前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/3/3号
スティーラーズ・ホイール&スレイド登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、
わ、ひな祭りだ、
山口眞と申します。

ウチの金曜のキャラたちが何か喰わせろ喰わせろと騒いでおりますが、

何も用意してないよ。

唄はいっぱいあるからね。
それをたっぷしいただきなさいと歌の贈り物。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年3月3日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。
+印のは勝手につけさせていただいた邦題です。

1-86
☆☆☆☆75. ONE MAN PARADE - James Taylor (Warner Brothers)-1
ワン・マン・パレード ジェイムス・テイラー



http://youtu.be/XxZkKlJI44o

大ヒット連続中のJTおじちゃんの新曲は
1972年11月1日発売4作目アルバム「One Man Dog」より2回目カット。
アルバムの冒頭曲タイトル読み込自作で、ラテンな軽快なシャレオツな素敵なんも
まるでこれ以上ヒットされちゃあ困るでよな地味なもので自分で過剰に調子乗るのを断つ。
だから兄さんは長く出来るんだよ94点。

1973年3月3日75位初登場、最高位67位。

♪Do believe I'm gonna clap my hands


2-87
☆☆☆☆☆79. THE CISCO KID - War (United Artists)-1
シスコ・キッド ウォー







http://youtu.be/bBO5NEF9fMs


こちらは今が天下のチカーノ・ファンク王者軍団ウォー。
1972年11月発売4作目アルバム「The World Is a Ghetto」より2回目カット、これも代表曲。
シスコはアダ名、シスコってガキの脇下汗のおいにーまでしそうな生生な奔流にうんめろ100点。

1973年3月3日79位初登場、最高位2位。R&Bチャート5位。

♪The Cisco Kid was a friend of mine The Cisco Kid was a friend of mine He drink whiskey


3-88
☆☆☆☆☆81. OUT OF THE QUESTION - Gilbert O'Sullivan (MAM)-1
アウト・オブ・ザ・クエスチョン ギルバート・オサリヴァン



http://youtu.be/lV2E3q9rUXA

フォロウイングではビール瓶で頭に一発な「クレア」の後に
これは反則です
1972年発売2作目アルバム「Back to Front」より米独自カット。
またええとこついて。
黙って抱えて宝物にしてた唄さ。これがイチバンな頃のイチバンな理由のギルバート100点。

1973年3月3日81位初登場、最高位17位。

♪one minute you say you will and the next you won't one minute


4-89
☆☆☆82. THE TWELFTH OF NEVER - Donny Osmond (MGM/Kolob)-1
恋する年ごろ ダニー・オズモンド







http://youtu.be/ZGfDSi6ab2E

こちらもこちらも現在人気絶頂ダニーくん
1973年発売5作目アルバム「Alone Together」よりカット、
原曲は作Jerry Livingston, Paul Francis Webster両氏、
1957年ジョニー・マティス氏によって米最高位9位。
http://youtu.be/nNNRGa3pKyw

1964年クリフ・リチャードお願いします王子によって英最高位8位曲。
http://youtu.be/a_ddYz0dp0w

何よりもダニーくんがいい曲を唄ってるわあに尽きる81点。

1973年3月3日82位初登場、最高位8位。

英4回目のヒットで、3月10日14位初登場、最高位1位、6月9日47位まで通算14週。

日本洋楽チャート3回目のヒットで、1973年5月6日38位初登場、7月15日最高位4位。

♪You ask me how much I need you Must I explain


5-90
☆☆☆☆84. IF YOU GOTTA BREAK ANOTHER HEART - Albert Hammond (Mums)-1
気儘な女 アルバート・ハモンド






http://youtu.be/_vBaUcnVyIw

青い空の次のアメリカでのハモンドさんです。
1972年発売1作目アルバム「It Never Rains in Southern California」より3回目カット。
邦題は気儘な女。読めるかー。「きまま」です。
作はハモンド=ヘイゼルウッド。
このだみ声は明らかにハモンド氏なれどキャット・スティーヴンス氏に激似な唄で
カリフォルニア兄さんには相応しくないと凹。するなよいい曲なんだから94点。

1973年3月3日84位初登場、最高位63位。

♪If you're gonna break another heart, then break it


6-91
☆☆☆☆☆86. STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU - Stealers Wheel (A&M)-1
スタック・イン・ザ・ミドル・ウイズ・ユー スティーラーズ・ホイール





http://youtu.be/DohRa9lsx0Q


来ました73年の句読点唄です。
英居酒屋のジョン・レノンことジェリー・ラファティ師とジョー・”とっても”イーガン師1972年結成、
1972年10月発売1作目アルバム「Stealers Wheel」よりカット、デビュー曲がアメリカ先行でどっかーん。
それはねどっか「スピリット・イン・ザ・スカイ」を思い出させるとこがある
http://youtu.be/AZQxH_8raCI
スットボケた味わいの手拍子ソングナイスぶっ飛び97点。

1973年3月3日91位初登場、最高位6位。

英1回目のヒットで、5月26日35位初登場、最高位8位、7月28日38位まで通算10週。

♪Well I don't know why I came here tonight


7-92
☆☆☆☆88. YESTERDAY I HAD THE BLUES - Harold Melvin and the Blue Notes (Phila. Intl.)-1
イエスタデイ・アイ・ハッド・ザ・ブルース ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ



http://youtu.be/aoCPfGFZ3jc

フィリーの熊さんセオドアくん吠える。
1972年8月発売PI1作目アルバム「Harold Melvin & the Blue Notes」より3回目カット。
何つたって全部バラードの唄のアルバムですからこれもまたバラードですワルツタイムの。
作・プロデュースはむろんギャンブル=ハフ。してもさすがにびーへーで地味で90点。

1973年3月3日88位初登場、最高位63位。R&Bチャート12位。

♪Yesterday, yeah, I had the blues I couldn't win


8-93
☆☆☆☆☆94. LET YOUR YEAH BE YEAH - Brownsville Station (Big Tree)-1
レット・ユア・イエー・ビー・イエー ブラウンズヴィル・ステーション



http://youtu.be/OiO7oazbntc

ミシガン州アン・アーバーのブギー兄弟ブラウンズヴィル駅。
デビュー・ヒットはスットコお陀仏カントリーだったもののここに本領発揮。
1973年8月発売3作目アルバム「Yeah! 」よりカット、
完全なブギーも何か可笑しいと思うは自然ですわ
原曲はレゲエ、ジミー・クリフ師作、パイオニアーズ版で最高位5位ヒットさ
http://rocksblog.seesaa.net/article/370627716.html
http://youtu.be/-MvH9Hh2rBI
まったくやることが
最初っからトンチキな兄さんたち最高!95点。

1973年3月3日94位初登場、最高位57位。

英52位。

♪You keep telling me, yeah But I ain't seen it


9-94
☆☆☆☆☆96. I'M DOIN' FINE NOW - New York City (Chelsea)-1
アイム・ドゥーイン・ファイン・ナウ ニュー・ヨーク・シティ





http://youtu.be/SRwDOX28OK0

NYの街が突如歌い出した!
では無くて
稀代のソウル名曲誕生。
フィリーが東上してNYと出会う。
詳しくは
http://rocksblog.seesaa.net/article/318198954.html
でどうぞ。
作はトム・ベル師、シャーマン・マーシャル氏。
アレンジと指揮、トム・ベル師。
ザ・グレート・フィリー・ニューヨーカー!100点。

全米チャート
1973年3月3日96位初登場、
以後
86-80-67-58-51-47-41-(4/28)38-33-28-27-21-(6/2)18-20-18-(6/23)17-19-23-(7/14)30位。
この美しき推移よ、盛り返しての様も美しき最高位17位。通算20週エントリーロングラン。
R&Bチャートでも最高位14位。

英1973年5月4日発売7月21日英国チャート49位初登場、
以後
39-31-25-23-(8/25)20-20-21-29-38-(9/29)48位。
最高位20位2週。通算11週エントリー。

♪Remember the day you up and left


10-95
☆☆☆☆☆98. HOCUS POCUS - Focus (Sire)-1
悪魔の呪文 フォーカス





http://youtu.be/CfoCQvdCnXQ

有無などあるモンかに。
英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/412641813.html



出ました。
これでオランダから世界のフォーカスになりました痛快無双ラリララ・インスト、
1971年10月発売2作目アルバム「Focus II」よりカット1972年10月発売、
作はテイス・ヴァン・レール、ヤン・アッカーマン鉄壁コンビ。
これぞロックを感じるものならどなた様もKOされなきゃモグリだ100点。
特に短いシングル・ヴァージョンの3分天国が最強です。



英1回目のヒットで、
1月20日40位初登場、最高位20位、2010年6月12日57位まで通算11週。

米、1973年3月3日98位初登場、最高位9位。

♪♪


11-96
☆☆☆99. RIVER ROAD - Uncle Dog (MCA)-1
リバー・ロード アンクル・ドッグ





http://youtu.be/jHDCyCJOFwY

ジャケ大賞を差し上げましょう

英国の第3のジャニス・ジョプリンと言われるキャロル・グライムズ嬢を擁する
ポール・コゾフ師やラビット師も助っ人参加の1972年唯一アルバム
Old Hat
より
唯一シングルですロックロール!、これで締まった出来であれば申し分なしも世の中そうも行かず
まるでジャケと違うやんの抗議殺到か?!82点。
ギターとベースは「フォー・ユア・プレジャー」、フェリー氏ソロで助っ人参戦のジョン・ポーター師です。

1973年3月3日99位初登場、最高位86位。

♪What's the use in a pocket full of miracles You gotta find a rainy day


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG - Roberta Flack (Atlantic)-6 (2 week at #1)
2.☆←2 DUELING BANJOS - Deliverance (Eric Weissberg and Steve Mandell) Warner Brothers-8
3.☆←7 LAST SONG - Edward Bear (Capitol)-12

熊出没注意。

−−−−−−

1973年3月3日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-16
?16.☆←22 Prelude - Eumir Deodato
ツァラトゥストラはかく語りき デオダート



Side A
1. "Also Sprach Zarathustra (2001)" Richard Strauss 9:00
2. "Spirit of Summer" Eumir Deodato 4:04
http://youtu.be/w2etySeh5iI
3. "Carly & Carole" Deodato 3:38

Side B
1. "Baubles, Bangles and Beads" Robert Wright, George Forrest 5:20
2. "Prelude to the Afternoon of a Faun" Claude Debussy 5:13
3. "September 13" Deodato, Billy Cobham 5:24

Personnel
Eumir Deodato - piano, electric piano
Ron Carter - electric bass (solo on "Baubles, Bangles and Beads"), bass
Stanley Clarke - electric bass (solo on "Also Sprach Zarathustra (2001)")
Billy Cobham - drums
John Tropea - electric guitar (solo on "Also Sprach Zarathustra (2001)", "Baubles, Bangles and Beads", "September 13")
Jay Berliner - guitar (solo on "Spirit of Summer")
Airto Moreira - percussion
Ray Barretto - congas
Hubert Laws - flute (solo on "Prelude to Afternoon of a Faun")
John Frosk - trumpet
Marky Markowitz - trumpet
Joe Shepley - trumpet
Marvin Stamm - trumpet (Solo on "Prelude to Afternoon of a Faun")
Wayne Andre - trombone
Garnett Brown - trombone
Paul Faulise - trombone
George Strakey - trombone
Bill Watrous - trombone
Jim Buffington - french horn
Peter Gordon - french horn
Phil Bodner - flute
George Marge - flute
Romeo Penque - flute
Max Ellen - violin
Paul Gershman - violin
Emanuel Green - violin
Harry Lookofsky - violin
David Nadien - violin
Gene Orloff - violin
Eliot Rosoff - violin
Emanuel Vardi - viola
Al Brown - viola
Harvey Shapiro - cello
Seymore Barab - cello
Charles McKracken - cello

Producer: Creed Taylor
Arranged and conducted by Eumir Deodato
Engineer: Rudy Van Gelder
Recorded at Van Gelder Studios

エウミール・デオダート〜Eumir Deodato de Almeida、1942年6月22日ブラジルはリオデジャネイロ生まれ、
器用で気分屋でやさしさの蟹座双子座寄り。アレンジャーとして米で名声を獲得しの
A2
ツァラトゥストラはかく語りき
http://rocksblog.seesaa.net/article/413421436.html
最高位2位。
を受けてのランクイン。
果たして持っているのだろうかとじっと考えわからん。買ったような気もするが
?点。

1973年1月発売8作目。

米最高位2位。


2-17
?20.☆←21 Green Is Blues - Al Green
グリーン・イズ・ブルース アル・グリーン



Side A
1. One Woman
2. Talk To Me
3. My Girl
4. The Letter
http://youtu.be/svoSwK5h4W8
5. I Stand Accused

Side B
1. Gotta Find A New World
2. What Am I Gonna Do With Myself
3. Tomorrow's Dream
4. Get Back Baby
5. Get Back
6. Summertime

Producer Willie Mitchell

1969年月発売2作目。

ハイでのデビュー・アルバムがここに来てランクイン。
ニュー・メンフィス・サウンドの誕生が味わえます。
も何でいま入るのかそこはさっぱし。再発に際しワシみたいに持ってない方が多かったのかな。

米最高位19位。


TOP3は

1.☆←3 Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player - Elton John
2.←2 NO SECRETS - CARLY SIMON
3.←1 World Is A Ghetto - War

−−−−−−

1973年3月3日付TOP40英国アルバム・チャートより

今週はニューエントリーがありません。

******

TOP3は

1.☆←1 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER - ELTON JOHN (4 week at #1)
2.☆←28 BURSTING AT THE SEAMS - STRAWBS
3.☆←5 MOVING WAVES - FOCUS

おじさんら凄い勢いで来た。

−−−−−−

1973年3月3日付TOP50英国シングル・チャートより

1-42
☆☆☆☆☆1. CUM ON FEEL THE NOIZE - Slade
カモン!! スレイド





http://youtu.be/uTEGxVDHpGU


絶頂三部作の〆ここに登場!2月23日発売。
作はもちろんNoddy Holder, Jim Leaコンビ。
何も申すこと無し永遠のビッカビカ100点。
なのが
アメリカではさっぱしだったのはいいものが必ずしもヒットしないの好例です。

7回目のヒットで、
3月3日1位初登場、最高位1位、5月19日40位まで通算12週。

米1973年5月26日100位初登場、次週6月2日98位。2週。

日本洋楽チャート3回目のヒットで、1973年5月20日位33初登場、7月8日最高位8位。

♪Baby baby baby! Ee-ow... So you think I got an evil mind, well I'll tell you honey


2-43
☆☆35. BY THE DEVIL - Blue Mink
バイ・ザ・デヴィル ブルー・ミンク



http://youtu.be/cZ4ZMPi_mF0

英歌謡界のハマクラさんロジャー・クック自ら唄う組として最高の布陣でしょーもない歌謡ヒットを連発してきた青ミンク、
今回も理由なんかねえよの純歌謡新曲です。
文句無し流行歌なんもいつまでも日本人の琴線に触れそうもないのは英純正の証でしょうがねえこった74点。

6回目のヒットで、
3月3日35位初登場、最高位26位、4月28日49位まで通算9週。

♪I've done a lot of laughing and a little bit of crying I've been a lot of places


3-44
☆☆☆☆☆36. HEART OF STONE - Tony Kenny
ハート・オブ・ストーン ケニー





http://youtu.be/Cb3zNCGORKc

いよいよBなグラム・ポップの時代が到来か。
やらかすはもちろんミッキー・モスト社長組。
このあとコンビでベイ・シティ・ローラーズの成功をものすビル・マーチン&フィル・コールター両人が作・プロデュースで
アイルランドのショー・バンドの歌手、トニーさんを擁してRAKトライバル・サウンドで少々の一発84点。
なのにトニーさんはしばらくのちクビになりまして
ひどいことにケニーの名前だけ残しメンバー総取っ替えでグラム中くらいスター・バンドとして再出発するのだ。

1回目のヒットで、
3月3日36位初登場、最高位11位、5月26日49位まで通算13週。

♪♪


4-45
☆☆42. NEVER NEVER NEVER - Shirley Bassey
ネバー・ネバー・ネバー シャーリー・バッシー



http://youtu.be/JpoTwsNsDFQ

ご理解を超えた人気のミス007、シャーリーさん1973年5月発売アルバムよりタイトル曲がヒット。
原曲はイタリアで1位となったミーナさんのヴァージョン。
http://youtu.be/9jN_V724i4I
バッシーさん、英語版はぶんどって口は出させないアタシの唄よな快唄です71点。

27回目のヒットで、
3月3日42位初登場、最高位8位、7月14日48位まで通算19週。

♪ I'd like to run away from you, but if you never found me


5-46
☆☆☆☆☆44. CALIFORNIA SAGA - Beach Boys
太陽のカリフォルニア ビーチ・ボーイズ





http://youtu.be/No2YsRK3bw0

正式名称
CALIFORNIA SAGA (On My Way To Sunny Californ-i-a)
1973年1月8日発売19作目アルバム「オランダ〜Holland」より2回目カット。
アメリカで「セイル・オン・セイラー」で勝負するならこちらは
ブライアン師からマイク・ラブ師に唄が引き継がれるこれがビーチ・ボーイズだな唄で行く
なんてたってBど真ん中B、たまりません95点。

21回目のヒットで、
3月3日44位初登場、最高位37位、3月31日45位まで通算5週。

米1973年5月12日91位初登場、最高位84位。

♪On my way to sunny California On my way to spend another sunny day


6-47
☆☆☆☆☆46. LOVE TRAIN - O'Jays
ラブ・トレイン オージェイズ



http://rocksblog.seesaa.net/article/29908470.html
http://youtu.be/kQvmCzILBfE

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/412641813.html



フィラデルフィアから心をこめて
「裏切り者のテーマ」
http://rocksblog.seesaa.net/article/8524138.html

フィリーの旗手として大ブレークの3人いてもオーゼイズ、
1972年8月発売PI1作目アルバム「Back Stabbers」より3回目カット1972年12月発売、
2回目の超ヒット、自身初のナンバー1。
作・プロデュースはケニー・ギャンブル師、リオン・ハフ師。
音楽が武器の世界への貧乏人のレジスタンス。
楽観は見てきた上で絞り出す97点。



米1973年1月20日61位初登場、最高位1位。R&Bチャート1位。

英、
2回目のヒットで、
3月3日46位初登場、最高位9位、5月26日41位まで通算13週。

♪People all over the world (everybody) Join hands (join) Start a love train, love train


7-48
☆☆☆☆49. LOOK OF LOVE - Gladys Knight And The Pips
ルック・オブ・ラブ グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス



http://youtu.be/oE4whkAkVaw

我が道行きまくり英国北米ソウル愛好会、
今回も本国の動向など知らんとご勝手に1968年アルバム「Silk N' Soul」から独自カットするは
バカラック=デイヴィッドの代表曲。
これまたご勝手にそれを受けてみんな楽しむ唯我独尊が痛快です94点。

5回目のヒットで、
3月3日49位初登場、最高位21位、4月28日46位まで通算9週。

♪The look of love Is in your eyes A look your smile can't disguise


******

TOP3は

1.☆ - CUM ON FEEL THE NOIZE - Slade -1wks /1wks No.1
2.←2 PART OF THE UNION - Strawbs -6wks
3.←1 BLOCKBUSTER - Sweet -6wks /5wks No.1

カモン来ちゃったからにゃあそりゃもう。

----------------------

1973年3月5日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-36
☆☆☆☆☆32. ダニエル - エルトン・ジョン
DANIEL - Elton John



http://rocksblog.seesaa.net/article/33405570.html
http://youtu.be/tB7gskqXFgw

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/412641813.html



ダニエル入ります。
英1973年1月22日発売6作目アルバム「ピアニストを撃つな!〜Don't Shoot Me I'm Only the Piano Player」より2回目カット。
3月26日発売とウィキペに書いて有りますはほれこの通り間違いです。
カットされた3番があるそうで、肝心な部分「戦地からの兄弟の帰還」がそこで歌われて
実はランボーな歌だったとゆう。ゲイじゃないって。
作詞のバーニーさんは「最も誤解されている歌」だと嘆いてるそうですが、
誰がカットする決断をしたのだ、ガス・ダッジョンか?
確かに尺はこれ以上無しが正解だけどねえ。今になって知って複雑な気持ち有りで98点。
いや95点。いやそれでもこの味わいは100点。



英5回目のヒットで、1月20日38位初登場、最高位4位、3月24日39位まで通算10週。

米、1973年4月7日77位初登場、最高位2位。

日本洋楽チャート
7回目のヒットで、
3月5日32位初登場、4月15日に最高位2位。
日本3月5日発売。
歌謡チャート最高位46位。4.7万枚。

♪Daniel is travelling tonight on a plane


2-37
☆☆☆☆☆34. ブロックバスター - ザ・スイート
BLOCKBUSTER - Sweet



http://rocksblog.seesaa.net/article/98789938.html
http://youtu.be/Y64211sjSko

超特急で飛んできました。
英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/412259851.html



ついに完全グラム世界入り、
チャップマン=チン両師匠のカン冴え渡り、直近のボイちゃんの「ジーン・ジニー」リフを導入して
嫌がるベースのスティーヴ・プリーストくんを女装化、オカマ・ヴォイスで掛け合いの王者挑発ソング、
これでもう退路は断った、あとは行くところまで行くのだ緊急シングル発売100点。



英7回目のヒットで、
1月13日16位初登場、最高位1位、4月21日49位まで通算15週。

米、1973年6月16日97位初登場、最高位73位。

日本洋楽チャート
1回目のヒットで、
3月5日34位初登場、4月29日に最高位7位。
B面は「恋の大募集」!

♪You better beware, you better take care
You better watch out if you've got long black hair


☆☆☆☆☆36. ソング・フォー・ユー - レオン・ラッセル
A Song for You - Leon Russell



http://youtu.be/ZvazuyF6eXw

その気持よくわかります、何でこのおっさんはこれをシングル・カットせんかったか
1970年3月23日発売1作目アルバム「Leon Russell」より
カーペンターズの名カバーをうけて独自カット。
しかして「タイトロープ」のおいちゃんのこのヨレヨレ版でカーペンターズ・ファンは楽しんだかどうかは不明97点。

2回目のヒットで、
1973年3月5日36位初登場、3月19日最高位23位。

♪I've been so many places in my life and time


☆☆☆☆38. 魔法使い - ユーライア・ヒープ
The Wizard - Uriah Heep



http://youtu.be/Eq8nQOhZ3u8

勝手に各国でシングル出しまくるのはヒープは王者。
我が国じゃ思い出したかのように1972年5月19日発売4作目アルバム「Demons and Wizards」より切ります
アルバム冒頭曲。もしかしてアルバム、まだ買ってない人もおるかもしれんからね。
でもそんなにシングルとしては強いもんじゃないです
なんてかんけーねー90点。

4回目のヒットで、
1973年3月5日38位初登場、1週。

♪He was the wizard of a thousand kings And I chanced to meet him one night wandering


☆☆☆☆40. 恋に乾杯! - グラス・ルーツ
LOVE IS WHAT YOU MAKE IT - The Grass Roots



http://youtu.be/Vw89aMdLKR0

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/413027295.html



嗚呼、終盤のグラスです。
アルバム「Alotta' Mileage」より、ちょいとらしくないといえばらしくないスリー・ドッグ・ナイトへの接近歌謡。
ダンヒル・サウンドの魔法はそれでも音の中で生きてます92点。



米1973年1月27日91位初登場、最高位55位。

日本洋楽チャート
7回目のヒットで、最後、
3月5日40位初登場、4月8日に最高位21位。

♪Love is Love is what you make it


************

TOP3は

1. イージー・アクション - T.レックス
2. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド
3. ハイ・ハイ・ハイ - ウイングス

そして今週も変わらず。不動三強。

************

以上

今週もオサリバンさんビーチ・ボーイズ、JT、ウォー、スレイド、ヒープなどなど
これだけの布陣になんの文句がございません。
ありがたや。再び相見えんことに。

(山)2015.3.3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 3rd March, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
Roberta Flack (Atlantic)-6 (2 weeks at #1)
2 2 DUELING BANJOS
Deliverance (Eric Weissberg and Steve Mandell)
Warner Brothers-8
3 7 LAST SONG
Edward Bear (Capitol)-12
4 5 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE
The Spinners (Atlantic)-10
5 3 CROCODILE ROCK
Elton John (MCA)-13
6 4 YOU'RE SO VAIN
Carly Simon (Elektra)-14
7 9 LOVE TRAIN
The O'Jays (Philadelphia International)-7
8 18 ALSO SPRACH ZARATHUSTRA (2001)
Deodato (CTI)-5
9 10 ROCKY MOUNTAIN HIGH
John Denver (RCA)-15
10 8 DON'T EXPECT ME TO BE YOUR FRIEND
Lobo (Big Tree)-10
11 15 THE COVER OF "ROLLING STONE"
Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-14
12 12 DADDY'S HOME
Jermaine Jackson (Motown)-13
13 13 DANCING IN THE MOONLIGHT
King Harvest (Perception)-19
14 6 DO IT AGAIN
Steely Dan (ABC)-16
15 11 OH, BABE, WHAT WOULD YOU SAY
Hurricane Smith (Capitol)-14
16 16 JAMBALAYA (On the Bayou)
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-14
17 22 I'M JUST A SINGER (In a Rock and Roll Band)
The Moody Blues (Threshold)-5
18 19 DO YOU WANT TO DANCE
Bette Midler (Atlantic)-11
19 26 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-9
20 31 NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye)
Gladys Knight and the Pips (Soul)-6
21 21 DREIDEL
Don McLean (United Artists)-11
22 42 BREAK UP TO MAKE UP
The Stylistics (Avco)-4
23 24 PEACEFUL EASY FEELING
The Eagles (Asylum)-10
24 27 AUBREY
Bread (Elektra)-5
25 14 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER
Timmy Thomas (Glades)-15
26 29 BIG CITY MISS RUTH ANN
Gallery (Sussex)-10
27 28 I GOT ANTS IN MY PANTS (And I Want To Dance) (Part 1)
James Brown (Polydor)-7
28 48 CALL ME (Come Back Home)
Al Green (Hi)-3
29 17 SUPERSTITION
Stevie Wonder (Tamla)-16
30 33 HUMMINGBIRD
Seals and Crofts (Warner Brothers)-7
31 36 SPACE ODDITY
David Bowie (RCA)-6
32 34 GIVE ME YOUR LOVE
Barbara Mason (Buddah)-8
33 39 AIN'T NO WOMAN (Like the One I Got)
The Four Tops (Dunhill)-5
34 40 DEAD SKUNK
Loudon Wainwright III (Columbia)-6
35 37 DON'T CROSS THE RIVER
America (Warner Brothers)-6
36 44 STIR IT UP
Johnny Nash (Epic)-4
37 32 LIVING TOGETHER, GROWING TOGETHER
The 5th Dimension (Bell)-9
38 46 KISSING MY LOVE
Bill Withers (Sussex)-5
39 41 GOOD MORNING HEARTACHE
Diana Ross (Motown)-8
40 43 SOUL SONG
Joe Stampley (Dot)-9
41 53 MASTER OF EYES (The Deepness Of Your Eyes)
Aretha Franklin (Atlantic)-4
42 50 HELLO HURRAY
Alice Cooper (Warner Brothers)-5
43 20 THE WORLD IS A GHETTO
War (United Artists)-16
44 49 ROSALIE
Sam Neely (Capitol)-6
45 54 PEACEFUL
Helen Reddy (Capitol)-5
46 63 MASTERPIECE
The Temptations (Gordy)-2
47 51 TODAY I STARTED LOVING YOU AGAIN
Bettye Swann (Atlantic)-6
48 55 A LETTER TO MYSELF
The Chi-Lites (Brunswick)-4
49 61 SING
The Carpenters (A&M)-2
50 57 ONE LESS SET OF FOOTSTEPS
Jim Croce (ABC)-5
51 56 CONTROL OF ME
Les Emmerson (Lion)-8
52 64 COOK WITH HONEY
Judy Collins (Elektra)-4
53 23 LOVE JONES
Brighter Side Of Darkness (20th Century)-13
54 59 THE MESSAGE
The Cymande (Janus)-7
55 60 KEEP ON SINGING
Austin Roberts (Chelsea)-5
56 68 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-3
57 66 BITTER BAD
Melanie (Neighborhood)-3
58 62 LOVE IS WHAT YOU MAKE IT
The Grass Roots (Dunhill)-6
59 80 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA
Vicki Lawrence (Bell)-4
60 74 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-7
61 72 PARDON ME SIR
Joe Cocker (A&M)-3
62 25 TROUBLE MAN
Marvin Gaye (Tamla)-12
63 78 DAISY A DAY
Jud Strunk (MGM)-3
64 69 FOLLOW YOUR DAUGHTER HOME
The Guess Who (RCA)-5
65 73 SUPERMAN
Donna Fargo (Dot)-2
66 70 LOST HORIZON
Shawn Phillips (A&M)-4
67 77 MAGIC WOMAN TOUCH
The Hollies (Epic)-4
68 71 HOW CAN I TELL YOU
Travis Wammack (Fame)-7
69 76 STEP BY STEP
Joe Simom (Spring)-3
70 75 DO IT IN THE NAME OF LOVE
Candi Staton (Fame)-5
71 81 ONE MAN BAND (Plays All Alone)
Ronnie Dyson (Columbia)-3
72 84 WALK ON THE WILD SIDE
Lou Reed (RCA)-3
73 85 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-2
74 82 BOO, BOO, DON'T 'CHA BE BLUE
Tommy James (Roulette)-3
75 -- ONE MAN PARADE
James Taylor (Warner Brothers)-1
76 65 PALACE GUARD
Rick Nelson and the Stone Canyon Band (MCA)-5
77 86 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-3
78 87 PINBALL WIZARD/SEE ME, FEEL ME (Medley)
The New Seekers (Verve)-2
79 -- THE CISCO KID
War (United Artists)-1
80 83 DREAM ME HOME
Mac Davis (Columbia)-3
81 -- OUT OF THE QUESTION
Gilbert O'Sullivan (MAM)-1
82 -- THE TWELFTH OF NEVER
Donny Osmond (MGM/Kolob)-1
83 89 BELL BOTTOM BLUES
Eric Clapton (Derek and the Dominos) (Polydor)-5
84 -- IF YOU GOTTA BREAK ANOTHER HEART
Albert Hammond (Mums)-1
85 88 GOOD MORNING
Michael Redway (Philips)-4
86 -- STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU
Stealers Wheel (A&M)-1
87 92 SAIL ON SAILOR
The Beach Boys (Brother)-2
88 -- YESTERDAY I HAD THE BLUES
Harold Melvin and the Blue Notes (Phila. Intl.)-1
89 90 WISH THAT I COULD TALK TO YOU
The Sylvers (Pride)-5
90 95 GIRL YOU NEED A CHANGE OF MIND (Part 1)
Eddie Kendricks (Tamla)-2
91 93 NAMES, TAGS, NUMBERS & LABELS
The Association (Mums)-2
92 94 FUNKY WORM
The Ohio Players (Westbound)-2
93 96 STOP, WAIT & LISTEN
Circus (Metromedia)-2
94 -- LET YOUR YEAH BE YEAH
Brownsville Station (Big Tree)-1
95 99 TEDDY BEAR SONG
Barbara Fairchild (Columbia)-2
96 -- I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-1
97 97 LOVE MUSIC
The Raiders (Columbia)-5
98 -- HOCUS POCUS
Focus (Sire)-1
99 -- RIVER ROAD
Uncle Dog (MCA)-1
100 100 WE DID IT
Syl Johnson (Hi)-2

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/3/3

TW LW Title/Artist
1 3 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER-ELTON JOHN
2 2 No Secrets-Carly Simon
3 1 World Is A Ghetto-War
4 10 Deliverance Soundtrack
5 5 Hot August Night-Neil Diamond
6 8 Rocky Mountain High-John Denver
7 7 Lady Sings The Blues-Diana Ross
8 4 Talking Book-Stevie Wonder
9 9 More Hot Rocks-Rolling Stones
10 6 Rhymes & Reasons-Carole King
11 19 Shoot Out At The Fantasy Factory-Traffic
12 12 Seventh Sojourn-Moody Blues
13 15 The Divine Miss M-Bette Midler
14 17 Trouble Man Soundtrack-Marvin Gaye
15 14 I Am Woman-Helen Reddy
16 22 Prelude-Eumir Deodato
17 16 Creedence Gold-Creedence Clearwater Revival
18 18 Who Do We Think We Are-Deep Purple
19 13 Living In The Past-Jethro Tull
20 21 Green Is Blues-Al Green

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/3/3

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 4
2 28 BURSTING AT THE SEAMS STRAWBS A&M 2 2
3 5 MOVING WAVES FOCUS POLYDOR 3 11
4 2 ROCK ME BABY DAVID CASSIDY BELL 2 2
5 3 THE STRAUSS FAMILY CYRIL ORNADEL/LONDON SYMPHONY ORCHESTRA POLYDOR 2 11
6 6 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 33
7 12 THE SIX WIVES OF HENRY VIII RICK WAKEMAN A&M 7 2
8 14 PILEDRIVER STATUS QUO VERTIGO 5 7
9 4 WHO DO YOU THINK WE ARE DEEP PURPLE PURPLE 4 3
10 8 FOCUS III FOCUS POLYDOR 8 8
11 7 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 16
12 25 BLUE PRINT RORY GALLAGHER POLYDOR 12 2
13 11 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 7
14 9 SLAYED? SLADE POLYDOR 1 13
15 22 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 33
16 13 JAMES LAST IN RUSSIA JAMES LAST POLYDOR 13 2
17 23 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 17 9
18 17 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND MGM 5 24
19 18 ALOHA FROM HAWAII VIA SATELLITE ELVIS PRESLEY RCA VICTOR 18 2
20 19 TOO YOUNG DONNY OSMOND MGM 7 12
21 41 HOT AUGUST NIGHT NEIL DIAMOND UNI 21 3
22 33 NEVER A DULL MOMENT ROD STEWART PHILIPS 1 31
23 27 CATCH BULL AT FOUR CAT STEVENS ISLAND 2 22
24 15 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 159
25 10 HEARTBREAKER FREE ISLAND 9 5
26 40 TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 5
27 29 NON STOP DANCING 14 JAMES LAST POLYDOR 27 4
28 20 HOLLAND THE BEACH BOYS REPRISE 20 3
29 16 25 ROCKIN' AND ROLLIN' GREATS VARIOUS ARTISTS K-TEL 1 14
30 Re SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES PYE 4 33
31 26 KILLER JOE LITTLE JIMMY OSMOND MGM 25 3
32 21 SEVENTH SOJOURN THE MOODY BLUES THRESHOLD 5 14
33 49 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS ISLAND 2 71
34 24 CRAZY HORSES THE OSMONDS MGM 9 12
35 31 GLITTER GARY GLITTER BELL 8 19
36 38 OSMONDS LIVE THE OSMONDS MGM 13 15
37 Re MADE IN JAPAN DEEP PURPLE PURPLE 16 8
38 Re EVERY PICTURE TELLS A STORY ROD STEWART MERCURY 1 74
39 34 HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 62
40 43 SLADE ALIVE SLADE POLYDOR 2 48
41 Re SINGALONGAMAX VOL.2 MAX BYGRAVES PYE 4 33
42 Re WITH LOVING FEELING TONY CHRISTIE MCA 19 2
43 30 20 ALL TIME GREATS OF THE 50'S VARIOUS ARTISTS K-TEL 1 21
44 Re BEST OF BREAD BREAD ELEKTRA 7 16
45 36 IMAGINE JOHN LENNON APPLE 1 63
46 35 ALL DIRECTIONS THE TEMPTATIONS TAMLA MOTOWN 19 7
47 39 CLAIR RAY CONNIFF CBS 39 2
48 Re TAPESTRY CAROLE KING A&M 4 74
49 Re THE SOUND OF MUSIC ORIGINAL SOUNDTRACK RCA VICTOR 1 371
50 Re 20 FANTASTIC HITS VOL.2 VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 14


------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/3/3
TW LW Wks TITLE/Artist
1 - 1 CUM ON FEEL THE NOIZE Slade
2 2 6 PART OF THE UNION Strawbs
3 1 6 BLOCKBUSTER Sweet
4 4 6 SYLVIA Focus
5 5 3 CINDY INCIDENTALLY Faces
6 3 7 DO YOU WANNA TOUCH ME Gary Glitter
7 6 7 WHISKY IN THE JAR Thin Lizzy
8 10 7 BABY I LOVE YOU Dave Edmunds
9 9 4 LOOKING THRU' THE EYES OF LOVE Partridge Family
10 21 4 FEEL THE NEED IN ME Detroit Emeralds
11 7 7 DANIEL Elton John
12 19 3 DOCTOR MY EYES Jackson Five
13 14 4 HELLO HURRAY Alice Cooper
14 11 5 SUPERSTITION Stevie Wonder
15 8 6 ROLL OVER BEETHOVEN Electric Light Orchestra
16 48 2 GONNA MAKE YOU AN OFFER YOU CAN'T REFUSE Jimmy Helms
17 15 8 TAKE ME HOME COUNTRY ROADS Olivia Newton-John
18 17 15 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
19 23 3 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG Roberta Flack
20 18 5 REELIN' AND ROCKIN' Chuck Berry
21 20 7 HOCUS POCUS Focus
22 27 2 PINBALL WIZARD - SEE ME FEEL ME New Seekers
23 16 6 TAKE ME GIRL I'M READY Junior Walker And The All-Stars
24 30 3 STEP INTO A DREAM White Plains
25 12 12 YOU'RE SO VAIN Carly Simon
26 13 8 PAPER PLANE Status Quo
27 29 5 IF IT WASN'T FOR THE REASON THAT I LOVE YOU Miki Anthony
28 36 2 THAT'S WHEN THE MUSIC TAKES ME Neil Sedaka
29 43 2 NICE ONE CYRIL Cockerel Chorus
30 25 8 WISHING WELL Free
31 26 13 BIG SEVEN Judge Dread
32 37 2 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER Timmy Thomas
33 22 8 ME AND MRS JONES Billy Paul
34 24 8 IF YOU DON'T KNOW ME BY NOW Harold Melvin And The Bluenotes
35 - 1 BY THE DEVIL Blue Mink
36 - 1 HEART OF STONE Kenny
37 32 15 HELP ME MAKE IT THROUGH THE NIGHT Gladys Knight And The Pips
38 41 4 AVENUES AND ALLEYWAYS Tony Christie
39 28 13 THE JEAN GENIE David Bowie
40 31 12 ALWAYS ON MY MIND Elvis Presley
41 39 4 I'M JUST A SINGER (IN A ROCK AND ROLL BAND) Moody Blues
42 - 1 NEVER NEVER NEVER Shirley Bassey
43 40 17 CRAZY HORSES Osmonds
44 - 1 CALIFORNIA SAGA Beach Boys
45 44 18 WHY Donny Osmond
46 - 1 LOVE TRAIN O'Jays
47 35 8 BIG CITY Dandy Livingstone
48 33 8 PAPA WAS A ROLLIN' STONE Temptations
49 - 1 LOOK OF LOVE Gladys Knight And The Pips
50 34 13 HI HI HI / C-MOON Wings

----------------

日本洋楽シングルチャート
1973年3月5日
1. イージー・アクション - T.レックス
2. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド
3. ハイ・ハイ・ハイ - ウイングス
4. うつろな愛 - カーリー・サイモン
5. 片想いと僕 - ロボ
6. クレイジー・ホース - オズモンズ
7. 冬の散歩道 - サイモンとガーファンクル
8. クロコダイル・ロック - エルトン・ジョン
9. トップ・オブ・ザ・ワールド - カーペンターズ
10. ジーン・ジニー - デビッド・ボウイー
11. 明日を生きよう - ラズベリーズ
12. クレア - ギルバート・オサリヴァン
13. ピース・オブ・エイプリル - スリー・ドッグ・ナイト
14. 恋のフィーリング - カプリコーン
15. ダイアログ - シカゴ
16. ベンのテーマ - マイケル・ジャクソン
17. スイート・サレンダー - ブレッド
18. ロックス・オフ - ローリング・ストーンズ
19. バーニング・ラブ - エルヴィス・プレスリー
20. 青空の使者 - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
21. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
22. シュガー・ミー - リンジー・ディ・ポール
23. フォロー・ミー - サウンド・トラック
24. マイ・クルー - リタ・クーリッジ
25. ママはダンスを踊らない - ロギンス&メッシーナ
26. グッバイ・ジェーン - スレイド
27. オウ・ベイブ - ハリケーン・スミス
28. スーパー・フライ - カーティス・メイフィールド
29. 忘れじのグローリア - ミッシェル・ポルナレフ
30. デルタ・クイーン - プラウド・フット
31. 見果てぬ夢 - ピーター・オトゥール : アンディ・ウィリアムス
32. ダニエル - エルトン・ジョン
33. 人生は生きることだ - アーリー・スミス
34. ブロックバスター - ザ・スイート
35. アドロ - フランク・プウルセル・グランド・オーケストラ
36. ソング・フォー・ユー - レオン・ラッセル
37. 992の冒険 - オージェイズ
38. 魔法使い - ユーライア・ヒープ
39. リメンバー - ニルソン
40. 恋に乾杯! - グラス・ルーツ



----------------


.