Osborne (Uni)-5
66 74 DUNCAN
Paul Simon (Columbia)-2
67 71 I MISS YOU (Part 1)
Harold Melvin and the Blue Notes (Phil. Intl.)-3
68 -- GOODBYE TO LOVE
The Carpenters (A&M)-1
69 -- HAPPY
The Rolling Stones (Rolling Stones)-1
70 99 WHEN YOU SAY LOVE
Sonny and Cher (Kapp)-2
------
71 94 POWER OF LOVE
Joe Simon (Spring)-2
72 90 A SIMPLE MAN
Lobo (Big Tree)-2
73 75 RIP OFF
Laura Lee (Hot Wax)-6
74 89 POPCORN
Hot Butter (Musicor)-2
75 84 GO ALL THE WAY
The Raspberries (Capitol)-3
76 79 LOOK WHAT THEY'VE DONE TO MY SONG, MA
Ray Charles (ABC/TRC)-2
77 77 EDDIE'S LOVE
Eddie Kendricks (Tamla)-5
78 70 BED AND BOARD
Barbara Mason (Buddah)-6
79 69 FRANCENE
ZZ Top (London)-9
80 80 VANILLA OLAY/
ONLY LOVE CAN BREAK YOUR HEART
Jackie DeShannon (Atlantic)-7
------
81 -- YOU'RE STILL A YOUNG MAN
The Tower Of Power (Warner Brothers)-1
82 83 STARTING ALL OVER AGAIN
Mel and Tim (Stax)-2
83 -- LOOKIN' THROUGH THE WINDOWS
Jackson 5 (Motown)-1
84 85 MY GUY
Petula Clark (MGM)-6
85 78 BUTTERFLY
Danyel Gerrard (Verve)-6
86 87 IF I WERE A CARPENTER
Bob Seger (Palladium)-3
87 88 DELTA DAWN
Tanya Tucker (Columbia)-3
88 -- THE COLDEST DAYS OF MY LIFE (Part 1)
The Chi-Lites (Brunswick)-1
89 -- ALABAMA WILD MAN
Jerry Reed (RCA)-1
90 92 ZING WENT THE STRINGS OF MY HEART
The Trammps (Buddah)-2
------
91 -- PUT IT WHERE YOU WANT IT
The Crusaders (Blue Thumb)-1
92 93 MOTHER NATURE/
FUNKY MUSIC SHO NUFF TURNS ME ON
The Temptations (Gordy)-3
93 -- ROCK AND ROLL CRAZIES
Stephen Stills and Manassas (Atlantic)-1
94 -- EVERYBODY PLAYS THE FOOL
The Main Ingredient (RCA)-1
95 96 STARMAN
David Bowie (RCA)-3
96 98 THAT'S THE WAY GOD PLANNED IT
Billy Preston (Apple)-8
97 -- CIRCLES
The New Seekers (Elektra)-1
98 -- THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR
B.J. Thomas (Scepter)-1
99 100 COUNTRY WOMAN
Magic Lanterns (Charisma)-2
100 -- DOWN ON ME
Janis Joplin (Columbia)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1971/7/15

TW LW Title/Artist
1 3 HONKY CHATEAU-ELTON JOHN
2 1 Exile On Main Street-Rolling Stones
3 4 Roberta Flack & Donny Hathaway-Roberta Flack & Donny Hathaway
4 2 Thick As A Brick-Jethro Tull
5 5 Janis Joplin In Concert-Janis Joplin
6 8 Live In Concert With The Edmonton Symphony Orchestra-Procol Harum
7 7 Portrait Of Donny-Donny Osmond
8 16 Amazing Grace-Aretha Franklin
9 14 Still Bill-Bill Withers
10 11 Looking Through The Windows-Jackson Five
11 13 Now-Sammy Davis,Jr.
12 6 History Of Eric Clapton-Eric Clapton
13 31 A Song For You-Carpenters
14 9 First Take-Roberta Flack
15 33 Simon & Garfunkel's Greatest Hits-Simon & Garfunkel
16 10 A Lonely Man-Chi-Lites
17 51 School's Out-Alice Cooper
18 18 Live-Donny Hathaway
19 23 Live-Osmonds
20 12 Manassas-Stephen Stills

------

UK Album Chart For Week Up To 1972/7/15

TW LW Title/Artist
1 1 TWENTY DYNAMIC HITS VARIOUS ARTISTS
2 23 TRILOGY EMERSON, LAKE AND PALMER
3 10 AMERICAN PIE DON MCLEAN
4 4 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
5 2 SLADE ALIVE SLADE
6 3 BOLAN BOOGIE T. REX
7 5 HONKY CHATEAU ELTON JOHN
8 NEW LIVING IN THE PAST JETHRO TULL
9 9 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
10 7 OBSCURED BY CLOUDS PINK FLOYD
11 6 EXILE ON MAIN STREET ROLLING STONES
12 8 FOG ON THE TYNE LINDISFARNE
13 16 HARVEST NEIL YOUNG
14 12 BREAD WINNERS JACK JONES
15 36 CHERISH DAVID CASSIDY
16 14 FREE AT LAST FREE
17 20 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
18 18 ARGUS WISHBONE ASH
19 NEW ELVIS AT MADISON SQUARE GARDEN ELVIS PRESLEY
20 11 NICELY OUT OF TUNE LINDISFARNE
21 38 THE ROAD GOES EVER ON MOUNTAIN
22 26 DEMONS AND WIZARDS URIAH HEEP
23 13 MACHINE HEAD DEEP PURPLE
24 25 ELECTRIC WARRIOR T. REX
25 21 STONES NEIL DIAMOND
26 33 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
27 RE GOLD NEIL DIAMOND
28 RE THE MUSIC PEOPLE VARIOUS ARTISTS
29 27 WE'D LIKE TO TEACH THE WORLD TO SING NEW SEEKERS
30 RE TAPESTRY CAROLE KING
31 22 LIVE IN EUROPE RORY GALLAGHER
32 RE BABY I'M A-WANT YOU BREAD
33 24 A THING CALLED LOVE JOHNNY CASH
34 35 JOHNNY CASH AT SAN QUENTIN JOHNNY CASH
35 15 LIVE CREAM VOL.2 CREAM
36 19 PAUL SIMON PAUL SIMON
37 RE ANDY WILLIAMS GREATEST HITS ANDY WILLIAMS
38 RE AFTER THE GOLD RUSH NEIL YOUNG
39 28 TAP ROOT MANUSCRIPT NEIL DIAMOND
40 RE LED ZEPPELIN 2 LED ZEPPELIN

------

UK Singles Chart For Week Up To 1972/7/15

TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 5 PUPPY LOVE Donny Osmond
2 2 6 ROCK & ROLL Gary Glitter
3 3 7 TAKE ME BAK 'OME Slade
4 13 4 SYLVIA'S MOTHER Dr Hook And The Medicine Show
5 6 6 CIRCLES New Seekers
6 4 6 LITTLE WILLY Sweet
7 12 4 I CAN SEE CLEARLY NOW Johnny Nash
8 5 10 VINCENT Don McLean
9 9 5 AMERICAN TRILOGY Elvis Presley
10 7 9 ROCKIN' ROBIN Michael Jackson
11 8 5 OOH-WAKKA-DOO-WAKKA-DAY Gilbert O'Sullivan
12 16 4 JOIN TOGETHER Who
13 30 2 BREAKING UP IS HARD TO DO Neil Sedaka
14 10 10 CALIFORNIA MAN Move
15 11 8 MARY HAD A LITTLE LAMB Wings
16 19 5 WALKIN' IN THE RAIN WITH THE ONE I LOVE Love Unlimited
17 14 8 THE FIRST TIME EVER I SAW YOUR FACE Roberta Flack
18 15 8 LITTLE BIT OF LOVE Free
19 20 22 NUT ROCKER B. Bumble And The Stingers
20 29 4 STARMAN David Bowie
21 23 16 AT THE CLUB / SATURDAY NIGHT AT THE MOVIES Drifters
22 26 6 I'VE BEEN LONELY FOR SO LONG Frederick Knight
23 35 4 MAD ABOUT YOU Bruce Ruffin
24 17 10 SONG SUNG BLUE Neil Diamond
25 25 4 BETCHA BY GOLLY WOW Stylistics
26 24 10 SISTER JANE New World
27 27 12 OH BABE WHAT WOULD YOU SAY Hurricane Smith
28 22 10 METAL GURU T. Rex
29 - 1 SEASIDE SHUFFLE Terry Dactyl And The Dinosaurs
30 18 8 OH GIRL Chi-Lites
31 31 56 AMAZING GRACE Judy Collins
32 28 16 AMAZING GRACE Royal Scots Dragoon Guards Band
33 32 6 I'LL TAKE YOU THERE Staple Singers
34 34 6 TRAGEDY Argent
35 - 1 AUTOMATICALLY SUNSHINE Supremes
36 39 5 JUST WALK IN MY SHOES Gladys Knight And The Pips
37 40 3 SILVER MACHINE Hawkwind
38 48 16 MY GUY Mary Wells
39 21 7 SUPERSONIC ROCKET SHIP Kinks
40 37 15 COME WHAT MAY (APRES TOI) Vicky Leandros
41 36 4 GIVE ME ONE MORE CHANCE Donald Peers
42 49 3 AN AMERICAN TRILOGY Mickey Newbury
43 38 15 COULD IT BE FOREVER David Cassidy
44 - 1 SCHOOL'S OUT Alice Cooper
45 43 28 A WHITER SHADE OF PALE Procol Harum
46 33 10 LADY ELEANOR Lindisfarne
47 46 14 MACARTHUR PARK Richard Harris
48 - 1 WORKING ON A BUILDING OF LOVE Chairmen Of The Board
49 - 1 IT'S FOUR IN THE MORNING Faron Young
50 50 13 ROCKET MAN Elton John

----------------

日本洋楽シングルチャート
1972年7月17日

1. サムデイ・ネバー・カムズ - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
2. 名前のない馬 - アメリカ
3. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ / アンディ・ウィリアムス
4. サン・オブ・マイ・ファーザー - ジョルジオ / チッコリー
5. ぼくらに微笑みを - シカゴ
6. ぼくとフリオと校庭で - ポール・サイモン
7. ダイスをころがせ - ローリング・ストーンズ
8. 愛のコレクション - ミッシェル・ポルナレフ
9. 哀しみのシンフォニー - シルヴィ・バルタン
10. アイルランドに平和を - ポール・マッカートニーとウイングス
11. 小さな愛の願い - カーペンターズ
12. ロックン・ロール - レッド・ツェッペリン
13. ママに捧げる詩 - ニール・リード
14. 灰色の朝 - ブレッド
15. 女は世界の奴隷か! - JOHN LENNON/PLASTIC ONO BAND with Elephant’s Memory and Invisible Strings
16. ファミリー・オブ・マン - スリー・ドッグ・ナイト
17. メタル・グウルー - T・レックス
18. ソング・サング・ブルー - ニール・ダイアモンド
19. 母と子の絆 - ポール・サイモン
20. ロケット・マン - エルトン・ジョン

----------------



. .