前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/1/13号
ブロックバスター&ペイパー・プレイン登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
また馬でやさぐれ、
山口眞と申します。

あれはねえ自分の弱さとかも浮き彫りにされるからヤラれるとキツいんすよ。
逆だとそれだけ嬉しいんでやってるんですけどね。
で、
まず救われるは必須なのがこの73年チャートで、
はい、
思い切り逃避行動です。
適宜逃げなきゃこの正体不明の不安だらけの21世紀生きていけんよ。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年1月13日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

1-9
☆☆☆80. DUELING BANJOS - Deliverance (Eric Weissberg and Steve Mandell) (Warner Brothers)-1
デュエリング・バンジョー デリヴァランス





http://youtu.be/YchKLJGWJA4

米1972年7月30日公開、日1972年10月14日公開の
米サスペンス映画「脱出〜Deliverance」の主題曲。



主演はジョン・ヴォイト氏、バート・レイノルズ氏。
作はアーサー・ギター・ブギー・スミス氏のにエリック&スティーヴ両人がアレンジしたもの。
いまだに観ていないので何故この曲がこれほどウケたのかわからんとゆうだいたい81点。

1973年1月13日80位初登場、最高位2位。カントリー2位。
英、唯一のヒットで、3月31日36位初登場、最高位17位、5月12日35位まで通算7週。

♪♪


2-10
☆☆☆☆☆86. CONTROL OF ME - Les Emmerson (Lion)-1
コントロール・オブ・ミー レス・エマーソン



http://youtu.be/GNCIJT9IpvU


こないだまでヒットしてました
http://rocksblog.seesaa.net/article/405106491.html
ファイブ・マン・エレクトリカル・バンドのヴォーカル・ギターのレスさん
1944年9月17日カナダはオタワ生まれ、徹底した正々堂々、節度と品格の乙女座天秤座寄り、
独立しての初ヒットは参りましたのカウンター名曲が宇宙を跳んでいく97点。


1973年1月13日86位初登場、最高位51位。

♪You've got control of me Some strange kind of hold on me


3-11
☆☆☆☆95. GIVE ME YOUR LOVE - Barbara Mason (Buddah)-1
ギブ・ミー・ユア・ラブ バーバラ・メイソン



http://youtu.be/DBwyQOBPT7U

1947年8月9日フィラデルフィア生まれ、正義・情熱・棟梁の獅子座、
1965年に「Yes, I'm Ready」米最高位5位でブレークして7年、2度目のピークを迎えたる1973年、
同名アルバムタイトル曲はドナ・サマー様の先輩格な雰囲気じゅうまん黒歌謡
を作ったのはカーティス・メイフィールド師匠すげえややっぱカーティス節94点。

1973年1月13日95位初登場、最高位31位。R&Bチャート9位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/399119364.html

♪Ooh, baby, ooh, baby Ooh, baby, ooh, baby... Want you so bad


4-12
☆☆☆☆97. WE - Shawn Phillips (A&M)-1
ウィ ショーン・フィリップス



http://youtu.be/Fz4DCLsRp4I

第4回世界歌謡祭にも参加なすった
1943年2月3日テキサス州フォートワース生まれ、独創性が豊かで型にはまらないのびのびした性格の水瓶座
のフォーク・ロッカーです。デビューは1964年、苦節9年にして当1973年アルバム「Faces」よりのシングルが初全米ヒット。
こうゆう曲があるから米チャートを離さないひな菊な名曲です94点。

1973年1月13日97位初登場、最高位89位。

♪She is free, but she does not know the price she has to pay


5-13
☆☆☆☆98. GOOD MORNING HEARTACHE - Diana Ross (Motown)-1
グッド・モーニング・ハートエイク ダイアナ・ロス







http://youtu.be/RVxr8_Qyxo4

女王が女王を歌う、映画「ビリー・ホリデイ物語〜Lady Sings the Blues」1972年10月サントラより
唯一のカット、1972年12月18日発売、
原曲は1946年1月22日にビリー・ホリデイさんが吹き込んだもの

http://youtu.be/1zAB-WOpQEI

ロス女王、忠実に歌うも華やか過ぎちゃって痛くないのが玉にキズな91点。

1973年1月13日98位初登場、最高位34位。R&Bチャート20位。

♪Goodmorning heartache. You all gloomy sight.
Goodmorning heartache. Thought we said goodbye last night.


6-14
99. TWEEDLEE DEE - Little Jimmy Osmond (MGM/Kolob)-1
陽気なジミー ジミー・オズモンド









http://youtu.be/EYSCYXbKV3Q

糞ガキの新曲。
ちょうど競馬でスッたあとで、この曲の邦題を探してたらパソコンが凍って、
邦題が「陽気なジミー」と判明して、この曲が流れてきたらパソコンを危うくぶち壊しそうになりました0点。

1973年1月13日99位初登場、最高位59位。最後ヒット。

英、2回目のヒットで、3月31日30位初登場、最高位4位、6月23日45位まで通算13週。

♪Tweedlee tweedlee tweedlee dee I'm as happy as can be


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 YOU'RE SO VAIN - Carly Simon (Elektra)-7 (2 weeks at #1)
2.☆←4 SUPERSTITION - Stevie Wonder (Tamla)-9
3.←3 ME AND MRS. JONES - Billy Paul (Philadelphia International)-11

糞野郎罵倒ソング連覇。

−−−−−−

1973年1月13日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-4
☆☆☆☆☆16.☆←24 For The Roses - Joni Mitchell
バラにおくる ジョニ・ミッチェル



http://rocks.studio-web.net/woman/joni/roses.html

Side A
1. "Banquet" 3:01
2. "Cold Blue Steel and Sweet Fire" 4:17
3. "Barangrill" 2:52
4. "Lesson in Survival" 3:11
5. "Let the Wind Carry Me" 3:56
6. "For the Roses" 3:48
http://youtu.be/96CxiZoecMc

Side B
1. "See You Sometime" 2:56
2. "Electricity" 3:01
3. "You Turn Me On, I'm a Radio" 2:39
4. "Blonde in the Bleachers" 2:42
5. "Woman of Heart and Mind" 2:38
6. "Judgement of the Moon and Stars (Ludwig's Tune)" 5:19

Personnel

Tom Scott − woodwinds, reeds
Wilton Felder − bass
Russ Kunkel − drums
Bobbye Hall − percussion
Bobby Notkoff − strings
James Burton − electric guitar on "Cold Blue Steel and Sweet Fire"
Graham Nash − harmonica on "You Turn Me On I'm a Radio"
Stephen Stills − rock and roll band on "Blonde in the Bleachers"

Producer Joni Mitchell

1972年11月発売5作目。
弾いて歌う孤独路線最後のこれがミッチェル節全開な最後の作品。
味わい尽くしても極めるられることがありません95点。

米最高位11位。


2-5
☆☆☆☆20.☆←23 Loggins & Messina - Loggins & Messina
ロギンス&メッシーナ ケニー・ロギンス&ジム・メッシーナ



Side A
1. "Good Friend" (Jim Messina) – 4:04
2. "Whiskey" (Kenny Loggins) – 1:58
3. "Your Mama Don't Dance" (Loggins, Messina) – 2:48
4. "Long Tail Cat" (Loggins) – 3:47
5. "Golden Ribbons" (Messina) – 6:08

Side B
1. "Thinking of You" (Messina) – 2:19
2. "Just Before the News" (Messina) – 1:09
3. "Till the Ends Meet" (Loggins) – 3:10
4. "Holiday Hotel" (Messina, Al Garth) – 2:02
5. "Lady of My Heart" (Loggins) – 1:44
6. "Angry Eyes" (Loggins, Messina) – 7:40
http://youtu.be/w9iTjVfh558

Personnel
Kenny Loggins - vocals, rhythm guitar, harmonica, acoustic guitar
Jim Messina - vocals, lead guitar, electric mandolin, acoustic guitar
Merel Bregante - vocals, drums
Lester "Al" Garth - fiddle, violin, recorder, alto and tenor saxophone
Michael Omartian - Hammond organ, piano, harmonium, clavinet, tack piano, Wurlitzer electric piano
Rusty Young - dobro
Jon Clarke - flute, oboe, recorder, baritone, soprano, tenor saxophone
Milt Holland - percussion
Larry Sims - vocals, bass guitar
Stephen Stills - vocals

Producers: Jim Messina, Kenny Loggins

1972年10月発売2作目。

本気完全デュオ化発進の再出発盤は「ママダンス」のヒットにより全米の二人となりました92点。

米最高位16位。


TOP3は

1.☆←6 NO SECRETS - CARLY SIMON
2.←1 Seventh Sojourn - Moody Blues
3.☆←2 Rhymes & Reasons - Carole King

−−−−−−

1973年1月6日付TOP24英国アルバム・チャートより

※チャート欠損で今週は24位までです。

1-2
?17. BEN - MICHAEL JACKSON
ベンのテーマ マイケル・ジャクソン



米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/407086141.html



Side A
1. ベンのテーマ - Ben
2. グレイテスト・ショウ - The Greatest Show on Earth
http://youtu.be/ONW-XsH8Vt8

3. 愛の世界 - People Make the World Go Round
http://youtu.be/1BFfgCIvURc

4. おしゃれな恋 - We've Got a Good Thing Going
5. エヴリボディズ・サムボディズ・フール - Everybody's Somebody's Fool

Side B
1. マイ・ガール - My Girl
2. 愛に追われて - What Goes Around Comes Around
3. ポケットの中の恋 - In Our Small Way
4. シュ・ビ・ドゥ・ビ・ドゥ・ダ・デイ - Shoo-Be-Doo-Be-Doo-Da-Day
5. クライ・オン・マイ・ショルダー - You Can Cry on My Shoulder

Personnel

Michael Jackson – vocals
The Corporation – producer
Hal Davis – producer
Berry Gordy, Jr. – executive producer
Mel Larson – producer
Jerry Marcellino – producer
Bobby Taylor – producer

8月4日発売2作目アルバム。
必殺ベンを筆頭に引き続きモータウンの総力を上げてのバックアップで
若き天才を盛り立てます

持ってないよ。点数はつけちゃいけません。



米、最高位5位。R&Bチャート4位。

英、
2回目のヒットで、
1973年1月13日17位初登場、最高位17位、3月10日41位まで通算7週。

******

TOP3は

1.☆←5 SLAYED? - SLADE
2.☆←4 20 FANTASTIC HITS VOL.2 - VARIOUS ARTISTS
3.☆←6 BACK TO FRONT - GILBERT O'SULLIVAN

ついに20なんちゃらオムニバス独占状態崩れ、見事にスレイド戴冠だ。

−−−−−−

1973年1月13日付TOP50英国シングル・チャートより

1-1
☆☆☆☆☆16. BLOCKBUSTER - Sweet
ブロックバスター ザ・スイート





http://rocksblog.seesaa.net/article/98789938.html
http://youtu.be/Y64211sjSko


ついに完全グラム世界入り、
チャップマン=チン両師匠のカン冴え渡り、直近のボイちゃんの「ジーン・ジニー」リフを導入して
嫌がるベースのスティーヴ・プリーストくんを女装化、オカマ・ヴォイスで掛け合いの王者挑発ソング、
これでもう退路は断った、あとは行くところまで行くのだ緊急シングル発売100点。

7回目のヒットで、
1月13日16位初登場、最高位1位、4月21日49位まで通算15週。

米、1973年6月16日97位初登場、最高位73位。

日本洋楽チャート1回目のヒットで、3月5日34位初登場、4月29日に最高位7位。

♪You better beware, you better take care
You better watch out if you've got long black hair


#228
#165
2-2
☆☆☆☆☆26. WISHING WELL - Free
ウィッシング・ウェル フリー





http://youtu.be/LLSAGnHNqGc


猛者共再び集う。
ロジャース氏と折り合いどうしても悪しのアンディ・フレイザー氏と決別の
山内テツ氏、ラビット氏迎えのホンマのラスト・アルバム1973年1月発売6作目
「ハートブレーカー〜Heartbreaker」より懇親のこれがフリー節、
意地と気迫の100点。

4回目のヒットで、
1月13日26位初登場、最高位7位、3月17日48位まで通算10週。

♪Take off your hat Kick off your shoes,

※ロック名曲リスト入りです。


3-3
☆☆☆☆☆30. IF YOU DON’T KNOW ME BY NOW - Harold Melvin And The Bluenotes
二人の絆 ハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツ





http://rocksblog.seesaa.net/article/406382464.html
http://youtu.be/nbaSh8i5eyE

英国北米ソウル愛好協会が逃すはず無し!
米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/406257921.html



出ました。
これが出世作ですアメリカの内山田洋とクール・ファイブこと
ハロルド・フィンチならぬハロルド・メルヴィン氏率いる青いおたまじゃくし懇親のバラード。
8月発売デビュー・アルバム「I Miss You」から第2弾カット、
作はこれだから君が好きケネス・ギャンブルとリオン・ハフ両師匠。
文句無し100点。

シンプリー・レッド版も青春。
http://youtu.be/zTcu7MCtuTs



米、1972年9月30日86位初登場、最高位3位。R&Bチャート1位。

英国チャート
1回目のヒットで、
1973年1月13日30位初登場、最高位9位、3月10日47位まで通算9週。

♪(If you don't know me by now) You will never, never, never know me


4-4
☆☆☆33. RELAY - Who
奴らに伝えろ! ザ・フー





http://youtu.be/DFvY04byQ5M

米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/410336720.html



そりゃもう邦題がむちゃむちゃカッコいいフーの新曲
米6月16日発売、英12月23日発売、
シングルオンリーで。
作はピート・タウンゼント師。
曲だって体はカッコイイのだが何と申したら↓の英国チャート通りです84点。
何かこうすっきりせん。

B面はキース・ムーン人の
Waspman
http://youtu.be/Bdjv55zwMv4
こっちがええ94点。



米、1972年12月9日82位初登場、最高位39位。

英国チャート、
20回目のヒットで、
1973年1月13日33位初登場、最高位21位、2月10日26位まで通算5週。

日本洋楽チャート、5回目のヒットで、1973年3月12日37位初登場、4月22日最高位26位。

♪You can hear it in the street, see it in the dragging feet


5-5
☆☆☆☆☆37. PAPA WAS A ROLLIN' STONE - Temptations
パパ・ウォズ・ア・ローリング・ストーン テンプテーションズ





http://youtu.be/pJV2pWFyfn4

米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/407086141.html



これで転機を切り抜けました。
新体制での7月27日発売アルバム「All Directions」よりテンプス70’sの代表作、
作はお馴染みノーマン・ウィットフィールド師&バレット・ストロング師。
歌唱は
Dennis Edwards, Richard Street,
Damon Harris, and Melvin Franklin
総攻撃。
パパは転がる石なのだ97点。

転ばないのだ。



米、1972年10月14日83位初登場、最高位1位。R&Bチャート5位。

英、
17回目のヒットで、
1973年1月14日37位初登場、最高位14位、3月3日48位まで通算8週。

♪It was the third of September the day I'll always remember


6-6
☆☆☆☆☆39. BIG CITY - Dandy Livingstone
ビッグ・シティ ダンディ・リビングストーン



http://youtu.be/P5dN1E3lvXA


1943年12月14日ジャマイカはキングストン生まれ(現70歳、この時28歳)
根性粘りで果敢に実行射手座山羊座寄り、
ダンディ王、燦然と輝く英国での二大名曲のトドメは、
そりゃシンセ買うの大変な出費だったんですが大都会の様相を活写するのにどうしても必要なれば
存分に活躍してもらいましょう嗚呼素晴らしいご活躍ぶりですの
命溢れるこの歌謡レゲエの魅力たるや筆致に尽くせん100点。

2回目のヒットで、最後、
1月13日39位初登場、最高位26位、3月3日47位まで通算8週。

♪Big City Bright Lights


7-7
☆☆☆☆☆40. PAPER PLANE - Status Quo
ペイパー・プレイン ステイタス・クオー





http://youtu.be/XCZOH4jOo04


ついにクオー、
ブギ化して初のベスト10入り!
1972年12月25日発売5作目アルバム「Piledriver」より唯一カット月日発売、
作はフランシス・ロッシBAU&ボブ・ヤング師。
どこまでもこれより飛んで行く紙飛行機は無敵だ100点。

6回目のヒットで、
1月13日40位初登場、最高位8位、3月24日48位まで通算11週。

♪Riding on a big white butterfly I turned my back away towards the sky

※まもなく初ランクインのアルバムでロック名盤リスト入り。


8-8
☆☆☆☆☆42. ME AND MRS JONES - Billy Paul
ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ ビリー・ポール





http://youtu.be/mWOTdt9Bovk

米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/408290855.html



本名:Paul Williams、1934年12月1日フィラデルフィア生まれ、自由・楽観・陽気の射手座。
1959年デビュー。1968年にギャンブル&ハフ製作の「Feeling Good at the Cadillac Club」が既にあり
昨年71年にフィラデルフィア・インターナショナルから再デビュー3作目「Going East」あるものの
同僚たちのブレークを尻目にパッとせず、しかあし天は実力馬を見逃さず
こたびPI2作目アルバム「360 Degrees of Billy Paul」より
作Kenny Gamble, Leon Huff and Cary Gilbert、
他のフィリーたちとは趣を異るゴージャス・ジャジー・サウンドと不倫テーマで大噴火だ95点。
とはいえ個人的に言えばあまり大好きとは言えないけど。



米、1972年11月4日74位初登場、最高位1位。R&Bチャート1位。

英、
1回目のヒットで、
1973年1月13日42位初登場、最高12位、3月10日46位まで通算9週。

♪Me and Mrs Jones, we got a thing going on.


9-9
☆☆☆☆43. YOU ARE AWFUL - Dick Emery
ユー・アー・オウフル ディック・エメリー



http://youtu.be/jUn0n9Yu7Vw

Richard Gilbert "Dick" Emery、1915年2月19日ロンドン生まれ、
反骨精神旺盛情緒魚座水瓶座寄り、この時58歳の大ベテラン英コメディアンのほぼ4年ぶりヒット登場。
南国調で何やら可笑しいことを歌ってらっしゃるもこれは英国人独占のお楽しみだな90点。

2回目のヒットで、最後、
1月13日43位初登場、最高位43位、2月3日50位まで通算4週。

♪'come on and do the conga dick emery


11-11
☆☆☆☆47. ON A SATURDAY NIGHT - Terry Dactyl And The Dinosaurs
+土曜の夜に テリー・ダクティルとダイナソアズ



http://youtu.be/FKT_RdXvzpM

マンゴ・ジェリーのパチもん、ジョナサン・キング社長のUKレコから出現のアホバンドの
シーサイド・シャッフル
http://rocksblog.seesaa.net/article/401791220.html
に続く第2弾。後にスティッフで変人伊達男ぶりで活躍のジョナ・ルイさんの恥ずかしい過去は
これまた英国人独占のノベルティ歌だなあ90点。

2回目のヒットで、最後、
1月13日47位初登場、最高位45位、2月3日48位まで通算4週。

♪♪


12-12
☆☆☆☆50. TAKE ME HOME COUNTRY ROADS - Olivia Newton-John
カントリー・ロード オリビア・ニュートン・ジョン





http://youtu.be/uHOTmMpux9E

鯨の件で嫌いじゃ無かったのかの日本にもうすぐ来日するとゆうオリビアさん、
米でいよいよ人気大爆発前、
1973年発売3作目アルバム「Let Me Be There」よりカットは
ジョン・デンバー氏出世作のカバー。
イギリスではデンバーさんのは無視されて連邦人のこちらがヒットです90点。

4回目のヒットで、
1月13日50位初登場、最高位15位、4月7日35位まで通算13週。

♪Country roads, take me home. To the place I belong.


******

TOP3は

1.☆←1 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL - Little Jimmy Osmond -8wks /4wks No.1
2.☆←4 THE JEAN GENIE - David Bowie -6wks
3.←2 SOLID GOLD EASY ACTION - T. Rex -6wks

ガキ4連覇かよ。

----------------------

1973年1月15日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-9
☆☆☆☆37. バラキのテーマ - リズ・オルトラーニ
Theme From Valachi - Riz Ortolani



http://youtu.be/C7h9Tbx0d-w

テレンス・ヤング監督、男チャールズ・ブロンソン主演の
米、1972年11月3日公開
日、1972年12月9日公開
イタリア・フランス合作マフィア映画「バラキ〜The Valachi Papers」の主題曲なり。
「世界残酷物語」の主題曲「モア」で高名なイタリアの巨匠リズ・オルトラーニ師匠がこの美しきナンバーをものして
サントラ・ファンの心を鷲掴み90点。

1972年11月5日発売。

唯一のヒットで、
1月15日37位初登場、1月22日に最高位34位。2週。

歌謡チャート最高位77位。1.8万枚。

♪♪


2-10
☆☆☆☆☆38. クレイジー・ママ - スレイド
MAMA WEER ALL CRAZEE NOW - Slade



http://rocksblog.seesaa.net/article/404902918.html
http://youtu.be/8N2uMfZyxpM

ついに本邦初登場!
英、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/404737147.html



出ました。
スレイド絶頂期三部作がこれより始まり8月25日発売。
作はもちろんノディ・ホルダー師とジム・リー師。
プロデュース、チャス・チャンドラー師。
満を持しての怪獣総進撃2作目アルバム11月1日発売「Slayed?」に収録されます
これより祭りのクライマックスへ雪崩れ込むのだ100点。

全員狂え魔法。



英、5回目のヒットで、1972年9月2日2位初登場、最高位1位、11月4日39位まで通算10週。

米、1972年11月18日96位初登場、最高位76位。

日本洋楽チャート、1回目のヒットで、1973年1月15日38位初登場、その週のみ。

♪I don't want to drink my whisky like you do

ロック名曲リスト入り。


3-11
☆☆☆☆40. 愛はいつまでも - ボビー・ヴィントン
Ev'ryday of my life - Bobby Vinton



http://youtu.be/Pu-Bdox91Dc

「涙のくちづけ」ヒットですわこれが有ったと発売です。
米、登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/386305144.html



「ブルー・ヴェルヴェット」全米1位の人、ミスター・ブルー、ミスター・ロンリー、ボビーさん。
この方も芸風は不変、中1年空いてのTOP100入り曲は1971年12月13日発売、
4月発売22作目同名アルバムのタイトル曲。作はAl Jacobs , Jimmie Crane両氏。
1956年に巨漢じゃないよマクアガイア・シスターズが最高位37位のヒット飛ばして

http://youtu.be/miCVVLkbKcY

それを真っ青ヴィントン節で72年であることをすっかり忘れさせてくれた90点。
青魔法。



米、1月29日98位初登場、最高位24位。

2回目のヒットで、
1月15日40位初登場、1週。

♪Ev'ry day of my life I'll be in love with you


************

TOP3は

1. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
2. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
3. チルドレン・オヴ・ザ・レヴォリューション - T.レックス

トップがトップ。

************

以上

アメリカは遅れて反映されますから今が年末年始モードで小康状態です。
イギリスはその点、日本と同じで即、旬がどばあ。
73年はこれよりノンストップで祭り状態。
間違いありません。

(山)2015.1.13

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.


US Top 100 Singles Week Ending 13th January, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 YOU'RE SO VAIN
Carly Simon (Elektra)-7 (2 weeks at #1)
2 4 SUPERSTITION
Stevie Wonder (Tamla)-9
3 3 ME AND MRS. JONES
Billy Paul (Philadelphia International)-11
4 2 CLAIR
Gilbert O'Sullivan (MAM)-12
5 5 FUNNY FACE
Donna Fargo (Dot)-16
6 8 YOUR MAMA DON'T DANCE
Kenny Loggins and Jim Messina (Columbia)-10
7 7 ROCKIN' PNEUMONIA - BOOGIE WOOGIE FLU
Johnny Rivers (United Artists)-15
8 9 SUPERFLY
Curtis Mayfield (Curtom)-9
9 13 CROCODILE ROCK
Elton John (MCA)-6
10 11 KEEPER OF THE CASTLE
The Four Tops (Dunhill)-10
11 12 LIVING IN THE PAST
Jethro Tull (Chrysalis)-11
12 6 IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA
Albert Hammond (Mums)-13
13 19 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER
Timmy Thomas (Glades)-8
14 15 DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT
James Taylor (Warner Brothers)-7
15 25 OH, BABE, WHAT WOULD YOU SAY
Hurricane Smith (Capitol)-7
16 18 SITTING
Cat Stevens (A&M)-9
17 26 TROUBLE MAN
Marvin Gaye (Tamla)-5
18 22 HI, HI, HI
Wings (Apple)-5
19 21 PIECES OF APRIL
Three Dog Night (Dunhill)-9
20 23 I WANNA BE WITH YOU
The Raspberries (Capitol)-8
21 30 THE WORLD IS A GHETTO
War (United Artists)-9
22 10 YOU OUGHT TO BE WITH ME
Al Green (Hi)-13
23 31 DO IT AGAIN
Steely Dan (ABC)-9
24 24 BEEN TO CANAAN
Carole King (Ode)-8
25 32 LOVE JONES
Brighter Side Of Darkness (20th Century)-6
26 28 SEPERATE WAYS/
ALWAYS ON MY MIND
Elvis Presley (RCA)-7
27 29 SMOKE GETS IN YOUR EYES
Blue Haze (A&M)-10
28 17 WALK ON WATER
Neil Diamond (Uni)-10
29 35 ROCKY MOUNTAIN HIGH
John Denver (RCA)-8
30 34 DANCING IN THE MOONLIGHT
King Harvest (Perception)-12
31 14 I AM WOMAN
Helen Reddy (Capitol)-21
32 38 YOU TURN ME ON, I'M A RADIO
Joni Mitchell (Asylum)-10
33 54 DON'T EXPECT ME TO BE YOUR FRIEND
Lobo (Big Tree)-3
34 37 JAMBALAYA (On the Bayou)
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-7
35 41 DADDY'S HOME
Jermaine Jackson (Motown)-6
36 16 SOMETHING'S WRONG WITH ME
Austin Roberts (Chelsea)-14
37 40 REELIN' & ROCKIN'
Chuck Berry (Chess)-7
38 27 PAPA WAS A ROLLIN' STONE
The Temptations (Gordy)-14
39 43 THE RELAY
The Who (Track)-6
40 42 HARRY HIPPIE/
SWEET CAROLINE (Good Times Never Seemed So Good)
Bobby Womack and Peace (United Artists)-15
41 61 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE
The Spinners (Atlantic)-3
42 46 I'LL BE YOUR SHELTER (In Time Of Storm)
Luther Ingram (KoKo)-7
43 52 DREIDEL
Don McLean (United Artists)-4
44 49 DO YOU WANT TO DANCE
Bette Midler (Atlantic)-4
45 20 SWEET SURRENDER
Bread (Elektra)-10
46 33 I CAN SEE CLEARLY NOW
Johnny Nash (Epic)-19
47 48 LET US LOVE
Bill Withers (Sussex)-6
48 36 IF YOU DON'T KNOW ME BY NOW
Harold Melvin and the Blue Notes (Phila. Intl.)-16
49 57 LOOKING THROUGH THE EYES OF LOVE
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-5
50 50 YOU'RE A LADY
Peter Skellern (London)-8
51 53 I CAN'T STAND TO SEE YOU CRY
Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-5
52 60 I'M NEVER GONNA BE ALONE ANYMORE
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-4
53 62 REMEMBER (Christmas)
Nilsson (RCA)-4
54 47 NO
Bulldog (Decca)-14
55 65 THE COVER OF "ROLLING STONE"
Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-7
56 59 YOU'VE GOT TO TAKE IT (If You Want It)
The Main Ingredient (RCA)-4
57 39 CORNER OF THE SKY
Jackson 5 (Motown)-12
58 67 PEACEFUL EASY FEELING
The Eagles (Asylum)-3
59 56 WOMAN TO WOMAN/
MIDNIGHT RIDER
Joe Cocker and the Chris Stainton Band (A&M)-15
60 74 LAST SONG
Edward Bear (Capitol)-5
61 51 IN HEAVEN THERE IS NO BEER
Clean Living (Vanguard)-11
62 73 WHAT MY BABY NEEDS NOW IS A LITTLE MORE LOVIN'
James Brown-Lyn Collins (Polydor)-4
63 45 LONG DARK ROAD
The Hollies (Epic)-11
64 76 LIVING TOGETHER, GROWING TOGETHER
The 5th Dimension (Bell)-2
65 68 ANTHEM
Wayne Newton (Chelsea)-4
66 75 LUCKY MAN
Emerson, Lake and Palmer (Cotillion)-15
67 72 DAYTIME NIGHT-TIME
Keith Hampshire (A&M)-4
68 80 JESUS IS JUST ALRIGHT
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-5
69 79 BIG CITY MISS RUTH ANN
Gallery (Sussex)-3
70 70 YOU'RE A LADY
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-8
71 86 I NEVER SAID GOODBYE
Engelbert Humperdinck (Parrot)-3
72 64 TROUBLE IN MY HOME/
I FOUND MY DAD
Joe Simon (Spring)-11
73 77 SONGMAN
Cashman and West (Dunhill)-3
74 66 WHAT AM I CRYING FOR
Dennis Yost and the Classics IV (MGM South)-13
75 81 SILLY WASN'T I
Valerie Simpson (Tamla)-6
76 78 MAMA WEER ALL CRAZEE NOW
Slade (Polydor)-9
77 83 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-2
78 93 DON'T LEAVE ME STARVIN' FOR YOUR LOVE (Part 1)
Holland-Dozier Featuring Brian Holland (Invictus)-2
79 82 ONE LAST TIME
Glen Campbell (Capitol)-6
80 -- DUELING BANJOS
Deliverance (Eric Weissberg and Steve Mandell)
Warner Brothers-1
81 85 OH NO, NOT MY BABY
Merry Clayton (Ode)-4
82 89 BOOGIE WOOGIE MAN
Paul Davis (Bang)-4
83 98 SOUL SONG
Joe Stampley (Dot)-2
84 84 YOU CAN DO MAGIC
Limmie & Family Cookin' (Avco)-9
85 88 DIDN'T WE
Barbra Streisand (Columbia)-6
86 -- CONTROL OF ME
Les Emmerson (Lion)-1
87 87 I'M SORRY
Joey Heatherton (MGM)-8
88 92 HAPPY (Love Theme From "Lady Sings the Blues")
Bobby Darin (Motown)-2
89 95 CHOO CHOO MAMA
Ten Years After (Columbia)-5
90 90 FEVER/
MY CREW
Rita Coolidge (A&M)-3
91 91 JESUS WAS A CAPRICORN
Kris Kristofferson (Monument)-3
92 94 BUT I DO
Bobby Vinton (Epic)-3
93 97 SHE'S GOT TO BE A SAINT
Ray Price (Columbia)-2
94 100 SLOW MOTION (Part 1)
Johnny Williams (Philadelphia International)-2
95 -- GIVE ME YOUR LOVE
Barbara Mason (Buddah)-1
96 99 ON AND OFF (Part 1)
Anacosta (Columbia)-2
97 -- WE
Shawn Phillips (A&M)-1
98 -- GOOD MORNING HEARTACHE
Diana Ross (Motown)-1
99 -- TWEEDLEE DEE
Little Jimmy Osmond (MGM/Kolob)-1
100 -- I MISS YOU BABY
Millie Jackson (Spring)-2

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/1/13

TW LW Title/Artist
1 6 NO SECRETS-CARLY SIMON
2 1 Seventh Sojourn-Moody Blues
3 2 Rhymes & Reasons-Carole King
4 5 One Man Dog-James Taylor
5 3 Living In The Past-Jethro Tull
6 11 World Is A Ghetto-War
7 4 I'm Still In Love With You-Al Green
8 8 Catch Bull At Four-Cat Stevens
9 9 Homecoming-America
10 13 Tommy-London Symphony Orchestra
11 7 Summer Breeze-Seals & Crofts
12 15 Hot August Night-Neil Diamond
13 10 Rocky Mountain High-John Denver
14 16 Talking Book-Stevie Wonder
15 12 Caravanserai-Santana
16 24 For The Roses-Joni Mitchell
17 18 Lady Sings The Blues-Diana Ross
18 17 Superfly Soundtrack-Curtis Mayfield
19 19 Live In Concert At The Forum-Barbra Streisand
20 23 Loggins & Messina-Loggins & Messina

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/1/13

TW LW Title/Artist
1 5 SLAYED? SLADE
2 4 20 FANTASTIC HITS VOL.2 VARIOUS ARTISTS
3 6 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN
4 2 25 ROCKIN' AND ROLLIN' GREATS VARIOUS ARTISTS
5 3 22 DYNAMIC HITS, VOL.2 VARIOUS ARTISTS
6 1 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S VARIOUS ARTISTS
7 8 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND
8 9 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL
9 10 CRAZY HORSES OSMONDS
10 7 TOO YOUNG DONNY OSMOND
11 19 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
12 35 SLADE ALIVE SLADE
13 39 CARAVANSERAI SANTANA
14 22 MOTOWN CHARTBUSTERS, VOL.7 VARIOUS ARTISTS
15 12 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART
16 RE THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
17 NEW BEN MICHAEL JACKSON
18 20 SEVENTH SOJOURN MOODY BLUES
19 16 MADE IN JAPAN DEEP PURPLE
20 23 CATCH BULL AT FOUR CAT STEVENS
21 RE THE SLIDER T. REX
22 29 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
23 31 ANDY WILLIAMS GREATEST HITS VOL.II ANDY WILLIAMS
24 13 THE OSMONDS LIVE OSMONDS

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/1/6
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 8 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
2 4 6 THE JEAN GENIE David Bowie
3 2 6 SOLID GOLD EASY ACTION T. Rex
4 3 10 CRAZY HORSES Osmonds
5 10 6 HI HI HI / C-MOON Wings
6 15 6 BALL PARK INCIDENT Wizzard
7 20 5 YOU'RE SO VAIN Carly Simon
8 11 6 BIG SEVEN Judge Dread
9 5 8 GUDBUY T'JANE Slade
10 13 5 ALWAYS ON MY MIND Elvis Presley
11 8 19 SHOTGUN WEDDING Roy C
12 12 8 BEN Michael Jackson
13 9 18 NIGHTS IN WHITE SATIN Moody Blues
14 7 12 MY DING-A-LING Chuck Berry
15 6 6 HAPPY XMAS (WAR IS OVER) John And Yoko And The Plastic Ono Band
16 - 1 BLOCKBUSTER Sweet
17 16 11 WHY Donny Osmond
18 14 8 HELP ME MAKE IT THROUGH THE NIGHT Gladys Knight And The Pips
19 22 5 DESPERATE DAN Lieutenant Pigeon
20 17 11 CROCODILE ROCK Elton John
21 28 6 CAN'T KEEP IT IN Cat Stevens
22 19 7 LITTLE DRUMMER BOY Royal Scots Dragoon Guards Band
23 18 7 GETTING A DRAG Lynsey De Paul
24 27 7 COME SOFTLY TO ME New Seekers
25 26 10 STAY WITH ME Blue Mink
26 - 1 WISHING WELL Free
27 25 13 CLAIR Gilbert O'Sullivan
28 23 9 ANGEL / WHAT MADE MILWAUKEE FAMOUS Rod Stewart
29 21 8 ROCK ME BABY David Cassidy
30 - 1 IF YOU DON’T KNOW ME BY NOW Harold Melvin And The Bluenotes
31 30 3 I'M ON MY WAY TO A BETTER PLACE Chairmen Of The Board
32 24 10 LOOKIN' THROUGH THE WINDOWS Jackson Five
33 - 1 RELAY Who
34 29 9 KEEPER OF THE CASTLE Four Tops
35 RE 20 BIG SIX Judge Dread
36 - 1 SING DON’T SPEAK Blackfoot Sue
37 - 1 PAPA WAS A ROLLIN' STONE Temptations
38 RE 11 LAY DOWN Strawbs
39 - 1 BIG CITY Dandy Livingstone
40 - 1 PAPER PLANE Status Quo
41 RE 17 MOULDY OLD DOUGH Lieutenant Pigeon
42 - 1 ME AND MRS JONES Billy Paul
43 - 1 YOU ARE AWFUL Dick Emery
44 RE 24 HI-HO SILVER LINING Jeff Beck
45 RE 6 DON'T DO THAT Geordie
46 RE 8 JUST OUT OF REACH Ken Dodd
47 - 1 ON A SATURDAY NIGHT Terry Dactyl And The Dinosaurs
48 RE 22 LEADER OF THE PACK Shangri-Las
49 RE 31 LET'S DANCE Chris Montez
50 - 1 TAKE ME HOME COUNTRY ROADS Olivia Newton-John
----------------

日本洋楽シングルチャート
1973年1月15日
1. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
2. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
3. チルドレン・オヴ・ザ・レヴォリューション - T.レックス
4. クレア - ギルバート・オサリヴァン
5. クロコダイル・ロック - エルトン・ジョン
6. 恋のフィーリング - カプリコーン
7. タイト・ロープ - レオン・ラッセル
8. スターマン - デビッド・ボウイー
9. シュガー・ミー - リンジー・ディ・ポール
10. アリスは大統領 - アリス・クーパー
11. ヴェンチュラ・ハイウェイ - アメリカ
12. バーニング・ラブ - エルヴィス・プレスリー
13. 裏切者のテーマ - オージェイズ
14. 明日の風 - バッドフィンガー
15. 片想いと僕 - ロボ
16. ピース・オブ・エイプリル - スリー・ドッグ・ナイト
17. 魔女のささやき - イーグルス
18. ポップコーン - ホット・バター
19. イージー・アクション - T.レックス
20. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド
21. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
22. 明日を生きよう - ラズベリーズ
23. ベンのテーマ - マイケル・ジャクソン
24. ゴー・オール・ザ・ウェイ - ラズベリーズ
25. ハイ・ハイ・ハイ - ウイングス
26. スイート・サレンダー - ブレッド
27. 見果てぬ夢 - ピーター・オトゥール : アンディ・ウィリアムス
28. エミリー・エミリー - サイモン&ガーファンクル
29. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン
30. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト
31. ジャンバラヤ - ザ・ショッキング・ブルー : ジョン・フォガティーとブルー・リッヂ・レインジャーズ
32. 初恋の街 - ビョルン&ベニー
33. 秋はひとりぼっち - ヴィグラスとオズボーン
34. シルバー・マシーン - ホークウィンド
35. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ : アンディ・ウィリアムス
36. ほほえみの海 - ザ・ビー・ジーズ
37. バラキのテーマ - リズ・オルトラーニ
38. クレイジー・ママ - スレイド
39. 涙のくちづけ - ボビー・ヴィントン
40. 愛はいつまでも - ボビー・ヴィントン


----------------


. .