前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/4/21号
ロング・トレイン・ランニン&ウィザード登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、根拠とゆう根拠は、
山口眞と申します。

根拠は無いんですが、
このどうもハッキリしないもごもごしとる21世紀、
潮目がこの春で変わったような気がして仕方がありません。
この1973年の今週も何かが移ろい変わった週で、
それに引きずられたってわけでも無くちょいと前から感じてたことで
変わるは変わるであの時は変質で良いのはそのままだったけど
今は
2015年は
何か悪いことが無ければいいと心から思ってます。


なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年4月21日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#241
#177
1-154
☆☆☆☆☆84. LONG TRAIN RUNNIN' - The Doobie Brothers (Warner Brothers)-1
ロング・トレイン・ランニン ドゥービー・ブラザーズ







http://rocksblog.seesaa.net/article/13123884.html
https://youtu.be/HP_NE4XZGAc


真ドゥービー、トム・ジョンストン親方三部作其二登場。
通算のチャートヒットでは4回目、
1973年3月2日発売3作目アルバム「The Captain and Me」より1回目カット3月28日発売、
世紀の発明ギター・カッティング一発で名作となるトム親方江戸っ子ヴォーカル炸裂にゃー100点。

1973年4月14日84位初登場、最高位8位。

♪Down around the corner A half a mile from here

※ロック名曲リスト入り。


2-155
☆☆☆☆☆85. BAD, BAD LEROY BROWN - Jim Croce (ABC)-1
ルロイ・ブラウンは悪い奴 ジム・クロウチ







https://youtu.be/x2a5CjKOTlg


苦労に黒内兄さん、ついにこれにて天下を取る。
1973年7月1日発売4作目アルバム「Life and Times」より2回目カット3月20日発売。
作はもちろん自身。天国のアコースティック・ブギ・グルーヴ産駒が85人ぶっこ抜きでアメリカの空気を満たします100点。

1973年4月14日85位初登場、最高位1位。ゴールド。

♪Well the south side of Chicago Is the baddest part of town


3-156
☆☆☆☆☆87. WOMAN FROM TOKYO - Deep Purple (Warner Brothers)-1
ウーマン・フロム・トーキョー ディープ・パープル







https://youtu.be/Zjjmuz_wEzU

来米です。初登場は日本。
日本洋楽チャート登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/416898914.html



これを日本で出さなくてどこで出すのだと世界に先駆けて行きます
米1973年1月13日発売7作目アルバム「紫の肖像〜Who Do We Think We Are」よりカット、
アルバム一の気合唄でもありますし。またも情景を詠嘆を込めて描写の俳句歌詞とポップ懐っこい95点。
コマが無い時、歌詞を吟味しようっと(爆。



日本洋楽チャート4回目のヒットで、1973年4月9日32位初登場、5月13日最高位20位。

米、
1973年4月21日87位初登場、最高位60位。6週。

♪Fly into the rising sun Faces, smiling every one


4-157
☆☆☆☆90. WITHOUT YOU IN MY LIFE - Tyrone Davis (Dakar)-1
ウイズアウト・ユー・イン・マイ・ライフ タイロン・デイヴィス



https://youtu.be/T1-BIHvTgZ8

おなじみ
小論対論、時計の針男
シカゴ・ ソウル・シンガー、タイロンさんのリズム・ソウル歌謡新曲
通算何と11回目のチャートヒット。あっちの北の黒い酒場ではそれこそどこでも常連さんな汁しみてる90点。

1973年4月14日90位初登場、最高位64位。R&Bチャート5位。

♪Oh, baby Oh, I, I'm a happy man But if the day ever came


5-158
☆☆☆☆☆92. NATURAL HIGH - Bloodstone (London)-1
ナチュラル・ハイ ブラッドストーン





https://youtu.be/t0KzLo0-6Ro


カンサス・シティ発1962年結成ソウル・グループ、10年目にしてデビュー。
1973年発売2作目アルバム「Natural High」よりカット、
作はチャールズ・マコーミック氏。プロデュースはマイク・ヴァーノン師なのは
成功を求めて英国へ本拠地を移してデッカと契約したからだ。
しかるにこの世で一番美しき部類のロマンチック・バラードここに誕生95点。
ドラムの音にご注目!

1973年4月21日92位初登場、最高位10位。R&Bチャート4位。

英、唯一のヒットで、8月18日46位初登場、最高位40位、9月8日46位まで通算4週。

♪Why do I keep my mind on you all the time


6-159
☆☆☆☆94. IT'S HARD TO STOP (Doing Something When It's Good To You) - Betty Wright (Alston)-1
イッツ・ハード・トゥ・ストップ ベティ・ライト



https://youtu.be/uu2qPONJ_4A

1953年12月21日マイアミ生まれ、根性粘りで果敢 に実行射手座山羊座寄り。
デビューは1966年、こたび4回目のヒット、1973年3作目アルバム「Hard To Stop」の巨大チョンマゲあたま。
そのまま通り過ぎるは不可能な煮込みファンクの焦げ醤油に抗えるか94点。

1973年4月14日94位初登場、最高位72位。R&Bチャート11位。

♪It's hard to stop doing something That's good to you, yeah, yeah


7-160
☆☆☆☆96. GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION - The Dells (Cadet)-1
ギブ・ユア・ベイビー・ア・スタンディング・オベーション デルズ



https://youtu.be/m-n_U65x7Aw

シカゴ・ソウル、マイティ、マイティ、出る出るデルズ、
1973年同名アルバムより、どなた様もうっかり聞かれたらびっくりの出だし、
で、タイトルを見てニンマリな米国男黒「喝采」ですいつもように幕があき90点。

1973年4月14日96位初登場、最高位34位。R&Bチャート3位。

♪Thank you very much Ladies and gentlemen You know, we're mighty


8-161
☆☆☆☆97. I'M A STRANGER HERE - The Five Man Electrical Band (Lion)-1
アイム・アストランジャー・ヒア ファイヴ・マン・エレクトリック・ バンド



https://youtu.be/CeVhhHRDcQU

あの夢のビートルズ&ビーチ・ボーイズ合体シングル
コントロール・オブ・ミー
http://rocksblog.seesaa.net/article/412535109.html
をこないだソロでものしたレス・エマーソン師の本拠地、
カナダはオタワの5人の電気楽団は健在なり、1973年最後アルバム「Sweet Paradise」より
作はエマーソン師。プログレ・カナダ歌謡つか不思議な味でぱんぱんです宇宙人ポール94点。

1973年4月14日97位初登場、最高位72位。カナダ2位。

♪Well, I'm a stranger here in this place called Earth


9-162
☆☆☆☆98. COSMIC SEA - The Mystic Moods (Warner Brothers)-1
宇宙の夜明け ミスティック・ムード





https://youtu.be/P9AsZcbRa7w

バーバンクよりいかにも妖しいのが入ってきました。
頭はブラッド・ミラー氏とゆう方。正式名称ミスティック・ムード・オーケストラ。
企画ぽいももう1966年から14作目アルバム「Awakening」よりカットで
もしかするとその筋では神かもしれないとゆう気分にさせてくれるファンキー・インスト92点。

1973年4月14日98位初登場、最高位83位。

♪♪


10-163
☆☆☆100. FIRST CUT IS THE DEEPEST - Keith Hampshire (A&M)-1
涙の初恋 キース・ハンプシャー







https://youtu.be/j4HiSM-0rfY

「1945年11月23日ロンドンはダルウィッチ生まれ、計画性無し爽やか射手座蠍座寄り。
カナダを本局地で踏ん張る男歌手、これが唯一の米ヒット。」

http://rocksblog.seesaa.net/article/411117578.html
こないだ書いたけど間違いです。もう一つありました。
あのロッド・スチュワート兄貴のカバーで高名な
https://youtu.be/0gXXWjK0tD0
キャット・スティーヴンス師1967年作
https://youtu.be/aBccr-aLu4I
カバー。
曲はもう鶴の折り紙付きもちょいとアレンジが大袈裟すぎやしませんか品がございません81点。
あ、もう一曲ヒットはあるようです。

1973年4月14日100位初登場、最高位70位。カナダ1位。

♪I would have given you all of my heart


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←3 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-10 (1 week at #1)
2.←1 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA - Vicki Lawrence (Bell)-11 (2 week at #1)
3.☆←5 SING - The Carpenters (A&M)-9

黄色いリボン時代始まり。

−−−−−−

1973年7月21日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

#240
#176
1-30
☆☆☆☆☆10.☆←85 Houses Of The Holy - Led Zeppelin
聖なる館 レッド・ツェッペリン



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/417268550.html



Side A
1. 永遠の詩 (The Song Remains the Same / Page & Plant)
2. レイン・ソング (The Rain Song / Page & Plant)
3. 丘のむこうに (Over the Hills and Far Away / Page & Plant)
4. クランジ (The Crunge / Bonham, Jones, Page & Plant)

Side B
1. ダンシング・デイズ (Dancing Days / Page & Plant)
2. デジャ・メイク・ハー (D'yer Mak'er / Bonham, Jones, Page & Plant)
3. ノー・クォーター (No Quarter / Jones, Page & Plant)
https://youtu.be/RKOngTfTMs0
4. オーシャン (The Ocean / Bonham, Jones, Page & Plant)
https://youtu.be/MrV6exi1WlM

1973年3月28日発売5作目アルバム。

Personnel
Robert Plant – lead vocals
Jimmy Page – acoustic, electric and pedal steel guitars, theremin on "No Quarter", production
John Paul Jones – bass guitar, keyboards, synthesiser bass, backing vocals
John Bonham – drums, backing vocals

Producer Jimmy Page

ここで聖なる親方登場。
ファンクに真正面から聖戦開始、怒涛のビートとそのデカさに恐れおののく大好き100点。



英、5回目のヒットで、
4月14日1位初登場、最高位1位、7月27日49位まで通算13週。

米1位。

日本3位。

※もちロック名盤リスト入り。

TOP3は

1.☆←1 LADY SINGS THE BLUES - DIANA ROSS
2.☆←7 Billion Dollar Babies - Alice Cooper
3.←2 Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player - Elton John

−−−−−−

1973年4月21日付TOP40英国アルバム・チャートより

#242
#178
1-46
☆☆☆☆☆3. OOH-LA-LA - THE FACES
ウー・ラ・ラ フェイゼズ



http://rocks.studio-web.net/bri/faces/Ooh_La_La.html

Side A
1. "Silicone Grown" (Rod Stewart, Ronnie Wood) – 3:05
2. "Cindy Incidentally" (Ian McLagan, Stewart, Wood) – 2:37
http://rocksblog.seesaa.net/article/414300709.html

3. "Flags and Banners" (Ronnie Lane, Stewart) – 2:00
4. "My Fault" (McLagan, Stewart, Wood) – 3:05
5. "Borstal Boys" (McLagan, Stewart, Wood) – 2:52

Side B
1. "Fly in the Ointment" (Kenney Jones, Lane, McLagan, Wood) – 3:49
2. "If I'm on the Late Side" (Lane, Stewart) – 2:36
3. "Glad and Sorry" (Lane) – 3:04
4. "Just Another Honky" (Lane) – 3:32
5. "Ooh La La" (Lane, Wood) – 3:30
https://youtu.be/1_xwnb3cymc

1973年4月発売4作目最後アルバム。

Personnel
Rod Stewart – vocals, banjo
Ronnie Wood – lead, slide, acoustic and rhythm guitars, bass, vocals
Ian McLagan – piano, organ, harmonium, vocals (track 8)
Ronnie Lane – bass, rhythm and acoustic guitars, percussion, vocals
Kenney Jones – drums, percussion
Neemoi "Speedy" Aquaye – congas, shakers (track 6)

Producer
Glyn Johns

ついにウー・ラ・ラ入ります。
ロッド兄貴は不満だったらしいが
ロニー師大活躍、これぞバンド、フェイセズの最後にふさわしい寂しさと美しさの名盤なり100点。

4回目のヒットで、
4月21日3位初登場、最高位1位、7月14日38位まで通算13週。

米21位。

※ロック名盤リスト入り。


2-47
☆☆☆☆31. BELIEVE IN MUSIC - VARIOUS ARTISTS
ビリーブ・イン・ミュージック オムニバス



Side A
1. O'Jays Backstabbers
2. Johnny Nash There Are More Questions Than Answers
3. Roxy Music Virginia Plain
4. Atomic Rooster Devil's Answer
5. Judge Dread Big Six
6. Dave And Ansil Collins Double Barrel
7. John Kongos Tokoloshe Man
8. Daniel Boone Rock And Roll Bum
9. Free All Right Now
10. Faces Stay With Me

Side B
1. Tyrannosaurus Rex Debora
2. Mac Davis Baby Don't Get Hooked On Me
3. Lesley Duncan Sing Children Sing
4. Colin Blunstone I Don't Believe In Miracles
5. Pioneers I Believe In Love
6. Johnny Pearson Sleepy Shores
7. Greyhound Black And White
8. Lindisfarne Meet Me On The Corner
https://youtu.be/FGLLYmUo0k0
9. Dandy Livingstone Big City
10. Cat Stevens Moonshadow

K-TELに休むとゆう言葉はございません。
20 Original Hits 20 Original Starsの一環の、テーマは何なんだ?これが全部好きになっちまうのがとにかく音楽が好きだった70's。
商魂と愛情入り乱れて94点。
なお
米仕様とはまったく曲目違います。

唯一のヒットで、
4月21日31位初登場、最高位2位、6月9日45位まで通算8週。


#242
#178
3-48
☆☆☆☆☆36. TRANSFORMER - LOU REED
トランスフォーマー ルー・リード



http://rocks.studio-web.net/bou/lou/transformer.html

Side A
1. ヴィシャス - "Vicious" - 2:58
https://youtu.be/sM9JG-oQm1Y

2. アンディの胸 - "Andy's Chest" - 3:21
3. パーフェクト・デイ - "Perfect Day" - 3:47
4. ハンギン・ラウンド - "Hangin' Round" - 3:35
5. ワイルド・サイドを歩け - "Walk on the Wild Side" - 4:16
http://rocksblog.seesaa.net/article/414409414.html

Side B
1. メイキャップ - "Make Up" - 3:00
2. サテライト・オブ・ラヴ - "Satellite of Love" - 3:42
3. ワゴンの車輪 - "Wagon Wheel" - 3:20
4. ニューヨーク・テレフォン・カンヴァセイション - "New York Telephone Conversation" - 1:34
5. アイム・ソー・フリー - "I'm So Free" - 3:10
6. グッドナイト・レイディズ - "Goodnight Ladies" - 4:31

1972年11月8日発売2作目アルバム。

Personnel
Lou Reed – guitar, vocals
Herbie Flowers – bass guitar, double-bass, tuba on "Goodnight Ladies" and "Make Up"
Mick Ronson – lead guitar, piano, recorder, backing vocals, string arrangements
John Halsey – drums

Additional personnel
Ronnie Ross – baritone saxophone on "Goodnight Ladies" and "Walk on the Wild Side"
The Thunder Thighs – backing vocals
Barry DeSouza – drums
Ritchie Dharma – drums
Klaus Voormann – bass

Production
David Bowie – production, backing vocals
Mick Ronson - production
Ken Scott – engineering

「ワイルド・サイドを歩け」で一挙にスタアのルーさん、
英国ではさらにグラム・ヒーローの一族に加わるカウンターの一枚だ98点。

UK: Platinum

1回目のヒットで、
4月21日36位初登場、最高位13位、2006年7月8日73位まで通算37週。

米29位。

※ロック名盤リスト入り。

******

TOP3は

1.☆←1 HOUSES OF THE HOLY - LED ZEPPELIN -2 (2 week at #1)
2.←3 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S - VARIOUS ARTISTS -3
3.☆ New OOH-LA-LA - THE FACES -1

ウー・ラ・ラが。

−−−−−−

1973年4月21日付TOP50英国シングル・チャートより

1-80
☆☆☆☆☆27. SEE MY BABY JIVE - Wizzard
シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ ウィザード



https://youtu.be/YozInlQTcIE


ついにロイ・ウッド師匠の才能を頭から尻尾まで完全に満喫できるキラー登場なり。
これが有無を言わせぬグラム・ポップの魅力100点。

http://rocksblog.seesaa.net/article/110771970.html
↑完璧なシングルを讃える会

2回目のヒットで、
4月21日27位初登場、最高位1位、8月11日45位まで通算17週。

♪Look out! look out! your Momma will shout You might as well go home


2-81
☆☆☆☆29. BIG EIGHT - Judge Dread
ビッグ・エイト ジャッジ・ドレッド



https://youtu.be/4ZLepognfog

世界初、成功の白人レゲエDJ、JDおじちゃんの第3弾ヒットはBig Sixに続いて7に続いて8。
ナンセンス道に脇目もふらずオオウケが止まりません92点。
こないだもウィザードと同じ週登場だったなあ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/410336720.html

3回目のヒットで、
4月21日29位初登場、最高位14位、6月23日49位まで通算10週。

♪i'm feeling great so heres big eight
shadalalla la dumb di ei eh shadalalla la dumb di ei eh


3-82
☆☆☆☆☆32. NO MORE MR NICE GUY - Alice Cooper
ミスター・ナイス・ガイ アリス・クーパー





https://youtu.be/3Iv5Q7yNApQ

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/417268550.html



メガデスの見事なカバーでも高名なクーパー捜査官の名作です。
https://youtu.be/ytoPnkHlCec
1973年2月25日発売6作目アルバム「Billion Dollar Babies」より3回目カット4月発売。
作はアリス師とマイケル・ブルース氏。
ウエインが神と崇めるのも無理は無いと納得の才能ロックだ97点。



米1973年4月14日85位初登場、最高位25位。


4回目のヒットで、
4月21日32位初登場、最高位10位、6月23日位まで通算10週。

日本洋楽チャート回目のヒットで、1973年7月22日40位初登場、8月19日最高位29位。

♪I used to be such a sweet, sweet thing


4-83
?35. WHATEVER HAPPENED TO YOU - Highly Likely
ホワットエバー・ハプンド・トゥ・ユー ハイリー・ライクリー



https://youtu.be/AVXk-iK5GgU

BBCテレビの1964年から66年に放送されたシチュエーション・コメディ「The Likely Lads」の
カラー化番組「Whatever Happened to the Likely Lads?」
の主題歌です。
こればっかは見てないことにはどうしょもないよな?点。
曲だけではどうと云うこと無し。

唯一のヒットで、
4月21日35位初登場、最高位35位、5月12日45位まで通算4週。

♪Oh what happened to you, whatever happened to me


5-84
☆☆☆☆☆37. COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE - Spinners
フィラデルフィアより愛をこめて スピナーズ





http://rocksblog.seesaa.net/article/30919123.html
http://youtu.be/EU4UTDrSwQc

随分と遅うなり申したがデトロイト・スピナーズの再デビュー来英です。
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/411342667.html



フィリー・ソウルの年の最後をこめてスピナーズから必殺がランクイン!
1973年4月発売3作目アルバム「Spinners」より3回目カット12月発売。
作はMystro and Lyricことアトランティック所属のメルヴィンとマーヴィン・スティールズ兄弟。
プロデュースはトム・ベル師。録音はシグマ、バックはMFSB。
リード歌唱はボビー・スミス師。
これぞスピナーズ、暖かくて気品溢れるマジックてんこ盛りの代表作です100点。



米1972年12月30日79位初登場、最高位4位。R&Bチャート1位。

英、
2回目のヒットで、
1973年4月21日37位初登場、最高位11位、6月30日47位まで通算11週。

♪Since I met you, I've begun to feel so strange


6-85
☆☆☆☆41. AND I LOVE YOU SO - Perry Como
アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー ペリー・コモ





https://youtu.be/yEmGoT7A3jg

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/417268550.html



2年ぶり登場、大御所悲喜こもごもペリー・コモ歌唱王。
作は
ドン・”アマリカン・パイ”・マクリーン氏。
デビュー・アルバム「Tapestry」に収録

http://youtu.be/jpV46ycq0dQ

先に
身も心もボビー・ゴールズボロさんが1971年やってコケてしもうた
http://rocksblog.seesaa.net/article/359303850.html
最高位83位。

をボロさんも尊敬のコモさんが歌唱で一躍世界のスタンダードとなったのだ。
いま思うと実にマクリーン兄さんの唄だ。



米1973年4月14日88位初登場、最高位29位。


回目のヒットで、
4月21日41位初登場、最高位3位、月日位まで通算週。

♪And I love you so The people ask me how


7-86
☆☆☆☆48. BAD WEATHER - Supremes
バッド・ウェザー シュープリームス





https://youtu.be/SXmzQeGjto4

時代とは残酷なものでシュープリームスもついに英最後のヒット3月22日発売。
リードはジーン・テレル嬢。
作は今をときめくスティービー・ワンダー師でいい曲なのに反応薄し。
アメリカではさらに悲惨。何故でしょう?92点。

新生して6回目ヒットで、最後、
4月21日48位初登場、最高位37位、5月12日44位まで通算4週。

米1973年6月9日87位初登場。1週。R&Bチャート74位。

♪Why is it we can't be the way we used to be?


******

TOP3は

1.☆←2 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn -7wks /1wks No.1
2.☆←5 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN - Gary Glitter -3wks
3.←1 GET DOWN - Gilbert O'Sullivan -5wks /2wks No.1

米英同時週黄色い達成。

----------------------

1973年4月22日付のTOP40日本洋楽チャートより

1-62
☆☆☆☆☆29. 幸せの黄色いリボン - ドーン
TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn Featuring Tony Orlando



http://youtu.be/7NCZ4l8FCFc

奇しくもその週に黄色い来日、
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/414191007.html



お化け出ました。
映画「幸せの黄色いハンカチ」のネタ元唄。
1973年4作目アルバム「Tuneweaving」よりカット、
作はお抱え作家組、Irwin Levine, L. Russell Brownのお二人。
問答無用の神様の賜物、歌詞はほぼ映画のまんまだったかと96点。
ただハンカチじゃなくてリボン。許すのなら木に巻いてくれって。その奇妙なのにええ話が秘訣。
ただ耳タコなもんで完全に訳すのはいたしません。



米1973年2月17日80位初登場、最高位1位。

英4回目のヒットで、
1973年3月10日38位初登場、最高位1位、1974年1月5日41位まで通算40週。

日本
1973年4月21日発売
洋楽チャート4回目のヒットで、
1973年4月22日29位初登場、6月10日最高位1位。
歌謡チャート21位。9.6万枚。

♪ I'm coming home. I've done my time.


☆☆☆☆30. 君ともさよなら - ロボ
Don't Expect Me to Be Your Friend - Lobo



http://youtu.be/966iHzY9vQQ

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/411342667.html



「片想いと僕」米2位、英5位
http://rocksblog.seesaa.net/article/405986415.html

最高の年だったロボたん。
1972年2作目アルバム「Of a Simple Man」から72年の最後にまたもこんなにホンワカ優しい曲を。
”僕”ほど必殺じゃないけどせわしさを忘れさせてくれるかけがえのない佳曲です94点。



米、1972年12月30日81位初登場、最高位8位。

日本洋楽チャート
3回目のヒットで、
1973年4月22日30位初登場、6月10日に最高位14位。

♪I stopped sending flowers to your apartment


☆☆☆☆☆34. ハロー・フレイ - アリス・クーパー
HELLO HURRAY - Alice Cooper



https://youtu.be/RQihwyIC-HE

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/413421436.html



こちらも現在米ハード・ロック・グラム・シアトリカル大統領就任中アリスさま。
1973年2月25日発売6作目蛇革で札入りアルバム「Billion Dollar Babies」より2回目カット2月発売。
作はRolf Kempf氏。ソロになっての連発ヒットを予告するスローで冴えるアリスの詠嘆。
ロッキー・ホラーの夢なる名曲です。97点。



米1973年2月3日72位初登場、最高位35位。

英、3回目のヒットで、1973年2月10日44位初登場、最高位6位、4月28日43位まで通算12週。

日本洋楽チャート
3回目のヒットで、
4月22日34位初登場、4月29日に最高位30位。

♪Hello! Hooray! Let the show begin, I've been ready.


************

TOP3は

1. 忘れじのグローリア - ミッシェル・ポルナレフ
2. ダニエル - エルトン・ジョン
3. シング - カーペンターズ

寝具浮上。

************

以上

ウー・ラ・ラで去って、ウィザード入り
寂しさも嬉しさもこもごもなる春の日よ。

(山)2015.4.21

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 21st April, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 3 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-10 (1 week at #1)
2 1 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA
Vicki Lawrence (Bell)-11
3 5 SING
The Carpenters (A&M)-9
4 6 THE CISCO KID
War (United Artists)-8
5 4 AIN'T NO WOMAN (Like the One I Got)
The Four Tops (Dunhill)-12
6 2 NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye)
Gladys Knight and the Pips (Soul)-13
7 12 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-14
8 11 MASTERPIECE
The Temptations (Gordy)-9
9 7 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-16
10 15 THE TWELFTH OF NEVER
Donny Osmond (MGM/Kolob)-8
11 17 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE
Stevie Wonder (Tamla)-6
12 13 STIR IT UP
Johnny Nash (Epic)-11
13 19 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU
Stealers Wheel (A&M)-8
14 9 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
Roberta Flack (Atlantic)-13
15 21 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-9
16 8 BREAK UP TO MAKE UP
The Stylistics (Avco)-11
17 20 PEACEFUL
Helen Reddy (Capitol)-12
18 10 CALL ME (Come Back Home)
Al Green (Hi)-10
19 24 WALK ON THE WILD SIDE
Lou Reed (RCA)-10
20 26 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-10
21 16 SPACE ODDITY
David Bowie (RCA)-13
22 29 REELING IN THE YEARS
Steely Dan (ABC)-7
23 14 ALSO SPRACH ZARATHUSTRA (2001)
Deodato (CTI)-12
24 27 DAISY A DAY
Jud Strunk (MGM)-10
25 41 FRANKENSTEIN
The Edgar Winter Group (Epic)-7
26 39 FUNKY WORM
The Ohio Players (Westbound)-9
27 30 OUT OF THE QUESTION
Gilbert O'Sullivan (MAM)-8
28 18 LOVE TRAIN
The O'Jays (Philadelphia International)-14
29 32 ONE MAN BAND (Plays All Alone)
Ronnie Dyson (Columbia)-10
30 54 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-5
31 34 HALLELUJAH DAY
Jackson 5 (Motown)-6
32 22 DEAD SKUNK
Loudon Wainwright III (Columbia)-13
33 37 PINBALL WIZARD/SEE ME, FEEL ME (Medley)
The New Seekers (Verve)-9
34 40 OH LA DE DA
The Staple Singers (Stax)-7
35 46 DANIEL
Elton John (MCA)-3
36 42 "CHERRY CHERRY" FROM HOT AUGUST NIGHT
Neil Diamond (MCA)-6
37 38 STEP BY STEP
Joe Simom (Spring)-10
38 43 THE RIGHT THING TO DO
Carly Simon (Elektra)-4
39 45 HOCUS POCUS
Focus (Sire)-8
40 33 A LETTER TO MYSELF
The Chi-Lites (Brunswick)-11
41 47 I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-8
42 53 THINKING OF YOU
Loggins and Messina (Columbia)-4
43 52 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS
First Choice (Philly Groove)-7
44 36 BITTER BAD
Melanie (Neighborhood)-10
45 66 LEAVING ME
The Independents (Wand)-3
46 59 I CAN UNDERSTAND IT
The New Birth (RCA)-5
47 49 BLUE SUEDE SHOES
Johnny Rivers (United Artists)-6
48 51 CINDY INCIDENTALLY
Faces (Warner Brothers)-7
49 56 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-5
50 55 WHO WAS IT
Hurricane Smith (Capitol)-6
51 57 LET'S PRETEND
The Raspberries (Capitol)-5
52 50 DOWN AND OUT IN NEW YORK CITY
James Brown (Polydor)-7
53 64 IT SURE TOOK A LONG, LONG TIME
Lobo (Big Tree)-3
54 60 I KNEW JESUS (Before He Was a Star)
Glen Campbell (Capitol)-6
55 61 HEARTS OF STONE
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-4
56 65 TEDDY BEAR SONG
Barbara Fairchild (Columbia)-9
57 58 LET YOUR YEAH BE YEAH
Brownsville Station (Big Tree)-8
58 70 DRINKING WINE SPO-DEE O'DEE
Jerry Lee Lewis (Mercury)-3
59 62 ACROSS 110TH STREET
Bobby Womack and Peace (United Artists)-5
60 80 STEAMROLLER BLUES/
FOOL
Elvis Presley (RCA)-2
61 76 SUPER FLY MEETS SHAFT
John and Ernest (Rainy Wednesday)-2
62 73 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-2
63 67 IF WE TRY
Don McLean (United Aritsts)-4
64 48 SUPERMAN
Donna Fargo (Dot)-9
65 85 NO MORE MR. NICE GUY
Alice Cooper (Warner Brothers)-2
66 35 COOK WITH HONEY
Judy Collins (Elektra)-11
67 75 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-4
68 72 BACK WHEN MY HAIR WAS SHORT
Gunhill Road (Kama Stura)-4
69 71 THE LORD KNOWS I'M DRINKING
Cal Smith (Decca)-7
70 78 ALWAYS
Luther Ingram (KoKo)-3
71 74 DANCING TO YOUR MUSIC
Archie Bell and the Drells (Glades)-6
72 90 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-2
73 82 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-2
74 79 NOBODY WINS
Brenda Lee (MCA)-4
75 81 GIVE IT TO ME
The J. Geils Band (Atlantic)-4
76 84 CLOSE YOUR EYES
Edward Bear (Capitol)-2
77 77 MAMA WAS A ROCK AND ROLL SINGER, PAPA USED TO WRITE ALL HER SONGS
Sonny and Cher (MCA)-5
78 88 AND I LOVE YOU SO
Perry Como (RCA)-2
79 87 EVERYTHING'S BEEN CHANGED
The 5th Dimension (Bell)-2
80 89 PEOPLE ARE CHANGIN'
Timmy Thomas (Glades)-3
81 97 FENCEWALK
Mandrill (Polydor)-2
82 83 LAST TANGO IN PARIS
Herb Alpert and the TJB (A&M)-7
83 93 I' BEEN WATCHIN' YOU
The South Side Movement (Wand)-2
84 -- LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-1
85 -- BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-1
86 91 DELTA QUEEN
Don Fardon (Chelsea)-5
87 -- WOMAN FROM TOKYO
Deep Purple (Warner Brothers)-1
88 94 AM I BLACK ENOUGH FOR YOU
Billy Paul (Philadelphia International)-3
89 92 IF I COULD ONLY BE SURE
Nolan Porter (ABC)-4
90 -- WITHOUT YOU IN MY LIFE
Tyrone Davis (Dakar)-1
91 99 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-3
92 -- NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-1
93 95 FOOL LIKE YOU
Tim Moore (Dunhill)-2
94 -- IT'S HARD TO STOP (Doing Something When It's Good To You)
Betty Wright (Alston)-1
95 96 ONLY LOVE
Bill Quateman (Columbia)-3
96 -- GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION
The Dells (Cadet)-1
97 -- I'M A STRANGER HERE
The Five Man Electrical Band (Lion)-1
98 -- COSMIC SEA
The Mystic Moods (Warner Brothers)-1
99 100 FRIEND AND A LOVER
The Partridge Family (Starring Shirley Jones
and Featuring David Cassidy) (Bell)-2
100 -- FIRST CUT IS THE DEEPEST
Keith Hampshire (A&M)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/4/21

TW LW Title/Artist
1 2 BILLION DOLLAR BABIES-ALICE COOPER
2 1 Lady Sings The Blues-Diana Ross
3 6 Dark Side Of The Moon-Pink Floyd
4 10 Aloha From Hawaii via Satellite-Elvis Presley
5 5 World Is A Ghetto-War
6 13 The Best Of Bread-Bread
7 9 Masterpiece-Temptations
8 3 Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player-Elton John
9 7 Deliverance Soundtrack
10 85 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
11 4 Prelude-Eumir Deodato
12 11 No Secrets-Carly Simon
13 16 Neither One Of Us-Gladys Knight & Pips
14 14 Talking Book-Stevie Wonder
15 18 They Only Come Out At Night-Edgar Winter Group
16 8 Shoot Out At The Fantasy Factory-Traffic
17 12 Rocky Mountain High-John Denver
18 15 Birds Of Fire-Mahavishnu Orchestra
19 17 Space Oddity-David Bowie
20 20 Moving Waves-Focus

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/4/21

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 HOUSES OF THE HOLY LED ZEPPELIN ATLANTIC 1 2
2 3 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 3
3 New OOH-LA-LA THE FACES WARNER BROTHERS 3 1
4 2 20 FLASH BACK GREATS OF THE SIXTIES VARIOUS ARTISTS K-TEL 1 4
5 4 FOR YOUR PLEASURE ROXY MUSIC ISLAND 4 3
6 5 BILLION DOLLAR BABIES ALICE COOPER WARNER BROTHERS 1 5
7 6 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 4
8 11 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 11
9 9 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 23
10 7 TANX T. REX EMI 4 4
11 10 ROCK ME BABY DAVID CASSIDY BELL 2 9
12 8 TOGETHER JACK JONES RCA VICTOR 8 3
13 13 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 16
14 12 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 40
15 25 LIZA WITH A Z LIZA MINELLI CBS 15 3
16 17 MOVING WAVES FOCUS POLYDOR 2 18
17 15 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 166
18 27 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND MGM 5 31
19 Re JAMES LAST IN RUSSIA JAMES LAST POLYDOR 13 7
20 18 PILEDRIVER STATUS QUO VERTIGO 5 14
21 Re CABARET ORIGINAL SOUNDTRACK PROBE 21 2
22 16 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 14
23 14 SLAYED? SLADE POLYDOR 1 20
24 19 COSMIC WHEELS DONOVAN EPIC 15 5
25 28 THE SIX WIVES OF HENRY VIII RICK WAKEMAN A&M 7 9
26 35 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 40
27 29 CHERISH DAVID CASSIDY BELL 2 40
28 44 CLOSE TO YOU THE CARPENTERS A&M 24 38
29 26 HOT AUGUST NIGHT NEIL DIAMOND UNI 21 9
30 30 BIRDS OF FIRE MAHAVISHNU ORCHESTRA CBS 20 4
31 New BELIEVE IN MUSIC VARIOUS ARTISTS K-TEL 31 1
32 Re IMAGINE JOHN LENNON APPLE 1 68
33 49 AMERICAN PIE DON MCLEAN UNITED ARTISTS 2 45
34 21 BURSTING AT THE SEAMS STRAWBS A&M 2 9
35 37 HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 68
36 New TRANSFORMER LOU REED RCA VICTOR 36 1
37 32 FOCUS III FOCUS POLYDOR 6 15
38 22 THE STRAUSS FAMILY CYRIL ORNADEL/LONDON SYMPHONY ORCHESTRA POLYDOR 2 18
39 24 SLADE ALIVE SLADE POLYDOR 2 55
40 40 WHO DO YOU THINK WE ARE DEEP PURPLE PURPLE 4 10
41 Re SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND THE BEATLES PARLOPHONE 1 115
42 48 THE MUSIC OF JAMES LAST JAMES LAST POLYDOR 19 10
43 Re ALOHA FROM HAWAII VIA SATELLITE ELVIS PRESLEY RCA VICTOR 11 8
44 Re MADE IN JAPAN DEEP PURPLE PURPLE 16 12
45 Re VERY BEST OF JAMES LAST JAMES LAST POLYDOR 45 3
46 20 LARKS' TONGUES IN ASPIC KING CRIMSON ISLAND 20 3
47 Re A SONG FOR YOU THE CARPENTERS A&M 16 20
48 Re KILLER JOE LITTLE JIMMY OSMOND MGM 20 9
49 41 TOO YOUNG DONNY OSMOND MGM 7 19
50 New NOW THE NEW SEEKERS POLYDOR 50 1

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/4/21
TW LW Wks TITLE/Artist
1 2 7 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
2 5 3 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN Gary Glitter
3 1 6 GET DOWN Gilbert O'Sullivan
4 6 4 TWEEDLE DEE Little Jimmy Osmond
5 3 5 I'M A CLOWN / SOME KIND OF SUMMER David Cassidy
6 4 7 THE TWELFTH OF NEVER Donny Osmond
7 7 6 POWER TO ALL OUR FRIENDS Cliff Richard
8 16 2 DRIVE-IN SATURDAY David Bowie
9 8 8 NEVER NEVER NEVER Shirley Bassey
10 10 7 PYJAMARAMA Roxy Music
11 11 6 ALL BECAUSE OF YOU Geordie
12 9 8 LOVE TRAIN O'Jays
13 20 4 AMANDA Stuart Gillies
14 14 7 CRAZY Mud
15 25 3 MY LOVE Paul McCartney And Wings
16 12 8 HEART OF STONE Kenny
17 21 4 DUELLING BANJOS Eric Weissberg & Steve Mandell
18 29 5 GOD GAVE ROCK AND ROLL TO YOU Argent
19 13 8 CUM ON FEEL THE NOIZE Slade
20 19 10 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG Roberta Flack
21 33 2 BROTHER LOUIE Hot Chocolate
22 15 9 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER Timmy Thomas
23 18 11 FEEL THE NEED IN ME Detroit Emeralds
24 31 2 GIVING IT ALL AWAY Roger Daltrey
25 24 4 GOOD GRIEF CHRISTINA Chicory Tip
26 17 7 20TH CENTURY BOY T. Rex
27 - 1 SEE MY BABY JIVE Wizzard
28 22 9 NICE ONE CYRIL Cockerel Chorus
29 - 1 BIG EIGHT Judge Dread
30 30 4 THE RIGHT THING TO DO Carly Simon
31 27 8 LOOK OF LOVE Gladys Knight And The Pips
32 - 1 NO MORE MR NICE GUY Alice Cooper
33 28 9 GONNA MAKE YOU AN OFFER YOU CAN'T REFUSE Jimmy Helms
34 23 11 HELLO HURRAY Alice Cooper
35 - 1 WHATEVER HAPPENED TO YOU Highly Likely
36 44 2 MEAN GIRL Status Quo
37 - 1 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE Spinners
38 42 2 HEY MAMA Joe Brown
39 48 2 LETTER TO LUCILLE Tom Jones
40 35 22 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
41 - 1 AND I LOVE YOU SO Perry Como
42 39 9 THAT'S WHEN THE MUSIC TAKES ME Neil Sedaka
43 32 3 WAM BAM Handley Family
44 26 8 BY THE DEVIL Blue Mink
45 37 5 I DON'T KNOW WHY Andy And David Williams
46 34 2 NEVERTHELESS I'M IN LOVE WITH YOU New Seekers
47 46 2 EVERYDAY Don McLean
48 - 1 BAD WEATHER Supremes
49 38 15 BLOCKBUSTER Sweet
50 45 10 DOCTOR MY EYES Jackson Five

----------------

日本洋楽シングルチャート
1973年4月22日

1. 忘れじのグローリア - ミッシェル・ポルナレフ
2. ダニエル - エルトン・ジョン
3. シング - カーペンターズ
4. うつろな愛 - カーリー・サイモン
5. 涙の片想い - デビッド・キャシディーとパートリッジ・ファミリー
6. カリフオルニアの青い空 - アルバート・ハモンド
7. 20センチュリー・ボーイ - T.レックス
8. ブロックバスター - ザ・スイート
9. クレイジー・ホース - オズモンズ
10. パート・オブ・ユニオン - ストローブス
11. カリフォルニアへ愛をこめて - アルバート・ハモンド
12. ハイ・ハイ・ハイ - ウイングス
13. やさしく歌って - ロバータ・フラック
14. 冬の散歩道 - サイモンとガーファンクル
15. ロックン・ロール・シンガー - ムーディー・ブルース
16. イージー・アクション - T.レックス
17. 迷信 - スティービー・ワンダー
18. グッバイ・ジェーン - スレイド
19. ジーン・ジニー - デビッド・ボウイー
20. 思い出のバラ - ブレンダ・リー
21. スペイス・オディティ - デビッド・ボウイー
22. 片想いと僕 - ロボ
23. 恋のため息 - リンジー・ディ・ポール
24. 俺達のアメリカ - シカゴ
25. ラスト・ソング - エドワード・ベア
26. 奴らに伝えろ! - ザ・フー
27. ダイアログ - シカゴ
28. 恋に乾杯! - グラス・ルーツ
29. 幸せの黄色いリボン - ドーン
30. 君ともさよなら - ロボ
31. ロール・オーバー・ベートーヴェン - エレクトリック・ライト・オーケストラ
32. クロコダイル・ロック - エルトン・ジョン
33. 青空の使者 - クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
34. ハロー・フレイ - アリス・クーパー
35. 悲しき誘惑 - ザ・ショッキング・ブルー
36. 魔法使い - ユーライア・ヒープ
37. 踊ろよベイビー - ベット・ミドラー
38. 愛の休日 - ミッシェル・ポルナレフ
39. ロックス・オフ - ザ・ローリング・ストーンズ
40. 明日を生きよう - ラズベリーズ

----------------


.