前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/1/27号
やさしく歌って&ELO登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
やりきれなさつのるばかり、
山口眞と申します。

恒例、翌日になって思い出す元ネタ。
昨日登場の麻丘めぐみさん、筒美京平先生作曲アレンジの
「女の子なんだもん」。
考えるにやっぱダンヒル・サウンドを基調に、
リズムはまさかのゲイリー・グリッター親父の「ロックンロール」?
が祖としたエディ・コクラン師のサマータイム・ブルースか。

http://youtu.be/fZZD8ckwLJA

キメの部分もだし。
に伴って連動しとるは筒美さん自身の郷ひろみさんの「男の子女の子」。
まんまアンサーだったりして。
メロには
ラムゼイ・ルイス・トリオの和田・イン・ザ・ウォーターの痕跡が伺われます。

http://youtu.be/XsyQDdVvLW4

とか探るのが合っていようが間違っていようが大好き。

しかし見事なアレンジです。
ドラムは完全8ビートの強面ロックで、楽譜にしたのかーなブリブリベースに加え
弦、ギターなどウワモノは同時に鳴らぬよう交互に出して厚ぼったくならぬようすっきり聞かせて
色とりどりな全く感嘆の極み。
洋楽にもまったく遜色無し。この分野では凌駕してるぜ。

今日は洋楽だぜ。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年1月27日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

1-24
☆☆☆☆☆54. KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG - Roberta Flack (Atlantic)-1
やさしく歌って ロバータ・フラック







http://youtu.be/O1eOsMc2Fgg


1973年の歌です。
ネスカフェのCMで有名になってしもった
1973年8月1日発売5作目アルバム「Killing Me Softly」より1回目カット1月21日発売、
作詞:ノーマン・ギンベル(Norman Gimbel)氏、作曲:チャールズ・フォックス(Charles Fox)氏。
生誕の所以は後日「完璧なシングル」で調査して。
ユーミンさんもでっかく打たれたはずなニュー・ソウルの天王山100点。

1973年1月27日54位初登場、最高位1位。R&Bチャート2位。

英、2回目のヒットで、2月17日47位初登場、最高位6位、5月19日44位まで通算14週。

日本洋楽チャート1回目のヒットで、4月2日35位初登場、5月27日に最高位5位。
歌謡チャート最高位24位。18.8万枚。

♪Strumming my pain with his fingers


2-25
☆☆☆☆☆71. SPACE ODDITY - David Bowie (RCA)-1
スペイス・オディティ デビッド・ボウイー







http://rocksblog.seesaa.net/article/275433183.html
http://youtu.be/nP6xBFyA_aw

ここで大陸に降って湧いて降臨のトム少佐、
2回目の再発で来ました。
1969年11月4日発売2作目アルバム「David Bowie」よりカット。
ボイちゃん名曲列伝の首位をどなた様も争う宇宙の詩です100点。

英、
1969年7月11日英国発売、
チャートには
1回目のヒットで
9月6日に48位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/224672814.html
そこで一旦圏外に離脱して
9月20日に再エントリー、以後9/20 39-25-20-13-8-6-(11/1)5-7-16-18-34-36-(12/13)49位、
最高位5位記録。

1975年に新装再発で10月11日23位で初登場、
以後11-4-2-(11/8)1-1-2-10-20-(12/13)38位。
最高位1位を6年越しで達成。

1983年に2回目の新装発売、8月16日に95位初登場、
以後85-(7/2)99位。


1969年8月16日129位初登場。次週124位。

こたび再発で
1973年1月27日71位初登場、
以後60-53-42-(2/24)36-31-28-24-20-17-(4/7)15-16-21-(4/28)39位。
最高位15位。

日本洋楽チャートでは
3度目のヒット曲として
1973年4月8日に31位初登場、
以後24-21-23-17-14-(5/20)9-12-16-20-18-30-29-(7/8)36位。
最高位9位。

♪Ground Control to Major Tom.


3-26
☆☆☆☆76. DON'T CROSS THE RIVER - America (Warner Brothers)-1
河を渡るな アメリカ







http://youtu.be/dsJtGhgj-bc

天才アメリカです。
1972年11月15日発売2作目アルバム「Homecoming」より2回目カット。
ダン・ピーク氏作。
アメリカの場合、名作はここで100点としてても実際は1万点クラスですから
このっくらいの快走はキャンター程度の楽勝な94点。実際は9400点。

4回目のヒットで
1973年1月27日76位初登場、最高位35位。

日本洋楽チャート5回目のヒットで、5月6日40位初登場、1週。

♪There's a little girl out lyin' on her own


4-27
☆☆☆☆79. ROSALIE - Sam Neely (Capitol)-1
青春のロザリー サム・ニーリー







http://youtu.be/p9pg-fuhRWw

1948年8月22日生まれ、几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り、
テキサス州クエアロの吉田拓郎ことサムさん、
1972年9月2日88位初登場
ラヴィング・ユー・ジャスト・クロスド・マイ・マインド
http://rocksblog.seesaa.net/article/404737147.html
最高位29位。
に続くヒットは1973年アルバム「2」からカット。
この73年にしてもかつかつリミットな純朴SSWソングなのだ92点。
あのボブ・シーガー師でシン・リジーなロザリーとは違うよ。

1973年1月27日79位初登場、最高位43位。

♪Have you ever spoke the truth and lied?


5-28
☆☆☆☆83. TODAY I STARTED LOVING YOU AGAIN - Bettye Swann (Atlantic)-1
+今日からまたアナタを好きになっちゃうナ ベティ・スワン



http://youtu.be/8u0GcAY28y8

ルイジアナのサザンソウル娘っ子山茶花、1944年10月24日生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
のスワンさん3年ぶり復活ヒット第2弾。
作はマール・ハガード師とボニー・オーウェンス師の元はカントリー。
アル・マルティーノ氏によって1969年に最高位86位のヒットとなってるを
ソウル・カバーで、ソウルとカントリーてこの時代は際どく危険に交差したのだ90点。

1973年1月27日83位初登場、最高位46位。R&Bチャート26位。

♪Today I started loving you All over again, yes, I did


6-29
☆☆☆☆☆86. NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye) - Gladys Knight and the Pips (Soul)-1
さよならは悲しい言葉 グラディス・ナイト&ピップス







http://youtu.be/eJmplWfWAPU


ナイトさんとピップスといやあ夜汽車ジョージアがこれかってくらいな二大名曲のひとつ。
1973年同名アルバムよりカット。
作はジム・ウエザリー師。73年独特の鳳華芳香がもうたんまりたまらんわ98点。

1973年1月27日86位初登場、最高位2位。R&Bチャート1位。

英、6回目のヒットで、5月26日42位初登場、最高位31位、7月7日48位まで通算7週。

♪It's sad to think we're not gonna be here


7-30
☆☆☆☆☆88. DEAD SKUNK - Loudon Wainwright III (Columbia)-1
悲しきスカンク ラウドン・ウェインライトIII世







http://youtu.be/00nooOZddY4

また一人、稀有なる才のSSW登場。
ルパン三世ならぬ
本名:Loudon Snowden Wainwright III、1946年9月5日ノースキャロライナ州チャペル・ヒル生まれ。
真理の探究・内面の探求の乙女座。
息子ルーファス・ウェインライトの父。
デビューは1970年。
この旅、1972年「Album III」よりシングルではこの歌がデビュー曲でいきなりヒットです
悲しきスカンクとはよくぞ付けたなり名邦題の悲喜劇曲97点。

1973年1月27日88位初登場、最高位16位。

♪Crossing the highway late last night


8-31
☆☆☆☆91. LOVE IS WHAT YOU MAKE IT - The Grass Roots (Dunhill)-1
恋に乾杯! グラス・ルーツ







http://youtu.be/Vw89aMdLKR0

嗚呼、終盤のグラスです。
アルバム「Alotta' Mileage」より、ちょいとらしくないといえばらしくないスリー・ドッグ・ナイトへの接近歌謡。
ダンヒル・サウンドの魔法はそれでも音の中で生きてます92点。

1973年1月27日91位初登場、最高位55位。

日本洋楽チャート7回目のヒットで、最後、3月5日40位初登場、4月8日に最高位21位。

♪Love is Love is what you make it


9-32
☆☆☆☆☆94. DON'T BURN ME - Paul Kelly (Warner Brothers)-1
ドント・バーン・ミー ポール・ケリー



http://youtu.be/n2B6sBeFVCg

1940/6/19フロリダはオーヴァータウン生まれ、機敏で器用な双子座のポールさん、
1970年の7月4日92位初登場、最高位49位の
スティーリング・イン・ザ・ネイム・オブ・ザ・ロード
http://rocksblog.seesaa.net/article/278814222.html
と並ぶ二大ヒットの後編。同名アルバムからカットです。
堂々たるストロング・プロレスなソウル歌謡でわたしゃこうゆうの大好き95点。

1973年1月27日94位初登場、最高位79位。

♪You got my soul If you want it But don't burn me Don't burn me


10-33
☆☆☆☆☆96. ONE OF THE BOYS - Mott the Hoople (Columbia)-1
新しき若者たち モット・ザ・フープル





http://rocksblog.seesaa.net/article/101415213.html
http://youtu.be/Nd4v4qrD6eg


さーカナダ、西ドイツそしてアメリカ限定シングル。
1972年9月8日発売5作目アルバム「All the Young Dudes」より2回目カット、
作はイアン・ハンター師&ミック・ラルフス師。
ラルフス師は後にバドカンでの「キャント・ゲット・イナフ」ネタをすでに開陳。
もー言葉に窮するグレート世界100点。

1973年1月27日96位初登場、最高位96位。

♪Know that I grow my hair just to scare the teacher


11-34
☆☆☆☆☆98. SOMEBODY LOVES YOU - The Whispers (Janus)-1
サムバディ・ラブズ・ユー ウイスパーズ



http://youtu.be/EzlPLxQCf20

LAソウル・ヴォーカル・グループ、1972年アルバム「Life And Breath」からカットの第8弾は
思わずため息がこぼれるバラード名曲です。必要以上に引っ張らずあっさり終わる潔さも更なる希求な97点。

1973年1月27日98位初登場、最高位94位。R&Bチャート45位。

♪Somebody loves you Somebody needs you Somebody loves you through your tears


12-35
☆☆☆☆99. WE'RE GONNA HAVE A GOOD TIME - Rare Earth (Rare Earth)-1
ウィアー・ゴナ・ハブ・ア・グッド・タイム レア・アース



http://youtu.be/zd7JU8g-mfs

踏ん張る元祖まるごとホワイト・ソウル・バンド、
1972年10月発売5作目アルバム「Willie Remembers」よりタワー・オブ・パワーに負けるなのストロング・ファンクで逆襲。
活きの良いグルーヴが爽快だぜ94点。

1973年1月27日99位初登場、最高位93位。

♪♪


13-36
☆☆☆☆☆100. COME SOFTLY TO ME - The New Seekers Featuring Marty Kristian (Verve)-1
カム・ソフトリー・トゥ・ミー ニュー・シーカーズ





http://youtu.be/6ORrupOvkWA

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409932701.html



大英帝国連邦の歌謡ヒット頭、英ピンキラの72年はこれで〆ます。
原曲は1959年の米フリートウッズの最高位1位のドゥーワップ。

http://youtu.be/dvkj4TiSaNQ

今回はメンバーの男子、マーティ・クリスチャンがリード歌唱。
音楽のストーブで暖まろう81点。

英5回目のヒットで、12月2日45位初登場、最高位20位、1973年2月10日45位まで通算11週。

米1973年1月27日100位初登場、最高位95位。3週。

♪Mm dooby do, dahm dahm, dahm do dahm ooby do


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←2 SUPERSTITION - Stevie Wonder (Tamla)-11 (1 week at #1)
2.←1 YOU'RE SO VAIN - Carly Simon (Elektra)-9 (3 weeks at #1)
3.☆←4 CROCODILE ROCK - Elton John (MCA)-8

信じられまっかこの3曲が並んでる。

−−−−−−

1973年1月27日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-7
☆☆☆☆☆15.☆←27 More Hot Rocks - Rolling Stones
モア・ホット・ロックス ローリング・ストーンズ



Side A

1. "Tell Me" 3:48
2. "Not Fade Away" (Charles Hardin/Norman Petty) 1:48
3. "The Last Time" 3:41
4. "It's All Over Now" (Bobby Womack/Shirley Jean Womack) 3:27
5. "Good Times, Bad Times" (B-side of It's All Over Now) 2:30
6. "I'm Free" 2:24

Side B
1. "Out of Time" (Edited version from Flowers) 3:42
2. "Lady Jane" 3:08
3. "Sittin' On A Fence" 3:03
4. "Have You Seen Your Mother, Baby, Standing in the Shadow?" 2:35
5. "Dandelion" 3:32
6. "We Love You" 4:22

Side C
1. "She's a Rainbow" (Edited version, without the announcer intro) 4:12
http://youtu.be/zphAHMPtu4g

2. "2000 Light Years from Home" 4:45
3. "Child of the Moon (rmk)" 3:10
4. "No Expectations" 3:56
5. "Let It Bleed" 5:28

Side D
1. "What to Do" (First released in 1966 on the British edition of Aftermath) 2:33
2. "Money" (Berry Gordy Jr/Janie Bradford – (First released in 1964 on the UK EP The Rolling Stones) 2:18
3. "Come On" (Chuck Berry – (The Rolling Stones' 1963 debut single in the UK, this was its first release in the US) 2:32
4. "Fortune Teller" (Naomi Neville) – (Recorded in 1963 and released in the UK in 1964 on the various artists LP Saturday Club) 1:48
5. "Poison Ivy" (Jerry Leiber/Mike Stoller) – (Recorded in 1963 and released in the UK in 1964 on the various artist LP Saturday Club) 2:34
6. "Bye Bye Johnnie" (Chuck Berry) – (First released in 1964 on the EP The Rolling Stones as "Bye Bye Johnny") 2:10
7. "I Can't Be Satisfied" (McKinley Morganfield) – (Originally released on the UK album The Rolling Stones No. 2 in 1965) 3:28
8. "Long, Long While" (Originally released as the UK B-side to "Paint It Black" in 1966) 3:01

1972年12月11日発売。

モアベターよな当然出るよホット・ロックス続編なり。
光り輝く60’sストーンズの宝石に盤がギラギラしておろう100点。

米最高位9位。


2-8
☆☆☆☆19.☆←21 I Am Woman - Helen Reddy



Side A
1. Peaceful 2:50
http://youtu.be/Y3BJjehjOGo

2. I Am Woman 3:24
3. This Masquerade 3:35
4. I Didn't Mean To Love You 4:00
5. Where Is My Friend 3:10

Side B
1. And I Love You So 4:00
2. What Would They Say 2:45
3. Where Is The Love 3:01
4. Hit The Road Jack 2:18
5. The Last Blues Song 2:41

Arranged By, Conductor – Artie Butler
Engineer – Armin Steiner
Producer – Tom Catalano

勝負曲のタイトル曲ヒットでアルバムもランクインです。
意外と申したら往復ビンタだぜのイカした曲が並ぶ、なんてたってケニー・ランキン師のあの名曲が1曲目、
しかもこれがドンピシャ、素っ気ないキャラを存分無く92点。

1972年11月発売3作目。

米最高位14位。


TOP3は

1.☆←1 NO SECRETS - CARLY SIMON
2.☆←3 World Is A Ghetto - War
3.←2 Rhymes & Reasons - Carole King

−−−−−−

1973年1月27日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-5
?19. THE MUSIC OF JAMES LAST - JAMES LAST
ザ・ミュージック・オブ・ジェイムズ・ラスト ジェイムズ・ラスト



Side A
1. In A Persian Market
2. Adagio From New World Symphony
3. Polovtsian Dances From "Prince Igor"
4. Presto From Symphony No. 7 In A
5. Moonlight Sonata
6. Rondo Alla Turca

Side B
Medley
1a. Wedding Samba
1b. El Cumbanchero
1c. La Pachanga

Medley
2a. The Lass Of Richmond Hill
2b. Rule Britannia
2c. Blow, Blow Thou Winter Wind
2d. Begone Dull Care

Medley
3a. Vilia
3b. You Are My Heart's Delight
3c. Nobody Loves You As Much As I

4. Trumpet Hop
5. Anvil Polka (Amboss Polka)

Side C
1. I Left My Heart In San Francisco
2. Elizabethan Serenade
3. Once On A Sunday Morning (Cuando Sali De Cuba)
4. Jean
5. Cantiga Por Luciana
6. Music From Across The Way

Side D
Medley
1a. Venus
1b. Sugar, Sugar
1c. Jelly Tight

http://youtu.be/kTLjv6GE9YA

2. When I'm Dead And Gone

Medley
3a. Ape Man
3b. Knock Three Times
3c. My Sweet Lord

4. Here Comes The Sun
5. Mamy Blue

いったいどうゆう需要が????
といまだ理解できん英国のチャラけたヒットを楽団で焼き直しおじさんのベスト盤と思われます。
腰が抜けそうなしょうもない演奏の連続で
やっぱりくだけたパーティのBGMで使うですか。郊外の悪魔が住んでそうであまり出たくない。

26回目のヒットで、
1973年1月27日19位初登場、最高位19位、1974年6月29日48位まで通算12週。


2-6
☆☆☆☆36. ALL DIRECTIONS - TEMPTATIONS
オール・ディレクションズ テンプテーションズ



米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/406684692.html



Side A
1. Funky Music Sho Nuff Turns Me On
2. Run Charlie Run
3. Papa Was A Rollin' Stone

Side B
1. Love Woke Me Up This Morning
2. I Ain't Got Nothin'
3. The First Time Ever
http://youtu.be/pMGnzMx_KeM

4. Mother Nature
5. Do Your Thing
http://youtu.be/0-ltSUj16mU

Personnel
Dennis Edwards: vocals
Damon Harris: vocals
Richard Street: vocals
Melvin Franklin: vocals
Otis Williams: vocals
The Andantes: Additional background vocals on "Love Woke Me Up This Morning"
Norman Whitfield: producer
The Funk Brothers: instrumentation

7月27日発売。
エディケンさんことエディ・ケンドリックス氏とポール・ウィリアムズ氏脱退後2作目、
危機一髪の中、起死回生の全員総攻撃剛力ヒットの3.「パパはローリング・ストーンだった」で大逆襲。
それに伴いアルバムも来ました。メンバー、スタッフ共々の地力、モータウンの底力でございます
しかもこれだけでなくまだまだ続々とヒット出すのだ実にしぶとい怖いくらい90点。



米、最高位2位。R&Bチャート1位。

英、10回目のヒットで、
1973年1月20日42位初登場、最高位19位、3月3日46位まで通算7週。


3-7
☆☆☆☆39. MONTY PYTHON'S PREVIOUS RECORD - MONTY PYTHON
モンティ・パイソンのプレヴィアス・レコード モンティ・パイソン



Side A
http://youtu.be/83XxuIvFpjg
1. Embarrassment / A Bed Time Book 2:55
2. England 1747 - Dennis Moore 1:00
3. Money Programme 1:55
4. Dennis Moore Continues 1:10
5. Australian Table Wines 1:45
6. Argument Clinic 3:40
7. Putting Down Budgies And So Forth 1:40
8. Eric The Half A Bee 4:55
9. Travel Agency 3:50

Side B
1. Radio Quiz Game 1:30
2. A Massage / City Noises Quiz 1:30
3. Miss Anne Elk 2:50
4. We Love The Yangtse 2:40
5. How-To-Do-It Lessons 1:05
6. A Minute Passed 1:20
7. Eclipse Of The Sun / Alistair Cooke 2:25
8. Wonderful World Of Sounds 2:30
9. A Fairy Tale 6:45

Producer – Andre Jacquemin

パイソン・レコード第3弾1972年12月発売。
フライング・サーカスの第3シリーズとブラブラブラ。
好きですからわかんなくても流れてるだけでし・あ・わ・せ。94点。
なんてたってデニス・ムーア入り。

2回目のヒットで、
1973年1月27日39位初登場、最高位39位、2月10日47位まで通算4週。

******

TOP3は

1.☆←2 SLAYED? - SLADE
2.←1 BACK TO FRONT - GILBERT O'SULLIVAN
3.←3 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS - SIMON AND GARFUNKEL

スレイドついに1位です。

−−−−−−

1973年1月27日付TOP50英国シングル・チャートより

1-18
☆☆☆☆☆19. PART OF THE UNION - Strawbs
パート・オブ・ユニオン ストローブス





http://youtu.be/ABy_06p4bFI


一瞬ビカビカに輝いたデイブ・カズンス親分率いるおっさんバンド、ブスじゃないよストローブスの
名盤1973年5枚目スタジオ・アルバム「Bursting at the Seams」より
メンバーの英国屈指のライター・コンビ、リチャード・ハドソン&ジョン・フォード両氏作、
代表曲です。
ビール飲みながらイギリスの親父はこれをかければ大満足100点。

2回目のヒットで、
1月27日19位初登場、最高位2位、4月7日47位まで通算11週。

♪Now I'm a union man Amazed at what I am


2-19
☆☆☆☆28. ROLL OVER BEETHOVEN - Electric Light Orchestra
ロール・オーバー・ベートーヴェン エレクトリック・ライト・オーケストラ





http://youtu.be/CxXl4oS9wss

あっと言う間に去ってしまったロイ・ウッド師匠がいち早くウィザードでぶいぶい言わせてるのを横目に
ジェフ・リン師ELOが本格始動です、
1973年1月発売2作目アルバム「ELO 2」より唯一カット英1月12日発売、米1月27日発売は
これからはお芸術抜きで参りますを高らかに宣言の超ベタネタ大爆笑、
弦楽団抱えたロック・バンドなら1回はやってみたいって普通は恥ずかしいけど
やった貴方はえらい92点。

2回目のヒットで、
1月27日28位初登場、最高位6位、3月31日48位まで通算10週。

米1973年4月28日90位初登場、最高位42位。16週。

♪Gonna write a little letter, gonna mail it to my local D.J.


3-20
☆☆☆☆34. SYLVIA - Focus
シルヴィア フォーカス



http://youtu.be/P0ly_bCQ2dY

オランダの大プロウレ、フォーカスはもう止めどもないブレークです。
悪魔の呪文もまだかかりっぱなしの最中、次なるこれぞシングルなインスト投入。
1972年7月発売3作目アルバム「Focus 3」よりカット。
今度はおいおいつくらいポップで人懐っこいメロを持つ非ノヴェルティなんで
メロはレディ・マドンナを元にしてるかな?
妙にJポップ感がございまして

岡本真夜 Tomorrow
http://youtu.be/N57WtlP_i4E

そっくりです。あららな94点。あ、フォーカスがです。

2回目のヒットで、最後、
1月27日34位初登場、最高位4位、4月7日45位まで通算11週。

米1973年7月28日94位初登場、最高位89位。5週。

♪♪


4-21
☆☆☆☆37. TAKE ME GIRL I’M READY - Junior Walker & All Stars
テイク・ミー・ガール・アイム・レディ ジュニア・ウォーカー&ジ・オール・スターズ



http://youtu.be/dQWla1nW0vE

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/371252399.html



モータウン傘下SOULレーベルの総大将格、バカ当たりにはいつも一歩足りないながら
いつもイカしたモダン・ソウルをやってくれるウォーカーお頭んとこの新曲は
71年11作目アルバム「Rainbow Funk」より。
プロデュースは名匠ジョニー・ブリストル師。作はJ. Bristol, L. Ware, P. Sawyerとすんげえ三人衆。
また一歩手前のような気もするけどそこが味噌味91点。



米、8月7日87位初登場、最高位50位。18位。

英、
5回目のヒットで、
1月27日37位初登場、最高位16位、3月24日40位まで通算9週。

♪Take me. Take me girl I'm ready


5-22
☆☆☆☆44. There's Gonna Be A Showdown - Archie Bell & Drells
ショウダウン アーチー・ベル&ドレルズ



今週は北米ソウル愛好会英国本部が久々に大奮闘です。
すわフィラデルフィア・ソウルがブレークだと言うのならってんで
制作ギャンブル=ハフの1969年同名アルバムから
米、1968年12月14日87位初登場、最高位21位。R&Bチャート6位
の歌を嬉々として復刻です。そりゃもうええ機会があったと大喜び94点。

2回目のヒットで、
1月27日44位初登場、最高位36位、2月24日47位まで通算5週。

♪Say man, they tell me you think you're pretty good


******

TOP3は

1.☆←2 BLOCKBUSTER - Sweet -3wks /1wks No.1
2.←1 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL - Little Jimmy Osmond -10wks /5wks No.1
3.←3 THE JEAN GENIE - David Bowie -8wks

糞ガキ蹴落として、元ネタのボイちゃん差し置いてブロックバスター、唸るサイレンとともに1位獲得です。

----------------------

1973年1月29日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-14
☆☆☆☆☆28. うつろな愛 - カーリー・サイモン
YOU'RE SO VAIN - Carly Simon



http://rocksblog.seesaa.net/article/284895928.html
http://youtu.be/OHWrudgCc3Q

満を持して上陸です。
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409932701.html



出ました。カーリー姉御、最高傑作にて最大ヒット。
1972年11月発売3作目アルバム「No Secrets」より1回目カット11月発売。
思わずサノバガンと嬢が叫んだ奇跡の指慣らしベース・フレーズから始まり
鬼のリテイクで切羽詰まった嬢を励ますミック・ジャガー士のコーラスも獣な
セレブ男くそっくらえ唄。この順位から始まったかと思うと感慨深し100点。



米1972年12月2日99位初登場、最高位1位。

英、1回目のヒットで、12月16日39位初登場、最高位3位、1973年3月24日41位まで通算15週。

日本洋楽チャート、
1973年2月5日発売
1回目のヒットで、1973年1月29日28位初登場、3月26日最高位1位。
歌謡チャート最高位11位。18.8万枚。

♪You walked into the party Like you were walking onto a yacht


2-15
☆☆☆☆☆31. ジーン・ジニー - デビッド・ボウイー
THE JEAN GENIE - David Bowie



http://youtu.be/BLbi6y4ktgc

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409526426.html



これがやっぱし本国より一歩先行く人気でお先に新しきが出現する米でのボイちゃん。
1973年4月13日発売6作目アルバム「Aladdin Sane」より1回目カット11月24日発売。
思いっきり真っ黒なグラム・ブルース且つポップと戦慄の代表曲。
先んじるもコケ申したが本国では大ヒットはそれが当然96点。



米1972年11月25日90位初登場、最高位71位。

英、4回目のヒットで、1972年12月9日33位初登場、最高位2位、1973年3月3日39位まで通算13週。

日本洋楽チャート
1973年1月25日発売
2回目のヒットで、1973年1月29日31位初登場、3月12日最高位8位。
歌謡チャート最高位74位。2.2万枚。

♪A small Jean Genie snuck off to the city

3-16
☆☆☆☆☆36. 青空の使者 - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
It Came Out of the Sky - Creedence Clearwater Revival



http://youtu.be/VuPtOtGF4TY

まったくもう勝手に解散してもらっては困りますとばかりに豪腕日本洋楽界が剛力で独自シングル新曲発売。
1969年11月2日発売4作目アルバム「Willy and the Poor Boys」よりカット。
それでもCCRは生き続ける永遠に95点。

14回目のヒットで、
1月29日36位初登場、3月26日に最高位16位。

♪Oh, it came out of the sky Landed just a little south of Moline


4-17
☆☆☆☆☆39. サンライズ - ユーライア・ヒープ
Sunrise - Uriah Heep



http://youtu.be/CRXymJj6nMs

各国で勝手にシングル化しておりますヒープの日本では
1972年11月発売5作目アルバム「The Magician's Birthday」より
これをシングルにせんでどうするってんだな決定盤で行きます。
気合のヒープ雄叫びコーラスと共に勢い込んだがコケおって親の心子知らず98点。

3回目のヒットで、
1月29日39位初登場、2月19日に最高位36位。2週。

♪Aaah, aaah Aaah, aaah oooh Sunrise, and the new day's breakin' through


************

TOP3は

1. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
2. クレア - ギルバート・オサリヴァン
3. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ

クレア来ました。

************

以上

アメリカの1973年が本格に動き出しました。
これから先はもうノンストップで人類歌謡史史上最も幸せな時期が訪れます。

存分にお楽しみください。

(山)2015.1.27

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 27th January, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 2 SUPERSTITION
Stevie Wonder (Tamla)-11 (1 week at #1)
2 1 YOU'RE SO VAIN
Carly Simon (Elektra)-9
3 4 CROCODILE ROCK
Elton John (MCA)-8
4 5 YOUR MAMA DON'T DANCE
Kenny Loggins and Jim Messina (Columbia)-12
5 9 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER
Timmy Thomas (Glades)-10
6 3 ME AND MRS. JONES
Billy Paul (Philadelphia International)-13
7 10 OH, BABE, WHAT WOULD YOU SAY
Hurricane Smith (Capitol)-9
8 13 TROUBLE MAN
Marvin Gaye (Tamla)-7
9 6 ROCKIN' PNEUMONIA - BOOGIE WOOGIE FLU
Johnny Rivers (United Artists)-17
10 15 THE WORLD IS A GHETTO
War (United Artists)-11
11 12 HI, HI, HI
Wings (Apple)-7
12 8 SUPERFLY
Curtis Mayfield (Curtom)-11
13 18 DO IT AGAIN
Steely Dan (ABC)-11
14 7 CLAIR
Gilbert O'Sullivan (MAM)-14
15 14 DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT
James Taylor (Warner Brothers)-9
16 17 I WANNA BE WITH YOU
The Raspberries (Capitol)-10
17 22 DANCING IN THE MOONLIGHT
King Harvest (Perception)-14
18 19 LOVE JONES
Brighter Side Of Darkness (20th Century)-8
19 11 FUNNY FACE
Donna Fargo (Dot)-18
20 26 DON'T EXPECT ME TO BE YOUR FRIEND
Lobo (Big Tree)-5
21 23 SEPERATE WAYS/
ALWAYS ON MY MIND
Elvis Presley (RCA)-9
22 25 ROCKY MOUNTAIN HIGH
John Denver (RCA)-10
23 31 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE
The Spinners (Atlantic)-5
24 21 PIECES OF APRIL
Three Dog Night (Dunhill)-11
25 28 DADDY'S HOME
Jermaine Jackson (Motown)-8
26 29 JAMBALAYA (On the Bayou)
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-9
27 30 YOU TURN ME ON, I'M A RADIO
Joni Mitchell (Asylum)-12
28 20 LIVING IN THE PAST
Jethro Tull (Chrysalis)-13
29 27 SMOKE GETS IN YOUR EYES
Blue Haze (A&M)-12
30 34 DREIDEL
Don McLean (United Artists)-6
31 16 KEEPER OF THE CASTLE
The Four Tops (Dunhill)-12
32 36 DO YOU WANT TO DANCE
Bette Midler (Atlantic)-6
33 35 REELIN' & ROCKIN'
Chuck Berry (Chess)-9
34 43 LAST SONG
Edward Bear (Capitol)-7
35 37 HARRY HIPPIE/
SWEET CAROLINE (Good Times Never Seemed So Good)
Bobby Womack and Peace (United Artists)-17
36 24 IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA
Albert Hammond (Mums)-15
37 61 LOVE TRAIN
The O'Jays (Philadelphia International)-2
38 32 SITTING
Cat Stevens (A&M)-11
39 42 LOOKING THROUGH THE EYES OF LOVE
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-7
40 40 I'LL BE YOUR SHELTER (In Time Of Storm)
Luther Ingram (KoKo)-9
41 64 DUELING BANJOS
Deliverance (Eric Weissberg and Steve Mandell)
Warner Brothers-3
42 44 I'M NEVER GONNA BE ALONE ANYMORE
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-6
43 49 THE COVER OF "ROLLING STONE"
Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-9
44 51 PEACEFUL EASY FEELING
The Eagles (Asylum)-5
45 48 I CAN'T STAND TO SEE YOU CRY
Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-7
46 39 THE RELAY
The Who (Track)-8
47 58 LIVING TOGETHER, GROWING TOGETHER
The 5th Dimension (Bell)-4
48 38 YOU OUGHT TO BE WITH ME
Al Green (Hi)-15
49 33 BEEN TO CANAAN
Carole King (Ode)-10
50 59 BIG CITY MISS RUTH ANN
Gallery (Sussex)-5
51 79 I GOT ANTS IN MY PANTS (And I Want To Dance) (Part 1)
James Brown (Polydor)-2
52 54 YOU'VE GOT TO TAKE IT (If You Want It)
The Main Ingredient (RCA)-6
53 56 JESUS IS JUST ALRIGHT
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-7
54 -- KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
Roberta Flack (Atlantic)-1
55 57 LUCKY MAN
Emerson, Lake and Palmer (Cotillion)-17
56 53 REMEMBER (Christmas)
Nilsson (RCA)-6
57 67 DON'T LEAVE ME STARVIN' FOR YOUR LOVE (Part 1)
Holland-Dozier Featuring Brian Holland (Invictus)-4
58 62 WHAT MY BABY NEEDS NOW IS A LITTLE MORE LOVIN'
James Brown-Lyn Collins (Polydor)-6
59 66 DAYTIME NIGHT-TIME
Keith Hampshire (A&M)-6
60 68 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-4
61 71 GOOD MORNING HEARTACHE
Diana Ross (Motown)-3
62 45 PAPA WAS A ROLLIN' STONE
The Temptations (Gordy)-16
63 76 HUMMINGBIRD
Seals and Crofts (Warner Brothers)-2
64 75 GIVE ME YOUR LOVE
Barbara Mason (Buddah)-3
65 69 SONGMAN
Cashman and West (Dunhill)-5
66 73 SOUL SONG
Joe Stampley (Dot)-4
67 70 I NEVER SAID GOODBYE
Engelbert Humperdinck (Parrot)-5
68 74 SILLY WASN'T I
Valerie Simpson (Tamla)-8
69 96 TWEEDLEE DEE
Little Jimmy Osmond (MGM/Kolob)-3
70 65 WOMAN TO WOMAN/
MIDNIGHT RIDER
Joe Cocker and the Chris Stainton Band (A&M)-17
71 -- SPACE ODDITY
David Bowie (RCA)-1
72 77 OH NO, NOT MY BABY
Merry Clayton (Ode)-6
73 41 WALK ON WATER
Neil Diamond (Uni)-12
74 80 BOOGIE WOOGIE MAN
Paul Davis (Bang)-6
75 86 CONTROL OF ME
Les Emmerson (Lion)-3
76 -- DON'T CROSS THE RIVER
America (Warner Brothers)-1
77 84 FEVER/
MY CREW
Rita Coolidge (A&M)-5
78 85 THE MESSAGE
The Cymande (Janus)-2
79 -- ROSALIE
Sam Neely (Capitol)-1
80 83 HAPPY (Love Theme From "Lady Sings the Blues")
Bobby Darin (Motown)-4
81 93 HOT WIRE
Al Green (Bell)-2
82 82 DIDN'T WE
Barbra Streisand (Columbia)-8
83 -- TODAY I STARTED LOVING YOU AGAIN
Bettye Swann (Atlantic)-1
84 88 BUT I DO
Bobby Vinton (Epic)-5
85 90 SLOW MOTION (Part 1)
Johnny Williams (Philadelphia International)-4
86 -- NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye)
Gladys Knight and the Pips (Soul)-1
87 91 HOW CAN I TELL YOU
Travis Wammack (Fame)-2
88 -- DEAD SKUNK
Loudon Wainwright III (Columbia)-1
89 92 WE
Shawn Phillips (A&M)-3
90 95 ON AND OFF (Part 1)
Anacosta (Columbia)-4
91 -- LOVE IS WHAT YOU MAKE IT
The Grass Roots (Dunhill)-1
92 99 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-2
93 97 SWEET LORRAINE/
BLIND EYE
Uriah Heep (Mercury)-2
94 -- DON'T BURN ME
Paul Kelly (Warner Brothers)-1
95 100 I MISS YOU BABY
Millie Jackson (Spring)-4
96 -- ONE OF THE BOYS
Mott the Hoople (Columbia)-1
97 98 IF IT'S ALL RIGHT WITH YOU
Dottie West (RCA)-2
98 -- SOMEBODY LOVES YOU
The Whispers (Janus)-1
99 -- WE'RE GONNA HAVE A GOOD TIME
Rare Earth (Rare Earth)-1
100 -- COME SOFTLY TO ME
The New Seekers Featuring Marty Kristian (Verve)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/1/27

TW LW Title/Artist
1 1 NO SECRETS-CARLY SIMON
2 3 World Is A Ghetto-War
3 2 Rhymes & Reasons-Carole King
4 11 Talking Book-Stevie Wonder
5 7 Tommy-London Symphony Orchestra
6 5 Living In The Past-Jethro Tull
7 4 One Man Dog-James Taylor
8 10 Hot August Night-Neil Diamond
9 9 Homecoming-America
10 6 Seventh Sojourn-Moody Blues
11 8 Catch Bull At Four-Cat Stevens
12 12 I'm Still In Love With You-Al Green
13 16 For The Roses-Joni Mitchell
14 15 Lady Sings The Blues-Diana Ross
15 27 More Hot Rocks-Rolling Stones
16 13 Summer Breeze-Seals & Crofts
17 19 Loggins & Messina-Loggins & Messina
18 18 360 Degrees Of Billy Paul-Billy Paul
19 21 I Am Woman-Helen Reddy
20 17 Superfly Soundtrack-Curtis Mayfield

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/1/27

TW LW Title/Artist
1 2 SLAYED? SLADE
2 1 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN
3 3 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL
4 15 THE STRAUSS FAMILY CYRIL ORNADEL / LONDON SYMPHONY ORCHESTRA
5 17 NO SECRETS CARLY SIMON
6 6 25 ROCKIN' AND ROLLIN' GREATS VARIOUS ARTISTS
7 5 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND
8 10 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
9 4 20 FANTASTIC HITS VOL.2 VARIOUS ARTISTS
10 11 CRAZY HORSES OSMONDS
11 12 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S VARIOUS ARTISTS
12 14 CATCH BULL AT FOUR CAT STEVENS
13 9 TOO YOUNG DONNY OSMOND
14 8 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART
15 36 MOVING WAVES FOCUS
16 23 PILEDRIVER STATUS QUO
17 22 EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
18 13 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
19 NEW THE MUSIC OF JAMES LAST JAMES LAST
20 7 22 DYNAMIC HITS, VOL.2 VARIOUS ARTISTS
21 21 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
22 24 MOTOWN CHARTBUSTERS, VOL.7 VARIOUS ARTISTS
23 20 SEVENTH SOJOURN MOODY BLUES
24 18 SLADE ALIVE SLADE
25 16 THE OSMONDS LIVE OSMONDS
26 19 MADE IN JAPAN DEEP PURPLE
27 25 IMAGINE JOHN LENNON AND THE PLASTIC ONO BAND
28 32 BEN MICHAEL JACKSON
29 RE SPACE ODDITY DAVID BOWIE
30 39 FOCUS 3 FOCUS
31 29 SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES
32 RE THE BEST OF BREAD BREAD
33 30 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
34 40 SPARTACUS ARAM KHATCHATURIAN / VIENNA PHILHARMONIC ORCHESTRA
35 38 THE SOUND OF MUSIC ORIGINAL SOUNDTRACK
36 NEW ALL DIRECTIONS TEMPTATIONS
37 RE BREAD WINNERS JACK JONES
38 26 GREATEST HITS JACKSON 5
39 NEW MONTY PYTHON'S PREVIOUS ALBUM MONTY PYTHON
40 27 SING ALONG WITH MAX VOL.II MAX BYGRAVES

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/1/27
TW LW Wks TITLE/Artist
1 2 3 BLOCKBUSTER Sweet
2 1 10 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
3 3 8 THE JEAN GENIE David Bowie
4 4 7 YOU’RE SO VAIN Carly Simon
5 34 2 DO YOU WANNA TOUCH ME Gary Glitter
6 6 8 BALL PARK INCIDENT Wizzard
7 5 8 HI HI HI / C-MOON Paul McCartney And Wings
8 15 3 WISHING WELL Free
9 23 3 IF YOU DON’T KNOW ME BY NOW Harold Melvin And The Bluenotes
10 38 2 DANIEL Elton John
11 9 7 ALWAYS ON MY MIND Elvis Presley
12 10 8 BIG SEVEN Judge Dread
13 16 8 CAN’T KEEP IT IN Cat Stevens
14 18 3 PAPA WAS A ROLLIN’ STONE Temptations
15 24 3 PAPER PLANE Status Quo
16 25 3 ME AND MRS JONES Billy Paul
17 7 8 SOLID GOLD EASY ACTION T. Rex
18 8 12 CRAZY HORSES Osmonds
19 - 1 PART OF THE UNION Strawbs
20 17 7 DESPERATE DAN Lieutenant Pigeon
21 27 3 RELAY Who
22 19 10 BEN Michael Jackson
23 11 10 HELP ME MAKE IT THROUGH THE NIGHT Gladys Knight And The Pips
24 12 21 SHOTGUN WEDDING Roy C
25 13 20 NIGHTS IN WHITE SATIN Moody Blues
26 22 14 MY DING-A-LING Chuck Berry
27 21 13 WHY Donny Osmond
28 - 1 ROLL OVER BEETHOVEN Electric Light Orchestra
29 32 3 BIG CITY Dandy Livingstone
30 20 9 COME SOFTLY TO ME New Seekers
31 14 10 GUDBUY T’JANE Slade
32 30 5 I’M ON MY WAY TO A BETTER PLACE Chairmen Of The Board
33 35 3 TAKE ME HOME COUNTRY ROADS Olivia Newton-John
34 - 1 SYLVIA Focus
35 44 2 WHISKY IN THE JAR Thin Lizzy
36 48 2 BABY I LOVE YOU Dave Edmunds
37 - 1 TAKE ME GIRL I’M READY Junior Walker & All Stars
38 28 12 STAY WITH ME Blue Mink
39 40 2 HOCUS POCUS Focus
40 37 22 BIG SIX Judge Dread
41 29 13 CROCODILE ROCK Elton John
42 50 4 THE LOVE IN YOUR EYES Vicky Leandros
43 45 3 YOU ARE AWFUL Dick Emery
44 - 1 SHOWDOWN Archie Bell & Drells
45 46 3 ON A SATURDAY NIGHT Terry Dactyl And The Dinosaurs
46 33 8 HAPPY XMAS (WAR IS OVER) John And Yoko And The Plastic Ono Band
47 26 9 LITTLE DRUMMER BOY Royal Scots Dragoon Guards Band
48 RE 23 PUPPY LOVE Donny Osmond
49 47 10 JUST OUT OF REACH Ken Dodd
50 36 11 ANGEL / WHAT MADE MILWAUKEE FAMOUS Rod Stewart

----------------

日本洋楽シングルチャート
1973年1月29日

1. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
2. クレア - ギルバート・オサリヴァン
3. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
4. 恋のフィーリング - カプリコーン
5. クロコダイル・ロック - エルトン・ジョン
6. シュガー・ミー - リンジー・ディ・ポール
7. チルドレン・オヴ・ザ・レヴォリューション - T.レックス
8. イージー・アクション - T.レックス
9. 片想いと僕 - ロボ
10. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド
11. ピース・オブ・エイプリル - スリー・ドッグ・ナイト
12. 明日を生きよう - ラズベリーズ
13. バーニング・ラブ - エルヴィス・プレスリー
14. ハイ・ハイ・ハイ - ウイングス
15. スターマン - デビッド・ボウイー
16. ヴェンチュラ・ハイウェイ - アメリカ
17. アリスは大統領 - アリス・クーパー
18. タイト・ロープ - レオン・ラッセル
19. スイート・サレンダー - ブレッド
20. クレイジー・ホース - オズモンズ
21. 明日の風 - バッドフィンガー
22. 裏切者のテーマ - オージェイズ
23. ベンのテーマ - マイケル・ジャクソン
24. 見果てぬ夢 - ピーター・オトゥール : アンディ・ウィリアムス
25. ポップコーン - ホット・バター
26. ダイアログ - シカゴ
27. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
28. うつろな愛 - カーリー・サイモン
29. 魔女のささやき - イーグルス
30. 初恋の街 - ビョルン&ベニー
31. ジーン・ジニー - デビッド・ボウイー
32. ジャンバラヤ - ザ・ショッキング・ブルー : ジョン・フォガティーとブルー・リッヂ・レインジャーズ
33. アローン・アゲイン - ギルバート・オサリヴァン
34. デルタ・クイーン - プラウド・フット
35. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ : アンディ・ウィリアムス
36. 青空の使者 - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
37. ギター・マン - ブレッド
38. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト
39. サンライズ - ユーライア・ヒープ
40. 涙のくちづけ - ボビー・ヴィントン


----------------


..