前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/4/28号
赤盤&青盤登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、うーむ、
山口眞と申します。

うーむ最近どうも凡ミスを多発させておる。
これはキャパが才能を上回っておるからだな。
と思い、
悩んだ末にここんとこ独自ものが減ってきてる感がある日本洋楽チャート部分をスルーすることにいたしました。
実に後ろ髪ひかれる思いではございますが共倒れ自爆してはなんにもならんと決意。
苦渋苦じるの決断、どうかご容赦あれ。


なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年4月28日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-164
☆☆☆☆☆71. ONE OF A KIND (Love Affair) - The Spinners (Atlantic)-1
たわむれの愛 スピナーズ





https://youtu.be/l8uRhUSPBjk


絶好調フィリー団から、中でもエース格のデトロイト・スピナーズ新曲見参。
1973年4月発売3作目アルバム「フィラデルフィアより愛をこめて〜Spinners」よりカット4月発売。
プロデューサーはトム・ベル師。作は異色のJoseph B. Jefferson氏。
バックはMFSB。リードはペッペッペさんフィリッペ・ウエインさん、途中乱入ちょいとボビー・スミスさん。
作は変われどウォームなその世界は不変もすんごいことも唄ってるで注意、
二度と出来ない98点。

1973年4月28日71位初登場、最高位11位。R&Bチャート1位。

♪One of a kind love affair is. The kind of love that you read about in a fairy tale.


2-165
☆☆☆☆☆74. YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT - The Rolling Stones (London)-1
無情の世界 ローリング・ストーンズ





http://rocksblog.seesaa.net/article/75264416.html
↑完璧なシングルを讃える会
https://youtu.be/OagFIQMs1tw


執念深いは逃げられたロンドンの業でござい。
1969年12月5日発売米10作目アルバム「Let It Bleed」より3回目カット。
当時1969年7月に「ホンキー・トンク・ウーマン」のB面で発売したもののチャートインしなかったもので
4年経った今、目黒の秋刀魚な表裏ひっくり返して英以外で新装発売。
そしたら間が妙に良くてヒットしました。って前にこの強力カップリングがしないのがおかしいって100点。

1973年4月28日74位初登場、最高位42位。

♪Well, I saw her today at the reception


3-166
☆☆☆☆78. DADDY COULD SWEAR, I DECLARE - Gladys Knight and the Pips (Soul)-1
ダディ・クッド・スウェア グラディス・ナイト&ザ・ピップス





https://youtu.be/qIosJfSwe3Y

絶頂期ナイトさんとピップス、これでモータウン組ソウル・レコード最後のシングルです。
1973年3月発売アルバム「Neither One of Us」より2回目最後カット。
作はジョニー・ブリストル師、グラディスさん、ピップスのメンバーの兄のメラルド・ナイトさん。
ステイプル・シンガーズ式のファンキー・ゴスペリー・スワンピー・ノーザニー・ソウル、
しっびれちゃうで94点。

1973年4月28日78位初登場、最高位19位。R&Bチャート2位。

♪Oh, oh, yeah Yeah, oh my mercy Ooh, how I remember daddy


4-167
☆☆☆☆☆81. ONLY IN YOUR HEART - America (Warner Brothers)-1
君だけの心に アメリカ





https://youtu.be/tK12Yt-Pj5M


アメリカ第5弾シングルです。
1972年11月15日発売2作目アルバム「Homecoming」より3回目最後カット4月14日発売。
作・歌唱はジェリー・ベックリーくん。
常日頃から地味を心がけております連中の中でも地味を飛び越えてマーヴェラスなのを君の心に100点。

1973年4月28日81位初登場、最高位62位。

♪Mary, have you seen better days And will you find different ways


5-168
☆☆☆☆83. ISN'T IT ABOUT TIME - Stephen Stills and Manassas (Atlantic)-1
もう許せない マナサス







https://youtu.be/MRp8YYZ6sRo

魔が差すたわけじゃねえよスティルス親分の抜け毛率いる
1973年4月23日発売2作目アルバム「Down the Road」よりカット。
萬屋錦之介演ずる馬医者が叫びます「もう許せねえ、おめえら、人間じゃねえ、たたっ斬ったる。」の気持ちを込めて
スライドまみれのCSNY切迫式スワンピー94点。
そしてマナサスともおさらば。魔が差す。

1973年4月28日83位初登場、最高位56位。

♪Don't look now, don't heed the warning. It's really of no concern


6-169
☆☆☆☆86. I LIKE YOU - Donovan (Epic)-1
アイ・ライク・ユー ドノヴァン





https://youtu.be/wEH-3pQC7LQ

昨今、ドノヴァンを検索するとレイ・ドノヴァンが出て来て困ります元祖ドノヴァン最後の米ヒット登場。
1973年3月発売10作目アルバム「Cosmic Wheels」よりカット。
本国では1968年の「アトランティス」でもうチャートヒットは打ち止め、
こちらでは実に16回もの大活躍はこの大ヒットは無理だべ静けさで幕を閉じます
て、ドノヴァンはまだまだ終わらない92点。

1973年4月28日86位初登場、最高位66位。

来日済んで日本発売は無かったか?

♪You're such a good friend. I'd had to have you as an enemy


7-170
☆☆☆☆90. ROLL OVER BEETHOVEN - The Electric Light Orchestra (United Artists)-1
ロール・オーバー・ベートーヴェン エレクトリック・ライト・オーケストラ







http://youtu.be/CxXl4oS9wss

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/413027295.html



あっと言う間に去ってしまったロイ・ウッド師匠がいち早くウィザードでぶいぶい言わせてるのを横目に
ジェフ・リン師ELOが本格始動です、
1973年1月発売2作目アルバム「ELO 2」より唯一カット英1月12日発売、米1月27日発売は
これからはお芸術抜きで参りますを高らかに宣言の超ベタネタ大爆笑、
弦楽団抱えたロック・バンドなら1回はやってみたいって普通は恥ずかしいけど
やった貴方はえらい92点。



英2回目のヒットで、1月27日28位初登場、最高位6位、3月31日48位まで通算10週。


1973年4月28日90位初登場、最高位42位。16週。

♪Gonna write a little letter, gonna mail it to my local D.J.


8-171
☆☆☆☆☆94. AVENGING ANNIE - Andy Pratt (Columbia)-1
アヴェンジング・アニー アンディ・プラット





https://youtu.be/__7OrOxoQxI


またも登場、異彩の米SSW。
1947年1月25日ボストン生まれ、論理に裏付けされた説得力のある自己中心の水瓶座山羊座寄り、
まさにその通り
1973年発売2作目アルバム「Andy Pratt」よりカット。
シンガーソングライターと申してもこちらのはアメリカ式イエスなプログレ新期アメイジング・サウンド。
このややこしいのがとにもかくにもチャートヒット一発になったてのがえらいこちゃ96点。

1973年4月28日94位初登場、最高位78位。

♪We ran through hills and forests As two under a spell


9-172
☆☆☆☆☆96. WHAT A SHAME - Foghat (Bearsville)-1
ホワット・ア・シェイム フォガット





https://youtu.be/txWDPoE-gPs

ブリ、国もて追われたブギー侍たち、甦れしは不毛の大陸にブギの咲かせたまらん執念の初ヒット。
1973年3月発売2作目アルバム「Rock and Roll」よりカット、
作は花形スライド・ギタリストのロッド・プライス師。これが恥を知るロックだ94点。

1973年4月28日96位初登場、最高位82位。

♪Room 57 in the midnight hour I'm fresh out of coffee and the cream turned sour


10-173
☆☆☆☆☆97. BEHIND CLOSED DOORS - Charlie Rich (Epic)-1
愛の扉 チャーリー・リッチ





https://youtu.be/O3iEFfA4TmI

アーカンサスの カントリー大御所、御年この時40歳リッチ父さんの3年ぶりのポップ・チャート・ヒットです。
同年同タイトルアルバムから作はケニー・オデル師。一世一代の名曲。
いくらカントリー嫌いのワシでもこれは大ヒットに納得のワンダフル95点なり。


1973年4月28日97位初登場、最高位15位。カントリー1位。

英2回目のヒットで、1974年4月13日50位初登場、最高位16位、6月15日45位まで通算16週。

♪My baby makes me proud. Lord, don't she make me proud


11-174
☆☆☆☆98. LET ME DOWN EASY - Cornelius Brothers and Sister Rose (United Aritsts)-1
レット・ミー・ダウン・イージー コーネリアス・ブラザースとシスター・ローズ



https://youtu.be/3o_WYuCdFMw

猿の惑星ならぬ
フロリダはダニア・ビーチからファミリー・ソウル・グループで
エドワード、カーター兄弟といとこのローズに、
途中でローズの姉妹のビリーちゃんが加入で男女4人組。
1972年7月発売1作目アルバム「Cornelius Brothers & Sister Rose」より5回目最後カット。
相変わらずいい曲も3年越し5曲もカットしてはヒット難しか92点。

1973年4月28日98位初登場、最高位96位。

♪Tell me I'm wrong About losing you


12-175
☆☆☆99. MUSIC EVERYWHERE - Tufano & Giammarese (Ode)-1
ミュージック・エブリホエア タアーノ&ジャマリーズ



https://youtu.be/KYgxu-umbI8

名前を日本語でどう読むのかだけで苦悶お時間を過ごしてしもうた
デニース・タアーノさんとカール・ジャマリーズさんのお二人。
カールさんはシカゴのサンシャイン・ポップ・バンド、バッキンガムズのギターだった方。
デニスさんもバッキンガムズの歌手。
ポコのメンバーとセッションをしてデモをオードのルー・アドラー師に送ったら即契約。
ヒット曲が産まれました。ラテン・タッチの素軽い一品。ちょいあっさりし過ぎて大ヒットは逃す84点。

1973年4月28日99位初登場、最高位68位。

♪♪


13-176
☆☆☆☆100. THE FREE ELECTRIC BAND - Albert Hammond (Mums)-1
フリー・エレクトリック・バード アルバート・ハモンド







https://youtu.be/EnF1CGsiqsI

カリフォルニアから落ちなんて言うなよ地力が違うだに
待望の1973年発売2作目アルバム「The Free Electric Band」より1回目タイトル曲カット。
プロデュースは自身。作はお馴染みマイク・ヘイゼルウッドさんと。

Guitar: Albert Hammond, Jay Lewis, Larry Carlton
Bass Guitar: Joe Osborn
Drums: Hal Blaine, Jim Gordon
Keyboard: Michael Omartian
Backing Vocals: Carol Carmichael and Friends
Strings: The Sid Sharp Strings

つ気合のメンツでまたも激辛の歌詞でしょうカリフォルニア破りのやっぱっぱソング92点。

1973年4月28日100位初登場、最高位48位。

英唯一のヒットで、6月30日44位初登場、最高位19位、9月8日42位まで通算11週。

♪My father is a doctor, he's a family man My mother works for charity whenever she can


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-11 (2 week at #1)
2.☆←4 THE CISCO KID - War (United Artists)-9
3.←3 SING - The Carpenters (A&M)-10

リボンに襲いかかるは悪党キッド。

−−−−−−

1973年7月28日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-31
☆☆☆☆☆9.☆←23 Beatles 62-66 - Beatles
ザ・ビートルズ1962年〜1966年



Side A
1. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do (Lennon - McCartney)(2'19")
2. プリーズ・プリーズ・ミー - Please Please Me (McCartney - Lennon)(2'00")
3. フロム・ミー・トゥ・ユー - From Me to You (McCartney - Lennon)(1'56")
4. シー・ラヴズ・ユー - She Loves You (Lennon - McCartney)(2'17")
5. 抱きしめたい - I Want to Hold Your Hand (Lennon - McCartney)(2'24")
6. オール・マイ・ラヴィング - All My Loving (Lennon - McCartney)(2'06")
7. キャント・バイ・ミー・ラヴ - Can't Buy Me Love (Lennon - McCartney)(2'11")

Side B
1. ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! - A Hard Day's Night (Lennon - McCartney)(2'32")
2. アンド・アイ・ラヴ・ハー - And I Love Her (Lennon - McCartney)(2'28")
3. エイト・デイズ・ア・ウィーク - Eight Days a Week (Lennon - McCartney)(2'43")
4. アイ・フィール・ファイン - I Feel Fine (Lennon - McCartney)(2'18")
5. 涙の乗車券 - Ticket to Ride (Lennon - McCartney)(3'10")
6. イエスタデイ - Yesterday (Lennon - McCartney)(2'08")

Side C
1. ヘルプ! - Help! (Lennon - McCartney)(2'18")
2. 悲しみはぶっとばせ - You've Got to Hide Your Love Away (Lennon - McCartney)(2'11")
3. 恋を抱きしめよう - We Can Work It Out (Lennon - McCartney)(2'15")
4. デイ・トリッパー - Day Tripper (Lennon - McCartney)(2'46")
5. ドライヴ・マイ・カー - Drive My Car (Lennon - McCartney)(2'25")
https://youtu.be/I1wmvPP_-Qs
6. ノルウェーの森 - Norwegian Wood (This Bird Has Flown) (Lennon - McCartney)(2'06")

Side D
1. ひとりぼっちのあいつ - Nowhere Man (Lennon - McCartney)(2'44")
2. ミッシェル - Michelle (Lennon - McCartney)(2'42")
3. イン・マイ・ライフ - In My Life (Lennon - McCartney)(2'28")
4. ガール - Girl (Lennon - McCartney)(2'34")
5. ペイパーバック・ライター - Paperback Writer (Lennon - McCartney)(2'18")
6. エリナー・リグビー - Eleanor Rigby (Lennon - McCartney)(2'06")
7. イエロー・サブマリン - Yellow Submarine (Lennon - McCartney)(2'38")

Producer George Martin

1973年4月2日発売ベスト・アルバム。

出ました赤盤。
今回改めまして気付いたこと。

出たのが1973年春だったかー。
選曲はあのアラン・クレインがやったつ説が有力らしい。
英じゃ通算190週!
全世界では2,000万セット以上をセールス!

内容は何か文句あるか100点。
そうゆうとこに文句ある方もおろうが。

米3位。年間24位。

英15回目のヒットで、
5月5日6位初登場、最高位3位、2011年1月15日87位まで通算190週。

日本3位。


2-32
☆☆☆☆☆10.☆←24 Beatles 67-70 - Beatles
ザ・ビートルズ1967年〜1970年



Side A
1. ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー - Strawberry Fields Forever (Lennon - McCartney)(4'10")
2. ペニー・レイン - Penny Lane (Lennon - McCartney)(3'03")
3. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Lennon - McCartney)(2'02")
4. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ - With A Little Help From My Friends (Lennon - McCartney)(2'44")
5. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ - Lucy In The Sky With Diamonds (Lennon - McCartney)(3'29")
6. ア・デイ・イン・ザ・ライフ - A Day In The Life (Lennon - McCartney)(5'05")
7. 愛こそはすべて - All You Need Is Love (Lennon - McCartney)(3'47")


Side B
1. アイ・アム・ザ・ウォルラス - I Am The Walrus (Lennon - McCartney)(4'36")
https://youtu.be/7r52ZBx0KMI
2. ハロー・グッドバイ - Hello, Goodbye (Lennon - McCartney)(3'27")
3. フール・オン・ザ・ヒル - The Fool On The Hill (Lennon - McCartney)(3'00")
4. マジカル・ミステリー・ツアー - Magical Mystery Tour (Lennon - McCartney)(2'51")
5. レディ・マドンナ - Lady Madonna (Lennon - McCartney)(2'15")
6. ヘイ・ジュード - Hey Jude (Lennon - McCartney)(7'11")
7. レヴォリューション - Revolution (Lennon - McCartney)(3'21")

Side C
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R. - Back In The USSR (Lennon - McCartney)(2'43")
2. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス - While My Guitar Gently Weeps (Harrison)(2'43")
3. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ - Ob-La-Di, Ob-La-Da (Lennon - McCartney)(3'07")
4. ゲット・バック - Get Back (Lennon - McCartney)(3'14")
5. ドント・レット・ミー・ダウン - Don't Let Me Down (Lennon - McCartney)(3'33")
6. ジョンとヨーコのバラード - The Ballad Of John And Yoko (Lennon - McCartney)(2'59")
7. オールド・ブラウン・シュー - Old Brown Shoe (Harrison)(3'16")

Side D
1. ヒア・カムズ・ザ・サン - Here Comes The Sun (Harrison)(3'05")
2. カム・トゥゲザー - Come Together (Lennon - McCartney)(4'17")
3. サムシング - Something (Harrison)(3'00")
4. オクトパスズ・ガーデン - Octopus's Garden (Starkey)(2'51")
5. レット・イット・ビー - Let It Be (Lennon - McCartney)(3'50")
6. アクロス・ザ・ユニヴァース - Across The Universe (Lennon - McCartney)(3'45")
7. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード - The Long And Winding Road (Lennon - McCartney)(3'37")

Producer George Martin and Phil Spector

1973年4月2日発売ベスト・アルバム。

出ました青盤。
今回改めまして気付いたこと。

曲名が急に長くなっている。
ジョージの曲がいっぱいだよ。
オクトパス・ガーデンではなくてオクトパスズ・ガーデン。
しかもリンゴ作だったか。ずっとレノン=マッカートニーと思い込んでた。
米ビルボードではこちらが1位。キャッシュボックスでは両方1位。
英国でもこちらが2位。だが通算151週と通算では赤盤の勝ち。含蓄ある様相です。

内容は何か文句あるか100点。
そうゆうとこに文句ある方もおろうが。

米1位。

16回目のヒットで、
5月5日6位初登場、最高位2位、2011年1月22日100位まで通算151週。

日本2位。


3-33
☆☆☆☆16.☆←21 Eat It - Humble Pie
イート・イット ハンブル・パイ



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/416898914.html



Side A
1. "Get Down to It" (Marriott) – 3:27
2. "Good Booze and Bad Women" (Marriott) – 3:18
3. "Is It for Love?" (Marriott) – 4:41
4. "Drugstore Cowboy" (Marriott) – 5:40

Side B
1. "Black Coffee" (Ike Turner, Tina Turner) – 3:11
2. "I Believe to My Soul" (Ray Charles) – 4:05
3. "Shut up and Don't Interrupt Me" (Bristo, Starr) – 3:07
4. "That's How Strong My Love Is" (Roosevelt Jamison) – 3:49

Side C
1. "Say No More" (Marriott) – 2:01
2. "Oh, Bella (All That's Hers)" (Marriott) – 3:28
3. "Summer Song" (Marriott) – 2:48
4. "Beckton Dumps" (Marriott) – 3:16

Side D
1. "Up Our Sleeve" (Humble Pie, lyrics by Steve Marriott) – 5:02
https://youtu.be/OFmFK-y9Pb8
2. "Honky Tonk Women" (Keith Richards, Mick Jagger) – 3:58
3. "(I'm A) Road Runner" (Eddie Holland, Lamont Dozier, Brian Holland) – 13:29

1973年4月発売7作目アルバム。

Personnel
Steve Marriott - Guitars, Harmonica, Keyboards, Remixing, Vocals
Dave "Clem" Clempson - Lead guitar, Guitars, vocals
Greg Ridley - Bass, vocals
Jerry Shirley - Drums

The Blackberries:
Billie Barnum - Vocals
The Blackberries - Vocals
Venetta Fields - Vocals

Guests:
B.J. Cole - Pedal Steel Guitar
Sidney George - Saxophone
Clydie King - Vocal Arrangement, Vocals

Chris & Irish - Engineer
Fin Costello - Inside Photo, Photography
Michael Doud - Art Direction
John Kosh - Cover Design, Preparation
Jim McCrary - Photography

Producer Steve Marriott

D面ライブ含む大作です。マリオット師の熱情極まる歌唱と暴走ここに極まれり。
しかし時代はこの汗まみれ大ロック大会に少しづつ引き気味でこれが英最後のチャート・アルバムとなってしまい
マリオット師の孤独の旅始まるかと思うと涙がほろり92点。



英4回目のヒットで、最後、
4月7日41位初登場、次週34位。2週。

米13位。

TOP3は

1.☆←3 DARK SIDE Of The MOON - PINK FLOYD
2.☆←4 Aloha From Hawaii via Satellite - Elvis Presley
3.←1 Billion Dollar Babies - Alice Cooper

−−−−−−

1973年4月28日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-49
☆☆☆☆☆27. PARCEL OF ROGUES - STEELEYE SPAN
パーセル・オブ・ロウグズ スティーライ・スパン



Side A
1. "One Misty Moisty Morning" (Traditional) – 3.30
https://youtu.be/SacU_M1seD4
2. "Alison Gross" (Traditional) – 5.29
3. "The Bold Poachers" (Traditional) – 4.18
4. "The Ups And Downs" (Traditional) – 2.45
5. "Robbery with Violins" (Traditional) – 1.47

Side B
1. "The Wee Wee Man" (Traditional) – 4.01
2. "The Weaver and The Factory Maid" (Traditional) – 5.21
3. "Rogues in a Nation" (Robert Burns) – 4.34
4. "Cam Ye O'er Frae France" (Traditional) – 2.49
5. "Hares on The Mountain" (Traditional) – 4.33

Personnel
Maddy Prior - vocals
Tim Hart - vocals, guitar, appalachian dulcimer
Bob Johnson - vocals, guitar
Rick Kemp - bass guitar, drums
Peter Knight - violin, viola, mandolin, piano, recorder, harmonium

Producer Steeleye Span and Jerry Boys

1973年4月日発売5作目アルバム。

スティーリー・ダンじゃないよ
大好きな英国エレクトリック・トラッドのフェアポート・コンヴェンションと並ぶ西の横綱スパン新作です。
最も成功したアルバムだそうで、ポップとセメントの配合具合が一番バランス良し。
プライアー嬢のごっつい歌声は天空を切り裂き、男衆の牛コーラスが組体操のピラミッドでそれを支える100点。

3回目のヒットで、
4月28日27位初登場、最高位26位、6月9日48位まで通算5週。


#244
#180
2-50
☆☆☆☆☆28. JEFF BECK TIM BOGERT AND CARMINE APPICE - JEFF BECK TIM BOGERT AND CARMINE APPICE
ベック・ボガート&アピス ベック・ボガート&アピス



http://www24.big.or.jp/~great/guiter/beck/bba.html

Side A
1. 黒猫の叫び - Black Cat Moan (Nix)
2. レディー - Lady (Appice, Beck, Bogert, Bogert, French, Hitchings)
3. オー・トゥー・ラヴ・ユー - Oh To Love You (Appice, Beck, Bogert, Bogert)
4. 迷信 - Superstition (Wonder)
https://youtu.be/uuq0_TpQtP4

Side B
1. スウィート・スウィート・サレンダー - Sweet Sweet Surrender (Nix)
2. ホワイ・シュッド・アイ・ケアー - Why Should I Care (Kennedy)
3. 君に首ったけ - Lose Myself With You (Appice, Beck, Bogert, Bogert, French)
4. リヴィン・アローン - Livin' Alone (Appice, Beck, Bogert, Bogert)
5. アイム・ソー・プラウド - I'm So Proud (Mayfield)

1973年月日発売唯一スタジオ・アルバム。

Personnel
ジェフ・ベック - ギター、ボーカル
ティム・ボガート - ベース、ボーカル
カーマイン・アピス - ドラムス、ボーカル

デュアン・ヒッチングス - ピアノ、メロトロン (M3)
ジム・グリーンスプーン - ピアノ (M5)
ダニー・ハットン - バッキング・ボーカル (M5)

出ましたBBA。
迷信のBBA。
トーキング・モジュレーターのBBA。
ベック師匠ついにハード・ロック・トリオをやってくれたBBA。
師匠はもっとソウル化したかったような様子も、ごっつい相方選んじゃったので凶悪化したBBA。
師匠の歌が聞けますBBA。
日本ではライブ盤が青少年の友となっております
http://rocksblog.seesaa.net/article/110255246.html
97点。

唯一
2回目のヒットで、
4月28日28位初登場、最高位28位、5月12日39位まで通算3週。

米12位。

日本22位。

※ライブと一組でロック名盤リスト入りです。


3-51
?48. SONGS FROM HER TV SERIES - NANA MOUSKOURI
ソングス・フロム・ハー・TV・シリーズ ナナ・ムスクーリ



Side A
1. I Have A Dream
2. Blow The Wind Southerly
3. Open The Door (Song For Judith)
4. Morning Has Broken
5. Imagine
https://youtu.be/YpQHQQfTLsY
6. My Colouring Book

Side B
1. And I Love You So
2. Let It Be
3. The Bonnie Banks O' Loch Lomond
4. Children Of The Stars
5. If You Love Me (I Won't Care)

そのえらい人気がこっちじゃピンと来ない
ギリシャのメガネちゃん、ナナ・ムスクーリさん、
1934年10月13日生まれ、調和と優雅の 天秤座、
1973年発売何作目かわからんほど目アルバムです。
TVシリーズからの選曲いうたて肝心のその番組を見てませんで想像もできん?点。

6回目のヒットで、
4月28日48位初登場、最高位29位、1974年6月22日46位まで通算11週。


******

TOP3は

1.☆←3 OOH-LA-LA - THE FACES -2 (1 week at #1)
2.☆←31 BELIEVE IN MUSIC - VARIOUS ARTISTS -2
3.←1 HOUSES OF THE HOLY - LED ZEPPELIN ATLANTIC -3 (2 week at #1)

ウー・ラ・ラ、ゼップを破った一瞬。

−−−−−−

1973年4月28日付TOP50英国シングル・チャートより

1-87
☆☆☆28. WONDERFUL DREAM - Anne-Marie David
ワンダフル・ドリーム アンヌ・マリー・ダヴィッド



https://youtu.be/qGjre2Es2Wc

アン・マレーさんじゃございません。
同様にウルトラセブンのアンヌさんじゃございません。
1952年5月22日フランスはアルル生まれ、機敏器用な社交的・神経質双子座牡牛座寄りの女性歌手さん。
フランス版のジーザス・クライスト・スーパースターでマリー役をやった方。
このたびかのユーロビジョン・コンテスト優勝曲
原題
Tu te reconnaîtras("You'll Recognize Yourself")
英語版でチャート入り。
うーむ実にユーロビジョンな響き82点。

唯一のヒットで、
4月28日28位初登場、最高位13位、6月23日39位まで通算9週。

♪Just a boy and a girl with a promise we'd always be true


2-88
☆☆☆45. 24 SYCAMORE - Gene Pitney
24シカモア ジーン・ピットニー



https://youtu.be/tD9PX2KHNsA

非情の町
Town Without Pity
https://youtu.be/8vAyitZPcMo

とゆう1961年全米最高位13位、この地でも最高位32位のヒットを持つジーンさん。
1940/2/17、米コネチカット州ハートフォード生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
1969年で本国ではヒットは打ち止めも英独自リリースで活路を見出す
24本のアメリカスズカケノキ。
いつの録音なんだろうてサウンド。とか言ってないで調べろや。
どうやら1968年制作のものらしい。
英人歌謡作家バリー・メイソン&レス・リード両師作。
とゆうことで改めての新装発売なんだろうが何故この時?かはわかりません81点。

20回目のヒットで、
4月28日45位初登場、最高位34位、6月9日49位まで通算7週。

♪Here I've just lost a lifetime I have just lost my mind


******

TOP3は

1.☆←1 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn -8wks /2wks No.1
2.←2 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN - Gary Glitter -4wks
3.←3 GET DOWN - Gilbert O'Sullivan -6wks /2wks No.1

変わらず。

************

以上

なんつっても赤盤、青盤の週。

アメリカン・チャートの充実が半端ないです。
73年最高!

(山)2015.4.28

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 28th April, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-11 (2 weeks at #1)
2 4 THE CISCO KID
War (United Artists)-9
3 3 SING
The Carpenters (A&M)-10
4 2 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA
Vicki Lawrence (Bell)-12
5 7 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-15
6 11 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE
Stevie Wonder (Tamla)-7
7 8 MASTERPIECE
The Temptations (Gordy)-10
8 10 THE TWELFTH OF NEVER
Donny Osmond (MGM/Kolob)-9
9 13 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU
Stealers Wheel (A&M)-9
10 5 AIN'T NO WOMAN (Like the One I Got)
The Four Tops (Dunhill)-13
11 15 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-10
12 6 NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye)
Gladys Knight and the Pips (Soul)-14
13 12 STIR IT UP
Johnny Nash (Epic)-12
14 17 PEACEFUL
Helen Reddy (Capitol)-13
15 25 FRANKENSTEIN
The Edgar Winter Group (Epic)-8
16 19 WALK ON THE WILD SIDE
Lou Reed (RCA)-11
17 20 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-11
18 9 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-17
19 22 REELING IN THE YEARS
Steely Dan (ABC)-8
20 14 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
Roberta Flack (Atlantic)-14
21 24 DAISY A DAY
Jud Strunk (MGM)-11
22 27 OUT OF THE QUESTION
Gilbert O'Sullivan (MAM)-9
23 16 BREAK UP TO MAKE UP
The Stylistics (Avco)-12
24 26 FUNKY WORM
The Ohio Players (Westbound)-10
25 35 DANIEL
Elton John (MCA)-4
26 30 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-6
27 39 HOCUS POCUS
Focus (Sire)-9
28 29 ONE MAN BAND (Plays All Alone)
Ronnie Dyson (Columbia)-11
29 31 HALLELUJAH DAY
Jackson 5 (Motown)-7
30 38 THE RIGHT THING TO DO
Carly Simon (Elektra)-5
31 33 PINBALL WIZARD/SEE ME, FEEL ME (Medley)
The New Seekers (Verve)-10
32 42 THINKING OF YOU
Loggins and Messina (Columbia)-5
33 34 OH LA DE DA
The Staple Singers (Stax)-8
34 18 CALL ME (Come Back Home)
Al Green (Hi)-11
35 36 "CHERRY CHERRY" FROM HOT AUGUST NIGHT
Neil Diamond (MCA)-7
36 62 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-3
37 43 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS
First Choice (Philly Groove)-8
38 41 I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-9
39 21 SPACE ODDITY
David Bowie (RCA)-14
40 45 LEAVING ME
The Independents (Wand)-4
41 46 I CAN UNDERSTAND IT
The New Birth (RCA)-6
42 47 BLUE SUEDE SHOES
Johnny Rivers (United Artists)-7
43 49 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-6
44 60 STEAMROLLER BLUES/
FOOL
Elvis Presley (RCA)-3
45 53 IT SURE TOOK A LONG, LONG TIME
Lobo (Big Tree)-4
46 37 STEP BY STEP
Joe Simom (Spring)-11
47 51 LET'S PRETEND
The Raspberries (Capitol)-6
48 48 CINDY INCIDENTALLY
Faces (Warner Brothers)-8
49 50 WHO WAS IT
Hurricane Smith (Capitol)-7
50 55 HEARTS OF STONE
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-5
51 56 TEDDY BEAR SONG
Barbara Fairchild (Columbia)-10
52 54 I KNEW JESUS (Before He Was a Star)
Glen Campbell (Capitol)-7
53 58 DRINKING WINE SPO-DEE O'DEE
Jerry Lee Lewis (Mercury)-4
54 61 SUPER FLY MEETS SHAFT
John and Ernest (Rainy Wednesday)-3
55 65 NO MORE MR. NICE GUY
Alice Cooper (Warner Brothers)-3
56 59 ACROSS 110TH STREET
Bobby Womack and Peace (United Artists)-6
57 72 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-3
58 73 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-3
59 63 IF WE TRY
Don McLean (United Aritsts)-5
60 76 CLOSE YOUR EYES
Edward Bear (Capitol)-3
61 68 BACK WHEN MY HAIR WAS SHORT
Gunhill Road (Kama Stura)-5
62 67 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-5
63 75 GIVE IT TO ME
The J. Geils Band (Atlantic)-5
64 69 THE LORD KNOWS I'M DRINKING
Cal Smith (Decca)-8
65 78 AND I LOVE YOU SO
Perry Como (RCA)-3
66 70 ALWAYS
Luther Ingram (KoKo)-4
67 84 LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-2
68 71 DANCING TO YOUR MUSIC
Archie Bell and the Drells (Glades)-7
69 85 BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-2
70 74 NOBODY WINS
Brenda Lee (MCA)-5
71 -- ONE OF A KIND (Love Affair)
The Spinners (Atlantic)-1
72 79 EVERYTHING'S BEEN CHANGED
The 5th Dimension (Bell)-3
73 81 FENCEWALK
Mandrill (Polydor)-3
74 -- YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
The Rolling Stones (London)-1
75 80 PEOPLE ARE CHANGIN'
Timmy Thomas (Glades)-4
76 83 I' BEEN WATCHIN' YOU
The South Side Movement (Wand)-3
77 82 LAST TANGO IN PARIS
Herb Alpert and the TJB (A&M)-8
78 -- DADDY COULD SWEAR, I DECLARE
Gladys Knight and the Pips (Soul)-1
79 91 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-4
80 87 WOMAN FROM TOKYO
Deep Purple (Warner Brothers)-2
81 -- ONLY IN YOUR HEART
America (Warner Brothers)-1
82 88 AM I BLACK ENOUGH FOR YOU
Billy Paul (Philadelphia International)-4
83 -- ISN'T IT ABOUT TIME
Stephen Stills and Manassas (Atlantic)-1
84 90 WITHOUT YOU IN MY LIFE
Tyrone Davis (Dakar)-2
85 100 FIRST CUT IS THE DEEPEST
Keith Hampshire (A&M)-2
86 -- I LIKE YOU
Donovan (Epic)-1
87 97 I'M A STRANGER HERE
The Five Man Electrical Band (Lion)-2
88 92 NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-2
89 95 ONLY LOVE
Bill Quateman (Columbia)-4
90 -- ROLL OVER BEETHOVEN
The Electric Light Orchestra (United Artists)-1
91 96 GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION
The Dells (Cadet)-2
92 94 IT'S HARD TO STOP (Doing Something When It's Good To You)
Betty Wright (Alston)-2
93 93 FOOL LIKE YOU
Tim Moore (Dunhill)-3
94 -- AVENGING ANNIE
Andy Pratt (Columbia)-1
95 98 COSMIC SEA
The Mystic Moods (Warner Brothers)-2
96 -- WHAT A SHAME
Foghat (Bearsville)-1
97 -- BEHIND CLOSED DOORS
Charlie Rich (Epic)-1
98 -- LET ME DOWN EASY
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Aritsts)-1
99 -- MUSIC EVERYWHERE
Tufano & Giammarese (Ode)-1
100 -- THE FREE ELECTRIC BAND
Albert Hammond (Mums)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/4/28

TW LW Title/Artist
1 3 DARK SIDE Of The MOON-PINK FLOYD
2 4 Aloha From Hawaii via Satellite-Elvis Presley
3 1 Billion Dollar Babies-Alice Cooper
4 6 The Best Of Bread-Bread
5 10 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
6 5 World Is A Ghetto-War
7 7 Masterpiece-Temptations
8 2 Lady Sings The Blues-Diana Ross
9 23 Beatles 62-66-Beatles
10 24 Beatles 67-70-Beatles
11 13 Neither One Of Us-Gladys Knight & Pips
12 15 They Only Come Out At Night-Edgar Winter Group
13 8 Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player-Elton John
14 11 Prelude-Eumir Deodato
15 14 Talking Book-Stevie Wonder
16 21 Eat It-Humble Pie
17 20 Moving Waves-Focus
18 12 No Secrets-Carly Simon
19 9 Deliverance Soundtrack
20 18 Birds Of Fire-Mahavishnu Orchestra

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/4/28

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 3 OOH-LA-LA THE FACES WARNER BROTHERS 1 2
2 31 BELIEVE IN MUSIC VARIOUS ARTISTS K-TEL 2 2
3 1 HOUSES OF THE HOLY LED ZEPPELIN ATLANTIC 1 3
4 9 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 24
5 5 FOR YOUR PLEASURE ROXY MUSIC ISLAND 4 4
6 2 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 4
7 7 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 5
8 4 20 FLASH BACK GREATS OF THE SIXTIES VARIOUS ARTISTS K-TEL 1 5
9 6 BILLION DOLLAR BABIES ALICE COOPER WARNER BROTHERS 1 6
10 8 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 12
11 11 ROCK ME BABY DAVID CASSIDY BELL 2 10
12 10 TANX T. REX EMI 4 5
13 14 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 41
14 13 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 17
15 22 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 15
16 20 PILEDRIVER STATUS QUO VERTIGO 5 15
17 18 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND MGM 5 32
18 17 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 167
19 16 MOVING WAVES FOCUS POLYDOR 2 19
20 12 TOGETHER JACK JONES RCA VICTOR 8 4
21 35 HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 69
22 49 TOO YOUNG DONNY OSMOND MGM 7 20
23 23 SLAYED? SLADE POLYDOR 1 21
24 Re TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS ISLAND 2 77
25 27 CHERISH DAVID CASSIDY BELL 2 41
26 26 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 41
27 New PARCEL OF ROGUES STEELEYE SPAN CHRYSALIS 27 1
28 New JEFF BECK TIM BOGERT AND CARMINE APPICE JEFF BECK TIM BOGERT AND CARMINE APPICE EPIC 28 1
29 Re GLITTER GARY GLITTER BELL 8 23
30 24 COSMIC WHEELS DONOVAN EPIC 15 6
31 15 LIZA WITH A Z LIZA MINELLI CBS 15 4
32 30 BIRDS OF FIRE MAHAVISHNU ORCHESTRA CBS 20 5
33 39 SLADE ALIVE SLADE POLYDOR 2 56
34 36 TRANSFORMER LOU REED RCA VICTOR 34 2
35 Re TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 11
36 19 JAMES LAST IN RUSSIA JAMES LAST POLYDOR 13 8
37 48 KILLER JOE LITTLE JIMMY OSMOND MGM 20 10
38 46 LARKS' TONGUES IN ASPIC KING CRIMSON ISLAND 20 4
39 25 THE SIX WIVES OF HENRY VIII RICK WAKEMAN A&M 7 10
40 38 THE STRAUSS FAMILY CYRIL ORNADEL/LONDON SYMPHONY ORCHESTRA POLYDOR 2 19
41 21 CABARET ORIGINAL SOUNDTRACK PROBE 21 3
42 Re OSMONDS LIVE THE OSMONDS MGM 13 20
43 Re THE CARPENTERS THE CARPENTERS A&M 11 25
44 42 THE MUSIC OF JAMES LAST JAMES LAST POLYDOR 19 11
45 Re CRAZY HORSES THE OSMONDS MGM 9 17
46 34 BURSTING AT THE SEAMS STRAWBS A&M 2 10
47 33 AMERICAN PIE DON MCLEAN UNITED ARTISTS 2 46
48 New SONGS FROM HER TV SERIES NANA MOUSKOURI FONTANA 48 1
49 Re BRITISH CONCERT NANA MOUSKOURI FONTANA 29 11
50 32 IMAGINE JOHN LENNON APPLE 1 69

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/4/28
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 8 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
2 2 4 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN Gary Glitter
3 3 7 GET DOWN Gilbert O'Sullivan
4 5 6 I'M A CLOWN / SOME KIND OF SUMMER David Cassidy
5 4 5 TWEEDLE DEE Little Jimmy Osmond
6 11 7 ALL BECAUSE OF YOU Geordie
8 7 3 DRIVE-IN SATURDAY David Bowie
8 6 8 THE TWELFTH OF NEVER Donny Osmond
9 15 4 MY LOVE Paul McCartney And Wings
10 10 8 PYJAMARAMA Roxy Music
11 9 9 NEVER NEVER NEVER Shirley Bassey
12 14 8 CRAZY Mud
13 12 9 LOVE TRAIN O'Jays
14 7 7 POWER TO ALL OUR FRIENDS Cliff Richard
15 13 5 AMANDA Stuart Gillies
16 27 7 SEE MY BABY JIVE Wizzard
17 24 3 GIVING IT ALL AWAY Roger Daltrey
18 21 3 BROTHER LOUIE Hot Chocolate
19 17 5 DUELLING BANJOS Eric Weissberg & Steve Mandell
20 29 2 BIG EIGHT Judge Dread
21 32 2 NO MORE MR NICE GUY Alice Cooper
22 18 6 GOD GAVE ROCK AND ROLL TO YOU Argent
23 25 5 GOOD GRIEF CHRISTINA Chicory Tip
24 16 9 HEART OF STONE Kenny
25 41 2 AND I LOVE YOU SO Perry Como
26 19 9 CUM ON FEEL THE NOIZE Slade
27 30 5 THE RIGHT THING TO DO Carly Simon
28 - 1 WONDERFUL DREAM Anne-Marie David
29 23 12 FEEL THE NEED IN ME Detroit Emeralds
30 43 4 WAM BAM Handley Family
31 36 3 MEAN GIRL Status Quo
32 20 11 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG Roberta Flack
33 22 10 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER Timmy Thomas
34 28 10 NICE ONE CYRIL Cockerel Chorus
35 26 8 20TH CENTURY BOY T. Rex
36 38 3 HEY MAMA Joe Brown
37 39 3 LETTER TO LUCILLE Tom Jones
38 47 3 EVERYDAY Don McLean
39 37 2 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE Spinners
40 40 23 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
41 35 2 WHATEVER HAPPENED TO YOU Highly Likely
42 46 3 NEVERTHELESS I'M IN LOVE WITH YOU New Seekers
43 34 12 HELLO HURRAY Alice Cooper
44 48 2 BAD WEATHER Supremes
45 - 1 24 SYCAMORE Gene Pitney
46 31 9 LOOK OF LOVE Gladys Knight And The Pips
47 41 7 HEAVEN IS MY WOMAN'S LOVE Val Doonican
48 42 10 THAT'S WHEN THE MUSIC TAKES ME Neil Sedaka
49 44 9 BY THE DEVIL Blue Mink
50 33 10 GONNA MAKE YOU AN OFFER YOU CAN'T REFUSE Jimmy Helms

----------------


..