前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
721104.jpg

洋楽70's全曲探検
1972/11/4号
クロコダイル・ロック&ニール・セダカ登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
ええっと、
山口眞と申します。

まだ手が痛くてねえ。思考能力0でございます。
ここ前振りで書くことも脳みそに何も浮かばず。
寝るのは眠れるので医者に行く必要無しと判断し、自然治癒をひたすら待ってるんすが。
長引くねえ困ったもんだ。
手は使わないわけにはいかないからねえ。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1972年11月4日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

1-576
☆☆☆☆71. I DIDN'T KNOW I LOVED YOU ('Till I Saw You Rock and Roll) - Gary Glitter (Bell)-1
ロックにしびれて ゲイリー・グリッター

721104-uss-71.jpg

721104-uss-71-2.jpg

721104-uss-71-1.jpg

http://youtu.be/akK_7pUN_0g

たいしたあもんじゃねえが催眠みたいに癖になる術を会得おっさん、再び大陸に降臨。
英チャート登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/405873899.html



正式名称
I Didn't Know I Loved You (Till I Saw You Rock And Roll)
”ロックンロール”でついに大ブレークのグラム変態お父さんが放つ恐怖の第2弾。
もっちろん部族ビートでヘイな続編となっております。
伝説の同セッションで作られたものか?
我、我がサウンドを得たりの喜びあふるる勢い一発ものなれど
浴びせられたこっちも同じ感慨を共にしておる同化です94点。

これがまた癖になる。




米、
1972年11月4日71位初登場、
最高位92位。9週。

英、2回目のヒットで、9月23日27位初登場、最高4位位、12月2日49位まで通算11週。

♪Standin' in a corner at the dance last night.


2-577
☆☆☆☆☆74. ME AND MRS. JONES - Billy Paul (Philadelphia International)-1
ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ ビリー・ポール

721104-uss-74.jpg

721104-uss-74-1.jpg

721104-uss-74-2.jpg

http://youtu.be/mWOTdt9Bovk

本名:Paul Williams、1934年12月1日フィラデルフィア生まれ、自由・楽観・陽気の射手座。
1959年デビュー。1968年にギャンブル&ハフ製作の「Feeling Good at the Cadillac Club」が既にあり
昨年71年にフィラデルフィア・インターナショナルから再デビュー3作目「Going East」あるものの
同僚たちのブレークを尻目にパッとせず、しかあし天は実力馬を見逃さず
こたびPI2作目アルバム「360 Degrees of Billy Paul」より
作Kenny Gamble, Leon Huff and Cary Gilbert、
他のフィリーたちとは趣を異るゴージャス・ジャジー・サウンドと不倫テーマで大噴火だ95点。
とはいえ個人的に言えばあまり大好きとは言えないけど。

1972年11月4日74位初登場、最高位1位。R&Bチャート1位。

英、1回目のヒットで、1973年1月13日42位初登場、最高12位、3月10日46位まで通算9週。

♪Me and Mrs Jones, we got a thing going on.


3-578
☆☆☆☆☆76. LIVING IN THE PAST - Jethro Tull (Chrysalis)-1
リヴィング・イン・ザ・パースト ジェスロ・タル

721104-uss-76.jpg

721104-uss-76-1.jpg

721104-uss-76-2.jpg

http://youtu.be/DbiHf3fpkXo


1969年4月25日英発売、一躍その名を上げた必殺ナンバーが、
http://rocksblog.seesaa.net/article/202007249.html
こたび米ツアーを得て人気獲得の勢いで3年越し大陸で復活、どえりゃあヒットになるだよ
めでたい100点。

1972年11月4日77位初登場、最高位11位。

英、2回目のヒットで、1969年5月17日41位初登場、最高3位、8月16日42位まで通算14週。

♪Happy and I'm smiling, walk a mile to drink your water.


4-579
☆☆☆☆77. IN HEAVEN THERE IS NO BEER - Clean Living (Vanguard)-1
天国にゃビールはない!? クリーン・リヴィング

721104-uss-77.jpg

721104-uss-77-1.jpg

721104-uss-77-2.jpg

http://youtu.be/KKUalFpwUQI

元はといやあ1956年ドイツ製の呑んだくれ歌
Im Himmel gibt's kein Bier

http://youtu.be/kfnuPRFUNoc

それをばボストンのフォーク・ロック・バンド「クリーン生活」
Timothy Griffin (drums, percussion),
Robert "Tex" LaMountain (rhythm guitar),
Robert LaPalm (vocals, guitar),
Norman Schell (vocals, guitar),
Frank Shaw (bass)
Elliot Sherman (keyboards)

愉快にポルカ・カバーで時節柄、忘年会向けに大ブレークだ90点。

1972年11月4日77位初登場、最高位49位。

♪In Heaven, there is no beer That's why we drink it here


#162
#225
5-580
☆☆☆☆☆79. LIES - J.J. Cale (Shelter)-1
ライズ J・J・ケイル

721104-uss-79.jpg

721104-uss-79-1.jpg

http://youtu.be/L_xbZMQCfqo


かつてこの世ではヴァン・モリソン父さんや、JJケイルおじちゃんがヒットチャートにおった時代があったのだ。
当年2作目アルバム「Really」よりそれでもいささか派手なスルメ味サザン・ファンキーの宝石100点。

1972年11月4日79位初登場、最高位42位。

♪You told me this, you told me that You try to tell me

ロック名曲リスト入りです。


6-581
☆☆☆☆82. I FOUND MY DAD/ TROUBLE IN MY HOME - Joe Simon (Spring)-1
アイ・ファンド・マイ・ダッド/トラブル・イン・マイ・ホーム ジョー・サイモン

721104-uss-82.jpg

721104-uss-82-1.jpg

I FOUND MY DAD
http://youtu.be/Pt7iLhi6a_E

1972年11月4日82位初登場、最高位78位。R&Bチャート15位。


TROUBLE IN MY HOME
http://youtu.be/26vptLVfoOs

1972年11月4日82位初登場、最高位50位。R&Bチャート5位。

64年のデビュー以来、連続出走してほとんど掲示板を外したことがない
1943/9/2 (今年69歳)、ルイジアナ州シムズポート生まれ、
真理の探究・ 内面の探求の乙女座のジョーおじちゃん、リャン面シングル。
今回は家庭がたいへんそうです色々とな中速低速サンドイッチな90点。

またかと思ってると、さよならは突然に。

♪♪


7-582
☆☆☆☆84. ONE NIGHT AFFAIR - Jerry Butler (Mercury)-1
+一夜かぎり ジェリー・バトラー

721104-uss-84.jpg

http://youtu.be/6ZQXzDvaRUQ

シカゴ・ソウルの顔役、ジェリーさんの新曲は今をときめくギャンブル&ハフ・コンビ作。
プロデュースはサム・ブラウン三世、アレンジはロバート・ボウルズ氏。
ブルハフ作としては標準出来なのでさすがの御大を持ってしても90点。
シカゴとフィリーの夢の合体とはそうは簡単にいかないもんだ。

1972年11月4日84位初登場、最高位52位。R&Bチャート6位。

♪Oh I'll never let you under my skin


8-583
☆☆☆☆85. GOOD TIME SALLY - Rare Earth (Rare Earth)-1
グッド・タイム・サリー レア・アース

721104-uss-85.jpg

721104-uss-85-1.jpg

http://youtu.be/UCtfL3XsHQI

消えたと思うなよ希少なんだから「ゲット・レディ」の方々の
10月発売5作目アルバム「Willie Remembers」より、豪腕アメリカーン・ロックだ言わば突き押し相撲91点。

カウベル・ロックに悪いものなし。

後一曲だけTOP100シングル出現。

1972年11月4日85位初登場、最高位67位。

♪When I first came to the city I had a twenty dollar bill in my jeans


9-584
☆☆☆☆89. LONG DARK ROAD - The Hollies (Epic)-1
ロング・ダーク・ロード ホリーズ

721104-uss-89.jpg

721104-uss-89-1.jpg

http://youtu.be/weglUa89K8k

「Long Cool Woman in a Black Dress」最高位2位ブレークですっかり米移籍した感あります
ホリーズ新曲はついに英国では未発売なるロング・シリーズ第2弾。
人間売れりゃそりゃやる気も出ます傑作でまたもヒット間違いなし94点。

1972年11月4日89位初登場、最高位26位。

♪It's over, well over In my mind and in my heart


10-585
☆☆☆90. LOVIN' YOU, LOVIN' ME - Candi Staton (Fame)-1
ラヴィン・ユー・ラヴィン・ミー キャンディ・ステイトン

721104-uss-90.jpg

http://youtu.be/AL-metcHZ8Q

1940/3/13(現72歳)アラバマ州ハンスビル生まれ、自己主張が強く負けず嫌い行動派の魚座牡羊座寄り
キャンディさん、マッスル・ショールズの秘蔵っ子ソウラー最新曲は
制作は総帥リック・ホール師、
当年「Candi Staton」アルバムより味の濃い歌唱で爽やかなお歌です81点。

どれくらい爽やかかどれくらい濃いかは聞いてみなきゃわからない。

1972年11月4日90位初登場、最高位83位。R&Bチャート40位。

♪when you smile, the woman in me shines


11-586
☆☆☆☆93. I GOT A THING ABOUT YOU BABY - Billy Lee Riley (Entrance)-1
アイ・ガット・ア・シング・アバウト・ユー・ベイビー ビリー・リー・リリー

721104-uss-93.jpg

http://youtu.be/gtdmtW1hOz8

1933年10月5日アーカンソー州ポカホンタス生まれ、自由人でいざとなると行動力、協調性の天秤座、
元祖ロカビリアンの一人、御歳39歳で唯一のヒット達成ビリー・リー。
作はトニー・ジョー・ホワイト師。伊達に歳はとっちゃいねえこくまろ声で脳裏に刻み込まれる
地味歌だ93点。

1972年11月4日93位初登場、最高位93位。

♪I've got something to tell you That I think you ought to know


12-587
☆☆☆☆94. ROBERTA - Bones (Signpost)-1
ロバータ ボーンズ

721104-uss-94-1.jpg

721104-uss-94.jpg

http://youtu.be/97CK-SaP8ug

骨の犯罪ドラマじゃないよカリフォルニアはレッドランズの69年結成バンドだ。
デビュー・アルバム「Bones」より聞いてびっくりデイヴ・エドモンズ兄貴の変名かと思うくらいクリソツなロッキン・ナンバー。
曲はヒューイ・スミス師「Rockin' Pneumonia and the Boogie Woogie Flu (Part 1)」に続く2枚目シングル「Sea Cruise」のB面の

Loberta
http://youtu.be/9jNG5iLrVGw

ROBERTAに変えて今をときめくロバータ・フラック嬢にあやかった?
出来もデイヴ兄貴に匹敵ノリノリな94点です。

1972年11月4日94位初登場、最高位39位。

♪I ain't mad at you Don't be mad at me I ain't mad at you Don't be mad at me


13-588
☆☆☆100. CELEBRATION - Tommy James (Roulette)-1
セレブレイション トミー・ジェイムズ

721104-uss-100.jpg

http://youtu.be/g2fscollH-Y

神臭いのが玉にキズ、元ションデルズの 前川清さんトミーさん新曲は神臭いタイトルも
サウンドはグラマラスなロッキン・ナンバーで神臭くないかもねそれなら84点。

1972年11月4日100位初登場、最高位95位。

♪Celebration, Celebration, Celebration


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←5 I CAN SEE CLEARLY NOW - Johnny Nash (Epic)-9 (1 week at #1)
2.☆←3 NIGHTS IN WHITE SATIN - The Moody Blues (Deram)-14
3.☆←1 MY DING-A-LING - Chuck Berry (Chess)-12

おおついにレゲエが大ブーム!?。

−−−−−−

1972年11月4日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-78
☆☆☆☆2.☆←21 Catch Bull At Four - Cat Stevens
キャッチ・ブル・アット・フォー キャット・スティーヴンス第4集

721104-usa-02.jpg

期待大もそりゃ当然、大陸にも即ランクインです。
英、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/406684692.html



Side One
1. "Sitting" – 3:14
2. "Boy with a Moon & Star on His Head" – 5:57
3. "Angelsea" – 4:30
4. "Silent Sunlight" – 3:00
5. "Can't Keep It In" – 2:59

Side Two
1. "18th Avenue" – 4:21
http://youtu.be/OSbN7QyDiG4
2. "Freezing Steel" – 3:40
3. "O Caritas" (Andreas Toumazis, Jeremy Taylor, Stevens) – 3:41
4. "Sweet Scarlet" – 3:49
5. "Ruins" – 4:24

Personnel
Cat Stevens – double bass, bass, spanish guitar, acoustic guitar, electric guitar, electric mandolin, piano, electric piano, Böhm Diamond organ, RMI keyboard, synthesizer, penny whistle, drums, percussion, vocals, backing vocals
Alun Davies – acoustic guitar, spanish guitar, backing vocals
Jean Roussel – piano, organ
Alan James – double bass, bass, backing vocals
Gerry Conway – drums, percussion, backing vocals
Andreas Toumazis – bouzouki on "O Caritas"
C.S. Choir – backing vocals on "Freezing Steel" and "O Caritas"
Linda Lewis – backing vocals on "Angelesea"
Lauren Cooper - backing vocals on "Angelesea"
Del Newman – string arrangements
Jeremy Taylor - spanish guitar, who assisted in translating "O' Caritas" into the Latin language used in the song.[4]
Producer - Paul Samwell-Smith

9月27日発売6作目。

タイトルは
禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表した十牛図のその4より、

得牛(とくぎゅう):力づくで牛をつかまえること。何とか悟りの実態を得たものの、いまだ自分のものになっていない姿。

Catching the Bull

再生後、人気絶頂期に放った最大セールス盤です。
しかしてタイトルの意の通り迷いがかいま見える実に内省な地味な一品で
今までのキャッチーさを期待して先買いした人も多く売れに売れて
そのガッカリしちゃったりした割合もまた絶大でかなりの反動が襲い
売れればいいもんじゃないよなあの決定盤となってしまった人生てのは山あり谷あり84点。



米、最高位1位。

英、
5回目のヒットで、
10月7日3位初登場、最高位2位、1973年4月7日37位まで通算27週。


2-79
☆☆☆☆19.☆←33 Summer Breeze - Seals & Crofts
想い出のサマー・ブリーズ シールズ&クロフツ

721104-usa-19.jpg

Side One
1. Hummingbird 4:35
2. Funny Little Man 3:10
3. Say 2:34
4. Summer Breeze 3:24
5. East Og Ginger Trees 3:46
http://youtu.be/vYGRx6QvtLM

Side Two
1. Fiddle In The Sky 3:32
2. The Boy Down The Road 4:28
3. The Euphrates 4:16
4. Advance Guards 4:12
5. Yellow Dirt 5:14

Personnel
Jim Seals – vocals, fiddle, guitar, saxophone
Dash Crofts – vocals, mandolin, electric guitar, piano
Robert Lichtig – bass guitar, flute, clarinet
Larry Knechtel – piano
Clarence McDonald – piano
Mike Lang – piano
Michael Omartian – piano
John Ford Coley – piano
Wilton Felder – bass guitar
Harvey Brooks – bass guitar
Joe Osborn – bass guitar
Louie Shelton – bass guitar, electric guitar, background vocals, production
Jim Gordon – drums
Jim Keltner – drums
John Guerin – drums
Russ Kunkel – drums
Milt Holland – tambura, tabla
King Errisson – congas
Red Rhodes – steel guitar
John Hartford – banjo
Jim Horn – flute
Dee Higgins – background vocals
Don Shelton – background vocals
Marty Paich – string arrangement
Dave Hassinger – first engineer
Val Garay – second engineer
Ed Thrasher – art direction
Mark English – illustrations
Dave Bhang – album design

タイトル曲大ブレークでこりゃすごい新星現るとこの豪華布陣の4作目アルバムも大ブレークです。
背景にバハーイー教があるとはいざ知らず、ま、どうでもいいか、この唯我独尊の空気は替えられん92点。

8月発売。

米7位。


3-80
☆☆☆☆20.☆←25 Phoenix - Grand Funk Railroad
不死鳥 グランド・ファンク・レイルロード

721104-usa-20.jpg

Side One
1. Flight Of The Phoenix 3:34
2. Trying To Get Away 4:10
http://youtu.be/tn68jinqGMQ

3. Someone 4:02
4. She Got To Move Me 4:47
5. Rain Keeps Fallin' 3:21

Side Two
1. I Just Gotta Know 2:49
2. So You Won't Have To Die 3:17
3. Freedom Is For Children 6:02
4. Gotta Find Me A Better Day 4:06
5. Rock 'N Roll Soul 3:27

Personnel
Mark Farner - guitar, harmonica, keyboards, vocals
Mel Schacher - bass, vocals
Don Brewer - drums, congas, percussion, vocals
Craig Frost - organ, clavinet, harpsichord, piano, vocals
Doug Kershaw - violin, electric fiddle

9月15日発売。

恩師テリー・ナイト氏の手を離れて己の道を歩き出したる記念第一作。
鍵盤師クレイグ・フロスト師を加えてよりファンキーにサウンド変化もガッツにいささかも揺らぎなし。
歌詞にその心情を聞け92点。

米7位。


TOP3は

1.☆←1 SUPERFLY SOUNDTRACK - CURTIS MAYFIELD
2.☆←21 Catch Bull At Four - Cat Stevens
3.←3 Days Of Future Passed - Moody Blues

−−−−−−

1972年11月4日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-132
?34. LAST GOON SHOW OF ALL - GOONS
ラスト・グーン・ショー・オブ・オール グーンズ
721104-uka-18.jpg

Side A
1. The "Warm-Up"
2. The Show Part 1

Side B
1. The Show Part 2
http://youtu.be/AT5izatIDAc

Personnel
Voice Actor – Harry Secombe, Peter Sellers, Spike Milligan
Conductor – Peter Knight
Narrator – Andrew Timothy
Producer – John Browell
Written-By – Spike Milligan

Recorded live at the Camden Theatre, Neasdon (London, UK) in 1972
in front of an audience of 500 and introduced by John Browell.
Originally broadcast on BBC Radio 4.
Features "The Tennessee Waltz" by The Ray Ellington Quartet
and "Falling In Love With Love" by Max Geldray.

元祖モンティーズ、
ピーター・セラーズ師、スパイク・ミリガン師、ハリー・酢昆布・セコンブ師の伝説コメディアン・トリオの
とは言えそのラジオ・ショーは50年代の話ですからそんなに知らないの。
タイトル通り再結成での最後の舞台の記録か?曖昧でゴメン。持ってないので評価保留。
とは言え英語でもじゅうぶんおかしいぜ40%くらい。

3回目のヒットで、最後、
11月4日34位初登場、最高位8位、1973年1月27日50位まで通算12週。


******

TOP3は

1.←1 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S - VARIOUS ARTISTS
2.☆←3 20 STAR TRACKS - VARIOUS ARTISTS
3.←2 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS - SIMON AND GARFUNKEL

引き続きベスト盤コンピ盤天国。

−−−−−−

1972年11月4日付TOP50英国シングル・チャートより

1-202
☆☆☆☆31. I'M STONE IN LOVE WITH YOU - Stylistics
愛のとりこ スタイリスティックス

721104-uks-31.jpg

http://youtu.be/7xp29gs4DrI

米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/407086141.html



10月発売2作目アルバム「Round 2」より新曲は
Thom Bell, Linda Creed, Anthony Bellトリオ作、
プロデュースはトム師。
スタイリスティックスには珍しくミドル寄りなバカラック風味曲。
こののんびりしたとこが今はたまらねえ92点。

裏声さん。



米、1972年10月14日92位初登場、最高位10位。R&Bチャート4位。

英、
2回目のヒットで、
11月4日31位初登場、最高位9位、1973年1月6日39位まで通算10週。

♪If I could I'd like to be A great big movie star


2-203
☆☆☆☆37. BORSALINO - Bobby Crush
ボサリアーノ ボビー・クラッシュ

721104-uks-37.jpg

http://youtu.be/bkoi7YZotqs

1954年3月23日東ロンドン生まれ、負けず嫌い牡羊座魚座寄り、
タレント発掘番組「Opportunity Knocks」でこの年、6週連続で優勝したピアニストさんです。
その唯一ヒットは1970年度ジャン=ポール・ベルモンド氏とアラン・ドロン氏共演の
ああたまらないっす同名映画主題曲。

http://youtu.be/PH0rzBSnKzc

音楽はクロード・ボラン師。
みんなも思わずたまらねえでヒットかな91点。
オリジナルの時はスルーしたけど。

唯一のヒットで、
11月4日37位初登場、最高位37位、11月25日41位まで通算4週。

♪♪


3-204
☆☆☆☆☆42. CROCODILE ROCK - Elton John
クロコダイル・ロック エルトン・ジョン

721104-uks-42.jpg

721104-uks-42-1.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/33405570.html
http://youtu.be/xw0EozkBWuI


出ましたエルトン必殺曲。英発売10月27日。米発売11月20日。
1973年1月23日6作目スタジオ・アルバム
ピアニストを撃つな!〜Don't Shoot Me I'm Only the Piano Player
よりいち早く先行でこれで米初1位を獲得しましたオールディーズなロックンロール。
元ネタが有ったって
豪州のバンド、ダディ・クールの地元でとんでもない大ヒットの

Eagle Rock
http://youtu.be/oQfAZVsz6KM

ツアーで行った時、大好きになったと転じて鰐ロックに。
しかして天然で耳が違う男エルトン。原曲の名残はまったく無いその個性たるやさすがきんどうさん100点。

4回目のヒットで、
11月4日42位初登場、最高位5位、1973年2月3日45位まで通算14週。

米、8回目のヒットで、12月9日73位初登場、最高位1位。1973年3月31日45位まで通算17週。

日本洋楽チャート、6回目のヒットで、11月27日33位初登場、1973年1月15日最高位5位。

♪I remember when rock was young Me and Suzie had so much fun


4-205
☆☆☆☆44. BEAUTIFUL YOU - Neil Sedaka
ビューティフル・ユー ニール・セダカ

721104-uks-44.jpg

721104-uks-44-1.jpg

http://youtu.be/UlSv1nuEXcQ

不遇い時代のセダカさんが向かったのは英国の地。
何とバックは

Graham Gouldman – bass, guitar, backing vocals
Lol Creme – guitar, backing vocals
Kevin Godley – drums, backing vocals
Eric Stewart – recording engineer, lead guitar, backing vocals.

10ccの面々。で制作した大傑作アルバム「Solitaire」よりカットです。
いやーその昔、あたしゃこのLPを探して彷徨い歩いた記憶も懐かしい個人的には100点。
冷や冷やで考えたら94点。

13回目のヒットで、
11月4日44位初登場、最高位43位、11月18日43位まで通算3週。

♪If you got an answer Girl, I could really use it


5-206
☆☆☆☆☆46. BABY DON'T GET HOOKED ON ME - Mac Davis
愛は心に深く マック・デイビス

721104-uks-46.jpg

721104-uks-46-1.jpg

http://youtu.be/UauHDIlhvTk

米超ヒット、さすがにいかにも米臭くたって上陸です。
米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/400752190.html



もっぱら曲提供でお世話人な優しいお顔優しい声マックさんがついに自らブレークの時がやってまいりました。
同年3作目同名アルバムより、作はもちご自身。
何でもレコード会社が彼に曲を注文するときにやたらとフック、フック言うもんで作ったらしい。
米歌謡の必殺技、愛の歌に形を借りた正直な文句歌、優しくね96点。

フックで魔法。



米、7月1日77位初登場、最高位1位。

英、1回目のヒットで、
11月4日46位初登場、最高位29位、12月9日37位まで通算29週。

♪Girl, you're gettin' that look in your eyes And it's startin' to worry me


******

TOP3は

1.☆←1 MOULDY OLD DOUGH - Lieutenant Pigeon -8wks /4wks No.1
2.☆←5 CLAIR - Gilbert O'Sullivan -3wks
3.←2 DONNA - 10cc -7wks

化け物の壁はそうとうに厚し。

----------------------

1972年10月30日付のTOP20日本洋楽チャートより

1-99
☆☆☆☆☆20. チルドレン・オヴ・ザ・リヴォリューション - T.レックス
CHILDREN OF THE REVOLUTION - T. Rex

721106-jps-20.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/27786362.html
http://youtu.be/GpVqWS-cUKc

ガッツリ人気獲得です。来日記念盤で来たぞ。
英、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/405489312.html



ノッてるアイツはやることが違う。あんだけのアルバム出してもシングルのみで新曲リリース。
アゲアゲが二連発でしたのでここはダウナーなのをカマし
そんでも神降臨状態、光速の壁突破で尋常じゃないありさまだよ98点。

しかして連続首位は初めて途絶えるこの不可思議なるさだめ。



英、7回目のヒットで、
1972年9月16日14位初登場、最高位2位、11月18日47位まで通算10週。

日本洋楽チャート、7回目のヒットで、
11月6日TOP20内20位初登場、12月11日最高位2位2週。

♪Yeah! Well you can bump and grind If it's good for your mind


************

TOP3は

1. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
2. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン
3. 秋はひとりぼっち - ヴィグラスとオズボーン

秋です。

************

以上

出ました。
この時代、時はいささかも待たず。
73年モードのクロコダイル・ロック登場。
一方で
平気の平左でタルの昔日の曲がムーディーズ同様、ランクインしちゃうのも
あれもチャート、これもチャート、きっとチャート。

チャートの水中花。

次週もお楽しみに!

(山)2014.11.4

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

僕たちの洋楽ヒット Vol.5 1971~72

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 4th November, 1972

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 5 I CAN SEE CLEARLY NOW
Johnny Nash (Epic)-9 (1 week at #1)
2 3 NIGHTS IN WHITE SATIN
The Moody Blues (Deram)-14
3 1 MY DING-A-LING
Chuck Berry (Chess)-12
4 6 FREDDIE'S DEAD (Theme From "Superfly")
Curtis Mayfield (Curtom)-12
5 2 BURNING LOVE/
IT'S A MATTER OF TIME
Elvis Presley (RCA)-12
6 7 GARDEN PARTY
Rick Nelson and the Stone Canyon Band (Decca)-15
7 14 I'LL BE AROUND/
HOW COULD I LET YOU GET AWAY
The Spinners (Atlantic)-12
8 15 I'D LOVE YOU TO WANT ME
Lobo (Big Tree)-7
9 10 GOOD TIME CHARLIE'S GOT THE BLUES
Danny O'Keefe (Signpost)-10
10 8 BEN
Michael Jackson (Motown)-14
------
11 12 LISTEN TO THE MUSIC
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-10
12 17 I AM WOMAN
Helen Reddy (Capitol)-11
13 4 USE ME
Bill Withers (Sussex)-11
14 19 IF I COULD REACH YOU
The 5th Dimension (Bell)-9
15 16 WITCHY WOMAN
The Eagles (Asylum)-9
16 9 EVERYBODY PLAYS THE FOOL
The Main Ingredient (RCA)-17
17 38 PAPA WAS A ROLLIN' STONE
The Temptations (Gordy)-4
18 22 THUNDER AND LIGHTNING
Chi Coltrane (Columbia)-10
19 20 STARTING ALL OVER AGAIN
Mel and Tim (Stax)-16
20 11 TIGHT ROPE
Leon Russell (Shelter)-11
------
21 28 SUMMER BREEZE
Seals and Crofts (Warner Brothers)-9
22 26 I BELIEVE IN MUSIC
Gallery (Sussex)-13
23 18 THE CITY OF NEW ORLEANS
Arlo Guthrie (Reprise)-15
24 25 SPACE MAN
Nilsson (RCA)-8
25 13 WHY/
LONELY BOY
Donny Osmond (MGM)-11
26 57 CONVENTION '72
The Delegates (Mainstream)-3
27 36 IF YOU DON'T KNOW ME BY NOW
Harold Melvin and the Blue Notes (Phila. Intl.)-6
28 32 ELECTED
Alice Cooper (Warner Brothers)-5
29 30 LOVING YOU JUST CROSSED MY MIND
Sam Neely (Capitol)-10
30 34 AMERICAN CITY SUITE (Sweet City Song/All Around
the Town/A Friend Is Dying)
Cashman and West (Dunhill)-7
------
31 59 YOU OUGHT TO BE WITH ME
Al Green (Hi)-3
32 24 POPCORN
Hot Butter (Musicor)-18
33 23 DON'T EVER BE LONELY (A Poor Little Fool Like Me)
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-10
34 35 DON'T DO IT
The Band (Capitol)-8
35 46 OPERATOR (That's Not the Way It Feels)
Jim Croce (ABC)-4
36 44 ROCK 'N ROLL SOUL
Grand Funk Railroad (Capitol)-7
37 42 VENTURA HIGHWAY
America (Warner Brothers)-3
38 27 MIDNIGHT RIDER/
WOMAN TO WOMAN
Joe Cocker and the Chris Stainton Band (A&M)-8
39 50 IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA
Albert Hammond (Mums)-3
40 41 ALL THE YOUNG DUDES
Mott the Hoople (Columbia)-7
------
41 60 I'M STONE IN LOVE WITH YOU
The Stylistics (Avco)-4
42 39 FROM THE BEGINNING
Emerson, Lake and Palmer (Cotillion)-11
43 31 GET ON THE GOOD FOOT (Part 1)
James Brown (Polydor)-14
44 49 ROCKIN' PNEUMONIA - BOOGIE WOOGIE FLU
Johnny Rivers (United Artists)-5
45 51 FUNNY FACE
Donna Fargo (Dot)-6
46 55 SOMETHING'S WRONG WITH ME
Austin Roberts (Chelsea)-4
47 47 THAT'S HOW LOVE GOES
Jermaine Jackson (Motown)-8
48 48 CAN'T YOU HEAR THE SONG
Wayne Newton (Chelsea)-7
49 45 A PIECE OF PAPER
Gladstone (ABC)-11
50 70 CRAZY HORSES
The Osmonds (MGM/Kolob)-3
------
51 72 DIALOGUE (Parts 1 and 2)
Chicago (Columbia)-2
52 53 POOR BOY
Casey Kelly (Elektra)-7
53 86 CLAIR
Gilbert O'Sullivan (MAM)-2
54 58 LET IT RAIN
Eric Clapton (Polydor)-7
55 65 SUNNY DAYS
Lighthouse (Evolution)-5
56 61 WOMAN DON'T GO ASTRAY
King Floyd (Chimneyville)-8
57 88 CORNER OF THE SKY
Jackson 5 (Motown)-2
58 62 BABY SITTER
Betty Wright (Alston)-4
59 66 SO LONG DIXIE
Blood, Sweat and Tears (Columbia)-6
60 68 THEME FROM "THE MEN"
Isaac Hayes (Enterprise)-3
------
61 67 MAN SIZED JOB
Denise LaSalle (Westbound)-5
62 75 WHY CAN'T WE BE LOVERS
Holland-Dozier Featuring Lamont Dozier (Invictus)-6
63 63 I'LL MAKE YOU MUSIC
Beverly Bremers (Scepter)-8
64 71 I LOVE YOU MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
Donny Hathaway (Atco)-3
65 64 (It's the Way) NATURE PLANNED IT
The Four Tops (Motown)-9
66 73 IF YOU CAN BEAT ME ROCKIN' (You Can Have My Chair)
Laura Lee (Hot Wax)-6
67 74 IF YOU LET ME
Eddie Kendricks (Tamla)-5
68 69 WE CAN MAKE IT TOGETHER
Steve and Eydie Featuring the Osmonds (MGM)-8
69 76 GUILTY
Al Green (Bell)-6
70 83 WORK TO DO
The Isley Brothers (T-Neck)-2
------
71 -- I DIDN'T KNOW I LOVED YOU ('Till I Saw You Rock and Roll)
Gary Glitter (Bell)-1
72 84 WHAT AM I CRYING FOR
Dennis Yost and the Classics IV (MGM South)-3
73 80 NO
Bulldog (Decca)-4
74 -- ME AND MRS. JONES
Billy Paul (Philadelphia International)-1
75 78 WEDDING SONG (There Is Love)
Petula Clark (MGM)-5
76 -- LIVING IN THE PAST
Jethro Tull (Chrysalis)-1
77 -- IN HEAVEN THERE IS NO BEER
Clean Living (Vanguard)-1
78 82 DOWN TO THE NIGHTCLUB
The Tower Of Power (Warner Brothers)-3
79 -- LIES
J.J. Cale (Shelter)-1
80 85 SUNDAY MORNING SUNSHINE
Harry Chapin (Elektra)-3
------
81 90 DANCING IN THE MOONLIGHT
King Harvest (Perception)-2
82 -- I FOUND MY DAD/
TROUBLE IN MY HOME
Joe Simon (Spring)-1
83 91 SPECIAL SOMEONE
The Heywoods (Family)-2
84 -- ONE NIGHT AFFAIR
Jerry Butler (Mercury)-1
85 -- GOOD TIME SALLY
Rare Earth (Rare Earth)-1
86 87 TOGETHER ALONE
Melanie (Neighborhood)-3
87 89 HEY, YOU LOVE
Mouth and MacNeil (Philips)-3
88 94 I GUESS I'LL MISS THE MAN
The Supremes (Motown)-3
89 -- LONG DARK ROAD
The Hollies (Epic)-1
90 -- LOVIN' YOU, LOVIN' ME
Candi Staton (Fame)-1
------
91 93 DETERIORATA
National Lampoon (Banana)-4
92 92 MISTY BLUE
Joe Simon (Sound Stage)-3
93 -- I GOT A THING ABOUT YOU BABY
Billy Lee Riley (Entrance)-1
94 -- ROBERTA
Bones (Signpost)-1
95 95 THE PEOPLE TREE
Sammy Davis Jr. with the Mike Curb Congregation (MGM)-3
96 97 SONG SELLER
The Raiders (Columbia)-3
97 98 DO YA
The Move (United Artists)-2
98 99 REDWOOD TREE
Van Morrison (Warner Brothers)-2
99 100 SUITE: MAN AND WOMAN
Tony Cole (20th Century)-2
100 -- CELEBRATION
Tommy James (Roulette)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1971/11/4

TW LW Title/Artist
1 1 SUPERFLY SOUNDTRACK-CURTIS MAYFIELD
2 21 Catch Bull At Four-Cat Stevens
3 3 Days Of Future Passed-Moody Blues
4 4 Never A Dull Moment-Rod Stewart
5 6 All Directions-Temptations
6 2 Carney-Leon Russell
7 7 Rock Of Ages-Band
8 8 The London Sessions-Chuck Berry
9 10 Ben-Michael Jackson
10 11 Back Stabbers-O'Jays
11 17 Close To The Edge-Yes
12 5 Chicago V-Chicago
13 14 Baby Don't Get Hooked On Me-Mac Davis
14 9 Honky Chateau-Elton John
15 16 Greatest Hits On Earth-Fifth Dimension
16 15 Trilogy-Emerson,Lake & Palmer
17 13 Big Bambu-Cheech & Chong
18 20 The Slider-T.Rex
19 33 Summer Breeze-Seals & Crofts
20 25 Phoenix-Grand Funk Railroad


------

UK Album Chart For Week Up To 1972/11/4

TW LW Title/Artist
1 1 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S VARIOUS ARTISTS
2 3 20 STAR TRACKS VARIOUS ARTISTS
3 2 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL
4 4 SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES
5 5 CATCH BULL AT FOUR CAT STEVENS
6 6 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART
7 9 TWENTY FANTASTIC HITS VARIOUS ARTISTS
8 12 GLITTER GARY GLITTER
9 10 BLACK SABBATH VOL.4 BLACK SABBATH
10 18 THE BEST OF BREAD BREAD
11 8 SLADE ALIVE SLADE
12 14 CHERISH DAVID CASSIDY
13 13 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
14 7 DINGLY DELL LINDISFARNE
15 23 EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
16 25 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND
17 19 A SONG FOR YOU CARPENTERS
18 11 CLOSE TO THE EDGE YES
19 39 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
20 22 AMERICAN PIE DON MCLEAN
21 21 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
22 15 BANDSTAND FAMILY
23 24 TRILOGY EMERSON, LAKE AND PALMER
24 31 STAR PORTRAIT JOHNNY CASH
25 29 FOXTROT GENESIS
26 17 FOG ON THE TYNE LINDISFARNE
27 32 MOODS NEIL DIAMOND
28 28 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
29 33 TAPESTRY CAROLE KING
30 RE LOVE THEME FROM 'THE GODFATHER' ANDY WILLIAMS
31 34 SCHOOL'S OUT ALICE COOPER
32 20 SOMETIME IN NEW YORK CITY JOHN AND YOKO / THE PLASTIC ONO BAND
33 16 ROXY MUSIC ROXY MUSIC
34 NEW LAST GOON SHOW OF ALL GOONS
35 40 KILLER ALICE COOPER
36 RE GREATEST HITS JACKSON 5
37 38 BREAD WINNERS JACK JONES
38 36 CIRCLES NEW SEEKERS
39 RE TWENTY DYNAMIC HITS VARIOUS ARTISTS
40 RE LOVE IT TO DEATH ALICE COOPER

------

UK Singles Chart For Week Up To 1972/11/4
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 8 MOULDY OLD DOUGH Lieutenant Pigeon
2 5 3 CLAIR Gilbert O'Sullivan
3 2 7 DONNA 10cc
4 3 6 IN A BROKEN DREAM Python Lee Jackson
5 4 5 ELECTED Alice Cooper
6 21 13 LEADER OF THE PACK Shangri-Las
7 20 4 LOOP DI LOVE Shag
8 7 7 YOU'RE A LADY Peter Skellern
9 8 6 BURNING LOVE Elvis Presley
10 9 5 THERE ARE MORE QUESTIONS THAN ANSWERS Johnny Nash
11 11 6 GOODBYE TO LOVE Carpenters
12 6 7 I DIDN'T KNOW I LOVED YOU Gary Glitter
13 18 4 HALLELUJAH FREEDOM Junior Campbell
14 19 7 BURLESQUE Family
15 15 11 BIG SIX Judge Dread
16 13 8 JOHN I'M ONLY DANCING David Bowie
17 10 9 WIG WAM BAM Sweet
18 12 2 HOW CAN I BE SURE David Cassidy
19 28 22 LET'S DANCE Chris Montez
20 16 6 GUITAR MAN Bread
21 26 4 NEW ORLEANS Harley Quinne
22 23 5 ELMO JAMES Chairmen Of The Board
23 38 2 MY DING-A-LING Chuck Berry
24 27 5 HERE I GO AGAIN Archie Bell And The Drells
25 22 8 TOO YOUNG Donny Osmond
26 31 22 OH CAROL Neil Sedaka
27 25 5 AMERICA Simon And Garfunkel
28 24 17 IT'S FOUR IN THE MORNING Faron Young
29 17 8 CHILDREN OF THE REVOLUTION T. Rex
30 14 7 BACKSTABBERS O'Jays
31 - 1 I'M STONE IN LOVE WITH YOU Stylistics
32 RE 15 HI-HO SILVER LINING Jeff Beck
33 20 17 HOUSE OF THE RISING SUN Animals
34 37 2 LAY DOWN Strawbs
35 35 2 YOU'LL ALWAYS BE A FRIEND Hot Chocolate
36 29 11 COME ON OVER TO MY PLACE Drifters
37 - 1 BORSALINO Bobby Crush
38 39 2 WHY CAN T WE BE LOVERS Holland-Dozier
39 33 10 MAMA WEER ALL CRAZEE NOW Slade
40 32 10 SUZANNE BEWARE OF THE DEVIL Dandy Livingstone
41 43 3 DESTINY Anne Murray
42 - 1 CROCODILE ROCK Elton John
43 48 12 BADGE Cream
44 - 1 BEAUTIFUL YOU Neil Sedaka
45 49 15 IT MIGHT AS WELL RAIN UNTIL SEPTEMBER Carole King
46 - 1 BABY DON'T GET HOOKED ON ME Mac Davis
47 41 3 GARDEN PARTY Rick Nelson
48 44 16 POPCORN Hot Butter
49 34 11 WALK IN THE NIGHT Junior Walker And The All-Stars
50 36 12 VIRGINIA PLAIN Roxy Music

----------------

日本洋楽シングルチャート
1972年11月6日

1. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
2. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン
3. 秋はひとりぼっち - ヴィグラスとオズボーン
4. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト
5. ポップコーン - ホット・バター
6. ギター・マン - ブレッド
7. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
8. ダンカンの歌 - ポール・サイモン
9. シーモンの涙 - イングランド・ダンとジョン・フォード
10. 明日の風 - バッドフィンガー
11. 涙のくちづけ - ボビー・ヴィントン
12. 愛にさよならを - カーペンターズ
13. ゴー・オール・ザ・ウェイ - ラズベリーズ
14. 灰色の朝 - ブレッド
15. ハイウェイ・スター - ディープ・パープル
16. すてきなU.S.A. - ミドル・オブ・ザ・ロード
17. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ/アンディ・ウィリアムス
18. 安息の日々 - ユーライア・ヒープ
19. ハッピー - ローリング・ストーンズ
20. チルドレン・オヴ・ザ・リヴォリューション - T.レックス

----------------


..