前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
720902.jpg

洋楽70's全曲探検
1972/9/2号
ドゥービー・ブラザーズ&スレイド登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、何か書こうとは思っていたんすが、山口眞と申します。

中身を進めていったらどっかにすっ飛んだよ。
もはやおっさんの前フリ戯言など一切不要です。
まさしく

狂ううがごとく

音楽を聞け!

登場です。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1972年9月2日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

1-476
☆☆☆☆☆78. FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER/ AMERICA - Simon and Garfunkel (Columbia)-1
エミリー・エミリー/アメリカ サイモンとガーファンクル

720902-uss-78.jpg

720902-uss-78-1.jpg

720902-uss-78-2.jpg

720902-uss-78-3.jpg

720902-uss-78-4.jpg

FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER
http://youtu.be/WaWrdwP1YH0

AMERICA
http://youtu.be/R2Pk7xEHx2Y

イエスの「アメリカ」カバーによって蘇ったか甦れしあの夢。
http://rocksblog.seesaa.net/article/403809250.html
しかして天下の元祖がそないな下品なことをあからさまにもつうのはいけんので
1966年10月10日発売3作目アルバム「Parsley, Sage, Rosemary and Thyme」より
ウルトラ地味な「エミリー・エミリー」を頭にしたものの
後日ひっくり返すこととなるも


FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER/ AMERICA
として
8月10日発売
1972年9月2日78位初登場、
以後
60-55-54-54-(10/7)53-(10/14)65位。
最高位53位。7週。

AMERICA/ FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER
として
1972年11月25日97位初登場、翌週97位。2週。

日本洋楽チャート
8回目のヒットで、
1971年8月30日30位初登場、
以後
19-14-7-4-4-(10/11)3-3-3-3-3-6-6-7-9-10-17-*-*-22-(1972/1/17)24位。
最高位3位。
年間8位。

「アメリカ」は71年にとっくに日本が独自発売してるでぇ。
その時のレビューでどうぞ。



1971年8月30日付のTOP40日本洋楽チャートより
http://rocksblog.seesaa.net/article/373119207.html

1-128
☆☆☆☆☆30. アメリカ - サイモンとガーファンクル
America - Simon & Garfunkel

昨年活動停止とはいかにも惜しい何とかならんかの思い察し、
出ました日本独自シングル敢行です。8月21日発売。
1968年4月3日発売4作目アルバム「ブックエンド」収録。
作はポール・サイモン氏。
飢えた心に最高のタイミングで最高の曲95点。洋楽チャート駆け上がり、歌謡チャートでも最高位15位を目指します。
アメリカでも翌年の「グレイテスト・ヒッツ」発売に合わせてリリースも最高位97位。
イエスのヴァージョンの方が有名となってからに。

8回目のヒットで、
8月30日30位初登場、10月11日に最高位3位。



♪what a dream i had, pressed in organdy,


2-477
☆☆☆☆☆80. DON'T EVER BE LONELY (A Poor Little Fool Like Me) - Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-1
ドント・エバー・ビー・ロンリー コーネリアス・ブラザースとシスター・ローズ

720902-uss-80.jpg

720902-uss-80-1.jpg

http://youtu.be/yVvimXvjpyE

猿の惑星ならぬ
フロリダはダニア・ビーチからファミリー・ソウル・グループで
エドワード、カーター兄弟といとこのローズに、
途中でローズの姉妹のビリーちゃんが加入で男女4人組な
「イカした彼女〜TREAT HER LIKE A LADY」最高位3位
http://rocksblog.seesaa.net/article/354591767.html
連なる二番目の手は同じくエディ・コーネリアス兄さん作で
これがまたまたいい曲。とけちゃうよ助けて〜94点。

凄い才能だ魔法。

1972年9月2日80位初登場、最高位23位。R&Bチャート28位。

♪Don't ever be lonely A poor little fool like me


3-478
☆☆☆☆86. THUNDER AND LIGHTNING - Chi Coltrane (Columbia)-1
サンダー・アンド・ライトニング シャイ・コルトレーン

720902-uss-86.jpg

720902-uss-86-1.jpg

http://youtu.be/xze0QhGBidc

ジョン・コルトレーン師の血筋じゃありません
Chiと書いてシャイと読むはシャイ・ライツと同様
お父やんはヴァイオリン弾きドイツ人、お母やんはカナダ人で
1948年11月16日ウイスコンシン州ラシーン生まれ、自分の判断があくまで基準の蠍座射手寄り。
7人兄弟。
シカゴで3人で自身は歌とピアノでジャンルを超えてクラブ活動。
こたびの曲で電撃のようにシーンに大一発登場いたしました
人呼んで「女レオン・ラッセル」。それは色々勘違いする称号、お気の毒。
続くデビュー・アルバムが事情で74年になってしまい、スムーズだったら世界は変わっていたかも
変わらなかったかもの力作です92点。

雷魔法。

1972年9月2日86位初登場、最高位17位。

♪Ooh! What a good thing I've got


4-479
☆☆☆☆☆87. GOOD TIME CHARLIE'S GOT THE BLUES - Danny O'Keefe (Signpost)-1
グッド・タイム・チャーリーズ・ガット・ザ・ブルース ダニー・オキーフ

720902-uss-87.jpg

720902-uss-87-1.jpg

http://youtu.be/-YP3pIPp8P8


これぞ70's米TOP40な曲が登場、
1943年ワシントン州スポケーン生まれ、ミネソタのコーヒー・ハウスで活動して
こたび1972年手触り最高ジャケなアルバム「O'Keefe」よりカットのこの歌が不滅となりました100点。

当初は1967年に録音すも未発売に終わり
1968年にモーズ・レイクのバンドThe BardsがシングルB面として出して

http://youtu.be/s9XD7vSllq4

それが1971年のデビュー・アルバムに収録され
その翌年少し変えて再録音、先の「オキーフ」に収録されカットしたら時代とハチ合わせ魔法。

1972年9月2日87位初登場、最高位9位。

♪Everybody's gone away, Said they're movin' to L.A


5-480
☆☆☆☆88. LOVING YOU JUST CROSSED MY MIND - Sam Neely (Capitol)-1
ラヴィング・ユー・ジャスト・クロスド・マイ・マインド サム・ニーリー

720902-uss-88.jpg

720902-uss-88-1.jpg

http://youtu.be/cgmmEVX__eE

全米各地から土の子SSWが続々と出現です。
1948年8月22日生まれ、几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り、
テキサス州クエアロの吉田拓郎ことサムさん、同名の2作目アルバムからデビュー・シングルがヒットいたします
砂漠と一滴の水したたる92点。

孤独な魔法。

1972年9月2日88位初登場、最高位29位。

♪In the morning the time seems to fly


6-481
☆☆☆☆☆89. LISTEN TO THE MUSIC - The Doobie Brothers (Warner Brothers)-1
リッスン・トゥ・ザ・ミュージック ドゥービー・ブラザーズ

720902-uss-89.jpg

720902-uss-89-1.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/13123884.html
http://youtu.be/GVgMzKMgNxw


はい兄弟、イーグルスより後塵を拝すること3ヶ月
http://rocksblog.seesaa.net/article/398569194.html
ヒデキ登場の週と同じくしてこちらもコマが揃いましたぜ
ドゥービーブレークは4曲目シングル、
7月1日発売2作目アルバム「Toulouse Street」より1stカット、
7月19日発売。
作歌唱はトム・ジョンストン兄貴。どなたさまも何度でも痺れるです
何度でもギターをコピーするです100点。

音楽魔法。

1972年9月2日89位初登場、最高位11位。

英、1回目のヒットで、1974年3月9日47位初登場、最高位29位、4月20日40位まで通算7週。

日本ではお次の「チャイナ・グローブ」B面となって初ヒット。

♪Don't you feel it growin', day by day


7-482
☆☆☆☆☆90. THINK (About It) - Lyn Collins (People)-1
シンク リン・コリンズ

720902-uss-90.jpg

720902-uss-90-1.jpg

http://youtu.be/tTdOcumz0wY

Gloria Lavern Collinsさん、1948年6月12日テキサス州アビレーン生まれ、社交的・神経質な双子座。
屈強な猛者どもに囲まれてのジェイムズ・ブラウン組女子でござる。
同名のデビュー・アルバムよりのデビュー曲がブレーク。
作・プロデュースはもちろんジェイムズ親分。
親分ぶっ飛ばす勢いで未来にサンプリングで大モテのグルーヴ名作です94点。

おめーらよく考えろ魔法。

1972年9月2日90位初登場、最高位位。

♪Hey, fellas I'm talking to you, you and you too


8-483
☆☆☆☆☆98. LADY ELEANOR - Lindisfarne (Elektra)-1
レディ・エレノア リンディスファーン

720902-uss-98.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/397846153.html
http://youtu.be/8zny53R1cJE

実はアメリカン・ゴシック、アッシャー家の崩壊だったつうオチで
英まみれのバンドが米にも登場。
本国ランクイン時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/397444833.html



英国庶民の心のパブ・ロック・バンドの新曲は
ひるがえって1970年の11月発売デビュー・アルバム「Nicely Out of Tune」から
どうしてもこの曲だけは無視できんかったとばかりにこぼれ出たヒット、
春のアラン・ハル氏作98点。

そなたよ魔法。



1972年9月2日98位初登場、最高位82位。

英、2回目のヒットで、5月20日29位初登場、最高位3位、7月22日49位まで通算11週。

♪Bashee playing magician sitting lotus on the floor


9-484
☆☆☆☆99. FOOL'S PARADISE - The Sylvers (Pride)-1
フールズ・パラダイス シルバーズ

720902-uss-99.jpg

http://youtu.be/eS-qZUYYVKQ

メンフィス出身LAで名を挙げた1971年デビュー、
「ブギー・フィーヴァー」76年米1位で高名な家族ソウル・バンドのシングル4枚目初ヒットです。
2月17日発売デビュー・アルバム「The Sylvers」より作は兄か弟のリオン・シルバーズ3世。
家族なのにハッピー気分はちゃぶ台返ししてのややこしいダークなソウルで
こりゃヒットはしねえと思うがその戦略やチャラくないぜの宣言と見た90点。

バカ天国で生きるのは嫌だ魔法。

1972年9月2日99位初登場、最高位94位。R&Bチャート14位。

♪living your life in a fool's paradise


10-485
☆☆☆100. WHATEVER TURNS YOU ON - Travis Wammack (Fame)-1
ホワットエバー・ターンズ・ユー・オン トラヴィス・ワマック

720902-uss-100.jpg

http://youtu.be/olaOEu9JNZ0

マッスルショールズの腕利きギタリストさん、
12歳の時にデビューして己のシングルを出したとゆう才人さんの64年の「Scratchy」80位以来8年ぶり2回目のヒット。
フェイムからのデビュー・アルバム「Travis Wammac」よりホワイト・ソウルな気合一閃作。
喰い付きどころが難しいか81点。

襲われてる最中にジ・エンドな魔法。

1972年9月2日100位初登場、最高位95位。

♪♪


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←2 ALONE AGAIN (Naturally) - Gilbert O'Sullivan (MAM)-12 (5 weeks at #1)
2.☆←3 LONG COOL WOMAN (In a Black Dress) - The Hollies (Epic)-11
3.☆←4 I'M STILL IN LOVE WITH YOU - Al Green (Hi)-9

アローン・アゲイン、何と復活で5週目1位獲得です。

−−−−−−

1972年9月2日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

今週は無し。

TOP3は

1.←1 CHICAGO V - CHICAGO
2.←2 Honky Chateau - Elton John
3.☆←5 Big Bambu - Cheech & Chong

−−−−−−

1972年9月2日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-100
?30. LONG JOHN SILVER - JEFFERSON AIRPLANE
ロング・ジョン・シルバー ジェファーソン・エアプレイン

720902-uka-30.jpg

Side A

720902-uka-30-1.jpg

1. "Long John Silver" 4:22
http://youtu.be/lOFg8-vEBiQ

2. "Aerie (Gang of Eagles)" 3:53
3. "Twilight Double Leader" 4:42
4. "Milk Train" 3:18
5. "The Son of Jesus" 5:27

Side B

1. "Easter?" 4:00
2. "Trial by Fire" 4:31
3. "Alexander the Medium" 6:38
4. "Eat Starch Mom" 4:34

Personnel

Grace Slick – vocals, piano
Jorma Kaukonen – lead guitar, vocals
Paul Kantner – vocals, rhythm guitar
Jack Casady – bass
Papa John Creach – electric violin
John (Goatee) Barbata – drums, tambourine, "against the grain stubble scraping"
Joey Covington – drums on "Twilight Double Leader" and "The Son of Jesus"
Sammy Piazza – drums on "Trial by Fire"

Production

Jefferson Airplane – producer, arrangements
Recorded at the Wally Heider Studios, San Francisco

7月20日発売7作目にしてまずはのラスト・アルバムが見事にランクイン。
あたしゃ見事に聞き漏らしております。
ぜってーヒットしそうにないタイトル曲をシングルにして最高位102位だ。
果たしてどないな全容か?

米、最高位20位。

英国チャート
4回目のヒットで、最後、
9月2日30位初登場、この週のみ。


2-101
☆☆☆☆32. ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA - ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
エレクトリック・ライト・オーケストラ エレクトリック・ライト・オーケストラ

720902-uka-32.jpg

Side A

1. "10538 Overture" (Jeff Lynne) – 5:32
2. "Look at Me Now" (Roy Wood) – 3:17
http://youtu.be/6hJl6psjbcE
3. "Nellie Takes Her Bow" (Lynne) – 5:59
4. "The Battle of Marston Moor (July 2nd 1644)" (Wood) – 6:03

Side B

1. "First Movement (Jumping Biz)" (Wood) – 3:00
2. "Mr. Radio" (Lynne) – 5:04
3. "Manhattan Rumble (49th Street Massacre)" (Lynne) – 4:22
4. "Queen of the Hours" (Lynne) – 3:22
5. "Whisper in the Night" (Wood) – 4:50

Personnel

Roy Wood – Vocals, Cello, classical acoustic guitar, bass, double bass, oboe, bassoon, clarinet, recorders, slide guitar, percussion, bass clarinet, krumhorn
Jeff Lynne – vocals, piano, electric guitar, acoustic guitar, percussion, bass, Moog synthesizer
Bev Bevan – drums, timpani, percussion
Bill Hunt – French horn, Hunting horn, piccolo trumpet
Steve Woolam – violin

Additional personnel

Rick Price – bass on some original tracks (erased and redubbed by Wood and Lynne respectively)
Richard Tandy – bass, keyboards
Wilfred Gibson – violin
Hugh McDowell – cello
Mike Edwards – cello
Andy Craig – cello

ムーヴからファンの知らぬ間に弦とロックの融合楽団へとなし崩しに変貌を遂げました
鬼才ロイ・ウッド師、まだ己の才を十分に自覚しておらんジェフ・リン師、良い人ベブ・ベヴァン師のELO。
これが戦慄の1stだ。後のハリウッド銀幕ポップを想像したら張り手喰らって砂かぶりまで突き飛ばされる暗黒模様です。
それもこれも悪りーのはロイ博士なんすけどね、その無茶な味の濃さがこのあとは無くなりますから
孤高なるエグい世界なのだ92点。

生々しさに魔法。

米、最高位196位。

英国チャート
1回目のヒットで、
8月12日45位初登場してます、最高位32位、9月9日42位まで通算4週。


3-102
☆☆☆☆37. HISTORY OF ERIC CLAPTON - ERIC CLAPTON
エリック・クラプトンの歴史 エリック・クラプトン

720902-uka-37.jpg

ようやっと最近のもそれでもいいですと本国で認められた神様の歴史ランクイン。

米ランクイン時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/396915286.html



Side 1

1. "I Ain't Got You" (Carter) The Yardbirds (September 1964) 2:46
2. "Hideaway" (King/Thompson) John Mayall & the Bluesbreakers (April 1966) 3:13
3. "Tales of Brave Ulysses" (Clapton/Sharp) Cream (May 1967) 2:46

3. "Tribute to Elmore" (Clapton/Page) Eric Clapton and Jimmy Page (June 1965)/US盤

4. "I Want to Know" (McLeod) Eric Clapton and the Powerhouse (March 1966) 2:14
5. "Sunshine of Your Love" (Bruce/Brown/Clapton) Cream (May 1967) 4:11
6. "Crossroads" (Robert Johnson) Cream (March 1968) 4:14

Side 2

1. "Spoonful" (Dixon) Cream (March 1968) 16:43
2. "Badge" (Clapton/Harrison) Cream (October 1968) 2:45

Side 3

1. "Sea of Joy" (Winwood) Blind Faith (June 1969) 3:19
2. "Only You Know and I Know" (Mason) Delaney & Bonnie (December 1969) 4:18
3. "I Don't Want to Discuss It" (Beatty/Cooper/Shelby) Delaney & Bonnie (December 1969) 5:40
4. "Teasin'" (Ousley) King Curtis (January 1970) 2:15
http://youtu.be/0B30Y78ztMI

5. "Blues Power" (Clapton/Russell) Eric Clapton (January 1970) 3:11

Side 4

1. "Tell the Truth" (Clapton/Whitlock) Derek and the Dominos (June 1970) 3:19
http://youtu.be/pUQw8s-QZOg

2. "Tell the Truth – Jam" (Clapton/Whitlock) Derek and the Dominos (August–September 1970) 9:27
3. "Layla" (Clapton/Gordon) Derek and the Dominos (August/October 1970) 7:06

神様初のベスト盤はそうそうたる歴代在籍バンドを漏れ無く網羅したすんばらしい内容で
貴方に迫ります。
最終曲が間違い無しにあれだてえゆうのもてりめえと思われるでしょうが
けっこうこうゆうのはトンチキやる中で快挙です。



米、最高位6位。

英、
2回目のヒットで、
8月26日33位初登場、最高位20位、10月7日47位まで通算6週。

******

TOP3は

1.←1 TWENTY FANTASTIC HITS - VARIOUS ARTISTS /2 week at #1
2.←2 NEVER A DULL MOMENT - ROD STEWART
3.☆ RE SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS - SIMON AND GARFUNKEL

挑み続ける兄貴の後ろでS&Gが急に復活。

−−−−−−

1972年9月2日付TOP50英国シングル・チャートより

1-161
☆☆☆☆☆2. MAMA WEER ALL CRAZEE NOW - Slade
クレイジー・ママ スレイド

720902-uks-02.jpg

720902-uks-02-1.jpg

http://youtu.be/8N2uMfZyxpM


出ました。
スレイド絶頂期三部作がこれより始まり8月25日発売。
作はもちろんノディ・ホルダー師とジム・リー師。
プロデュース、チャス・チャンドラー師。
満を持しての怪獣総進撃2作目アルバム11月1日発売「Slayed?」に収録されます
これより祭りのクライマックスへ雪崩れ込むのだ100点。

全員狂え魔法。

5回目のヒットで、
1972年9月2日2位初登場、最高位1位、11月4日39位まで通算10週。

米、1972年11月18日96位初登場、最高位76位。

日本洋楽チャート、1回目のヒットで、1973年1月15日38位初登場、その週のみ。

♪I don't want to drink my whisky like you do

ロック名曲リスト入り。
チューブの仕様変更で遠し番号が把握しづらくなってしまったがに。
手間を思うと記載を諦めました。

2-162
☆☆☆☆44. LONG COOL WOMAN - Hollies
ロング・クール・ウーマン〜喪服の女 ザ・ホリーズ

720902-uks-44.jpg

720902-uks-44-1.jpg

http://youtu.be/3qKOv3VBJcc

何だアメリカで先に大ヒットしちゃって。しらけるじゃねえの。でもやっぱ
な本国凱旋ヒットです。

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/400166975.html



70’sはいざアメリカで大成功!な堀さんたち、新曲はアメリカで最大ヒットとなります
米式ブギー・ソングでございます。掟破りアメリカ4月発売、イギリス10月8日発売の
英国ではラスト・アルバム「Distant Light」より
作はアラン・クラーク氏とロジャー・クック&ロジャー・クリーナウェイのロジャー組。
掟破りの米で先に出して先に大ヒットだあ。こうゆうことも長い歴史遭ってはいいじゃないか
ナイスなリトル・ストーンズ化して94点。

クールやで魔法。

米、6月24日75位初登場、最高位2位。

英、25回目のヒットで、9月2日44位初登場、最高位32位、10月21日48位まで通算8週。

♪Saturday night I was downtown


3-163
☆☆☆☆☆46. SUZANNE BEWARE OF THE DEVIL - Dandy Livingstone
スザンヌ・ビウエア・オブ・ザ・デヴィル ダンディ・リヴィングストーン

720902-uks-46.jpg

http://youtu.be/6JVixZXRfrc


1943年12月14日ジャマイカはキングストン生まれ(現70歳、この時28歳)
根性粘りで果敢に実行射手座山羊座寄り

のちにスペシャルズがやった「Rudy A Message To You」はこの方の67年作・歌唱です
芸能生活8年目にして英初ヒット
そして代表曲だ、なんつたって曲がいー、歌唱がいー、演奏がいー、
非の打ち所なし完璧歌謡レゲエ100点。

あーいー魔法。

1回目のヒットで、
1972年9月2日46位初登場、最高位14位、11月11日48位まで通算11週。

♪Suzanne beware of the devil, don't let him spoil your heart


4-164
☆☆☆☆☆47. WHO WAS IT - Hurricane Smith
フー・ワズ・イット? ハリケーン・スミス

720902-uks-47.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/11017809.html
http://youtu.be/DaUZmMyflrA

なりゆきでおっさんポップ・スターになってしまった「ウー、ベイブ」スミスおいちゃんの三部作ヒットこれにて完結。
最後は古き英国の芳香を共に伝えた若いしギルバート・オサリバン君作
2作目アルバム「バック・トゥ・フロント」収録の
http://rocks.studio-web.net/ukssw/gilbert/front.html
のこの思い切りオサリバン節な歌。
おっさんが唄ったらかわゆくねえじゃんと思えどもこれがバッチリ、ええ味なんだよ98点。

ああたまらん魔法。

3回目のヒットで、最後、
1972年9月2日位初登場、最高位23位、10月14日41位まで通算7週。

♪Who was it that caught you falling.


******

TOP3は

1.☆←2 YOU WEAR IT WELL - Rod Stewart -4wks /1wks No.1
2.☆ - MAMA WEER ALL CRAZEE NOW - Slade -1wks
3.←1 SCHOOL'S OUT - Alice Cooper -8wks /3wks No.1

兄貴、やっと首位獲った!と思ったらすげえのスレイド突如来てる。

----------------------

1972年9月4日付のTOP20日本洋楽チャートより

1-79
☆☆☆☆☆17. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト
BLACK & WHITE - Three Dog Night

720904-jps-17.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/403761006.html
http://youtu.be/nKQGV6v_JG0

さー満を持しての日本上陸です。
米、登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/403594705.html



犬と言ったらこれでしょーな代表曲登場です。
3月27日発売8作目アルバム「Seven Separate Fools」より何故か遅れて第一弾カット。
オリジナルは

http://rocksblog.seesaa.net/article/367449888.html


1-110
☆☆☆☆☆30. BLACK AND WHITE - Greyhound
ブラック・アンド・ホワイト グレイハウンド

http://youtu.be/wI4_YbbRrjY

犬かよ。犬じゃありません。ダニー・スミス氏とフレディ・ノーツ氏率いるUKレゲエ・バンドです。
ジャメイカのThe Maytonesと競作の形で
http://youtu.be/lNh3wMJ0Bc0
1954年作デイヴィッド・L・エイトキン氏とアール・ロビンソン氏作のプロテスト・ソング、
初出1956年ピート・シーガー氏
http://youtu.be/XgPzlp-T9Ig

初期レゲエ・サウンドで蘇らし99点。
スリー・ドッグ・ナイトは来年です。確実にこのヒットをリメイクしたのだ。

英、1回目のヒットで、
6月26日30位初登場、最高位6位、9月18日50位まで通算13週。


と大ヒットした歌謡レゲエでこうゆうとこに目をつけてやるのが三夜犬のすんばらしいところ。
発売に逡巡したのは歌詞の内容を過度に気にしたからか、しかし心配ご無用100点。

エボニー・アンド・ホワイト魔法。



米、1972年8月12日61位初登場、最高位1位。

英、なんとゆうことかノンヒット。

日本洋楽チャート、
9回目のヒットで、
TOP20内9月4日17位初登場、10月9日最高位1位。

♪The ink is black, the page is white Together we learn to read and write


2-80
☆☆☆☆☆18. ラン・トゥ・ミー - ザ・ビー・ジーズ
RUN TO ME - Bee Gees

720904-jps-18.jpg

http://youtu.be/X89fCiZs_Lc

地味な立場ながらこれまた紛れも無くビー・ジーズ代表作上陸です。
英登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/402297586.html



10月発売10作目アルバム「To Whom It May Concern」より先行第一弾カットは
バリーさんロビンさんがリードでお贈りする聞かばどなたも思い出すあの愛しの唄です7月7日七夕の日発売。
そのまんま「愛はきらめきの中に〜How Deep Is Your Love」に直結するギブ兄弟節の極地をご堪能あれ97点。

めくるめく魔法。



米、7月29日83位初登場、最高位16位。12週。

英、14回目のヒットで、7月22日50位初登場、最高位9位、9月23日29位まで通算10週。

日本洋楽チャート、
16回目のヒットで、
9月4日TOP20内18位初登場、9月18日に最高位10位。

♪If ever you've got rain in your heart


3-81
☆☆☆☆☆19. シーモンの涙 - イングランド・ダンとジョン・フォード
SIMONE - England Dan & John Ford Coley

720904-jps-19.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/112975393.html
http://youtu.be/gtH6ECoRK_0

出ました。
日本洋楽界の歴史上に燦然と輝く快挙の一つ、
日本でのみ大ヒットの2作目大傑作アルバム「Fables」より
二人作、プロコル・ハルムの「青い影」のこれほど緑の影はございません
縁は異なもの味なもの、ユーミンさんの「ひこうき雲」と時をおなじゅうする
涙が風大左衛門になってしまう名作です100点。

シモーン魔法。

1回目のヒットで、
9月4日TOP20内19位初登場、10月23日に最高位6位。

♪Simone, why do you cry? Don't you know your tears will dry?


************

TOP3は

1. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ / アンディ・ウィリアムス
2. メタル・グウルー - T・レックス
3. 渚の想い出 - ミッシェル・ポルナレフ

ポルさん進出。

************

以上

文句無し!!

気が付くと世界のチャートに現れたのは
兄シールズ&クロフツより弟イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
が先だったのだ。
まさしく紙一重で一歩先。

うおーー。

どこがで興奮。

次週もお楽しみに!

(山)2014.9.2

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

僕たちの洋楽ヒット Vol.5 1971~72

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 2nd September, 1972

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 2 ALONE AGAIN (Naturally)
Gilbert O'Sullivan (MAM)-12 (5 weeks at #1)
2 3 LONG COOL WOMAN (In a Black Dress)
The Hollies (Epic)-11
3 4 I'M STILL IN LOVE WITH YOU
Al Green (Hi)-9
4 1 BRANDY (You're a Fine Girl)
Looking Glass (Epic)-12
5 5 HOLD YOUR HEAD UP
Argent (Epic)-12
6 10 BABY DON'T GET HOOKED ON ME
Mac Davis (Columbia)-10
7 7 GOODBYE TO LOVE
The Carpenters (A&M)-8
8 9 YOU DON'T MESS AROUND WITH JIM
Jim Croce (ABC)-10
9 17 ROCK AND ROLL (Part 2)
Gary Glitter (Bell)-7
10 14 BACK STABBERS
The O'Jays (Philadelphia International)-7
------
11 13 THE GUITAR MAN
Bread (Elektra)-6
12 12 MOTORCYCLE MAMA
Sailcat (Elektra)-13
13 6 (If Loving You Is Wrong) I DON'T WANT TO BE RIGHT
Luther Ingram (KoKo)-14
14 23 BLACK & WHITE
Three Dog Night (Dunhill)-4
15 20 SATURDAY IN THE PARK
Chicago (Columbia)-5
16 16 LOOKIN' THROUGH THE WINDOWS
Jackson 5 (Motown)-8
17 8 COCONUT
Nilsson (RCA)-13
18 24 BEAUTIFUL SUNDAY
Daniel Boone (Mercury)-14
19 22 JOIN TOGETHER
The Who (Decca)-7
20 28 GO ALL THE WAY
The Raspberries (Capitol)-10
------
21 11 HAPPIEST GIRL IN THE WHOLE U.S.A.
Donna Fargo (Dot)-15
22 27 POWER OF LOVE
Joe Simon (Spring)-9
23 40 HONKY CAT
Elton John (Uni)-4
24 25 BABY LET ME TAKE YOU (In My Arms)
The Detroit Emeralds (Westbound)-14
25 15 DADDY DON'T YOU WALK SO FAST
Wayne Newton (Chelsea)-20
26 19 SEALED WITH A KISS
Bobby Vinton (Epic)-13
27 37 RUN TO ME
The Bee Gees (Atco)-6
28 33 POPCORN
Hot Butter (Musicor)-9
29 29 SMALL BEGINNINGS
Flash (Capitol)-11
30 34 POP THAT THANG
The Isley Brothers (T-Neck)-10
------
31 18 WHERE IS THE LOVE
Roberta Flack and Donny Hathaway (Atlantic)-15
32 42 EVERYBODY PLAYS THE FOOL
The Main Ingredient (RCA)-7
33 44 PLAY ME
Neil Diamond (Uni)-4
34 36 YOU'RE STILL A YOUNG MAN
The Tower Of Power (Warner Brothers)-8
35 49 SPEAK TO THE SKY
Rick Springfield (Capitol)-5
36 26 HOW DO YOU DO
Mouth and MacNeal (Philips)-19
37 38 SWEET INSPIRATION/WHERE YOU LEAD (Medley)
Barbra Streisand (Columbia)-11
38 39 THIS WORLD
The Staple Singers (Stax)-5
39 47 NIGHTS IN WHITE SATIN
The Moody Blues (Deram)-5
40 32 WHEN YOU SAY LOVE
Sonny and Cher (Kapp)-9
------
41 46 THE CITY OF NEW ORLEANS
Arlo Guthrie (Reprise)-6
42 63 MY DING-A-LING
Chuck Berry (Chess)-5
43 51 BEN
Michael Jackson (Motown)-5
44 35 GONE
Joey Heatherton (MGM)-15
45 54 EASY LIVIN
Uriah Heep (Mercury)-6
46 55 GET ON THE GOOD FOOT (Part 1)
James Brown (Polydor)-5
47 48 THE COLDEST DAYS OF MY LIFE (Part 1)
The Chi-Lites (Brunswick)-8
48 59 AMERICA
Yes (Atlantic)-4
49 50 STARTING ALL OVER AGAIN
Mel and Tim (Stax)-9
50 41 HAPPY
The Rolling Stones (Rolling Stones)-8
------
51 45 BREAKING UP IS HARD TO DO
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-10
52 53 PUT IT WHERE YOU WANT IT
The Crusaders (Blue Thumb)-8
53 80 USE ME
Bill Withers (Sussex)-2
54 67 GARDEN PARTY
Rick Nelson and the Stone Canyon Band (Decca)-6
55 58 MY MAN, A SWEET MAN
Millie Jackson (Spring)-5
56 60 ROCK ME ON THE WATER
Jackson Browne (Asylum)-5
57 72 I BELIEVE IN MUSIC
Gallery (Sussex)-4
58 68 BURNING LOVE/
IT'S A MATTER OF TIME
Elvis Presley (RCA)-3
59 56 A SIMPLE MAN
Lobo (Big Tree)-9
60 82 TIGHT ROPE
Leon Russell (Shelter)-2
------
61 52 IN THE GHETTO
Candi Staton (Fame)-11
62 85 WHY/
LONELY BOY
Donny Osmond (MGM/Kolob)-2
63 71 IF YOU LEAVE ME TONIGHT I'LL CRY
Jerry Wallace (Decca)-3
64 66 ZING WENT THE STRINGS OF MY HEART
The Trammps (Buddah)-9
65 65 THAT'S THE WAY GOD PLANNED IT
Billy Preston (Apple)-15
66 69 YOUR WONDERFUL, SWEET SWEET LOVE
The Supremes (Motown)-5
67 87 YOU WEAR IT WELL
Rod Stewart (Mercury)-2
68 74 JACKIE WILSON SAID (I'm In Heaven When You Smile)
Van Morrison (Warner Brothers)-3
69 73 IN THE QUIET MORNING
Joan Baez (A&M)-6
70 62 ALABAMA WILD MAN
Jerry Reed (RCA)-8
------
71 79 GERONIMO'S CADILLAC
Michael (Martin) Murphey (A&M)-5
72 70 MY GUY
Petula Clark (MGM)-13
73 84 SWEET CAROLINE (Good Times Never Seemed So Good)/
HARRY HIPPIE
Bobby Womack and Peace (United Aritsts)-2
74 61 I'M COMING HOME
The Stories (Kama Sutra)-12
75 75 IN TIME
Engelbert Humperdinck (Parrot)-5
76 86 LOVE SONG
Tommy James (Roulette)-3
77 89 FROM THE BEGINNING
Emerson, Lake and Palmer (Cotillion)-2
78 -- FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER/
AMERICA
Simon and Garfunkel (Columbia)-1
79 93 FREDDIE'S DEAD (Theme From "Superfly")
Curtis Mayfield (Curtom)-3
80 -- DON'T EVER BE LONELY (A Poor Little Fool Like Me)
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-1
------
81 81 WHOLY HOLY
Aretha Franklin with James Cleveland and the Southern
California Community Choir (Atlantic)-3
82 99 A PIECE OF PAPER
Gladstone (ABC)-2
83 83 BEAT ME DADDY EIGHT TO THE BAR
Commander Cody and His Lost Planet Airmen (Paramount)-7
84 91 HOW COULD I LET YOU GET AWAY/
I'LL BE AROUND
The Spinners (Atlantic)-3
85 90 I WILL NEVER PASS THIS WAY AGAIN
Glen Campbell (Capitol)-2
86 -- THUNDER AND LIGHTNING
Chi Coltrane (Columbia)-1
87 -- GOOD TIME CHARLIE'S GOT THE BLUES
Danny O'Keefe (Signpost)-1
88 -- LOVING YOU JUST CROSSED MY MIND
Sam Neely (Capitol)-1
89 -- LISTEN TO THE MUSIC
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-1
90 -- THINK (About It)
Lyn Collins (People)-1
------
91 92 DOWN BY THE RIVER
Albert Hammond (Mums)-7
92 -- LIFE AND BREATH
Climax Featuring Sonny Geraci (Rocky Road)-13
93 94 SUMMER SUN
Jamestown Massacre (Warner Brothers)-3
94 95 TOAST TO THE FOOL
The Dramatics (Volt)-2
95 100 I'VE GOT TO HAVE YOU
Sammi Smith (Mega)-2
96 96 A SUNDAY KIND OF LOVE
Lenny Welch (Atco)-4
97 97 GUESS WHO
B.B. King (ABC)-3
98 -- LADY ELEANOR
Lindisfarne (Elektra)-1
99 -- FOOL'S PARADISE
The Sylvers (Pride)-1
100 -- WHATEVER TURNS YOU ON
Travis Wammack (Fame)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1971/9/2

TW LW Title/Artist
1 1 CHICAGO V-CHICAGO
2 2 Honky Chateau-Elton John
3 5 Big Bambu-Cheech & Chong
4 8 Never A Dull Moment-Rod Stewart
5 3 School's Out-Alice Cooper
6 7 Moods-Neil Diamond
7 6 Simon & Garfunkel's Greatest Hits-Simon & Garfunkel
8 9 Live-Carlos Santana & Buddy Miles
9 10 Trilogy-Emerson,Lake & Palmer
10 11 Carney-Leon Russell
11 14 Seven Separate Foots-Three Dog Night
12 12 Elvis Live At Madison Square Garden-Elvis Presley
13 4 A Song For You-Carpenters
14 15 Son Of Schmilsson-Nilsson
15 19 Himself-Gilbert O'Sullivan
16 17 Too Young-Donny Osmond
17 13 Exile On Main Street-Rolling Stones
18 16 Looking Through The Windows-Jackson Five
19 18 Still Bill-Bill Withers
20 20 Thick As A Brick-Jethro Tull

------

UK Album Chart For Week Up To 1972/9/2

TW LW Title/Artist
1 1 TWENTY FANTASTIC HITS VARIOUS ARTISTS
2 2 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART
3 RE SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL
4 4 TWENTY DYNAMIC HITS VARIOUS ARTISTS
5 5 SCHOOL'S OUT ALICE COOPER
6 6 THE SLIDER T. REX
7 8 SLADE ALIVE SLADE
8 7 AMERICAN PIE DON MCLEAN
9 9 TRILOGY EMERSON, LAKE AND PALMER
10 12 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
11 11 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
12 10 MOODS NEIL DIAMOND
13 14 CHERISH DAVID CASSIDY
14 29 ROXY MUSIC ROXY MUSIC
15 16 ELVIS AT MADISON SQUARE GARDEN ELVIS PRESLEY
16 24 EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
17 RE TAPESTRY CAROLE KING
18 21 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
19 19 IN SEARCH OF SPACE HAWKWIND
20 18 LOVE THEME FROM 'THE GODFATHER' ANDY WILLIAMS
21 13 BREAD WINNERS JACK JONES
22 25 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
23 15 IMAGINE JOHN LENNON AND THE PLASTIC ONO BAND
24 17 FOG ON THE TYNE LINDISFARNE
25 26 WE'D LIKE TO TEACH THE WORLD TO SING NEW SEEKERS
26 20 HARVEST NEIL YOUNG
27 RE HONKY CHATEAU ELTON JOHN
28 RE SERGEANT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND BEATLES
29 34 CARLOS SANTANA AND BUDDY MILES LIVE! CARLOS SANTANA AND BUDDY MILES
30 NEW LONG JOHN SILVER JEFFERSON AIRPLANE
31 RE OBSCURED BY CLOUDS PINK FLOYD
32 NEW ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
33 RE BOLAN BOOGIE T. REX
34 22 LIVING IN THE PAST JETHRO TULL
35 RE ABBEY ROAD BEATLES
36 32 THE EDWARD WOODWARD ALBUM EDWARD WOODWARD
37 NEW HISTORY OF ERIC CLAPTON ERIC CLAPTON
38 28 KILLER ALICE COOPER
39 RE ANDY WILLIAMS GREATEST HITS ANDY WILLIAMS
40 27 EXILE ON MAIN STREET ROLLING STONES

------

UK Singles Chart For Week Up To 1972/9/2

TW LW Wks TITLE/Artist
1 2 4 YOU WEAR IT WELL Rod Stewart
2 - 1 MAMA WEER ALL CRAZEE NOW Slade
3 1 8 SCHOOL'S OUT Alice Cooper
4 3 10 SILVER MACHINE Hawkwind
5 4 4 ALL THE YOUNG DUDES Mott The Hoople
6 12 8 IT'S FOUR IN THE MORNING Faron Young
7 7 4 LAYLA Derek And The Dominoes
8 6 7 POPCORN Hot Butter
9 14 4 STANDING IN THE ROAD Blackfoot Sue
10 5 8 SEASIDE SHUFFLE Terry Dactyl And The Dinosaurs
11 13 23 THE LOCOMOTION Little Eva
12 20 3 SUGAR ME Lynsey De Paul
13 11 7 RUN TO ME Bee Gees
14 17 6 I GET THE SWEETEST FEELING Jackie Wilson
15 9 6 10538 OVERTURE Electric Light Orchestra
16 8 9 BREAKING UP IS HARD TO DO Partridge Family
17 10 12 PUPPY LOVE Donny Osmond
18 26 3 VIRGINIA PLAIN Roxy Music
19 15 11 I CAN SEE CLEARLY NOW Johnny Nash
20 28 3 AIN'T NO SUNSHINE Michael Jackson
21 22 5 TOO BUSY THINKING ABOUT MY BABY Mardi Gras
22 24 5 CONQUISTADOR Procol Harum
23 18 13 ROCK AND ROLL Gary Glitter
24 29 3 JOURNEY Duncan Browne
25 27 4 LEAN ON ME Bill Withers
26 16 11 SYLVIA'S MOTHER Dr Hook And The Medicine Show
27 25 8 WORKING ON A BUILDING OF LOVE Chairmen Of The Board
28 19 13 CIRCLES New Seekers
29 31 5 WHERE IS THE LOVE Roberta Flack And Donny Hathaway
30 44 2 LIVING IN HARMONY Cliff Richard
31 33 3 HEYKENS SERENADE / THE DAY IS ENDED Royal Scots Dragoon Guards Band
32 21 11 MAD ABOUT YOU Bruce Ruffin
33 34 23 MY GUY Mary Wells
34 23 11 BETCHA BY GOLLY WOW Stylistics
35 41 3 I'M STILL IN LOVE WITH YOU Al Green
36 46 7 COME ON OVER TO MY PLACE Drifters
37 30 8 AUTOMATICALLY SUNSHINE Supremes
38 40 2 WALK IN THE NIGHT Junior Walker And The All-Stars
39 50 2 BIG SIX Judge Dread
40 43 3 LOVE LOVE LOVE / SUNNY Bobby Hebb
41 39 23 AMAZING GRACE Royal Scots Dragoon Guards Band
42 32 6 WATCH ME Labi Siffre
43 35 11 STARMAN David Bowie
44 - 1 LONG COOL WOMAN Hollies
45 37 13 LITTLE WILLY Sweet
46 - 1 SUZANNE BEWARE OF THE DEVIL Dandy Livingstone
47 - 1 WHO WAS IT Hurricane Smith
48 36 5 WALK WITH ME TALK WITH ME DARLING Four Tops
49 38 6 SAMSON AND DELILAH Middle Of The Road
50 RE 2 LOVE THEME FROM THE GODFATHER Andy Williams

----------------

日本洋楽シングルチャート
1972年9月4日

1. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ / アンディ・ウィリアムス
2. メタル・グウルー - T・レックス
3. 渚の想い出 - ミッシェル・ポルナレフ
4. 灰色の朝 - ブレッド
5. 涙の滑走路 - グラス・ルーツ
6. メアリーの小羊 - ポール・マッカートニー・アンド・ウイングス
7. サムデイ・ネバー・カムズ - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
8. ハイウェイ・スター - ディープ・パープル
9. 小さな愛の願い - カーペンターズ
10. アイ・ニード・ユー - アメリカ
11. 暗黒への旅路 - マウンテン
12. 女は世界の奴隷か! - JOHN LENNON/PLASTIC ONO BAND with Elephant’s Memory and Invisible Strings
12. インク・ポット - ザ・ショッキング・ブルー
14. ソング・サング・ブルー - ニール・ダイアモンド
15. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン
16. ダイスをころがせ - ローリング・ストーンズ
17. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト
18. ラン・トゥ・ミー - ザ・ビー・ジーズ
19. シーモンの涙 - イングランド・ダンとジョン・フォード
20. ぼくらに微笑みを - シカゴ

----------------



. .