前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/2/3号
アリス・クーパー&ブレッド登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
そして人は一日で半分以上忘れる、
山口眞と申します。

昨日今日つくづくと実にマジで・・・

も一度1973年してぇ。

これだけもの知って戻れたら幸せなんてもんじゃねえや。
って、
タイムマシンで戻れても記憶はぶっ飛んでてまたあたふたしながら矢のように時は過ぎたりして。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年2月3日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-37
☆☆☆☆58. I'M JUST A SINGER (In a Rock and Roll Band) - The Moody Blues (Threshold)-1
ロックン・ロール・シンガー ムーディー・ブルース







http://youtu.be/dnU8w1jWKks

バカウケ中ムーディーズ、今度は最前線ので勝負。
米1972年11月10日発売8作目アルバム「Seventh Sojourn」より2回目最後カット1973年1月19日発売、
ジョン・ロッジ氏作の見事なるアップテンポなプログレ歌謡。
マジで歌謡曲。筒美さんが思わずネタにするは必定だ94点。

1973年2月3日75位初登場、最高位12位。

英、10回目のヒットで、1973年2月10日43位初登場、最高位36位、3月3日41位まで通算4週。

日本洋楽チャート3回目のヒットで、3月12日36位初登場、5月13日に最高位10位。

♪I'm just a wandering on the face of this earth Meeting so many people


2-38
☆☆☆☆☆72. HELLO HURRAY - Alice Cooper (Warner Brothers)-1
ハロー・フレイ アリス・クーパー







http://youtu.be/c80XxiVXe1c


こちらも現在米ハード・ロック・グラム・シアトリカル大統領就任中アリスさま。
1973年2月25日発売6作目蛇革で札入りアルバム「Billion Dollar Babies」より2回目カット2月発売。
作はRolf Kempf氏。ソロになっての連発ヒットを予告するスローで冴えるアリスの詠嘆。
ロッキー・ホラーの夢なる名曲です。97点。

1973年2月3日72位初登場、最高位35位。

英、3回目のヒットで、1973年2月10日44位初登場、最高位6位、4月28日43位まで通算12週。

日本洋楽チャート3回目のヒットで、4月22日34位初登場、4月29日に最高位30位。

♪Hello! Hooray! Let the show begin, I've been ready.


3-39
☆☆☆☆74. ALSO SPRACH ZARATHUSTRA (2001) - Deodato (CTI)-1
ツァラトゥストラはかく語りき デオダート







http://youtu.be/RJKsp9_L24Q

エウミール・デオダート〜Eumir Deodato de Almeida、1942年6月22日ブラジルはリオデジャネイロ生まれ、
器用で気分屋でやさしさの蟹座双子座寄り。アレンジャーとして米で名声を獲得しの
こたび1973年1月発売8作目アルバム「Prelude」よりカットの
監督スタンリー・キューブリック1968年映画「2001年宇宙の旅」のメインテーマたる
リチャート・ストラウス氏作のあの曲をジャズ・ファンクでリメイクして街に降ろした快作。
ピーター・セラーズ師主演の1979年映画「チャンス〜Being There」での登場場面も忘れられません91点。

かっこいいか?と言われれば・・・はい、カッコ悪いです。

1973年2月3日74位初登場、最高位2位。

英、唯一のヒットで、1973年5月5日42位初登場、最高位7位、6月30日43位まで通算9週。

日本洋楽チャート唯一のヒットで、6月10日40位初登場、6月17日に最高位39位。

♪♪


4-40
☆☆☆☆75. PALACE GUARD - Rick Nelson and the Stone Canyon Band (MCA)-1
悲しきヒーロー リック・ネルソンとストーン・キャニオン・バンド





http://youtu.be/vMW4I2hSyHE

「思い出のガーデン・パーティー」で大復活のリッキー父さん、
同じく1972年3月発アルバム「Garden Party」よりカットで足場を確固たるものにするか?
微妙。な自ら作の地味なバラードです。アルバムでは最終曲。実にアルバム最終曲90点。

1973年2月3日75位初登場、最高位65位。

♪With handmade silver sparkles. Like a well-dressed sequined whore


5-41
☆☆☆☆☆78. AUBREY - Bread (Elektra)-1
オーブレー ブレッド







http://youtu.be/kqXek853SDE


残された賞味期限は間近なるブレッド。
1972年10月発売5作目アルバム「Guitar Man」よりカット、
デヴィッド・ゲイツ師作、
おお無礼!どころか
飛ぶ鳥は跡を濁さずまったく美しいどうしょもなく美しい歌です
いつも耳まで美味しい100点。

1973年2月3日78位初登場、最高位15位。

日本洋楽チャート7回目のヒットで、5月20日35位初登場、7月8日に最高位14位。

♪And Aubrey was her name A not so very ordinary girl or name


6-42
☆☆☆☆☆80. ONE LESS SET OF FOOTSTEPS - Jim Croce (ABC)-1
朝の足音 ジム・クロウチ







http://youtu.be/VhQ74N8b9Vg

さあこうなったらジムには逆らうな。の序章第3弾シングル、
1973年7月1日発売4作目アルバム「Life and Times」より1回目先行カット1月8日発売、
頭か尻までジムあんこ入ってます黒打鯛焼き、地味とはいえないよ活気な一番いい頃96点。

1973年2月3日80位初登場、最高位37位。

♪We've been runnin' away from somethin' we both know


7-43
☆☆☆☆☆85. PEACEFUL - Helen Reddy (Capitol)-1
ピースフル ヘレン・レディ





http://youtu.be/Y3BJjehjOGo

あらまおばちゃん、そうだこの曲をシングルにしてただ
絶賛大ヒット中1972年11月発売3作目アルバム「I Am Woman」より2回目カット2月発売、
なんてたってジョージー・フェイム師のナイス・ヴァージョンも
http://youtu.be/hGZooAPVTS4
忘れられるかいな
ケニー・ランキン師1967年作
http://youtu.be/zvEgnkQLdLE
超ジャジー名曲だ、どうしたって97点。

1973年2月3日85位初登場、最高位12位。

♪In the morning fun when no one will be drinking any more wine


8-44
☆☆86. KEEP ON SINGING - Austin Roberts (Chelsea)-1
キープ・オン・シンギング オースチン・ロバーツ



http://youtu.be/g_otviDTQkA

1945年9月16日ヴァージニア州ニューポート・ニューズ生まれ
徹底した正々堂々、節度と品格の乙女座天秤座寄り、
何が有名って未来の1975年のあのロッキーじゃないほうの「Rocky」全米9位曲。
こないだ当年デビュー・アルバム「Austin Roberts」より
これが米男歌謡曲だ74点の「サムシング・ロング・ウイズ・ミー」12位で颯爽とデビュー
http://rocksblog.seesaa.net/article/407086141.html
二押しも同アルバムより
作はDanny Janssen and Bobby Hart両人の
これまたしょうもないお涙頂戴ウルトラ米歌謡曲。さすがにうんざりする71点。

1973年2月3日86位初登場、最高位50位。

♪I don't remember mama She died when I was born


9-45
☆☆☆☆☆87. AIN'T NO WOMAN (Like the One I Got) - The Four Tops (Dunhill)-1
エイント・ノー・ウーマン フォー・トップス








http://youtu.be/MYY1PPIC5xE


これぞダンヒル移籍の最大成果なりよ
1972年発売アルバム「Keeper of the Castle」よりカット、
プロデュースはデニス・ランバート師、作はデニス・ランバート師&ブライアン・ポッター師
最高の仕事です、
元はといえば
ハミルトン・ジョー・フランク&レイノルズ1972年アルバム「Hallway Symphony」収録曲。

http://youtu.be/9_zOX6D4-Rw

同じ曲とは思えぬアレンジ展開と歌い手のこれが音楽のマジック100点。

1973年2月3日87位初登場、最高位4位。R&Bチャート2位。

♪(Ain't no woman like the one I've got.) (Ain't no woman like the one I've got.)


10-46
☆☆☆☆☆88. KISSING MY LOVE - Bill Withers (Sussex)-1
キッシング・マイ・ラブ ビル・ウィザーズ





http://youtu.be/HKXoYz_891A

落ち目と思ってるだろがー。
我らのタンコブおじちゃん、ビルちゃん新曲は
1972年5月発売2作目アルバム「Still Bill」よりカット、
足長なグルーヴィ三部作の一つと数えられる一撃だぜキレキレ97点。

1973年2月3日88位初登場、最高位31位。R&Bチャート12位。

♪Whoa now When I'm kissing my love Yeah thump a thumping in my head


11-47
☆☆☆☆90. FOLLOW YOUR DAUGHTER HOME - The Guess Who (RCA)-1
娘を送っておあげ ゲス・フー







http://youtu.be/YkUfCRiB-wg

実に根強い人気ゲス・フーはまたも快調にランクイン。
1973年1月発売10作目アルバム「Artificial Paradise」より1回目カット。
今回は何とカリプソ。彼らならば何やってもOKの境地に達す、それも裏切らない出来だから90点。
にしても邦題は・・・ナイスな一方、売れねえよこれだと。

1973年2月3日90位初登場、最高位61位。
カナダ20位。

♪Hey man, follow your daughter home Hey man, follow your daughter home


12-48
☆☆☆☆92. DO IT IN THE NAME OF LOVE - Candi Staton (Fame)-1
ドゥ・イット・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ



http://youtu.be/OaVPCxLOKeU

1940/3/13(現72歳)アラバマ州ハンスビル生まれ、
自己主張が強く負けず嫌い行動派の 魚座牡羊座寄りキャンディさん、
マッスル・ショールズの秘蔵っ子ソウラー新曲は確実にステイプル・シンガーズのアイル・テイク・ユー・ゼアに乗っかって
http://youtu.be/uY3vgBzgYn4
ますわ。今ならさながらサンプリング上モノのっけ。その意図は?
便乗?やっぱ。90点。

1973年2月3日92位初登場、最高位63位。R&Bチャート17位。

♪You can make me talk so easy


13-49
☆☆☆☆94. SUGAR MAGNOLIA - The Grateful Dead (Warner Brothers)-1
シューガー・マグノリア グレイトフル・デッド



http://youtu.be/t2RJ3l_0_PA

おおデッドだ。我が道を行く。
シングルでどうにかなると思ってません
1972年11月1日発売6作目アルバム「American Beauty」収録の代表曲を
http://youtu.be/nkKuhAxcH7g
デッドつうたらやっぱライヴだろがと
1972年11月5日発売ライヴ・アルバム「Europe '72」よりカット、
その通りやっぱライヴでそりゃも活き活きとしてます94点。
んでも全然シングル向きじゃございません。あやとりの橋みたいな音楽だぜ。

1973年2月3日94位初登場、最高位91位。

♪Sugar magnolia, blossoms blooming, heads all empty and I don't care


14-50
☆☆☆97. WISH THAT I COULD TALK TO YOU - The Sylvers (Pride)-1
ウィッシュ・ザット・アイ・クッド・トーク・トゥ・ユー シルバーズ



http://youtu.be/8mehQ4pBpBI

「ブギー・フィーヴァー」シルバーズ、
「フールズ・パラダイス」
http://rocksblog.seesaa.net/article/404737147.html
に続く2曲目のヒット来ました。同じく1972年2月17日発売1作目アルバム「The Sylvers」よりカット。
作は同じくLeon Sylvers III世。プロデュースはジェリー・バトラー師とケッグ・ジョンソン氏。
エレキ・シタールかまして強烈にフィリーを意識。
2ヴァース目だけがやらかしちゃってあともう一歩で名曲を逃す84点。
老け路線が裏目に出てるような気がする。

1973年2月3日97位初登場、最高位77位。R&Bチャート10位。

♪Into my life There comes a change that makes me feel like crying


15-51
☆☆☆☆100. LOVE MUSIC - The Raiders (Columbia)-1
ラブ・ミュージック レイダーズ



http://youtu.be/kdV8llwl0fw

"Indian Reservation (The Lament of the Cherokee Reservation Indian)"
のレイダーズもこれで最後のチャートヒット。
シングルのみの発売。しっかり米グループ歌謡でいい曲なんだけど盛り返しならず。
それは73年になってしまったから。
このもっさりは72年だったらビッタしだった
な悲劇の匂い90点。

1973年2月3日100位初登場、最高位97位。

♪Look at us today We ain't got nothin' nice to say


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←3 CROCODILE ROCK - Elton John (MCA)-9 (1 week at #1)
2.←2 YOU'RE SO VAIN - Carly Simon (Elektra)-10 (3 weeks at #1)
3.←1 SUPERSTITION - Stevie Wonder (Tamla)-12 (1 week at #1)

エルトンの破竹の勢い。

−−−−−−

1973年2月3日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-9
☆☆☆☆☆19.☆←21 Creedence Gold - Creedence Clearwater Revival
クリーデンス・ゴールド クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル



Side A
1. "Proud Mary" – 3:07
2. "Down on the Corner" – 2:43
3. "Bad Moon Rising" – 2:19
http://youtu.be/5BmEGm-mraE
4. "I Heard it Through the Grapevine" (Norman Whitfield, Barrett Strong) – 11:03

Side B
1. "The Midnight Special" (Traditional) – 4:11
2. "Have You Ever Seen the Rain" – 2:39
3. "Born on the Bayou" – 5:14
4. "Susie Q" (Dale Hawkins, Stan Lewis, Eleanor Broadwater) – 8:34

Personnel
John Fogerty - lead guitar, harmonica, lead vocals
Tom Fogerty - rhythm guitar, backing vocals
Stu Cook - bass
Doug Clifford - drums

1972年11月発売。

巨星CCR、歴史を閉じてその歴史を顧みるまずは一枚。
これじゃいかにも短すぎ呆気無さすぎだろうがって来年続編が出ます。
それでも足りないだろうが小遣いが限られてるガキには嬉しい100点。

米最高位15位。

日本14位。


2-10
☆☆☆☆20.☆←25 Trouble Man Soundtrack - Marvin Gaye
トラブル・マン マービン・ゲイ



Side A
1. "Main Theme from Trouble Man (2)" – 2:30
2. "'T' Plays It Cool" – 4:27
http://youtu.be/wof5qoR147A
3. "Poor Abbey Walsh" – 4:13
4. "The Break In (Police Shoot Big)" – 1:57
5. "Cleo's Apartment" – 2:10
6. "Trouble Man" – 3:49
7. "Theme from Trouble Man" – 2:01

Side B
1. "'T' Stands for Trouble" – 4:48
2. "Main Theme from Trouble Man (1)" – 3:52
3. "Life Is a Gamble" – 2:32
4. "Deep-in-It" – 1:25
5. "Don't Mess with Mister 'T'" – 3:04
6. "There Goes Mister 'T'" – 1:37

Musicians
Marvin Gaye: vocals, drums, keyboards, piano, synthesizers
Trevor Lawrence: alto, tenor and baritone saxophone
Dale Oehler: horns
Eli Fountain: alto saxophone
Marty Montgomery: soprano saxophone
Gene Page: strings
Bob Ragland: piano, strings
James Anthony Carmichael: horns

Additional personnel
Composed, written and produced by Marvin Gaye
Arranged by Dale Oehler, Marvin Gaye, Gene Page, Jack Hayes, J.J. Johnson, Bob Ragland and Leo Shunker

カーティス・メイフィールド師匠に負けてはならじ
1972年のブラックスプロイテーション映画「野獣戦争〜Trouble Man」サウンドトラック。
師匠より敢然と映画音楽に特化挑戦の男意地ガチ盤。真面目を絵に描いたような方ですつくづく92点。

1972年12月8日発売。

米最高位14位。R&Bチャート3位。

TOP3は

1.☆←1 NO SECRETS - CARLY SIMON
2.☆←2 World Is A Ghetto - War
3.☆←4 Talking Book - Stevie Wonder

−−−−−−

1973年2月3日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-8
☆☆☆☆16. HEARTBREAKER - FREE
ハートブレーカー フリー



Side A
1. "Wishing Well" (Rodgers, Kirke, Yamauchi, Kossoff, Bundrick) – 3.43
2. "Come Together in the Morning" (Rodgers) – 4.38
3. "Travellin' in Style" (Rodgers, Kirke, Yamauchi, Kossoff, Bundrick) – 4.01
4. "Heartbreaker" (Rodgers) – 6.12

Side B
1. "Muddy Water" (Bundrick) – 4.15
2. "Common Mortal Man" (Bundrick) – 4.06
3. "Easy on My Soul" (Rodgers) – 3.44
4. "Seven Angels" (Rodgers) – 5.03
http://youtu.be/-6H7NWg_sEI

Personnel
Paul Rodgers – lead vocals, guitar
Paul Kossoff – guitar
John "Rabbit" Bundrick – keyboards, backing vocals
Tetsu Yamauchi – bass guitar
Simon Kirke – drums, guitar on 'Muddy Water'

with:
"Snuffy" Walden – guitar on "Common Mortal Man", "Easy on My Soul" and "Seven Angels"
Rebop Kwaku Baah – congas on "Wishing Well"

NOTE: The album lists Kossoff as an additional musician.

ハートブレーカー入ります。
いきさつはこちらで

http://rocksblog.seesaa.net/article/412433818.html

フリー史上最も鍵盤が華麗で、ベースがボトム地味なアルバム。
そしてロジャース師奮闘結果、やはり哀愁の鳥籠に閉じ込められてしまった因果な宿命有終のダウナー92点。

1973年1月発売6作目。

5回目のヒットで、
1973年2月3日16位初登場、最高位7位、3月24日50位まで通算7週。

米47位。

******

TOP3は

1.☆←1 SLAYED? - SLADE
2.←2 BACK TO FRONT - GILBERT O'SULLIVAN
3.☆←5 NO SECRETS - CARLY SIMON

スレイド当然の連覇。

−−−−−−

1973年2月3日付TOP50英国シングル・チャートより

1-23
☆☆☆☆☆24. SUPERSTITION - Stevie Wonder
迷信 スティーヴィー・ワンダー





http://rocksblog.seesaa.net/article/409417136.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/14124622.html
http://youtu.be/tXsxvdF481I

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409114443.html



来ました迷信。
ワンダー師、大人ワンダー師で初ナンバー1獲得。
1972年10月28日発売15作目アルバム「Talking Book」より1回目カット10月発売。
作はジェフ・ベック師匠との共作。
これよりワンダーな新時代の口火を切る世界有数のファンキー名作100点。



米1972年11月18日82位初登場、最高位1位。

英、
16回目のヒットで、
1973年2月3日24位初登場、最高位11位、2012年9月15日84位まで通算23週。

日本洋楽チャート、1回目のヒットで、1973年3月26日32位初登場、6月17日に最高位6位。

♪Very superstitious, writings on the wall


2-24
☆☆☆☆39. REELIN' AND ROCKIN' - Chuck Berry
リーリン・アンド・ロッキン チャック・ベリー





http://youtu.be/aTbwgiRFonY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409932701.html



まさか46歳にして漫談ソングでリヴァイヴァルしようとは夢にも思わなかったでしょう
スケベおいちゃん、その"My Ding-a-Ling"に続く推しの一手は
同じく1972年10月発売アルバム「The London Chuck Berry Sessions 」よりカット。
まーブツが無かったののもございますが、いつものチャック・ロックンローのライブ版、
空気読めねえなあと無理言われてるような気がする90点。



米1972年12月2日90位初登場、最高位27位。

英、
11回目のヒットで、最後、
1973年2月3日39位初登場、最高位18位、3月17日45位まで通算7週。。

♪Sometimes I will then again I think I won't


3-25
?46. THE SHEPHERD'S SONG - Tony Osborne Sound
ステファニーズ・ソング トニー・オズボーン・サウンド



http://youtu.be/vBzF8pyVb1I

1922年6月英国キャンブリッジ生まれの英国ダン池田、トニーさん。
赤ワインにキナの皮を漬け込み樽で熟成することで造られますデュボネのCMで流れましてヒットの
シェイクスピア作ローレンス・オリヴィエ師主演「ヘンリィ五世」にも使われました
らしい
フランスの古楽「Baïlèro」
http://youtu.be/FxVnEnxaZU0

その祖らしい突然感溢れるぜ、ワシに採点できっか?

2回目のヒットで、
2月3日46位初登場、次週49位。2週。

♪♪


4-26
☆☆☆☆47. IF IT WASN'T FOR THE REASON THAT I LOVE YOU - Miki Anthony
イフ・アイ・ワズント・フォー・ザ・リーズン・ザット・アイ・ラブ・ユー ミキ・アンソニー



http://youtu.be/_rD52YpmmhA

キャンディーズのお一人が実は・・・
なわきゃない
英国ニューマケット生まれの裏方さん、自ら唄うクック=グリーナウェイ作の春の息吹溢れる英国爽やか歌謡曲。
鶯の声聞こえてくるホーホケキョ91点。

唯一のヒットで、
2月3日47位初登場、最高位27位、3月17日44位まで通算7週。

♪Another day gone and I think of you Wonder where you're going


5-27
☆☆☆☆49. LOOKING THROUGH THE EYES OF LOVE - Partridge Family
愛のまなざし デビッド・キャシディーとパートリッジ・ファミリー



http://youtu.be/ShxbpG1VwOY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/410727307.html



家族言うたってお前はデビキャシだろうな家族新曲、
1972年11月発売アルバム「The Partridge Family Notebook」よりカット、
作はバリー・マン&シンシア・ウエイル・コンビ。
1965年にジーン・ピットニー氏で最高位28位の曲をカバー。
http://youtu.be/V1_cIRw4vqc
ますます冴え渡るデヴィキャシ君の胸毛大人声で全世界の女子KOだ90点。



米1972年12月16日82位初登場、最高位39位。

英、
4回目のヒットで、
1973年2月3日49位初登場、最高位9位、3月31日26位まで通算9週。

日本洋楽チャートではB面で、5回目のヒットで、1973年3月12日35位初登場、4月22日に最高位5位。

♪In the eyes of the world I'm a loser just wasting my time


******

TOP3は

1.☆←1 BLOCKBUSTER - Sweet -4wks /2wks No.1
2.☆←5 DO YOU WANNA TOUCH ME - Gary Glitter -3wks
3.☆←4 YOU'RE SO VAIN - Carly Simon -8wks

スイートに迫る親父と姉御の影。

----------------------

1973年2月5日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-18
☆☆☆☆☆31. ロックス・オフ - ザ・ローリング・ストーンズ
Rocks Off - Rolling Stones



http://youtu.be/_lNP-x94-SE

行け日本の勇者たち
1972年5月12日発売アルバム「Exile on Main St.」より独自カットだぜ、
誰にも文句は言わせねえこりゃシングルにすべきだろがー98点。
ウィキッペ記述では1972年9月発売となっておるもそりゃ間違いだろ。

13回目のヒットで、
2月5日31位初登場、3月19日に最高位12位。

♪I hear you talking when I'm on the street, Your mouth don't move


2-19
☆☆☆☆33. フォロー・ミー - サウンド・トラック
Follow Me! John Barry








http://youtu.be/Z5yz_tyhrGY

キャロル・リード監督、ミア・ファロー&トポル主演日本公開1973年1月13日英国映画のサントラ・シングルです。
音楽は007シリーズの名匠、ジョン・バリー師。
嗚呼、何と美しくも哀しい調べ94点。

唯一のヒットで、
2月5日33位初登場、2月26日に最高位23位。

♪♪


3-20
☆☆☆☆36. 愛のとりこ - スタイリスティックス
I'M STONE IN LOVE WITH YOU - The Stylistics



http://youtu.be/7xp29gs4DrI

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/407086141.html



10月発売2作目アルバム「Round 2」より新曲は
Thom Bell, Linda Creed, Anthony Bellトリオ作、
プロデュースはトム師。
スタイリスティックスには珍しくミドル寄りなバカラック風味曲。
こののんびりしたとこが今はたまらねえ92点。

裏声さん。



米1972年10月14日92位初登場、最高位10位。R&Bチャート4位。

英、2回目のヒットで、11月4日31位初登場、最高位9位、1973年1月6日39位まで通算10週。

1回目のヒットで、
2月5日位初登場、2月26日に最高位33位。

♪If I could I'd like to be A great big movie star


4-21
☆☆☆☆37. 人生は生きることだ - アーニー・スミス
Life Is Just For Living - Ernie Smith



http://youtu.be/gOfzIQLnvV8

実はバカボンのパパ歌唱、
そりゃ
人生とは生きることなのだ。
何と
第3回世界歌謡祭グランプリ受賞曲なのだ。
1945年5月ジャマイカはキングストン生まれのガチなレゲエ歌手さんが来日してくれました。
元はジャマイカ産ビール「Red Stripe」のCM曲です。
どうゆう経緯でそうなったのかわからんが思い出すに当時は外人さんが歌謡祭に参加してくださるだけでありがたや
三顧の礼で迎えます
ちなみに

ヘドバとダビデ(1970年)『第1回 世界歌謡祭』グランプリ「ナオミの夢」
上條恒彦(1971年)『第2回 世界歌謡祭』 グランプリ・歌唱賞 「出発の歌」
カプリコーン(1972年)『第3回 世界歌謡祭』グランプリ「恋のフィーリング」

あれ?
そうだよなカプリコーンだよな。同時受賞か?
外人さん皆さんに差し上げます
が実に不似合いな貫禄無いナイスなへにゃへにゃ歌謡レゲエだぜ92点。

唯一のヒットで、
2月5日37位初登場、2月19日に最高位30位。

♪♪


6-23
☆☆☆☆39. マイ・クルー - リタ・クーリッジ
MY CREW - Rita Coolidge



アメリカではリャン面ヒットでした
その登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/411342667.html



FEVER
http://youtu.be/nGv6mw8005I

MY CREW
http://youtu.be/81gi075_SYA

ビルボードの担当者も粋だね。
そのリタさんをクリスさんと寄り添わせるように同時週ランクイン。
偶然?
リャン面シングルで共に1972年10月3作目発売アルバム「The Lady's Not for Sale」よりカット。
アツアツのフィーヴァーはマドンナさん他数多のカバーがあります1956年エディー・クーリー氏とオーティス・ブラックウェル師作のR&Bクラシックス。
マイ・クルーはプリシラ・ジョーンズさんとブッカー・T・ジョーンズ師の、
ブッカーさん自らフルート吹いてます、デルタの湿り気愛、残心名曲です、合わせ技で92点。



米1972年12月30日96位初登場、最高位76位。

1回目のヒットで、
2月5日39位初登場、3月26日に最高位19位。

♪Can I sing a song for you?


************

TOP3は

1. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
2. イージー・アクション - T.レックス
3. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド

カリフォルニア来ました。

************

以上

まーーーーーーーー
アメリカの充実たるや。

実に参った。
なんて国だよ。
まるで国宝を凝縮して作ってるみたいだ。

(山)2015.2.3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 3rd February, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 3 CROCODILE ROCK
Elton John (MCA)-9 (1 week at #1)
2 2 YOU'RE SO VAIN
Carly Simon (Elektra)-10
3 1 SUPERSTITION
Stevie Wonder (Tamla)-12
4 5 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER
Timmy Thomas (Glades)-11
5 4 YOUR MAMA DON'T DANCE
Kenny Loggins and Jim Messina (Columbia)-13
6 7 OH, BABE, WHAT WOULD YOU SAY
Hurricane Smith (Capitol)-10
7 8 TROUBLE MAN
Marvin Gaye (Tamla)-8
8 10 THE WORLD IS A GHETTO
War (United Artists)-12
9 13 DO IT AGAIN
Steely Dan (ABC)-12
10 11 HI, HI, HI
Wings (Apple)-8
11 6 ME AND MRS. JONES
Billy Paul (Philadelphia International)-14
12 20 DON'T EXPECT ME TO BE YOUR FRIEND
Lobo (Big Tree)-6
13 23 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE
The Spinners (Atlantic)-6
14 22 ROCKY MOUNTAIN HIGH
John Denver (RCA)-11
15 17 DANCING IN THE MOONLIGHT
King Harvest (Perception)-15
16 18 LOVE JONES
Brighter Side Of Darkness (20th Century)-9
17 12 SUPERFLY
Curtis Mayfield (Curtom)-12
18 41 DUELING BANJOS
Deliverance (Eric Weissberg and Steve Mandell)
Warner Brothers-4
19 9 ROCKIN' PNEUMONIA - BOOGIE WOOGIE FLU
Johnny Rivers (United Artists)-18
20 21 SEPERATE WAYS/
ALWAYS ON MY MIND
Elvis Presley (RCA)-10
21 25 DADDY'S HOME
Jermaine Jackson (Motown)-9
22 26 JAMBALAYA (On the Bayou)
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-10
23 14 CLAIR
Gilbert O'Sullivan (MAM)-15
24 34 LAST SONG
Edward Bear (Capitol)-8
25 27 YOU TURN ME ON, I'M A RADIO
Joni Mitchell (Asylum)-13
26 15 DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT
James Taylor (Warner Brothers)-10
27 30 DREIDEL
Don McLean (United Artists)-7
28 37 LOVE TRAIN
The O'Jays (Philadelphia International)-3
29 32 DO YOU WANT TO DANCE
Bette Midler (Atlantic)-7
30 19 FUNNY FACE
Donna Fargo (Dot)-19
31 16 I WANNA BE WITH YOU
The Raspberries (Capitol)-11
32 33 REELIN' & ROCKIN'
Chuck Berry (Chess)-10
33 35 HARRY HIPPIE/
SWEET CAROLINE (Good Times Never Seemed So Good)
Bobby Womack and Peace (United Artists)-18
34 54 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
Roberta Flack (Atlantic)-2
35 29 SMOKE GETS IN YOUR EYES
Blue Haze (A&M)-13
36 43 THE COVER OF "ROLLING STONE"
Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-10
37 24 PIECES OF APRIL
Three Dog Night (Dunhill)-12
38 44 PEACEFUL EASY FEELING
The Eagles (Asylum)-6
39 39 LOOKING THROUGH THE EYES OF LOVE
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-8
40 42 I'M NEVER GONNA BE ALONE ANYMORE
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Artists)-7
41 28 LIVING IN THE PAST
Jethro Tull (Chrysalis)-14
42 50 BIG CITY MISS RUTH ANN
Gallery (Sussex)-6
43 53 JESUS IS JUST ALRIGHT
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-8
44 47 LIVING TOGETHER, GROWING TOGETHER
The 5th Dimension (Bell)-5
45 45 I CAN'T STAND TO SEE YOU CRY
Smokey Robinson and the Miracles (Tamla)-8
46 51 I GOT ANTS IN MY PANTS (And I Want To Dance) (Part 1)
James Brown (Polydor)-3
47 40 I'LL BE YOUR SHELTER (In Time Of Storm)
Luther Ingram (KoKo)-10
48 52 YOU'VE GOT TO TAKE IT (If You Want It)
The Main Ingredient (RCA)-7
49 60 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-5
50 63 HUMMINGBIRD
Seals and Crofts (Warner Brothers)-3
51 55 LUCKY MAN
Emerson, Lake and Palmer (Cotillion)-18
52 64 GIVE ME YOUR LOVE
Barbara Mason (Buddah)-4
53 61 GOOD MORNING HEARTACHE
Diana Ross (Motown)-4
54 59 DAYTIME NIGHT-TIME
Keith Hampshire (A&M)-7
55 57 DON'T LEAVE ME STARVIN' FOR YOUR LOVE (Part 1)
Holland-Dozier Featuring Brian Holland (Invictus)-5
56 58 WHAT MY BABY NEEDS NOW IS A LITTLE MORE LOVIN'
James Brown-Lyn Collins (Polydor)-7
57 76 DON'T CROSS THE RIVER
America (Warner Brothers)-2
58 -- I'M JUST A SINGER (In a Rock and Roll Band)
The Moody Blues (Threshold)-1
59 65 SONGMAN
Cashman and West (Dunhill)-6
60 71 SPACE ODDITY
David Bowie (RCA)-2
61 67 I NEVER SAID GOODBYE
Engelbert Humperdinck (Parrot)-6
62 86 NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye)
Gladys Knight and the Pips (Soul)-2
63 68 SILLY WASN'T I
Valerie Simpson (Tamla)-9
64 69 TWEEDLEE DEE
Little Jimmy Osmond (MGM/Kolob)-4
65 66 SOUL SONG
Joe Stampley (Dot)-5
66 88 DEAD SKUNK
Loudon Wainwright III (Columbia)-2
67 75 CONTROL OF ME
Les Emmerson (Lion)-4
68 79 ROSALIE
Sam Neely (Capitol)-2
69 78 THE MESSAGE
The Cymande (Janus)-3
70 74 BOOGIE WOOGIE MAN
Paul Davis (Bang)-7
71 83 TODAY I STARTED LOVING YOU AGAIN
Bettye Swann (Atlantic)-2
72 -- HELLO HURRAY
Alice Cooper (Warner Brothers)-1
73 36 IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA
Albert Hammond (Mums)-16
74 -- ALSO SPRACH ZARATHUSTRA (2001)
Deodato (CTI)-1
75 -- PALACE GUARD
Rick Nelson and the Stone Canyon Band (MCA)-1
76 77 FEVER/
MY CREW
Rita Coolidge (A&M)-6
77 80 HAPPY (Love Theme From "Lady Sings the Blues")
Bobby Darin (Motown)-5
78 -- AUBREY
Bread (Elektra)-1
79 81 HOT WIRE
Al Green (Bell)-3
80 -- ONE LESS SET OF FOOTSTEPS
Jim Croce (ABC)-1
81 91 LOVE IS WHAT YOU MAKE IT
The Grass Roots (Dunhill)-2
82 84 BUT I DO
Bobby Vinton (Epic)-6
83 85 SLOW MOTION (Part 1)
Johnny Williams (Philadelphia International)-5
84 87 HOW CAN I TELL YOU
Travis Wammack (Fame)-3
85 -- PEACEFUL
Helen Reddy (Capitol)-1
86 -- KEEP ON SINGING
Austin Roberts (Chelsea)-1
87 -- AIN'T NO WOMAN (Like the One I Got)
The Four Tops (Dunhill)-1
88 -- KISSING MY LOVE
Bill Withers (Sussex)-1
89 92 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-3
90 -- FOLLOW YOUR DAUGHTER HOME
The Guess Who (RCA)-1
91 93 SWEET LORRAINE/
BLIND EYE
Uriah Heep (Mercury)-3
92 -- DO IT IN THE NAME OF LOVE
Candi Staton (Fame)-1
93 94 DON'T BURN ME
Paul Kelly (Warner Brothers)-2
94 -- SUGAR MAGNOLIA
The Grateful Dead (Warner Brothers)-1
95 100 COME SOFTLY TO ME
The New Seekers Featuring Marty Kristian (Verve)-2
96 98 SOMEBODY LOVES YOU
The Whispers (Janus)-2
97 -- WISH THAT I COULD TALK TO YOU
The Sylvers (Pride)-1
98 97 IF IT'S ALL RIGHT WITH YOU
Dottie West (RCA)-3
99 99 WE'RE GONNA HAVE A GOOD TIME
Rare Earth (Rare Earth)-2
100 -- LOVE MUSIC
The Raiders (Columbia)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/2/3

TW LW Title/Artist
1 1 NO SECRETS-CARLY SIMON
2 2 World Is A Ghetto-War
3 4 Talking Book-Stevie Wonder
4 3 Rhymes & Reasons-Carole King
5 5 Tommy-London Symphony Orchestra
6 8 Hot August Night-Neil Diamond
7 6 Living In The Past-Jethro Tull
8 7 One Man Dog-James Taylor
9 10 Seventh Sojourn-Moody Blues
10 14 Lady Sings The Blues-Diana Ross
11 13 For The Roses-Joni Mitchell
12 11 Catch Bull At Four-Cat Stevens
13 15 More Hot Rocks-Rolling Stones
14 12 I'm Still In Love With You-Al Green
15 9 Homecoming-America
16 17 Loggins & Messina-Loggins & Messina
17 18 360 Degrees Of Billy Paul-Billy Paul
18 19 I Am Woman-Helen Reddy
19 21 Creedence Gold-Creedence Clearwater Revival
20 25 Trouble Man Soundtrack-Marvin Gaye

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/2/3

TW LW Title/Artist
1 1 SLAYED? SLADE
2 2 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN
3 5 NO SECRETS CARLY SIMON
4 3 SIMON AND GARFUNKEL'S GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL
5 4 THE STRAUSS FAMILY CYRIL ORNADEL / LONDON SYMPHONY ORCHESTRA
6 12 CATCH BULL AT FOUR CAT STEVENS
7 13 TOO YOUNG DONNY OSMOND
8 8 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST DAVID BOWIE
9 10 CRAZY HORSES OSMONDS
10 6 25 ROCKIN' AND ROLLIN' GREATS VARIOUS ARTISTS
11 7 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND
12 16 PILEDRIVER STATUS QUO
13 15 MOVING WAVES FOCUS
14 18 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL
15 23 SEVENTH SOJOURN MOODY BLUES
16 NEW HEARTBREAKER FREE
17 26 MADE IN JAPAN DEEP PURPLE
18 14 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART
19 36 ALL DIRECTIONS TEMPTATIONS
20 24 SLADE ALIVE SLADE
21 11 TWENTY ALL TIME HITS OF THE 50'S VARIOUS ARTISTS
22 25 THE OSMONDS LIVE OSMONDS
23 30 FOCUS 3 FOCUS
24 40 SING ALONG WITH MAX VOL.II MAX BYGRAVES
25 32 THE BEST OF BREAD BREAD
26 21 GILBERT O'SULLIVAN HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN
27 20 22 DYNAMIC HITS, VOL.2 VARIOUS ARTISTS
28 33 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS
29 31 SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES
30 29 SPACE ODDITY DAVID BOWIE
31 RE GLITTER GARY GLITTER
32 RE TRILOGY EMERSON, LAKE AND PALMER
33 9 20 FANTASTIC HITS VOL.2 VARIOUS ARTISTS
34 RE AMERICAN PIE DON MCLEAN
35 28 BEN MICHAEL JACKSON
36 RE DOREMI FASOL LATIDO HAWKWIND
37 17 EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART
38 RE A SONG FOR YOU CARPENTERS
39 35 THE SOUND OF MUSIC ORIGINAL SOUNDTRACK
40 19 THE MUSIC OF JAMES LAST JAMES LAST

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/2/3
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 4 BLOCKBUSTER Sweet
2 5 3 DO YOU WANNA TOUCH ME Gary Glitter
3 4 8 YOU'RE SO VAIN Carly Simon
4 2 11 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
5 3 9 THE JEAN GENIE David Bowie
6 10 3 DANIEL Elton John
7 19 2 PART OF THE UNION Strawbs
8 8 4 WISHING WELL Free
9 9 4 IF YOU DON’T KNOW ME BY NOW Harold Melvin And The Bluenotes
10 6 9 BALL PARK INCIDENT Wizzard
11 15 4 PAPER PLANE Status Quo
12 16 4 ME AND MRS JONES Billy Paul
13 7 9 HI HI HI / C MOON Wings
14 11 8 ALWAYS ON MY MIND Elvis Presley
15 13 9 CAN'T KEEP IT IN Cat Stevens
16 12 9 BIG SEVEN Judge Dread
17 28 2 ROLL OVER BEETHOVEN Electric Light Orchestra
18 14 4 PAPA WAS A ROLLIN' STONE Temptations
19 18 13 CRAZY HORSES Osmonds
20 23 11 HELP ME MAKE IT THROUGH THE NIGHT Gladys Knight And The Pips
21 34 2 SYLVIA Focus
22 21 4 RELAY Who
23 35 3 WHISKY IN THE JAR Thin Lizzy
24 - 1 SUPERSTITION Stevie Wonder
25 22 11 BEN Michael Jackson
26 29 4 BIG CITY Dandy Livingstone
27 33 4 TAKE ME HOME COUNTRY ROADS Olivia Newton-John
28 17 9 SOLID GOLD EASY ACTION T. Rex
29 24 22 SHOTGUN WEDDING Roy C
30 25 21 NIGHTS IN WHITE SATIN Moody Blues
31 20 8 DESPERATE DAN Lieutenant Pigeon
32 36 3 BABY I LOVE YOU Dave Edmunds
33 39 3 HOCUS POCUS Focus
34 37 2 TAKE ME GIRL I'M READY Junior Walker And The All-Stars
35 31 11 GUDBUY T'JANE Slade
36 27 14 WHY Donny Osmond
37 30 10 COME SOFTLY TO ME New Seekers
38 26 15 MY DING-A-LING Chuck Berry
39 - 1 REELIN' AND ROCKIN' Chuck Berry
40 42 5 THE LOVE IN YOUR EYES Vicky Leandros
41 32 6 I'M ON MY WAY TO A BETTER PLACE Chairmen Of The Board
42 40 23 BIG SIX Judge Dread
43 44 2 SHOWDOWN Archie Bell And The Drells
44 38 13 STAY WITH ME Blue Mink
45 41 14 CROCODILE ROCK Elton John
46 - 1 THE SHEPHERD'S SONG Tony Osborne Sound
47 - 1 IF IT WASN'T FOR THE REASON THAT I LOVE YOU Miki Anthony
48 45 4 ON A SATURDAY NIGHT Terry Dactyl And The Dinosaurs
49 - 1 LOOKING THROUGH THE EYES OF LOVE Partridge Family
50 43 4 YOU ARE AWFUL Dick Emery

----------------

日本洋楽シングルチャート
1973年2月5日
1. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
2. イージー・アクション - T.レックス
3. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド
4. クレア - ギルバート・オサリヴァン
5. 恋のフィーリング - カプリコーン
6. クロコダイル・ロック - エルトン・ジョン
7. 片想いと僕 - ロボ
8. シュガー・ミー - リンジー・ディ・ポール
9. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
10. ハイ・ハイ・ハイ - ウイングス
11. ピース・オブ・エイプリル - スリー・ドッグ・ナイト
12. バーニング・ラブ - エルヴィス・プレスリー
13. 明日を生きよう - ラズベリーズ
14. チルドレン・オヴ・ザ・レヴォリューション - T.レックス
15. ベンのテーマ - マイケル・ジャクソン
16. クレイジー・ホース - オズモンズ
17. スイート・サレンダー - ブレッド
18. ヴェンチュラ・ハイウェイ - アメリカ
19. ダイアログ - シカゴ
20. アリスは大統領 - アリス・クーパー
21. タイト・ロープ - レオン・ラッセル
22. スターマン - デビッド・ボウイー
23. 冬の散歩道 - サイモン&ガーファンクル
24. 裏切者のテーマ - オージェイズ
25. 見果てぬ夢 - ピーター・オトゥール : アンディ・ウィリアムス
26. うつろな愛 - カーリー・サイモン
27. デルタ・クイーン - プラウド・フット
28. 明日の風 - バッドフィンガー
29. ジャンバラヤ - ザ・ショッキング・ブルー : ジョン・フォガティーとブルー・リッヂ・レインジャーズ
30. ジーン・ジニー - デビッド・ボウイー
31. ロックス・オフ - ザ・ローリング・ストーンズ
32. ポップコーン - ホット・バター
33. フォロー・ミー - サウンド・トラック
34. 青空の使者 - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
35. ゴッドファーザー愛のテーマ - ニノ・ロータ : アンディ・ウィリアムス
36. 愛のとりこ - スタイリスティックス
37. 人生は生きることだ - アーニー・スミス
38. サタデイ・イン・ザ・パーク - シカゴ
39. マイ・クルー - リタ・クーリッジ
40. ブラック・アンド・ホワイト - スリー・ドッグ・ナイト



----------------


.