前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1972/11/11号
イエス&ママはダンスを踊らない登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
好きな俳優はデニス・クエイド、
山口眞と申します。

アメリカン宍戸錠、
あの千両大根役者ぶりが大好きです。
一番ナイスなんは唖然とした時の表情。
底抜けのお化けみたいなタフさに憧れちゃうにゃ。

トロも言ってるよ。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1972年11月11日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は今に通ずる素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。


1-589
☆☆☆☆☆55. SWEET SURRENDER - Bread (Elektra)-1
スイート・サレンダー ブレッド







http://youtu.be/pJBmO-xKwz0


終章へ向かうブレッドです。
1972年10月発売5作目アルバム「Guitar Man」より2回目カット11月11日発売。
作・歌唱はデヴィッド・ゲイツ士。鯛焼きの頭から尻尾までデヴィッド・ゲイツ士の完成形、
文句無しスイートにされんだ98点。

1972年11月11日55位初登場、最高位15位。

日本洋楽チャート、6回目のヒットで、1973年1月8日31位初登場、2月12日最高位15位。

♪Baby I'm through runnin' it's true I'd be a fool to try to escape you


2-590
☆☆☆☆71. KEEPER OF THE CASTLE - The Four Tops (Dunhill)-1
想い出の館 フォー・トップス





http://youtu.be/3d4UxS5l7iw

モータウン筋肉少年隊トップスが何とモータウンじゃなくなったよABCダンヒルに移籍だよ
時代は変わる1972年発売同名アルバムよりカット。
プロデュースはダンヒル・トップのSteve Barri, Dennis Lambert, Brian Potter師ら。
作はランバート=ポッター。筋肉残しながらやはりダンヒル・サウンドの野原っぽさ投入。
いささか中途半端なケもございますが90点。

1972年11月11日71位初登場、最高位10位。R&Bチャート7位。

英、22回目のヒットで、11月18日45位初登場、最高位18位、1973年1月13日34位まで通算9週。

♪Live it down, there's a lot of us been pushed around


3-591
☆☆☆☆81. 992 ARGUMENTS - The O'Jays (Philadelphia International)-1
992の冒険 オージェイズ







http://youtu.be/Afwg84viWM8

さあ花開いたるオージェイズPIにての第2弾シングルです。
1972年8月発売アルバム「Back Stabbers」よりカット。
作はギャンブル=ハフのコンビ。
何に似てるってそりゃ第一弾の「裏切り者のテーマ〜Back Stabbers」でござるが何か問題でも?
オージェイズこれがサウンドだ、フィリー・ラテン・ちゃちゃちゃ、992の謎とはいったい94点。

1972年11月11日81位初登場、最高位57位。R&Bチャート13位。

日本洋楽チャート、2回目のヒットで、1973年2月12日40位初登場、2月19日最高位31位。

♪992 arguments 992, quit just a-fighting 992, I'm sick of you


4-592
☆☆☆☆☆83. AND YOU AND I (Part 2) - Yes (Atlantic)-1
人生の絆〜同志 イエス






http://rocksblog.seesaa.net/article/111998609.html
http://youtu.be/sjRbKIWXkL8


はい、来ました。
イエス、来ました。
1972年9月13日発売5作目アルバム「Close to the Edge」より唯一カット
アルバムB面1曲目を表裏に分割して発売。
ならアルバム買えよの声もなんのその、ラジオでかけてもらうにはきっかけってもんがあるじゃねえか。
危機全部かけてくださいゆうたって聞きませんから。どうしても同志お願いしますってね
ああ初日の出100点。

1972年11月11日83位初登場、最高位42位。

♪A man conceived a moment's answers to the dream


5-593
☆☆☆☆85. WALK ON WATER - Neil Diamond (Uni)-1
ウォーク・オン・ウォーター ニール・ダイアモンド





http://youtu.be/ZSFM8Fyv208

男堂々とした男ニール・堅い・ダイアモンドさん、水の上をも歩く勢い。
1972年発売8作目アルバム「Moods」よりカット、
組曲型でお届けのハバネラ展開、おうっの合いの手も、「平年来」の空耳も愉快なごつい歌謡90点。

1972年11月11日85位初登場、最高位17位。

♪Walk on water, ain't it like her


6-594
☆☆☆☆☆89. YOUR MAMA DON'T DANCE - Kenny Loggins and Jim Messina (Columbia)-1
ママはダンスを踊らない ロギンス&メッシーナ







http://youtu.be/2hlMi6PvUDE


これで路銀の足しになりな代表曲どかん。
1972年10月発売2作目アルバム「Loggins and Messina」より1回目カット、
これがテレキャスの高いテレキャスの音だのイントロに始まるニューオリンズなロックンロール72年版は
まごうこと無く爽やかなり98点。

1972年11月11日89位初登場、最高位4位。

日本洋楽チャート、1回目のヒットで、1973年2月12日30位初登場、3月19日最高位21位。

♪Your mama don't dance and your daddy don't rock and roll


7-595
☆☆☆☆90. ANNABELLE - Daniel Boone (Mercury)-1
アナベル ダニエル・ブーン







http://youtu.be/zvV-2etwD9I

は。は。は。ビューティフル・サンデーのおっさんです。
http://rocksblog.seesaa.net/article/393426179.html
一発屋と思うなよこれが2枚目のヒットだ。
本国英国ではヒットしとらん不可思議なかなりビートが効いたグラム・ポップだと思ういい曲だし
どことなく「はじめてのチュウ」に似てるし94点。
ご本人とロッド・マックイーン氏との共作。

1972年11月11日90位初登場、最高位86位。

♪There's a certain thing that Happens when you're near me


8-596
☆☆☆☆☆98. SMOKE GETS IN YOUR EYES - Blue Haze (A&M)-1
煙が目にしみる ブルー・ヘイズ







http://youtu.be/8PLE6QU_Dc8

ブラック・アンド・ホワイトやジョニー・ナッシュさんらの活躍によりスカ・レゲエがブレークです。
こんな英国産まで来た。

英、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/391791253.html



フェリーさんのカバーでもお馴染みプラターズの1958年1位大ヒットでもお馴染み
元はと言えば

「1933年、ジェローム・カーンの作曲により、ミュージカルの『ロバータ』(Roberta)のショー・チューンとして書かれた。作詞はオットー・ハルバック(Otto Harbach)。
同年10月13日に、ガートルード・ニーセン(Gertrude Niesen)により最初のレコード録音がなされる。」

なんだそうです隠居ペディアより。
それをば英国のプロデューサー、Johnny Arthey氏、Phillip Swern氏が組んでスタジオ・ミュージシャンをかき集めて
スカでカバーした企画曲。いかにもインチキ臭くとも何でも私はこうゆうのに弱い95点。

歌謡スカ大好き魔法。



1972年11月11日98位初登場、最高位27位。

唯一のヒットで、
3月18日47位初登場、最高位32位、4月22日50位まで通算6週。

♪Smoke, smoke, smoke, smoke Smoke, smoke, smoke, smoke They asked me how I knew


9-597
☆☆☆☆☆99. YOU TURN ME ON, I'M A RADIO - Joni Mitchell (Asylum)-1
恋するラジオ ジョニ・ミッチェル





http://youtu.be/RTef-VeJLY8


北国の女王杯、ジョニさまお通り。
アサイラム移籍第一弾
1972年11月発売5作目アルバム「For the Roses」より1回目カット11月発売、
何がすげえってこのヒットの法則をまるで無視した一筆書きメロのジョニ節全開、
これでそこまでチャート駆け上がるってんだからこの時分、アメリカは音楽最強国97点。

カナダ10位。

1972年11月11日99位初登場、最高位12位。

♪If you're driving into town With a dark cloud above you



10-598
☆☆☆☆100. MAMA TOLD ME NOT TO COME - Wilson Pickett (Atlantic)-1
ママ・トールド・ミー ウイルソン・ピケット





http://youtu.be/VBPW8HJ8ifo

あのランディ・ニューマン師作、スリー・ドッグ・ナイトで全米1位曲
http://rocksblog.seesaa.net/article/139386912.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/284144668.html
を御大がカバー、
1971年アルバム「Don't Knock My Love 」から
遅いよ
もやりたい時がしたいとき吠えます90点。

1972年11月11日100位初登場、最高位99位。R&Bチャート16位。

♪Want some whiskey in your water? Sugar in your tea?


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 I CAN SEE CLEARLY NOW - Johnny Nash (Epic)-10 (2 week at #1)
2.☆←2 NIGHTS IN WHITE SATIN - The Moody Blues (Deram)-15
3.☆←8 I'D LOVE YOU TO WANT ME - Lobo (Big Tree)-8

ロボたんがどかん。

−−−−−−

1972年11月11日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-81
☆☆☆☆☆20.☆←163 Rhymes & Reasons - Carole King
喜びは悲しみの後にキャロル・キング(ライムス&リーズンズ)第4集



Side One

1. "Come Down Easy" – 3:06 (King, Toni Stern)
2. "My My She Cries" – 2:19 (King, Stern)
3. "Peace in the Valley" – 3:23 (King, Stern)
4. "Feeling Sad Tonight" – 3:13 (King, Stern)
5. "The First Day in August" – 2:50 (King, Charles Larkey)
6. "Bitter with the Sweet" – 2:29

Side Two
1. "Goodbye Don't Mean I'm Gone" – 3:34
2. "Stand Behind Me" – 2:29
3. "Gotta Get Through Another Day" – 2:35
http://youtu.be/zCeIGi-gNyo

4. "I Think I Can Hear You" – 3:26
5. "Ferguson Road" – 2:40 (Gerry Goffin, King)
6. "Been to Canaan" – 3:38

Personnel
Carole King – vocals, piano, clavinet, Fender Rhodes, Wurlitzer
Charles Larkey – electric and string bass
Harvey Mason – drums, vibraphone
Bobbye Hall – tambourine, shaker, bells, bongo drum, conga drum
Daniel Kortchmar – electric guitar
David T. Walker – electric guitar
Red Rhodes – steel guitar
Harry "Sweets" Edison – flugelhorn, trumpet
Robert "Bobby" Bryant – flugelhorn, trumpet
George Bohanon – trombone
Ernie Watts – flute
David Campbell and Carole S. Mukogawa – viola
Terry King and Nathaniel Rosen – cellos
Barry Socher, Eliot Chapo, Marcy E. Dicterow, Gorden H. Marron, Sheldon Sanov and Polly Sweeney – violin

Producer Lou Adler

10月発売。
前作「ミュージック」同様にシングルが1曲しか無いので地味ですかのん
前作同様、なことは関係なくいいアルバムです変わらないナイスなのは一番グレートです92点。

米2位。

英、3回目のヒットで、12月2日47位初登場、次週40位。2週。

日本34位。


TOP3は

1.☆←1 SUPERFLY SOUNDTRACK - CURTIS MAYFIELD
2.☆←2 Catch Bull At Four - Cat Stevens
3.←3 Days Of Future Passed - Moody Blues

−−−−−−

1972年11月11日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-133
☆☆☆☆34. DIANA ROSS GREATEST HITS - DIANA ROSS
グレイテスト・ヒッツ ダイアナ・ロス



Side A

1. "Remember Me" (Nickolas Ashford, Valerie Simpson) - 3:16
From 1971 album Surrender
2. "Didn't You Know You've Got to Cry" (Ashford, Simpson) – 2:56
From 1971 album Surrender
3. "Doobedood'ndoobe, Doobedood'ndoobe, Doobedood'ndoo" (Deke Richards) - 4:52
From 1970 album Everything Is Everything
4. "Surrender" (Ashford, Simpson) - 2:53
From 1971 album Surrender
http://youtu.be/-SRFtPqRdBU

5. "And If You See Him" (Ashford, Simpson) – 2:50
From 1971 album Surrender
6. "Ain't No Mountain High Enough" (Ashford, Simpson) - 6:16
From 1970 album Diana Ross

Side B
1. "How About You?" (Richards, Sanders, VanDePitte) - 2:47
From 1970 album Everything Is Everything
2. "Reach Out and Touch (Somebody's Hand)" (Ashford, Simpson) – 3:02
From 1970 album Diana Ross
3. "These Things Will Keep Me Loving You" (Johnny Bristol, Harvey Fuqua, Sylvia Moy) – 3:06
From 1970 album Diana Ross
4. "Reach Out (I'll Be There)" (Lamont Dozier, Brian Holland, Eddie Holland) – 4:50
From 1971 album Surrender
5. "(They Long to Be) Close to You" (Burt Bacharach, Hal David) - 4:07
From 1970 album Everything Is Everything
6. "I'm Still Waiting" (Richards) - 3:44
From 1970 album Everything Is Everything

ロス女王、ソロでの初ベスト盤は英国にて。
本国を上回る熱狂で出されましたるそれも無理もない充実ぶり初期のてんこ盛りです98点。

5回目のヒットで、
11月11日34位初登場、最高位34位、1975年2月15日47位まで通算10週。


2-134
☆☆☆☆39. I CAN SEE CLEARLY NOW - JOHNNY NASH
アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ ジョニー・ナッシュ



Side A
1. Stir It Up
Written-By B. Marley

2. That's The Way We Get By
Written-By J. Bundrick

3. Guava Jelly
Written-By – B. Marley
http://youtu.be/YLJ6_sGbleg

4. (It Was) So Nice While It Lasted
Written-By – J. Nash

5. Ooh Baby You've Been Good To Me
Written-By – J. Nash

6. You Poured Sugar On Me
Written-By – B. Marley, J. Nash

Side B
1. I Can See Clearly Now
Written-By – J. Nash

2. Comma Comma
Written-By – B. Marley

3. We're All Alike
Written-By – J. Bundrick

4. How Good It Is
Written-By – J. Nash

5. The Fish And The Alley Of Destruction
Written-By – J. Bundrick

6. There Are More Questions Than Answers
Written-By – J. Nash

Personnel
Producer, Arranged By – Johnny Nash

A JAD Cayman Production
Special Thanks To Bob Marley And John (Rabbit) Bundrick

表題曲大ヒットで7月発売、8月にチャート入りしてたアルバムが急上昇TOP40入り。
バックはジャマイカのバンド、Fabulous Five Inc.
曲は自作他、一応スペシャル・サンクスされてる、JADが全版権握ってたボブ・マーリー士、
レゲエ欧米進出の影の功労者ラビット士のがてんこ盛り。
才能の頭をはねてるような複雑な気分になってしまうのが難な90点。
しかしともかくもレゲエが初めてアメリカで爆発した瞬間は間違い無し。
しかもサウンドは純。

米23位。

1回目のヒットで、
8月5日49位初登場、最高位39位、11月47日位まで通算6週。


3-135
☆☆☆☆40. WAR HEROES - JIMI HENDRIX
戦場の勇士たち ジミ・ヘンドリックス



Side A
1. "Bleeding Heart" (Elmore James) 3:12
2. "Highway Chile" (Re-processed stereo) 3:34
3. "Tax Free" (Bo Hansson, Janne Carlsson) 4:58
4. "Peter Gunn Catastrophe" (Henry Mancini, Hendrix) 2:20
5. "Stepping Stone" 4:11

Side B
1. "Midnight" 5:35
http://youtu.be/4RcAFQwqLLI

2. "3 Little Bears" 4:16
3. "Beginning" (Mitch Mitchell) 4:13
4. "Izabella" 2:51

Personnel
Jimi Hendrix - guitars, lead vocals, bass guitar on "Bleeding Heart", backing vocals on "Izabella"
Mitch Mitchell - drums on all tracks except "Izabella"
Billy Cox - bass guitar on "Peter Gunn Catastrophe","Stepping Stone" and "Izabella"
Noel Redding - bass guitar on "Highway Chile", "Tax Free" and "Midnight"
Buddy Miles - drums on "Izabella"

Released October 1, 1972
Recorded
April 1967 to July 1970; at
Electric Lady in Greenwich Village,
Record Plant in Times Square,
Hit Factory in Times Square,
Olmstead Sound Studios in New York City and,
De Lane Lea Studios in London

Producer Jimi Hendrix, Eddie Kramer, John Jansen

10月1日発売、言わばツームストンパイルドライバー盤、戦後3枚目。
底まで漁って掘られてるの天界でジミ士はいかに思うか考えるとこれまた複雑なれど
貴方はあまりにも早く逝き過ぎた90点。

米48位。

12回目のヒットで、
11月11日40位初登場、最高位23位、11月25日26位まで通算3週。


******

TOP3は

1.←1 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S - VARIOUS ARTISTS
2.←2 20 STAR TRACKS - VARIOUS ARTISTS
3.←3 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS - SIMON AND GARFUNKEL

まったく変わらず!。

−−−−−−

1972年11月11日付TOP50英国シングル・チャートより

1-207
☆☆☆☆21. WHY - Donny Osmond
ホワイ ダニー・オズモンド



WHY
http://youtu.be/Wb_a-SxWYjQ

LONELY BOY
http://youtu.be/9v9TFcnBphQ

米ではカップリングでヒットでした。
その登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/404351880.html



人気絶頂ダニーくん、ぶいぶい新曲はものすごーくバカラック先生調すけど
これが
フランキー・アヴァロン氏1959年11月9日発売、

http://youtu.be/TqjjUKu9t-8

作はPeter De Angelis, Bob Marcucci両氏で12月28日には最高位1位のカバーです。
オールディーズなのはもちろんだが聞きようによっては既にバカラック調。
バカラック先生のってこっちから變化して来たのかよくわかーる。
はともかくダニーくんも青年路線のノーブルさで90点。

カップリングはポール・アンカ師作、やはり1959年に米最高位1位の
Lonely Boy
http://youtu.be/fjbapF533eQ

両面とも1位だつやれる人は限られる88点。

やっぱオールディーズ魔法。



米、1972年8月26日85位初登場、最高位13位。

英チャート、
3回目のヒットで、
1972年11月11日21位初登場、最高位3位、1973年3月24日46位まで通算20週。

日本洋楽チャート2回目のヒットで、11月27日24位初登場、12月4日に最高位22位。

♪I'll never let you go Why? Because I love you


2-208
☆☆☆27. CRAZY HORSES - Osmonds
クレイジー・ホース オズモンズ



http://youtu.be/H2WJt6Cpwus

米、登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/407479783.html



本家は何故か突如ハード・ロック・バンドと化しました兄弟は同名アルバムよりタイトルトラックをカット。
アラン、メリル、ウエイン作のオリジナルです、車排気ガス公害への抗議ソングだそうで
一挙に硬派となったが正直ちとダサい84点。



米、1972年10月21日90位初登場、最高位14位。

英国チャート、
2回目のヒットで、
11月11日27位初登場、最高位2位、1973年3月10日43位まで通算18週。

日本洋楽チャート、4回目のヒットで、1973年1月22日24位初登場、3月5日に最高位6位。
以後6位、7位を行ったり来たりのしぶといヒット。

♪There's a message -FLOATING In the air Crazy horses riding everywhere


3-209
☆☆☆☆40. LOOKIN' THROUGH THE WINDOWS - Jackson Five
窓辺のデイト ジャクソン・ファイブ



http://youtu.be/X8SKcM23DLs

米、登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/401791220.html



ジャクソンズ新曲は5月23日発売7作目アルバム
http://rocksblog.seesaa.net/article/400166975.html
2枚目カットでタイトル曲6月23日発売。
作は"Never Can Say Goodbye"のクリフトン・デイヴィス氏。
もはやガキ・グループじゃないでマイコー君のソロ含めて人気地味目になっとる気もするがの
それが偉いのモータウン。ソウルに子供も大人もねえ堂々たる曲と歌唱です94点。

既に当然の貫禄魔法。



米、7月15日83位初登場、最高位16位。R&Bチャート5位。

英国チャート7回目のヒットで、
11月11日40位初登場、最高位9位、1973年1月20日41位まで通算11週。

♪LOOKIN' THROUGH THE WINDOW LOOKIN' THROUGH THE WINDOW (AHHHH)


4-210
☆☆☆☆49. I DON'T BELIEVE IN MIRACLES - Colin Blunstone
アイ・ドント・ビリーブ・イン・ミラクルズ コリン・ブランストーン



http://youtu.be/pJxfskRNDmk


春の
構わないと言って
Say You Don't Mind
最高位15位
http://rocksblog.seesaa.net/article/388629944.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/388029436.html

続く元ゾンビーズの歌い手、コリン士の第2弾ヒット誕生。
1972年11月発売2作目アルバム「Ennismore」よりカット。
プロデュースはロッド・アージェント親分、クリス・ホワイト士。
作はラス・バラード師とゾンビーズ結束の証なり。
しかもラス師にあるまじき風呂敷広げぬこの楚々とした名曲はいかにコリン氏をおもんばかってのものか思うと
なおさら染みます、このグラムの時代に花咲く野毛の花100点。

2回目のヒットで、
11月11日49位初登場、最高位31位、12月16日49位まで通算6週。

♪I walk along the road And past your door


5-211
☆☆☆☆50. STAY WITH ME - Blue Mink
ステイ・ウイズ・ミー ブルー・ミンク



http://youtu.be/O1MmGvWuwek

英歌謡界トップを張るクック組、クック師匠自ら実践&立つ名門グループの新曲。
1973年発売4作目アルバム「Only When I Laugh 」より先行カット。
作:ハービー・フラワーズ、ロジャー・クック、ロジャー・グリーナウェイ三師。
メンツは
Vocals: Madelaine Bell, Roger Cook
Bass: Herbie Flowers
Drums: Barry Morgan
Guitar: Alan Parker
Keyboards: Ann Odell, Roger Coulam
L.A. Percussion: Ray Cooper

プロデュースは豪州の、ニュー・シーカーズをものしてるデヴィッド・マッケイ氏。
豪勢なメンツでのぞむとかわされる欧州味に北米ソウル味を振りかけたる地味な曲でして
日常に少しづつ侵食する風景となる90点。
英独特の趣味で相変わらず謎なん多し。
言うまでもござらんでフェイセズの同名曲とは違うよ。

5回目のヒットで、
11月11日50位初登場、最高位11位、1973年2月24日46位まで通算15週。

♪Oh, when you're without love, every day is a little more humdrum


******

TOP3は

1.☆←2 CLAIR - Gilbert O'Sullivan -4wks /1wks No.1
2.←1 MOULDY OLD DOUGH - Lieutenant Pigeon -9wks /4wks No.1
3.←2 DONNA - 10cc -8wks

ついにクレアだ。

----------------------

1972年11月13日付のTOP20日本洋楽チャートより

1-100
☆☆☆☆☆15. バーニング・ラブ - エルヴィス・プレスリー
BURNING LOVE - Elvis Presley



BURNING LOVE
http://youtu.be/VL5d0leKh0o

IT'S A MATTER OF TIME
http://youtu.be/xCl3OAc9QLU

本国ではリャン面ヒットでございます。
の登場時のレビューでどうぞ。



キングの新曲、出ました70年代一のど当たり超ヒット、バーニング・ラブ8月1日発売。
作はデニス・リンド氏。王はあまり好きじゃなくて周囲が説得しながら録音していただいたら
あらまあのビッグ・バーニン。それもそのはずなエルトンきんどうさんなイカしたロッキン・カントリーだぜ100点。


フリップ・サイドはカントリーバラード王魔法。



米、1972年8月19日90位初登場、最高位2位。

英、84回目のヒットで、1972年9月30日21位初登場、最高位7位、2007年12月15日13位まで通算10週。

日本洋楽チャート8回目のヒットで、
11月13日TOP20内15位初登場、12月25日に最高位8位。

♪Lord Almighty, I feel my temperature rising


#144
#207
2-101
☆☆☆☆☆19. スターマン - デビッド・ボウイー
STARMAN - David Bowie



http://rocksblog.seesaa.net/article/27727470.html
http://youtu.be/vJ7ROgsU3gQ

ついにボイちゃん、我が国に降臨!
英、登場時のレビューでどうぞ。

http://rocksblog.seesaa.net/article/400166975.html



来たー。ようやく来た。地上に辿り着いたジギー。
1972年6月6日発売5作目アルバム

ジギー・スターダスト〜屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群
The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars

より満を持してハナからカウンターパンチ。
祝、名実ともにボイちゃんグラム入りに100点。

火星大魔法。



米、7月1日100位初登場、最高位65位。

英、2回目のヒットで、6月24日49位初登場、最高位10位、9月2日43位まで通算11週。

日本洋楽チャート1回目のヒットで、
11月13日top20に19位初登場、12月11日に最高位4位。

♪Didn't know what time it was and the lights were low

ロック名曲リスト入り。


************

TOP3は

1. 秋はひとりぼっち - ヴィグラスとオズボーン
2. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
3. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン

秋も深まり。

************

以上

さあ今週も
あま〜いのから
激なのから
渋なのも
天使なのも
取り揃えましたる
夢の商店街チャートとなっております。
各店にどうかじっくりゆっくりとお寄りくださり。

次週もお楽しみに!

(山)2014.11.11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

僕たちの洋楽ヒット Vol.5 1971~72

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 11th November, 1972

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 I CAN SEE CLEARLY NOW
Johnny Nash (Epic)-10 (2 weeks at #1)
2 2 NIGHTS IN WHITE SATIN
The Moody Blues (Deram)-15
3 8 I'D LOVE YOU TO WANT ME
Lobo (Big Tree)-8
4 4 FREDDIE'S DEAD (Theme From "Superfly")
Curtis Mayfield (Curtom)-13
5 7 I'LL BE AROUND/
HOW COULD I LET YOU GET AWAY
The Spinners (Atlantic)-13
6 6 GARDEN PARTY
Rick Nelson and the Stone Canyon Band (Decca)-16
7 3 MY DING-A-LING
Chuck Berry (Chess)-13
8 12 I AM WOMAN
Helen Reddy (Capitol)-12
9 26 CONVENTION '72
The Delegates (Mainstream)-4
10 15 WITCHY WOMAN
The Eagles (Asylum)-10
------
11 11 LISTEN TO THE MUSIC
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-11
12 14 IF I COULD REACH YOU
The 5th Dimension (Bell)-10
13 17 PAPA WAS A ROLLIN' STONE
The Temptations (Gordy)-5
14 5 BURNING LOVE/
IT'S A MATTER OF TIME
Elvis Presley (RCA)-13
15 9 GOOD TIME CHARLIE'S GOT THE BLUES
Danny O'Keefe (Signpost)-11
16 21 SUMMER BREEZE
Seals and Crofts (Warner Brothers)-10
17 10 BEN
Michael Jackson (Motown)-15
18 22 THUNDER AND LIGHTNING
Chi Coltrane (Columbia)-10
19 19 STARTING ALL OVER AGAIN
Mel and Tim (Stax)-17
20 27 IF YOU DON'T KNOW ME BY NOW
Harold Melvin and the Blue Notes (Phila. Intl.)-7
------
21 31 YOU OUGHT TO BE WITH ME
Al Green (Hi)-4
22 22 I BELIEVE IN MUSIC
Gallery (Sussex)-14
23 24 SPACE MAN
Nilsson (RCA)-9
24 37 VENTURA HIGHWAY
America (Warner Brothers)-4
25 41 I'M STONE IN LOVE WITH YOU
The Stylistics (Avco)-5
26 28 ELECTED
Alice Cooper (Warner Brothers)-6
27 39 IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA
Albert Hammond (Mums)-4
28 30 AMERICAN CITY SUITE (Sweet City Song/All Around
the Town/A Friend Is Dying)
Cashman and West (Dunhill)-8
29 29 LOVING YOU JUST CROSSED MY MIND
Sam Neely (Capitol)-11
30 35 OPERATOR (That's Not the Way It Feels)
Jim Croce (ABC)-5
------
31 45 FUNNY FACE
Donna Fargo (Dot)-7
32 50 CRAZY HORSES
The Osmonds (MGM/Kolob)-4
33 46 SOMETHING'S WRONG WITH ME
Austin Roberts (Chelsea)-5
34 34 DON'T DO IT
The Band (Capitol)-9
35 36 ROCK 'N ROLL SOUL
Grand Funk Railroad (Capitol)-8
36 53 CLAIR
Gilbert O'Sullivan (MAM)-3
37 40 ALL THE YOUNG DUDES
Mott the Hoople (Columbia)-8
38 44 ROCKIN' PNEUMONIA - BOOGIE WOOGIE FLU
Johnny Rivers (United Artists)-6
39 25 WHY/
LONELY BOY
Donny Osmond (MGM)-12
40 13 USE ME
Bill Withers (Sussex)-12
------
41 16 EVERYBODY PLAYS THE FOOL
The Main Ingredient (RCA)-18
42 57 CORNER OF THE SKY
Jackson 5 (Motown)-3
43 23 THE CITY OF NEW ORLEANS
Arlo Guthrie (Reprise)-16
44 51 DIALOGUE (Parts 1 and 2)
Chicago (Columbia)-3
45 20 TIGHT ROPE
Leon Russell (Shelter)-12
46 47 THAT'S HOW LOVE GOES
Jermaine Jackson (Motown)-9
47 33 DON'T EVER BE LONELY (A Poor Little Fool Like Me)
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-11
48 74 ME AND MRS. JONES
Billy Paul (Philadelphia International)-2
49 55 SUNNY DAYS
Lighthouse (Evolution)-6
50 48 CAN'T YOU HEAR THE SONG
Wayne Newton (Chelsea)-8
------
51 54 LET IT RAIN
Eric Clapton (Polydor)-8
52 52 POOR BOY
Casey Kelly (Elektra)-8
53 56 WOMAN DON'T GO ASTRAY
King Floyd (Chimneyville)-9
54 58 BABY SITTER
Betty Wright (Alston)-5
55 -- SWEET SURRENDER
Bread (Elektra)-1
56 60 THEME FROM "THE MEN"
Isaac Hayes (Enterprise)-4
57 61 MAN SIZED JOB
Denise LaSalle (Westbound)-6
58 62 WHY CAN'T WE BE LOVERS
Holland-Dozier Featuring Lamont Dozier (Invictus)-7
59 59 SO LONG DIXIE
Blood, Sweat and Tears (Columbia)-7
60 64 I LOVE YOU MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
Donny Hathaway (Atco)-4
------
61 70 WORK TO DO
The Isley Brothers (T-Neck)-3
62 76 LIVING IN THE PAST
Jethro Tull (Chrysalis)-2
63 73 NO
Bulldog (Decca)-5
64 71 I DIDN'T KNOW I LOVED YOU ('Till I Saw You Rock and Roll)
Gary Glitter (Bell)-2
65 66 IF YOU CAN BEAT ME ROCKIN' (You Can Have My Chair)
Laura Lee (Hot Wax)-7
66 67 IF YOU LET ME
Eddie Kendricks (Tamla)-6
67 72 WHAT AM I CRYING FOR
Dennis Yost and the Classics IV (MGM South)-4
68 68 WE CAN MAKE IT TOGETHER
Steve and Eydie Featuring the Osmonds (MGM)-9
69 75 WEDDING SONG (There Is Love)
Petula Clark (MGM)-6
70 79 LIES
J.J. Cale (Shelter)-2
------
71 -- KEEPER OF THE CASTLE
The Four Tops (Dunhill)-1
72 77 IN HEAVEN THERE IS NO BEER
Clean Living (Vanguard)-2
73 89 LONG DARK ROAD
The Hollies (Epic)-2
74 83 SPECIAL SOMEONE
The Heywoods (Family)-3
75 78 DOWN TO THE NIGHTCLUB
The Tower Of Power (Warner Brothers)-4
76 84 ONE NIGHT AFFAIR
Jerry Butler (Mercury)-2
77 81 DANCING IN THE MOONLIGHT
King Harvest (Perception)-3
78 80 SUNDAY MORNING SUNSHINE
Harry Chapin (Elektra)-4
79 82 I FOUND MY DAD/
TROUBLE IN MY HOME
Joe Simon (Spring)-2
80 69 GUILTY
Al Green (Bell)-7
------
81 -- 992 ARGUMENTS
The O'Jays (Philadelphia International)-1
82 63 I'LL MAKE YOU MUSIC
Beverly Bremers (Scepter)-9
83 -- AND YOU AND I (Part 2)
Yes (Atlantic)-1
84 85 GOOD TIME SALLY
Rare Earth (Rare Earth)-2
85 -- WALK ON WATER
Neil Diamond (Uni)-1
86 86 TOGETHER ALONE
Melanie (Neighborhood)-4
87 88 I GUESS I'LL MISS THE MAN
The Supremes (Motown)-4
88 90 LOVIN' YOU, LOVIN' ME
Candi Staton (Fame)-2
89 -- YOUR MAMA DON'T DANCE
Kenny Loggins and Jim Messina (Columbia)-1
90 -- ANNABELLE
Daniel Boone (Mercury)-1
------
91 92 MISTY BLUE
Joe Simon (Sound Stage)-4
92 95 THE PEOPLE TREE
Sammy Davis Jr. with the Mike Curb Congregation (MGM)-4
93 93 I GOT A THING ABOUT YOU BABY
Billy Lee Riley (Entrance)-2
94 94 ROBERTA
Bones (Signpost)-2
95 100 CELEBRATION
Tommy James (Roulette)-2
96 97 DO YA
The Move (United Artists)-3
97 99 SUITE: MAN AND WOMAN
Tony Cole (20th Century)-3
98 -- SMOKE GETS IN YOUR EYES
Blue Haze (A&M)-1
99 -- YOU TURN ME ON, I'M A RADIO
Joni Mitchell (Asylum)-1
100 -- MAMA TOLD ME NOT TO COME
Wilson Pickett (Atlantic)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1971/11/11

TW LW Title/Artist
1 1 SUPERFLY SOUNDTRACK-CURTIS MAYFIELD
2 2 Catch Bull At Four-Cat Stevens
3 3 Days Of Future Passed-Moody Blues
4 5 All Directions-Temptations
5 9 Ben-Michael Jackson
6 7 Rock Of Ages-Band
7 11 Close To The Edge-Yes
8 8 The London Sessions-Chuck Berry
9 4 Never A Dull Moment-Rod Stewart
10 10 Back Stabbers-O'Jays
11 12 Chicago V-Chicago
12 13 Baby Don't Get Hooked On Me-Mac Davis
13 6 Carney-Leon Russell
14 15 Greatest Hits On Earth-Fifth Dimension
15 20 Phoenix-Grand Funk Railroad
16 16 Trilogy-Emerson,Lake & Palmer
17 18 The Slider-T.Rex
18 19 Summer Breeze-Seals & Crofts
19 17 Big Bambu-Cheech & Chong
20 63 Rhymes & Reasons-Carole King


------

UK Album Chart For Week Up To 1972/11/11

TW LW Title/Artist
1 1 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S VARIOUS ARTISTS
2 2 20 STAR TRACKS VARIOUS ARTISTS
3 3 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL
4 5 CATCH BULL AT FOUR CAT STEVENS
5 6 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART
6 4 SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES
7 10 THE BEST OF BREAD BREAD
8 8 GLITTER GARY GLITTER
9 12 CHERISH DAVID CASSIDY
10 13 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
11 11 SLADE ALIVE SLADE
12 7 TWENTY FANTASTIC HITS VARIOUS ARTISTS
13 16 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND
14 9 BLACK SABBATH VOL.4 BLACK SABBATH
15 19 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
16 17 A SONG FOR YOU CARPENTERS
17 14 DINGLY DELL LINDISFARNE
18 28 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
19 18 CLOSE TO THE EDGE YES
20 25 FOXTROT GENESIS
21 15 EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
22 22 BANDSTAND FAMILY
23 21 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
24 31 SCHOOL'S OUT ALICE COOPER
25 23 TRILOGY EMERSON, LAKE AND PALMER
26 29 TAPESTRY CAROLE KING
27 RE IT'S FOUR IN THE MORNING FARON YOUNG
28 37 BREAD WINNERS JACK JONES
29 34 LAST GOON SHOW OF ALL GOONS
30 27 MOODS NEIL DIAMOND
31 20 AMERICAN PIE DON MCLEAN
32 24 STAR PORTRAIT JOHNNY CASH
33 35 KILLER ALICE COOPER
34 NEW DIANA ROSS GREATEST HITS DIANA ROSS
35 39 TWENTY DYNAMIC HITS VARIOUS ARTISTS
36 36 GREATEST HITS JACKSON 5
37 RE THE SLIDER T. REX
38 32 SOMETIME IN NEW YORK CITY JOHN AND YOKO / THE PLASTIC ONO BAND
39 NEW I CAN SEE CLEARLY NOW JOHNNY NASH
40 NEW WAR HEROES JIMI HENDRIX

------

UK Singles Chart For Week Up To 1972/11/11
TW LW Wks TITLE/Artist
1 2 4 CLAIR Gilbert O'Sullivan
2 1 9 MOULDY OLD DOUGH Lieutenant Pigeon
3 3 8 DONNA 10cc
4 5 6 ELECTED Alice Cooper
5 7 5 LOOP DI LOVE Shag
6 23 3 MY DING-A-LING Chuck Berry
7 4 7 IN A BROKEN DREAM Python Lee Jackson
8 6 14 LEADER OF THE PACK Shangri-las
9 11 7 GOODBYE TO LOVE Carpenters
10 13 5 HALLELUJAH FREEDOM Junior Campbell
11 24 6 HERE I GO AGAIN Archie Bell And The Drells
12 10 6 THERE ARE MORE QUESTIONS THAN ANSWERS Johnny Nash
13 14 8 BURLESQUE Family
14 9 7 BURNING LOVE Elvis Presley
15 19 23 LET'S DANCE Chris Montez
16 8 8 YOU'RE A LADY Peter Skellern
17 12 8 I DIDN'T KNOW I LOVED YOU Gary Glitter
18 15 12 BIG SIX Judge Dread
19 31 2 I'M STONE IN LOVE WITH YOU Stylistics
20 42 2 CROCODILE ROCK Elton John
21 - 1 WHY Donny Osmond
22 31 16 HI-HO SILVER LINING Jeff Beck
23 21 5 NEW ORLEANS Harley Quinne
24 20 7 GUITAR MAN Bread
25 17 10 WIG WAM BAM Sweet
26 26 23 OH CAROL Neil Sedaka
27 - 1 CRAZY HORSES Osmonds
28 16 9 JOHN I'M ONLY DANCING David Bowie
29 38 3 WHY CAN’T WE BE LOVERS Holland-Dozier
30 25 9 TOO YOUNG Donny Osmond
31 34 3 LAY DOWN Strawbs
32 22 6 ELMO JAMES Chairmen Of The Board
33 35 3 YOU'LL ALWAYS BE A FRIEND Hot Chocolate
34 27 6 AMERICA Simon And Garfunkel
35 18 9 HOW CAN I BE SURE David Cassidy
36 30 8 BACKSTABBERS O'Jays
37 28 18 IT'S FOUR IN THE MORNING Faron Young
38 46 2 BABY DON'T GET HOOKED ON ME Mac Davis
39 29 9 CHILDREN OF THE REVOLUTION T. Rex
40 - 1 LOOKIN' THROUGH THE WINDOWS Jackson Five
41 37 2 BORSALINO Bobby Crush
42 43 13 BADGE Cream
43 45 16 IT MIGHT AS WELL RAIN UNTIL SEPTEMBER Carole King
44 44 2 BEAUTIFUL YOU Neil Sedaka
45 33 18 HOUSE OF THE RISING SUN Animals
46 41 4 DESTINY Anne Murray
47 47 4 GARDEN PARTY Rick Nelson
48 40 11 SUZANNE BEWARE OF THE DEVIL Dandy Livingstone
49 - 1 I DON'T BELIEVE IN MIRACLES Colin Blunstone
50 - 1 STAY WITH ME Blue Mink

----------------

日本洋楽シングルチャート
1972年11月13日

1. 秋はひとりぼっち - ヴィグラスとオズボーン
2. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
3. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン
4. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト
5. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
6. ポップコーン - ホット・バター
7. 明日の風 - バッドフィンガー
8. ダンカンの歌 - ポール・サイモン
9. ギター・マン - ブレッド
10. ゴー・オール・ザ・ウェイ - ラズベリーズ
11. 涙のくちづけ - ボビー・ヴィントン
12. シーモンの涙 - イングランド・ダンとジョン・フォード
13. 愛にさよならを - カーペンターズ
14. ハッピー - ローリング・ストーンズ
15. バーニング・ラブ - エルヴィス・プレスリー
16. ハイウェイ・スター - ディープ・パープル
17. チルドレン・オヴ・ザ・リヴォリューション - T.レックス
18. 安息の日々 - ユーライア・ヒープ
19. スターマン - デビッド・ボウイー
20. 灰色の朝 - ブレッド

----------------


. .